Wi-Fiおすすめ比較

【2022年6月最新】自宅Wi-Fiはこの18社しかおすすめしない|すぐに使える回線はどこ?

「自宅でWi-Fiを使いたいけど、なにを選べばいいのかおすすめが分からない」
「どんな基準で選べばいいんだろう?」
「Wi-Fiの乗り換えを考えている」

テレワークやサブスクリプションの普及や発展が目覚ましい昨今、このように思っている方も多いのではないでしょうか。

一口にWi-Fiといっても、たくさんあってどれがいいのか分かりづらいですよね

自宅で使えるWi-Fiは、大きく3種類に分けられます。

・ポケット型Wi-Fi
・ホームルーター
・光回線
たろっさ
たろっさ

それぞれ特徴があり、利用の仕方によってどれが良いのか異なります。

今回はWi-Fiの特徴を捉えた上で、どのように選べばよいのかをまとめました。

【記事で分かること】
・自宅におすすめのWi-Fiの特徴
・自宅におすすめのWi-Fiの選び方
・自宅におすすめのWi-Fiを選ぶときのポイント
【この記事を書いた人:プロ家電ライターたろっさ】
たろっさ
たろっさ

ゲームと妻と温泉巡りが大好きな37歳。20歳のときにメーカーヘルパーとして家電量販店を経験し、家電の世界へ飛び込む。元から接客と家電に興味があり、昔からの趣味のPCの知識を活かしながら勉強の日々を過ごし、2年で年商2億円を突破。

現在は専業家電ライターとして活動中。家電量販店で携帯コーナーを担当した経験から通信機器、光回線など通信系にも精通している。
たろっさのプロフィール

【自宅で使えるおすすめWi-Fi5選】

プロバイダ月額料金(税込)月の容量利用回線通信速度端末
ZEUS WiFi(20GBプラン)

980円

1,980円

20GB

100GB

3大キャリア上り
50Mbps
下り
150bps
H01
縛りなしWi-Fi

1,890円~10GB〜3大キャリア・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
・H01
・U3
THE WiFi

3,073円100GB3大キャリア・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
NA01
クラウドWiFi

3,718円100GB3大キャリア・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
・U2s
・U3
Fuji WiFi

3,410円〜10GB〜200GB3大キャリア・下り:最大150Mbps
・上り:最大50Mbps
H01
\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル:0120-991-339

当サイトの表記について

「ポケットWi-Fi」はSoftbank社が販売しているポケット型Wi-Fiルーターの登録商品です。
しかし、ポケットWi-Fi=持ち運び可能なWi-Fiルーターという認識が世間的に広まっているため、当サイトではポケットWi-Fiという表記を使用しておりました。
とはいえ、Softbank社より当サイトでの「ポケットWi-Fi」の名称使用中止要請を受けたため、当サイトでは「ポケット型Wi-Fi」と表記しております。

  1. 自宅でWi-Fiを利用するならおすすめは3種類
    1. ポケット型Wi-Fi
    2. ホームルーター
    3. 光回線
    4. 自分に合ったWi-Fiが選べるフローチャート
  2. 自宅Wi-Fiでおすすめの光回線6選-工事不要ではない場合もあり
    1. 「auひかり」独自回線だから混雑しにくい
    2. 「ドコモ光」プロバイダーが24種のなかから選べる
    3. 「NURO光」無線LANルーター不要で高速Wi-Fiがつかえる
    4. 「SoftBank光」他社からの乗り換えも新規の申し込みも安心
    5. 「So-net光プラス」6万円の高額キャッシュバックが魅力
    6. 「ビッグローブ光」4つの中から選べるスマホ割
  3. 自宅におすすめのポケット型Wi-Fi8選-外出先でも利用可能
    1. 「ZEUS WiFi」国内から海外までこれ1つでOK
    2. 「縛りなしWiFi」縛りがないから生活に合わせやすい
    3. 「THE WiFi」100GBまで使えるから自宅利用にもピッタリ
    4. 「クラウドWiFi」圧倒的な繋がりやすさ
    5. 「Broad WiMAX」当サイト限定10,000円キャッシュバック実施中
    6. 「FUJI WiFi」SoftBank回線で
    7. 「どこよりもWiFi」使ったぶんだけ支払いで経済的
    8. 「Mugen Wi-Fi」月100GB使える大容量
  4. 自宅Wi-Fiでおすすめのホームルーター3選-工事不要ですぐに使える
    1. 「モバレコ Air」キャンペーン利用で最大173,560円お得
    2. 「UQ WiMAX」業界最大速度が利用できる
    3. 「SoftBank Air」大手キャリアの安心感
  5. 自宅におすすめのWi-Fiのおすすめな選び方
    1. 実質料金で比較する
    2. エリア
    3. 速度
    4. 容量
  6. 自宅で利用できるWi-Fiの利用手順
    1. 手順1.提供エリアの確認
    2. 手順2.キャンペーンの確認
    3. 手順3.初期費用やランニングコストの確認
    4. 手順4.申し込み
    5. 手順5.端末受け取り
    6. 手順6.初期設定
    7. 手順7.利用開始
  7. 自宅におすすめのWi-Fiに関するQ&A
    1. 自宅Wi-Fiのおすすめはなに?何を選べば良い?
    2. 自宅Wi-Fiが遅くなった場合はどうする?
    3. セキュリティが不安です
    4. 自宅Wi-Fiで安いおすすめを教えて
    5. Wi-Fiはいくらで契約できる?相場は?
    6. 速度はどの程度あれば大丈夫?
    7. 4GとWiFiはどっちが早い?
    8. WiFiとLTEどっちがいい?
    9. 一人暮らし用のWi-Fiは月いくら?
  8. まとめ:利用用途にあった快適なWi-Fiを選ぼう
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

自宅でWi-Fiを利用するならおすすめは3種類

たろっさ
たろっさ

自宅で使えるWi-Fiは、大きく分けて3種類あります。

 

どういう方におすすめなのか、それぞれの特徴を踏まえてみていきましょう。

それぞれ3つの特徴を簡単に解説すると以下の通りです。

Wi-Fiおすすめ工事の有無月額料金データ容量通信速度
光回線有り(不要の場合も)
ホームルーター無し
ポケット型WiFi無し

ポケット型Wi-Fi

ポケット型Wi-Fi(ポケット型Wi-Fi)って何?

小型でバッテリー搭載のWi-Fiルーターなので、邪魔にならず外でも自宅でもどこでも使えます。

端末のみで利用でき、面倒な工事も必要ありません

金額も2000円台後半からあり、端末を購入しなくてもレンタルで利用できるプランが多く存在しています。

たろっさ
たろっさ

お手軽に契約し、即日使用することもできるのは大きなメリット。しかし、3種類のなかでも弱い電波のため、速度が出にくく安定しづらいというデメリットがあります。

メールのやり取りやLINE、スマホゲーム程度であればそこまで影響は出ません。

しかし、PS4でのオンラインゲームや高画質での動画視聴は、ラグが生じたり回線が落ちたりすることも

また天候や建物の影響も受けやすく、悪天候の日や高層階での利用は電波が入りにくくなる場合があります。

ポケット型Wi-Fiのメリット
・工事いらずですぐに使える
・外出先でも使用可能
・引っ越しの際などに便利
ポケット型Wi-Fiのデメリット
・通信速度はそこまで速くない
・通信があまり安定しないことも
・完全データ量無制限ではない

ホームルーター

たろっさ
たろっさ

工事不要で使える置き型ルーターです。コンセントを挿したらすぐに使えます。

 

エリアに対応していれば、引っ越し先に持って行って使うことも可能です。

単身赴任や長期出張であちこち行かれる方にとっては、回線撤去・再工事不要なホームルーターさえあれば再度申し込む必要もありませんのでおすすめです。

同じ無線LANルーターですがポケット型Wi-Fiと異なり、常に電源が必要なので持ち運ぶことはできません。

また、ほとんどのホームルーターは3日で10GBの制限を設けています。3日間で10GB以上利用すると約1日の間低速通信になるというものです。

たろっさ
たろっさ

通信制限に注意しながら利用しなければいけませんが、2022年から活発化しているWiMAX+5Gを利用したホームルーターでは制約はほぼ撤廃されています。

ホームルーターのメリット
・工事いらずですぐに使える
・データ量がほぼ使い放題
・引っ越しの際などに便利
・スマホとセット割りが使える
・光回線並みの通信速度が出るモデルもある
ホームルーターのデメリット
・通信の安定感は光回線には劣る
・外出先で使用できない
・完全データ量無制限ではないものも中にはある

光回線

3種類のなかで最も安定しやすく、速度が出るWi-Fiです。

一瞬の遅れが命取りとなる株取引やFX、FPSゲームなどをしたいのであれば光回線でないと、遅延や回線落ちを引き起こしてしまう可能性があります。

たろっさ
たろっさ

もともとの利用料金は少し高いですが、スマホのキャリアとまとめると割引が受けられることが多いです。

快適な光回線ですが、一番のデメリットが開通工事が必要不可欠だということです。

申し込みから使えるようになるまでだいたい1か月、最低2週間はかかるのですぐに使えません。

さらに申し込みをしたからといって、必ず使えるとは限らないのです。

住居の構造や設備によっては、工事ができず利用できない場合もあります。

また、最近では退去や転居時の手続きも電話一本でOKというところも増えてきました。

たろっさ
たろっさ

ただし例外として、集合住宅の場合でもともと光回線の設備が入っており無派遣で工事ができる場合や、前の契約者が利用できる状態で残置したものが流用可能な場合などは1週間前後で開通が行えることもあります。

光回線のメリット
・通信速度が高速
・通信が非常に安定している
・データ量完全無制限で利用できる
・スマホとのセット割りが使える
ホームルーターのデメリット
・工事まで時間が掛かる場合もある
・外出先で使用できない
・引っ越し先が利用していた光回線が引けない場合、手続きが面倒になることも

自分に合ったWi-Fiが選べるフローチャート

たろっさ
たろっさ

どの種類のWi-Fiが良いのか分からない方は、以下のフローチャートを元に決めてみるのをおすすめします。

 

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル:0120-991-339

自宅Wi-Fiでおすすめの光回線6選-工事不要ではない場合もあり

光回線がおすすめな人は、通信回線の速度と安定性が求められるFPSゲームや投資・資産運用している人です。

大容量データを取り扱うことになる、高画質画像の視聴等をする人にも向いています。

また、通信容量が無制限なので、同居家族みんなでデータ通信をしたい、はやりのスマート家電導入を考えている家庭にもおすすめです。

しかし、利用には工事が必要不可欠なため、回線開通に期間を要することは覚えておきましょう。

たろっさ
たろっさ

集合住宅なら引き込み工事が必要ない「無派遣工事」となるケースが多いため、比較的、回線開通までの期間は短めです。しかし、戸建ては引き込み工事が必要なため、自宅に作業員が来て作業する「派遣工事」となるでしょう。

【光回線を自宅利用するのにおすすめな人】
・自宅でテレワークをしたい人
・FPSゲームをしたい人
・株やFX取引している人

「auひかり」独自回線だから混雑しにくい

会社名KDDI株式会社
使用回線KDDI/NTTのダークファイバー網
エリア下記都道府県を除く全国
静岡県/愛知県/岐阜県/三重県/大阪府/京都府/兵庫県/和歌山県/奈良県/滋賀県/沖縄県(マンションの場合は上記でも利用できる可能性あり)
最大速度下り:1、5、10Gbps
上り:1、5、10Gbps
月額料金(税込)【戸建て:auひかり ホーム1ギガ(ずっとギガ得プラン)】
・1年目:5,610円、2年目:5,500円、3年目以降:5,390円
【戸建て:ホーム10ギガ・5ギガ(ずっとギガ得プラン)】
・1年目:6,468円、2年目:6,358円、3年目:6,248円、4年目以降:6,798円
【auひかり マンション】
・タイプG:4,180円/タイプV:4,180円
・都市機構:4,180円/都市機構G:お得プラン4,730円、標準プラン 5,940円/タイプE:3,740円/タイプF:4,290円/ギガ:4,455円/ミニギガ:5,500円
*ネット契約のみ
初期費用(税込)【戸建て】
・工事費:41,250円、事務手数料:3,300円
【マンション】
・工事費:33,000円、事務手数料:3,300円
端末代無料
キャンペーンauひかり 10,000Pontaポイント特典/auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム/auひかり 乗りかえスタートサポート ホーム/初期費用相当額割引/auひかり(au one net)新規お申し込み特典/超高速スタートプログラム(*戸建てのみ)/auひかり 10ギガスタート割引(*戸建てのみ)
解約料金【戸建て】ずっとギガ得プラン:16,500円、ギガ得プラン:10,450円
【マンション】7,700円
支払い方法クレジットカード/口座振替/請求書払い(コンビニ払い)

*2022年3月現在

auひかりは、KDDIの独自回線を使った光回線です。

フレッツ光回線を多数の回線事業者が利用するコラボ光と異なり、回線利用はauひかり契約者のみになります。

そのため、光コラボよりも混雑が起きにくく、安定した通信品質を維持しやすい特徴があります。

たろっさ
たろっさ

混雑が起きづらく、比較的速度と通信が安定している回線ということができます。

戸建てのみとなりますが、お任せアドバイザーという導入サポートが受けられるのも特徴です。

無料で専任のアドバイザーが開通工事までサポートしてくれ、開通工事にも立ち会ってもらえます。

auスマートバリューによる、スマホ割を適用できるのも見逃せません。

それでは、auひかりのメリット・デメリットを確認していきましょう。

auひかりのメリット

auひかりのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

独自回線のため通信速度が速く安定している

auひかり最大の特徴でありメリットは、独自回線網を利用した光回線であることです。

そのため、フレッツ光や光コラボよりも、通信速度が速く安定した環境でデータ通信が楽しめます。

日本の光回線サービスは、下記の2つに分けられます。

  • NTTの光回線網を使用している光回線
  • 独自回線網やNTTのダークファイバー網を使用している光回線

NTTの光回線網を使用している光回線が、フレッツ光と光コラボです。

同一回線を複数事業者が共有すると回線混雑が起きやすくなり、回線速度や安定性の低下を招きやすくなります。

1本の光回線を1人で使用する時と、10人で使用する時を比較すれば、どちらが安定したデータ通信を実現できるかは説明するまでもないでしょう。

たろっさ
たろっさ

上記を踏まえた上で、実測値はフレッツ光系列よりも高めの数値を計測しています。

光回線名実測値(平均通信速度)
auひかり・平均ダウンロード速度: 422.2Mbps
・平均アップロード速度: 359.65Mbps
フレッツ光ネクスト・平均ダウンロード速度: 270.75Mbps
・平均アップロード速度: 205.65Mbps
光コラボドコモ光・平均ダウンロード速度: 269.99Mbps
・平均アップロード速度: 206.52Mbps
GMOとくとくBB光・平均ダウンロード速度: 291.54Mbps
・平均アップロード速度: 226.69Mbps
SoftBank光・平均ダウンロード速度: 315.06Mbps
・平均アップロード速度: 207.64Mbps
So-net光・平均ダウンロード速度: 293.67Mbps
・平均アップロード速度: 213.14Mbps
ビッグローブ光・平均ダウンロード速度: 253.86Mbps
・平均アップロード速度: 206.48Mbps
OCN光・平均ダウンロード速度: 270.37Mbps
・平均アップロード速度: 195.44Mbps
ぷらら光・平均ダウンロード速度: 271.0Mbps
・平均アップロード速度: 184.34Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

これはフレッツ光と光コラボとの、最も大きな差別化ポイントになります。

ネットゲームや株取引など、通信速度の速い光回線を求める人には、見逃せない大きなメリットになるでしょう。

キャンペーンが充実している

auひかりは光回線の中でも、特に公式キャンペーンが充実してます。

これは申込者にとって大きなメリットです。

キャンペーン名キャンペーン内容(税込)
auひかり 10,000Pontaポイント特典ずっとギガ得プラン(au one net)と電話の同時申込で10,000Pontaポイントプレゼント
*au Style、auショップ、UQスポット限定
auルーター→auひかり ピカ得プログラム・戸建て
月額料金を最大27,984円(毎月2,332円×最大12カ月)割引
・マンション
月額料料を最大10,824円(毎月902円×最大12カ月)割引
auひかり 乗りかえスタートサポート解約違約金相当額を最大30,000円還元
初期費用相当額割引・戸建て
月額料金から初期費用相当額を最大41,250円月額料金から割引
・マンション
月額料金から初期費用相当額を最大33,000円月額料金から割引
auひかり(au one net)新規お申し込み特典ずっとギガ得プラン(au one net)と電話の同時申込で20,000円還元
*Web・電話窓口限定
超高速スタートプログラム(*戸建てのみ)高速サービス利用料から月額550円を3年間割引
auひかり 10ギガスタート割引(*戸建てのみ)・高速サービス利用料(10ギガ)が最大10,296円(858円×最大12カ月)割引
・高速サービス利用料(10ギガ)の高速サービス解除料2,750円を全額割引(12カ月以内の高速サービス解除)

*2022年3月現在

特に下記3つのキャンペーンのおかげで、乗り換え・新規問わず割安に光回線が利用できます。

  • 月額料金割引
  • 契約解約金の全額負担
  • 初期費用相当額の割引
たろっさ
たろっさ

他社からの乗り換え時にかかる金額が少ないのが大きなメリットといえます。

auスマートバリューでスマホ割が適用される

auのスマホユーザーであれば、auスマートバリューでスマホの月額料金割引が受けられます。

キャンペーン名auスマートバリュー
最大割引金額(税込)1,100円
割引対象契約者とその家族
*50歳以上の家族は契約者と異なる住所でも可
最大割引回線数10回線

auスマートバリューは家族にも適用できるため、auのスマホユーザーが家族に多いほど割引メリットは高くなります。

場合によっては、auひかりの月額料金を凌ぐ割引が受けられるケースもあるでしょう。

割引対象が契約者のみでも、1,100円(税込)が受けられるのですから、実質auひかりが割引されるのと変わりません。

契約者がauでなく、家族がauの場合も同様です。

たろっさ
たろっさ

契約者または家族がauのスマホユーザーなら、メリットの高いサービスと言えるでしょう。

auひかりのデメリット

auひかりのデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

マンションは任意でプランを選べない

マンションには複数プランが用意されていますが、任意でプラン選択はできません。

プラン名月額料金(税込)最大通信速度(下り)
ギガ4,455円1Gbps
ミニギガ5,500円
タイプG4,180円664Mbps
都市機構G・お得プラン4,730円
・標準プラン 5,940円
都市機構4,180円100Mbps
タイプV4,180円
タイプE3,740円
タイプF4,290円

*2022年3月現在

たろっさ
たろっさ

マンションや集合住宅によって用意されている設備が違うため、入居前に必ず確認を行わないと思わぬトラブルになる場合もあります。

マンションからauひかりに申し込む際は、最大1Gbpsの高速通信が利用できないケースもあります。

これでは、光回線に申し込むこと自体が無意味です。

高速通信が可能なWiMAX+5Gに申し込んだ方が良いケースもあります。

マンションからの申込時には、まずは申し込みできるタイプ確認が必要です。

必ず事前確認するようにしてください。

提供タイプ確認先:auひかり公式サイト

選べるプロバイダ数が少ない

auひかりは複数の中からプロバイダを選べますが、7社と決して多くはありません

  • BIGLOBE
  • au one net
  • So-net
  • @nifty
  • AsahiNet
  • @TCOM
  • DTI

ドコモ光のように多くはないため、希望するプロバイダがないこともあるでしょう。

プロバイダにこだわりのある人は、注意してください。

たろっさ
たろっさ

ドコモ光はNTT系列の回線が使用できるプロバイダであれば回線のみの契約を行うこともできますが、auひかりは必ずプロバイダとセットになります。固定IPがほしいなどの特殊な要求があれば、それに対応できるかどうかを事前に問い合わせるようにしましょう。

提供エリアが全国対応していない

auひかりはフレッツ光や光コラボのように全国対応していません。

下記がauひかりの提供エリア外の該当地域です。

  • 静岡県
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 沖縄県

申し込みたい人が申し込めないのも問題ですが、それよりも気がかりなのは引越し時です。

引越し先がauひかりの提供エリア外だと、契約期間中の場合は解約違約金が発生します。

たろっさ
たろっさ

人口密集地である関西圏はほぼ未対応ですので、転居が考えられる場合は避けたほうが無難です。

auひかりへの申し込みは、契約期間中に転勤の可能性がないかを視野に入れて検討してください。

 

「ドコモ光」プロバイダーが24種のなかから選べる

会社名NTTdocomo
使用回線NTT
エリア全国
最大速度下り:1Gbps、10Gbps
上り:1Gbps、10Gbps
月額料金(税込)【戸建て1Gbps】タイプA:5,720円/タイプB:5,940円/単独:5,500円+任意のプロバイダ料
【戸建て10Gbps】タイプA:6,930円/タイプB:7,150円/単独:6,490円+任意のプロバイダ料
【マンション】タイプA:4,400円/タイプB:4,620円/単独:4,180円+任意のプロバイダ料
初期費用(税込)【戸建て】工事費:19,800円/事務手数料:3,300円
【マンション】工事費:16,500円/事務手数料:3,300円
端末代無料(*指定プロバイダ申込時)
キャンペーン【公式申し込み特典】
dポイント10,000ポイント:ドコモ光新規申し込み、または事業者変更申し込み/dポイント5,000ポイント:ドコモ光転用申し込み/ドコモ光新規工事料無料特典:ドコモ光新規申し込み/光★複数割/スマホのりかえサポート
【公式Web申し込み特典】
新規申し込みまたは事業者変更:+10000ポイント/転用:+10000ポイント/ドコモnet ドコモ光ルーター購入特典
【ドコモ光 10ギガ】dポイントプレゼント特典
特典1:新規契約または転用でdポイント(期間・用途限定)進呈/特典2:最大12か月毎月dポイント(期間・用途限定)1,600pt還元
解約料金(税込)戸建て:14,300円/マンション:8,800円(契約期間2年のタイプA・Bの場合)
支払い方法クレジットカード/口座振替/請求書払い(コンビニ払い)

*2022年3月現在

ドコモ光はNTTフレッツ光の回線を使った光コラボレーションサービスになります。

光コラボ(光コラボレーション)とは、フレッツ光にプロバイダ等のサービスを加え販売されている光回線サービスです。

プロバイダ一体型の月額料金のため、プロバイダが別途契約となるフレッツ光よりも割安な月額料金で利用できます。

他の光回線と比較すると基本料金はやや高めですが、ドコモスマホとのセット割が唯一適用される光回線です。

ドコモのスマホユーザーには、おすすめの光回線となるでしょう。

また、キャンペーンで基本工事費無料は完全無料。

たろっさ
たろっさ

ほとんどの工事費無料キャンペーンが一定期間定額を割り引く実質無料です。

それに対し、ドコモ光の工事費無料は完全無料なので、引き落とされる額も0円です。

それでは、ドコモ光のメリット・デメリットを確認していきましょう。

ドコモ光のメリット

ドコモ光のメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

選べるプロバイダ数が光コラボの中で一番多い

ドコモ光はプロバイダを合計24社の中から任意で選択可能です。

光コラボで利用できるプロバイダ数は各社異なり、下記のように1社だけというプロバイダもあります。

光コラボ名指定プロバイダ
ソフトバンク光Yahoo!BB
So-net光So-net

ドコモ光の選択肢の広さは、プロバイダにこだわりを持つ人にとって、大きなメリットになるでしょう。

しかし、注意してください。

たろっさ
たろっさ

選べるプロバイダは、月額プランによって限定されています。

プラン名月額料金(税込)選択可能プロバイダ
タイプA・戸建て:5,720円
・マンション:4,400円
*2年定期契約時
・ドコモnet
・plala
・GMO
・@nifty
・andline
・BIGLOBE
・SIS
・hi-ho
その他
タイプB・戸建て:5,920円
・マンション:4,620円
*2年定期契約時
・OCN
・@TCOM
・TNC
・@ちゃんぷるネット
・wakwak
・AsahiNet

希望するプロバイダを選ぶために、割高なタイプBを選ばざるを得ないケースもあるでしょう。

これはプロバイダ選択肢の多いドコモ光のデメリットですから、覚えておくようにしてください。

たろっさ
たろっさ

どうしても気に入ったプロバイダがなかったり今まで使用していたプロバイダメールをそのまま流用したいなどの特殊な事情がある場合は、割高にはなるもののドコモ光の回線のみを契約する単独プランもあります。

無線LAN(WiFi)ルーターが無料レンタル

ドコモ光は、無線LANルーターを無料レンタル可能です。

これは、大きなメリットになるでしょう。

しかし、この無料レンタルサービスは一部プロバイダ限定で、下記いずれかのプロバイダに申し込む必要があります。

  • GMOとくとくBB
  • hi-ho
  • DTI
  • andline
  • OCN
  • ic-net
  • plala
  • BIGLOBE
  • @ちゃんぷるネット
  • @nifty

上記プロバイダで契約し、プロバイダで無線LANルーターのレンタルサービスに申し込めば、ドコモ光利用期間中ずっと無料レンタルできます。

たろっさ
たろっさ

無料で無線LANルーターを利用したい人は、上記の中からプロバイダを選ぶといいでしょう。

ドコモ光セット割が利用できる

ドコモ光はドコモのスマホ割が受けられる、ただ1つの光コラボです。

auやソフトバンクのスマホ割は複数の光コラボで利用できますが、ドコモのスマホ割を利用できるのはドコモ光しかありません。

たろっさ
たろっさ

ドコモのスマホユーザーなら、このサービスの存在だけでドコモ光を選ぶ理由にもなり得るでしょう。

その理由は、ドコモ光セット割がお得な割引サービスだからです。

ドコモ光セット割を利用すれば、スマホの基本使用料またはパケットパック定額料の下記割引が受けられます。

割引対象割引概要(税込)
基本使用料金最大10回線、契約者と家族全員のスマホ月額料金が永年最大1,100円割引
パケットパック定額料スマホのパケットパックの月額料金が永年最大3,850円割引

各割引内容の詳細は下記のとおりです。

■基本使用料の割引金額

スマホ料金プラン月額割引金額(税込)
ギガホ・5Gギガホ1,100円
ギガライト・5ギガライトステップ4:~7GB
ステップ3:~5GB
ステップ2:~3GB550円
ステップ1:~1GB

*データ参照先:ドコモ光公式サイト

■パケットパック定額料の割引金額

パケットパックプラン月額割引金額(税込)
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパックステップ4:~30GB1,980円
ステップ3:~15GB
ステップ2:~10GB1,320円
ステップ1:~5GB880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパックステップ4:~20GB880円
ステップ3:~5GB
ステップ2:~3GB220円
ステップ1:~1GB110円

*データ参照先:ドコモ光公式サイト

たろっさ
たろっさ

特に注目して欲しいのは、複数回線の割引が可能な月額使用料の永年割引です。

1回線分の税込1,100円でも、ドコモ光の月額料金が永年1,100円引きになると考えれば、メリットの高い割引サービスに違いありません。

ここに家族の割引額を加えればどうでしょう。

割引総額がドコモ光の月額料金分に相当、もしくはそれを上回る可能性もあります。

ドコモ光セット割は家族にドコモのスマホユーザーが多いほど、割引メリットが高くなる割引サービスです。

たろっさ
たろっさ

家族にドコモのスマホユーザーが複数いるなら、ドコモ光は最も割安に利用できる光回線となるでしょう。

ドコモ光のデメリット

ドコモ光のデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

実測値はあまり期待できない

ドコモ光は下記の最大通信速度を誇る高速回線です。

  • 下り:1Gbps
  • 上り:1Gbps

しかし、ドコモ光の実測値はあまり期待できず、光コラボの中でも遅いクラスに分類されます。

光コラボ名実測値(平均通信速度)
ドコモ光・平均ダウンロード速度: 269.99Mbps
・平均アップロード速度: 206.52Mbps
GMOとくとくBB光・平均ダウンロード速度: 291.54Mbps
・平均アップロード速度: 226.69Mbps
SoftBank光・平均ダウンロード速度: 315.06Mbps
・平均アップロード速度: 207.64Mbps
So-net光プラス・平均ダウンロード速度: 293.67Mbps
・平均アップロード速度: 213.14Mbps
ビッグローブ光・平均ダウンロード速度: 253.86Mbps
・平均アップロード速度: 206.48Mbps
OCN光・平均ダウンロード速度: 270.37Mbps
・平均アップロード速度: 195.44Mbps
AsahiNet光・平均ダウンロード速度: 245.78Mbps
・平均アップロード速度: 202.42Mbps
ぷらら光・平均ダウンロード速度: 271.0Mbps
・平均アップロード速度: 184.34Mbps
エキサイトMEC光・平均ダウンロード速度: 313.55Mbps
・平均アップロード速度: 209.94Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

たろっさ
たろっさ

みんそくの結果はあくまでも平均値であるため、絶対数が多いドコモ光はどうしても低速の報告に引っ張られる傾向があります。ドコモ光がすべて遅いわけではありませんが、低速で不満を持つユーザーも多い点は押さえておきましょう。

最大通信速度が同じでも、実測値は各社異なります。

ドコモ光に申し込む際は、通信速度には注意してください。

たろっさ
たろっさ

現在は10Gプランも提供を開始しており、速度に関しては改善が見られるものの、10Gプラン提供エリアはまだまだ限られている状態です。

契約期間なしの月額料金がかなり割高

ドコモ光は2年契約プランの他に、契約期間なしプランを選ぶこともできますが、月額料金は割高になります。

特に注意して欲しいのは戸建の場合です。

マンションは2年契約プラン時よりも月額1,100円(税込)のアップですみますが、戸建ては月額1,650円(税込)ものアップになります。

2年契約期間中の解約規約金が下記のとおりです。

  • 戸建て:14,300円
  • マンション:8,800円
たろっさ
たろっさ

解約時期によっては、2年契約で解約違約金を支払った方がお得なケースも出てくるでしょう。

契約期間なしを希望する際は、この点をよく検討するようにしてください。

引越し時の費用が割高になる

ドコモ光の工事費は、新規申込時に限り「ドコモ光新規工事料無料特典」の適用で無料です。

  • 戸建て:19,800円
  • マンション:16,500円
たろっさ
たろっさ

ここで注意して欲しいのは、引っ越し後もドコモ光を継続利用する場合です。

この場合は新規申込扱いとならないため、「ドコモ光新規工事料無料特典」が適用されません

上記工事費に加え、事務手数料3,300円(税込)の支払いが発生します。

これならば、工事費補填のある光回線に乗り換えた方が断然お得です。

引越し後もドコモ光を継続利用する際は、慎重に検討するようにしてください。

 

「NURO光」無線LANルーター不要で高速Wi-Fiがつかえる

会社名ソニーネットワークコミュニケーションズ
使用回線NURO光専用回線
エリア北海道全域/東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県/大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/広島県/岡山県/福岡県/佐賀県
*通信速度2Gbpsプラン時
最大速度・下り:2・10・20Gbps
・上り:1・2.5・20Gbps
月額料金(税込)【戸建て・マンション共用】G2Tプラン(3年契約):5,300円/G2Dプラン(2年契約):5,700円/G2Nプラン(契約期間なし):6,100円
【マンション専用(回線工事済み)】/M2Tプラン(3年契約):2,090~2,750円/M2Dプラン(2年契約):2,530~3,190円/M2プラン(契約期間なし):2,930~3,630円
*通信速度2Gbpsプラン時
初期費用(税込)

【2Gbps(戸建て・マンション共通)】工事費:44,000円/契約事務手数料:3,300円
【10・20Gbps(戸建てのみ)】工事費:66,000円/契約事務手数料:3,300円)

端末代無料
キャンペーン1年間月額980円/2年間月額3,590円/工事費実質無料キャンペーン/ひかりTVセット割引/NUROでんきセット割引/NURO光3ヶ月トライアル/45,000円キャッシュバック/43,000円キャッシュバック/NURO光乗り換え特典
解約料金(税込)・G2、マンションタイプ:10,450円
・10Gbps:22,000円
支払い方法クレジットカード払い/口座振替

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する独自の光回線です。

NTT・KDDIよりも速い通信規格を使用し、その通信規格に対応したONU提供により、2Gbpsの高速通信を実現しています

ただし、SoftBankスマホとセット割を組むことが可能です。

マンションタイプが導入可能な場合、同マンション内で10人以上利用者がいれば1回線あたり月2090円で利用できます。

たろっさ
たろっさ

戸建て・マンションともに宅内・宅外の2回工事を行わなければならないので、利用開始日には注意しましょう。

それでは、NURO光のメリット・デメリットを確認していきましょう。

NURO光のメリット

NURO光のメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

回線工事済のマンションなら月額料金が超割安

NURO光は月額料金は原則、戸建てマンションともに変わりません

しかし、既にNURO光の引き込み工事が完了しているマンションならば話は別です

たろっさ
たろっさ

マンション専用プラン「NURO光 for マンション」で、通常より割安な月額料金でNURO光を利用できます。

  • M2Tプラン(3年契約):月額料金:2,090~2,750円
  • M2Dプラン(2年契約):月額料金:2,530~3,190円
  • M2プラン(契約期間なし):月額料金:2,930~3,630円

このプランは月額料金に幅がありますが、これはマンション内のNURO光契約戸数が多いほど月額料金が割安に設定されているからです。

■M2Tプランの月額料金

NURO光契約戸数月額料金(税込)
10契約以上2,090円
9契約2,420円
8契約2,530円
7契約2,640円
6契約以下2,750円

*データ参照先:NURO光公式サイト

この月額料金で、最大2Gbpsの高速回線が使えるのには驚きです。

これは、引き込み工事の済んだマンションからの申込者にとって、大きなメリットにとなるでしょう。

3つの無料で安心乗り換え

NURO光は多くのキャンペーンと有益なサービスが展開されていますが、その中でも注目して欲しいのが下記の3つです。

キャンペーン・サービス名キャンペーン・サービス内容(税込)
NURO光乗り換え特典他社サービスの下記違約金を最大60,000円補填
・解約違約金
・工事費残債
・モバイルルーター等の機器残債
・テレビアンテナ設置費用
工事費実質無料キャンペーン工事費44,000円の分割支払額を毎月の月額料金割引で相殺
無線LANルーターが無料無償提供のONUに無線LANルーター機能付き

*2022年3月現在

これら3つを利用すれば、契約事務手数料3,300円(税込)だけで、他社からの乗り換えが可能です。

たろっさ
たろっさ

これは大きなメリットです。

また、他社サービスの解約違約金が発生しない新規申込なら、「NURO光乗り換え特典」に変えて下記いずれかのキャンペーン利用を検討しましょう。

  • 1年間月額980円
  • 2年間月額3,590円
  • ひかりTVセット割引
  • NUROでんきセット割引
  • NURO光3ヶ月トライアル
  • 45,000円キャッシュバック(指定サイトページからの申込限定)
  • 43,000円キャッシュバック

サービス料金の月額割引を受けるもの良いですし、現金キャッシュバックをもらうのもアリです。

この場合も契約事務手数料3,300円(税込)だけで利用開始できるので、他社乗り換えよりも。よりメリットが高い契約を結べるでしょう。

ソフトバンクスマホのスマホ割を利用できる

ソフトバンクの「おうち割セット」により、スマホの料金割引が永年受けられる点も見逃せません。

おうち割セットの割引内容は下記のとおりです。

割引サービス名最大割引金額(税込)割引対象者最大割引回線数
おうち割光セット月額1,100円の永年割引契約者とその家族10回線

おうち割セットはソフトバンクのスマホユーザーが多いほど、割引額が大きくなるサービスです。

家族も割引対象になり、最大10回線まで割引可能ですから、NURO光の月額料金を大きく超える割引を生む可能性もあります。

NURO光の契約者がソフトバンクのスマホユーザーでなくても、家族がそうなら高いメリットを生み出すサービスです。

たろっさ
たろっさ

契約者もしくは家族がソフトバンクのスマホユーザーなら、NURO光に申し込むことをおすすめします。

NURO光のデメリット

NURO光のデメリットは下記の3つです。

提供エリアが全国対応していない

最大通信速度2GbpsのNURO光ではありますが、残念なことに提供エリアは限定されます。

提供エリア
・北海道エリア:全域
・関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
・東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
・関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
・中国エリア:広島県、岡山県
・九州エリア:福岡県、佐賀県

東北地方は完全未提供で、西日本は関西エリアを除き提供地域はかなり限られます。

しかも、10・20Gbpsとなれば、さらに提供エリアは狭まります。

10GB提供エリア20GB提供エリア
・北海道エリア:全域
・関東エリア:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
・東海エリア:愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
・関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
・九州エリア:福岡県、佐賀県
・東京都豊島区
・東京都港区
*一部地域除く

フレッツ光等の一般的な光回線よりも速い光回線ですが、利用できる人はかなり限定的です。

今のところ、提供エリアを気にしないで住むのは関東・東海エリアだけです。

これはNURO光リオ用を規模する人にとって、大きなデメリットになるでしょう。

回線工事が遅い

NURO光は申し込みから回線工事までの期日が、他の光回線よりも遅めです。

光回線名回線工事までの通常目安
NURO光・戸建て:1~3ヶ月程度
・マンション:1~4ヶ月程度
auひかり・戸建て:1~2ヶ月程度
・マンション:2週間程度
SoftBank光・戸建て:1ヶ月程度
・マンション:1ヶ月程度
So-net光プラス・戸建て:1~2ヶ月程度
・マンション:1~2ヶ月程度
ビッグローブ光・戸建て:2週間~2ヶ月程度
・マンション:2週間~2ヶ月程度

*データ参照先:各社公式サイト

しかも、口コミでは数ヶ月待たされるのもザラで、回線工事までの期間の遅さに多くの不満が出ています。

これも、申込者が多い人気回線であることの証でしょうが、すぐにNURO光を使いたいという人には大きなデメリットです。

たろっさ
たろっさ

NURO光の回線工事は、かなり待たされると思っておいた方が間違いありません。

プロバイダが選べない

NURO光はプロバイダを選べません。

プロバイダはSo-net一択です。

乗り換え後も同じプロバイダを使いたい、条件の良いプロバイダを選びたいなど、プロバイダにこだわりがある人には大きなデメリットになります。

たろっさ
たろっさ

SONYで提供している回線なので当たり前ですが、So-net以外の選択肢はありません。

「So-netは駄目」という人は、他の光回線を検討するしかないでしょう。

 

「SoftBank光」他社からの乗り換えも新規の申し込みも安心

会社名ソフトバンク株式会社
使用回線フレッツ光
エリア全国
最大速度下り:1・10Gbps
上り:1・10Gbps
月額料金(税込)【戸建て】
(1G)
5年契約:5,170円/2年契約:5,720円
(10G)
5年契約:6,380円/2年契約:6,930円
【マンション】
2年契約:4,180円
初期費用(税込)工事費:26,400円/事務手数料:3,300円
キャンペーン1万円キャッシュバック/ネット代約1年分プレゼント(抽選15名)/回線工事が実質無料/SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン/無料WiFiレンタル(*回線開通まで)
解約料金(税込)自動更新ありプラン(5年):16,500円/自動更新ありプラン(2年):10,450円
支払い方法キャッシュカード/口座振替

*2022年3月現在

Softbank光は、2015年3月にソフトバンク株式会社が提供を始めた光回線サービスです

たろっさ
たろっさ

他社から乗り換えも、新規で申し込む人も、初期費用が比較的少なくて済む光回線と言えるでしょう。

他社乗り換え時の違約金や工事費の補填、キャッシュバックなど、お得なキャンペーンが実に豊富です。

また、「おうち割光セット」も魅力の1つ。

「おうち割光セット」は、ソフトバンクのスマホとセットにすることで、毎月スマホの料金割引が受けられるサービスです。

ソフトバンクのスマホユーザーが申し込めば、お得感はさらに大きくなります。

それでは、気になるSoftBank光のメリット・デメリットを確認していきましょう。

SoftBank光のメリット

SoftBank光のメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

光コラボの中では通信速度が最速

SoftBank光は光コラボの1つのため、気になるのが通信速度です。

利用者が多いため再三口コミでは、光コラボの通信速度が遅いことが指摘されています。

ですがみんそくで平均値を見てみると、SoftBank光の実測値は光コラボ最速を誇ります。

光コラボ名実測値(平均通信速度)
SoftBank光・平均ダウンロード速度: 315.06Mbps
・平均アップロード速度: 207.64Mbps
フレッツ光・平均ダウンロード速度: 270.75Mbps
・平均アップロード速度: 205.65Mbps
ドコモ光・平均ダウンロード速度: 269.99Mbps
・平均アップロード速度: 206.52Mbps
GMOとくとくBB光・平均ダウンロード速度: 291.54Mbps
・平均アップロード速度: 226.69Mbps
So-net光プラス・平均ダウンロード速度: 293.67Mbps
・平均アップロード速度: 213.14Mbps
ビッグローブ光・平均ダウンロード速度: 253.86Mbps
・平均アップロード速度: 206.48Mbps
OCN光・平均ダウンロード速度: 270.37Mbps
・平均アップロード速度: 195.44Mbps
AsahiNet光・平均ダウンロード速度: 245.78Mbps
・平均アップロード速度: 202.42Mbps
ぷらら光・平均ダウンロード速度: 271.0Mbps
・平均アップロード速度: 184.34Mbps
エキサイトMEC光・平均ダウンロード速度: 313.55Mbps
・平均アップロード速度: 209.94Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

全国対応のフレッツ光回線しか選べない人にとって、光コラボ最速を誇る通信速度は他社との大きな差別化ポイントになるでしょう。

たろっさ
たろっさ

光コラボで通信速度そこそこ出やすい回線ということがいえますね。

キャンペーン内容が充実している

SoftBank光は実に多くのキャンペーンを実施しています。

その中でも注目して欲しいのが、下記の乗り換え者にメリットの高いキャンペーンです。

キャンペーン名キャンペーン内容
回線工事が実質無料新規・乗り換えに関わらす、工事費26,400円が実質無料
・他回線からの乗り換え:24,000円キャッシュバックまたは「月額1,100円×24ヵ月間割引」
・フレッツ光回線、他社光コラボ利用で引っ越しによる乗り換え:「月額1,100円×24ヵ月間割引」
・現在ネット環境なし:「月額1,100円×24ヵ月間割引」
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン乗り換え時に発生する違約金・撤去工事費を最大10万円キャッシュバック
*他社モバイルブロードバンド端末代金の残債は上限42,000円

このキャンペーンを利用すれば、契約事務手数料3,300円(税込)だけで、SoftBank光に乗り換えられます。

しかも、回線開通まで無料WiFiがレンタルできるので体制は万全です。

たろっさ
たろっさ

違約金負担や工事費に関しても恩恵が大きいため、乗り換えしやすい光回線ということがいえます。

そして、1万円キャシュバックキャンペーンを利用すれば、お得感はさらに増すでしょう。

おうち割光セットでスマホ料金が永年割引

おうち割光セットによる、スマホ料金の永年割引も忘れてはなりません。

おうち割光セットの割引内容は下記のとおりです。

割引サービス名最大割引金額(税込)割引対象者最大割引回線数
おうち割光セット月額1,100円の永年割引契約者とその家族10回線

ソフトバンクのスマホユーザーが多いほど、割引メリットは高くなります。

ソフトバンクのスマホユーザーが家族に多ければ、SoftBank光の月額料金もチャラにすることも不可能ではありません。

それどころか、お釣りが来る可能性すらあります。

たろっさ
たろっさ

該当者が複数いるなら、絶対に利用してもらいたい割引サービスです。

この手のスマホ割は、あるとないとではお得感がまったく異なります。

ソフトバンクのスマホを利用しているなら、それだけで申込理由の1つにすらなるでしょう。

SoftBank光のデメリット

SoftBank光のデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

通信速度は平凡で期待できない

光コラボ限定ならばフレッツ光を含めて、最速の実測値を誇ります。

しかし、SoftBank光の通信速度は、光回線の中では平凡な速さです。

光回線本来の高速通信を期待するのであれば、独自回線を使用している光回線に申し込んだ方が間違いないでしょう。

光回線名実測値(平均通信速度)
SoftBank光・平均ダウンロード速度: 315.06Mbps
・平均アップロード速度: 207.64Mbps
フレッツ光・平均ダウンロード速度: 270.75Mbps
・平均アップロード速度: 205.65Mbps
ドコモ光・平均ダウンロード速度: 269.99Mbps
・平均アップロード速度: 206.52Mbps
NURO光・平均ダウンロード速度: 505.45Mbps
・平均アップロード速度: 435.21Mbps
Fon光・平均ダウンロード速度: 683.04Mbps
・平均アップロード速度: 474.11Mbps
auひかり・平均ダウンロード速度: 422.2Mbps
・平均アップロード速度: 359.65Mbps
コミュファ光・平均ダウンロード速度: 529.28Mbps
・平均アップロード速度: 388.75Mbps
eo光・平均ダウンロード速度: 499.39Mbps
・平均アップロード速度: 361.97Mbps
メガ・エッグ光・平均ダウンロード速度: 388.02Mbps
・平均アップロード速度: 261.22Mbps
ピカラ光平均ダウンロード速度: 383.36Mbps
平均アップロード速度: 290.78Mbps
BBIQ光・平均ダウンロード速度: 335.25Mbps
・平均アップロード速度: 215.35Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

独自回線を使用している光回線サービスは、提供エリアが限定的です。

全国対応しているSoftBank光のように、地域関係なく誰でも申し込めるわけではありません。

たろっさ
たろっさ

申し込みができる地域に住んでいるのであれば、独自回線も併せて検討してみることをおすすめします。

月額料金がやや高め

SoftBank光は充実したキャンペーンがあるため、乗り換え・新規問わず、申し込みやすい光回線と言えます。

しかし、月額料金がやや高めなのがデメリットです。

光回線名月額料金(税込)
SoftBank光【戸建て】
・2年契約:5,720円
【マンション】
・2年契約:4,180円
楽天ひかり【戸建て】
・3年契約:5,280円
【マンション】
・3年契約:4,180円
NURO光【戸建て・マンション共用】
・G2Tプラン(3年契約):5,300円
【マンション専用(回線工事済み)】
・M2Tプラン(3年契約):2,090~2,750円
ビッグローブ光【戸建て】
・3年契約:4,158円
【マンション】
・3年契約:3,058円
@TCOMヒカリ【戸建て】
・2年契約:4,290円~
【マンション】
・2年契約:3,190円

*2022年3月現在

何千円もの差があるわけではありません。

しかし、少しでも安くと考えるなら、申込先候補は他にも多数あります

たろっさ
たろっさ

SoftBank Airなどと組み合わせると安くはなるものの、トータルコストを考えるとどうしても割高です。

サポートセンターへの電話が繋がりにくい

最後に知っておいてほしいのが、サポートセンターの対応です。

実は口コミでは、SoftBank光のサポートセンターへの電話は繋がりにくいことで有名です。

同じような口コミは、他の光回線でも多数見られます。

そのため、SoftBank光だけというわけではありませんが、実際の利用者からこういう意見があることは知っておくべきでしょう。

 

「So-net光プラス」6万円の高額キャッシュバックが魅力

会社名ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
使用回線フレッツ光
エリア全国
最大速度・下り:1Gbps
・上り:1Gbps
月額料金(税込)【戸建て】3年契約:6,138円
【マンション】3年契約:4,929円
初期費用(税込)・工事費:26,400円
・事務手数料:3,300円
キャンペーンキャッシュバック60,000円/工事費相当額の月額割引/ルーターレンタル料が永年無料/設定サポートが1回無料
解約料金(不課税)20,000円
支払い方法クレジットカード/口座振替/NTT請求/KDDI請求

So-net光プラスは、ソニーネットワークコミュニケーションが提供する光回線です

So-net光プラスはNTTのフレッツ光回線を借り受けて提供している『光コラボ』で、提供エリアが広いのが特徴。

一部地域を除き、全国どこからでも申し込めます。

また、So-net光最大の魅力なのが、60,000万円のキャッシュバックです。

たろっさ
たろっさ

これほど高額なキャッシュバックは、公式キャンペーンでは見かけません。

それでは、So-net光のメリット・デメリットを確認していきましょう。

So-net光のメリット

So-net光のメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

条件無しで最大60,000円のキャッシュバックと充実したキャンペーン
たろっさ
たろっさ

まず誰もが注目するのは、最大60,000円の高額キャッシュバックでしょう。

戸建て・マンション問わず、新規加入者が無条件で受け取れるお得なキャンペーンです。

キャッシュバックはサービス利用開始から、下記のとおり2回に渡って受け取れます。

キャッシュバック金額受取時期と受取期間
1回目:30,000円回線の利用開始から、3カ月後の15日より45日間
2回目:30,000円回線の利用開始から、12カ月後の15日より45日間

これに加えて、下記3つのお得なキャンペーンが併用可能なのも見逃せません。

キャンペーン名キャンペーン内容
ネット月額料金の割引回線工事費26,400円を月額料金から分割割引で実質無料
・1カ月:月額基本料金から990円割引
・2~36カ月:月額基本料金から726円割引
So-net v6プラス対応ルーターのレンタル料金 永年無料回線と同時申込で「So-net v6プラス対応ルーター」の月額レンタル料金550円を永年割引
無料訪問設定サポートパソコン1台相当の下記サポート設定が1回に限って無料
・インターネット接続に必要なネットワーク設定
・無線LANルーターの設定(親機・子機一式)

高額キャッシュバックと「ネット月額料金の割引」で、乗り換え時の他社違約金と申込後の工事費を補填できます。

これなら乗り換え時の高額費用も気にせず、So-net光プラスに乗り換えられるでしょう。

新規申込者なら60,000円を丸ごと好きに使えます。

また、複数の端末機器をインターネット接続させるのに欠かせないルーターのレンタル料金が永年無料。

しかも提供されるのは、通信速度のアップが望める「So-net v6プラス対応ルーター」です。

たろっさ
たろっさ

無料設定サポートが1回無料でついてくるため、接続のトラブルなども相談しやすいのは大きなメリットです。

光コラボの中ではまずまずの通信速度

So-net光の通信速度は光コラボの中でも、まずまずの速さです。

光コラボ名実測値(平均通信速度)
So-net光プラス・平均ダウンロード速度: 293.67Mbps
・平均アップロード速度: 213.14Mbps
SoftBank光・平均ダウンロード速度: 315.06Mbps
・平均アップロード速度: 207.64Mbps
フレッツ光・平均ダウンロード速度: 270.75Mbps
・平均アップロード速度: 205.65Mbps
ドコモ光・平均ダウンロード速度: 269.99Mbps
・平均アップロード速度: 206.52Mbps
GMOとくとくBB光・平均ダウンロード速度: 291.54Mbps
・平均アップロード速度: 226.69Mbps
ビッグローブ光・平均ダウンロード速度: 253.86Mbps
・平均アップロード速度: 206.48Mbps
OCN光・平均ダウンロード速度: 270.37Mbps
・平均アップロード速度: 195.44Mbps
AsahiNet光・平均ダウンロード速度: 245.78Mbps
・平均アップロード速度: 202.42Mbps
ぷらら光・平均ダウンロード速度: 271.0Mbps
・平均アップロード速度: 184.34Mbps
エキサイトMEC光・平均ダウンロード速度: 313.55Mbps
・平均アップロード速度: 209.94Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

光コラボに申し込む際、一番注意して欲しいのが通信速度の実測値です。

光コラボの回線となるフレッツ光は利用する回線事業者が多い分、回線混雑を引き起こしやすいため、通信速度や回線の安定性の低下を招きやすくなります。

そのため、事前に実測値を把握していないと、利用時に不満を抱くことにもなりかねません。

たろっさ
たろっさ

しかし、So-net光プラスは、光コラボ最速のSoftBank光とほぼ同レベルの実測値を計測しています。

光コラボ申込を検討している人にとって、これは大きな差別化ポイントです。

光コラボに限っての話ですが、この実測値であれば通信速度は心配せず申し込めるでしょう。

auスマートバリューによるスマホ割が受けられる

auのスマホユーザーなら、auスマートバリューのスマホ割は大きなメリットを生みます。

最大月額1,100円のスマホ料金が永年割引され、割引対象は契約者と家族です。

キャンペーン名auスマートバリュー
最大割引金額(税込)1,100円
割引対象契約者とその家族
*50歳以上の家族は契約者と異なる住所でも可
最大割引回線数10回線

auのスマホユーザーが複数いれば、さらに割引メリットは高くなります。

人数次第では、So-net光プラスの月額料金を相殺できる割引を受けられるケースもあるでしょう。

たろっさ
たろっさ

auのスマホユーザーなら月々の利用料金を見直すきっかけにもなります。

So-net光のデメリット

So-net光のデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

月額料金が高い

So-net光プラスの月額料金は、他の光回線と比べると間違いなく割高です。

光コラボ名月額料金(税込)
So-net光プラス【戸建て】6,138円
【マンション】4,929円
*3年契約時
ドコモ光【戸建て】
・タイプA:5,720円
・タイプB:5,940円
【マンション】
・タイプA:4,400円
・タイプB:4,620円
*2年契約時
GMOとくとくBB光【戸建て】4,928円
【マンション】3,883円
SoftBank光【戸建て】
・5年契約:5,170円
・2年契約:5,720円
【マンション】
・2年契約:4,180円
ビッグローブ光【戸建て】5,478円
【マンション】4,378円
*3年契約時
OCN光【戸建て】5,610円
【マンション】3,960円
*2年契約時
AsahiNet光【戸建て】5,180円
【マンション】4,080円
*2年契約時
ぷらら光【戸建て】5,280円
【マンション】3,960円
*契約期間なし
エキサイトMEC光【戸建て】4,950円
【マンション】3,850円
*契約期間なし

*2022年3月現在
*データ参照先:各社公式サイト

光コラボの中で見ても、頭一つ飛び抜けています。

auスマートバリューの割引が期待できるなら気にする必要はありませんが、そうでないなら割高な月額料金はSo-net光プラスのデメリットになるでしょう。

たろっさ
たろっさ

割安な月額料金を求めるなら、他社の光回線を検討することをおすすめします。

ドコモとソフトバンクのスマホユーザーには料金メリットが低い

今話したように、So-net光プラスの月額料金は割高です。

しかも、ドコモとソフトバンクのスマホユーザーにはスマホ割が適用されないため、利用料金面においてのメリットはかなり低くなります

光コラボの中には、ドコモとソフトバンクのスマホ割に対応した光回線が複数あり、So-net光プラスよりも月額料金は割安です。

たろっさ
たろっさ

利用料金面のメリットを考えるなら、他の光コラボを検討したほうが良いでしょう。

プロバイダはSo-net一択

So-net光プラスは、So-net以外のプロバイダを選べません。

たろっさ
たろっさ

ここで問題となるのが、乗り換え後もプロバイダの継続利用を希望するケースです。

そんな人には、So-net光プラスのSo-net一択はデメリットになるでしょう。

継続利用を希望する理由で多いのが、プロバイダのメールアドレスを変更できないというものです。

特に仕事用のメールアドレスとして使用しているなら尚の事でしょう。

しかし、プロバイダの中にはサービスの契約変更で、メールアドレスの継続利用が可能なところも多々あります。

So-net光プラスのSo-net一択が足かせになる場合は、まずはその解決策を探ってみる必要があります。

その上で、So-net光プラス契約の是非を検討してみるようにしてください。

 

「ビッグローブ光」4つの中から選べるスマホ割

会社名ビッグローブ株式会社
使用回線フレッツ光
エリア全国
最大速度下り:1Gbps
上り:1Gbps
月額料金(税込)【戸建て】3年プラン:5,478円/2年プラン:5,698円
【マンション】3年プラン:4,378円/2年プラン:4,488円
初期費用(税込)事務手数料:3300円/工事費
【戸建て】19,800円
【集合】16,500円
キャンペーン(税込)【選べる特典】
A:40,000円キャッシュバック/B:月額料金大幅値引き(月額1,628円×12ヶ月)
【新規工事費実質0円】
戸建て:月額550円×36回の分割割引(19,800円相当)/マンション:1回目月額715円、2回目以降451円×35回の分割割引(16,500円相当)
【IPv6対応無線LANルーターが12カ月間無料】
【ウイルス対策サービスが最大2ヶ月間無料】
解約料金(非課税)3年プラン:11,900円/2年プラン:9,500円
支払い方法クレジットカード/口座振替

*2022年3月現在

たろっさ
たろっさ

ビッグローブ光は光コラボの1つで、下記4つのスマホ割に対応している珍しい光回線サービスです。

  • au
  • BIGLOBEモバイル
  • donedone
  • UQモバイル

スマホ割はメリットの高い割引サービスですから、4つのキャリアから選べるのはビッグローブ光の目玉と言えるでしょう。

また、4万円のキャッシュバックや工事費無料、12カ月ルーター無料という豊富な3つのキャンペーンも魅力的です。

それでは、ビッグローブ光のメリット・デメリットを確認していきましょう。

ビッグローブ光のメリット

ビッグローブ光のメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

キャッシュバックまたは月額料金割引が選べる

ビッグローブ光は選べる特典として、下記いずれかのキャンペーン利用ができます。

  • 40,000円キャッシュバック
  • 月額料金大幅値引き(月額1,628円×12ヶ月)

希望に合わせてキャンペーンが選べるのは、ビッグローブ光申込時のメリットになります。

たろっさ
たろっさ

しかし、金銭メリットから考えれば、総額19,536円となる月額料金割引よりも、現金40,000円のキャッシュバックの方がお得です。

選ぶ時にはこの点をよく考え、後悔しない決断を下すようにしてください。

4キャリアのスマホ割が用意されている

ビッグローブ光で見逃せないメリットは、4キャリアのスマホ割が用意されている点でしょう。

スマホ割を導入している光回線は多々ありますが、1キャリアが一般的で、多くても2キャリアです。

そのため、スマホ割が受けられない人も少なくありません。

しかし、4キャリアのスマホ割を用意しているビッグローブ光なら、他の光回線よりもスマホ割を受けられる可能性は確実に高くなります。

たろっさ
たろっさ

これは他の光回線には見られない、ビッグローブ光独自のメリットと言えるでしょう。

キャンペーン名最大割引額(税込)割引内容割引対象最大割引回線
auスマートバリュー1,100円/回線auスマホの月額料金が永年割引契約者と家族10回線
BIGLOBEモバイル「一緒につかうと」220円BIGLOBEモバイルの「ベーシックコース」の月額基本料金220円が無料契約者1回線
donedoneネットスマホ割220円ビッグローブ光の月額料金が、永年月額220円相割引契約者
UQmobile自宅セット割858円/回線UQmobileの月額料金が永年割引契約者と家族10回線
auひかりに申し込めない人でも申し込める

プロバイダをビッグローブにこだわる人も多いでしょう。

そんな人には通信速度が速く、回線が安定している独自回線のauひかりがおすすめです。

しかし、auひかりは全国対応していないため、申し込みできない人も出てきます。

たろっさ
たろっさ

そんな人におすすめなのがビッグローブ光です。

ビッグローブ光なら、auひかりに申し込めなくても申し込める可能性があります。

これは全国対応しているビッグローブ光だからこそのメリットです。

ビッグローブをプロバイダとして利用している人が、初めて光回線に申し込む時はビッグローブ光が最後の砦となるでしょう。

ビッグローブ光のデメリット

ビッグローブ光のデメリットは下記の3つです。

通信速度には期待できない。

光コラボでまず注意してほしいのが通信速度の実測値です。

光コラボの回線となるフレッツ光回線は、光コラボとフレッツ光のユーザーが共同利用しています。

そのため、回線混雑が起きやすく、回線速度や安定性の低下を招きやすいのがデメリットです。

たろっさ
たろっさ

しかし、残念なことにビッグローブ光の実測値は、光コラボの中でも低速な部類に入ります。

光コラボ名実測値(平均通信速度)
ビッグローブ光・平均ダウンロード速度: 253.86Mbps
・平均アップロード速度: 206.48Mbps
So-net光プラス・平均ダウンロード速度: 293.67Mbps
・平均アップロード速度: 213.14Mbps
SoftBank光・平均ダウンロード速度: 315.06Mbps
・平均アップロード速度: 207.64Mbps
フレッツ光・平均ダウンロード速度: 270.75Mbps
・平均アップロード速度: 205.65Mbps
ドコモ光・平均ダウンロード速度: 269.99Mbps
・平均アップロード速度: 206.52Mbps
GMOとくとくBB光・平均ダウンロード速度: 291.54Mbps
・平均アップロード速度: 226.69Mbps
OCN光・平均ダウンロード速度: 270.37Mbps
・平均アップロード速度: 195.44Mbps
AsahiNet光・平均ダウンロード速度: 245.78Mbps
・平均アップロード速度: 202.42Mbps
ぷらら光・平均ダウンロード速度: 271.0Mbps
・平均アップロード速度: 184.34Mbps
エキサイトMEC光・平均ダウンロード速度: 313.55Mbps
・平均アップロード速度: 209.94Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

通信速度に速さを求めるなら、ビッグローブ光はおすすめできません。

光コラボに申し込むなら、他の光回線を検討することをおすすめします。

IPv6を利用しても劇的な通信速度の改善は見られない

通信混雑の多い回線で、通信速度の改善に一役買ってくれるのが次世代規格のIPv6通信です。

IPv6通信なら、従来のIPv4通信方式よりも回線が混雑するピークタイムでも、ストレスなくデータ通信できます。

たろっさ
たろっさ

このIPv6通信に期待を寄せている人も多いでしょう。

ビッグローブ光も、このIPv6通信に対応しているのですが、残念なことに大幅な通信速度の改善は見られません

通信方式実測値(平均通信速度)
IPv6・平均ダウンロード速度: 332.53Mbps
・平均アップロード速度: 224.65Mbps
IPv4・平均ダウンロード速度: 253.86Mbps
・平均アップロード速度: 206.48Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

光コラボ最速のSoftBank光を少し上回った程度です。

これはあくまで平均通信速度なので、一部では劇的な改善が見られるケースもあるでしょう。

しかし、平均レベルで見ると、大幅なスピードアップは期待できないのが実情です。

IPv6で通信すれば大丈夫だろうと考えていた人は、この事実を頭に入れておきましょう。

乗り換え先としてはおすすめできない
たろっさ
たろっさ

ビッグローブ光は、乗り換え先としては万全のキャンペーンを実施しているとは言えません

工事費は下記のとおり、月額料金からの分割割引で実質無料です。

建物工事費(税込)割引方法(税込)
戸建て19,800円月額550円×36回の分割割引
(*19,800円相当)
マンション16,500円・1回目月額715円
・2回目以降451円×35回の分割割引
(*16,500円相当)

しかし、乗り換え時に発生する、違約金や端末の分割残債等を補填するキャンペーンは実施されていません

方法としては40,000円のキャッシュバックを補填に回すしかありませんが、金額が足りずに足が出るケースもあるでしょう。

補填額が最大10万円となるSoftBank光の「あんしん乗り換えキャンペーン」のような安心はありません。

ビッグローブ光が選べる特典として、キャッシュバックが選択できるようにしているのは、乗り換え時の違約金補填を想定してのことでしょう。

しかし、それにしては金額が十分ではありません。

たろっさ
たろっさ

乗り換え希望者はこの点をよく考慮して、申し込むようにしてください。

 

自宅におすすめのポケット型Wi-Fi8選-外出先でも利用可能

ポケット型Wi-Fiはどんな人におすすめ?

【ポケット型Wi-Fiを自宅利用するのにおすすめな人】
・自宅でも外でもWi-Fiを使いたい人
・場所を取りたくない人
・スマホの通信制限に縛られたくない人
たろっさ
たろっさ

ポケット型Wi-Fiは持ち運びもできるため、自宅でも外でも使いたい人におすすめです。大きさも手のひらサイズなので、配線でぐちゃぐちゃすることもなく場所も取りません

また、ポケット型Wi-Fiを持つことによって利用できる通信容量が増えるので、スマホの通信制限を気にせず使いたい方にも向いています。

「ZEUS WiFi」国内から海外までこれ1つでOK

会社名株式会社Human Investment
使用回線docomo/au/SoftBank
エリア全国
最大速度・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
月額料金(税込)・20GBプラン:980円
※4か月以降 2,178円
・40GBプラン:1,680円
※4か月以降 2,948円
・100GBプラン:1,980円
※11か月以降 3,828円
初期費用(税込)事務手数料:3,300円
端末代無料
解約料金なし
支払い方法クレジットカード

*2022年3月現在

ZEUS WiFiは、株式会社Human Investmentが運営する、クラウドSIM採用のポケット型Wi-Fiです。

クラウドWiFiということもあり、au・ドコモ・SoftBankのLTE回線が使うことが可能。

さらに、プラチナバンドエリアでも利用できるので、WiMAXよりも対応エリアが広く山間部や地下でもしっかり電波が入ります。

自宅でそこまで大容量のデータ通信を必要としない人におすすめのポケット型Wi-Fiと言えるでしょう。

海外利用できる点も見逃せません。

現在開催中のキャンペーンでは100GBが最大54%オフになるキャンペーンを実施しており、最長10か月間もの間割引が適用されます。

それでは、ZEUS WiFiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

ZEUS WiFiのメリット

ZEUS WiFiのメリットは下記の3つです。

端末代金が無料

ZEUS WiFiは端末代金がレンタル無料です。

ZEUS WiFiの提供端末はuCloudlink社製のクラウドSIM「H01 」で、多くの他社モバイルで提供されているポケットWi-Fiになります。

たろっさ
たろっさ

ZEUSWi-Fiはレンタルでの提供のため、端末代金がかからなくなっています。

大抵は2年もしくは3年の分割購入になりますが、解約時に分割残債が残っている場合、一括支払いが求められます。

そのため、契約縛りがなくても、分割残債が足かせとなって解約に踏み切れない人も少なくありません。

しかし、ZEUS WiFiは端末代金が無料のため、分割残債を気にすることなく解約できます。

ただし、レンタルのため契約解除後、改めて他のSIMを挿して使用などは出来ない点は注意しましょう。

1日あたりのデータ制限なし

ZEUS WiFiは1日あたりのデータ制限がありません

たろっさ
たろっさ

これは、日常的にポケット型Wi-Fiを利用する人には、大きなメリットになります。

ZEUS WiFiのように月間データ容量に上限がある場合、日数ごとに利用可能データ量を決め、それを超えると通信制限を実施しているところが大半です。

1日あたりのデータ制限がある場合は、それを超えると当日または翌日に通信制限が実施され、その翌日まで通信制限が続きます。

通信制限時の一般的な通信速度は「128kbps」です。

通信速度が128kbpsまで落ちれば、下記のように通常使いもままならない状態になってしまいます。

メール
ビデオ通話
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube・低画質:✕
・標準画質:✕
・高画質:✕
オンラインゲーム
データ送受信・ダウンロード:✕
・アップロード:✕

これでは、通信制限中のデータ通信はできないのと同じでしょう。

となれば、ZEUS WiFiに通信制限ないのは、利用者にとって見逃せないメリットといえるでしょう。

契約縛りのないフリープランが選べる

ZEUS WiFiは契約縛りのあるスタンダードプランに加え、契約縛りのないフリープランが用意されています。

プラン名ギガ並盛フリー 20GBギガ大盛フリー 40GBギガ特盛フリー 100GB
月額基本料金2,618円3,278円4,708円
契約期間なし
解約事務手数料

*すべて税込価格
*2022年3月現在

契約縛りありのスタンダードプランは下記のとおりです。

プラン名ギガ並盛 20GBギガ大盛 40GBギガ特盛 100GB
月額基本料金2,178円2,948円4,268円
割引後月額料金・1~3ヶ月目:980円
・4ヶ月目以降:2,178円
・1~3ヶ月目:1,680円
・4ヶ月目以降:2,948円
・1~10ヶ月目:1,980円
・11ヶ月目以降:3,828円
割引幅55%OFF43%OFF54%OFF
契約期間2年
解約事務手数料10,450円

*すべて税込価格
*2022年3月現在

割引適用はありませんが、月額500円ほどのアップで契約縛りなしのプランが契約できます。

たろっさ
たろっさ

光回線が開通するまで・出張で数週間程度ネット環境が必要など、長期の利用にならなそうな場合はフリープランも検討するとよいでしょう。

ZEUS WiFiのデメリット

ZEUS WiFiのデメリットは下記の3つです。

通信速度には期待できない

ZEUS WiFiの最大通信速は下記のとおり、決して速いとは言えません。

  • 下り:150Mbps
  • 上り:50Mbps

同じ最大通信速度のポケット型Wi-Fi各社と実測値を比較しても、速いとは言えないのが実情です。

ポケット型Wi-Fi名実測値(平均通信速度)
ZEUS WiFi・平均ダウンロード速度:17.59Mbps
・平均アップロード速度:13.73Mbps
Mugen WiFi・平均ダウンロード速度:10.59Mbps
・平均アップロード速度:7.42Mbps
どんなときもWiFi・平均ダウンロード速度:22.18Mbps
・平均アップロード速度:12.27Mbps
THE WiFi・平均ダウンロード速度:25.32Mbps
・平均アップロード速度:9.46Mbps
限界突破WiFi・平均ダウンロード速度:14.87Mbps
・平均アップロード速度:11.2Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

たろっさ
たろっさ

正直、クラウドSIMタイプのモバイルルーターに速度を求めることはできません。あくまでも大容量のデータ容量を格安で使えるというところに価値を見出しましょう。

速度を求めるなら、高速通信が可能なWiMAX等のポケット型Wi-Fiを選択するべきです。

月間データ容量を超えると速度制限がかかる

ZEUS WiFiは1日のデータ制限はありませんが、月額データ容量を使い切ると当月内は128kbpsの通信制限がかかります。

しかし、データを使い切ってしまっても「おかわりGIGA」でデータチャージすれば、この通信制限は解除されます。

「おかわりGIGA」追加データ容量追加料金(税込)
2GB550円
5GB1,100円
10GB1,980円

また、追加したデータ容量で月内に使用しきれなかった分は、翌月1日の0時に消滅します。

無駄な費用をかけないためにも、データチャージ容量には注意してください。

契約後のプラン変更ができない

ZEUS WiFiは契約後のプラン変更ができません

たろっさ
たろっさ

プランを変更するには、一度解約して再契約する必要があります。

特に違約金が発生するスタンダードプランで申し込んだ人は注意が必要です。

データチャージを繰り返すと割高になるので、毎月データチャージを繰り返すようだと、プラン変更した方が確実にお得になります。

契約後のプラン変更に備えて、下記いずれかの対策を持って契約に臨むようにしてください。

  • 違約金のかからないフリープランで申し込む
  • 余裕を持って1つ上のプランで契約する

 

「縛りなしWiFi」縛りがないから生活に合わせやすい

会社名株式会社LINK
使用回線3大キャリア
エリア全国
最大速度・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
月額料金(税込)10GBプラン:1,890円
30GBプラン:2,680円
60GBプラン:3,480円
90GBプラン:3,980円
初期費用(税込)3,300円
端末代無料
キャンペーン10,000円キャッシュバック
解約料金なし
支払い方法クレジットカード・コンビニ後払い

*2022年6月現在

契約期間の縛りがなく、通信容量もたっぷり使えるのが特徴です。

解約するときは、解約金がかからず端末を返却するだけで契約終了するため、数ヶ月の短期間での利用にも向いています。

また、通信容量によってプランが分かれているので、自身にあったプラン選択が可能です。

それでは、縛りなしWiFiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

縛りなしWiFiのメリット

縛りなしWiFiのメリットは下記の3つです。

  • モバイルルーターの中では高額なキャッシュバック金額
  • クレジットカード以外の支払い方法が選択できる
  • キャッシュバック額と合わせると最安水準のコスパ

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

  • モバイルルーターの中では高額なキャッシュバック金額

縛りなしWiFi最大のウリは契約期間に縛りがない点ですが、ウリはこれだけではありません。

他のクラウドSIMタイプのプロバイダに比べ、キャッシュバックの額が高額という点が挙げられます。

期間によってキャッシュバックの額は頻繁に変わるため、お得になってないかこまめにチェックすると良いでしょう。

    • クレジットカード以外の支払い方法が選択できる
    • クレジットカードの支払いのみが一般的なクラウドSIMWi-Fiですが、縛りなしWi-Fiではその他にコンビニ後払いに対応しています。
    • この場合、データチャージや海外利用ができなくなってはしまうものの、クレジットカードをネットで使用することに抵抗のある方などでも簡単に使用できるというのはメリットと言えます。
    • キャッシュバック額と合わせると最安水準のコスパ
    • キャッシュバックの額と合わせると、1年の使用が月々1,057円~使用できるという驚異のコスパをほこります。
  • 速度にこだわりがない、接続さえできれば良いと言う使用方法を求める人にとってはとてもメリットの大きいコスパということができますね。

縛りなしWiFiのデメリット

縛りなしWiFiのデメリットは下記の3つです。

  • 速度がどうしても期待できない
    端末がレンタルのため、返却しないと違約金が発生する
    日割り使用は不可

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

速度がどうしても期待できない

クラウドSIMWi-Fiの宿命ではあるものの、下り150Mbps・上り50Mbpsとスペックが決まっているため、速度に関してはほぼ期待することができません。

速度にこだわるということであればキャリアモバイルルーターを使用する・WiMAXを契約するなどの方針が必要になってきます。

端末がレンタルのため、返却しないと違約金が発生する

端末がレンタルということは月々の端末代金を支払わなくて良いということになりますが、自分で買い取ることが出来ないため、契約期間を終えても端末だけ再利用ということができません。

また、当然ながらレンタルですので返却ができない・機器を損傷させてしまったなどがあれば高額な損害金が発生します。レンタルなので丁寧に扱う必要がある点は注意したほうがよいでしょう。

日割り使用は不可

縛りなしでいつ解約しても違約金が発生しないという点が大きな魅力の縛りなしWi-Fiですが、残念ながら契約は1ヶ月単位です。例えば月の最初にやめても最後にやめてもその月の分の料金はまるまるかかります。

縛りがないからレンタルWi-Fiの代わりに…という使用方法は悪くないものの、事務手数料も3,300円かかるため、結局割高になってしまうというケースも考えられます。

日割りでの計算は一切行われないため、最大限利用するのであれば月末に解約するのがベストです。

 

「THE WiFi」100GBまで使えるから自宅利用にもピッタリ

会社名スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
使用回線docomo/au/SoftBank
エリア全国
最大速度・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
月額料金(税込)3,073円*
初期費用(税込)2,200円
端末代無料
キャンペーン・4ヶ月0円キャンペーン/30日間無調お試しキャンペーン
・登録事務手数料1,000円割引
解約料金(税込)・1ヵ月目~24ヵ月目:解約事務手数料10,780円(税込)
・25ヵ月目以降:無料
支払い方法クレジットカード

*THE WiFiのご契約と同時にSAISON CARD Digitalにご入会された場合「THEWiFiポイント5,000円分付与」を適用させた実質月額。

THE WiFiはクラウドSIMを採用しており、繋がりやすさが魅力的なプロバイダ

月100GBの大容量データが利用可能なので、自宅でたくさんデータ通信を行う人にも安心です。

また、THE WiFiでは4ヶ月0円キャンペーンを実施しており、100GBの大容量プランが4ヶ月間限定ですが無料で利用できます

大容量で非常にリーズナブルなプロバイダなので、ポケット型Wi-Fiを検討している人はTHE WiFiも候補に入れてみてください。

たろっさ
たろっさ

100GBプランの中では、最安値クラスです。

それでは、THE WiFiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

THE WiFiのメリット

THE WiFiのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

使ったデータ容量によって料金変動する月額プランが選べる

THE WiFiは通常の100GBプランに加え、使った月間データ容量に合わせて月額料金が変動する「FiTプラン」が用意されています。

たろっさ
たろっさ

THE WiFiに申し込みたいけど、100GBも使わないという人にピッタリのプランです。

最大データ容量を100GBとし、下記のようにデータ使用量に応じて月額料金が設定されています。

月間使用データ容量月額料金(税込)
1GBまで1,298円
5GBまで1,628円
20GBまで2,068円
40GBまで2,596円
100GBまで3,960円

複数のデータ容量プランを提供しているポケット型Wi-Fiは多数ありますが、契約後のプラン変更できないところが大半です。

この場合、プラン変更には解約して再契約する必要がある上、解約違約金が発生するケースも多々あります。

その手間や違約金がネックとなって、簡単にプラン変更できません。

その点、THE WiFiはFiTプランで契約すれば、プラン変更の必要がなく、使ったデータ容量分だけ支払えます。

たろっさ
たろっさ

クラウドSIMWi-Fiで段階定額制を採用している事業者は珍しく、ほぼ独自の料金形態といえます。

しかし、毎月の月間データ使用量が40GBを超える人は、100GBプランを選んだ方が割安です。

  • 100GBプラン:月額料金3,073円*実質
  • FiTプラン(40GB超え~100GBまで):月額料金3,969円

FiTプランは月額使用データ量が40GBを超えれば、100GBの月額料金が請求されます。

FiTプランは月間使用データ量が40GBあれば十分という人向けのお得なプランなので、この点は注意してください。

25ヶ月目以降は解約違約金が発生しない

THE WiFiには2年間の契約縛りがあり、期間中の解約では10,780円(税込)の違約金が発生します。

たろっさ
たろっさ

しかし、2年が経過した25ヶ月目以降なら、いつ解約しても違約金は発生しません

これはTHE WiFiの2年契約が、2年を迎えた時点で終了するからです。

通常、契約縛りを設けているポケット型Wi-Fiは、契約満了月(契約更新月)に解約しなければ契約が自動更新されます。

2年契約であれば、契約がさらに2年間延長されるといった具合です。

そのため、更新された契約期間中に解約すれば、契約違約金が発生します。

契約更新後の解約違約金は初回契約時よりも割安なところもありますが、解約の足かせになることに違いはありません。

その点、THE WiFiは2年で契約が満了するため、新たに契約更新されることがありません

つまり、2年契約という縛りがないため、それに関わる契約違約金も発生しないというわけです。

先に紹介したZEUS WiFiも同じタイプで、2年契約終了後の解約持は違約金が発生しません。

たろっさ
たろっさ

契約縛りが初回契約のみのメリットは下記の2つです。

  • 気づかず契約更新となることを避けられる
  • 初回契約満了後は違約金の心配なく解約できる

これは、利用者にとっても、大きなメリットになるでしょう。

30日間無料お試しキャンペーンがある

THE WiFiは、30日間の無料お試しキャンペーンが利用できます。

これは、ポケット型Wi-Fiへの申し込みを考えている人にとって、見逃せない大きなメリットです。

たろっさ
たろっさ

ポケット型Wi-Fiは実際に使ってみないと、通信品質がはっきりしません

Wi-Fi電波によるデータ通信のため、場所等の環境条件に大きく左右されるからです。

公式データのスペックを信じて申し込んだが、使い物にならなかったという可能性もあるでしょう。

その場合、契約縛りがあれば違約金を支払って解約するしかありません。

契約縛りがなかったとしても新たな申込手続きに手間と時間がかかる上、ータ通信ができない期間が増えて支障をきたします。

THE WiFiは申込日から30日以内にモバイルWiFiサポートセンターへ電話申請すれば、30日間の無料お試しキャンペーンが適用されます。

事務手数料3,300円(税込)は発生しますが、使い物にならないと判断すればすぐさま、月額料金や解約違約金の負担なく解約可能です。

THE WiFiのデメリット

THE WiFiのデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

通信速度には期待できない

THE WiFiの最大通信速は下記のとおり、一般的なポケット型Wi-Fiの速さです。

  • 下り:150Mbps
  • 上り:50Mbps

実測値は同じ最大通信速度のポケット型Wi-Fi各社と比較すれば早い部類ですが、WiMAXのような高速通信は期待できません。

ポケット型Wi-Fi名実測値(平均通信速度)
THE WiFi・平均ダウンロード速度:25.32Mbps
・平均アップロード速度:9.46Mbps
ZEUS WiFi・平均ダウンロード速度:17.59Mbps
・平均アップロード速度:13.73Mbps
Mugen WiFi・平均ダウンロード速度:10.59Mbps
・平均アップロード速度:7.42Mbps
どんなときもWiFi・平均ダウンロード速度:22.18Mbps
・平均アップロード速度:12.27Mbps
限界突破WiFi・平均ダウンロード速度:14.87Mbps
・平均アップロード速度:11.2Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

日常使いであれば、THE WiFiの通信速度は問題なく利用できるレベルです。

しかし、通信速度に速さを求めるなら、高速通信が可能なWiMAXの方が断然おすすめとなるでしょう。

たろっさ
たろっさ

申込時は、この通信速度で問題ないかを、慎重に見極めるようにしてください。

2年間の契約縛りがある

THE WiFiは2年の契約縛りが前提のポケット型Wi-Fiです。

たろっさ
たろっさ

契約縛りのないプランは用意されていません。

利用して通信速度や安定性に不満が生じても、10,780円(税込)の違約金を支払わなければ解約できないデメリットがあります。

しかし、このデメリットは30日間無料お試しキャンペーンを上手く利用すれば回避可能です。

30日間無料お試しキャンペーンの申請期間は申込日から30日以内ですから、これは怪しいなと思ったら必ず期間内にキャンペーン申し込みしてください。

データ容量の追加が月3回までしかできない

THE WiFiは100GBを使い切ってしまっても、下記の「ギガ補給」プランでデータチャージ可能です。

データチャージ容量チャージ金額(税込)
10GB2,200円
20GB4,400円
30GB6,600円
たろっさ
たろっさ

データ追加には回数制限がある上に、合計で30GBまでしかチャージを行うことができません。

これは複数回のデータチャージが必要な人には、デメリットとなる可能性が高いでしょう。

追加したデータ容量を当月に使い切れなかった場合、そのデータは翌月に繰越されません。

上記のようにTHE WiFiのギガ補給プランは、10GB単位で割高な設定です。

そのため、ついつい費用をケチってデータ容量が足りず、何度もデータチャージすることもあるでしょう。

それが尾を引いて、データチャージできなくなることも考えられます。

データチャージする際は、そのようなことがないように余裕を持ったデータ容量を追加するようにしてください。

 

「クラウドWiFi」圧倒的な繋がりやすさ

会社名株式会社ニッチカンパニー
使用回線docomo/au/SoftBank
エリア全国
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
月額料金(税込)・20GBプラン:2,580円
・50GBプラン:2,980円
・100GBプラン:3,718円
初期費用(税込)3,300円
端末代無料
キャンペーンなし
解約料金
支払い方法クレジットカード

*2022年3月現在

クラウドWi-Fiは、クラウドSIM搭載を搭載したポケット型Wi-Fiです。

自動で回線の混雑を避けてくれるので、ポケット型Wi-Fiの中でも圧倒的な繋がりやすさを誇っています

たろっさ
たろっさ

月間100GBまで使えてヘビーユーザーでも安心。

3日間で10GB等の制限もありません。

繋がりやすさが魅力のプロバイダなんだね。

それでは、クラウドWiFiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

クラウドWiFiのメリット

クラウドWiFiのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

完全契約縛りなしのポケット型Wi-Fi

クラウドWiFiは、完全契約縛りなしのポケット型Wi-Fiサービスです。

契約縛りなしのポケット型Wi-Fiサービスは他にもありますが、その数は決して多くありません。

たろっさ
たろっさ

このクラウドWiFiは、その数少ないポケット型Wi-Fiサービスの1つです。

大抵のポケット型Wi-Fiサービスは月額料金を安くして、2年もしくは3年の契約期間を設定しています。

そのため、契約縛りがないポケット型Wi-Fiサービスの月額料金は、契約縛り有りよりも割高な料金設定となっているのが一般的です。

しかし、クラウドWiFiは、他社100GB縛りなしの月額料金と比較しても遜色ありません

ポケット型Wi-Fi名月額料金(税込)
クラウドWiFi3,718円
ZEUS WiFi3,828円
どこよりもWiFi3,900円
Mugen WiFi4,098円

*2022年6月現在

完全契約縛りなしで、月額料金も割安となれば、これは利用者にとって見逃せないメリットになるでしょう。

利用データ数に応じた月額プランが選べる

クラウドWiFiは月額データ容量に応じで、下記3つの月額プランを提供しています。

月額プラン名月額料金(税込)
20GB2,580円
50GB2,980円
100GB3,718円
たろっさ
たろっさ

先程話したように、契約縛りありのポケット型Wi-Fiサービスと遜色ない割安料金です。

しかも、20GBの小容量から、100GBの大容量まで幅広いプランがからぴったりなものを選べるため、無駄な費用を支払わずにすみます

無駄な費用を支払わずにすむ割安な料金プランが選べるのは、大きな費用削減効果のメリットを生む出すでしょう。

最短当日発送で当日受取も可能

クラウドWiFiは申込当日の利用開始も可能です。

申し込みが平日14時までに完了していれば、当日発送となり最短翌日に端末が届けられます

たろっさ
たろっさ

また、クラウドWiFi店舗まで出向けるなら、店舗での受け取りも可能です。

申し込んだ後に端末を店舗で受け取れば、当日から利用することも不可能ではありません。

急ぎの人にとって、この迅速な対応は大いに助かるメリットになるでしょう。

クラウドWiFi店舗の詳細情報

住所:東京都新宿区 西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
受取可能時間:平日10時~18時
*来店時には事前に来店時間の連絡が必要

クラウドWiFiのデメリット

クラウドWiFiのデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

通信速度には期待できない

クラウドWiFiの最大通信速は下記のとおり、最大2.7Gbpsの通信速度を誇るWiMAXと比べると足元にも及びません。

  • 下り:150Mbps
  • 上り:50Mbps

同じ最大通信速度のポケット型Wi-Fi各社となら、実測値は速い部類に入ります。

ポケット型Wi-Fi名実測値(平均通信速度)
クラウドWiFi・平均ダウンロード速度:22.58Mbps
・平均アップロード速度:12.66Mbps
THE WiFi・平均ダウンロード速度:25.32Mbps
・平均アップロード速度:9.46Mbps
ZEUS WiFi・平均ダウンロード速度:17.59Mbps
・平均アップロード速度:13.73Mbps
Mugen WiFi・平均ダウンロード速度:10.59Mbps
・平均アップロード速度:7.42Mbps
どんなときもWiFi・平均ダウンロード速度:22.18Mbps
・平均アップロード速度:12.27Mbps
限界突破WiFi・平均ダウンロード速度:14.87Mbps
・平均アップロード速度:11.2Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

しかし、通信速度に速さを求め人にとっては、決して満足できる通信速度ではないでしょう。

日常使いでは問題なく利用できるレベルですが、通信速度に速さを求めるならWiMAXの方が断然おすすめです。

たろっさ
たろっさ

通信速度に物足りなさを感じるならば、クラウドWiFiは向きません。

この点はよく理解しておきましょう。

データ通信量の追加購入ができない

大抵のポケット型Wi-Fiサービスでは、データ容量の追加プランが用意されていますが、クラウドWiFiには、データ容量の追加プランがありません

これでは、毎月データ使用量に気を配りながら、データ通信することになってしまいます。

データ容量の追加プランがないのは、利用者にとって大きなデメリットになるでしょう。

契約したプランのデータ容量を使い切ると、翌月1日0時まで通信制限がかかります。

そのため、月間データ容量を使い切ってしまわないように、余裕を持ったデータプランを選択するようにしてください。

USBのACアダプターが別売り

クラウドWiFiから送られてくる端末一式には、充電に必要なACアダプターが付属していません

ACアダプターと端末本体を繋ぐUSBケーブルは付属していますが、ACアダプターは申込時に購入するか、自分で用意する必要があります

端末無料がウリなのに、ACアダプターを購入しなければならないことに不満を抱く人もいるでしょう。

クラウドWiFiが推奨するACアダプターは2Aタイプです。

申込時に「2A 12W 2ポート USB急速充電器」が税込1,485円で同時購入できるので、用意できない人は必ず購入申込しましょう。

USBケーブル自体は同梱されているので、PCに接続して充電を行う・他のACアダプタを流用するということであればこちらの心配はあまり必要ありません。

「Broad WiMAX」当サイト限定10,000円キャッシュバック実施中

会社名株式会社Link Life
使用回線・WiMAX2+/WiMAX5G
エリア全国(*au 5G回線のみ一部地域)
最大速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
月額料金(税込)1,067円〜
初期費用(税込)0円(※クレジットカードでお申込みの方のみ適用となります。)
端末代(税込)0円
キャンペーン当サイト限定10,000円キャッシュバック
解約料金12ヶ月以内:28,050円(税込)
13〜24ヶ月以内:21,450円(税込)
25〜36ヶ月以内:14,300円(税込)
支払い方法クレジットカード/口座引落
Broad WiMAXでは、当サイト限定10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中ですこちらから契約いただくとキャッシュバックを受けられるので、お得に契約されたい方は、ぜひご利用ください。

Broad WiMAXは、株式会社Link Lifeが運営するWiMAXプロバイダです。

最大の特徴は、初月1,067円というリーズナブルな価格で利用できること。

また、ポケット型Wi-Fiにしては珍しい口座引落でのお支払いも可能なので、クレジットカードを持っていなかったり、クレジットカードをあまり使いたくない方にもおすすめです。

契約期間は3年とやや長めですが、キャッシュバックを受けたい、お得にWiMAXを使いたい方は、ぜひご検討ください。

「FUJI WiFi」SoftBank回線で

会社名株式会社LINK
使用回線docomo/au/SoftBank
エリア全国
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
月額料金(税込)・ちょうどいいルータプラン1日10GB:5,995円
・ちょうどいいルータプラン200GB:5,995円
・ちょうどいいルータプラン100GB:4,895円
・ちょうどいいルータプラン50GB:3,740円
・ちょうどいいルータプラン30GB:3,410円
初期費用(税込)3,300円
端末代無料
解約料金
支払い方法クレジットカード

*2022年3月現在

FUJI WiFiは、株式会社LINKが運営を行っているポケット型Wi-Fiです。

一般的なポケット型Wi-Fiは、契約期間を2年や3年と定めている、いわゆる「縛り」があるケースがほとんど。

しかしFUJI Wifiでは、契約期間に縛りがなく、解約時に高額な解約違約金を支払う必要がありません。

特に、光回線の開通までのつなぎとして短期利用を考えている場合は、Fuji WiFiはかなり利便性が高いと言えるでしょう。

縛り期間がないと安心して使えるよね。

また、金額を安くするための縛りプランも他の事業者と違い、6ヶ月間とかなり短めなのも特徴です。

それでは、Fuji WiFiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

Fuji WiFiのメリット

Fuji WiFiのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

選べるデータプランが豊富

Fuji WiFiの特徴の1つでありウリなのが、選べるデータプランが豊富な点です。

データプラン名月額料金(税込)
ちょうどいいルータプラン1日10GB5,995円
ちょうどいいルータプラン200GB
ちょうどいいルータプラン100GB4,895円
ちょうどいいルータプラン50GB3,740円
ちょうどいいルータプラン30GB3,410円

*データ参照先:Fuji WiFi公式サイト

さらに月額を抑えたいという人には6ヶ月と短期間ながらも縛りプランを選択することもできます。

契約期間6ヶ月のデータプラン月額料金(税込)
ちょうどいいルータプラン1日10GB5,380円→4,880円
ちょうどいいルータプラン200GB5,380円→4,980円
ちょうどいいルータプラン100GB3,980円→3,380円
ちょうどいいルータプラン50GB2,970円→2,570円
ちょうどいいルータプラン30GB2,680円→2,280円

こちらはキャンペーン中のため、月額の割引が入ります。

30GBから最大200GBから一番合ったデータプランが選べるため、無駄に月額費用を支払う必要がありません

しかも、1日10GBのデータ制限がありますが、月間最大310GBのデータ利用できる「ちょうどいいルータプラン1日10GB」が用意されているのも特徴です。

たろっさ
たろっさ

10GBあれば下記のデータ通信が可能ですから、十分メリットの高いプランと言えるでしょう。

YouTube動画視聴(1080pの高画質モード時)約15時間
テキストメールの送受信2万回
LINE通話約2万分
ホームページ閲覧約6.5万回

「ちょうどいいルータプラン200GB」と同額で利用できるので、「ちょうどいいルータプラン1日10GB」の方がメリットが高いという人も多いはずです。

以上のように、利用者目線で提供されているFuji WiFiのデータプランは、利用者にとって大きなメリットになるでしょう。

1日あたりのデータ制限がない

「ちょうどいいルータプラン1日10GB」を除き、Fuji WiFiのデータプランには1日当たりのデータ制限がありません

たろっさ
たろっさ

そのため、月間データ容量以外、データ容量を気にせず使用できます。

ポケット型Wi-Fiサービスは、日数でデータ制限を設けているところが少なくありません

大容量データプランを提供しているところほど、その傾向は顕著です。

せっかく大容量プランで契約しても、日数によるデータ制限があっては、思う存分活用することはできません。

これはFuji WiFiのメリットであり、他のポケット型Wi-Fiサービスとの差別化ポイントの1つになるでしょう。

契約・解約にかかる費用が安い

Fuji WiFiで契約・解約時にかかる費用は下記の2つだけです。

  • 契約時の事務手数料:税込3,300円
  • 解約時の端末返却送料:地域によって異なる
    契約解除料:更新月以外4,800円(6ヶ月縛りプランのみ)

そして、利用期間中に発生するのは原則、月額料金だけです。

たろっさ
たろっさ

6ヶ月の縛りプランの契約解除料もかなり安めのため、総合的に契約にかかわる料金は安めといえます。

Fuji WiFiは契約期間の縛りがないため、解約違約金が発生しません

しかも、端末代金が無料なため、通常かかる下記の利用者負担も免除されます。

  • 端末購入代金または月額レンタル料
  • 解約時に一括請求される端末の割賦残債

そして、解約時の事務手数料も無料です。

通常、解約時にも契約時と同額程度の事務手数料が請求されますが、Fuji WiFiは事務手数料の請求がされません。

たろっさ
たろっさ

一般的なポケット型Wi-Fiサービスは月額料金以外に、何かと諸費用が発生します。

しかし、Fuji WiFiならば発生する費用は原則、下記の3つだけです。

  • 契約時の事務手数料
  • 解約時の端末返却送料
  • 月額料金

契約から解約までにかかる費用がはっきりしており、他社よりも諸費用が押さえられているのは、利用者にとって大きなメリットになるでしょう。

Fuji WiFiのデメリット

Fuji WiFiのデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

通信速度には期待できない

Fuji WiFiの通信速度は、下記のとおりです。

  • 下り:最大150Mbps
  • 上り:最大50Mbps

しかし、WiMAXのようなギガスピードのポケット型Wi-Fiではないため、通信速度は決して速いとは言えません

同じ最大通信速度のポケット型Wi-Fiサービスと比較すると、下記のように実測値は早い部類に入ります

ポケット型Wi-Fi名実測値(平均通信速度)
Fuji WiFi・平均ダウンロード速度:27.47Mbps
・平均アップロード速度:12.97Mbps
ZEUS WiFi・平均ダウンロード速度:17.59Mbps
・平均アップロード速度:13.73Mbps
Mugen WiFi・平均ダウンロード速度:10.59Mbps
・平均アップロード速度:7.42Mbps
どんなときもWiFi・平均ダウンロード速度:22.18Mbps
・平均アップロード速度:12.27Mbps
THE WiFi・平均ダウンロード速度:25.32Mbps
・平均アップロード速度:9.46Mbps
限界突破WiFi・平均ダウンロード速度:14.87Mbps
・平均アップロード速度:11.2Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

このクラスでは速い通信速度ですが、通信速度に速さを求めるのであれば物足りなさを感じるでしょう。

たろっさ
たろっさ

この点をよく理解し、通院速度に問題無しと判断してから申し込むことをおすすめします。

契約後はプラン変更ができない

豊富なデータプランがウリのFuji WiFiですが、契約後のプラン変更はできません

データを使い切った時には、データチャージが可能です。

データチャージ容量料金/1回(税込)
2GB550円
5GB1,100円
10GB1,980円

*「ちょうどいいルータプラン1日10GB」のみデータチャージ不可

しかし、毎月複数回データチャージするようだと、却って割高になってしまいます。

たろっさ
たろっさ

このような場合は、契約プランの見直しが必要でしょう。

しかし、契約後のプラン変更は、契約後の再契約時にプラン変更するしか方法がありません。

解約違約金は発生しませんが、手間と時間がかかります。

そのようなことのないように、プラン選びは慎重に検討するようにしてください。

修理対応はすべて端末損害金が発生する

Fuji WiFi申込時に、ぜひとも知っておいてほしいのが故障修理時の代金です。

たろっさ
たろっさ

Fuji WiFiは故障時の修理対応をしていません

たとえ修理可能な状態でも、新品またはリフレッシュ品との交換となり、端末損害金として必ず税込19,800円が請求されます。

自然故障は無償交換してもらえますが、利用者過失による故障はすべて有償です。

端末故障は誰にでも起こりうることですから、端末損害金の支払いには備えておく必要があるでしょう。

Fuji WiFiは故障時に無償交換してもらえる「安心オプション:月額440円(税込)」が用意されています。

申込条件申込時の同時加入(*契約後の加入は不可)
無償交換条件・自然故障
・不可抗力等の破損
・不可抗力による水濡れ、水没時の故障
無償交換対象外・故意の破損や改造での故障
・盗難や紛失
・経年劣化や色落ち等
*これらは有償交換
注意事項交換回数の上限は1年に2回まで
*3回目からは有償交換
たろっさ
たろっさ

もしもの時のために、加入しておくことをおすすめします。

 

「どこよりもWiFi」使ったぶんだけ支払いで経済的

会社名株式会社Wiz
使用回線docomo
エリアdocomoエリア(*800MHz帯は使用不可)
最大速度・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
月額料金(税込)・2年割適用料金プラン:900円~最大3,400円
・通常料金プラン:1,400円~最大3,900円
初期費用(税込)3,300円
端末代無料
解約料金(非課税)9,500円(*2年割適用プランのみ)
支払い方法クレジットカード

*2022年3月現在

どこよりもWiFiは株式会社Wizが運営しているポケット型Wi-Fiです。

契約期間ありとなしの2プランがあり、2年契約の場合、最安900円から利用可能。

また、100GBの容量を超えても3,400円以上(2年割適用プラン)は発生しないので、たくさん使いたいヘビーユーザーにもおすすめです。

たろっさ
たろっさ

ドコモ回線であれば繋がるので、繋がりやすさも魅力的ですね。

それでは、どこよりもWiFiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

どこよりもWiFiのメリット

どこよりもWiFiのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

データ無制限で使ったテータ分だけ支払えるプラン

どこよりもWiFiは、今では少なくなったデータ無制限のポケット型Wi-Fiサービスです。

しかも、最低料金が決まっており、使ったデータ容量に応じて月額料金が変動するお得なプランを導入しています。

月間データ使用量月額料金
5GB以下900円
5GB超え~20GB以下1,900円
20GB超え~50GB以下2,900円
50GB超え~3,400円

*2年割適用料金の場合

月間データ使用量が50GBを超えると一律3,400円(税込)で、いくらデータを使っても追加請求はありません

しかも、月間データ使用量を4つに分け、それに応じて月額料金を決める珍しい料金プランになっています。

*画像引用元:どこよりもWiFi公式サイト

そのため、無駄な月額料金を支払う必要がなく、データ使用量も気にする必要がありません

たろっさ
たろっさ

どこよりもWiFiはデータ使用量が多い人、少ない人関係なく、お得に利用できるポケット型Wi-Fiサービスというわけです。

これは、利用者にとってかなりお得なサービスプランと言えるでしょう。

契約縛りの有り・無しを選べる

どこよりもWiFiは、契約縛りの有無を選べる料金プランを導入しています。

  • 2年割適用料金(契約期間2年)
  • 通常料金(契約期間なし)

契約縛りのある2年適用料金は先の「データ無制限で使ったテータ分だけ支払えるプラン」で紹介した料金体系、そして契約縛りのない通常プランの料金体系は下記のとおりです。

月間データ使用量月額料金(税込)2年適用料金との差額(税込)
5GB以下1,400円+500円
5GB超え~20GB以下2,400円
20GB超え~50GB以下3,400円
50GB超え~3,900円円

両プランの違いは下記の3つです。

  • 月額料金
  • 解約違約金の有無(9,500円(非課税))

月額500円(税込)アップで、いつで違約金を支払わずに解約できる通常プランが選べます。

たろっさ
たろっさ

プラン選択の決定ポイントは、下記どちらを希望するかで決まってくるでしょう。

  • 月額料金の安さを希望する→2年適用料金
  • 契約縛りなしを希望する→通常プラン

どちらのプランがメリットがあるかは意見が分かれるところですが、それを自由に選べるのは、どこよりもWiFiの特徴でありメリットの1つと言えるでしょう。

初期契約解除制度を完全無料で利用できる

ポケット型Wi-Fiサービスは「クーリングオフ制度」対象外のため利用できません。

たろっさ
たろっさ

それに代わって設けられているのが「初期契約解除制度」です。

契約者が契約書面受領日または回線開通日から8日が経過するまでに、解約意思を申し出れば契約違約金なしで契約解除できます。

しかし、契約解除までに発生した下記費用は免除されません。

  • 購入端末の割賦残債
  • サービス利用料
  • 工事費
  • 事務手数料

つまり、初期契約解除制度で免除されるのは解約違約金だけなのです。

たろっさ
たろっさ

ここでも、どこよりもWiFiは利用者の目線に立ったユーザー第一の対応をしています。

どこよりもWiFiは利用者が初期契約解除を申し出た際、完全無料での解約を謳っているのです。

通常なら支払いが求められる、下記費用は請求されません。

  • 契約事務手数料
  • 月額料金(日割り)

2年適用料金のみの対応ですが、これなら利用者も安心して申し込めるでしょう。

どこよりもWiFiのデメリット

どこよりもWiFiのデメリットは下記の3つです。

NTT回線の800MHz帯が使用できない

どこよりもWiFiの使用線はNTTドコモです。

普通なら通信速度や安定性に期待できるというところですが、どこよりもWiFiはNTTドコモの800MHzの周波数帯を利用できません

たろっさ
たろっさ

これはNTTドコモ回線の一番のメリットが利用できないことを意味しています。

周波数が700~900MHz帯の周波数はプラチナバンドと呼ばれ、データ通信に適した下記特性を持っています。

  • 屋内に浸透しやすい
  • 建物の奥や地下でも繋がりやすい
  • コンクリート壁を浸透しやすい
  • ビルの内部や影になっているところでもよく届く
たろっさ
たろっさ

そして、このプラチナバンドの中で、最も電波が遠くまで届きやすく繋がりやすい周波数帯が800MHzなのです。

NTTドコモとau回線はこの800MHzが利用でき、ソフトバンク回線は利用できません。

そのため、NTTドコモとauは、800MHzが利用できることを大きくアピールしています。

しかし、NTTドコモ回線の一番のメリットが利用できないことは、覚えておくといいでしょう。

また、どうしても端末自身の性能が下り150Mbps・上り50Mbpsのため、クラウドSIMと同等の速度しか出ないのもデメリットといえます。

1日4GBのデータ制限がある

どこよりもWiFiには1日4GBのデータ制限があり、超過した場合、最大128kbpsの通信制限がかかります。

たろっさ
たろっさ

4GBでできるデータ通信の目安は下記のとおりです。

YouTube動画視聴(1080pの高画質モード時)約6時間
テキストメールの送受信8,000回
LINE通話約133時間
ホームページ閲覧約2.6万回

通常使いであれば、通信制限がかかるようなデータ使用にはならないでしょう。

しかし、どこよりもWiFiのデータ無制限を目的に加入する、大容量データの利用者は注意が必要です。

せっかくのデータ無制限なのに、1日のデータ制限があるのは、どこよりもWiFiのデメリットの1つと言えます。

データ無制限を期待して申し込む人は、このデータ制限には注意してください。

端末の返却確認が取れるまで月額料金が発生する

どこよりもWiFiは解約申請後、端末の返却確認が取れて初めて解約手続きが完了します。

たろっさ
たろっさ

そのため、返却確認が取れるまで、月額料金が発生するので注意が必要です。

解約申請で解約手続きが完了したと思いこんでいると、契約がずっと継続している可能性もあるでしょう。

端末の返却期日は、利用プランによって異なります。

データプラン名返却期日
2年適用料金解約申請月の月末まで
通常料金解約申請月の翌々月の5日まで

2年適用料金の解約月は解約申請月通常料金の解約月は解約申請月の翌月となるため、両者では返却期日が異なるのです。

特に契約縛りありの2年適用料金は返却期日がタイトなため、余裕を持って解約申請しなければ返却が遅れる可能性もあるでしょう。

返却が求められる返却物は下記のとおりです。

  • 端末
  • 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル
  • ACアダプター

返却先住所は解約申請後に送られてくるメールに記載されています。

たろっさ
たろっさ

くれぐれも返却漏れがないように、よく確認してから返却してください。

 

「Mugen Wi-Fi」月100GB使える大容量

会社名株式会社FREEDiVE (旧:株式会社surfave)
使用回線docomo/au/SoftBank
エリア全国
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
月額料金(税込)3,438円
初期費用(税込)3,300円
端末代無料
キャンペーン・10,000円キャッシュバック
・30日間全額返金キャンペーン
解約料金(税込)・1~12ヶ月目:9,900円
・13~24ヶ月目:5,500円
*25ヶ月目以降は無料
*2年間縛りなしプラン:月額660円(税込)に加入時は無料
支払い方法・クレジットカード/口座振替(*口座振替オプション加入時:月額550円(税込))

*2022年6月現在

動画視聴やモバイルアプリゲームも通信容量を気にせず利用できるのが特徴です。

月100GBまで利用でき、3日で10GBといった日数縛りの速度制限もありません。

また、オプション加入の縛りなしのプランも用意されているので、単身赴任などの短期利用にも向いています。

たろっさ
たろっさ

最短当日に発送されるので、急に必要になってもすぐに届きます。

大手3キャリアの回線を取り扱っているので、多くの場所で利用できる点も見逃せません。

それでは、Mugen Wi-Fiのメリット・デメリットを確認していきましょう。

Mugen Wi-Fiのメリット

Mugen Wi-Fiのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

30日間全額返金キャンペーンでお試し利用ができる

Mugen Wi-Fiでまず注目して欲しいのは、「30日間全額返金キャンペーン」です。

Mugen Wi-Fiに限らず、ポケット型Wi-Fiサービスは利用してみないと、実際の通信品質は分かりません。

たろっさ
たろっさ

ポケット型Wi-Fiの通信速度や安定性は、使用する場所等の通信環境に影響されるからです。

端末の基本スペックやサービス仕様通りの通信品質が必ずしも保証されないため、下記のような結果となる可能性は否めません。

  • 通信速度が遅い
  • 繋がりにくい

その点、Mugen Wi-Fiは「30日間全額返金キャンペーン」を利用すれば、実際の通信品質が確認できます

思ったような通信品質が得られなかった場合、端末の返却送料の負担だけで解約可能です。

たろっさ
たろっさ

30日間あれば、実際の通信品質を十分確認できるでしょう。

しかし、下記オプション加入時は「30日間全額返金キャンペーン」の対象外となるため注意してください。

  • 2年間縛りなしオプション
  • 口座振替オプション
2年経過後は解約違約金がかからない

Mugen Wi-Fiは2年の契約期間を過ぎれば、その後の解約では違約金が発生しません

通常、契約縛りを実施しているポケット型Wi-Fiサービスは、契約期間を過ぎると自動更新となり、新たに契約期間が発生します。

そのため、新たな契約期間中の解約では違約金支払いが必要です。

3年の契約縛りなら、更新月に解約しなければ、さらに3年の契約期間が延長されます。

しかし、Mugen Wi-Fiは2年契約が満了すれば、契約期間の自動更新はなく、契約縛りもありません。

たろっさ
たろっさ

これは契約縛りのあるポケット型Wi-Fiにおいて、大きなメリットとなるでしょう。

有益なオプションプランが複数用意されている

Mugen Wi-Fiのサービスで見逃してほしくないのは、充実したオプションプランが用意されている点です。

Mugen Wi-Fiが提供しているオプションプランは下記の4つです。

プラン名月額料金(税込)プラン内容
2年間縛りなしプラン660円契約期間が免除され、いつでも違約金を支払うことなく解約できる。
低速補償プラン440円連続5日間以上1Mbpsを切る通信速度の場合、下記の補償が受けられる。
・解約違約金と返却送料の全額無償
・解約月の月額料金を全額返金
MUGEN補償オプション550円正常な使用状態で端末機器が故障した時、修理・交換の補償が受けられる
・水濡れで故障した場合
・破損故障した場合
・端末が全損した場合
MUGEN補償オプション+紛失α660円MUGEN補償オプションの補償に加えて、下記の交換補償が対象になる
・端末を盗難紛失した場合
・バッテリー交換を希望する場合

どれも加入しておけば、Mugen Wi-Fiをお得に利用できるものばかりです。

すべて加入すると月額1,760円(税込)のアップになります。

費用を考えるとすべて加入するわけにはいかないでしょう。

たろっさ
たろっさ

どれが必要かをじっくりと検討して、加入しておくことをおすすめします。

Mugen Wi-Fiのデメリット

Mugen Wi-Fiのデメリットは下記の3つです。

通信速度には期待できない

Mugen Wi-Fiの最大通信速度は、クラウドSIMとしては一般的な速度です。

  • 下り:最大150Mbps
  • 上り:最大50Mbps

しかし、実測値は同じクラウドSIMの中でも速くないため、通信速度に関しては物足りなさを感じます

ポケット型Wi-Fi名実測値(平均通信速度)
Mugen WiFi・平均ダウンロード速度:10.59Mbps
・平均アップロード速度:7.42Mbps
Fuji WiFi・平均ダウンロード速度:27.47Mbps
・平均アップロード速度:12.97Mbps
ZEUS WiFi・平均ダウンロード速度:17.59Mbps
・平均アップロード速度:13.73Mbps
どんなときもWiFi・平均ダウンロード速度:22.18Mbps
・平均アップロード速度:12.27Mbps
THE WiFi・平均ダウンロード速度:25.32Mbps
・平均アップロード速度:9.46Mbps
限界突破WiFi・平均ダウンロード速度:14.87Mbps
・平均アップロード速度:11.2Mbps

*データ参照先:みんなのネット回線速度(みんそく)
*2022年3月現在

Mugen Wi-Fiは月額料金も安く、端末代金もかかりません。

その上、オプション加入で契約縛りも回避できるため、申し込みやすいポケット型Wi-Fiですが、通信速度を求める人には向いていません

紹介した実測値よりも速い通信速度で利用できる可能性はありますが、それでもWiMAXのような高速通信は不可能です。

たろっさ
たろっさ

Mugen Wi-Fiを検討する際は、通信速度に満足できるかをよく考えるようにしてください。

最新端末への無償交換補償を受けると新規契約扱いになる

Mugen Wi-Fiは2年間継続して使用した人に限り、2年後の最新端末への無償交換を補償しています。

これは他のポケット型Wi-Fiサービスには見られない、Mugen Wi-Fi独自のお得なサービスです。

しかし、このサービスには注意しなければならない点があります。

Mugen Wi-Fiは2年契約終了後、契約縛りの更新がなく、いつ解約しても違約金が発生しないのが特徴です。

たろっさ
たろっさ

実は最新端末に無償交換すると、契約期間がリセットされます。

そのため、2年契約が新たに発生し、期間中の解約時には違約金が発生することになります。

  • 1~12ヶ月目:9,900円
  • 13~24ヶ月目:5,500円

2年後の最新端末への無償交換を補償はメリットですが、デメリットにもなり得ます。

無償交換を希望する際は、このデメリットを考慮して決断を下すようにしてください。

30日間全額返金キャンペーンは高額請求となる可能性がある

原則、30日間全額返金キャンペーンは、端末の返却送料のみで解約可能です。

しかし、それには指定条件をすべてクリアした場合に限ります。

条件に反した場合は下記請求があり、高額な解約料金を支払うことになるでしょう。

請求が発生する条件請求金額(税込)
端末機器一式(箱、説明書、ケーブル、SIMピン等の付属品)に欠品や過度の破損・汚損等がある場合22,000円
端末機器一式が返却されない場合契約月残数(翌月~24ヶ月経過まで)×税込1,760円の違約金が発生
*最大40,480円
端末機器一式の返却発送日が、申込日から30日を経過した場合21,780円
返却時のデータ使用量が20GBを超えている場合9,900円

そのため、30日間全額返金キャンペーンを最小費用で利用するには、下記3つの条件をすべてクリアしなければなりません。

  • 端末機器一式を欠品なく、正常な状態で返却する
  • 端末機器一式の返却発送日が申込日から30日以内であること
  • 返却時のデータ使用量が20GB以内であること

無条件で30日間全額返金キャンペーンを有効活用できるわけではありません。

たろっさ
たろっさ

これら必要条件を理解しておかないと、高額請求となる可能性があるので十分に注意しましょう。

自宅Wi-Fiでおすすめのホームルーター3選-工事不要ですぐに使える

自宅以外ではWi-Fiを使わないという方には、工事不要で利用できるホームルーターがおすすめです。

引っ越しが多くても、対応エリア内であればコンセントを挿せばまた使えます。

たろっさ
たろっさ

PC作業で、少しでも安定した通信をしたいという方は有線LAN接続も可能ですよ。

 

【ホームルーターを自宅利用するのにおすすめな人】
・工事したくない人
・有線LANも使いたい人
・引っ越しが多い人

「モバレコ Air」キャンペーン利用で最大173,560円お得

会社名株式会社グットラック
使用回線SoftBank
エリア全国
最大速度・下り:2.1Gbps
・上り:481Mbps
月額料金2,167円〜
初期費用3,300円
端末代有料
キャンペーン・モバレコAir限定月額キャンペーン
・モバレコAir限定キャッシュバック
・あんしん乗り換えキャンペーンで最大100,000円キャッシュバック
・おうち割 光セット スタートキャンペーン
解約料金なし
支払い方法クレジットカード/口座振替

*2022年3月現在

モバレコAirは、Softbank Airをリーズナブルな料金で利用できるプロバイダです。

ホームルーターなので端末が届けば、コンセントを差すだけですぐ利用できます。

また、5Gプランも存在しており、オンラインゲームなどの高速通信が必要な人にもおすすめです。

たろっさ
たろっさ

現在、お得に利用できる各種キャンペーンが実施中なので、割安にモバレコAirを利用したい人は、ぜひ検討してみてください。

それでは、モバレコAirのメリット・デメリットを確認していきましょう。

モバレコAirのメリット

モバレコAirのデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

SoftBank Airを割安料金で利用できる

モバレコAirはSoftBank Airとまったく同じサービスです。

サービス名は違いますが、提供されるホームルーター端末と通信サービスは変わりません。

たろっさ
たろっさ

ただ1つ違うのは、モバレコAirならSoftBank Airを割安な月額料金で利用できる点です。

モバレコAirの月額基本料金は4G・5GともにSoftBank Airと同じ税込5,368円ですが、モバレコAirは月額割引が適用されます。

■Airターミナル5の場合

1~2ヶ月目3~24ヶ月目25ヶ月目以降
月額基本料金5,368円
Airターミナル割賦金額1,980円
端末割引1,980円
モバレコAir限定月額キャンペーン割引3,201円1,689円0円
割引後の月額料金2,167円3,679円5,368円

*すべて税込価格
*2022年3月現在

■Airターミナル4の場合

1~2ヶ月目3~12ヶ月目13~24ヶ月目
月額基本料金5,368円
Airターミナル割賦金額1,980円
端末割引1,980円
モバレコAir限定月額キャンペーン割引3,201円1,689円
Airターミナル4!特別割引キャンペーン割引0円599円0円
割引後の月額料金2,167円3,080円3,679円

*すべて税込価格
*2022年3月現在

■Airターミナルをレンタルした場合

1~2ヶ月目3~12ヶ月目13~24ヶ月目
月額基本料金5,368円
Airターミナルレンタル料金539円
モバレコAir限定月額キャンペーン割引3,201円1,689円
割引後の月額料金2,706円4,218円

*すべて税込価格
*2022年3月現在

Airターミナルレンタル時には端末割引はなく、レンタル料金が月額料金に上乗せされるだけです。

しかし、購入すれば端末の割賦金額の割引が受けられ、端末料金は実質無料でレンタル時よりも月額料金は安くなります

よって、Airターミナルはレンタルよりも、購入した方が賢い選択になるでしょう。

以上のように、端末やサービス内容が変わらないなら、SoftBank AirよりもモバレコAirの方が絶対にお得です。

これは、見逃せないモバレコAir最大のメリットと言えるでしょう。

実施されているキャンペーンが豊富

モバレコAirがSoftBank Airよりもお得にで利用できるのは、豊富なキャンペーンが実施されているからです。

今紹介したモバレコAir限定月額キャンペーンと端末割引の他にも、下記キャンペーンが実施されています。

キャンペーン名キャンペーン内容
モバレコAir限定キャシュバック課金開始月を含む12ヶ月目の末日までに現金30,000円キャッシュバック
あんしん乗り換えキャンペーン他社サービスから乗り換え時に発生する下記費用を最大10万円キャッシュバック
・違約金
・撤去費用
・端末代金の割賦残債(*上限42,000円)
おうち割 光セットソフトバンクまたはワイモバイルのスマホと携帯の利用料金を月額最大1,188円(税込)永年割引
おうち割 光セット スタートキャンペーン「おうち割 光セット」利用時に発生した、他社スマホや携帯の解約違約金相当額を月額通信料金から割引

*2022年3月現在

たろっさ
たろっさ

特に注目して欲しいのは、あんしん乗り換えキャンペーンです。

キャッシュバックが最大10万円もあれば、何の心配もなくモバレコAirに乗り換えれます。

次項で詳しく解説しますが、スマホ割の存在も見逃せません。

スマホ割適用で通信費用が削減できる

直接モバレコAirの利用料金には影響しませんが、スマホ割の存在は見逃せません。

モバレコAirに加入すると、下記スマホの月額通信料金が永年割引されます。

  • ソフトバンク
  • ワイモバイル

割引金額は下記のとおりです。

キャリア名最大割引金額(税込)割引対象者最大割引回線数
ソフトバンク

月額1,100円の永年割引契約者とその家族10回線
ワイモバイル

月額1,188円の永年割引

最大10回線分の割引が受けられるので、スマホユーザー数によってはモバレコAirの月額料金をチャラにできる割引となる可能性もあります。

たろっさ
たろっさ

該当するスマホユーザーは、ぜひ利用してもらいたいキャンペーンです。

また、割引金額はスマホまたは携帯の契約プランによって異なります。

詳しくは下記公式サイトを参照ください。

モバレコAirのデメリット

モバレコAirのデメリットは下記の3つです。

提供エリアが意外と狭い

モバレコAirの回線は全国対応ソフトバンクだから、提供エリアは気にする必要がないと思っている人も多いでしょう。

しかし、モバレコAirが使用している回線はAXGP回線で、WiMAXやLTEよりも提供エリアが狭目です。

通信方式提供エリアの広さ
AXGP
WiMAX
LTE

大丈夫と思っていても、提供エリア外だったという可能性もあります。

たろっさ
たろっさ

申し込む際は、必ずモバレコAirエリア確認フォームで、提供エリアかを確認してください。

契約期間中の解約では割賦残債の支払いが発生する

モバレコAirは契約縛りがありません。

いつ解約しても解約違約金は発生しませんが、Airターミナルを割賦購入している場合は話が別です。

解約違約金は発生しませんが、Airターミナルの割賦残債(1,980円×割賦残回数)が一括請求されます。

Airターミナルの割賦回数は24回です。

2年間利用するなら、Airターミナルが実質無料となる割賦購入をおすすめします。

しかし、2年以内の解約を想定するなら月額料金は上がりますが、レンタルを検討してみる必要もあるでしょう。

口座振替を選ぶとモバレコAir限定キャシュバック対象外

モバレコAirでは現金30,000円のキャッシュバックが受けられます。

しかし、キャッシュバックを受けるには支払い方法をクレジットカードに設定し、Airターミナルを割賦または一括購入することが条件です。

そのため、支払い方法に口座振替を選ぶと、キャッシュバックは受けられません

たろっさ
たろっさ

ポケット型Wi-Fiサービスで口座振替の支払い方法を用意しているケースはまれです。

これはモバレコAirのメリットの1つですが、キャッシュバックを受ける人には受取条件が仇になります。

キャッシュバック受取を希望する人は注意しましょう。

「UQ WiMAX」業界最大速度が利用できる

会社名UQコミュニケーションズ
使用回線WiMAX 2+/au 5G/au 4G LTE
エリア全国
最大速度・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
月額料金(税込)4,268円(「WiMAX +5Gはじめる割」適用時)
初期費用(税込)3,300円
端末代(税込)21,780円(月額605円×36回)
キャンペーン・WiMAX +5G はじめる割/最大19,799円キャッシュバック
解約料金1,100円
支払い方法クレジットカード/口座振替

*2022年3月現在

UQ WiMAXのホームルーター最大のウリと言えば、やはり業界最速の通信速度となるでしょう

WiMAX回線の大元回線という安心感も魅力です。

au LTEの高速通信(プラスエリアモード:税込1,100円/月)にも対応しています。

しかも、UQ WiMAXは業界最速クラスのWiMAXを、割安料金で利用できる貴重なプロバイダの1つです。

たろっさ
たろっさ

auのスマホをお持ちだと、セット割引を受けられる点も見逃せません。

それでは、UQ WiMAXのメリット・デメリットを確認していきましょう。

UQ WiMAXのメリット

UQ WiMAXのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

WiMAXの中でも月額料金が割安

UQ WiMAXの月額料金は、WiMAXの中でも割安な部類に入ります。

これは、WiMAX利用を考えている人にとって、見逃せないメリットになるでしょう。

ポケット型Wi-Fi名契約期間月額料金(税込)
UQ WiMAX2年4,268円
GMOとくとくBB WiMAX2年・1~24ヶ月目:4,158円
・25ヶ月目以降:4,708円
カシモWiMAX3年・1ヶ月目:1,408円
・2~24ヶ月目:4,708円
*2年プラン時
Broard WiMAX2年・1~2ヶ月目:2,999円
・3~24ヶ月目:4,634円
・35ヶ月目以降:5,313円
*2年プラン時
VISION WiMAX3年・1ヶ月目:2,980円
・2~24ヶ月目:4,980円
・25ヶ月目以降:5,313円
*ギガ放題5Gプラン時

*データ参照先:各社公式サイト
*2022年3月現在

月額料金だけで申込先を決めるのは危険です。

しかし、他の条件も整っているUQ WiMAXなら話は別です。

たろっさ
たろっさ

割安な月額料金は、UQ WiMAXを申込先を決定する大きな選択ポイントになるでしょう。

スマホ割加入で1度に3つのメリットが得られる

UQ WiMAXは下記のスマホ割が受けられます。

  • UQ mobile自宅セット割
  • auスマートバリュー

割引内容は下記のとおりです。

スマホ割名最大割引金額(税込)割引対象者最大割引回線数
UQ mobile自宅セット割月額858円の永年割引契約者とその家族10回線
auスマートバリュー月額1,100円の永年割引
たろっさ
たろっさ

そして、スマホ割加入で得られるメリットは、スマホの月額料金割引だけではありません

スマホ割に加入することで、下記サービスも受けられます。

「プラスエリアモード」の月額料金が無料(税込1,100円/月)
「プラスエリアモード」の月間データ容量を30GBに増量

一挙両得どころか、一挙三得のメリットが得られるのは見逃せません。

該当するスマホユーザーは必ず加入することをおすすめします。

解約違約金が安い

通常、契約縛りがある場合、1万円を超える解約違約金が請求されるのが一般的です。

たろっさ
たろっさ

しかし、UQ WiMAXの「ギガ放題プラス(2年自動更新あり)」の解約違約金は、ないも等しい1,100円の格安料金となっています。

ポケット型Wi-Fi名契約期間解約違約金(税込)
UQ WiMAX2年1,100円
GMOとくとくBB WiMAX2年27,280円
カシモWiMAX3年・0~24ヶ月目:16,000円
・25か月目以降:11,000円
*上記に加え端末代金25,000円
Broard WiMAX2年20,900円
VISION WiMAX3年・0~12ヶ月目:28,050円
・13~24ヶ月目:21,450円
・25か月目以降:14,300円

*データ参照先:各社公式サイト
*2022年3月現在

他のWiMAXのように数万円もの解約違約金が発生すれば、契約途中はやすやす解約できません。

しかし、UQ WiMAXの解約違約金なら、何かあった時も気兼ねなく解約できます。

これは間違いなくUQ WiMAXのメリットの1つと言えるでしょう。

UQ WiMAXのデメリット

UQ WiMAXのデメリットは下記の1つだけです。

以前は下記のようなデメリットがありましたが、現在はその多くが改善されました。

そのため、今の所デメリットは1つしか見当たりません。

それでは、このデメリットの詳細を確認しましょう。

端末代金が有償

UQ WiMAXでは、下記2機種のホームルータが使用できます。

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12

共に購入価格は税込21,780円で、一括購入または分割購入しなければなりません。

ここで注意してほしいのが、分割購入した場合の解約です。

UQ WiMAXは契約期間中も、税込1,100円と割安な違約金で解約できます。

しかし、忘れてはならないのが、分割購入したホームルーターの割賦残債です。

ホームルーターの分割回数は36回の3年払い(月額605円×36回)のため、3年以内に解約すると割賦残債を一括支払いしなければなりません。

つまり、解約違約金は心配いらなくても、割賦残債の存在が解約をためらわせる存在となる可能性があるのです。

たろっさ
たろっさ

これは短期解約する人にとって、大きなデメリットになります。

気にならないという人もいるでしょうが、この割賦残債の存在は頭に入れておきましょう。

「SoftBank Air」大手キャリアの安心感

会社名SoftBank
使用回線SoftBank
エリア全国
最大速度・下り:2.1Gbps
・上り:481Mbps
月額料金(税込)・1~24ヶ月目:4,180円
・25ヶ月目以降:5,368円(5Gの場合)
初期費用(税込)3,300円
端末代有料
キャンペーン・SoftBank Air プレミアムキャッシュバックキャンペーン!
・ネット代約1年分プレゼント(抽選15名限定)
・SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
解約料金(税込)10,450円
支払い方法クレジットカード/口座振替

*2022年3月現在

SoftBank Airは、大手通信キャリアSoftBankが提供するホームルーターです。

提供端末とサービス内容は、先に紹介したモバレコAirとまったく変わりありません

違うのは実施されているキャンペーン内容と月額料金の2つです。

たろっさ
たろっさ

スマホもSoftBankだと、セット割で毎月1,100円の割引が入ります。

容量無制限ですが、利用者に迷惑がかかるような大容量な通信は制限されることには注意しましょう。

それでは、UQ WiMAXのメリット・デメリットを確認していきましょう。

SoftBank Airのメリット

SoftBank Airのメリットは下記の3つです。

各メリットの詳細情報は以下のとおりです。

若年層と高齢層向けの割引キャンペーンがお得

SoftBank Airは、下記年齢層の契約者限定で割引キャンペーンを実施しています。

  • 25歳以下
  • 60歳以上

該当する年齢の人は、それ以外の人よりもお得な料金でSoftBank Airを利用できます

割引キャンペーンの詳細は下記のとおりです。

25歳以下または60歳以上26歳以上から59歳以下
月額料金(税込)
*Airターミナル4/4 NEXT
・1~24ヶ月目:3,168円
・25ヶ月目以降:5,368円
・1~12ヶ月目:3,080円
・13~24ヶ月目:4,180円
・25ヶ月目以降:5,368円
事務手数料(税込)無料3,300円
2年利用時の総費用76,032円90,420円

*すべて税込価格
*2022年3月現在

2年間利用時、「25歳以下または60歳以上」の方が14,388円もお得です。

5G対応のAirターミナル5利用時の月額料金は双方同じですが、事務手数料の割引だけは受けられます

5Gの対応エリアは広がっていますが、対応エリア外の方が広いのが実情です。

Airターミナルは据え置きタイプのモバイルルーターになるため、持ち運びはできません。

たろっさ
たろっさ

となれば、必然的に4G対応のターミナル4/4 NEXTで契約する人の方が多くなります。

この割引の恩恵を受けられる申込者は多いでしょう。

「月月割」で端末代金が実質無料

SoftBank Airの端末は一括または分割購入となります。

WEB購入では一括購入が選べないため、申込者の大半は分割購入を選ぶことになるでしょう。

端末となるAirターミナルははっきり言って高額です。

  • Airターミナル4/NEXT:税込59,400円
  • Airターミナル5:税込71,280円

しかし、安心してください。

このAirターミナルの割賦料金は「月月割」で相殺されるため、実質無料で使用できます。

Airターミナル5Airターミナル4/NEXT
Airターミナル割賦料金(36回分割)1,980円1,650円
月月割1,980円1,650円
実質支払額0円

*すべて税込価格
*2022年3月現在

たろっさ
たろっさ

これなら、高額なAirターミナルの購入も心配いらないでしょう。

初期費用の心配もなく、安心して申し込むことができますね。

スマホ割で通信費用が削減できる

SoftBank Airに加入すると、ソフトバンクスマホの利用料金の割引が受けられます。

割引内容は下記のとおりです。

割引サービス名最大割引金額(税込)割引対象者最大割引回線数
おうち割光セット月額1,100円の永年割引契約者とその家族10回線

ソフトバンクのスマホユーザーが多いほど、多くの割引が受けられるキャンペーンです。

スマホユーザー数によっては、軽くSoftBank Airの月額料金を超える可能性もあります。

たろっさ
たろっさ

おうち割光セットはソフトバンクのスマホユーザーにとって、見逃せないメリットを生み出すキャンペーンになるでしょう。

SoftBank Airのデメリット

SoftBank Airのデメリットは下記の3つです。

各デメリットの詳細情報は以下のとおりです。

同サービスのモバレコAirの方が割安

冒頭で紹介したとおり、SoftBank AirはモバレコAirとまったく同じサービスです。

たろっさ
たろっさ

しかし、驚くことに月額料金は本家のSoftBank Airよりも、モバレコAirの方が割安になっています。

特にAirターミナル5を利用するなら、圧倒的にモバレコAirの方がお得です。

■Airターミナル5の場合

SoftBank AirモバレコAir
月額基本料金5,368円
1~2ヶ月目4,180円2,167円
3~24ヶ月目3,679円
2年間の支払総額・26歳以上から59歳以下:97,020円(*事務手数料割引後)
・26歳以上から59歳以下:100,320円
85,272円

*全て税込価格
*2022年3月現在

Airターミナル4であれば、「25歳以下または60歳以上」の申込者に限り、SoftBank Airの方がお得になります。

■Airターミナル4の場合

モバレコAirSoftBank Air
25歳以下または60歳以上26歳以上から59歳以下
月額基本料金5,368円
1~2ヶ月目2,167円3,168円3,080円
3~12ヶ月目3,080円
13~24ヶ月目3,679円4,180円
事務手数料割引0円3,300円0円
2年間の総支払額79,282円72,732円87,120円

*全て税込価格
*2022年3月現在

SoftBank Airのソフトバンクブランドは、圧倒的な安心感があります。

しかし、利用金額はモバレコAirに劣るのが実情です。

たろっさ
たろっさ

申込時にはこの料金差をよく考慮して、申込先を決定することをおすすめします。

通信速度はWiMAXの方が上

高速な通信速度を求めるなら、断然WiMAXの方がおすすめです。

共に5Gに対応した高速回線ですが、最大通信速度は下記のように異なります。

SoftBank AirUQ WiMAX
端末機種名Airターミナル5Speed Wi-Fi HOME 5G L11
最大通信速度(5G)下り:2.1Gbps下り:2.7Gbps

今後5Gエリアが拡大することを考えれば、通信速度は速いに越したことはありません。

特に5G対応を期待して申し込みを検討しているなら、なおのことでしょう。

SoftBank Airの通信速度は、ポケット型Wi-Fiサービスの中では決して遅いものではありません。

たろっさ
たろっさ

しかし、最高速の通信速度を求めるのなら、WiMAXも併せて検討したほうが無難でしょう。

3年以上利用しないと端末代金が請求される

SoftBank Airの端末代金は有償ですが、「月月割」の適用により実質無料で使用できます。

しかし、これは割賦購入の支払いが完了した場合だけです。

たろっさ
たろっさ

割賦支払いが満了する3年未満で解約すると、割賦残債が一括請求されます。

これは「月月割」による割引が、解約とともに終了するからです。

解約する時期にもよりますが、短期利用で解約するほど残債支払いの負担は大きくなります。

しかも、ここに解約違約金の税込10,450円が加算されるので、解約時期によっては高額な支払いが発生する可能性もあるでしょう。

SoftBank Airを解約する際は、この解約時の支払いを念頭に置いて、極力負担が少なくなるようにしてください。

自宅におすすめのWi-Fiのおすすめな選び方

たろっさ
たろっさ

自宅でWi-Fiを使う場合のおすすめの選び方は上記の4つです。

実質料金で比較する

利用したい期間にかかる費用はいくらになるのかが、比較ポイントになります。

実際かかるランニングコストで比較しましょう。

Wi-Fiプラン月額1年2年3年
ポケット型Wi-Fi(縛りなしWi-Fi)

縛りなしプラン:通常3,630円43,560円87,120円130,680円
ホームルーター(モバレコAir)

5G2,167円~44,424円 ※事務手数料込44,148円64,416円
光回線(ドコモ光)

タイプA:集合住宅4,400円52,800円105,600円158,400円

月額料金、年数を重ねたとしてもホームルーターが一番安く利用できることが分かるね。

通信速度の安定性や速度を加味するとまた金額の見方も変わってきますが、なるべく金額を抑えて使いたい場合はホームルーターがおすすめです。

エリア

たろっさ
たろっさ

自宅でWi-Fiを使うにあたって、どの回線が使えるエリアなのかを調べておきましょう。

地域によっては、エリア提供していないWi-Fiもあるのでエリア検索することによって選択肢が絞れます。

提供エリアの確認なしで申し込みすると、いざ使おうとしたときに「提供エリア外で使えない」事態も起こりかねません。

たろっさ
たろっさ

ポケット型Wi-Fiは端末によって、複数エリア使えるものもあるのでそれぞれ検索しておくことをおすすめします

速度

ポケット型Wi-Fiもホームルーターも、利用する端末機種にもよりますが最大速度は2.1Gbpsです

光はそれよりも速く、10Gbpsが最大速度となっています。しかし、いずれも必ずその速度が出るとは限りません。

Wi-Fiの通信の最大速度は、ベストエフォート方式と呼ばれ「頑張れば出せる最大速度」です。

端末や利用回線によっても出せる最大速度は異なります。

たろっさ
たろっさ

速いことに越したことはありませんが対応エリアやコストを踏まえた上で、一番速度が出るWi-Fiを選ぶのが良いでしょう。

容量

たろっさ
たろっさ

ポケット型Wi-Fi、ホームルーターの通信容量は定量・無制限の2タイプです。
光回線は一部のプランを除き、無制限で利用できます。

毎月10GB〜50GB前後なら、ポケット型Wi-Fiやホームルーターでも問題ないでしょう。

ただし、ポケット型Wi-Fi・ホームルーターは3日で10GB以上利用すると通信制限が入ることもあります。

複数台の端末でたくさん使いたい場合は、通信制限を受けたり通信容量が足りなくなったりする可能性もあるので、光回線のほうが無難です。

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル:0120-991-339

自宅で利用できるWi-Fiの利用手順

たろっさ
たろっさ

利用するWi-Fiが決まったら、利用手順を確認しましょう。

今回はポケット型Wi-Fiを利用する場合のご紹介します。

手順1.提供エリアの確認

まず、利用したいWi-Fiの回線提供エリアを確認します

エリア確認は各サイトや大手キャリアのサイト(回線の会社)から検索可能です。

自宅の住所を入力すると、その回線が利用できるエリアかどうかが分かります。

エリア検索は以下のURLから。
・Softbank:https://www.softbank.jp/mobile/network/area/
・au、WiMAX:https://www.uqwimax.jp/wimax/area/
・docomo:https://www.nttdocomo.co.jp/area/

手順2.キャンペーンの確認

たろっさ
たろっさ

申し込み前に、受けられるキャンペーンはどれなのかの確認しましょう。

多くのポケット型Wi-Fiの提供会社では、たくさんのキャンペーンが打ち出されています。

しかし、すべて受けられるわけではありません。

〇か月以上利用することが条件で、月額料金から〇〇円値引きするキャンペーンやオプションに加入しないと受けられないものがあります。

ご自身の利用期間が対象かどうか、オプションの加入は必要か確認しておく必要があります

手順3.初期費用やランニングコストの確認

たろっさ
たろっさ

次に初期費用、ランニングコストの確認です。

基本的に、初期費用は事務手数料と端末の一括購入があればその代金になります。

会社によってはキャンペーンで事務手数料が無料だったり、端末代金が分割購入だったりするのでイメージしていた金額と異なる場合もあります。

また最初の1年間は安くても、途中で金額が上がることも

途中でプランを変えて月額料金を安くすることも可能な場合も多く、いつ変えればいいのかを知っておきましょう。

手順4.申し込み

たろっさ
たろっさ

続いてはいよいよ申し込みです。

各サイトから申し込みフォームがあるので、情報を入力します。

本人確認証は、支払い方法の確認として提示(多くの場合写真で撮って送信)しますのであらかじめ用意しておくとスムーズです。

店舗だと1~2時間かかる申し込みも、Web申し込みなら最短2分で終わります

手順5.端末受け取り

会社にもよりますが、申し込み後2・3日~1週間程度で自宅に届きます。

付属品や初期不良がないかの確認をした方が良いね。

手順6.初期設定

まこ
まこ

電源を入れて初期設定を行います。

初期設定といってもスマホのように面倒なデータ移行などはなく、ポケット型Wi-Fiで利用したい端末(PCやスマホなど)との接続です。

端末の裏もしくは設定から端末のSSIDとパスワードを端末で入力しましょう。

手順7.利用開始

初期設定が終わったら、利用開始です。

手元に届いたその日から利用できます。

自宅におすすめのWi-Fiに関するQ&A

選び方は分かったけれど、細かい部分で分からないことがある

このような方のために、よくある質問をまとめました

質問の回答とできる限りの対処法をご紹介します。

自宅Wi-Fiのおすすめはなに?何を選べば良い?

たろっさ
たろっさ

利用シーンごとにおすすめのWi-Fiは異なります。

 

 

・外でも使うならポケット型Wi-Fi
・すぐに使いたいならホームルーター
・ずっと家なら光回線

ずっと自宅で使うのであればホームルーターか光回線がおすすめです。

工事をしたくない・できない場合はホームルーター、速度・安定性を重視するのであれば光回線をおすすめします。

たろっさ
たろっさ

自宅以外でもスマホの通信容量を節約したい場合は、工事不要で自宅でも外でも使えるポケット型Wi-Fiです。

まずはお試しでWi-Fiを利用したい方は、短期間で利用できるポケット型Wi-Fiからスタートするのがおすすめです。

1ヶ月だけ使えるポケット型Wi-Fiはどこ?まとめてわかったレンタルがおすすめな理由
突然Wi-Fiが無くなって、急遽ポケットWi-Fiを契約しようと考えている方向けの記事です。 1ヶ月から利用できるポケットWi-Fi3社を比較していますので、参考にしていただければと思います。

自宅Wi-Fiが遅くなった場合はどうする?

たろっさ
たろっさ

さまざまな要因が考えられます。

・利用端末とルーターとの距離が遠い
・自宅構造(鉄筋コンクリート)の関係で電波が届きにくくなっている
・電子レンジなどの電波と干渉してしまっている
・セキュリティーの影響
・ルーターやONUなど端末の不良
・業者側の回線不良
・複数台接続によるアクセスポイントの混雑

ご自宅のWi-Fi環境や利用している回線、ルーターによって要因が変わってくるので、絶対にこれだと断言することはできません。

以下の対処法を取っていただいて、それでも改善されなければONUやルーターなどの端末交換・買い替え、回線の変更を検討する必要があります

要因理由対処法
利用端末とルーターとの距離が遠いルーターから離れれば離れるほど、電波が弱くなり遅くなる
ルーターの近くで利用する
中継器をつける
自宅構造の関係で電波が届く憎くなっている電波は障害物に弱いため
ルーターを窓際に移動させる
電子レンジなどの電波と干渉してしまっている2.4GHZ帯は電子レンジの電波帯と周波数が近いためぶつかりやすい
電波干渉を受けにくい5GHzに変える
セキュリティーの影響不正アクセスを防ぐため、ファイアウォールでの検問で遅くなってしまっている
セキュリティー設定の変更
ルーターやONUなど端末の不良停電や一時的な不良により接続不良を起こしている
ルーターやONUの再起動
業者側の回線不良プロバイダ側に何らかの問題があった場合
各種フォームやセンターに問い合わせ
複数台接続によるアクセスポイントの混雑複数台を1つのSSIDに同時接続して使うと回線渋滞が起こり遅くなる
アクセスポイントを変更する(接続するSSIDを変更する)
たろっさ
たろっさ

自宅のWi-Fiが急に遅くなったときは、ルーターやONUの再起動で改善されることもあります。

再起動の方法が不安だったり、やり方が分からない場合は各提供業者問い合わせフォームや、コールセンターに対応をあおぎましょう

セキュリティが不安です

たろっさ
たろっさ

自宅で使えるWi-Fiのセキュリティは、SSIDとパスワード・通信の暗号化で守られています。

SSIDには呼応するパスワードが存在していますが、ルーター端末ごとに異なります。

そのため離れた場所の人が遠隔で操作することや、SSIDを知られたとしてもパスワードが分からなければ勝手に利用される心配はありません。

また、自宅で利用できるWi-Fiの通信は暗号化されています

そのため、暗号化されておらずソフトさえあれば誰でも不正ログインできてしまうフリーWi-Fiと比較すると、かなり安全です。

ただし絶対安全ということはありません。「やはり不安だな…」という方はスマホやPCのセキュリティー強化が必要です。

自宅Wi-Fiで安いおすすめを教えて

たろっさ
たろっさ

月額が安いWi-Fiは、端末レンタルなどもあるポケット型Wi-Fiです。

キャンペーンを除けば、ほとんどのWi-Fiは4000~5000円前後になります。

ホームルーターの場合、端末代金が6万円前後かかることもあるので分割で月額料金に乗せたとしてもその分だけで1600円前後かかります。

光回線も工事費用がかかりますので同じですね。

ポケット型Wi-Fiは本体代金が20000円前後と安く、分割で月額料金に乗せたとしても500~1000円ほどです

どのWi-Fiでもキャンペーンがあるのでもう少し安くなりますが、契約期間の縛りと割賦期間が合わないと解約時に高額料金を請求されることも

【例:モバレコ Airを利用する場合】
端末総額:59,400円(1,980円×36回)
契約期間:なし
解約金(更新月以外):なし

契約満了月と割賦終了月が必ずしも一緒になるとは限らないんだね。

以上をふまえ、工事不要で端末もレンタルしてしまえば割賦残債も発生しない、ポケット型Wi-Fiが安くておすすめです。

Wi-Fiはいくらで契約できる?相場は?

Wi-Fiの相場は回線の種類によって異なります。

【月額料金】
ポケット型Wi-Fi:3,000〜5,000円前後
ホームルーター:4,000〜5,000円前後
光回線・固定回線:4,200〜6,000円前後

このような値段相場になっているので、自身の用途や予算に応じて使い分けましょう。

速度はどの程度あれば大丈夫?

たろっさ
たろっさ

一般的な作業(動画を観たり、メールをしたり)は前後あれば普通に使えます。

注意が必要なのがFPSゲームをするときや高画質で動画を視聴するときです。

ゲームによっては50Mbps以上必要とする点や、サーバーエリアが異なる(通常アジア→欧米で利用したい)とさらに高速でないと回線落ちをする場合があります

それぞれの利用シーンをまとめました。

利用シーン
快適な利用速度
メール・LINE
下り128Kbps~1Mbps
Web閲覧
下り1Mbps~10Mbps
動画視聴(普通画質)5Mbps前後
動画視聴(高画質:4K)20Mbps
FPSゲーム30 Mbps~
動画投稿10Mbps~

どのWi-Fiも、上記の速度はだいたい出ます

会社によってポケット型Wi-Fiはレンタルも行っているので、試しに使ってみて遅かったらやホームルーターや光回線に変えるのも手段です。

4GとWiFiはどっちが早い?

結論、4GとWi-FiではWi-Fiの方が速い場合が多いでしょう。

特に、光回線と4G回線では速度に大きな差が生まれることも多く、通信速度にこだわりたい方にはおすすめです。

とはいえ、通信速度は場所や環境で大きく変わることもあるので、あくまで目安程度に考えてください。

WiFiとLTEどっちがいい?

結論、大量にデータを消費したり、室内での利用が多かったりする場合はWi-Fiがおすすめです。

LTE回線だとスマホやタブレットでの使用に限定されてしまいますし、大量のデータを消費すると通信制限に掛かってしまいます。

そのため、大量にデータを使いたい、高速通信でネットをサクサク楽しみたい方は、Wi-Fiの中でも光回線を検討されると良いでしょう。

たろっさ
たろっさ

また、外出先でもWi-Fiを楽しみたい方は、ポケット型Wi-Fiもおすすめです。

一人暮らし用のWi-Fiは月いくら?

結論、どの回線を選ぶかによって異なります。

データ量をそこまで使わない方であれば、ポケット型Wi-Fiがおすすめで、月2,000〜3,000円程度です。また、たくさんデータを使いたい方は光回線の契約がおすすめで、料金は5,000円前後となっています。

まとめ:利用用途にあった快適なWi-Fiを選ぼう

生活必需品となりつつあるWi-Fi。

種類も業者もどんどん増えてきているので、選ぶのは年々大変になりつつあります

しかし、Wi-Fiの選び方は共通です。

たろっさ
たろっさ

ご自身がWi-Fiを利用するにあたって利用できる回線エリア、快適な速度、必要な容量。

これらをポイントに比較することで、より良いWi-Fiを選べるはずです。

一度使ってみないと分からないという方は、短期レンタルで実際に試してみましょう

なかでも試しやすいのは「縛りなしWi-Fi」。

1か月だけ使ってみて、気に入ったらそのまま利用・合わなかったら解約できます。

あなたにあった、快適なWi-Fiを選んでくださいね。

 

Wifiや光回線をご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル:0120-991-339

  • どれが自分に合ったお得なプランかわからない
  • 解約や手続きがめんどくさい
  • 安心できる事業者を探している
  • スムーズに契約をしたい

専門オペレーターがご案内します。

【受付】10時〜22時 年中無休
※お問合せ多数の場合、お待たせしてしまう可能性もございます。

フリーダイヤル:0120-991-339