お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

プロバイダSIM

ワイモバイルの評判って良いの?|最新の評価を用いてメリット、デメリットを徹底解説

ユニークなテレビCMで注目を集めている”ymoblie”

少なからず、そのテレビCMの影響もありymoblieの格安スマホへの乗り換えを検討しているのではないでしょうか?

また、ymobileを検討するにあたって

「他社の格安スマホとの違いは?」
「評判は良いの?悪いの?」
「どんな人におすすめなの?」

などといったお悩みもお持ちかと思います。

そのような方に向けてこの記事では、ymobileに関する基礎知識や評判について2022年版の最新情報を徹底的に解説しております。

実際にymobileを利用している方の口コミもあわせて紹介しておりますので、最後まで目をとおしていただけると幸いです。

〜この記事で分かること〜
◯ymobileの基礎情報
◯ymobileと他社の比較
◯ymobileの評判
◯ymobileがおすすめな人・そうでない人
◯ymobileに関するよくある質問
目次 INDEX
  1. ymobileとはどのようなサービス?知っておきたい基礎情報
    1. 料金プランは3種類ある
    2. ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使えるサービスがある
    3. データ増量オプションを1年間無料で使える
  2. ymobileは他社とどこに差がある?評判の良い格安SIMとの比較表
  3. ymobileの良い評判や口コミ
    1. 良い評判1:ソフトバンクの回線を利用できる
    2. 良い評判2:家族割・セット割で料金がお得に
    3. 良い評判3:かけ放題プランが安い
  4. ymobileの悪い評判や口コミ
    1. 悪い評判1:料金がわかりにくい
    2. 悪い評判2:購入できる端末が少ない
    3. 悪い評判3:通信速度が遅い
  5. 口コミ評判から見えた|ymobileを契約するメリット
    1. 速度通信速度が安定している
    2. 全国に店舗があるからサポートが受けやすい
    3. 通信制限を迎えても1Mbpsの速度が出る
  6. 口コミ評判から見えた|ymobile契約するデメリット
    1. 他の格安SIMと比べると月額料金が高め
    2. ソフトバンクからの乗り換えでもSIM解除を行う必要がある
    3. カスタマーサポートに繋がりにくいことがある
  7. ymobileへの契約をおすすめできる人の3つの特徴
    1. 通信速度が安定している格安SIMを使いたい人
    2. サポート環境が整っている格安SIM会社を使いたい人
    3. 5G通信に対応している格安SIMを使いたい人
    4. かけ放題を利用し、電話をたくさんしたい人
    5. Yahoo!プレミアムを追加料金なく利用したい人
  8. ymobileへの契約をおすすめできない人の3つ特徴
    1. 月額料金が安い格安SIMを契約したいと考えている人
    2. 料金プランが多数ある格安SIMを契約したいと考えている人
    3. 大容量のプランがある格安SIMに契約したいと考えている人
  9. ymobileの評判に関するよくある質問
    1. ymobileが急に高くなったりする理由は?
    2. ymobileへの契約をやめた方が良い人ってどんな人?
    3. ymobileを使っていて電波が悪くなった時の対処法は?
    4. ymobileの料金設定がおかしい理由は?
  10. まとめ:ymobileは月額料金を抑えたい人にはおすすめできない
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

ymobileとはどのようなサービス?知っておきたい基礎情報

ymobileの評判や口コミを解説する前に、ここでは抑えておきたい機能などの基礎情報について解説していきます。

次の早見表をご覧下さい。

運営会社ワイモバイル株式会社
月額料金2,178〜4,158円
通信速度約79.6Mbps
データ容量3〜25GB
契約年数2年
初期費用3,300円
解約違約金9,500円

ここからは早見表をもとに、

以上3つについて解説していきます。

料金プランは3種類ある

ymobileの料金プランは次の3つになります。

プラン名月額料金データ容量
シンプルS2,178円3GB
シンプルM3,278円15GB
シンプルL4,158円25GB

プラン名に”シンプル”と入っているだけに、ymobileには3つのプランしかありません。ですので

「プランが多すぎて迷う」

などといった心配もありません。

しのまる
しのまる

プランは主に、月に利用するデータ容量をもとに選択することが可能です。

データ容量が一番多いシンプルLプランは、

・動画の視聴
・携帯ゲーム

などをよく利用する方におすすめになります。値段はほか2つのプランに比べ高めですが、データ量をそこまで気にする必要がないので、快適にネットを利用することが可能です。

シンプルS・Mプランは、あまりデータを消費しない方におすすめです。また、

・光回線
・ホームルーター
・ポケット型WiFi

などを利用している方も、S・Mプランで十分に利用することができます。

価格もLプランより安く利用できることから、月々の出費を抑え、お財布にも優しいプランです。

ソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使えるサービスがある

ymobileは、ソフトバンクが提供しているサービスのWiFiスポットを無料で利用することが可能です。

こちらのサービスは

・コンビニ
・ショッピングモール
・飲食店

などといったあらゆるところでWi-Fiを利用できるので、データを消費することなくネットを利用することができます。

無料Wi-Fiスポットの目印は

・ソフトバンクWi-Fiスポット
・BBモバイルポイント

といったステッカーが貼ってある加盟店になります。

注意点として、SIMフリーのスマホにymobileのSIMを挿入しているものについては利用ができません。

無料Wi-Fiスポットを利用するには、ymobileで端末を購入する必要があります。

データ増量オプションを1年間無料で使える

ymobileでは、月額550円の”データ増量オプション”といったサービスがありますが、キャンペーンが適応されることで、13ヶ月間無料で利用することが可能です。

しのまる
しのまる

データ増量オプションは、プランにもよって異なるので、次の表を参考にして下さい。

プラン名データ増量実質利用可能データ
シンプルS2GB5GB
シンプルM5GB20GB
シンプルL5GB30GB

以上のとおり、キャンペーン適応の13ヶ月間は実質利用可能データ量が増えるので、大変お得です。

ymobileは他社とどこに差がある?評判の良い格安SIMとの比較表

こちらでは、ymobileと他社の格安スマホの違いについて、表を用いて解説していきます。

格安スマホの中でも人気の高い2つのキャリアとymobileを比較した次の表をご覧下さい。

ymobilelinemomineo
月額料金2,178〜4,158円990〜2,728円1,298〜2,178円
利用回線ソフトバンクソフトバンク3大キャリアから選択可
初期手数料3,300円0円3,300円
契約期間2年間縛りなし縛りなし
支払い方法・クレジット
・口座振替
・クレジット
・口座振替
・クレジット
・口座振替(条件あり)

以上の表からymobileの月額料金は最安値ではないことがわかります。

・契約期間がある
・初期費用が必要になる

などといった点で他社には劣りますが、ymobileには最大の特徴があります。

それは頭金を”paypay”で支払うことができるということです。通常であれば、

・クレジット
・口座振替

などでの支払いが一般的ですので、paypay利用者には嬉しいサービスではないでしょうか?

ymobileの利用回線はソフトバンクで、linemoと同じになります。

しかし、ymobileはソフトバンクの子会社ということもあり、linemoよりも安定した通信速度で利用できる可能性が高いです。

ymobileの良い評判や口コミ

こちらでは、ymobileに関する良い評判について解説していきます。

代表的な良い評判は次の3つです。

良い評判1:ソフトバンクの回線を利用できる

ymobileのメリットとして、ソフトバンクの回線が利用できるといった点があげられます。

大手のキャリアの回線が利用できるため、通信速度の安定性も高いです。

格安スマホは、大手キャリアと比較すると月額料金が安く利用メリットがありますが、速度の安定性が低いというデメリットがあります。

しかし、ymobileはソフトバンクのサブブランドということもあり、格安スマホの中でも安定した速度を提供することが可能となっています。

また、回線が混雑しやすい昼間や夜間であっても、ymobileは比較的にネットを利用しやすいです。

良い評判2:家族割・セット割で料金がお得に

ymobileは

・家族割
・セット割

といった割引を適応することでさらに安く利用することが可能です。

割引名料金適応条件
家族割最大1,180円/1台2回線目以降のスマホに適応
セット割・2回線目以降のスマホに適応
・SoftBank光/SoftBank Airいずれかと契約

以上のとおり、家族割・セット割ともに最大1,180円の割引が適応されます。

4人家族の場合、

・ymobileに乗り換える
・SoftBank光/SoftBank Airのいずれかと契約
どちらかに適応することで、最大3,540円もお得にスマホを利用することが可能です。

良い評判3:かけ放題プランが安い

ymobileは、格安スマホの中でもかけ放題プランが安いです。

現在私が利用している楽天モバイルのかけ放題プランとの比較した表が次のとおりです。

オプションymobile楽天モバイル
10分かけ放題700円1,100円

表のとおり、ymobileは楽天モバイルの10分かけ放題プランと比べ、400円も安いことがわかります。

また、楽天モバイルの通話オプションは10分かけ放題しか無いのに対し、ymobileには通話時間無制限の”スーパーだれとでも定額(S)”というオプションがあります。

このスーパーだれとでも定額(S)は1,870円/月で利用することができ

・何時間でも
・固定電話でも
・他社のスマホでも

以上のような様々な通話ケースであっても、全く気にせず通話できるのが特徴的です。

ymobileの悪い評判や口コミ

前述では良い評判について解説していきましたが、悪い評判にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、ymobileの悪い評判に関係している

以上3点について詳しく解説していきます。

悪い評判1:料金がわかりにくい

先ほど「料金プランは3種類ある」ではymobileのプランはシンプルで迷うことがないとお伝えしましたが、なぜこのような評判が起こるのでしょうか?

この評判につながる原因として

・割引適応後の金額が明確ではない
・HPとの金額が異なる

などといったことが関係している可能性が高いです。

SNS上でも「ymobileの料金は分かりにくい」といった口コミを多く見受けられました。

悪い評判2:購入できる端末が少ない

ymobileでは、”購入できる端末が少ない”といった評判も目立ちます。

このようにSNS上でも端末が少ないという口コミを見受けることができます。

実際のところ、ymobileで購入できる端末は

・iPhone
・Android

などを取り扱っていますが、最新の端末は取り扱っていないのがデメリットです。

ですので、利用したい端末がある場合には事前に下調べをしておくことがおすすめです。

その一方で、ymobileはSIMフリーのスマホ端末にも対応しているので、

「スマホは別のところで購入する」

とお考えの方にはピッタリなものになります。

悪い評判3:通信速度が遅い

結論をお伝えすると、ymobileの通信速度は格安スマホのなかで、比較的に速いです。

しかし、大手キャリアのスマホを使い慣れていた方にとっては遅く感じる可能性があります。

キャリア名通信速度(実測値・平均)
ymobile
約79.6Mbps
SoftBank約86.7Mbps
docomo約174.3Mbps
au約98.7Mbps

表のとおり、ymobileは3大キャリアと比較すると平均速度が低いことがわかります。

3大キャリアは独自の回線を提供しているので、通信速度の安定性が高いです。

しかし、ymobileはソフトバンクの回線の一部を利用して提供しているので、その差が速度の安定性を左右していると考えられます。

口コミ評判から見えた|ymobileを契約するメリット

ここからは「ymobileの良い評判や口コミ」でお伝えした内容をもとに、ymobileを利用するメリットを解説していきます。

しのまる
しのまる

メリットの内容は大きく次の3つです。

速度通信速度が安定している

しのまる
しのまる

ymobileの通信速度は、格安スマホのなかでも安定しいることがメリットの1つです。

それはやはり、ソフトバンクのサブブランドありながら、ソフトバンクの回線を利用できていることが最大の要因になります。

参考までに3大キャリアのサブブランドをご覧下さい。

3大キャリアキャリア名通信速度(実測値・平均)
docomoahamo約111.4Mbps
auUQ約65.8Mbps
SoftBankymobile約79.6Mbps
以上の表のとおり、大手キャリアの回線を利用している3つのキャリアの通信速度は60Mbpsを超えていることから、速度が安定していることがわかります。
紹介した3つの格安スマホ以外に、大手キャリアの回線を利用している企業もありますが、サブブランドに対する回線提供と比較すると、通信速度は劣る可能性が高いです。

全国に店舗があるからサポートが受けやすい

ymobileは実店舗でのサポートが全国で受けることができます。前述で紹介した「UA・ahamo」も同様に店舗サービスを受けることが可能です。

SNS上でも、店舗サービスについての内容を多く見受けることができました。

なぜ実店舗サポートがメリットになるのかというと、多くの格安スマホには実店舗でのサポートがないからです。

ですので、問い合わせサイトを通してサポートを受ける必要があります。

「サイトので問い合わせは苦手」
「対面でサポートを受けたい」

などと感じる方も多いので、店舗サービスのかなり良いものといえます。

通信制限を迎えても1Mbpsの速度が出る

ymobileは、通信制限を迎えても最大1Mbpsもの速度が出る点がメリットの1つです。

プラン名制限後の速度
シンプルS300Kbps
シンプルM1Mbps
シンプルL1Mbps

以上の表のとおり、シンプルSプランは通信制限後は最大300Kbpsではありますが、シンプルM・Lプランは最大1Mbpsの速度が出ることがわかります。

格安スマホの多くは、通信制限後の速度が128〜200Kbpsのところが多いです。

参考までに128Kbpsとは、ラインのやり取りがギリギリ行える速度のため、そのほかでSNSを利用することが難しいです。

しかし、ymobileの場合は1Mbpsもでるため、ラインのやりとりのほか、ネット検索も行うことが可能になります。

口コミ評判から見えた|ymobile契約するデメリット

こちらでは「ymobileの悪い評判や口コミ」でお伝えした内容をもとに、ymobileを利用する上でのデメリットについて解説していきます。

しのまる
しのまる

ymobileのでメリットは大きく次の3つです。

他の格安SIMと比べると月額料金が高め

ymobileの月額料金は、格安スマホのなかでは高い方になります。

口コミをまとめると

・ymobileは料金が高い
・利用年数が増えると高くなる
・他社の格安SIMよりも高い

などといった”料金が高い”というワードを多く見受けられました。

しかし、ymobileは他社の格安スマホと違い、大手キャリアのサブブランドであるため、速度やサービスが充実しています。

以上の点をふまえると、他社の格安スマホと比較しても、ymobileの料金はお得感があるのではないでしょうか?

参考までに、格安スマホの中で最も安いのがNUROモバイルで、月額料金が330円から利用することが可能です。

ソフトバンクからの乗り換えでもSIM解除を行う必要がある

ymobileは、親会社のソフトバンクからの乗り換えであっても、SIMロックを解除する必要があります。

〜SIMロックとは〜
スマホを購入したキャリア以外のキャリアサービスを受けることができないシステムです。つまり、スマホを乗り換える際にはSIMロック解除が必要になります。

ですので、ソフトバンクからymobileに乗り換えを検討している方であってもSIMロック解除を忘れず行いましょう。

SIMロック解除は、ソフトバンクの会員サイトから手続きを行うことが可能です。

参考までにauの場合は、サブブランドであるUQモバイルに乗り換える際、SIMロックを解除せずに利用することが可能です。

カスタマーサポートに繋がりにくいことがある

ymobileは「全国に店舗があるからサポートが受けやすい」で店舗でのサポートが受けることができるとお伝えしましたが、通話サポートも行っております。

そのymobileの通話サポートが繋がりにくいと評判です。

SNS上の口コミをみても”音声サポートに繋がりにくい”といった内容が目立ちます。

確かに音声サポートには繋がりにくいかもしれませんが、ymobileに限らず他社の格安スマホにも同じことが言えます。

というのも、サポート対応するための

・スタッフ
・固定電話

などに限りがあるなかで、全国からの問い合わせに対応しなければなりません。

ですので、ymobileの音声サポートを受けたい場合は、根気強く時間をずらしながらかけることをおすすめします。

お時間のある方は、店舗でのサービスを受けることがおすすめです。

ymobileへの契約をおすすめできる人の3つの特徴

前述ではymobileのメリットについて解説していきました。

ここでは、評判やメリットをもとにymobileはどのような人におすすめなのか詳しくお伝えしていきます。

しのまる
しのまる

ymobileをおすすめできるのは、次のような人たちです。

通信速度が安定している格安SIMを使いたい人

しのまる
しのまる

ymobileは通信速度が安定している格安SIMを利用したい人におすすめです。

というのも「良い評判1:ソフトバンクの回線を利用できる」でお伝えしたとおり、ymobileはソフトバンクのサブブランドでもあることから、高速信を利用することができます。

通常格安スマホには

「大手キャリアより速度が遅い」
「時間帯によって全く利用できない」

などといったことが起きやすいですが、ymobileはその可能性が低いです。

https://twitter.com/pei_blog_pei/status/1478844129115537408?s=21

SNSの口コミをみても、ymobileに乗り換えてよかった点として”通信速度が速い”ことがあげられています。

このことから、月の通信費を抑え、なおかつ高速通信を重視したいのであれば、ymobileがおすすめです。

サポート環境が整っている格安SIM会社を使いたい人

ymobileのサポート環境は「全国に店舗があるからサポートが受けやすい」でお伝えしたように十分に整っています。

・24時間のチャットサポート
・通話サポート
・実店舗サポート

なかでも実店舗サービスは、格安スマホ会社のなかでも数少ないサービスの1つです。

しのまる
しのまる

SNS上の口コミでも、店舗サービスがある格安スマホを推す内容が多いです。

また、電話サポートの場合では時間帯によって混雑しなかなか繋がらない可能性もありますが、店舗サポートだと来店予約をしておくことで、スムーズにサポートを受けることができます。

このことから、サポート環境が整っている格安スマホを利用したい方に、ymobileはおすすめです。

5G通信に対応している格安SIMを使いたい人

しのまる
しのまる

ymobileは5G通信に対応した格安SIMを利用したい人におすすめです。

格安SIM会社で5G通信に対応しているところは少ないので、他社に比べより快適な通信速度でスマホを利用することができます。

参考までにymobileのほかにも

・UQモバイル
・楽天モバイル
・LINEMO
・ahamo

などといった格安スマホが5Gに対応しております。

ですので、5G通信で快適な通信速度を重視しているのであれば、ymobileはじめ紹介した4つの格安スマホの中から検討することがおすすめです。

かけ放題を利用し、電話をたくさんしたい人

ymobileはよく電話を利用する人におすすめの格安スマホになります。

3つの基本料金プランに加え、2つのかけ放題プランが提供されていることが特徴的です。

プラン名オプション料金内容
だれとでも定額770円1回10分以内の国内通話が無料
スーパー誰とでも定額(S)1,870円通話時間無制限・固定電話への通話も無料

以上のような2つのかけ放題プランが提供されていますが、良質な音声で通話時間を気にしたくない方は”スーパー誰とでも定額(S)”がおすすめになります。

表で紹介したとおり、料金は少々高めですが、

・だれとでも
・何時間でも
・何回でも

などといったことも気にすることなく通話を利用することが可能です。

Yahoo!プレミアムを追加料金なく利用したい人

ymobileはYahoo!プレミアムをよく利用される人におすすめです。

しのまる
しのまる

〜Yahoo!プレミアムとは〜
ヤフーの関連サービスであり、お買い物時の特典や、雑誌見放題サービスなどが含まれている有料会員サービスになります。

このYahoo!プレミアムは、ymobileと契約することで追加料金なしで利用することができます。

例えば、

・PayPayモール
・Yahoo!ショッピング

などを利用する際は非会員と比べるとはるかにお特に利用するとが可能です。

また、PayPayのポイント還元率も上がるので、このようなサービスが追加料金なしで利用で切る点はかなり魅力的なものになります。

このことから、ymobileはYahoo!プレミアムを追加料金なしで利用したい人におすすめの格安スマホです。

ymobileへの契約をおすすめできない人の3つ特徴

こちらでは、前でお伝えした評判やデメリットをもとにymobileをおすすめできない人の特徴を詳しく解説していきます。

ymobileをおすすめできない人は次のとおりです。

月額料金が安い格安SIMを契約したいと考えている人

ymobileは月額料金の安さ重視の方にはおすすめできません。

大手キャリアに比べymobileは、はるかに安くスマホを利用することができますが、格安SIMの中ではそこまで安くはありません。

安く利用できるところは「他の格安SIMと比べると月額料金が高め」でお伝えしたとおり、330円からスマホを利用できるNUROモバイルが最安値です。

そもそもymobileは、安さを売りにしている格安SIMというよりは”低価格で安定した通信速度”を特徴としています。

ですので、最安値ではないものの、ソフトバンクの安定した通信回線を利用することができるので、お得感のある格安SIMになります。

料金プランが多数ある格安SIMを契約したいと考えている人

ymobileの料金プランは3つで迷うことも少ないシンプルなものとなっています。

ですので、格安SIMを多数の料金プランの中から選びたいといった方にはおすすめできません。

格安SIMの利用を検討している方には

「自分のデータ消費量にあったプランが良い」

などといった、程よいデータ量のプランを探し求める方が多くいます。

そのような方には、データ量を自分好みにカスタムできる”povo”がおすすめです。

povoは、データ量を必要な分だけトッピングするという独自のサービスを展開しているので、自分の理想のデータ量を再現することができます。

このことから、豊富なプランから格安SIMを利用したい方にymobileはおすすめできないので、他社の格安SIMの検討をおすすめします。

大容量のプランがある格安SIMに契約したいと考えている人

しのまる
しのまる

大前提としてymobileには、大容量プランがありません。

ですので大容量プランの格安SIMを検討している方にymobileはおすすめできません。

大容量プランの格安SIMを求めているのであれば、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルにはデータ制限がなく、どんなにデータ消費量が多くても20GB以上からは3,278円で利用することができます。

日頃より動画の視聴などでデータ消費量が多い方は、大容量プランのある楽天モバイルに乗り換えることがおすすめです。

ymobileの評判に関するよくある質問

こちらでは、ymobileに関するよくある質問をご紹介します。

なかでも特に多い質問が次のとおりです。

ymobileが急に高くなったりする理由は?

ymobileの請求金額が急に高くなったりする理由は、次の内容が考えられます。

・オプションの追加/キャンペーンの終了
・他社への乗り換えに生じる解約金
・国外での利用

以上の3つの内容が、請求金額が高くなる原因となります。

また、身に覚えのない請求が届いたら、ymobileのサポートセンターへ問い合わせることがおすすめです。

ymobileへの契約をやめた方が良い人ってどんな人?

ymobileへの契約をやめた方が良い人の特徴は「ymobileへの契約をおすすめできない人の3つ特徴」でお伝えしたとおり

・安さを重視している人
・自分にあったプランを重視している人
・大容量プランを重視している人

以上に該当される方にはymobileの契約をおすすめできません。

ですので、紹介した3つのポイントを重視されている方は、他社の格安SIMがおすすめです。

ymobileを使っていて電波が悪くなった時の対処法は?

ymobileを利用する中で、電波が悪くなるという問題に遭遇すこともゼロとは限りません。

ですので、電波が悪くなった場合は次の対処法を試されて下さい。

・端末を再起動する
・ポケット型WiFiを利用する
・端末の設定を変更する
・電波障害が発生していないか確認する
また、SoftBankが提供しているWiFiエリアは全国各地に存在するので、電波が悪いと感じた際には、Wi-Fiエリアをうまく活用することをおすすめします。

ymobileの料金設定がおかしい理由は?

”ymobileの料金設定はおかしい”と言われることもありますが、その原因として

・割引の適応
・キャンペーンの終了

などといったことが深く関係しています。

ymobileの料金設定はおかしいわけではなく、割引やキャンペーンの期間が終了することで料金が変動するのです。

基本料金が変動しているわけではないので、安心して利用することができます。

また、2年目以降はデータ増量無料キャンペーンが終了し、月額料として550円必要になるので注意が必要です。

まとめ:ymobileは月額料金を抑えたい人にはおすすめできない

いかがだったでしょうか?

ymobileは重視したいポイントによっておすすめできる人が異なります。

なかでも、月額料金を最大限まで抑えたい人はおすすめできません。月額料金を抑えたいのであれば、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルであれば、データ使い放題で、20ガ以上利用しても月額料金3,278円しかかかりません。

反対に、SoftBank回線を利用したい人やセット割を利用した人にはymobileがおすすめです。

ぜひ今回この記事で解説した口コミや評判をもとに、あなたに最適な格安スマホと出会えることを切に願います。