お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

プロバイダポケット型Wi-Fi

モバイルピースはレンタル時に保証金が必要?金額や返金のタイミングも解説

  • モバイルピースのポケット型Wi-Fiが気になる…。
  • モバイルピースのポケット型はレンタルする際に、いくらかかるの…?
  • モバイルピースと他社のポケット型Wi-Fiの違いを知りたい…。

と、感じている方いませんか?

モバイルピースは、WiMAXをレンタルすることが可能なポケット型Wi-Fiとして注目されていた会社になります。1日からレンタル可能なポケット型Wi-Fiなので、レンタル時の保証金が必要なのかなと思いますよね。

そこでこの記事では、モバイルピースの詳しい保証金を含め、基本情報からメリット・デメリット、口コミまで徹底解説します。

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピースを契約しようか迷っていた方や、1日単位でレンタル可能なポケット型Wi-Fiを探している方は最後まで見てくださいね。

※モバイルピースは、2022年5月23日に新規受付を終了しています。また、2022年6月30日でサービスを終了します。

【この記事で分かること】

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)2,178円~
(6ヶ月まで 980円~)
2,178円~
(12ヶ月まで1,057円~)
1,298円~
(4ヵ月まで0円)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
目次 INDEX
  1. モバイルピースとは?基本情報を解説
    1. モバイルピースは格安のレンタルポケットWi-Fi
    2. 最短2日からレンタル可能
    3. 支払いは銀行振込も可能
  2. モバイルピースはレンタル時に保証金が必要
  3. モバイルピースを利用するメリット4つ
    1. レンタル期間を1日単位で指定できる
    2. 5種類のWiFiルーターから選べる
    3. 最短申し込みの翌日から利用可能
    4. クレジットカード払い以外の支払いも可能
  4. モバイルピースを利用するデメリット3つ
    1. 1日に使えるデータ量が少ない
    2. 長期間利用する場合は料金が高い
    3. Wi-Fiルーターの故障時や紛失をした場合の弁済金が高額
  5. モバイルピースと他社レンタルWi-Fiを比較
  6. モバイルピースの評判・口コミ
    1. モバイルピースの良い評判・口コミ
    2. モバイルピースの悪い評判・口コミ
  7. モバイルピースの利用がおすすめな人の特徴3つ
    1. 短期間で利用したい人
    2. レンタルサービスを手軽に利用したい人
    3. クレジットカード以外で支払いたい人
  8. モバイルピースの申し込みから保証金の支払い・返金の流れ
    1. 公式Webサイトから申し込み
    2. レンタル料と保証金を振り込む
    3. WiFiルーターを受け取る
    4. 初期設定をして利用開始
    5. Wi-Fiルーターを返却した後、保証金が返金される
  9. モバイルピースの保証金に関するよくある質問
    1. モバイルピースの保証金はいつどのように返金される?
    2. モバイルピースは店舗がある?
    3. モバイルピースは1日の上限を超えると通信制限がかかる?
    4. モバイルピースは利用期間を延長できる?
    5. モバイルピースは海外でも使える?
    6. モバイルピース以外におすすめのポケットWi-Fiはある?
  10. まとめ:モバイルピースはレンタル時に保証金が必要
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

モバイルピースとは?基本情報を解説

使用回線Softbank
レンタル料金Softbank E5383
7日~「413円/日」
14日~「268円/日」
30日~「180円/日」
90日~「158円/日」
180日~「141円/日」
レンタル期間2日~「1日単位でレンタル可能」
最大通信速度Softbank E5383 最大300Mbps
事務手数料0円
支払い方法クレジットカード又は銀行振込
サービス開始年2017年7月
運営会社株式会社LINK

モバイルピースは、2017年7月にサービスを開始して、WiMAXからSoftbankまで豊富な端末により、自分にあった端末をレンタルできる国内専用のポケット型Wi-Fiになります。

モバイルピースの特徴は以下の事が挙げられます。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のモバイルピースの特徴について詳しく解説していきます。

モバイルピースは格安のレンタルポケットWi-Fi

モバイルピースは格安のレンタルポケットWi-Fiになります。月額料金は以下の通りです。

端末料金
Softbank E53837日~「413円/日」
14日~「268円/日」
30日~「180円/日」
90日~「158円/日」
180日~「141円/日」
渡辺勇太
渡辺勇太

※現在「2022年5月」取り扱い可能なポケット型Wi-Fiは、「Softbank E5383」のみになります。

他社の1日単位で契約できるポケット型Wi-Fiは、基本的にレンタル期間が増えれば増えるほど高くなっていきますが、モバイルピースは違います。レンタル期間が長いほど料金が安くなるので、多くの方に当てはまりやすいポケット型Wi-Fiです。

料金に関しても、14日以上借りる場合1日あたり268円とかなり安くなっていて、7日単位でも料金プランが似た他社よりも少し安くなっています。

最短2日からレンタル可能

モバイルピースは、2日から1日単位でレンタル可能になり、レンタル期間が長ければ長いほどお得に利用できるプランになっています。

渡辺勇太
渡辺勇太

契約事務手数料も発生しないので、利用したい時に気軽にレンタルできるのがおすすめですね。

また、通信容量は3日で3GB、最大通信速度は300Mbpsと、通常のポケット型Wi-Fiの端末よりも少し性能が高いと言えます。通信エリアはSoftbank回線と安心して利用できるのも特徴の1つです。

支払いは銀行振込も可能

モバイルピースの支払い方法は「クレジットまたは銀行振込」の2パターンから選ぶことが可能です。他社のポケット型Wi-Fiの多くは、クレジットカードのみの場合が多いので、銀行振込が選べるのは嬉しいですよね。

渡辺勇太
渡辺勇太

クレジットカードを作っていない方も多くいると思うので、気軽にレンタルできて銀行振込OKなので、お金の管理もしやすいでしょう。

モバイルピースはレンタル時に保証金が必要

置くだけWI-Fiの接続方法

モバイルピースはレンタル時に保証金が必要になります。保証金は以下の通りです。

支払い方法保証金
銀行振込の場合10,000円

ポケット型Wi-Fiを借りる場合、「クレジットカード又は銀行振込」のどちらかで支払うことが可能です。それに伴い、支払い方法によって保証金を支払わなければなりません。

クレジットカード支払いの場合は、ポケット型Wi-Fi利用後に請求が後払いで発生します。しかし、銀行振込の場合は、前払いでの支払いでその際に、別途保証金10,000円が必要になるので支払わなければなりません。

モバイルピースを利用するメリット4つ

WiMAX プロバイダ 4

モバイルピースを利用するメリット4つは以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のモバイルピースのメリットについて詳しく解説していきます。

レンタル期間を1日単位で指定できる

モバイルピースを利用するメリット1つ目は、「レンタル期間を1日単位で指定できる」ところになります。ポケット型Wi-Fiには、月単位で契約するところが多いですが、中には1日単位で借りられるポケット型Wi-Fiもあります。

1日単位でのレンタルでは、旅行や仕事の出張などで便利に利用できて、使用した後は、解約金なしで解約できるのもおすすめできるところでしょう。

しかし、1日単位でレンタルできるポケット型Wi-Fiは、料金が高いところが多いです。しかし、モバイルピースでは、料金が安く、借りる期間が長ければ長いほどお得になり、3カ月借りると1日141円とかなり安い料金になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

仕事の出張や、旅行に多くいく方にはおすすめですね。

5種類のWiFiルーターから選べる

モバイルピースを利用するメリット2つ目は、「5種類のWiFiルーターから選べる」ところになります。まず、モバイルピースでレンタル可能なルーターを紹介します。

  • Softbank E5383
  • Softbank 601HW
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Softbank 801ZT
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
渡辺勇太
渡辺勇太

※現在「2022年5月」申し込みできる端末は「Softbank E5383」のみになっています。

モバイルピースは5種類の中から選べるので、自分にあったルーターを選ぶことが可能です。コンパクトサイズのルーターを初め、混雑エリアでも高速、無制限といった、ルーターに特徴があるのがおすすめのポイントになります。

最短申し込みの翌日から利用可能

モバイルピースを利用するメリット3つ目は、「最短申し込みの翌日から利用可能」のところになります。

渡辺勇太
渡辺勇太

翌月の受け取りを希望する方は、前日の14時までに申し込みをしなけれななりません。

しかし、翌日で利用できるので旅行などに合わせてレンタルをしておけば、無駄な料金を支払わなくて済むのでおすすめですよね。

クレジットカード払い以外の支払いも可能

モバイルピースを利用するメリット4つ目は、「クレジットカード払い以外の支払いも可能」のところになります。モバイルピースの支払い方法は、「クレジットカードと銀行振込」です。

そこで不安に思うのが、他社のポケット型Wi-Fiでもよくあるオプション等の追加料金が発生するところですよね。しかしモバイルピースはクレジットカードを持っていない方でも、無料で銀行振込を利用することができます。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、銀行振込の場合、保証金10,000円が必要になるので注意しましょう。

モバイルピースを利用するデメリット3つ

モバイルピースを利用するデメリット3つは以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のモバイルピースのデメリットについて詳しく解説していきます。

1日に使えるデータ量が少ない

モバイルピースを利用するデメリット1つ目は、「1日に使えるデータ量が少ない」ところになります。モバイルピースの中で、現在「2022年5月」利用できる端末のデータ容量は以下の通りです。

  • Softbank E5383「3GB/3日」

上記を見てもわかる通り、1日に利用できるデータ容量がかなり少ない事があげられます。使用する回線のルーターにも変動はしますが、Softbank回線のルーターはデータ容量が少ないです。

渡辺勇太
渡辺勇太

1日のデータ容量を多く利用したいと考えている方にはあまりおすすめできません。

長期間利用する場合は料金が高い

モバイルピースを利用するデメリット2つ目は、「長期間利用する場合は料金が高い」ところになります。長期利用すると言っても、モバイルピースは3カ月までは料金が安くなっていくのでそれ以上の期間になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

現在「2022年5月」、利用できるルーターの月額料金は以下の通りです。

端末月額料金「30日31泊」
Softbank E538330日「5,400円」
60日「4,740円
180日「4,230円」

上記を見ると、1カ月の料金は高くなっていることが分かりますよね。180日レンタルすると4,230円なので、他社の1日単位でレンタル可能なポケット型Wi-Fiに比べてみると安いかもしれませんが、月単位だと月単位でレンタル可能なポケット型Wi-Fiの方が安いかもしれません。

Wi-Fiルーターの故障時や紛失をした場合の弁済金が高額

モバイルピースを利用するデメリット3つ目は、「Wi-Fiルーターの故障時や紛失をした場合の弁済金が高額」ということになります。まず、モバイルピースの弁済金は以下の通りです。

弁済金:44,000円

モバイルピースの弁済金は44,000円で、他社の20,000~30,000円を比べてみるとかなり高額ですよね。しかし、弁済金は端末補償サービス「WiFi保証サービスライト・ワイド」を設けているので、入っている方は弁済金が11,000円になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、保証サービスに入っていても弁済金11,000円と高く感じてしまいますよね。

モバイルピースと他社レンタルWi-Fiを比較

WiMAX プロバイダ 3

モバイルピース

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタル屋さん

縛りなしWiFi

使用回線SoftbankSoftbank・au回線Softbank・au・docomo回線Softbank回線
レンタル料金
「おすすめの端末」
Softbank E5383
7日~「413円/日」
14日~「268円/日」
30日~「180円/日」
90日~「158円/日」
180日~「141円/日」
Softbank E5383
1日496円
30泊31日「7,430円(1日239円)」
Softbank 601HW
1日390円
30泊31日「5,850円」
10GB「2,178円」
30GB「3,278円」
60GB「4,103円」
90GB「4,818円」
レンタル期間2日~1日~1日~1カ月~
最大通信速度Softbank E5383 最大300MbpsSoftbank E5383 最大300MbpsSoftbank 601HW
下り612Mbps
下り最大150Mbps
事務手数料0円0円0円3,300円
支払い方法クレジットカードまたは銀行振込クレジットカードのみクレジットカードのみクレジットカードまたはコンビニ後払い
サービス開始年2017年7月2010年ごろ2013年10月新運営会社は2020年1月
運営会社株式会社LINK株式会社ビジョン株式会社ジェイフィールドフォン・ジャパン株式会社

モバイルピースと他社レンタルWi-Fiを比較した表を作成しました。上記の比較表で気になる点は以下の通りです。

  • 料金が比較的安い「月額料金に対しても安いほう」
  • 支払い方法が多い
  • レンタル期間は2日から
  • サービス開始して比較的新しい

モバイルピースが他社と違う大きな点はありませんでしたが、支払い方法が選ぶ点でおすすめできる人もいるでしょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

また、月額料金も月単位で契約しても大きく変わらず、1日単位でレンタルできるポケット型Wi-Fiよりも安いので、迷ったらおすすめできますね。

モバイルピースの評判・口コミ

モバイルピースのメリット・デメリットを紹介しましたが、実際に利用している人の評判・口コミについて詳しく解説していきます。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の評判・口コミについて詳しく解説していきます。

モバイルピースの良い評判・口コミ

モバイルピースの良い評判・口コミでは、実際に利用しているユーザーがオトクなレンタルポケット型Wi-Fiと感じていますね。

渡辺勇太
渡辺勇太

1日単位でレンタルできるところと、料金が安いところで評判が良かったです。

モバイルピースの悪い評判・口コミ

モバイルピースは良い評判とは別に悪い評判・口コミもありました。その中で気になったのは、保証金の返却が長すぎる点です。銀行振込の場合、10,000円を保証金として払わなければならないですが、必ず返却されます。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、返却が遅いとレンタルする側も不安になってしまうので、このような評判はあまりよくないですね。

モバイルピースの利用がおすすめな人の特徴3つ

モバイルピースの利用がおすすめな人の特徴は以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のおすすめする特徴について詳しく解説していきます。

短期間で利用したい人

モバイルピースは、「短期間で利用したい人」におすすめのポケットWi-Fiになります。やはり、最短2日以降1日単位でレンタルできるので、旅行や仕事で出張によく行かれる方におすすめのポケット型Wi-Fiです。

さらに、短期間であっても月単位で契約することも可能で、3カ月までが料金が契約する日が長くなれば長くなるにつ入れて安くなっています。

渡辺勇太
渡辺勇太

1日単位でレンタル可能なポケット型Wi-Fiよりも安いので、料金に重視した人にもおすすめですね。

レンタルサービスを手軽に利用したい人

モバイルピースは、「レンタルサービスを手軽に利用したい人」におすすめになります。ポケット型Wi-Fiの中では、端末を自分で用意しなければならないところもありますが、モバイルピースは、完全レンタルです。

レンタルの場合、初月に高額な料金を支払わなくても良いので、気軽に始められますよね。

渡辺勇太
渡辺勇太

しかし、レンタルルーターの弁済金が高額なので、利用する際は注意して使用しましょう。

クレジットカード以外で支払いたい人

モバイルピースは、「クレジットカード以外で支払いたい人」におすすめになります。やはり、モバイルピースを選ぶ人の中では、支払い方法を重視して選ぶかたもいるでしょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

クレジットカードを持っていない方もいるので、気軽に銀行振込で支払いたいと考えている方にピッタリですよね。

モバイルピースの申し込みから保証金の支払い・返金の流れ

 

モバイルピースの申し込みから保証金の支払い・返金の流れは以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の申し込みから返金までの流れを詳しく解説していきます。

公式Webサイトから申し込み

モバイルピースを申し込む際には、まず「公式ホームページ」を開きましょう。その後、端末を選択してレンタルというボタンをクリックすると申し込みが可能になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

料金があらかじめどのくらいになるか知りたい方は、お見積りをクリックして確認してみましょう。

レンタル料と保証金を振り込む

端末を選んだ後は、レンタル料と保証金を振り込みましょう。その際、支払い方法によって手順が異なります。

クレジットカード後払いで利用した料金を支払う
銀行振込前払いで10,000円の保証金を支払う
渡辺勇太
渡辺勇太

銀行振込の場合、10,000円の保証金があることに注意しましょう。

WiFiルーターを受け取る

申し込みと支払いが完了したら端末が届くのを待ちましょう。端末の到着は前日の申し込み時間によって異なります。

前日の14時前翌日到着
前日の14時以降翌々日到着
渡辺勇太
渡辺勇太

レンタルする先日の時間によって届く時間が異なるので、注意して申し込みするようにしましょう。

初期設定をして利用開始

端末が届いたら「初期設定をして利用開始」になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

その際、端末の設定は終わっているので、インターネット回線を繋げるパソコンやスマホにWiFiを繋げる設定をしましょう。

Wi-Fiルーターを返却した後、保証金が返金される

ポケット型Wi-Fiを利用した後は、レンタルなので返却になります。その際、銀行振込で保証金を預けていた場合、戻ってくるので受け取りをしたかを確認しておきましょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

悪い評判では、保証金が届くのが遅いと書いていたので、確認を忘れないようにしましょう。

モバイルピースの保証金に関するよくある質問

モバイルピースの保証金に関するよくある質問は以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のよくある質問について詳しく解説していきます。

モバイルピースの保証金はいつどのように返金される?

モバイルピースの保証金はいつどのように返金される?

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピースの保証金はルーター返却後に、銀行口座へ返金されます。

モバイルピースは店舗がある?

モバイルピースは店舗がある?

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピースは、東京・北海道・福岡3店舗あります。

モバイルピースは1日の上限を超えると通信制限がかかる?

モバイルピースは1日の上限を超えると通信制限がかかる?

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピースは、端末毎に通信制限があります。

モバイルピースは利用期間を延長できる?

モバイルピースは利用期間を延長できる?

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピースは、レンタルの延長をすることが可能です。しかし、レンタル期間中にWEB上から延長分の注文が必要になります。

モバイルピースは海外でも使える?

モバイルピースは海外でも使える?

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピースは、国内専用のポケット型Wi-Fiなので海外で利用することができません

モバイルピース以外におすすめのポケットWi-Fiはある?

モバイルピース以外におすすめのポケットWi-Fiはある?

渡辺勇太
渡辺勇太

モバイルピース以外におすすめのポケット型Wi-Fiは「縛りなしWi-Fi」になります。

縛りなしWi-Fiは、現在「2022年5月」、春トクキャンペーンにより、6ヶ月間の実質料金が0円になり、かなりお得にポケット型Wi-Fiを利用することが可能です。

割引された後の月額料金は以下になります。

容量キャンペーン適用前キャンペーン適用後
10GB2,178円1,890円
30GB3,278円2,680円
60GB4,103円3,480円
90GB4,818円3,980円

キャンペーン期間は決められていないので、契約する前に一度確認しましょう。

まとめ:モバイルピースはレンタル時に保証金が必要

この記事では、

  • モバイルピースとは?基本情報を解説
  • モバイルピースはレンタル時に保証金が必要
  • モバイルピースを利用するメリット4つ
  • モバイルピースを利用するデメリット3つ
  • モバイルピースと他社レンタルWi-Fiを比較
  • モバイルピースの評判・口コミ
  • モバイルピースの利用がおすすめな人の特徴3つ
  • モバイルピースの申し込みから保証金の支払い・返金の流れ
  • モバイルピースの保証金に関するよくある質問

を紹介してきました。結論として、モバイルピースはレンタル時に保証金が必要になります。保証金は、支払い方法が銀行振込の際に、10,000円を支払わなければなりません。

短期間利用するのに10,000円の保証金を支払わなければならないので、クレジットカード支払いが可能な方におすすめのポケット型Wi-Fiになります。

渡辺勇太
渡辺勇太

※モバイルピースは、2022年5月23日に新規受付を終了しています。また、2022年6月30日でサービスを終了します。