お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

北海道で使える光回線はなに?北海道でお得に利用するならNURO光一択

jun
jun

北海道でおすすめの光回線はどこ?通信速度は安定してる?

北海道で光回線を利用したいときに、使える光回線はどこなのか、その中でもおすすめはどのプロバイダなのでしょうか。

結論としては北海道では『NURO光』がおすすめであることを中心に、他社光回線との比較や光回線を選ぶ際の基準や注意点などを解説していきます。

ぜひこの記事を北海道での光回線選びの参考にしてください。

この記事でわかること
・北海道で使える光回線比較表
・光回線を選ぶ基準
・光回線を申し込むときの注意点
・北海道では『NURO光』がおすすめ

\当サイトおすすめの光回線 3選/

サービス名

 

auひかりドコモ光NURO光
月額料金(税込)マンション/4,180円~
一戸建て/5,610円~
マンション/4,400円~
一戸建て/5,720円~
2年契約/5,700円
3年契約/5,200円
工事費用(税込)マンション/33,000円
一戸建て/41,250円
(ネット+電話の申し込みで実質無料)
マンション/16,500円
一戸建て/19,800円
(現在は新規なら無料)
44,000円
(36ヵ月で実質無料)
初期費用(税込)3,300円3,300円3,300円
通信速度(下り最大)1Gbps1Gbps2Gbps
詳細auひかりの詳細を見るドコモ光の詳細を見るNURO光の詳細を見る
目次 INDEX
  1. 北海道で使える光回線には何がある?提供されている人気の光回線ランキングTOP5
    1. NURO光:最大速度下り・上り2Gbpsの高速通信
    2. auひかり:独自回線で安定した通信が可能
    3. ソフトバンク光:光コラボの中では速く高品質
    4. ドコモ光:プロバイダが自由に選択できる
    5. 楽天ひかり:楽天モバイルとセット利用で1年間無料
  2. 北海道で光回線を選ぶ時の基準は?
    1. 回線速度は十分に出るか
    2. 工事までの期間はどのくらいかかるか
    3. 雪などによる通信障害情報の口コミはどうなっているか
  3. 北海道で光回線を選ぶ時の注意点
    1. 転勤で北海道に住む場合は解約金に注意する
    2. 住んでいるor住む予定の場所が提供エリアになっているか確認する
    3. 工事が可能かどうかを事前に確認する
  4. 北海道で使うならNURO光がおすすめ|NURO光のメリットデメリットは?
    1. メリット:最大2Gbpsの高速回線を使用可能
    2. メリット:独自回線なので通信が安定している
    3. デメリット:プロバイダを選ぶことはできない
    4. デメリット:開通工事は2回必要になる
  5. 北海道でNURO光が使えなかった時の対処法
    1. 提供されているエリアに引っ越す
    2. 他の光回線を検討する
    3. 提供エリア内になるまで待つ
  6. 北海道の光回線に関するよくある質問は?
    1. 北海道だけで提供されている光回線はある?
    2. 北海道は光回線の通信安定性が良くないって聞いたけど本当?
    3. 北海道で光回線が提供されていないエリアは?
  7. まとめ:北海道で光回線を使うならNURO光一択
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

北海道で使える光回線には何がある?提供されている人気の光回線ランキングTOP5

北海道で使える光回線には何がある?提供されている人気の光回線ランキングTOP5

まずそれでは、北海道で使用できる光回線を基本スペックなどで比較していきます。

ここで紹介するのは下記の5回線です。

回線名
月額料金(戸建て)5,200円(3年契約)5,390~5,610円(3年契約)5,720円(2年契約)5,720円(2年契約、タイプA)5,280円(2~3年契約)
月額料金(マンション)2,090〜2,750円(3年契約)4,455円(ギガタイプ)4,180円(2年契約)4,400円(2年契約)4,180円(2~3年契約)
キャンペーン45,000円キャッシュバック45,000円キャッシュバック2年間割引最大20,000円キャッシュバック楽天モバイルとセット利用で1年間無料
スマホセット割ソフトバンクau、UQモバイルソフトバンク、ワイモバイルドコモ楽天モバイル
提供エリア北海道
関東:東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬
東海:愛知・静岡・岐阜・三重
関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
中国:広島・岡山
九州:福岡・佐賀
北海道
東北:青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島
関東:東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木
信越:新潟・長野
中部:山梨
北陸:石川・富山・福井
中国:鳥取・岡山・島根・広島・山口
四国:香川・徳島・愛媛・高知
九州:福岡・大分・佐賀・熊本・宮崎・長崎・鹿児島
全国全国全国

各回線については、次の項目でそれぞれ解説していきます。

NURO光:最大速度下り・上り2Gbpsの高速通信

NURO光

NURO光は、最大通信速度が下り2Gbpsとなっており他社光回線よりも速くなっています。

他社光回線は通常プランだと1Gbpsで設定されていることがほとんどなので、NURO光は2倍速い回線が基本プランで提供されています。

実際の通信速度については、通信速度測定サイト『みんなのネット回線速度』での平均速度を以下に記載します。

・NURO光の直近3ヶ月の平均速度
下り:505.18Mbps
上り:436.21Mbps
・北海道での平均速度
下り:581.3Mbps
上り:370.45Mbps

参照サイト:みんなのネット回線速度

他社光回線(主に光コラボ)は、平均速度下り・上りともに200〜300Mbps前後が多いのでそういった回線よりも実際の通信速度においても高速であることがわかります。

さらにソフトバンクスマホとのセット割も利用できるため、スマホをソフトバンクで使っている場合はさらに月額利用料金が安くなります。

注意点として、提供エリアが限定的なので申し込み前にエリアチェックをしておくことをおすすめします。

jun
jun

通信が速い回線といえばNURO光!

auひかり:独自回線で安定した通信が可能

auひかりは、独自回線を使って光回線を提供しているので他社光回線(主に光コラボ)よりも速い通信速度で利用できる光回線です。

auひかりの実際の通信速度は以下のとおりです。

・auひかりの直近3ヶ月の平均速度
下り:426.68Mbps
上り:360.08Mbps
・北海道での平均速度
下り:340.3Mbps
上り:274.66Mbps

参照サイト:みんなのネット回線速度

基本プランは最大通信速度1GbpsなのでNURO光ほど速い結果ではないですが、平均速度300Mbps以上の回線はかなり速い部類に入ります。

提供エリアについては、NURO光よりは広い範囲となっているので使用できる可能性は高いです。

auスマホとUQモバイルのセット割である『auスマートバリュー』に対応しているので、どちらかでスマホと使っている場合は見逃せない光回線です。

jun
jun

独自回線で通信速度が速いことに定評があります!

ソフトバンク光:光コラボの中では速く高品質

ソフトバンク光は、大手スマホキャリアである『Softbank』が提供している光回線です。

この光回線はNTT東・西本の光回線網を使って販売されている『光コラボレーション』と呼ばれる光回線なので、全国の広い範囲で使える回線となっています。

ソフトバンク光の実際の通信速度は以下のとおりです。

・ソフトバンク光の直近3ヶ月の平均速度
下り:315.17Mbps
上り:208.63Mbps
・北海道での平均速度
下り:306.32Mbps
上り:189.47Mbps

参照サイト:みんなのネット回線速度

下り平均速度が315Mbpsとなっており、200〜300Mbpsが多い光コラボの中では速い通信速度であることがわかります。

ソフトバンクスマホとワイモバイルスマホのセット割『おうち割』も利用できるので、それぞれでスマホを使っている場合は検討してみることをおすすめします。

jun
jun

光コラボの中では安定した通信速度です。

ドコモ光:プロバイダが自由に選択できる

ドコモ光は、NTTドコモが提供する光コラボレーションの光回線です。

ドコモ光の平均速度は以下のとおりです。

・ドコモ光の直近3ヶ月の平均速度
下り:269.02Mbps
上り:206.05Mbps
・北海道での平均速度
下り:242.89Mbps
上り:169.89Mbps

参照サイト:みんなのネット回線速度

ドコモ光は光コラボレーションの中ではめずらしく、プロバイダが自由に選択できる光回線です。

プロバイダによって、キャンペーン内容や通信速度などが違うので自分に合ったプロバイダを選択して光回線を使うことができます。

その際は、『タイプA』と呼ばれるプロバイダを選択することをおすすめします。タイプA・B・CとありますがタイプAが料金が安くお得なためです。

ドコモスマホとのセット割も利用できるので、ドコモスマホを使っている場合や、プロバイダを選択して光回線を使いたい場合はおすすめの回線です。

jun
jun

プロバイダを自由に選びたいならドコモ光!

楽天ひかり:楽天モバイルとセット利用で1年間無料

楽天ひかりは、大手通販サイト楽天が提供する光コラボレーションモデルの光回線です。

楽天ひかりの平均速度は以下のとおりです。

・楽天ひかりの直近3ヶ月の平均速度
下り:220.27Mbps
上り:189.27Mbps
・北海道での平均速度
下り:240.88Mbps
上り:177.86Mbps

参照サイト:みんなのネット回線速度

楽天ひかりの通信速度は、一般的な速度となっています。

楽天ひかりの大きな特徴として、楽天が提供するスマホ『楽天モバイル』とセット利用することで楽天ひかり利用料金が1年間無料になるキャンペーンを提供しています。

楽天モバイルは、月ごとのデータ通信量によって料金が変動する料金設定となっており、月1GB以下であれば0円で利用でき、20GB以下でも2,178円と大手スマホキャリアよりも安いスマホ回線です。

楽天ひかりを1年間無料で使うと、実質年間で6万円以上安く使えることになるので他社光回線と比べてもかなりお得であることがわかります。

通信費をなるべく抑えたい場合にはおすすめの光回線です。

jun
jun

楽天モバイルとセット利用がおすすめ!

北海道で光回線を選ぶ時の基準は?

北海道で光回線を選ぶ時の基準は?

ここでは北海道で光回線を選ぶときの基準について解説していきます。

主な内容は以下のとおりです。

回線速度は十分に出るか

まずは、回線速度が速いかどうかについて抑えておく必要があります。

回線速度が遅いと、インターネット全般に影響でてしまうのでなるべく速く安定した回線を使用したいところです。

前の項目で比較した光回線の実際の通信速度をそれぞれまとめているので、是非それらを参考に光回線を検討してみてください。

jun
jun

どの時間帯でも安定している回線がいいですね!

工事までの期間はどのくらいかかるか

光回線を新規申し込み場合は、どの回線を選んでも開通工事が必須となっています。

開通工事の期間や工程などについては、各回線によって違うのでそれぞれ確認が必要です。

ほとんどの光回線が1回の開通工事で完了しますが、『NURO光』については2回工事が必要なので注意してください。詳細については下記の項目で解説します。

jun
jun

NURO光は工事開始が遅いという口コミをよく見かけます…。

雪などによる通信障害情報の口コミはどうなっているか

北海道では見逃せない『雪』などの気象状況による通信障害が、頻繁に発生していないかについても調べておくことをおすすめします。

各回線の公式サイトや比較・口コミサイト、SNSなどで検索してみると必要な情報が得られるでしょう。

そういった口コミの一例を下記にて紹介していきます。

jun
jun

雪国ならではの不安要素ですね。

北海道で光回線を選ぶ時の注意点

北海道で光回線を選ぶ時の注意点

こちらでは北海道で光回線を選ぶときの注意点を解説します。

抑えたいポイントは以下のとおりです。

転勤で北海道に住む場合は解約金に注意する

転勤などで北海道に住む場合で、光回線を契約するときは解約金に注意しましょう。

ほとんどの光回線が2〜3年契約プランであることが多く、更新月以外で解約してしまうと1万円以上の違約金が発生します。

契約期間なしプランがある光回線もありますが、その分月額料金が上がってしまうといったデメリットもあります。

2年以内の短期間の可能性が高い場合は、契約期間がない光回線を選択するか、ポケット型Wi-Fiなども検討することをおすすめします。

jun
jun

1年未満の場合は固定回線はおすすめしません。

住んでいるor住む予定の場所が提供エリアになっているか確認する

これから引っ越しをする場合などでは、住む住所が使いたい光回線の提供エリアとなっているかを事前に確認しておきましょう。

ソフトバンク光やドコモ光などの『光コラボレーション』については、NTT光回線のため対応エリアが広く使える可能性が高いですが、

NURO光やauひかりなどの『独自回線』の光回線では、提供エリアが限られてくるため事前確認が必須です。

それぞれ公式サイトでエリアチェックができるので、検討段階で必ず確認しておきましょう。

jun
jun

どの回線でもエリア確認ができるので活用してください。

工事が可能かどうかを事前に確認する

光回線の開通工事が可能であるかどうかについても、事前に確認しておくことをおすすめします。

特に必要な場合が、マンションにお住まいで戸建てタイプを利用される場合です。

特にNURO光やauひかりでそういったパターンで提供されることがありますが、これについてはマンションの管理会社等に許可を取る必要があります。

戸建てタイプでも、賃貸物件では同様に許可が必要になるので忘れずに行うようにしましょう。

jun
jun

賃貸物件の場合は必ず行ってください!

 

北海道で使うならNURO光がおすすめ|NURO光のメリットデメリットは?

北海道で使うならNURO光がおすすめ|NURO光のメリットデメリットは?北海道で光回線を使うなら、通信速度が速い『NURO光』がおすすめです。

ここではNURO光のメリット・デメリットについて解説します。

主な内容は以下のとおりです。

メリット:最大2Gbpsの高速回線を使用可能

1つ目のメリットは、最大通信速度下り2Gbpsの高速回線が使用可能である点です。

最初の項目でも紹介しましたが、NURO光は他社光回線よりも速い最大速度2Gbpsの回線を提供しています。

その結果、実際の平均速度でも500Mbps以上の高速通信を実現しています。

特にオンラインゲームや動画配信などをメインに考えている場合は、おすすめの光回線です。

jun
jun

やっぱり通信速度においてはピカイチの品質です!

メリット:独自回線なので通信が安定している

NURO光は光コラボレーションとは違い、独自回線を使って光回線を提供しています。

厳密には『ダークファイバー』と呼ばれる使われていない光回線を利用しています。さらに最新伝送技術を使ってサービス提供しているため通信が速く安定しています。

あわせて、月額料金についても他社光回線と大差ない金額で設定されているのも嬉しいポイントですね。

jun
jun

後発の回線だからこそのポイントです!

デメリット:プロバイダを選ぶことはできない

デメリットの一点目は、プロバイダの選択ができないことです。

NURO光ではプロバイダは固定となっており、自由に選択することができません。

使いたいプロバイダがある場合や、メールアドレスを持っている場合などでは注意が必要です。

jun
jun

そのかわりプロバイダ料はコミコミです。

デメリット:開通工事は2回必要になる

NURO光は開通工事が2回必要であり、他社光回線よりも時間がかかってしまいます。

他社光回線では、屋内工事と屋外工事が1日で完了するところがほとんどですが、NURO光はそれらを別日程で行う必要があります。

開通まで時間がかかってしまう上に、予定を合わせる必要もあるので仕事の都合がつきにくい方などは特に注意が必要です。

jun
jun

急いでいる場合は厳しいですね…。

北海道でNURO光が使えなかった時の対処法

北海道でNURO光が使えなかった時の対処法

ここでは北海道でNURO光が使えなかったときの対処法を紹介していきます。

対処法一覧は下記のとおりです。

提供されているエリアに引っ越す

まずは提供されているエリアに引っ越すパターンです。

主にマンションなど賃貸物件に住まわれている方向けの対処法にはなりますが、NURO光が提供されているエリアに移動すれば申し込みをすることができます。

公式サイトの以下のページで提供エリアを確認することができます。

NURO[ニューロ]の料金シミュレーション
【公式サイト】高速光回線なら、NURO 光。下り最大2Gbpsの光回線で、音楽・動画をストレスなく快適に。高速無線LAN、セキュリティサービスも標準装備。
jun
jun

エリア内でも工事ができない可能性もあるので注意してください。

他の光回線を検討する

NURO光以外の光回線を検討することもおすすめです。

最初の項目で比較した光回線などを参考に、他社光回線を考えてみましょう。

NURO光のようになるべく速い光回線が使いたい場合は、『auひかり』がおすすめです。

提供エリアが心配な場合は、ソフトバンク光やドコモ光などの光コラボレーションの光回線を検討してみましょう。

jun
jun

スマホとのセット割も視野に入れて検討してみましょう。

提供エリア内になるまで待つ

NURO光は、順次提供エリアを拡大しています。

北海道でNURO 光が利用できる市町村まとめ(2021年1月20日拡大!) | NURO 光
2019年12月から、北海道でもNURO 光の提供が開始されました。ただし、ひと言で北海道エリアと言っても、すべての市町村でNURO 光が利用できるわけではありません。今回の記事では、北海道エリアに焦点を当て、NURO 光の対応エリア・非対応エリアについてご紹介しています。

直近だと、2021年1月20日に対象エリアが拡大されているので、今後さらに提供エリアが増えることが期待できます。

お住まいのエリアに拡大されたときにお知らせを受けることができるサービスもあるので活用してみてください。

入力 | NURO 光 提供開始後お知らせ希望登録
jun
jun

気長に待てるという場合は登録してもいいですね!

 

北海道の光回線に関するよくある質問は?

北海道の光回線に関するよくある質問は?

ここでは北海道の光回線に関するよくある質問をまとめていきます。

主な質問内容は以下のとおりです。

北海道だけで提供されている光回線はある?

北海道だけで提供されているネット回線は、『OCTVひかりネット』があげられます。

OCTVひかりネットは帯広市と本別町で提供されている回線であり、地元のケーブルテレビが提供しているサービスになります。

これらの地域にお住まいの場合や、テレビサービスも同時に使いたい場合などでは検討してみることをおすすめします。

jun
jun

北海道の中でも一部エリアです!

北海道は光回線の通信安定性が良くないって聞いたけど本当?

北海道の光回線の安定性については、2022年現在では極端に良くないということはないでしょう。

実際にNURO光などが進出していることもあり、数多くの光回線を選択して使うことができるようになっています。

通信速度情報サイト『みんなのネット回線速度』での、北海道エリアの光回線速度ランキングを見ても高速通信ができる回線がいくつもあることがわかります。

北海道の光回線の通信速度ランキング | 北海道で一番速度が速いおすすめの光回線を紹介!
みんなのネット回線速度で直近3ヶ月に計測された22019件の北海道の光回線の測定結果を基に北海道で一番速い回線を紹介します!光回線を契約する際はぜひこの通信速度ランキングを参考にして下さい!

ですので、適切なインターネット回線を選ぶことで十分快適な通信ができるので心配はいらないでしょう。

jun
jun

光回線であれば問題なさそうです!

北海道で光回線が提供されていないエリアは?

北海道で光回線が提供されていないエリアについては、下記のNTT回線エリアチェックサイトを確認してみてください。

https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/

こちらに居住する予定の住所を入力することで、NTT光回線が提供されているかどうかを確認することができます。

もし提供されていないエリアであった場合は、ポケット型Wi-Fiやホームルーターなどを検討することをおすすめします。

jun
jun

ホームルーターなら複数台あっても大丈夫ですよ!

まとめ:北海道で光回線を使うならNURO光一択

jun
jun

NURO光が速くてコスパも○

この記事では、北海道でおすすめの光回線について解説しました。

全体を通して抑えたいポイントは以下のとおりです。

・光回線を選ぶ基準は速度・工事期間・障害情報の有無
・光回線を申し込む前に利用予定期間や利用エリアに注意する
・北海道では速度の速い『NURO光』がおすすめ

北海道で光回線を利用する際は、北海道通信速度ランキングでも1位になっている『NURO光』がおすすめです。

NURO光は通信速度が速く安定しており、ソフトバンクスマホとのセット割も利用することができます。

ですが提供エリアがまだ限定的なため、利用場所で使えるかどうか事前に確認が必要です。

その他光回線も利用することができるので、それぞれニーズに合った光回線を選択してお得にインターネットを楽しみましょう。