Wi-Fiおすすめ比較

ポケット型Wi-Fiレンタルおすすめ8社|リーズナブルなプロバイダを厳選

ポケット型Wi-Fiのレンタルはどこがおすすめ?

ポケット型Wi-Fiレンタルに興味があっても、どこの会社のを選択すれば良いのか迷ってしまいますよね。ポケット型Wi-Fiを取り扱っている会社は意外に多く、プランや特徴もさまざまです。

なんとなく選んでしまうと、損をしてしまう可能性があります。

そるとま
そるとま

そこで、今回はポケット型Wi-Fiレンタルのおすすめを8社ご紹介します。

機種の違いや契約方法も合わせてご紹介しますので、契約の際の参考にして下さいね。

 

【この記事のポイント】
・ポケット型Wi-Fiレンタルおすすめ8社
・レンタルと月額契約の違い
・契約方法

ポケット型Wi-Fi特におすすめ会社を先に公開!4社の詳細は以下になります。

サービス名料金契約期間返却方法
WiFiレンタルどっとこむ

1日470円(税込)~
1ヶ月3,565円(税込)~
1日〜郵送返却・宅配・空港カウンター
どんなときもWiFi for レンタル

 

1日330円(税込)~1日~郵送返却
WiFiレンタル本舗

1日430円(税込)~
31日6,450円(税込)
1日~郵送返却・空港カウンター
縛りなしWiFi

月額:1,890円(税込)〜1ヶ月〜宅配返却

❇︎金額は税込表示

  1. おすすめのポケット型Wi-Fiレンタル8社
    1. 1ヶ月程度の中長期レンタルに!『縛りなしWi-Fi』
    2. 1日当たりの料金最安級!『どんなときもWiFi for レンタル』
    3. 1日からの短期でもデータをたくさん使いたい方に!『Wi-Fiレンタルどっとこむ』
    4. タブレットや法人契約など幅広く行える『Xmobile』
    5. 1日からの超短期レンタルに!『WiFiレンタル屋さん』
    6. とにかく大容量データを使いたい方に!『NETAGE』
    7. 驚異のコスパ『WiFiレンタル本舗』
    8. 札幌以外での使用も大歓迎!『札幌Wi-Fiレンタル.com』
    9. プリペイドSIM端末の販売も手掛ける『WiFiレンタルJAPAN』
    10. ソフトバンクの高速回線が使用できる『Global Mobile』
    11. 豊富なキャンペーンが嬉しい『カシモバ』
    12. 初期費用0円『どこでもネット』
    13. 1日当たりの金額は安め『88mobile』
  2. ポケット型Wi-Fiレンタルとは?-期間によっておすすめが異なる
    1. 1日だけなら店頭レンタルも検討
  3. ポケット型Wi-Fiをレンタルするメリット
    1. 工事も不要ですぐに利用可能
    2. すぐに返却が可能
  4. ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点
    1. 端末を破損・紛失した場合追加料金が請求される
    2. 使用日数によって料金が割高になる可能性がある
    3. 機種によっては希望の日程で使用できない場合も
  5. ポケット型Wi-Fiをレンタルする選び方とポイント
    1. 料金
    2. エリア
    3. 利用頻度
    4. 機種
  6. ポケット型Wi-Fiをレンタルして返却する流れ
  7. Wi-Fiレンタルに関するQ&A
    1. ポケット型Wi-Fiをレンタルするならどれがおすすめ?
    2. 店舗ですぐに受け取ることが出来る?
    3. おすすめの機種とかある?
  8. まとめ

おすすめのポケット型Wi-Fiレンタル8社

おすすめのポケット型Wi-Fiレンタル7社

そるとま
そるとま

おすすめのポケット型Wi-Fiのレンタル会社をご紹介します。

持ち運び可能なWi-Fiを検討中の方は参考にしてくださいね。

機種データ容量回線速度制限契約期間契約手数料料金
縛りなしWi-Fi

801ZT(全3種類)10,30,60,90GBクラウドSIM回線1ヶ月~3,300円10Gプラン 1,890円
30Gプラン 2,680円
60Gプラン 3,480円
90Gプラン 3,980円
どんなときもWiFi for レンタル
D11日3GBプラン
大容量プラン(無制限)
クラウドSIM回線1日3GBまで
大容量プランの場合、1日5GBまで
1日~送料1,100円1日3GBプラン
330円/日
大容量プラン
440円/日
Wi-Fiレンタルどっとこむ
キャリアWiFiからWiMAX、ホームルーターなど多数製品により異なる
無制限が多い
機種により異なる1日3GBまで1日~宅配・空港・コンビニ受取すべて550円1日496円~
X mobile
スマホ・データカード・iPadなど多数製品により異なる機種により異なる過度な通信で速度制限がかかる場合も1日~1,100円1日550円~
Wi-Fiレンタル屋さん
データカード・タブレットなど多数製品により異なる機種により異なるレンタル機種による1日~1,100円(店頭受取の場合無料)1日780円~
NETAGE
キャリアWiFiからWiMAX、クラウドSIM機種など多数製品により異なる機種により異なる過度な通信で速度制限がかかる場合も1日~1,100円デイリープラン
1日495円~マンスリープラン
1ヶ月1,980円~
WiFiレンタル本舗
各キャリアWiFi、クラウドSIM機種製品により異なる機種により異なるレンタル機種による
無制限は少ない
1日~1,100円1日レンタル
1日160円~31日レンタル
1月2,160円~
札幌WiFiレンタル.com
各キャリアWiFi、iPad、ポケトークなど多数製品により異なる機種により異なる無制限なし1日~500円
(店頭で当日利用する場合、追加500円)
デイリープラン
1日473円~マンスリープラン
1月6,600円~
WiFiレンタルJAPAN
ソフトバンク・WiMAX・docomo製品により異なる機種により異なるレンタル機種による1日~関東
990円
関東以外
1,100円
1日480円~
グローバルモバイル
501HW・601HW・802ZT無制限ソフトバンク1ヶ月250GB以上使用すると制限がかかる可能性あり1日~1,100円
(7日間以上利用の場合無料)
1日480円~
カシモバ
Ymobile・UQWiMAX・docomoの機種多数製品により異なる機種により異なるレンタル機種による1日~550円
(店頭受取の場合無料)
1日400円~
どこでもネット
各キャリア・WiMAX2+・法人向けなど多数製品により異なる機種により異なるレンタル機種による1日~0円1日450円~
88mobile
ソフトバンク・WiMAX2+製品により異なる機種により異なるレンタル機種による1日~関東
990円
関東以外
1,100円
1日480円~

1ヶ月程度の中長期レンタルに!『縛りなしWi-Fi』

機種801ZT(全3種類)
データ容量10,30,60,90GB
回線クラウドSIM回線
速度制限
契約期間1ヶ月〜
契約手数料3,300円
料金10Gプラン 1,890円
30Gプラン 2,680円
60Gプラン 3,480円
90Gプラン 3,980円
端末代0円

【日数別の料金】
・1日 112円〜
・1週間 785円〜
・1ヶ月 3,366円〜

縛りなしWi-Fiをおすすめする人
・1ヶ月前後の中長期利用の場合
・安定した回線を使いたい
・店頭に行かずに貸し出し、返却したい
そるとま
そるとま

WEBから申し込みを行い、端末が自宅に届き次第利用を開始します。

返却も郵送になるので、忙しくて時間があまりないという方も安心ですよね。自宅の近くに店舗がないためにWi-Fiを借りられないのではという心配もありません

1ヶ月という区切りはあるものの、解約費用や端末代が発生しないなどユーザーにとってのメリットが多くあります。端末は全3種類。

そるとま
そるとま

回線はソフトバンク、WiMAXの2種類で機種も回線もユーザーが選択するのではなく、ランダムで決定されます。

縛りなしWi-Fiには「縛りありプラン」という縛りのあるプランもあります。こちらのプランは、月額料金が2,926円〜と縛りなしプランよりもさらにお得です。

1年または3年と契約縛りがあるものの、月額料金はお得になると言えるでしょう。

月あたりの料金の安さはトップクラスです。縛りありプランであれば、コストをとても抑えられます。

短期ではなく長期で利用したいという方も、こちらのポケット型Wi-Fiを検討してみてください。

 

1日当たりの料金最安級!『どんなときもWiFi for レンタル』

 

機種D1
データ容量1日3GBプラン
大容量プラン(無制限)
回線クラウドSIM回線
速度制限1日3GBまで
大容量プランの場合、1日5GBまで
契約期間1日~
契約手数料送料1,100円
料金1日3GBプラン
330円/日
大容量プラン
440円/日
端末代無料

【日数別の料金】
・1日 330円~
・30泊31日 4,950円~

どんなときもWiFi for レンタルをおすすめする人
・短期間とにかく安くレンタルしたい人
・大容量のデータのやり取りが多い人
・高画質の動画やゲームより、ビジネスやインターネットブラウジングが多い人

1日当たりの料金が330円と最安級なのが最大の特徴の事業者です。

機種はクラウドSIM対応モバイルルーターのD1の1機種のみですが、1日3GBまで使用できる通常プランに加え、1日5GBまで使える大容量プランも有り。

また、マンスリーになると1日当たりの金額がさらにオトクになります。

クラウドSIMのため、そこまで速度は期待できないものの、小旅行や出張などに使いやすい事業者といえるでしょう。

たろっさ
たろっさ

速度や安定感以外はすべてハナマルの事業者です。短期間の使用にとくに向いているといえます。

1日からの短期でもデータをたくさん使いたい方に!『Wi-Fiレンタルどっとこむ』

機種SoftBank FS030W(全11種類)
データ容量7GB〜無制限
回線softbank
速度制限3日で3GB
契約期間1日〜
契約手数料なし
料金1日470円(税込)~
1ヶ月3,565円(税込)~
*機種によって大きく異なる
端末代なし

【日数別の料金】
1日470円(税込)~
1ヶ月3,565円(税込)~

Wi-Fiレンタルどっとこむをおすすめする人
・データ通信をたくさん使用したい方
・1日だけレンタルしたい方
そるとま
そるとま

料金は選択する機種で変動します。WEBから申し込む際に、好みの機種を選択しましょう。

基本的にはsoftbank回線が主ですが、auエリア対応のものもありますので、自分の利用エリアを確認してから機種を決定すると安心ですね。

Wi-Fiレンタルどっとこむは1日から使いたい日数だけのレンタル契約が可能です。

データ通信無制限のプランもあるので、出張先での利用にも最適です。容量無制限のプランを選択すると、速度制限を気にすることなく快適に利用できますね。

 

WiFiレンタルどっとこむの評判-クーポンや通信制限の解除はいつかを解説-
本記事では、Wi-Fiレンタルどっとこむについて紹介します。 結論としては、1ヶ月以内の短期利用であればおすすめです。 おすすめの理由や注意点、口コミ・評判などを紹介するため、ぜひご覧ください。

タブレットや法人契約など幅広く行える『Xmobile』

機種スマホ・データカード・iPadなど多数
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限過度な通信で速度制限がかかる場合も
契約期間1日~
契約手数料送料1,100円
料金1日550円~
端末代無料

【日数別の料金】
・1日 550円~
・14日 5,500円~
・30日 6,930円~

Xmobileをおすすめする人
・iPadやスマホなど、データカード以外の通信手段そのものをレンタルしたい人
・多様な機種から選びたい人
・データ容量を気にせず使い倒したい人

データカードだけでなく、iPadやスマートフォン、タブレットにガラケーまでと幅広い機種に対応している事業者です。

個人だけでなく大口の法人契約にも対応しており、問い合わせ一本でしっかりした見積もりを作成してくれます。

ホームルーターなどもあるため、光回線切り替え時の臨時通信手段などに使用するのも良いでしょう。

料金は若干割高感がありますが、その代わり長期レンタルになればなるほどオトクになる傾向があります。

たろっさ
たろっさ

とにかく多種多様な機種やプランから選択できるのが強み。自分の状況や環境に合わせてベストなものを選びやすいといえます。

1日からの超短期レンタルに!『WiFiレンタル屋さん』

機種601HW(全5機種)
データ容量20〜100GB
回線softbank、WiMAX
速度制限なし(WiMAX機種のみ3日で10GB)
契約期間1日〜
契約手数料なし
料金390円〜
端末代なし

【日数別の料金】
・1日 390円
・1週間 2,730円
・1ヶ月 5,850円

Wi-Fiレンタル屋さんをおすすめする人
・1日だけ限定的に利用したい
・回線を選択したい
・機種を選びたい
そるとま
そるとま

1日あたり390円からというお得な価格設定となっており、1日のみレンタルするのであれば、とてもコストは少なく済みます。

契約手数料や事務手数料がかからないという点もポイント高いですよね。

往復送料で1,100円は別途発生するものの、手数料が発生しない分それでもお得だと言えるでしょう。

機種や利用予定のデータ量によって料金は変動し、Wi-Fiレンタル屋さんではsoftbankとWiMAXの2種類の機種を扱っています

自分の住んでいる場所、もしくは使用するエリア周辺を確認し、より快適に使えそうなものを選択すると良いでしょう。

 

とにかく大容量データを使いたい方に!『NETAGE』

機種softbank W07(全26機種)
データ容量7GB〜無制限
回線softbank、au、WiMAX、ドコモ
速度制限WiMAX、au機種 10日で3GB
Y!nobile機種 3日で1GB
*機種によって変動あり
契約期間1日〜
契約手数料なし
料金1日420円〜
端末代なし

【日数別の料金】

・1日 420円〜
・1週間 2,940円〜
・1ヶ月 1,980円〜

NETAGEをおすすめする人
・大容量使いたいという方
・たくさんの機種から選択したいという方
・1日だけ使いたい方
そるとま
そるとま

NETAGEは複数の機種から選択できる数少ないレンタル会社です。

その種類はなんと26種類で、各機種によって回線や使用可能なデータ量が異なります。自分の好みの機種やデータ量を選択できるのがNETAGEのメリットです。

価格も機種ごとに異なるので、予算に応じて機種を選択するのも良いですね。

また1日40円で保証に加入できることが可能で、端末が故障してしまうなどのトラブルの際も安心です。返却は郵送で完結するので忙しくて時間がない方も問題ないでしょう。

デイリープランが設けられているので、1日だけ限定的に使いたいという方にも最適です。

 

Wi-Fiレンタル「NETAGE」の評判・口コミは?速度制限や返却方法も解説
こちらの記事では、モバイルWi-FiのレンタルサービスであるNETAGEについて紹介します。 端末の種類が豊富で法人契約が特におすすめです。 NETAGEがおすすめの方についても紹介します。

驚異のコスパ『WiFiレンタル本舗』

機種各キャリアWiFi、クラウドSIM機種
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限レンタル機種による
無制限は少ない
契約期間1日~
契約手数料1,100円
料金1日レンタル
1日160円~
31日レンタル
1月2,160円~
端末代無料

【日数別の参考料金】
・1日430円~
・1月6,450円~

WiFiレンタル本舗をおすすめする人
・コスパをとにかく重視したい人
・長期のレンタルも視野に入れている人
・使用期間中、延長などの可能性が考慮される人
最安機種だと1日当たりなんと160円という低価格でレンタルができる破格のコスパをほこる事業者です。
最新機種の取り扱いはないものの、1ヶ月でも2,160円ととにかくレンタル中の通信費用を抑えたい人にとくにおすすめ。
6ヶ月までの長期レンタルもかなりオトクに使用できます。
たろっさ
たろっさ

コスパもさることながら、北海道・九州・沖縄離島以外は翌日に届くのも大きなメリットといえるでしょう。

札幌以外での使用も大歓迎!『札幌Wi-Fiレンタル.com』

機種各キャリアWiFi、iPad、ポケトークなど多数
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限無制限なし
契約期間1日~
契約手数料500円
(店頭で当日利用する場合、追加500円)
料金デイリープラン
1日473円~
マンスリープラン
1月6,600円~
端末代なし
札幌Wi-Fiレンタル.comをおすすめする人
・北海道旅行をする人
・北海道在住で今日今すぐ使いたいという人
・延長利用に面倒な手続きを行いたくない人
札幌と名はついていますが、もちろん全国で使用することが可能です。
モバイルルーターだけでなくiPadやポケトークなど、国内旅行以外に海外にも目を向けたサービスが特徴。新千歳空港で受け取りもできるため、そのまま旅先へと持っていくことができるのは大きなメリットです。
事前に申し込みを済ませており、かつ店頭受取の場合は配送料などの初期費用が一切かからないのも嬉しいですね。
また、延長に関してもとくに手続きを行う必要がないため、もう少しだけ使いたいという場合にも簡単に対応できる点も利点になっています。
たろっさ
たろっさ

北海道在住・北海道旅行をする方にはぜひとも検討してほしい事業者です。

プリペイドSIM端末の販売も手掛ける『WiFiレンタルJAPAN』

機種ソフトバンク・WiMAX・docomo
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限レンタル機種による
契約期間1日~
契約手数料関東
990円
関東以外
1,100円
料金1日480円~
端末代なし
WiFiレンタルJAPANをおすすめする人
・返送が手間で買い切りで使用したい人
・WiMAXを安い金額で使用したい人
レンタル業者の中では珍しい、プリペイドSIM端末を販売している事業者です。
プリペイドSIMとは端末に使い捨てのデータ容量が決まっているSIMカードを挿入する方式のSIMで、最初の購入以外で追加の料金が一切発生しないのが特徴。延滞料金やデータの追加チャージなども発生しないので、使いすぎる心配がないのがメリットです。
WiMAX2+の機種も取り扱っており、こちらの料金は安め。WiMAXは速度が安定する傾向にあるので、それなりにしっかりした通信をレンタル中も行いたい人に好適です。

ソフトバンクの高速回線が使用できる『Global Mobile』

機種501HW・601HW・802ZT
データ容量無制限
回線ソフトバンク
速度制限1ヶ月250GB以上使用すると制限がかかる可能性あり
契約期間1日~
契約手数料1,100円
(7日間以上利用の場合無料)
料金1日480円~
端末代なし
Global mobileをおすすめする人
・レンタルWi-Fiでも通信速度と安定性を求める人
・各主要空港での受け渡しを行いたい人
郷ひろみさんがアンバサダーを務めることでお馴染みのGlobal mobileです。
ソフトバンクの3機種に絞っているため、使用する地域がソフトバンクに対応していることが前提になりますが、レンタルWi-Fiではある程度我慢しなければならない速度や安定性が他の事業者とは一線を画しており、最大988Mbpsのスペックをほこる802ZTをはじめとした高速インターネットを実現しているのが特徴。
各空港で受け渡しを行えるため、国内旅行のお供に役立つという声も多いです。
たろっさ
たろっさ

4GLTEの速度を使い倒せる数少ないレンタルWi-Fi業者です。

豊富なキャンペーンが嬉しい『カシモバ』

機種Ymobile・UQWiMAX・docomoの機種多数
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限レンタル機種による
契約期間1日~
契約手数料550円
(店頭受取の場合無料)
料金1日400円~
端末代なし
カシモバをおすすめする人
・コストを抑えて通信を行いたい人
・長期利用する予定のある人
1日400円~とまずまずの料金で利用することができる事業者です。
キャンペーンを多く実施しており、期間限定の値引きや初めての利用者に300円割引など、他の事業者にはない直接的な割引が大きな特徴。
また、1ヶ月以上の長期間の利用料金が他の事業者に比べて安めなのもポイントです。
たろっさ
たろっさ

とくに6ヶ月使用した場合のコストの差が大きく、長期利用が視野にはいる人は選択肢に入れるといいでしょう。

初期費用0円『どこでもネット』

機種各キャリア・WiMAX2+・法人向けなど
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限レンタル機種による
契約期間1日~
契約手数料0円
料金1日450円~
端末代なし
どこでもネットをおすすめする人
・初期費用0円に興味がある人
・docomoやソフトバンク、auなどの大手キャリアから好きなキャリアを選びたい人
配送料を含めた初期費用が0円というのが最大のウリである事業者です。
自宅や空港だけでなく、宿泊先へも配送してくれるため、急な利用にも好適なのがポイントと言えます。
しかし、残念ながら機種はどのキャリアのものも少し古めで、あまり通信速度は期待できません。
急な入用時に使用するというのが賢い使い方です。
たろっさ
たろっさ

150Mbps以下の機種が多いため、大容量のデータのやり取りにはあまり向いていません。

1日当たりの金額は安め『88mobile』

機種ソフトバンク・WiMAX2+
データ容量製品により異なる
回線機種により異なる
速度制限レンタル機種による
契約期間1日~
契約手数料関東
990円
関東以外
1,100円
料金1日480円~
端末代なし
88mobileをおすすめする人
・長期レンタルが最初から決まっている人
1日当たりの利用料金が129円~と最安級の事業者です。
しかしながら1日レンタルを行おうとすると短期契約になるため、1日480円とあまり安い金額にはなりません。
長期のレンタルを行った場合の日割り料金が129円~のため、短期契約だとそこまでメリットが大きいとはいえないのが残念です。
また、品切れが多いのもマイナスポイントになってしまいます。

ポケット型Wi-Fiレンタルとは?-期間によっておすすめが異なる

そるとま
そるとま

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際に、必ずどの程度の期間レンタルする予定かを明確にしておきましょう。

レンタル期間によっておすすめや最適なプランは異なるので事前に必ず確認をしておいて下さいね

1日だけなら店頭レンタルも検討

そるとま
そるとま

1日限定のレンタルの場合、店頭での貸し出しも検討してみましょう。

1日のみの貸し出しが可能なWi-Fi端末は、空港や家電量販店、レンタル会社の実店舗などでレンタルすることが可能です。店頭貸し出しの場合は、郵送などの手間もないので便利ですね。

自宅の近くに店舗がない場合も少なからずあるので、その場合は郵送レンタルのものを選択しましょう。

ポケット型Wi-Fiをレンタルするメリット

ポケット型Wi-Fiをレンタルするメリット

ポケット型Wi-Fiをレンタルした場合、どんなメリットがあるの?

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際のメリットをご紹介します。

・工事も不要ですぐに利用可能
・すぐに返却が可能

工事も不要ですぐに利用可能

工事が不要で受け取ってからすぐに利用を開始できるというのも大きなポイントです。

そるとま
そるとま

自宅に回線開通工事の作業スタッフを入れる必要がないので、忙しくてあまり時間がないという方でも安心ですね。

また、作業スタッフの多くが男性なので、女性の一人暮らしなどの場合、少し怖いと感じてしまうかもしれません。そういった心配がないのもポケット型Wi-Fiの良いところです。

すぐに返却が可能

そるとま
そるとま

続いて、すぐに返却できるというのも大きなメリットです。

返却方法が多彩で、郵送や店頭や空港への直接返却など、都合に合わせた返却方法を選択できます

ポケット型Wi-Fiの場合、返却するものはほとんどの場合端末のみです。配線が多くて片付けが大変だったということもないので、安心ですね。

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際の注意点

ポケット型Wi-Fiレンタルのポイント

ポケット型Wi-Fiをレンタルする際には2つのポイントがあります。

そるとま
そるとま

契約を行う前に必ずチェックしておいてくださいね。

端末を破損・紛失した場合追加料金が請求される

端末料金がかからない会社を利用していても、端末を破損した場合は高額な金額を請求されることがほとんどです。

そるとま
そるとま

取り扱いには十分に気をつける必要がありますね。

端末が故障してしまっても請求しない、もしくは少額請求で住むような保証サービスなどを設けている会社も多くあります

不安な場合はそういったものを利用しておくと安心ですね。

使用日数によって料金が割高になる可能性がある

また、使用日数によっては料金が割高になる場合があります

1日あたりの利用料が最安値だったとしても1週間や1ヶ月の利用でもそこの会社のWi-Fiが最安値とは限りません。

そるとま
そるとま

損をしないためにも、ポケット型Wi-Fiを取り扱っている会社のプランを必ず複数比較してから決定してくださいね。

機種によっては希望の日程で使用できない場合も

ポケット型Wi-Fiをレンタルする選び方とポイント

ポケット型Wi-Fiレンタルする際のポイント

ポケット型Wi-Fiをレンタルするときの選び方やポイントをご紹介します。自分にあったプランや機種を選択できるよう、チェックしておいてくださいね。

料金

まず、料金は最初に確認しておきたい重要なポイントです。

利用日数に対してどのくらいの費用がかかるのか細かく確認しておきましょう。

そるとま
そるとま

郵送の場合は送料の有無や金額、事務手数料の有無や金額などもしっかり調べておくと安心ですね。

月額料金の安さだけでなく、手数料や送料なども細かく確認し、少しでもお得なものを選択しましょう

エリア

そるとま
そるとま

対応エリアかどうかも確認しておきたい重要なポイントです。

 

例えば、ソフトバンク回線は入りにくいが、WiMAX回線であればしっかり対応しているなど場所によって繋がりやすい回線は大きく異なります

自宅や職場などポケット型Wi-Fiを利用するシーンの多い場所は、どの回線の対応エリアなのか確認しておきましょう。

利用頻度

利用頻度も確認しておきたいポイントです。

利用頻度が多く容量をたくさん使う場合は、大容量プランや無制限プランを選択しましょう。

そるとま
そるとま

特定のタイミングで集中的に大容量を使う場合は、速度制限を設けられていないものを選択するのがオススメです。

パソコンで大容量のデータを開いたり編集したりする作業などは、意外に容量を消費してしまうものです。少し余裕を持って大容量のプランを選択しておくと安心でしょう。

機種

機種は選択する会社によってラインナップが異なります

機種を選択できない会社が多いものの、選択できる場合は、少しでも最新の機種を選択するようにしましょう。最新機種の方が電波感度が良かったり、使い勝手が良かったりします。

そるとま
そるとま

どの機種にしようか迷ったら、少しでも新しい機種を選択すれば問題ないでしょう。

 

ポケット型Wi-Fiをレンタルして返却する流れ

Wi-Fiレンタル返却の流れ

そるとま
そるとま

ポケット型Wi-Fiをレンタルしてから返却するまでの流れをご紹介します。

主な流れは以下の通りです。

 

・Webサイトから申し込みをする
・端末が届いて利用開始
・返却する

Webサイトから申し込みを行う場合がほとんどです。氏名や住所、クレジットカードの情報などを入力します。

利用予定日数やプラン、機種の選択を行い完了します。申し込みは、インターネットの操作に慣れている方であれば5分もかからない場合がほとんどでしょう

端末が郵送で届き、使い終わったら郵送で返却を行います。店頭に直接出向く必要がないので、忙しくて時間があまりないという方も安心ですね。

これなら簡単に申し込めそうだね。

 

ポケット型Wi-Fiのレンタルはこちらから

Wi-Fiレンタルに関するQ&A

Wi-Fiレンタルに関するQ&Aをご紹介します。

そるとま
そるとま

事前にしっかり確認しておいてくださいね。

ポケット型Wi-Fiをレンタルするならどれがおすすめ?

日数や予算、利用シーンに応じておすすめは異なります

そるとま
そるとま

自分が利用する日数と予算、利用したいデータ量を確認しいくつか比較してから選択すると良いでしょう。

上記でご紹介した7社は数あるWi-Fiレンタル会社の中でもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

店舗ですぐに受け取ることが出来る?

店舗を設けている会社であればすぐに受け取ることが可能です

しかし、在庫次第にはなるので、事前に電話などで予約してから行くのがおすすめです。

そるとま
そるとま

事前に電話をし、希望の機種の在庫があるかどうかしっかり確認しましょう。

おすすめの機種とかある?

そるとま
そるとま

発売からあまり時間が経っていない機種が基本的にはおすすめになります。

新しい機種は電波感度が良い場合が多く、使い勝手も従来のものより向上している場合がほとんどです。もし機種を選択できるのであれば、少しでも新しいものを選択するようにしてくださいね。

また、対応している回線は機種によって異なるので、自分が利用したいエリアに対応している機種なのか事前に確認してからレンタルしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

そるとま
そるとま

ポケット型Wi-Fiの料金やプラン、データ容量や対応エリアは機種や取り扱っている会社によって大きく異なります。

選び方やポイントをしっかり押さえて、自分に最適なものを選択しましょう。