機種・端末

クイックWiFiの口コミ・評判まとめ-サービス内容や料金を他社比較-

2020年以降、モバイルWi-Fiサービスの需要が高まりました。そこで本記事では、モバイルWi-Fiサービスの中でも比較的新しいサービス「クイックWiFi」を紹介します

zonokan
zonokan

色々な会社で提供しているモバイルWi-Fiサービスは、「テレワーク」などの需要により、パソコンを使ったインターネット需要が非常に増加しました。

パソコンのインターネット回線はスマートフォンよりもデータ量が多いため、もしもテザリング接続でパソコンにつなげた場合、通信速度制限が発生する可能性があります。

また、テレワークでは、家だけでなく、カフェなど別の場所からインターネットに接続するので、持ち運びができて、スマートフォンよりも大容量のデータ量が利用できるモバイルWi-Fiサービスは、ニーズに合致します

クイックWiFiってどんなWi-Fiなんだろう?

【この記事でわかること】
・クイックWiFiのサービス内容
・クイックWiFiを契約するメリット・デメリット
・クイックWiFiと他社サービスの比較

 

  1. クイックWiFiとは?サービス内容を解説
  2. クイックWiFiの料金プランやお得なキャンペーン
    1. U3プラン
    2. G4Maxプラン
    3. Macaroon SE プラン
    4. クイックWiFiはキャンペーンも実施中
  3. お得?クイックWiFiと他社プロバイダを徹底比較
  4. 比較で判明!クイックWiFiを契約する3つのメリット
    1. メリット1.キャッシュバックが用意されている
    2. メリット2.端末を即日発送してくれる
    3. メリット3.ビューン@が無料で読み放題
  5. 注意!クイックWiFiを契約する5つのデメリット
    1. デメリット1.月額料金がそこまで安くない
    2. デメリット2.WiMAXと比較すると通信速度は劣る
    3. デメリット3.キャッシュバックの受け取りまでに時間が掛かる
    4. デメリット4.支払い方法はクレジットカードのみ
    5. デメリット5.実績が少なく今度の展開が不透明
  6. クイックWiFiの利用方法-使い方の手順を解説-
    1. ステップ1.WEBから申し込み
    2. ステップ2.端末の受け取り
    3. ステップ3.モバイルWiFiルーター、スマートフォンの設定
  7. クイックWiFiの解約方法
    1. ステップ1.クイックWiFiカスタマーセンターに連絡する
    2. ステップ2.商品一式の返却
  8. クイックWiFiの気になる口コミ・評判
    1. クイックWiFiの料金面での口コミ・評判
    2. クイックWiFiの通信面での口コミ・評判
    3. クイックWiFiのサポートに関する口コミ・評判
  9. 結論:クイックWiFiはそこまでおすすめできない
    1. 理由1.特筆すべきメリットがない
    2. 理由2.月間100GBならクイックWiFiより安いプロバイダがある
    3. 理由3.サービス実績が浅く不安が残る
  10. クイックWiFiに関するよくある質問
    1. クイックWiFiの端末は返却不要?
    2. クイックWiFiの運営会社は他にどんな事業をしているの?
    3. クイックWiFiのキャッシュバックは本当にもらえるの?
    4. クイックWiFi以外でおすすめのモバイルWi-Fiは?
  11. まとめ:クイックWiFiは微妙!契約の際はしっかり検討を

クイックWiFiとは?サービス内容を解説

クイックWiFiとは?サービス内容を解説

画像引用:クィックWiFi

クイックWiFiとは、ブロードバンドナビ株式会社が提供しているWiFiサービスです。ブロードバンドナビ株式会社は、2009年(平成21年)2月に設立された会社です。

zonokan
zonokan

クイックWiFiの基本情報を確認しよう!

まずはじめに、クイックWiFiの基本スペックを紹介します。

クイックWiFiの基本スペック
運営会社ブロードバンドナビ株式会社
サービス開始月2020年
データ容量50GB、100GB、無制限
通信速度上り最大50Mbps、下り最大150Mbps
初期費用事務手数料3,300円
プランU3プラン(50GB、100GB)
G4Maxプラン(100GB)
Macaroon SEプラン(無制限)
縛り2年縛り(2年ごとに自動更新)
※解約違約金 4,950円
支払い方法クレジットカード
zonokan
zonokan

ブロードバンドナビ株式会社の事業を紹介します。クイックWiFi、フレッツ光やひかり電話などのNTTネットワークやインターネットプロバイダの販売代理店、ホームページ制作やWebコンサルティング、Web販売などのWeb業務、太陽光発電事業や端末販売業務を行っています。

クイックWiFiでは、最近流行りのクラウドSIMを利用します。クラウドSIMを採用することで、特定の回線にしばられず、安定した回線を維持できるようにりました。

Docomo、au、SoftBank回線の3社の回線のなかで繋がりやすい回線をモバイルWiFi端末が自動的に選択します。そのため、日本のほぼすべての場所であれば、電波が入らないか心配することなく、安心して利用できます。

クラウドSIMを使ったモバイルWiFiサービスでは、「ほとんどの時間で繋がらない」という噂がありますが、クイックWiFiはもちろん繋がります。「ほとんどの時間で繋がらない」という噂は、株式会社 グッド・ラックが提供する「どんなときもWi-Fi」が影響しています。

どんなときもWiFi?

「どんなときもWi-Fi」というモバイルWi-Fiサービスは、当時テレビやインターネットなどで大々的に宣伝していたポケットWi-Fiサービスです。どんなときもWi-Fiは、クラウドSIMを利用し、データ容量が「無制限」で利用できるサービスとして人気がありました。

しかし、2020年2月以降、テレワークの普及とともに自宅でインターネット環境の利用が向上した結果、「どんなときもWi-Fi」のモバイルWi-Fiが利用できない障害が発生しました。そして、最終的には無制限で利用できるサービスの提供が終了してしまったのです。

クイックWiFiには無制限のプランがありますが、通信速度を下り最大4Mbpsに抑え、1日に利用できるデータ量を実質的に制限することで対応しています。そのため、モバイルSIMであっても問題なく利用できます。

 

クイックWiFiの料金プランやお得なキャンペーン

クイックWiFiの料金プランやお得なキャンペーン

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

クイックWiFiの料金プランとデータ容量を紹介します。クイックWiFiの基本プランは購入する端末によって料金プランが異なり、全部で4種類です。

先に、4種類のプランに共通する条件を紹介します。まずは契約年数です。クイックWiFiの契約は、2年ごとに自動更新されます。契約更新月以外で契約を解約した場合は、契約解除料4,950円が発生するので注意してください。

次に、クイックWiFiの端末料金です。クイックWiFiの端末は、レンタルではなく「買い取り」です。そのため、クイックWiFiを解約した後も、別会社のSIMを利用することが可能です。

端末は、24ヶ月の分割払いで購入します。分割払い代金は基本料金と一緒に支払います。実際には、「2年割Ⅰ」が適用され、24ヶ月以上利用する場合は端末代が実質無料です。

24ヶ月以上で無料なんだね。

しかし、クイックWiFiを契約してから24ヶ月以内に解約した場合は、端末割賦代金の残額は一括で支払う必要があります。そのため、クイックWiFiを契約するのであれば、24ヶ月以上利用する前提で検討しましょう。

クイックWiFiで利用可能なデータ容量を超えた場合は、最大384kbpsの通信速度制限が発生します。また、データ容量を超えた場合、追加でデータ容量を購入することは残念ながらできません。

最後に、一定期間で大量の通信接続が発生した場合も、通信速度制限もしくは通信切断が発生する場合があります。「大量の通信接続」の具体的なデータ量は公表されていませんが、一般的な利用をはるかに超えるデータ通信量で、他ユーザーの通信に支障をきたす可能性がある通信接続です。

zonokan
zonokan

クイックWiFiの料金プランは4種類あるよ!

U3プラン

U3プラン

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

U3プランには50GBと100GBの2種類があるよ!

U3プランでは、1ヶ月で利用できるデータ容量が100GB、もしくは50GBのプランから選択します。100GBのプランの月額料金は月額3,718円で、50GBのライトプランは月額2,943円です。

基本料金の内訳を紹介します。100GBプランの場合、2年目までは「通常料金8,778円」+「端末割賦代金1,100円×24回」-「2年割Ⅰ6,160円」で月額3,718円です。3年目以降は「通常料金8,778円」- 「2年割Ⅱ5,060円」で月額3,718円となります。

50GBのライトプランの場合は、「通常料金7,678円」+「端末割賦代金1,100円×24回」-「2年割Ⅰ5,830円」で月額2,943円です。3年目以降は、「通常料金7,678円」-「2年割Ⅱ4,730円」で月額2,943円です。

50GBプランは結構お得だね。

端末のスペック

zonokan
zonokan

U3プランで利用できる端末は「U3」という端末です。

U3は、一般的なWiFiルーターで、液晶画面などはあります。同時に接続可能な台数は最大10台です。通信接続時間は最大12時間で、通信速度は下り最大150Mbpsです。

G4Maxプラン

G4Maxプラン

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

G4Maxプランは100GBしか選べないけど、モバイルWi-Fiルーター機能が充実しているよ!

G4Maxプランの場合、1ヶ月に利用可能なデータ容量は100GBのみです。G4Maxプランの基本料金は4,158円です。

内訳は、2年目までは「通常料金8,778円」+「端末割賦代金1,100円×24回」-「2年割Ⅰ5,830円」で月額4,158円です。3年目以降は「通常料金8,778円」- 「2年割Ⅱ4,620円」で月額4,158円になります。

端末のスペック

G4Maxプランでは、「G4Max」という端末が利用できます。

G4Maxには、通常のルーター機能に加えて、地図アプリや翻訳機能、モバイルバッテリー機能が搭載されています。G4Maxの同時接続台数は5台で、通信接続時間は最大12時間、通信速度は下り最大150Mbpsです。

下り150Mbpsなら快適だね。

Macaroon SE プラン

Macaroon SE プラン

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

Macaroon SEプランは通信速度は遅いけど、データ容量が無制限だよ!

Macaroon SEプランは、U3プランやG4Maxプランとは異なり、下り最大4Mbpsと一般的な通信速度よりは遅いものの、月間のデータ容量が無制限のプランです。基本料金は月額4,730円と、4種類の中では一番基本料金が高いプランです。

料金の内訳は、「通常料金9,878円」+「端末割賦代金1,100円×24回」-「2年割Ⅰ6,248円」で月額4,730円です。3年目以降は、「通常料金9,878円」-「2年割Ⅱ5,148円」で月額4,730円です。

端末のスペック

Macaroon SEプランで購入する「Macaroon SE」は、通信接続時間が最大20時間と、長時間の利用を想定した端末です。Macaroon SEの同時接続台数は10台です。

クイックWiFiはキャンペーンも実施中

クイックWiFiはキャンペーンも実施中

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

クイックWiFiを利用するなら積極的に利用しよう!

クイックWiFiでは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。2020年9月時点でのキャンペーン内容を紹介します。

クイックWiFiの新規契約で、8,000円のキャッシュバックが適用されます。ただし、U3プランの50GBプラン(ライトプラン)は対象外です。

次に、特定の光回線を新規契約することで、キャッシュバックの金額が増額されます。具体的な対象は以下の表を確認してくださいね。

会社名キャッシュバック金額
OCN 光 新規契約40,000円
@T COMヒカリ 新規契約30,000円
@nifty光 新規契約22,000円
SoftBank 光 新規契約36,000円
ビッグローブ光 新規契約25,000円

最高で4万円のキャッシュバックがもらえるんだね。

最後に、新電力サービスを新規契約することで、最大5,000円のキャッシュバックが受けられます。

新電力サービスの詳細やキャッシュバック料金は公式サイトには公表されていません。新電力サービスのキャッシュバックについては、電話もしくはWEBで確認するようにしてください。

キャッシュバックキャンペーンが適用される条件が2点あります。1点目は、クイックWiFiの公式サイトから申し込むことです。もう1点は、クイックWiFiを1年以上利用することです。

zonokan
zonokan

また、キャッシュバックが振り込まれるタイミングは、申し込みしてから8ヶ月後です。

 

お得?クイックWiFiと他社プロバイダを徹底比較

お得?クイックWiFiと他社プロバイダを徹底比較

 

zonokan
zonokan

クイックWiFiと他社のWiFiサービスを比べてみました!

 

プロバイダ名クイックWiFi

公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fi

月額料金3,718円※U3の100GBプラン4,688円 ※ギガ放題プラン0〜2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円 ※ギガ放題プラン
3,960円 ※100ギガプラン
初期費用3,300円3,300円3,300円3,300円
キャンペーン最大53,000円キャッシュバックキャンペーンWiMAX2+利用時は27,500円キャッシュバック2年間550円割引キャンペーンなし
端末費用実質0円 ※2年以内に解約した場合は端末の残債を支払い0円0円0円
1年間と2年間の総額料金1年間の総額 47,916円
2年間の総額 92,532円
1年間の総額 30,618円
2年間の総額 86,874円
1年間の総額 46,828円
2年間の総額 91,864円
1年間の総額 50,820円
2年間の総額 98,340円
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカード 口座振替クレジットカード、口座振替
データ容量100GB無制限 ※3日間で10GBの制限あり無制限 ※3日間で10GBの制限あり100GB
最大通信速度上り・下り上り:非公表
下り:最大150Mbps
上り:最大75Mbps
下り:最大440Mbps
上り:非公開
下り:75Mbps~2.2Gbps ※端末によって異なる
上り:非公開
下り:112.5Mbps~1.2Gbps ※端末によって異なる
zonokan
zonokan

GMOとくとくBBとBroad WiMAXはWiMAXを利用したモバイルWiFiサービスで、サービス内容は似ています。

データ容量は無制限ですが、3日間で10GB以上利用すると通信速度制限がかかります。端末はレンタルのため、解約した場合は端末の返却が必要です。

縛りなしWi-Fiは、SoftBank回線を利用したモバイルWiFiサービスです。縛りなしWiFiのポイントは、解約手数料が発生しない代わりに、基本料金が他社よりも高めです。端末は、GMOとくとくBBやBroad WiMAXと同様にレンタルです。

 

比較で判明!クイックWiFiを契約する3つのメリット

比較で判明!クイックWiFiを契約する3つのメリット

zonokan
zonokan

クイックWiFiには3つのメリットがあるよ!

続いては、基本スペックでは見えづらい、クイックWiFiのメリットを紹介します。クイックWiFiのメリットは3点です。

・キャッシュバックが用意されている
・端末を即日発送してくれる
・ビューン@が無料で読み放題

メリット1.キャッシュバックが用意されている

メリット1.キャッシュバックが用意されている

zonokan
zonokan

クイックWiFiでは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

2021年9月現在、新規契約するだけで8,000円のキャッシュバックが受けられます。

また、クイックWiFiと合わせて光回線や新電力に加入することで、キャッシュバック料金が増額されます。よい機会なので、光回線や電気会社を見直してみてはいかがでしょうか。

メリット2.端末を即日発送してくれる

メリット2.端末を即日発送してくれる

zonokan
zonokan

クイックWiFiの端末は、最短で契約が完了した当日に配送してくれます。

モバイルWiFiサービスでは、工事などは不要なため、早ければ契約した翌日から利用開始できます。

メリット3.ビューン@が無料で読み放題

メリット3.ビューン@が無料で読み放題

画像引用:ビューン

クイックWiFiを契約することで、書籍読み放題サービスの「ビューン@」が利用できます。

利用料金は無料です。ビューンを単体で利用する場合、月550円の料金がかかるので、雑誌や本、漫画を定期的に読む方にとっては、実質550円引きとも言えます。

普段ビューン@を利用している人にとっては、嬉しいサービスだね。

 

注意!クイックWiFiを契約する5つのデメリット

注意!クイックWiFiを契約する5つのデメリット

zonokan
zonokan

クイックWiFiには残念ながらデメリットも・・・

クイックWiFiには、残念ながらデメリットも存在します。他のWiFiサービスと比較したデメリットを5つ紹介します。

・月額料金がそこまで安くない
・WiMAXと比較すると通信速度は劣る
・キャッシュバックの受け取りまでに時間が掛かる
・支払い方法はクレジットカードのみ
・実績が少なく今度の展開が不透明

デメリット1.月額料金がそこまで安くない

デメリット1.月額料金がそこまで安くない

zonokan
zonokan

他のモバイルWiFiサービスと比べた場合、月額料金としては一番安いわけではありません

今回紹介したサービスの中では、WiMAXサービスの方が2年間の総額は抑えられます。WiMAXのデメリットはネットワークのエリアが狭いものの、都市部に関してはほとんど変わりません。

デメリット2.WiMAXと比較すると通信速度は劣る

デメリット2.WiMAXと比較すると通信速度は劣る

クイックWiFiとWiMAXの通信速度を比べた場合、クイックWiFiの方が通信速度は劣ります。

クイックWiFiの通信速度は最大150Mbpsですが、WiMAXの場合、端末にもよりますが、下り最大速度は1Gbpsを超えます。

zonokan
zonokan

一般的には150Mbpsでも必要十分な速度ですが、ゲームなど通信速度が重視され場合はWiMAXを選択した方が、通信速度は安定します。

デメリット3.キャッシュバックの受け取りまでに時間が掛かる

クイックWiFiでキャッシュバックを受け取るには、キャッシュバックキャンペーンに申し込んでから8ヶ月かかります。

キャッシュバック適用条件が12ヶ月以上のため、仕方ない部分はありますが、すぐに受け取れた方が嬉しいのではないでしょうか。

結構時間がかかるんだね。

デメリット4.支払い方法はクレジットカードのみ

デメリット4.支払い方法はクレジットカードのみ

zonokan
zonokan

クイックWiFiの支払い方法はクレジットカードのみです。

時代の流れもあり、支払い方法がクレジットカードのみというサービスが増えているものの、日本の場合は口座振替のサービスも多いのは事実ですので、改善してほしいところです。

デメリット5.実績が少なく今度の展開が不透明

デメリット5.実績が少なく今度の展開が不透明

クイックWiFiは2020年11月からサービスが開始されたばかりのモバイルWiFiサービスです。

クイックWiFiを運営しているブロードバンドナビ株式会社は、設立から10年以上経過しているものの、モバイルWiFiサービス以外にもインターネット事業を手広く展開している会社です。

そのため、収益性など様々な理由で、モバイルWiFiサービスを打ち切る可能性が0ではありません

信頼性はあまり高くなさそうだね。

 

クイックWiFiの利用方法-使い方の手順を解説-

クイックWiFiの利用方法-使い方の手順を解説-

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

クイックWiFiの契約方法は3ステップ!

クイックWiFiのメリットとデメリットを理解していただいたところで、クイックWiFiの契約方法を紹介します。クイックWiFiの契約は3ステップです。

ステップ1.WEBから申し込み

ステップ1.WEBから申し込み

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

最初のステップは、クイックWiFiのホームページからの申し込みです。

クイックWiFiの申し込みに必要なものは「クレジットカード」と「本人確認書類」の2つです。

クレジットカードは、契約する「本人の」クレジットカードが利用できます。家族のカードなどは利用できません。

クイックWiFiで利用可能な本人確認書類
・運転免許証
・日本国パスポート+【補助書類】
・国民健康保険被保険者証
・健康保険証
・個人番号カード(マイナンバーカード) ※マイナンバーの通知カードは不可
・住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
・身体障害者手帳※
・精神障害者保健福祉手帳※
・療育手帳※
・在留カード
・特別永住者証明書

日本国パスポートを本人確認書類にする場合は、補助書類として住民票(発行から3ヶ月以内)と公共料金領収書(発行から3ヶ月以内で現住所の記載が必須)のいずれかが必要です。

ステップ2.端末の受け取り

ステップ2.端末の受け取り

画像引用:クィックWiFi

WEBからの申し込みを行い、申し込み手続き完了後、早ければ端末が即日配送されます。

zonokan
zonokan

配送料金は無料で、運送会社は佐川急便です。早ければ翌日にはお手元に届きます。

ステップ3.モバイルWiFiルーター、スマートフォンの設定

ステップ3.モバイルWiFiルーター、スマートフォンの設定

画像引用:クィックWiFi

端末が届いた後は、モバイルWiFiルーターとスマートフォンの設定を行います。

モバイルWiFiルーターの設定方法
・端末の電源を入れる
・最適なキャリアの電波を掴むまで1~2分待つ ※場所によっては2分以上待つ場合もあります
・キャリアの電波を掴んだことをアンテナで確認する
スマートフォンの設定方法
・モバイルWiFiルーターのSSIDを検索する(もしくは入力する)
・SSIDに紐付いたパスワードを登録する

クイックWiFiはクラウドSIMを利用しているため、最適なキャリア電波を掴むまで少し時間がかかります

zonokan
zonokan

モバイルWiFiルーターを再起動するたびに最適なキャリア電波を探すので、電波が弱いと感じたときは、モバイルWiFiルーターを再起動することをおすすめします。

 

クイックWiFiの解約方法

クイックWiFiの解約方法

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

クイックWiFiを解約する時は、カスタマーセンターに連絡が必要!

次に、クイックWiFiの解約方法を紹介します。解約するにあたり、注意点が2点あります。1つ目の注意点は、契約解除料です。クイックWiFiは、契約更新月以外で解約した場合に、4,950円の手数料が発生します。

もう1点は、キャッシュバックです。キャッシュバックが受けられる条件はクイックWiFiを12ヶ月以上利用することです。そのため、12ヶ月以内にクイックWiFiを解約した場合、キャッシュバックした金額を請求されます。

ステップ1.クイックWiFiカスタマーセンターに連絡する

ステップ1.クイックWiFiカスタマーセンターに連絡する

画像引用:クィックWiFi

クイックWiFiを解約する場合は、必ず電話で連絡する必要があります。当月に解約したい場合は、20日の19時までにカスタマーセンターにて手続きを行う必要があります。

zonokan
zonokan

ただし、契約後8日以内に利用を停止する場合は、解約ではなく「初期契約解除」になります。

ステップ2.商品一式の返却

ステップ2.商品一式の返却

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

初期契約解除の場合は、モバイルWiFiルーターなど商品一式をクイックWiFiに返却します。

付属品、箱、ラベルやタグなどをすべて商品が届いたときと同じ状態にしなければいけません。

その後、商品一式がセンターに届き次第、返却処理が行われます。なお、お客様都合での返却の場合は、送料はお客様負担になります。

 

クイックWiFiの気になる口コミ・評判

クイックWiFiの気になる口コミ・評判

zonokan
zonokan

クイックWiFiの評価は、あまり良くないかもしれません・・・

利用者からの口コミや評判を紹介します。モバイルWiFiサービスの場合、商品スペックやサービス内容だけでは分からない、実際に利用した人が分かることがたくさんあります。

そこで、Twitterなどの口コミなどがないか、探してみました

クイックWiFiの料金面での口コミ・評判

https://twitter.com/riki_sakamoto/status/1359309801973379073

クイックWiFiに限らずですが、モバイルWiFiサービスは値上傾向にあるようです。モバイルWiFiサービスを維持するために仕方ないところではありますが、利用者からすれば月額料金は安い方がうれしいですよね。

zonokan
zonokan

クイックWiFiは比較的新しいモバイルWiFiサービスということもあるので、もう少しがんばってほしいところです。

クイックWiFiの通信面での口コミ・評判

https://twitter.com/yasashikunet/status/1348850747832635393

クイックWiFiで利用可能な端末では、下り最大150Mbpsの通信速度で利用できますが、実際には20Mbps程度のようです。朝~昼の時間帯20Mbpsあれば、ネットサーフィンや動画視聴など、通常であれば問題ない速度です。

しかし、パソコンやSwitchなどでオンラインゲームを楽しみたいのであれば、もう少し速度があった方が安定します。

zonokan
zonokan

最大速度である150Mbpsに近づけるよう、回線の増強などを行って欲しいですね。

クイックWiFiのサポートに関する口コミ・評判

クイックWiFiのサポートに関する口コミ・評判

zonokan
zonokan

クイックWiFiのサポートに関する評判を探してみましたが、残念ながらサポートに関する口コミを見つけることができませんでした。

サポートに限らずですが、クイックWiFiの口コミについては、2020年11月にサービスが開始されたからなのか、口コミの数がほとんどありませんでした。これからのサービス提供に期待したいですね。

 

結論:クイックWiFiはそこまでおすすめできない

 

結論:クイックWiFiはそこまでおすすめできない

zonokan
zonokan

調査した結果、クイックWiFiを積極的に利用する理由がありませんでした!

クイックWiFiのサービスを、他社との比較や口コミなどを通じて紹介した結果、残念ながらクイックWiFiはそこまでおすすめできないサービスと結論づけさせていただきました。

その理由を紹介します。

理由1.特筆すべきメリットがない

クイックWiFiサービスをそこまでおすすめできない一番の理由は、他と比べて特徴的なサービスやメリットがないことです。キャッシュバック、端末の即日配送、ビューン@は、実は他のモバイルWiFiサービスでも行われています。

zonokan
zonokan

正直なところ、クイックWiFiだけのアピールポイントがないのが残念なところです。

理由2.月間100GBならクイックWiFiより安いプロバイダがある

月間100GBが利用可能なモバイルWiFiサービスで料金を比較した場合、クイックWiFiよりも安いプロバイダがあります。他社との比較で紹介したWiMAX系のサービスの方が安く、クイックWiFiよりもお得です。

WiMAXは3日間で10GBという制限があるため、1ヶ月で利用できるデータ量は、実質100GB利用が可能と、データ容量はクィックWiFiのサービスとほぼ同等です。

理由3.サービス実績が浅く不安が残る

サービス実績が浅い点もデメリットです。本記事の冒頭で「どんなときもWi-Fi」の例を出しましたが、利用者が増えない、通信品質の安定化などの保守費用など、サービスの維持が難しくなった場合、突然サービスを打ち切る可能性が0ではありません。

zonokan
zonokan

どこのモバイルWiFiサービスでもサービスを打ち切る可能性はありますが、当然ながらサービス実績がある老舗のほうが安心できます。

 

クイックWiFiに関するよくある質問

クイックWiFiに関するよくある質問

画像引用:クィックWiFi

zonokan
zonokan

クイックWiFiに関するFAQをまとめてみたよ!

 

クイックWiFiや、モバイルWiFiを検討したときに気になる質問の中で、よくある質問をまとめました。

クイックWiFiの端末は返却不要?

クイックWiFiの端末は返却不要?

クイックWiFiで利用する端末は、レンタルではなく買い取りのため、解約した場合でも返却不要です。

zonokan
zonokan

ただし、初期契約解除の場合の場合のみ、端末は返却します。

クイックWiFiの運営会社は他にどんな事業をしているの?

クイックWiFiの運営会社は他にどんな事業をしているの?

画像引用:ブロードバンドナビ株式会社

クイックWiFiを運営しているブロードバンドナビ株式会社では、モバイルWiFi以外にも、光回線などのネットワーク取次やインターネットプロバイダの取次、ホームページ制作やWebコンサルティング業などを行っています。

クイックWiFiのキャッシュバックは本当にもらえるの?

クイックWiFiのキャッシュバックは本当にもらえるの?

zonokan
zonokan

クイックWiFiのキャッシュバックは、もちろんもらえます。

ただし、すぐにはもらえません。キャッシュバックキャンペーンに応募してから8ヶ月後に振り込まれる点に注意してください。

クイックWiFi以外でおすすめのモバイルWi-Fiは?

クイックWiFi以外でおすすめのモバイルWi-Fiは?

画像引用:縛りなしWi-Fi

zonokan
zonokan

クイックWiFi以外でおすすめしたいモバイルWi-Fiサービスは、縛りなしWi-Fiです。縛りなしWi-Fiの特徴は、いつ解約しても解約手数料が発生しないことです。

モバイルWi-Fiサービスは、色々な会社が提供しています。

しかし、契約期間の縛りがあるサービスでは、他の会社で良いサービスを提供している場合であっても、解約に躊躇してしまいます。その点縛りなしWi-Fiの場合は、別のサービスに乗り換えたいと思ったら、すぐに乗り換えが可能です。

 

縛りなしWiFiの詳細を見る

まとめ:クイックWiFiは微妙!契約の際はしっかり検討を

まとめ:クイックWiFiは微妙!契約の際はしっかり検討を

zonokan
zonokan

クイックWiFiのサービスは、決して悪くはないでしょう。

しかし、他のサービスにはないクイックWiFiのウリとなるサービスもほとんどありません。そのため、クイックWiFiと他のモバイルWi-Fiサービスと比較した場合、微妙な立ち位置となってしまいます。

もしクイックWiFiに興味がある場合は、他のモバイルWi-Fiサービスと比較・検討を行い、あなたが利用したい機能やサービスに合わせたサービスを契約しましょう。

 

【徹底比較】ポケットWi-Fiの人気おすすめランキング10選
おすすめのポケットWi-Fiを紹介します。 ポケットWi-Fiサービスは、多数の事業者がサービスを提供しています。 本記事では、その悩みを解決し、自分で最適なWi-Fiサービスを選べるようになるために必要な情報を提供します。