お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ポケット型Wi-FiWi-Fiおすすめ比較

30GBプランのあるおすすめポケット型Wi-Fi5選|30GBってどれくらい?

電波があればどんなところでも利用ができて手軽で便利なポケット型Wi-Fi。

そして、様々な会社から30GBプランのあるポケット型Wi-Fiのサービスは提供されています。

そのため、「おすすめのポケット型Wi-Fiはどこがおすすめなの?」と悩む方も多いです。

今回は、30GBプランのあるポケット型Wi-Fiの比較やポケット型Wi-Fiの選び方・注意点・ポケット型Wi-Fiの利用開始から申し込みまでを紹介します。

この記事を読めば、30GBプランのあるポケット型Wi-Fiの選ぶポイントがわかるでしょう。

とも
とも

ポケット型Wi-Fiで30GBプランをお探しの人には特に必見です。

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

目次 INDEX
  1. 30GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ前に|実際にできることは?
  2. 30GBプランがあるポケット型Wi-Fi5選|おすすめはどこ?
    1. FUJI WiFi:2年間利用時の総額が業界最安値
    2. ぴたっとWi-Fi:大手3キャリアの回線を利用できる
    3. 縛りなしWiFi:いつ解約しても違約金がかからない
    4. 縛られないWiFi:契約期間の縛りがなく、無制限プランも提供されている
    5. hi-ho Let’s Wi-Fi:支払う月額料金は使った分だけ
  3. 30GBプランのポケット型Wi-Fiの選び方|データ量以外も比較しよう
    1. 契約期間の縛り
    2. 通信提供エリア
    3. 実測値の速度
    4. 通信制限時の速度
    5. キャンペーン特典
  4. 30GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ前に|知っておきたい注意点
    1. 光回線と比べると通信速度は遅い
    2. 複数人で同時利用するのは難しい
    3. 契約縛りがあるプランもある
    4. 使用データ量が30GBを超えると通信制限にかかる
    5. 端末を破損させると弁償金を支払う必要がある
  5. 30GBプランのポケット型Wi-Fiに申し込むには?利用開始までの流れを解説
    1. 利用したいサービスのポケット型Wi-Fiを選ぶ
    2. 利用したいサービスに申し込む
    3. 届いた端末を初期設定して利用開始する
  6. 30GBプランのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問は?
    1. 500円から使えるポケット型Wi-Fiはある?
    2. 短期レンタルできるポケット型Wi-Fiはある?
    3. 無制限で使えるポケット型Wi-Fiはある?
  7. まとめ:30GBプランがあるポケット型Wi-Fiは限られる|利用目的に合うものを選ぼう
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

30GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ前に|実際にできることは?

デメリット

30GBプランを契約すると1ケ月を30日とした場合、1日1GBを使うことができ、映画やドラマなどの長い動画やオンラインのゲームなど快適に利用ができます。

映画やドラマなどの一般的な動画視聴は、1GB2時間程度みられるので、30GBプランであれば、映2本、ドラマだと1本1日に視聴ができるでしょう。

オンラインゲームで利用する場合は、500時間から25,000時間程度利用ができます。

詳しくは下記のサイトをチェックしてください。

とも
とも

映画やドラマ視聴やオンラインゲームなどで頻繁に利用される人には、30GBプランはおすすめです。

30GBプランがあるポケット型Wi-Fi5選|おすすめはどこ?

次は、30GBプランがあるポケット型Wi-Fiを比較します。

30GBプランがあるポケット型Wi-Fiは、各社どのような違いがあるのかチェックしましょう。

FUJI WiFiFUJI WiFiぴたっとWi-Fi縛りなしWiFi縛られないWi-Fi縛られないWiFihi-ho Let’s Wi-Fi
月額料金(30GBプラン)2,680円2,750円3,278円3,190円2,490円
2年間利用時の総額67,620円69,300円81,972円79,860円76,810円
通信提供エリア通信提供エリアを見るdocomo・au・SoftBankの提供エリアdocomo・au・SoftBankの提供エリア通信提供エリアを見るUQ WiMAXの提供エリア
通信速度(実測値)・平均ダウンロード速度:17.84Mbps
・平均アップロード速度:9.07Mbps
・平均ダウンロード速度:25.09Mbps
・平均アップロード速度:26.49Mbps
・平均ダウンロード速度:22.01Mbps
平均アップロード速度:16.16Mbps
・平均ダウンロード速度:9.11Mbps

平均アップロード速度:6.57Mbps
・平均ダウンロード速度:29.74Mbps

平均アップロード速度:7.99Mbps
通信制限時の速度128Kbps128Kbps100Kbps1Mbps128Kbps
追加チャージ費用(有無)有り有り有り無し有り
キャンペーンながーく値引きキャンペーン・無し・Wキャンペーン無し・もっと!鬼コスパキャンペーン
・hi-ho モバイルコース-WiMAX2+ ギガ放題 (W05) hi-ho ずっと割
・光はじめる割
・ADSLからhi-ho ひかりに変更すると回線工事費が無料に!
支払い方法・クレジットカード
・コンビニ後払い
・請求書支払い(法人契約のみ)
・クレジットカード
・請求書払い
・クレジットカード
・コンビニ後払い
・請求書支払い(法人契約のみ)
・クレジットカード
・口座振替
・クレジットカード
・tabal まるごと決済
契約期間無し18ヶ月無し無し2年
解約違約金無し・2,200(0〜18ケ月)無し・4,620円(1ヶ月目の解約のみ)11,000円

FUJI WiFi:2年間利用時の総額が業界最安値

FUJI WiFiは、30GBプランのあるポケット型Wi-Fiを2年間利用時した場合、総額が67,620円と業界最安値です。

他社の30GBプランは、大体7万円以上料金がかかってしまいます。

そのため、FUJI WiFiは30GBプランを2年間した場合、業界最安値といえます。

また、通信提供エリアが、大手キャリアのソフトバンクと同じなため、提供エリアも広いです。

とも
とも

30GBプランのポケット型Wi-Fiを割安で利用されたい方におすすめです。

ぴたっとWi-Fi:大手3キャリアの回線を利用できる

ぴたっとWi-Fiは、クラウドSIMを搭載しているため、ドコモ・au・ソフトバンクの通信回線を利用できます。

そのため、どの地域でも安定した通信速度でサービスが利用可能です。

また、クラウドSIMを搭載しているため、海外でも同じ端末で利用できます。

しかし、海外で利用する場合は、日本と利用料金が異なるため注意してください。

とも
とも

通信速度を重視されている人にはおすすめです。

縛りなしWiFi:いつ解約しても違約金がかからない

縛りなしWi-Fiは、名前の通り最低利用期間の縛りがないため、いつ解約しても解約違約金を支払わなくて良いです。

他社の場合は、2,000円から10,000円の解約違約金を支払うことがあります。

そのため、縛りなしWi-Fiは自分の解約したいタイミングでできるのがメリットでしょう。

また、2022年10月現在、『Wキャンペーン』と呼ばれるおトクなキャンペーンを行なっています。

Wキャンペーンを適用させることによって30GBプランであれば、月額料金が1,847円になります。

したがって、縛りがなく、お得なキャンペーンを受けたい方におすすめです。

 

とも
とも

Wキャンペーンを適用すれば、月額料金が業界最安値です。

縛られないWiFi:契約期間の縛りがなく、無制限プランも提供されている

縛られないWi-Fi公式ロゴ

縛られないWi-Fiは、契約期間の縛りがなく違約金も発生しません。

また、『ギガ放題プラン』と呼ばれる月間データ容量の上限がないプランも用意されています。

そのため、短期間で大容量のデータを利用することが可能です。

他には、ギガ放題プランであれば、ポケット型Wi-Fiだけではなく、ホームルーターを選べます。

したがって、ホームルーターを利用したいと思っている方にもおすすです。

とも
とも

契約期間の縛りがなく、データ容量を気にせずポケット型Wi-Fiを利用が可能です。

hi-ho Let’s Wi-Fi:支払う月額料金は使った分だけ

hi-ho Let’s Wi-Fiは、『従量制プラン』を用意しているため、月額料金が使った分だけ支払います。

従量制プランとは、0〜30GBの中で4段階に分かれているため、自分が使った分だけ月額料金を支払います。

そのため利用するデータ容量が毎月一定ではない方は、利用が少ない月でも余分に月額料金を支払わないためおすすめです。

また、月額料金も2,490円と30GBプランのあるポケット型Wi-Fiの中では業界最安値です。

とも
とも

毎月利用するデータ容量が違う方にはおすすめです。

30GBプランのポケット型Wi-Fiの選び方|データ量以外も比較しよう

比較

30GBプランのポケット型Wi-Fiの選び方は、データ容量以外にも選ぶポイントがあります。

それは、「契約期間の縛り」や「実測値の速度」などです。

下記で、30GBプランのポケット型Wi-Fiの選ぶポイントを解説します。

データ量以外も比較して自分に合ったポケット型Wi-Fiを選びましょう。

契約期間の縛り

契約期間の縛りとは、最低利用する期間のことで、最低期間内に解約してしまうと、解約違約金が発生してしまうことです。

そのため、最低利用期間の縛りがあると、決められた期間は利用をしないと余分な料金を支払わないといけなくなります。

最低利用期間の縛りは、1年から2年の場合が多く、サービスによっては縛りがないこともあります。

したがって、自分が利用したい期間に合う契約期間の縛りがある30GBプランのポケット型Wi-Fiの選ぶポイントになります。

とも
とも

自分に合った利用期間に合わせて選びましょう。

通信提供エリア

ポケット型Wi-Fiは、提供してるサービスによって通信提供エリアが違うため、選ぶポイントになります。

もし、契約したポケット型Wi-Fiが、通信提供エリア外だったとしたら、ポケット型Wi-Fiのサービスが受けられません。

そのため、ポケット型Wi-Fiを申し込む前には、通信提供エリアを確認する必要があります。

通信提供エリアの確認方法は、自分が申し込みたいと思うサービスの公式サイトからできます。

とも
とも

自分が利用したいエリアが通信提供エリア外だとサービスが利用できないため、申し込む前には必ず通信提供エリアをチェックしましょう!

実測値の速度

実測値の速度もポケット型Wi-Fiを選ぶポイントになります。

なぜなら、実測値の速度は、実際に利用した環境で測定された通信速度だからです。

最大通信速度と記載されていることが多いですが、最大通信速度は、理論上で可能な速度なため、実際出る通信速度ではありません。

そのため、通信速度を重視される方は、特に実測値の速度を比較してポケット型Wi-Fiを選びましょう。

とも
とも

実測値を確認するには、『みんなのネット回線速度』ような、各サービスの実測値をまとめたサイトから確認をしてください。

通信制限時の速度

通信制限がかかってしまうと極端に通信速度が遅くなり、通信制限時の速度は、各サービスによって違います。

ポケット型Wi-Fiで通信制限がかかった場合、大体、128kbpsまで通信速度が落ちます。

128kbpsは、メールやテキストメッセージなどは利用ができますが、動画の視聴や画像閲覧などは途中で止まったり、遅くなってストレスに感じてしまうでしょう。

しかし、サービスによっては、通信制限時でも動画視聴や画像閲覧が問題なく使える1Mbps程度利用できるサービスもあるため、申し込む前に通信制限時の速度を確認してください。

とも
とも

通信制限時の速度になった時は、とても通信速度が遅くなるため、チェックしておきましょう。

キャンペーン特典

ポケット型Wi-Fiサービスを提供している会社は多く存在するため、データ容量や月額料金以外でも、自社サービスのオリジナル性を出すために、キャンペーン特典なども様々な特徴のあるものが用意されています。

インターネットに掲載されている他のキャンペーン情報も多いでしょう。

そのため、キャンペーン特典を比較して選ぶのもポイントの一つです。

ポケット型Wi-Fiサービスが提供しているキャンペーン内容は、月額料金を割引するなどのおトクな特典が多いです。

とも
とも

各社オリジナルのキャンペーン特典が揃っているため、自分に合ったキャンペーンがあるポケット型Wi-Fiを選びましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

30GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ前に|知っておきたい注意点

注意事項

「光回線と比べると通信速度は遅い」や「契約縛りがあるプランもある」など、30GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ前には、知っておきたい注意点があります。

次は、30GBプランのポケット型Wi-Fiを選ぶ時の知っておきたい注意点を解説します。

選ぶポイントだけではなく、注意点も把握しておきましょう。

光回線と比べると通信速度は遅い

30GBプランのポケット型Wi-Fiは、光回線よりも通信速度が遅いです。

なぜなら、光回線は、光ファイバーを利用するため高速通信をできますが、ポケット型Wi-Fiは携帯電話と同じ通信回線を利用しています。

そのため、通信速度は、光ファイバーケーブルを使用して高速通信が可能な光回線と比べると携帯電話回線のポケット型Wi-Fiは遅いです。

とも
とも

インターネットを自宅のみで利用し、安定した通信速度を希望している人は、光回線がおすすめです。

複数人で同時利用するのは難しい

ポケット型Wi-Fiは、送信ができるデータ容量が決められているため、複数人で同時に利用するのは難しいでしょう。

もし、複数人で同時に利用した場合は、決められたデータ容量を利用した数だけデータ容量を分け与えるため、1台だけで利用した時よりも通信速度が遅くなってしまいます。

また、最大接続台数も決められているので、接続台数以上の利用ができません。

もし、複数人で同時に通信回線を利用したい場合は、ホームルーターや固定回線などを利用すると良いでしょう。

とも
とも

月間で利用できるデータ容量が決まっているため、複数人で利用するのは難しいでしょう。

契約縛りがあるプランもある

30GBプランのポケット型Wi-Fiには、ほとんどが利用期間に縛りがないところが多いですが、契約縛りを設けているプランもあります。

契約プランの縛りがある場合は、大体契約してから1年以上〜2年のところがあります。

そのため、契約期間の縛りがある場合は、最低利用しなければいけない期間があるため、最低利用期間内に解約をしてしまうと余計な解約違約金を支払わないといけなくなります。

したがって、短期で利用を考えている方は、契約縛りのあるプランに申し込みを避けてください。

とも
とも

また、更新月以外でも解約違約金が発生する場合があります。

使用データ量が30GBを超えると通信制限にかかる

30GBプランを契約した場合は、データ量30GBを超えてしまうと通信制限がかかってしまいます。

なぜなら、ポケット型Wi-Fiも1ケ月に利用できるデータ容量が決まっているからです。

そのため、30GBプランを契約していた場合は、月内で30GB以上データ容量を使用してしまうと通信制限がかけらて通信速度などが極端に遅くなります。

ポケット型Wi-Fiの通信制限がかかった場合は、大体128Kbpsに制限されてしまいます。

通信速度が128Kbpsまで落ちるとテキストメッセージやメールのやり取り程度しかできなくなってしまいます。

画像閲覧や動画視聴などをしたい人にはとてもデメリットに感じるでしょう。

とも
とも

1ケ月に利用できるデーター容量が決められているため、毎月のデータ使用量の使い過ぎには注意してください。

端末を破損させると弁償金を支払う必要がある

ポケット型Wi-Fiは、端末をレンタルして利用するサービスがほとんどです。

そのため、レンタルしている端末を破損させてしまった場合は、20,000円から30,000円程度の弁償金を支払う必要があります。

そのため、レンタルしている端末の取り扱いは注意しましょう。

もし、「自分は端末を破損させてしまう」と不安な方は、端末保証するオプションが用意されているため、加入しておきましょう。

オプション料金は、提供している会社によって違いますが、大体300円から500円前後で端末保証が受けられます。

とも
とも

ポケット型Wi-Fiを利用する場合は、端末保証オプションに加入しましょう!

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

30GBプランのポケット型Wi-Fiに申し込むには?利用開始までの流れを解説

30GBプランのポケット型Wi-Fiに申し込みから利用開始までには、流れがあります。

下記で、30GBプランのポケット型Wi-Fiに申し込みから利用開始までを手順に沿って解説します。

手順に沿って申し込みをすればスムーズに利用が開始できるでしょう。

利用したいサービスのポケット型Wi-Fiを選ぶ

まずは、利用したいサービスを提供しているポケット型Wi-Fiを選びます。

ポケット型Wi-Fiは、様々な会社からサービスを提供されているため、端末だけではなくプランやキャンペーンなども違います。

そのため、自分に合ったサービスを提供しているポケット型Wi-Fiを選びましょう。

とも
とも

ポケット型Wi-Fiを選ぶポイントは、本記事を参考にしてください。

利用したいサービスに申し込む

利用したいサービスが決まったら、申し込みをしましょう。

申し込み内容は、氏名や住所・クレジットカード番号などの個人情報を記入して申し込みをします。

そして、ポケット型Wi-Fiの申し込み方法は、『Webサイト』・『携帯ショップ』・『家電量販店』の3つです。

申し込みを直接利用されたい方は、携帯ショップや家電量販店がおすすめで、Webサイトは、携帯ショップや家電量販店のように直接サポートはしてもらえませんが、安い料金で契約ができます。

そのため、直接サポートを受けたい方は、携帯ショップや家電量販店で申し込みをして、料金を割安で申し込みをしたい方は、Webサイトを利用してください。

とも
とも

Webサイト限定でキャッシュバックキャンペーンなどを行なっている場合もあります。

届いた端末を初期設定して利用開始する

上記の契約方法で、申し込みが済んだら、大体2日から1週間程度で申し込みの時に記入した住所に端末と付属品が届きます。

そして、端末を受け取ったら、初期設定をします。

初期設定方法は、端末と一緒に届いた付属品の中に説明書が入っているので、手順に沿って初期設定を行なってください。

初期設定が完了して、端末の動作に問題がなければ、利用開始できます。

とも
とも

もし、説明書を読んでも初期設定がわからない場合は、自分が申し込んだサービスの公式サイトから問い合わせをしてみてください。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

30GBプランのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問は?

次に、30GBプランのポケット型Wi-Fiに関するよくある質問を紹介します。

ここでは、「500円から使えるポケット型Wi-Fiはある?」や「無制限で使えるポケット型Wi-Fiはある?」などを紹介しているので、気になる質問があれば参考にしてください。

500円から使えるポケット型Wi-Fiはある?

月額料金プランでは、最低でも1,000円以上かかってしまため、月額プランで500円から使えるポケット型Wi-Fiはありません。

しかし、1日から利用できる短期間のレンタルが可能なレンタルポケット型WiFiであれば500円で使えるポケット型Wi-Fiはあります。

短期レンタルポケット型Wi-Fiで人気なのが、1日390円から利用が可能な『Wi-Fiレンタル屋さん』と1日470円から利用可能な『Wi-Fiレンタルどっとこむ』です。

したがって、月額料金のポケット型Wi-Fiでは、500円で利用はできませんが、1日から利用できるレンタルポケット型Wi-Fiであれば500円でポケット型Wi-Fiを利用できるでしょう。

とも
とも

短期で利用ができるレンタルポケット型Wi-Fiなら500円以下で利用ができます。

短期レンタルできるポケット型Wi-Fiはある?

短期レンタルできるポケット型Wi-Fiはあります。

ポケット型Wi-Fiは、1年以上や2年程度の契約期間を設ける場合もありますが、契約期間がなく短期レンタルで利用ができるポケット型Wi-Fiも多くあります。

また、1日や1週間利用するとお得な場合や1ケ月程度利用するとお得など、会社によってサービスが様々です。

そのため、自分が利用したい期間と料金が合うサービスを探してください。

とも
とも

出張先だけや旅行に行っているだけなど、短期で利用を考えている方には嬉しいですね!

無制限で使えるポケット型Wi-Fiはある?

以前は、完全無制限のプランを提供しているポケット型Wi-Fiは存在したのですが、代替え端末の在庫切れや通信障害などのが発生したため、現在は完全無制限で提供している会社ありません。

しかし、現在は完全無制限プランの代わりに大容量プランや実質無制限などのプランが用意されています。

大容量プランとは、200GBプランなど、データ容量が大きいプランのことで、データ容量をよく利用される方におすすめのプランが用意されていることです。

また、3日間でデータ容量を大量に使用した場合や混雑すると通信速度を制限されるため、完全無制限ではありませんが、実質無制限で利用できるプランを提供している会社もあります。

とも
とも

普段利用している時は無制限ですが、いきなり速度制限になることがあるので注意してください。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

まとめ:30GBプランがあるポケット型Wi-Fiは限られる|利用目的に合うものを選ぼう

おすすめ

今回は、30GBプランのあるポケット型Wi-Fiを提供している会社を表を利用しながら比較やポケット型Wi-Fiの選び方・注意点・ポケット型Wi-Fiの利用開始から申し込みまでを紹介しました。

30GBポケット型Wi-Fiは、動画視聴やオンラインゲームなど頻繁に利用するにはとても快適に利用できます。

しかし、無制限ではないため、利用できるデータ量の範囲は限られてしまいます。

また、メールやWebサイトの閲覧のみの利用であれば、30GBもデータ量は必要ないです。

そのため、自分の目的に合うデータ量のポケット型Wi-Fiを選んでください。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る