お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ホームルーターWi-Fiおすすめ比較

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|端末選びのポイントを5つ紹介

 SIMフリーWiFiルーターって何なの?

 

おすすめのSIMフリーWiFiルーターについて知りたい!

 

このような悩みや要望を抱えていませんか?

確かに、SIMフリーWiFiルーターと言われて、すぐに説明できるかと言われると少し難しいですよね?

また、SIMフリーWiFiルーターの存在を知っていたとして、どこがおすすめなのかは分からないという方がほとんどだと思います。

そこで!本記事ではSIMフリーWiFiルーターの基礎情報からおすすめのSIMフリーWiFiルーター5選についてを解説しています!

SIMフリーWiFiルーター初心者の方や少し知っているという方に役立つ情報を発信しているので、多くの方が参考にできる記事になっています!

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

目次 INDEX
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  1. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  2. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  3. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  4. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  5. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  6. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
    1. 最大通信速度の速い端末を選ぶ
    2. 対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ
    3. バッテリー持ちの良い端末を選ぶ
    4. 使いたいSIMに対応している端末を選ぶ
    5. 海外でも使える端末を選ぶ
  7. おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  8. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  9. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  10. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
    1. 最大通信速度の速い端末を選ぶ
    2. 対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ
    3. バッテリー持ちの良い端末を選ぶ
    4. 使いたいSIMに対応している端末を選ぶ
    5. 海外でも使える端末を選ぶ
  11. おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  12. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  13. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  14. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
    1. 契約期間の縛りがなくなる
    2. 自分に合うプランを選びやすい
  15. SIMフリーWiFiルーターを利用する3つのデメリット
    1. 端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある
    2. トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない
    3. 地方では繋がりにくいこともある
  16. SIMフリーWiFiルーターの選び方|損しないために確認したい5つのポイント
    1. 最大通信速度の速い端末を選ぶ
    2. 対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ
    3. バッテリー持ちの良い端末を選ぶ
    4. 使いたいSIMに対応している端末を選ぶ
    5. 海外でも使える端末を選ぶ
  17. おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  18. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  19. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  20. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
  21. SIMフリーWiFiルーターとは?いまさら聞けない基本情報
  22. SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3選
    1. 月額料金を安くできる
    2. 契約期間の縛りがなくなる
    3. 自分に合うプランを選びやすい
  23. SIMフリーWiFiルーターを利用する3つのデメリット
    1. 端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある
    2. トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない
    3. 地方では繋がりにくいこともある
  24. SIMフリーWiFiルーターの選び方|損しないために確認したい5つのポイント
    1. 最大通信速度の速い端末を選ぶ
    2. 対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ
    3. バッテリー持ちの良い端末を選ぶ
    4. 使いたいSIMに対応している端末を選ぶ
    5. 海外でも使える端末を選ぶ
  25. おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  26. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  27. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  28. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
  29. SIMフリーWiFiルーターとは?いまさら聞けない基本情報
  30. SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3選
    1. 月額料金を安くできる
    2. 契約期間の縛りがなくなる
    3. 自分に合うプランを選びやすい
  31. SIMフリーWiFiルーターを利用する3つのデメリット
    1. 端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある
    2. トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない
    3. 地方では繋がりにくいこともある
  32. SIMフリーWiFiルーターの選び方|損しないために確認したい5つのポイント
    1. 最大通信速度の速い端末を選ぶ
    2. 対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ
    3. バッテリー持ちの良い端末を選ぶ
    4. 使いたいSIMに対応している端末を選ぶ
    5. 海外でも使える端末を選ぶ
  33. おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう
    1. Aterm MR10LN
    2. Aterm MR05LN
    3. Mobile WiFi E5785
    4. FS040W
    5. AC785-100JPS
  34. SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう
  35. SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?
    1. 5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?
    2. 海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?
    3. 中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?
  36. まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

 

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

最大通信速度の速い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント1つ目は「最大通信速度の速い端末を選ぶ」ことです。

WiFiルーターには、最大通信速度というその端末が出せる最大限の速度を表した目安があります。

この目安が速ければ速いほど、その端末は比較的速い速度を出せる端末だと言えます。

しかし、最大通信速度はあくまでも目安なので、このポイントだけでWiFiルーターを選んでしまうと良くないです。

ただ、通信速度の速い端末を求めている方は最大通信速度という目安を見ておくと自分に合ったWiFiルーターを見つけやすくなります。

対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント2つ目は「対応LTEバンドが豊富な端末を選び」ことです。

対応LTEバンドとは、その端末が対応できる周波数帯のことを指しています。

ここでは細かく解説しませんが、簡単にまとめると、その端末が拾える電波の種類と覚えておきましょう。

当然ながら、拾える電波の種類が多いとその分、WiFiに接続しやすくなります。

とにかく、ここでは対応LTEバンドは多い方が良いんだという理解さえしておけば問題ありません!

バッテリー持ちの良い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント3つ目は「バッテリー持ちの良い端末を選ぶ」ことです。

端末によって、バッテリーの持ちが多少異なるので、できるだけバッテリーが長持ちする端末を選ぶようにしましょう。

目安として、バッテリーの持ちが10時間以下は低いと考えてください。

12時間以上であれば、その端末はバッテリー持ちが良いと言えるので、可能であれば12時間以上バッテリーが持つものを選びましょう。

使いたいSIMに対応している端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント4つ目は「使いたいSIMに対応している端末を選ぶ」ことです。

例えば、mineoの格安SIMを使いたいと考えている場合は、mineoの格安SIMに対応している端末を選ぶようにしましょう。

他にも他社の格安SIMを使いたいという方はその格安SIMが利用できる端末を選ばないと、後々SIMカードを選び直さなければいけなくなってしまいます。

そうならないためにも、対応している端末というよりは、幅広いSIMカードに対応しているWiFiルーターを選ぶようにすることをおすすめします。

 

海外でも使える端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント5つ目は「海外でも使える端末を選ぶ」ことです。

今後、海外に行く予定がないという方は次に進んでください。

海外に行く予定がある方や、行きたいと思っている方は海外利用できるWiFiルーターを選びましょう。

WiFiルーターによっては、海外利用に対応していない端末が多々あるので、購入前に海外利用ができるか確認しておきましょう。

また、WiFiルーターだけでなく、SIMカードも海外利用できるものとできないものがあるので、そちらも併せて確認しておきましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう

 

 

おすすめのSIMフリーWiFiルーターってどんなものなんだろう?

それでは、実際におすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つピックアップしてみたので、SIMフリーWiFiルーター選びの参考にしてみてください。

参考例の中に気になったSIMフリーWiFiルーターがあればそれを購入してしまうのも1つの手です。

ただ、購入前には必ず利用目的を定めておきましょう。

 

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

最大通信速度の速い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント1つ目は「最大通信速度の速い端末を選ぶ」ことです。

WiFiルーターには、最大通信速度というその端末が出せる最大限の速度を表した目安があります。

この目安が速ければ速いほど、その端末は比較的速い速度を出せる端末だと言えます。

しかし、最大通信速度はあくまでも目安なので、このポイントだけでWiFiルーターを選んでしまうと良くないです。

ただ、通信速度の速い端末を求めている方は最大通信速度という目安を見ておくと自分に合ったWiFiルーターを見つけやすくなります。

対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント2つ目は「対応LTEバンドが豊富な端末を選び」ことです。

対応LTEバンドとは、その端末が対応できる周波数帯のことを指しています。

ここでは細かく解説しませんが、簡単にまとめると、その端末が拾える電波の種類と覚えておきましょう。

当然ながら、拾える電波の種類が多いとその分、WiFiに接続しやすくなります。

とにかく、ここでは対応LTEバンドは多い方が良いんだという理解さえしておけば問題ありません!

バッテリー持ちの良い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント3つ目は「バッテリー持ちの良い端末を選ぶ」ことです。

端末によって、バッテリーの持ちが多少異なるので、できるだけバッテリーが長持ちする端末を選ぶようにしましょう。

目安として、バッテリーの持ちが10時間以下は低いと考えてください。

12時間以上であれば、その端末はバッテリー持ちが良いと言えるので、可能であれば12時間以上バッテリーが持つものを選びましょう。

使いたいSIMに対応している端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント4つ目は「使いたいSIMに対応している端末を選ぶ」ことです。

例えば、mineoの格安SIMを使いたいと考えている場合は、mineoの格安SIMに対応している端末を選ぶようにしましょう。

他にも他社の格安SIMを使いたいという方はその格安SIMが利用できる端末を選ばないと、後々SIMカードを選び直さなければいけなくなってしまいます。

そうならないためにも、対応している端末というよりは、幅広いSIMカードに対応しているWiFiルーターを選ぶようにすることをおすすめします。

 

海外でも使える端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント5つ目は「海外でも使える端末を選ぶ」ことです。

今後、海外に行く予定がないという方は次に進んでください。

海外に行く予定がある方や、行きたいと思っている方は海外利用できるWiFiルーターを選びましょう。

WiFiルーターによっては、海外利用に対応していない端末が多々あるので、購入前に海外利用ができるか確認しておきましょう。

また、WiFiルーターだけでなく、SIMカードも海外利用できるものとできないものがあるので、そちらも併せて確認しておきましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう

 

 

おすすめのSIMフリーWiFiルーターってどんなものなんだろう?

それでは、実際におすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つピックアップしてみたので、SIMフリーWiFiルーター選びの参考にしてみてください。

参考例の中に気になったSIMフリーWiFiルーターがあればそれを購入してしまうのも1つの手です。

ただ、購入前には必ず利用目的を定めておきましょう。

 

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

料金だけで比較してもSIMフリーWiFiルーターの方が圧倒的に安く済むことが分かります。

契約期間の縛りがなくなる

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット2つ目は「契約期間の縛りがなくなる」ことです。

従来のWiFiルーターは、契約期間が1年~2年間といった長期間の縛りがありましたが、SIMフリーWiFiルーターには契約期間がありません。

そのため、いつでも他のSIMに切り替えられますし、解約違約金が発生することもありません。

長期間、同じSIMを利用したくない方や、色々なSIMを試してみたいという方には大きなメリットになります。

自分に合うプランを選びやすい

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3つ目は「自分に合うプランを選びやすい」ことです。

先ほども少し触れましたが、SIMフリーWiFiルーターは契約期間に縛りがないため、いつでも他のSIMに変更することができます。

つまり、自分に合うSIMやプランを多く試せるため、自分に合ったものを見つけやすいということです。

これが従来のWiFiルーターだと、早くても1年に1回新しいSIMに変えることしかできないため、自分に合うプランを見つけるのは困難です。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターを利用する3つのデメリット

 

 

SIMフリーWiFiルーターのデメリットは3つあるって本当なの?

先ほどはSIMフリーWiFiルーターを利用するメリットについて解説しましたが、逆にSIMフリーWiFiルーターを利用するデメリットは何かあるのでしょうか?

ここではSIMフリーWiFiルーターを利用するデメリットを3つ解説します。

デメリットは、端末SIMカードを自分で選び必要がある・トラブルが起きても自己責任・場所によっては繋がりにくいことがデメリットになります。

先ほど解説してメリットと比較しながら、この3つのデメリットを覚えましょう。

端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット1つ目は「端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある」ことです。

従来のWiFiルーターは、端末とSIMカードがセットになっているので、1つだけを選べば済んでいたのですが、SIMフリーWiFiルーターは違います。

SIMフリーWiFiルーターは、SIMカード・WiFiルーターを別々で購入する必要があります。

例えると、マックのセットメニューが従来のWiFiルーターで、単品メニューが今回紹介しているSIMフリーWiFiルーターになります。

裏を返せば、自分好みのメニューを作れるので選び方が分かれば、自分好みにカスタマイズすることができます。

トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット2つ目は「トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない」ことです。

これは、従来のWiFiルーターであれば、サポートサービスなどがプランと一緒に組み込まれていますが、SIMフリーWiFiルーターになると、このようなサポートを受けることができません。

その理由は、SIMカードとWiFiルーターが別々だからです。

SIMカードとWiFiルーターが同じ会社のものであれば、販売元をたどってサポートを受けることはできますが、SIMフリーWiFiルーターとなるとそうはいきません。

つまり、自分でトラブル対応をしなくてはいけません。

SIMフリーWiFiルーターにトラブルが発生したら、修理業者を自分で探したり、故障の原因を自分で調べる必要があります。

地方では繋がりにくいこともある

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット3つ目は「地方では繋がりにくいこともある」ことです。

これは、購入したSIMカードやWiFiルーターによりますが、SIMカードの中にはここでは繋がりやすいけどあそこでは繋がりにくいなどの特徴があったりします。

もちろん、SIMカードだけでなく、WiFiルーターにもそのような特徴はあります。

何を言いたいかと言うと、SIMカードやWiFiルーターの特徴をしっかり確認した上で選んだ方が良いということです。

この作業を怠ってしまうと、場所によって繋がりにくいSIMフリーWiFiルーターができてしまうので、デメリットにならないよう工夫しましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターの選び方|損しないために確認したい5つのポイント

 

SIMフリーWiFiルーターを購入してみたいけど失敗したくないな・・・

次にSIMフリーWiFiルーターの選び方について5つのポイントを紹介します。

この5つのポイントを全て押さえることができれば、損をしないSIMフリーWiFiルーターの選び方ができるようになります。

特に重要なポイントは3つ目と4つ目になるので、そこを重点的に覚えてください。

最大通信速度の速い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント1つ目は「最大通信速度の速い端末を選ぶ」ことです。

WiFiルーターには、最大通信速度というその端末が出せる最大限の速度を表した目安があります。

この目安が速ければ速いほど、その端末は比較的速い速度を出せる端末だと言えます。

しかし、最大通信速度はあくまでも目安なので、このポイントだけでWiFiルーターを選んでしまうと良くないです。

ただ、通信速度の速い端末を求めている方は最大通信速度という目安を見ておくと自分に合ったWiFiルーターを見つけやすくなります。

対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント2つ目は「対応LTEバンドが豊富な端末を選び」ことです。

対応LTEバンドとは、その端末が対応できる周波数帯のことを指しています。

ここでは細かく解説しませんが、簡単にまとめると、その端末が拾える電波の種類と覚えておきましょう。

当然ながら、拾える電波の種類が多いとその分、WiFiに接続しやすくなります。

とにかく、ここでは対応LTEバンドは多い方が良いんだという理解さえしておけば問題ありません!

バッテリー持ちの良い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント3つ目は「バッテリー持ちの良い端末を選ぶ」ことです。

端末によって、バッテリーの持ちが多少異なるので、できるだけバッテリーが長持ちする端末を選ぶようにしましょう。

目安として、バッテリーの持ちが10時間以下は低いと考えてください。

12時間以上であれば、その端末はバッテリー持ちが良いと言えるので、可能であれば12時間以上バッテリーが持つものを選びましょう。

使いたいSIMに対応している端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント4つ目は「使いたいSIMに対応している端末を選ぶ」ことです。

例えば、mineoの格安SIMを使いたいと考えている場合は、mineoの格安SIMに対応している端末を選ぶようにしましょう。

他にも他社の格安SIMを使いたいという方はその格安SIMが利用できる端末を選ばないと、後々SIMカードを選び直さなければいけなくなってしまいます。

そうならないためにも、対応している端末というよりは、幅広いSIMカードに対応しているWiFiルーターを選ぶようにすることをおすすめします。

 

海外でも使える端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント5つ目は「海外でも使える端末を選ぶ」ことです。

今後、海外に行く予定がないという方は次に進んでください。

海外に行く予定がある方や、行きたいと思っている方は海外利用できるWiFiルーターを選びましょう。

WiFiルーターによっては、海外利用に対応していない端末が多々あるので、購入前に海外利用ができるか確認しておきましょう。

また、WiFiルーターだけでなく、SIMカードも海外利用できるものとできないものがあるので、そちらも併せて確認しておきましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう

 

 

おすすめのSIMフリーWiFiルーターってどんなものなんだろう?

それでは、実際におすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つピックアップしてみたので、SIMフリーWiFiルーター選びの参考にしてみてください。

参考例の中に気になったSIMフリーWiFiルーターがあればそれを購入してしまうのも1つの手です。

ただ、購入前には必ず利用目的を定めておきましょう。

 

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

【この記事で分かること】
・SIMフリーWiFiルーターの選び方について
・おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選
・SIMフリーWiFiルーターを利用するメリットデメリットについて

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)2,178円~
(6ヶ月まで 980円~)
2,178円~
(12ヶ月まで1,057円~)
1,298円~
(4ヵ月まで0円)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターとは?いまさら聞けない基本情報

 

 

そもそもSIMフリーWiFiルーターってどんなルーター何だろう?

そもそもSIMフリーWiFiルーターが何なのか知らない人の方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターとは、キャリア(au・Softbank・docomo)の縛りが無いWiFiルーターのことを指します。

もっと分かりやすく言うと、SIMフリーWiFiルーターならどのキャリアのSIMを挿しても、WiFiが使用できるWiFiルーターということです。

従来のWiFiルーターは、キャリアの内どれか1つのSIMに制限されていましたが、SIMフリーのWiFiルーターならSoftbankだけではなく、auやdocomoなどといった他のキャリアを使用できます。

ちなみに、SIMフリーWiFiルーターはネットショッピングなどで購入ができるため、気になる方はAmazonや楽天などで探すと良いですよ。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3選

 

 

SIMフリーWiFiルーターの3つのメリットって何があるんだろう?

SIMフリーWiFiルーターの基礎情報を把握したら、次にSIMフリーWiFiルーターを利用するメリットについて3つ紹介していきます。

SIMフリーWiFiルーターを利用すると、月額料金を安くできる・契約期間の縛りがなくなる・自分に合うプランが選びやすくなるといったメリットがあります。

各メリットの詳細は下記で確認することができるので、知らない人は必ず抑えておきましょう。

月額料金を安くできる

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット1つ目は「月額料金を安くできる」ことです。

SIMフリーWiFiルーターは、どのキャリアのSIMを挿し込んでもWiFiが利用できるため、SIMを安く提供しているところから仕入れればその分料金を抑えることが可能です。

従来のように、3大キャリアからSIMを購入しなくて済むため、月額料金を大幅に下げることができます。

例えば、格安SIM会社で比較して、月々1,000円~2,000円程度のものを選べばWiFiを使用するのに毎月2,000円以下で抑えることができます。

従来のWiFiルーターであれば、月額3,000円~5,000円は掛かってしまいます。

料金だけで比較してもSIMフリーWiFiルーターの方が圧倒的に安く済むことが分かります。

契約期間の縛りがなくなる

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット2つ目は「契約期間の縛りがなくなる」ことです。

従来のWiFiルーターは、契約期間が1年~2年間といった長期間の縛りがありましたが、SIMフリーWiFiルーターには契約期間がありません。

そのため、いつでも他のSIMに切り替えられますし、解約違約金が発生することもありません。

長期間、同じSIMを利用したくない方や、色々なSIMを試してみたいという方には大きなメリットになります。

自分に合うプランを選びやすい

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3つ目は「自分に合うプランを選びやすい」ことです。

先ほども少し触れましたが、SIMフリーWiFiルーターは契約期間に縛りがないため、いつでも他のSIMに変更することができます。

つまり、自分に合うSIMやプランを多く試せるため、自分に合ったものを見つけやすいということです。

これが従来のWiFiルーターだと、早くても1年に1回新しいSIMに変えることしかできないため、自分に合うプランを見つけるのは困難です。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターを利用する3つのデメリット

 

 

SIMフリーWiFiルーターのデメリットは3つあるって本当なの?

先ほどはSIMフリーWiFiルーターを利用するメリットについて解説しましたが、逆にSIMフリーWiFiルーターを利用するデメリットは何かあるのでしょうか?

ここではSIMフリーWiFiルーターを利用するデメリットを3つ解説します。

デメリットは、端末SIMカードを自分で選び必要がある・トラブルが起きても自己責任・場所によっては繋がりにくいことがデメリットになります。

先ほど解説してメリットと比較しながら、この3つのデメリットを覚えましょう。

端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット1つ目は「端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある」ことです。

従来のWiFiルーターは、端末とSIMカードがセットになっているので、1つだけを選べば済んでいたのですが、SIMフリーWiFiルーターは違います。

SIMフリーWiFiルーターは、SIMカード・WiFiルーターを別々で購入する必要があります。

例えると、マックのセットメニューが従来のWiFiルーターで、単品メニューが今回紹介しているSIMフリーWiFiルーターになります。

裏を返せば、自分好みのメニューを作れるので選び方が分かれば、自分好みにカスタマイズすることができます。

トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット2つ目は「トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない」ことです。

これは、従来のWiFiルーターであれば、サポートサービスなどがプランと一緒に組み込まれていますが、SIMフリーWiFiルーターになると、このようなサポートを受けることができません。

その理由は、SIMカードとWiFiルーターが別々だからです。

SIMカードとWiFiルーターが同じ会社のものであれば、販売元をたどってサポートを受けることはできますが、SIMフリーWiFiルーターとなるとそうはいきません。

つまり、自分でトラブル対応をしなくてはいけません。

SIMフリーWiFiルーターにトラブルが発生したら、修理業者を自分で探したり、故障の原因を自分で調べる必要があります。

地方では繋がりにくいこともある

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット3つ目は「地方では繋がりにくいこともある」ことです。

これは、購入したSIMカードやWiFiルーターによりますが、SIMカードの中にはここでは繋がりやすいけどあそこでは繋がりにくいなどの特徴があったりします。

もちろん、SIMカードだけでなく、WiFiルーターにもそのような特徴はあります。

何を言いたいかと言うと、SIMカードやWiFiルーターの特徴をしっかり確認した上で選んだ方が良いということです。

この作業を怠ってしまうと、場所によって繋がりにくいSIMフリーWiFiルーターができてしまうので、デメリットにならないよう工夫しましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターの選び方|損しないために確認したい5つのポイント

 

SIMフリーWiFiルーターを購入してみたいけど失敗したくないな・・・

次にSIMフリーWiFiルーターの選び方について5つのポイントを紹介します。

この5つのポイントを全て押さえることができれば、損をしないSIMフリーWiFiルーターの選び方ができるようになります。

特に重要なポイントは3つ目と4つ目になるので、そこを重点的に覚えてください。

最大通信速度の速い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント1つ目は「最大通信速度の速い端末を選ぶ」ことです。

WiFiルーターには、最大通信速度というその端末が出せる最大限の速度を表した目安があります。

この目安が速ければ速いほど、その端末は比較的速い速度を出せる端末だと言えます。

しかし、最大通信速度はあくまでも目安なので、このポイントだけでWiFiルーターを選んでしまうと良くないです。

ただ、通信速度の速い端末を求めている方は最大通信速度という目安を見ておくと自分に合ったWiFiルーターを見つけやすくなります。

対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント2つ目は「対応LTEバンドが豊富な端末を選び」ことです。

対応LTEバンドとは、その端末が対応できる周波数帯のことを指しています。

ここでは細かく解説しませんが、簡単にまとめると、その端末が拾える電波の種類と覚えておきましょう。

当然ながら、拾える電波の種類が多いとその分、WiFiに接続しやすくなります。

とにかく、ここでは対応LTEバンドは多い方が良いんだという理解さえしておけば問題ありません!

バッテリー持ちの良い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント3つ目は「バッテリー持ちの良い端末を選ぶ」ことです。

端末によって、バッテリーの持ちが多少異なるので、できるだけバッテリーが長持ちする端末を選ぶようにしましょう。

目安として、バッテリーの持ちが10時間以下は低いと考えてください。

12時間以上であれば、その端末はバッテリー持ちが良いと言えるので、可能であれば12時間以上バッテリーが持つものを選びましょう。

使いたいSIMに対応している端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント4つ目は「使いたいSIMに対応している端末を選ぶ」ことです。

例えば、mineoの格安SIMを使いたいと考えている場合は、mineoの格安SIMに対応している端末を選ぶようにしましょう。

他にも他社の格安SIMを使いたいという方はその格安SIMが利用できる端末を選ばないと、後々SIMカードを選び直さなければいけなくなってしまいます。

そうならないためにも、対応している端末というよりは、幅広いSIMカードに対応しているWiFiルーターを選ぶようにすることをおすすめします。

 

海外でも使える端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント5つ目は「海外でも使える端末を選ぶ」ことです。

今後、海外に行く予定がないという方は次に進んでください。

海外に行く予定がある方や、行きたいと思っている方は海外利用できるWiFiルーターを選びましょう。

WiFiルーターによっては、海外利用に対応していない端末が多々あるので、購入前に海外利用ができるか確認しておきましょう。

また、WiFiルーターだけでなく、SIMカードも海外利用できるものとできないものがあるので、そちらも併せて確認しておきましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう

 

 

おすすめのSIMフリーWiFiルーターってどんなものなんだろう?

それでは、実際におすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つピックアップしてみたので、SIMフリーWiFiルーター選びの参考にしてみてください。

参考例の中に気になったSIMフリーWiFiルーターがあればそれを購入してしまうのも1つの手です。

ただ、購入前には必ず利用目的を定めておきましょう。

 

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

 

【この記事で分かること】
・SIMフリーWiFiルーターの選び方について
・おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選
・SIMフリーWiFiルーターを利用するメリットデメリットについて

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)2,178円~
(6ヶ月まで 980円~)
2,178円~
(12ヶ月まで1,057円~)
1,298円~
(4ヵ月まで0円)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターとは?いまさら聞けない基本情報

 

 

そもそもSIMフリーWiFiルーターってどんなルーター何だろう?

そもそもSIMフリーWiFiルーターが何なのか知らない人の方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターとは、キャリア(au・Softbank・docomo)の縛りが無いWiFiルーターのことを指します。

もっと分かりやすく言うと、SIMフリーWiFiルーターならどのキャリアのSIMを挿しても、WiFiが使用できるWiFiルーターということです。

従来のWiFiルーターは、キャリアの内どれか1つのSIMに制限されていましたが、SIMフリーのWiFiルーターならSoftbankだけではなく、auやdocomoなどといった他のキャリアを使用できます。

ちなみに、SIMフリーWiFiルーターはネットショッピングなどで購入ができるため、気になる方はAmazonや楽天などで探すと良いですよ。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3選

 

 

SIMフリーWiFiルーターの3つのメリットって何があるんだろう?

SIMフリーWiFiルーターの基礎情報を把握したら、次にSIMフリーWiFiルーターを利用するメリットについて3つ紹介していきます。

SIMフリーWiFiルーターを利用すると、月額料金を安くできる・契約期間の縛りがなくなる・自分に合うプランが選びやすくなるといったメリットがあります。

各メリットの詳細は下記で確認することができるので、知らない人は必ず抑えておきましょう。

月額料金を安くできる

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット1つ目は「月額料金を安くできる」ことです。

SIMフリーWiFiルーターは、どのキャリアのSIMを挿し込んでもWiFiが利用できるため、SIMを安く提供しているところから仕入れればその分料金を抑えることが可能です。

従来のように、3大キャリアからSIMを購入しなくて済むため、月額料金を大幅に下げることができます。

例えば、格安SIM会社で比較して、月々1,000円~2,000円程度のものを選べばWiFiを使用するのに毎月2,000円以下で抑えることができます。

従来のWiFiルーターであれば、月額3,000円~5,000円は掛かってしまいます。

料金だけで比較してもSIMフリーWiFiルーターの方が圧倒的に安く済むことが分かります。

契約期間の縛りがなくなる

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット2つ目は「契約期間の縛りがなくなる」ことです。

従来のWiFiルーターは、契約期間が1年~2年間といった長期間の縛りがありましたが、SIMフリーWiFiルーターには契約期間がありません。

そのため、いつでも他のSIMに切り替えられますし、解約違約金が発生することもありません。

長期間、同じSIMを利用したくない方や、色々なSIMを試してみたいという方には大きなメリットになります。

自分に合うプランを選びやすい

SIMフリーWiFiルーターを利用するメリット3つ目は「自分に合うプランを選びやすい」ことです。

先ほども少し触れましたが、SIMフリーWiFiルーターは契約期間に縛りがないため、いつでも他のSIMに変更することができます。

つまり、自分に合うSIMやプランを多く試せるため、自分に合ったものを見つけやすいということです。

これが従来のWiFiルーターだと、早くても1年に1回新しいSIMに変えることしかできないため、自分に合うプランを見つけるのは困難です。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターを利用する3つのデメリット

 

 

SIMフリーWiFiルーターのデメリットは3つあるって本当なの?

先ほどはSIMフリーWiFiルーターを利用するメリットについて解説しましたが、逆にSIMフリーWiFiルーターを利用するデメリットは何かあるのでしょうか?

ここではSIMフリーWiFiルーターを利用するデメリットを3つ解説します。

デメリットは、端末SIMカードを自分で選び必要がある・トラブルが起きても自己責任・場所によっては繋がりにくいことがデメリットになります。

先ほど解説してメリットと比較しながら、この3つのデメリットを覚えましょう。

端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット1つ目は「端末やSIMカードを自分で選んで購入する必要がある」ことです。

従来のWiFiルーターは、端末とSIMカードがセットになっているので、1つだけを選べば済んでいたのですが、SIMフリーWiFiルーターは違います。

SIMフリーWiFiルーターは、SIMカード・WiFiルーターを別々で購入する必要があります。

例えると、マックのセットメニューが従来のWiFiルーターで、単品メニューが今回紹介しているSIMフリーWiFiルーターになります。

裏を返せば、自分好みのメニューを作れるので選び方が分かれば、自分好みにカスタマイズすることができます。

トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット2つ目は「トラブルが起きた際は自分で対処しなければならない」ことです。

これは、従来のWiFiルーターであれば、サポートサービスなどがプランと一緒に組み込まれていますが、SIMフリーWiFiルーターになると、このようなサポートを受けることができません。

その理由は、SIMカードとWiFiルーターが別々だからです。

SIMカードとWiFiルーターが同じ会社のものであれば、販売元をたどってサポートを受けることはできますが、SIMフリーWiFiルーターとなるとそうはいきません。

つまり、自分でトラブル対応をしなくてはいけません。

SIMフリーWiFiルーターにトラブルが発生したら、修理業者を自分で探したり、故障の原因を自分で調べる必要があります。

地方では繋がりにくいこともある

SIMフリーWiFiルーターを利用するデメリット3つ目は「地方では繋がりにくいこともある」ことです。

これは、購入したSIMカードやWiFiルーターによりますが、SIMカードの中にはここでは繋がりやすいけどあそこでは繋がりにくいなどの特徴があったりします。

もちろん、SIMカードだけでなく、WiFiルーターにもそのような特徴はあります。

何を言いたいかと言うと、SIMカードやWiFiルーターの特徴をしっかり確認した上で選んだ方が良いということです。

この作業を怠ってしまうと、場所によって繋がりにくいSIMフリーWiFiルーターができてしまうので、デメリットにならないよう工夫しましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターの選び方|損しないために確認したい5つのポイント

 

SIMフリーWiFiルーターを購入してみたいけど失敗したくないな・・・

次にSIMフリーWiFiルーターの選び方について5つのポイントを紹介します。

この5つのポイントを全て押さえることができれば、損をしないSIMフリーWiFiルーターの選び方ができるようになります。

特に重要なポイントは3つ目と4つ目になるので、そこを重点的に覚えてください。

最大通信速度の速い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント1つ目は「最大通信速度の速い端末を選ぶ」ことです。

WiFiルーターには、最大通信速度というその端末が出せる最大限の速度を表した目安があります。

この目安が速ければ速いほど、その端末は比較的速い速度を出せる端末だと言えます。

しかし、最大通信速度はあくまでも目安なので、このポイントだけでWiFiルーターを選んでしまうと良くないです。

ただ、通信速度の速い端末を求めている方は最大通信速度という目安を見ておくと自分に合ったWiFiルーターを見つけやすくなります。

対応LTEバンドが豊富な端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント2つ目は「対応LTEバンドが豊富な端末を選び」ことです。

対応LTEバンドとは、その端末が対応できる周波数帯のことを指しています。

ここでは細かく解説しませんが、簡単にまとめると、その端末が拾える電波の種類と覚えておきましょう。

当然ながら、拾える電波の種類が多いとその分、WiFiに接続しやすくなります。

とにかく、ここでは対応LTEバンドは多い方が良いんだという理解さえしておけば問題ありません!

バッテリー持ちの良い端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント3つ目は「バッテリー持ちの良い端末を選ぶ」ことです。

端末によって、バッテリーの持ちが多少異なるので、できるだけバッテリーが長持ちする端末を選ぶようにしましょう。

目安として、バッテリーの持ちが10時間以下は低いと考えてください。

12時間以上であれば、その端末はバッテリー持ちが良いと言えるので、可能であれば12時間以上バッテリーが持つものを選びましょう。

使いたいSIMに対応している端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント4つ目は「使いたいSIMに対応している端末を選ぶ」ことです。

例えば、mineoの格安SIMを使いたいと考えている場合は、mineoの格安SIMに対応している端末を選ぶようにしましょう。

他にも他社の格安SIMを使いたいという方はその格安SIMが利用できる端末を選ばないと、後々SIMカードを選び直さなければいけなくなってしまいます。

そうならないためにも、対応している端末というよりは、幅広いSIMカードに対応しているWiFiルーターを選ぶようにすることをおすすめします。

 

海外でも使える端末を選ぶ

SIMフリーWiFiルーターの選び方のポイント5つ目は「海外でも使える端末を選ぶ」ことです。

今後、海外に行く予定がないという方は次に進んでください。

海外に行く予定がある方や、行きたいと思っている方は海外利用できるWiFiルーターを選びましょう。

WiFiルーターによっては、海外利用に対応していない端末が多々あるので、購入前に海外利用ができるか確認しておきましょう。

また、WiFiルーターだけでなく、SIMカードも海外利用できるものとできないものがあるので、そちらも併せて確認しておきましょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5選|利用目的に合う端末を選ぼう

 

 

おすすめのSIMフリーWiFiルーターってどんなものなんだろう?

それでは、実際におすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つピックアップしてみたので、SIMフリーWiFiルーター選びの参考にしてみてください。

参考例の中に気になったSIMフリーWiFiルーターがあればそれを購入してしまうのも1つの手です。

ただ、購入前には必ず利用目的を定めておきましょう。

 

Aterm MR10LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター1つ目は「Aterm MR10LN」になります。Aterm MR10LN端末の特徴は、バッテリーが長持ちすることです。

Aterm MR10LN端末は、最長約21時間の連続使用が可能で、1日程度はバッテリーが持ちます。先ほどWiFiルーター選びのポイントにもあったバッテリーの基準を大きく上回っているのでバッテリー重視の方におすすめのWiFiルーターです。

ちなみに、Aterm MR10LN端末はAmazonで19,000円以下で購入することが可能です。

Aterm MR05LN

おすすめのSIMフリーWiFiルーター2つ目は「Aterm MR05LN」になります。Aterm MR05LN端末の特徴は、LTE対応バンドの多さと最大通信速度の値が高いことです。

最初にLTE対応バンドについてですが、LTE-AdvancedというLTEバンドに対応しているため、ちまたでは最強のSIMフリーWiFiルーターと呼ばれています。

もう一つの特徴である、最大通信速度の値が高いことについてですが、Aterm MR05LN端末は最大通信速度が375Mbpsという比較的高い値を示しています。

従来のWiFiルーターは最大通信速度の値が150Mbpsがほとんどですが、Aterm MR05LN端末はその倍以上の値を示しています。

ちなみに、Aterm MR05LN端末はネットで20,000円~購入することが可能です。

Mobile WiFi E5785

おすすめのSIMフリーWiFiルーター3つ目は「Mobile WiFi E5785」になります。Mobile WiFi E5785端末の特徴は、au規格の5G回線に対応していることです。

2022年10月現在で5G対応しているWiFiルーターはそこまで多くないため、5G回線に対応しているMobile WiFi E5785端末は希少性が高いと言えます。

また、最大通信速度の値が300Mbpsと平均の2倍なので、Mobile WiFi E5785も通信速度が速いと言えるWiFiルーターになります。

ちなみに、Mobile WiFi E5785端末はネットで10,000円~購入することが可能です。

 

FS040W

おすすめのSIMフリーWiFiルーター4つ目は「FS040W」になります。

FS040W端末の特徴は、コンパクトなフォルムとバッテリーの持ちが良いことです。

最初にFS040W端末のフォルムについてですが、WiFiルーターでは珍しい正方形の形をしたフォルムなので、とても小さく持ち運びしやすい特徴があります。

また、端末自体に液晶パネルが内蔵されているため、操作もしやすい特徴があります。また、バッテリーの持ちが最大20時間と十分なバッテリーを搭載しているため、持ち運びやすいWiFiルーターです。

ちなみに、FS040W端末はAmazonで15,000円~購入することができます。

 

AC785-100JPS

おすすめのSIMフリーWiFiルーター5つ目は「AC785-100JPS」になります。

AC785-100JPS端末の特徴は、最大接続台数が15台と多いことです。

最大接続台数とは、そのWiFiルーターが他のデバイスにWiFiを繋げることのできる最大数を表しています。

AC785-100JPS端末の場合、最大接続台数が15台なので、スマホやパソコン以外にも幅広いデバイスにWiFiを接続することができます。

ちなみに、AC785-100JPS端末はネットで25,000円~購入できます。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターは中古でも問題ない?安心感を求めるなら新品購入しよう

 

 

初期費用を抑えたいからSIMフリーWiFiルーターは中古品にしようかな・・

上記ではおすすめのSIMフリーWiFiルーターを5つ紹介しましたが、SIMフリーWiFiルーターは必ずしも新品でなくてはいけないのでしょうか?

結論から言うと、SIMフリーWiFiルーターは新品じゃなくても中古で十分です。

相当な年数が経っている中古品はあまりおすすめしませんが、数ヶ月使用した程度のものであれば、代用することは十分可能です。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だ!という方以外は中古から始めてみて、気に入れば新品を購入するという流れでも全く問題ありません。

逆に、安く抑えたいという方こそ、中古のSIMフリーWiFiルーターをおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

SIMフリーWiFiルーターに関するよくある質問は?

 

 

次にSIMフリーWiFiルーターによくある質問について3つ紹介します。

下記の質問以外で気になることがあれば、ネットで検索するかSIMフリーWiFiルーターを専門的に取り扱っているお店に問い合わせてみましょう。

 

5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?

 

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問1つ目は「5G対応しているSIMフリーWiFiルーターはある?」という質問です。

結論から言うと、あります。

先ほどおすすめのSIMフリーWiFiルーターで紹介した、「Mobile WiFi E5785」は5Gに対応しているので、5G対応しているSIMフリーWiFiルーターを求める方は「Mobile WiFi E5785」がおすすめです。

海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問2つ目は「海外でも使える人気のSIMフリーWiFiルーターは?」という質問です。

結論から言うと、「NETGEAR AirCard AC785」がおすすめです。

「NETGEAR AirCard AC785」は海外利用できることはもちろん、対応国が多い特徴があります。「NETGEAR AirCard AC785」が対応している国は全部で93ヵ国と幅広い国に対応しています。

中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?

SIMフリーWiFiルーターについてよくある質問3つ目は「中古でSIMフリーWiFiルーターを購入するなら、どこからがおすすめ?」という質問です。

結論から言うと、メルカリや楽天市場がおすすめです。

とにかく安く購入したい方はメルカリ、品質を維持しつつ安く抑えたい方は楽天市場での購入をおすすめします。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら

まとめ:SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめ

 

 

ここまでSIMフリーWiFiルーターの基礎情報やおすすめのSIMフリーWiFiルーターについて解説してきました。

最後にまとめると、SIMフリーWiFiルーターは少しでも節約したい人におすすめできるということです。

SIMフリーWiFiルーターを購入する人の多くが、月額料金を安く抑えたい方がほとんどです。

そのため、今よりも月額料金を抑えたい方はSIMフリーWiFiルーターの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiはこちら