Wi-Fiの特徴

スマホはWi-Fiのみでどれくらい使える? SIMの必要性も合わせて解説

スマホWi-Fiのみ

本記事では、SIM無しスマホがWi-Fiを利用してどこまで使えるのかについて解説します。自宅で過ごす機会がこれまでより増えて、それに伴って外出してスマホを使う機会も減ってきました。

中にはWi-FiがあればSIM無しのスマホでもいいのではないかと考えている方も少なくないと思われます。しかし、実際Wi-Fiを利用してSIM無しのスマホを使うとなったらどこまで使えるのかが疑問に感じてしまうところです。

そこで今回は、SIM無しのスマホを検討している方向けに、SIM無しのスマホでWi-Fiを利用してどこまで使えるのか、そのメリットやデメリットなどについて解説します。

この記事でわかること
・SIM無しのスマホをWi-Fiを使って利用した時にどこまでのことができるか
・どんな人にSIM無しのスマホが向いているか
・SIM無しのスマホを使うメリットとデメリット

SIMが無いスマホはWi-Fiのみでの利用が可能

SIMが無いスマホはWi-Fiのみでの利用が可能

スマホは通常、契約した携帯会社からもらうSIMカードを差し込み、その会社の回線を使うことでインターネットに接続してあらゆることができるようになります。

しかし、SIM無しのスマホはWi-Fiを利用することでインターネットに接続できるようになり、様々なことができるようになります。

イメージとしてはSIM契約を結ぶとインターネット回線を使わせてもらうということなので、その分追加で料金がかかることから、SIM無しのスマホを利用する方が料金が安くなります。

ただ、SIM契約が必要ないなら携帯会社を介さずともSIM無しスマホの端末をフリマアプリなどで購入すればよいですが、その場合だと携帯会社のサポートを受けられない分セキュリティ面に不安が残ります。

また、androidのスマホかiPhoneのスマホかは関係なく、SIM無しのスマホはすべてWi-Fiが繋がらない状態でインターネットに接続できない場合は、アプリをダウンロードしたり、LINEなどのメッセージアプリやメール機能で連絡を取り合うことができません。

SIM無しのスマホを使う時はWi-Fiをうまく活用することで、ストレスなくお得に扱えるようになります。

スマホがWi-Fiのみでできる5つのこと

スマホがWi-Fiのみでできる5つのこと

SIM無しのスマホをWi-Fiを使って利用する場合は、主に以下の5つのことができます。

・ブラウザやYouTubeなどの閲覧
・SNSの活用
・LINEなどの電話機能
・オンラインゲーム
・カメラなどのスマホに搭載されている機能

1つずつ詳しく見ていきます。

ブラウザやYouTubeなどの閲覧

多くの方のインターネット利用の一番の目的はブラウザでネットサーフィンをしたり、動画を視聴したりすることです。これらはSIM無しのスマホでもWi-Fiに接続すれば閲覧できます。

ブラウザでネットサーフィンをすることに関しては、あまり通信速度が速くなくても問題なく利用できます

ただ、動画の視聴に関しては快適に見ようと思うと20Mbps程度の通信速度が必要です。外出先で公共のフリーWi-Fiを利用する場合だと、複数人が同時接続することで回線が混雑し、安定して動画を視聴しにくいことも少なくありません。

インターネットの使用頻度の少ない方ならともかく、動画視聴の機会も多い方はできるだけフリーWi-Fiに頼り切らずに、モバイルWi-FiなどのいつでもどこでもWi-Fi接続できる環境を整えておくことをおすすめします。

SNSの利用

SNSの利用は一度にタイムラインで画像や動画がリアルタイムで表示される分、データの処理の問題でデータ使用料は大きくなりやすい傾向にあります。

ただ、通信速度自体はさほど速くなくても問題なく見れるので、むしろSNSこそデータ容量の決まっているスマホの回線よりもWi-Fiを通じて利用した方がお得だと言えます。

LINEなどの電話機能

LINEなどの連絡アプリはチャットを使う場合でも、電話機能を利用する場合でもインターネットを通じて利用できる機能なので、SIM無しスマホにWi-Fiを接続すれば問題なく使えます。

比較的軽いアプリなのである程度フリーWi-Fiが混雑していたとしても使えますが、電話の音が途切れ途切れになってしまう可能性があります。電話機能を使う際はできるだけWi-Fiが安定した環境で利用すべきです。

オンラインゲーム

スマホでできるオンラインゲームもそこまで通信速度がなくてもプレイできるので、インターネット環境さえあればSIM無しのスマホでもプレイできます。

しかし、バトルロワイアルなどの数多くのプレイヤーが同じフィールド内でリアルタイムで操作するようなゲームだとある程度処理能力の高さが求められるため、そういったゲームをプレイしたい方は安定した通信環境の元、プレイすることをおすすめします。

カメラなどのスマホに搭載されている機能

カメラなどのスマホに元々搭載されている機能のほとんどはSIM無しのスマホでもインターネット接続無しで利用できます。最近だとiCloudのようなネットワーク上で自分の撮った写真や音楽を管理して、自動的に同期させるようなツールも備わっています。

それらを利用する際はインターネットの接続が必要となりますが、スマホに元々備わっている機能の多くはインターネットの接続がなくても私たちの日常生活をサポートしてくれる機能がいくつも搭載されています。

スマホがWi-Fiのみではできない3つのこと

スマホがWi-Fiのみではできない3つのこと

SIM無しのスマホにWi-Fiを接続することで利用できる機能が多い一方で、Wi-Fiに接続してもできないこともあります。主に以下の3つが挙げられます。

  • 電話番号での電話
  • キャリアメールやSMS
  • キャリア回線でのインターネット利用

1つずつ見ていきます。

電話番号での電話

SIMカードは契約者情報が記載されたカードで、これに電話番号を結びつけることで通信や通話が可能となります。これがないスマホがSIM無しスマホです。

つまり、SIMが無いと電話番号を結び付けられないので、通話アプリのようなインターネット上でアカウントを作成して、そのアプリ内で通話するものと違って、電話番号にまつわる機能が使えません。そのため、電話番号を使った通話ができません

キャリアメールやSMS

同様の理由で、電話番号を紐づけて使用するキャリアメールやSMSも利用できません。最近ではセキュリティ性を高めるために、あらゆるサービスでSMSを利用してパスコードを送信する仕組みが採用されています。

SIMなしだとこの機能が使えないので、スムーズに会員登録を進めにくくなります。

キャリア回線でのインターネット利用

SIMカードが特定の携帯会社のキャリア回線を使えるようにするためのものなので、SIM無しのスマホではキャリア回線でのインターネット利用はできません

キャリア回線は携帯会社の通信設備による電波を使用した回線であるため、一部を除いて日本中どこでもインターネットが使えます。

しかし、Wi-Fiの電波はルーターから数10mまでしか電波をとばすことができないため、キャリア回線の利用できないSIM無しのスマホは、インターネットを利用するには数10m圏内にWi-Fiの電波のある場所でしか使えない不便さがあります。

SIM無しWi-Fiのみスマホに向いている人

SIM無しWi-Fiのみスマホに向いている人

様々なスマホアプリが登場していて、androidでもiPhoneでもアプリをダウンロードしてゲームをしたり、LINEなどでメッセージを送り合ったり、Googleアカウントを活用してセキュリティ強化を図るGoogle Authenticatorなどのアプリも誕生しました。

これらすべてWi-FiがあればSIM無しスマホでも利用できる環境になり、最悪Wi-Fiがなくてもスマホのデザリング機能でSIM無しスマホを使うこともできます。

キャリア回線が必要不可欠だった時代と比べると、Wi-Fiやデザリング機能の誕生で通信環境の利便性は大きく変わりました。それを踏まえて以下の3つのいずれかに当てはまる方は、SIM無しのスマホをWi-Fiのみで利用するのに向いている方だと考えられます。

  • 電話番号での電話やSMSをほとんど使わない人
  • SNSを使って連絡を取ることが多い人
  • モバイルWi-Fiを使っている人

電話番号での電話やSMSをほとんど使わない人

電話番号での電話やSMSをほとんど使わない人

企業とのやり取りも電話よりメールでやり取りする方が隙間時間を有効活用できる利便性があり、電話だと時間を拘束されてしまうことを不便に感じる方も増えました。

段々と連絡ツールの手段がチャット形式のものがメインとなりつつある方も少なくない傾向にあります。

SMSはセキュリティ強化にあたって利用する機会は増えてきましたが、Google Authenticatorのようなセキュリティ強化のアプリでも二段階認証登録ができるサービスも多いので、電話番号での電話やSMSを使う機会の少ない人は、SIM無しのスマホでも問題なく使えます。

SNSを使って連絡を取ることが多い人

SNSを使って連絡を取ることが多い人

LINEで連絡するのが当たり前の世の中になり、それ以外にも様々なSNSが登場していつでもチャットなどを通じて連絡できる時代になりました。

若い世代を中心に電話よりもSNSで連絡した方が楽だと感じる方も増え、電話をほぼ使わない方も決して珍しい存在ではなくなりました。

普段からSNSを使って連絡をすることが多い方は、電話で連絡できなくても特に不便に感じることがないと思われるので、そのような方にもSIM無しのスマホをおすすめします。

モバイルWi-Fiを使っている人

モバイルWi-Fiを使っている人

自宅ではPCをメインに使う方も多く、スマホは外出先で使われることの方が多いです。外出先で使うにあたって、SIM無しスマホと相性がいいのがモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiは固定回線よりも通信速度は劣ってしまう傾向にありますが、持ち運びができて月額料金も比較的安く、工事代金も要らないのでかなり使い勝手がいいです。

外出先でSIM無しスマホを使うとなると、どうしてもWi-Fiが接続できる環境が必要となり、なるべくフリーWi-Fiが接続できるところを優先に行動しなければならない分、外出先での行動パターンが制限されてしまいます。

モバイルWi-Fiを持っていればいつでもSIM無しスマホが使えるので、すでにモバイルWi-Fiを持っている方は今使っているスマホをSIM無しスマホに切り替えてみても損はありません。

ただ、モバイルWi-Fiは固定回線のようなコンセントに刺したまま使うわけではなく、充電式で充電が切れるまでは持ち運んで使えるため、途中で充電が切れてしまって充電ができる環境にいない場合、インターネットに接続できなくなってしまう点に注意が必要です。

SIM無しWi-Fiのみスマホを使うメリット

SIM無しWi-Fiのみスマホを使うメリット

SIM無しのスマホをWi-Fiを利用して使うメリットとして以下の2つが挙げられます。

・通信料金を気にしなくて良い
・サブスマホとして使うなら便利

通信料金を気にしなくて良い

通信コスト

SIM無しのスマホを導入する最大のメリットは通信料金がかからないことです。キャリア回線を利用してスマホを契約する場合はデータ通信量がかかる分、端末代金に加えて使用した分のデータ通信料を携帯会社に支払わなければなりません。

しかし、SIM無しのスマホをWi-Fiのみを利用して使う際は、モバイルWi-Fiなどの料金と端末代金がかかってくる費用となり、モバイルWi-Fiは使い放題のプランでも月額料金を3,000円以内に抑えることも決して難しいわけではないので、キャリア回線を利用してスマホを契約するよりも通信料を節約できます。

サブスマホとして使うなら便利

サブスマホ 便利

SIM無しのスマホを持つもう一つのメリットがサブスマホとして使えることです。

スマホには「Androidを探す」、「iPhoneを探す」などの機能が搭載されていて、もしメインで使っているスマホを紛失してしまった場合に、サブスマホでこの機能を使えば失くしたスマホを見つけられる可能性があります

これはインターネットに接続しなくても使用できる機能です。

他にも、メインのスマホのバッテリーが切れた時にWi-Fiに接続できる環境があれば大事な連絡と取ったり地図で現在地を確認することもできたり、用途別に使い分けることでスマホ内の情報やアプリなどを管理しやすくなります。

スマホを買い替えたいという時に、これまで使っていたスマホのSIMカードを外して、サブスマホとして使うと端末料金も必要なくなるのでおすすめです。

SIM無しWi-Fiのみスマホを使うデメリット

SIM無しWi-Fiのみスマホを使うデメリット

SIM無しのスマホをWi-Fiを利用して使うデメリットとして以下の2つが挙げられます。

  • Wi-Fi環境のない場面では使えない
  • 電話番号やSMSが使えず何かと不便

Wi-Fi環境のない場面では使えない

Wi-Fi環境のない場面では使えない

SIM無しのスマホはWi-Fi環境がなければインターネットを利用できません。サブスマホとしてメモ機能を使ったり、メインスマホを失くした時に探し出すことはできても、インターネットに接続できないと使えない機能はやはり多いです。

SIM無しのスマホを使う時はモバイルWi-Fiを契約するか、少しでもコストを下げるために日常生活の行動範囲をフリーWi-Fiがある場所を中心とするといった対策を講じる必要があります。

電話番号やSMSが使えず何かと不便

Wi-Fi環境のない場面では使えない

SIM無しのスマホはインターネット上で連絡が完結させられる方やGoogle Authenticatorなどでセキュリティ強化ができる環境を整えている方以外にはおすすめできません

電話番号がどうしても必要な方は、SIM無しのスマホではなくSIMロックを解除してどの携帯会社のSIMカードでも挿入できるSIMフリーのスマホであれば、コストを抑えられるのでそちらをおすすめします。

SIM無しWi-Fiのみスマホに関するよくある質問

SIM無しWi-Fiのみスマホに関するよくある質問

SIM無しのスマホをWi-Fiで利用することについて疑問に感じることもあると思われます。今回はSIM無しのスマホをWi-Fiで利用することについて寄せられる疑問の中から5つに厳選して、その疑問に答えていきます。

SIMを使わずWi-Fiのみの契約にするにはどうすればよい?

SIMを使わずWi-Fiのみの契約にするにはどうすればよい?

SIMを使わずにWi-Fiのみを利用してスマホを使うなら、携帯会社ではなくインターネット回線を提供する会社でインターネット回線の契約を進める必要があります。

もし家で使う機会が多いのなら、光回線などの固定回線を取り扱うnuro光やソフトバンク光などに申し込み、外出先で使う機会が多いのなら、モバイルWi-Fiやホームルーターを取り扱うWiMAXなどに申し込んで、インターネット回線の契約を進めてください。

端末については新しい端末に乗り換える際にこれまで使っていた端末をサブスマホとしてSIM無しで使ったり、店頭やネットショッピングなどで新規に端末を購入して用意できます。

キャリア回線を利用してスマホを携帯会社で契約すれば様々なサポートが受けられる一方で、手続きが面倒だったり、解約違約金がかかってくる場合もあります。

SIM無しのスマホを使うことで、Wi-Fiの契約についての部分はともかく、スマホの部分では面倒な手続きや縛りもなくて気楽に使えます。

家でのみ使う⇨固定回線
家と外両方使う⇨モバイルWi-Fi

中古スマホを購入してWi-Fiのみの利用はできる?

中古スマホを購入してWi-Fiのみの利用はできる?

端末はサブスマホとして旧スマホを使うか、新たに購入するかの2つの選択肢がありますが、購入する場合により安くスマホを手に入れようと思ったら、中古スマホを購入するといった方法があります。

SIM無しのスマホは極論起動して操作さえ問題なくできれば使えるので、新品でも中古でも構いません。

ただ、中古の場合だと元々の所有者の使い方によってバッテリーの消耗具合が変わるので、1年も経たないうちに壊れてしまう場合もあれば、数年使っても衰えることのない場合もあります。

新品と比べると安く購入できても次はいつ端末を交換する必要があるか目途を立てるのが難しく、突然壊れて急に出費がかかるリスクがあることを理解した上で中古スマホを購入するようにしてください。

SIM無しスマホはWi-Fiのみでもアップデートできる?

SIM無しスマホはWi-Fiのみでもアップデートできる?

SIMカードの有無に関係なく、インターネットに接続できていればスマホのアップデートはできます。アップデートの際はAndroidなら操作通りに進めれば問題なく、iPhoneならApple IDのパスワードは把握した上で操作手順に従えば完了します。

ただ、サブスマホとしてSIM無しのスマホを所有しているや中古で古い機種の端末を購入した方は、その機種のサポート期間が終わってしまうとアップデート対象機種から外されてしまいます。

つまり、インターネットに接続してるかどうか関係なく今後一切アップデートはできなくなります。古い機種の端末を使う際は頃合を見て端末を買い替えておくことをおすすめします。

SIM無しスマホは海外でも使える?

SIM無しスマホは海外でも使える?

SIM無しのスマホは海外でも使うことはできます。ただ、インターネットに接続して使うとなると日本のモバイルWi-Fiなどではインターネットに接続できません。

海外に住む場合ならともかく、海外に一定期間滞在するのであれば、海外用のモバイルWi-Fiのレンタルサービスがあります。ネットで契約できるのはもちろんですが、空港などに受付カウンターも用意されています。

初めて利用する方はそこで相談しながらどのようなプランやWi-Fi端末を選択すべきか相談して決めることをおすすめします。

まとめ:スマホはWi-Fiのみでの利用も可能! SIM無しスマホを上手に使いこなそう

まとめ:スマホはWi-Fiのみでの利用も可能! SIM無しスマホを上手に使いこなそう

スマホはWi-Fiの接続環境さえ整っていればインターネットに接続できるので、電話番号がどうしても必要な場合を除いてSIM無しでも問題なく利用できます。

キャリア回線を利用する際にかかる通信料のコストをカットでき、スマホの端末も過去に使っていたものや中古で購入することでさらに端末代にかかるコストも大幅に減らせます。

しかし、古い端末を使う場合は比較的早い段階でサポートが終わり、アップデートの対象機種から外されてしまう可能性も十分にあるので、SIM無しのスマホを自分がどのような目的で使うのかを考慮して、頃合を見ながらスマホ端末を切り替えた方がいいです。

スマホの料金の高さに悩んでいる方は、是非一度料金が安く抑えられるWi-Fiを利用したSIM無しのスマホを試してみてください。

Wi-Fiのみでスマホを使いたい人はモバイルWi-Fiを契約しよう

縛りなしWi-Fi

SIM無しのスマホを使う際は、モバイルWi-Fiは必須なものと言っても過言ではありません。モバイルWi-Fiを提供するプロバイダはかなりの数あってどこで契約すればいいのか決めるのは難しいことです。

そこで今回は、初めてWi-Fiを契約する方に特におすすめの縛りなしWi-Fiについて紹介します

通常モバイルWi-Fiを提供するプロバイダの多くは2年や3年程度の契約期間が設けられていて、もし期間内にモバイルWi-Fiに不満を感じて解約したいと思っても、解約違約金として10,000~20,000円程度支払う必要があって、解約に踏み切れないケースがよくあります。

縛りなしWi-Fiはその契約期間の縛りのないプランを提供するWiMAX回線を使用するプロバイダです。

月額料金が縛りなしプランで3,500円前後、あえて縛るプランで3,000円前後と他のモバイルWi-Fiを提供するところの中でも比較的安く、初期費用もノーコストで済み、キャンペーンで緊急事態宣言期間中の縛りなしプランの料金が550円という破格の値段で利用できます。

ウイルスのワクチンの投与が始まりましたが、それでももうしばらくの間は緊急事態宣言が発令される可能性があるので、今から契約しても550円でWi-Fiが利用できる可能性がまだあります。

SIM無しのスマホの利用を検討している方は、まずは緊急事態宣言期間中に550円でお試し感覚で縛りなしWi-Fiを始めてみて、縛りなしWi-Fiが快適でしばらくこのまま使い続けても問題ないと感じれば、月々の料金を安くするために、あえて縛るプランに変更するのがおすすめです。