お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ポケット型Wi-FiWi-Fiおすすめ比較

【最新版】無制限級のレンタルポケット型Wi-Fi10社を徹底比較

無制限級のポケット型wifiってどんなものがある?

 

ポケット型wifiをレンタルするときに、容量の多さは契約する際の基準となります。中には「光回線のように無制限で使いたい」という人もいますよね。

ポケット型wifiも無制限で使えるものがあるため、いくつか紹介していきます。しかし、無制限のポケット型wifiには注意点があるので、検討している人はぜひチェックしてください。

【この記事からわかること】

  • 実質無制限で使えるレンタルポケット型wifi
  • レンタルポケット型wifiの比較
  • レンタルポケット型wifiを選ぶコツ

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
目次 INDEX
  1. 無制限で使えるポケット型Wi-Fiは存在しない?比較の前に前提を再確認
    1. データ容量に上限がある「大容量プラン」がほとんど
    2. 実質無制限プランとは
    3. ポケット型Wi-FiとWiMAXの違い
  2. 実質無制限のレンタルポケット型Wi-Fi(WiMAX)5社を徹底比較
    1. 月額料金が最安なのは「Broad WiMAX」
    2. 実測値が最速なのは「GMOとくとくBB」
    3. 2年間の合計総額が最安なのは「ZEUS WiMAX」
    4. キャッシュバック額が1番高いのは「GMOとくとくBB」
  3. 無制限級(大容量)のレンタルポケット型Wi-Fi5社を徹底比較
    1. 月額料金が最安なのは「FUJI WiFi」
    2. 実測値が最速なのは「hi-ho Let’s WiFi」
    3. 2年間の合計総額が最安なのは「FUJI WiFi」
    4. キャンペーン特典が最も充実しているのは「hi-ho Let’s WiFi」
    5. 唯一無制限で使えるのは「Rakuten WiFi Pocket」
  4. 【絶対に失敗しない】レンタルポケット型Wi-Fiの選び方|比較ポイントは4つ
    1. 毎月必要なデータ容量を把握してから選ぶ
    2. 実質料金の安い端末を選ぶ
    3. 速度の実測値が最速の端末を選ぶ
    4. 通信対応エリア内の端末を選ぶ
  5. 無制限級のレンタルポケット型Wi-Fiを利用する上での注意点
    1. 契約縛りのあるプランは途中で解約すると違約金がかかる
    2. 支払い方法をクレジットカードしか受付けていない会社がある
    3. 端末を破損・紛失させると弁償金がかかる
    4. キャッシュバックの適用条件には注意する
  6. 無制限級のポケット型Wi-Fiのレンタル方法は?利用開始までの流れを解説
    1. 手順①:公式サイトから申し込みボタンをタップする
    2. 手順②:必要な情報を入力する
    3. 手順③:端末が届いたら利用開始
  7. 無制限のレンタルWiFiの比較に関するよくある質問は?
    1. 急ぎでWiFiを短期レンタルできる会社はどこ?
    2. WiFiレンタルどっとこむの問い合わせ先はどこ?
    3. WiFiレンタルどっとこむのおすすめ機種はどれ?
  8. まとめ:無制限で使えるWiFiをレンタルするなら「WiMAX」がおすすめ
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

無制限で使えるポケット型Wi-Fiは存在しない?比較の前に前提を再確認

無制限で使えるポケット型Wi-Fiは存在しない?比較の前に前提を再確認

結論を言いますと、無制限のレンタルポケット型wifiは、完全無制限ではありません。実際には制限がかかる仕様になっているため、光回線のように使えないのが現状です。

篠原プロフィール
篠原拓也

制限がかかると速度はとても遅くなってしまいます。

ほかのレンタルポケット型wifiと比較する前に、無制限のことを詳しく知っておきましょう。

データ容量に上限がある「大容量プラン」がほとんど

以前は完全に無制限で使えるポケット型wifiがありましたが、現在では廃止されています。ですので、実際には無制限に近い『大容量プラン』を用意している会社がほとんどです。

大容量プランは既定の容量に達するまで自由に通信することが可能で、容量に達すると制限がかかるシステムです。

【100GBのプランを契約した場合】

  • 100GBに達するまで無制限で通信可能
  • 100GBに達すると制限がかかる

月の前半で容量を使いすぎなければ、月末までずっと大容量の通信が可能に。

篠原プロフィール
篠原拓也

使う頻度やタイミングを工夫すれば、快適にネットが楽しめますよ。

しかし、100GBのプランを契約しても、50GBしか使わなかったら無駄になりますよね。容量も支払う料金も無駄になりかねないので、契約するプランは自分に合ったものを選びましょう。

実質無制限プランとは

実質無制限プランは、短期間の間で指定された容量に達すると、速度制限がかかるシステムです。わかりやすく言うと「○日間で〇GB使うと制限がかかる」といった内容です。

より多くのユーザーが快適にwifiを利用できるように、工夫されているシステムと言えます。

以前WiMAXの『ギガ放題プラン』で実質無制限が実行されていましたが、現在は新規受付が終了しました。

篠原プロフィール
篠原拓也

2022年3月31日以降は『ギガ放題プラス』プランがメインになっています。

実質無制限プランでも「使いにくい」という声があったそうなので、大容量プランが主流になりつつありますね。

ポケット型Wi-FiとWiMAXの違い

まずポケット型wifiとは、持ち運びができてwifiに繋げることが可能な端末のことを言います。ポケットにも入るコンパクトサイズが、名前にも表れていますよね。

一方WiMAXは、WiMAX回線を使う端末のことを表しています。要するに、ポケット型wifiはキャリア回線を使用する端末で、WiMAXはWiMAX回線を使う端末です。

もちろんWiMAXの端末も持ち運びが可能なので、ポケット型wifiと呼ぶ人は多いですよ。わざわざ「WiMAX端末」などと呼ぶ人は少ないので、ポケット型wifiとして扱っても問題ありません。

篠原プロフィール
篠原拓也

なんとなくで良いので、知っておきましょう。

ただ、それぞれ違いを知っておくとwifi選びがスムーズになりますので、頭の片隅に置いておくと良いですよ。

実質無制限のレンタルポケット型Wi-Fi(WiMAX)5社を徹底比較

実質無制限のレンタルポケット型Wi-Fi(WiMAX)5社を徹底比較

実質無制限がどのようなシステムか把握したところで、レンタルポケット型wifiの性能を見ていきましょう。特に人気の5社をチョイスしましたので、参考にしてみてくださいね。

篠原プロフィール
篠原拓也

データ容量は5社とも無制限です。

GMOとくとくBB
GMOとくとくBB ロゴ
ZEUS WiMAX
ZEUS WiMAX
Broad WiMAX
Broad WiMAX ロゴ
asahiネット WiMAX
asahiネット WiMAX ロゴ
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX ロゴ
月額料金・3,553円(24ヶ月目まで)
・4,103円(25~35ヶ月目)
・4,708円(36ヶ月目以降)
・1,474円(2ヶ月目まで)
・3,784円(3~36ヶ月目)
・4,708円(37ヶ月目以降)
・1,397円(初月)
・3,883円(2ヶ月目以降)
・初月無料
・4,378円(2~24ヶ月目)
・4,928円(25ヶ月目以降)
・初月無料
・2,079円(1ヶ月目)
・4,928円(2~24ヶ月目)
月間データ容量無制限
2年間の合計総額99,792円(端末代含む)86,196円90,706円122,474円(端末代含む)115,423円
通信速度(実測値)・平均Ping値: 46.94ms
・平均下り速度:66.01Mbps
・平均上り速度:15.15Mbps
・平均Ping値: 50.13ms
・平均下り速度:48.02Mbps
・平均上り速度:9.13Mbps
・平均Ping値: 54.91ms
・平均下り速度:49.96Mbps
・平均上り速度:15.9Mbps
・平均Ping値: 55.38ms
・平均下り速度:30.73Mbps
・平均上り速度:10.67Mbps
・平均Ping値: 54.91ms
・平均下り速度:49.96Mbps
・平均上り速度:15.9Mbps
キャッシュバック最大49,000円21,780円(実質端末代無料)5,000円なし最大10,000円
キャンペーン月額料金割引月額料金割引他社から乗り換えで違約金負担月額料金割引端末料金値引き

月額料金が最安なのは「Broad WiMAX」

Broad WiMAX 商標

月額料金が安いのはBroad WiMAXです。初月1,397円で、2ヶ月目からはずっと3,883円で使えます。他社が初月、2ヶ月目以降、25ヶ月目以降など細かくわかれているのに対し、Broad WiMAXは2つにわかれているだけです。

篠原プロフィール
篠原拓也

料金設定がわかりやすいので、ユーザーにとっても安心です。

また、初月無料のasahiネットWiMAXとBIGLOBE WiMAXのほうがお得に見えます。しかし、初月以外の月額料金が高額なので、トータルで払う料金は高くなってしまいます。

その点Broad WiMAXは初月を合わせて平均的に月額料金が安いので、長くレンタルwifiを利用する人におすすめです。

ちなみに、通常のギガ放題バリュープランは2年縛りです。フリープランにすると縛りなしで利用可能になります。月額料金は4,070円で、バリュープラン同様料金が安いですよ。

実測値が最速なのは「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB 商標

比較した5つの会社の内、実測値が最も速かったのはGMOとくとくBBでした。Ping値は低い数値でラグが少なく、下りと上りの数値も高いので、快適にネットが楽しめますよ。

下り最大2.7Gbpsの数値が出ることからも速さに期待できますが、レンタルwifi選びで重要なのは実測値です。その実測値が他社より優れているので、速度の速いレンタルwifiが欲しい人は、GMOとくとくBBを選びましょう。

速度の速さ以外にも、キャッシュバックや月額料金割引などでお得に使えます。

篠原プロフィール
篠原拓也

他社から乗り換えで49,000円が貰えますよ。

総合的に満足したい人は、ぜひご検討くださいね。

2年間の合計総額が最安なのは「ZEUS WiMAX」

ZEUS WiMAX 商標

2年間で支払う料金が最も安かったのは、ZEUS WiMAXでした。安くなっている理由が2つあり、1つ目は2ヶ月目まで月額料金が1,474円というとことです。容量無制限のwifiルーターがこの値段で使えるのは、なかなかありません。

さらに、3ヶ月目以降だと3,784円で、Broad WiMAXの3,883円よりも99円安いという結果に。2年間の間であれば、今回比較した5社の中で最も安いと言えます。

また、端末代金に当たる21,780円が、キャッシュバックとして返ってきます。これを適用すれば端末代金は実質無料になるため、2年間の総額を大きく下げることが可能です。

篠原プロフィール
篠原拓也

端末代金は高額なので、実質無料なら嬉しいですよね。

キャッシュバック額が1番高いのは「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB 商標

キャッシュバックが最も高額なのは、GMOとくとくBBです。このキャンペーンは他社からの乗り換えをした人限定になりますが、新たにWiMAXを契約したい人にはかなりお得ですよ。

このキャッシュバックは契約後に電話で申請する必要があり、解約違約金明細の提出をしなければなりません。メールでの登録も必要なため、少し手間がかかるのは否めません。

しかし、高額な金額がキャッシュバックされるので、きちんと手続きを踏んだほうがユーザーとしても安心ですよね。

篠原プロフィール
篠原拓也

申請や登録が完了すれば必ず振り込まれるので、忘れずに対応しましょう。

ちなみに、このキャッシュバックを適用するため、オプション加入などはしなくて良いです。余計な手続きは不要ですので、安心してくださいね。

無制限級(大容量)のレンタルポケット型Wi-Fi5社を徹底比較

無制限級(大容量)のレンタルポケット型Wi-Fi5社を徹底比較

無制限級のレンタルポケット型wifiを比較していきます。無制限で使えないにしろ、容量が大きいので使い方に気を付ければ問題なく使えますよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

容量は会社によって異なりますので、比較してみてくださいね。

FUJI WiFi
FUJI WiFi ロゴ
Chat WiFi
Chat WiFi ロゴ
hi-ho Let’s WiFi
hi-ho Let’s WiFi ロゴ
どこよりもWiFi
どこよりもWiFi ロゴ
Rakuten WiFi Pocket
Rakuten WiFi Pocket ロゴ
月額料金・2,280円(30GB)
・2,570円(50GB)
・3,380円(100GB)
・4,980円(200GB)
・2,280円(20GB)
・2,600円(50GB)
・4,690円(200GB)
3,278円3,058円・1,078円(3GBまで)
・2,178円(20GBまで)
・3,278円(無制限)
月間データ容量30~310GB20~200GB・120GB
・210GB
100GB3~無制限
2年間の合計総額54,720円(30GB)62,400円(50GB)78,672円(120GB)73,392円78,672円(無制限)
通信速度(実測値)・平均Ping値: 52.99ms
・平均下り速度:20.66Mbps
・平均上り速度:10.02Mbps
・平均Ping値: 25.5ms
・平均下り速度:6.55Mbps
・平均上り速度:9.07Mbps
・平均Ping値: 51.3ms
・平均下り速度:29.74Mbps
・平均上り速度:7.99Mbps
・平均Ping値: 46.24ms
・平均下り速度:26.36Mbps
・平均上り速度:15.77Mbps
・平均Ping値: 54.13ms
・平均下り速度:19.31Mbps
・平均上り速度:18.27Mbps
キャッシュバックなしなしなしなしなし
キャンペーン月額料金割引契約事務手数料割引・月額料金割引
・契約事務手数料無料
解約時の費用が一切なし・端末代実質無料

月額料金が最安なのは「FUJI WiFi」

FUJI WiFi 商標

月額料金を比較した結果、FUJI WiFiが最も安いという結果に。容量の少ないプランが特に安く、30~50GBのプランは他社よりも安いです。

篠原プロフィール
篠原拓也

料金が高くなりますが、縛りなしプランにすることも可能です。

逆に100GB以上のプランだと他社より高くなりますので、FUJI WiFiは低用量で使う人向けと言えますね。通信速度も他社と比較すると速いほうなので、速さと安さのバランスが良いレンタルwifiです。

また、レンタルwifi端末だけでなく、SIMカードのみの契約も可能です。SIMカードの料金もかなり安いので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

SIMカードプラン
20GB1,999円
50GB2,570円
100GB3,380円

実測値が最速なのは「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho Let’s WiFi 商標

実測値を比較した結果、hi-ho Let’s WiFiが1番速いことが判明しました。平均下り速度29.74Mbpsという数値は、ポケット型wifiの中でも高いほうです。

ポケット型wifiの一般的な下りの速度は30~40Mbpsで、30Mbpsあれば快適にネットが楽しめます。29.74Mbpsは平均数値なので、使っているユーザーの環境によっては、30Mbps以上の数値が出ることも。

平均的な数値が快適にネットを楽しめる基準値に近いので、どのユーザーも満足した速度でネットを楽しめる可能性が高いですよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

他社の下り速度はほとんどが20Mbps前後でした。

速度を重視するなら、hi-ho Let’s WiFiを選びましょう。

2年間の合計総額が最安なのは「FUJI WiFi」

FUJI WiFi 商標

月額料金の安さと同様に、2年間のトータル料金を見ると、FUJI WiFiが最も安くなりました。

篠原プロフィール
篠原拓也

もちろんこれは安い料金プランで計算した結果です。

月額料金が高い100GBや200GBで計算すると他社より高くなるため、先述した通り30~50GBを使う人であれば、2年間が最安値となります。

長期的に使えて安いレンタルwifiが欲しい人は、FUJI WiFiを検討してみましょう。

キャンペーン特典が最も充実しているのは「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho Let’s WiFi 商標

お得なキャンペーンが他社より優れていたのは、hi-ho Let’s WiFiでした。魅力的なキャンペーンの1つに、月額料金の割引があります。

ライトプランの通常価格は3,828円(120GB)で元から安い料金なのに、月額料金の割引で3,278円で使えるようになっています。期間限定ではなく契約期間の2年間ずっと適用されるため、大容量で安く使いたい人におすすめです。

また、契約事務手数料3,300円が無料のキャンペーンも実施しているので、初期費用を抑えることも可能です。

篠原プロフィール
篠原拓也

先着1,000台限定のキャンペーンですので、早い者勝ちですよ。

唯一無制限で使えるのは「Rakuten WiFi Pocket」

Rakuten WiFi Pocket 商標

今回比較した5社のうち、無制限で使えるポケット型wifiは、Rakuten WiFi Pocketのみです。

篠原プロフィール
篠原拓也

どれだけ容量を使っても問題ないので、自由にネットを楽しめますよ。

しかし、無制限で使えるのは楽天回線が繋がっているエリアのみです。範囲は都心部を中心に全国的に広がっており、まだまだエリアに入っている場所は少ない印象です。契約する前にエリアの確認を行う必要があります。

楽天回線エリア検索

「楽天回線のエリア内であれば速度が速い」といった声も聞きますので、無制限で使いたい人はエリアを事前に調べた上で、Rakuten WiFi Pocketを契約しましょう。

【絶対に失敗しない】レンタルポケット型Wi-Fiの選び方|比較ポイントは4つ

【絶対に失敗しない】レンタルポケット型Wi-Fiの選び方|比較ポイントは4つ

ポケット型wifiを選ぶ際には、いくつか注目すべきポイントがあります。事前に自分が欲している部分を決めた上で、検討してみましょう。

篠原プロフィール
篠原拓也

主な比較ポイントは下記の4つです。

毎月必要なデータ容量を把握してから選ぶ

毎月自分はどれくらいの容量が必要なのか、まずは把握することが大切です。

篠原プロフィール
篠原拓也

この確認をすることで、レンタルwifiのプランを賢く選択できますよ。

例えば、毎月50GBしか使わないのに100GBのプランを契約すると、容量を無駄にしてしまいます。支払う月額料金も容量と共に増えますので、損をしないように選ばなければなりません。

「これだけ使えれば十分」という容量をまずは決めましょう。参考までに、下記の表をご覧ください。

zoomLINE音声通話YouTube(画質360p)
20GB約28時間約900時間約60時間
50GB約70時間約2250時間約150時間
200GB約140時間約4500時間約300時間

実質料金の安い端末を選ぶ

レンタルwifiには、月額料金だけでなく、端末代金や事務手数料が含まれます。トータルで見ると高額になることもあるので、キャッシュバックなどのキャンペーン選びも大切です。

実質料金はトータルで支払う金額とキャンペーンの割引額などを含めた金額ですので、実際に支払う料金が明確になります。契約後は長期的に料金を支払うことになるため、実質料金で比較することをおすすめします。

篠原プロフィール
篠原拓也

キャッシュバックがあると実質料金は下がりやすいですよ。

速度の実測値が最速の端末を選ぶ

端末の速度が速くないと、通信が遅くてイライラの原因になりますよね。仕事で使う場合も業務に支障をきたす恐れがあるため、通信速度の速い端末を選んで損はありません。

もちろん人によって速度は気にせず、月額料金の安さを重視する人も。これは完全に好みなので強要はできませんが、速度が速い端末のほうが使いやすいのは明らかです。

篠原プロフィール
篠原拓也

できるだけ最大通信速度や実測値を比較しながら、速度の速い端末を選びましょう。

通信対応エリア内の端末を選ぶ

通信対応エリアに入っている端末を選ばないと、wifiに繋げません。せっかく契約した意味がありませんので、申し込みをする前に公式サイトでチェックしておきましょう。

特にRakuten WiFi Pocketは楽天回線エリアでのみ、データ容量無制限になります。

篠原プロフィール
篠原拓也

エリアに入っているか確認しないと、無制限で使えなくなってしまいます。

契約したあとにエリア外に気づくと損をしますので、事前にチェックを怠らないようにしましょう。

無制限級のレンタルポケット型Wi-Fiを利用する上での注意点

無制限級のレンタルポケット型Wi-Fiを利用する上での注意点

無制限級で使えるポケット型wifiには、いくつか注意点が存在します。知らない状態で契約すると、無駄な料金を支払うことになりかねません。

注意点をあらかじめ知っておくことで、損せず契約できますよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

主な注意点は下記の4つです。

契約縛りのあるプランは途中で解約すると違約金がかかる

縛りのあるプランには、最低利用期間というものが設けられています。ですので、最低利用期間に達しないタイミングで解約すると、違約金が発生します。

篠原プロフィール
篠原拓也

一般的に違約金がかからないタイミングは、契約更新月です。

24ヶ月目や36ヶ月目の更新月に解約すれば、違約金を払うことなく解約が可能ですよ。縛りがあるプランだと解約するタイミングを考えなければならないので、契約する際は注意しましょう。

支払い方法をクレジットカードしか受付けていない会社がある

支払い方法でネックになるのが、クレジットカード決済しか受け付けていないというパターンです。クレジットカードを持っていない人にとっては、わざわざクレジットカードを作る必要があります。

篠原プロフィール
篠原拓也

デビットカードも対応不可の場合が多いです。

口座振替であれば簡単に支払い登録ができますが、会社によっては対応していないので、事前に確認することをおすすめします。

端末を破損・紛失させると弁償金がかかる

破損と紛失による弁償金は会社によりますが、20,000円近く請求されることも。

篠原プロフィール
篠原拓也

高額な弁償金がかかるため、端末の取り扱いは慎重に行いましょう。

故意で破損させた場合でなくても弁償金がかかりますが、オプションの端末補償に加入していれば、弁償金を払わずに済むこともあります。

弁償金がかかる基準は会社によって異なるため、公式サイトから確認することをおすすめします。

キャッシュバックの適用条件には注意する

キャッシュバックには、特別な適用条件が設定されていることがあります。指定のオプションに加入することが条件というパターンがあるため、できるだけ適用条件が少ない会社を選びましょう。

もしオプション加入がなかったとしても、キャッシュバックを受け取るまでに様々な手続きが必要な場合も。契約後の半年後などに送られてくるメールを開き、再度申請をしなければキャッシュバックを受け取れないこともあります。

篠原プロフィール
篠原拓也

メールが届くタイミングをメモしておくと良いですよ。

高額なキャッシュバックには面倒な手続きがありますので、適用条件は細かくチェックしておきましょう。

無制限級のポケット型Wi-Fiのレンタル方法は?利用開始までの流れを解説

無制限級のポケット型Wi-Fiのレンタル方法は?利用開始までの流れを解説

無制限級のレンタルポケット型wifiは、簡単に申し込みが可能です。Web上で時間をかけずにレンタルの手続きができるので、ざっくりと流れを説明していきます。

篠原プロフィール
篠原拓也

主な手順は下記の通りです。

手順①:公式サイトから申し込みボタンをタップする

まずは公式サイトへアクセスし、申し込みボタンをタップしましょう。基本的にどの会社もサイトの上部にボタンを配置しているので、わかりやすいですよ。

篠原プロフィール
篠原拓也

参考までに、Chat WiFiの公式サイトをご覧ください。

Chat WiFi トップ

画像引用:株式会社LIBAROCUS

ご覧の通り、サイト右上に申し込みのボタンが配置されています。性能を説明する文言と一緒に申し込みボタンが配置されているので、ページをスクロールしたとしても、申し込みボタンはどこかしらにありますよ。

手順②:必要な情報を入力する

申し込みページに飛んだら、自分が契約したいプランを選択し、個人情報の入力を行います。名前や住所の入力はもちろん、本人確認書類の提出が必要ですので、運転免許証などを手元に用意してください。

篠原プロフィール
篠原拓也

事前に本人確認書類をカメラで撮っておくと楽ですよ。

また、支払いの手続きとして、クレジットカードなどの情報も入力します。本人確認書類と共に用意しておきましょう。

手順③:端末が届いたら利用開始

端末が届いたら、簡単な設定をするだけですぐに利用可能です。設定と言ってもSSIDとパスワードを確認し、利用するスマホやパソコンで接続するだけですよ。

SSIDとパスワードはレンタルwifiの電源を入れれば表示されるので、簡単に設定できます。

篠原プロフィール
篠原拓也

ほかの端末でwifiに繋げやすいように、写真を撮っておくと便利ですね。

無制限のレンタルWiFiの比較に関するよくある質問は?

無制限のレンタルWiFiの比較に関するよくある質問は?

レンタルwifiに関する質問を見ていると「できるだけ早くwifiを使いたい」「早くレンタルしたい」といった声が多く、即日レンタル可能な会社を知りたい人もいました。

篠原プロフィール
篠原拓也

急にwifiが必要なときは、今回紹介する会社を利用しましょう。

急ぎでレンタルしたい人のために、おすすめのレンタル会社を紹介します。

急ぎでWiFiを短期レンタルできる会社はどこ?

急用でwifiが必要になったときは、WiFiレンタルどっとこむをおすすめします。

WiFiレンタルどっとこむ

画像引用:株式会社ビジョン

WiFiレンタルどっとこむは1日のみのレンタルも可能ですし、長期的なレンタルも可能です。利用用途や状況に合わせてレンタル期間を選べるため、急ぎでwifiが必要になっても安心ですよ。

また、15時までに申し込めば、当日発送してくれます。

篠原プロフィール
篠原拓也

申し込みから最短翌日に端末が届くので、すぐに利用したい人におすすめです。

WiFiレンタルどっとこむの問い合わせ先はどこ?

WiFiレンタルどっとこむの問い合わせ先は下記の通りです。

公式LINEでは24時間のチャットサポートを行っており、友達特典も定期的に配信されています。

篠原プロフィール
篠原拓也

気になる人は登録だけしておくと良いですよ。

WiFiレンタルどっとこむのおすすめ機種はどれ?

WiFiレンタルどっとこむでおすすめの機種は、無制限で使える『GW01』です。

GW01

画像引用:株式会社ビジョン

この機種はWiFiレンタルどっとこむの売り上げランキング1位で、無制限で使えて料金が安いところが人気の理由となっています。

篠原プロフィール
篠原拓也

最新型の機種ですので、使いやすさも抜群ですよ。

1点だけ注意なのが、完全無制限ではないというところです。1日3GBの制限がありますので、それを超さないように使う必要があります。

もし超えてしまうと128kbpsに速度が制限されてしまうので、極端に速度が落ちてしまいます。使いすぎないように注意して、無制限でネットを楽しみましょう。

まとめ:無制限で使えるWiFiをレンタルするなら「WiMAX」がおすすめ

まとめ:無制限で使えるWiFiをレンタルするなら「WiMAX」がおすすめ

レンタルwifiを比較してみると、WiMAXが最も優秀だと判明しました。

篠原プロフィール
篠原拓也

速度の速さは通常のレンタルwifiよりも速く、容量は無制限で利用できます。

利用可能なエリアも広いため、Rakuten WiFi Pocketのようにエリアを細かく心配する必要もありません。キャンペーンもお得なものが多いので、実質料金を下げられるのも魅力的ですよね。

もし無制限のレンタルポケット型wifiが必要であれば、WiMAXをご検討くださいね。