Wi-Fiおすすめ比較

【光回線の繋ぎに】引っ越しに便利なレンタルWi-Fiってなに?|

Yoda
Yoda

この記事は、引っ越しに便利なレンタルWi-Fiについて、解説しています。

こんど引っ越しをするんだけど、新しく光回線を引くまで、インターネットが使えなくなっちゃうんだよね。

どうすればいいのかな?

レンタルWi-Fiを借りればいいっていうけど、詳しく知らないんだよね。

誰か教えてくれないかな。

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

引っ越しして、インターネットが使えなくなる期間、レンタルWi-Fiでつなげば、インターネットを使えないストレスから解放されますよ。

この記事では、プロバイダ各社のレンタルWi-Fiの種類、レンタルWi-Fiのメリット・デメリット、レンタルWi-Fiの選び方・注意点などについて、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、どんなレンタルWi-Fiを借りればいいのか、またその使い方について知ることができます。

この記事が、今引っ越しを考えている人にも、また将来引っ越しをしようかなと考えている方にも、役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
● レンタルWi-Fiの種類
● レンタルWi-Fiのメリット・デメリット
● レンタルWi-Fiの選び方・注意点

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

  1. 光回線インターネットまでの代用におすすめ|無制限利用のレンタルWiFi比較表
  2. 引越し先で光回線が間に合わない場合|レンタルでおすすめなWi-Fiには何がある?
    1. ポケット型Wi-Fi:ZEUSWi-Fi・WiFiレンタルどっとこむ・縛りなしWiFi
    2. ホームルーター:GMOとくとくBB
    3. レンタルが嫌ならテザリングでも代用可能
  3. 引越し先の光回線インターネットの代用でレンタルWiFiを使うときのメリットは?
    1. 工事完了までネットが使えないストレスから解放される
    2. 急ぎの際でもすぐに使える
    3. 不測の事態にも対応できる
  4. 引越し先の光回線の繋ぎでレンタルWiFiを使う場合はここがデメリット
    1. 余分に費用がかかってしまう
    2. 光回線と比べるとストレスが溜まる
    3. クレジットカードを持っていないと使えない可能性がある
  5. 引越し先の光回線の繋ぎで使うレンタルWiFiの選び方
    1. 即日発送ができるかどうか
    2. 短期でも利用することができるか
    3. 支払い方法は自分に合っているか
  6. 引越し先でレンタルWiFiを使う時はここに注意
    1. 大容量のデータ通信はできない
    2. 使い方によっては速度制限がかかる
    3. 時間帯によって速度は大きく変化する
  7. 引っ越し先に光回線を引くなら「NURO光」がおすすめ
  8. 引越し先でレンタルWiFiを使うことに関するよくある質問は?
    1. レンタルWi-Fiは自宅でしか使えないの?
    2. レンタルポケット型Wi-Fiは即日受け取りはできないの?
    3. 引っ越し前に使ってたモバイルルーターをそのまま使いたいんだけどどうすればいい?
  9. まとめ:レンタルWi-Fiは引っ越しの時の強い味方|光回線移転と同時に申し込もう
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

光回線インターネットまでの代用におすすめ|無制限利用のレンタルWiFi比較表

光回線インターネット開通までの代用におすすめ|無制限利用のレンタルWiFi比較表

Yoda
Yoda

ここでは、インターネット開通までの代用におすすめのレンタルWiFi比較表をまとめました。下の表のとおりです。

プロバイダZEUSWi-Fi

WiFiレンタルどっとこむ


WiFiレンタル屋さん

 

縛りなしWiFi

STAR WiFi

運営会社株式会社Human Investment株式会社ビジョン株式会社ジェイフィールド株式会社LINK株式会社ツボスタ
月額料金20GB:980円~1日:496円~
30泊31日:7,880円
1日:390円~
1か月:8,850円
40GB:3,366円
50GB:3,575円
60GB:3,630円
7,128円
4,598円(クーポン利用)
データ容量20GB・40GB・100GB無制限100GB40GB・50GB・60GB無制限
受け取りまでの日数申し込み翌日発送申し込み翌日以降即日店頭受け取り
申し込み翌日以降
申し込み翌日以降最短2~3日
利用期間縛りなし~2年1日~1日~1か月~1か月~

こうして見ると、レンタルWi-Fiには、1日単位でレンタルできるものと、月単位でレンタルできるものに分かれるのが分かります。「WiFiレンタルどっとこむ」と「WiFiレンタル屋さん」は1日単位、「縛りなしWiFi」と「STAR WiFi」は月単位でのレンタルになります。

月額料金を考えると、短期間のレンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」と「WiFiレンタル屋さん」が、長期間のレンタルなら「縛りなしWiFi」と「STAR WiFi」が割安で利用できます。

また、「ZEUSWi-Fi」はこの春限定のキャンペーンを利用することで、月額980円から利用できます。

Yoda
Yoda

また受け取りまでの日数ですが、ほとんどのプロバイダが申し込み翌日以降であるのに対し、「WiFiレンタル屋さん」のみが即日店頭受け取りも可能、となっています。

ふうん、結構あるんだねえ。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

引越し先で光回線が間に合わない場合|レンタルでおすすめなWi-Fiには何がある?

Yoda
Yoda

ここでは、引越し先で光回線が間に合わない場合、おすすめのレンタルWi-Fiについて、以下の順に解説していきます。

ポケット型Wi-Fi:ZEUSWi-Fi・WiFiレンタルどっとこむ・縛りなしWiFi

ポケット型Wi-Fiでは、ZEUSWi-Fi・WiFiレンタルどっとこむ・縛りなしWiFiがおすすめです。

・ZEUSWi-Fi
・WiFiレンタルどっとこむ
・縛りなしWiFi

ZEUSWi-Fi

おすすめのポケット型Wi-Fi1つ目は、ZEUSWi-Fi。

とにかく安くネット環境を整えたい人におすすめのサービスです。

この春限定のキャンペーンを利用することで、最低980円からWi-Fiをレンタルできますよ。

また、契約期間の縛りがないプランもあるので、短期間でWi-Fiを使いたい人にもピッタリでしょう。

ZEUSWiFiの詳細こちら

WiFiレンタルどっとこむ

おすすめのポケット型Wi-Fi2つ目は、WiFiレンタルどっとこむです。

1日当たり496円~と割安になっています。

短期間の利用に向いているポケット型Wi-Fiです。

宅配受取(ホテル・病院も可)・空港受取・コンビニ受取と、受け取りがさまざまな場所に分かれているので、便利です。

レンタル機種の種類も多く、21種類の機種の中から、気に入ったものを選べます。

データ使用容量を無制限で使える機種が多いのも魅力です。

 

縛りなしWiFi

おすすめのポケット型Wi-Fiの2つ目は、縛りなしWiFiです。

縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがなく、リーズナブルなポケット型Wi-Fiです。月単位でレンタルするなら、お得な月額使用料金です。

回線はSoftBankを利用しているので、高品質で高速な通信が期待できます。

自分のデータ使用容量に合わせて、40GB、50GB、60GBとプランを細かく分けることが可能です。

Yoda
Yoda

よほどのヘビーユーザーでない限り、プランの容量で十分かと思われます。

 

縛りなしWiFiの詳細こちら

ホームルーター:GMOとくとくBB

おすすめのホームルーターは、GMOとくとくBBのレンタルホームルーターです。

WiMAX HOME 02とSpeed Wi-Fi HOME L02の2つの最新機種から、選べます。

月額料金は4,950円で、日本全国送料無料です。

据え置き型のWi-Fiルーターなので、開通工事が不要で、電源ケーブルをコンセントに挿すだけで、インターネットに接続できます。

引っ越ししてから、インターネットの開通を待つ間の利用であれば、手軽に使えて便利なルーターと言えます。

これは便利じゃない? そのまま使ってもいいくらいだね。

 

レンタルが嫌ならテザリングでも代用可能

レンタルがどうしても嫌なら、テザリングでも代用可能です。

テザリングとは、データ通信機能をもったスマートフォンを親機として、そこから他のパソコンやタブレット、ゲーム機などをWi-FiやBluetoothの無線でつないで、インターネット利用を可能にすることです。

Yoda
Yoda

ただしテザリングは、スマートフォンのデータ容量やバッテリーの消耗が激しいので、あくまでも短期間の利用にとどめておくことをおすすめします。

またテザリングの通信速度は、ポケット型Wi-Fiの8分の1しか出ないと言われています。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

引越し先の光回線インターネットの代用でレンタルWiFiを使うときのメリットは?

引越し先の光回線インターネットの代用でレンタルWiFiを使うときのメリットは?

Yoda
Yoda

ここでは、引越し先の光回線インターネットの代用で、レンタルWiFiを使うときのメリットについて、以下の順に解説していきます。

工事完了までネットが使えないストレスから解放される

引越し先でレンタルWiFiを使うときのメリットは、まず工事完了までネットが使えないストレスから解放されることです。

現代では、ほとんどの方がほぼ毎日インターネットを利用しています。引っ越したので、新しく回線が開通するまで、2週間から1か月の間、インターネットが使えないなら、不便でしかたないでしょう。

そんなときレンタルWi-Fiがあれば、開通工事も不要ですし、工事完了までのつなぎの間、インターネットが使えることになります。インターネットが使えない不便さから、解放されるというわけです。

急ぎの際でもすぐに使える

引越し先でレンタルWiFiを使うときのメリットは、次に急ぎの際でもすぐに使えることです。

たとえば突然引っ越しが決まった場合など、レンタルWi-Fiなら、申し込んでから翌日以降には届きます。急な引っ越しにも十分対応できます。

Yoda
Yoda

さらに開通工事が不要で、インターネットにすぐ接続できるので、便利に使えます。

不測の事態にも対応できる

引越し先でレンタルWiFiを使うときのメリットの最後は、不測の事態にも対応できることです。

不測の事態とはたとえば、業者の都合で、開通工事が延びてしまった、あるいは光回線に故障ができ、インターネットが使えなくなってしまった、などです。

開通工事の延期の場合は、レンタルWi-Fiのレンタル期間を延ばせばいいですし、回線の故障のときは、新たにレンタルWi-Fiを契約すればいいことです。

レンタルWi-Fiは申し込んで、数日で届きますし、開通工事も不要で、すぐにインターネットに接続できるので、十分光回線の代替になります。

こうして考えると、レンタルWi-Fiって便利だねぇ。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

引越し先の光回線の繋ぎでレンタルWiFiを使う場合はここがデメリット

引越し先の光回線の繋ぎでレンタルWiFiを使う場合はここがデメリット

Yoda
Yoda

ここで、引越し先の光回線のつなぎでレンタルWiFiを使う場合のデメリットについて、以下の順に解説していきます。

余分に費用がかかってしまう

引越し先でレンタルWiFiを使うときのデメリットは、まず余分に費用がかかってしまうことです。

レンタルWi-Fiを利用すると、日割の料金か月額料金がかかってしまいます。

これは新しく光回線を導入するときの費用に、プラスアルファの費用になってしまいます。

光回線と比べるとストレスが溜まる

引越し先でレンタルWiFiを使うときのデメリットは、光回線と比べるとストレスが溜まることです。

光回線は、有線接続なのでその特性と相まって、通信が高速で安定しています。

しかし、レンタルWi-Fiは電波回線なので、電波が不安定なときは、どうしても速度が遅く、つながりにくくなることがあります。

その点が光回線と比べて、ストレスを感じてしまうところです。

クレジットカードを持っていないと使えない可能性がある

引越し先でレンタルWiFiを使うときのデメリットの最後は、クレジットカードを持っていないと使えない可能性があることです。

Yoda
Yoda

レンタルWi-Fiの使用料金の支払いは、クレジットカードにしか対応していないプロバイダがほとんどです。なかには口座振替に対応しているところもあるのですが、ごくわずかです。

そのためレンタルWi-Fiを利用するときに、クレジットカードを持っていない人は、新しくクレジットカードを作らないといけません。

こうして見ると、まぁまぁ不便なところもあるね。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

引越し先の光回線の繋ぎで使うレンタルWiFiの選び方

引越し先の光回線の繋ぎで使うレンタルWiFiの選び方

Yoda
Yoda

ここでは、引越し先の光回線のつなぎで使うレンタルWiFiの選び方について、以下の順に解説していきます。

即日発送ができるかどうか

引越し先の光回線の繋ぎで使うレンタルWiFiの選び方は、まず即日発送ができるかどうかで選びます。

当日~時までの申し込みなら、即日発送してくれるプロバイダがほとんどです。早くレンタルWi-Fiを手にしたいのであれば、即日発送の申し込みの限定時間を確認しておくことをおすすめします。

また離島など遠隔地の場合は、即日発送しても、端末が届くまでに数日は要するので、該当する方は注意してください。

Yoda
Yoda

なお「WiFiレンタル屋さん」は、発送のほかに即日店頭受け取りを行っています。発送事務所(千代田区神田須田町)にて受け取りできます。Web上であらかじめご注文の上、来店すると、スムーズに受け取りができます。

短期でも利用することができるか

引越し先の光回線のつなぎで使うレンタルWiFiの選び方は、次に短期でも利用することができるかどうかで選びます。

レンタルWi-Fiのプロバイダは、日割り計算してくれるところと、最低1か月は使わなければならないところに分かれます。

レンタルWi-Fiをごく短期間の利用で済むのであれば、レンタル料を日割り計算してくれるプロバイダを選びましょう。また1~2か月レンタルする必要があれば、月単位のレンタルを行っているプロバイダに頼みましょう。

支払い方法は自分に合っているか

引越し先の光回線のつなぎで使うレンタルWiFiの選び方の最後は、支払い方法は自分に合っているかどうかで選びます。

しかし、レンタルWi-Fiの支払い方法は、クレジットカード払いのプロバイダがほとんどなので、自分はクレジットカードを持っているかどうかが問題になってきます。

もしどうしてもクレジットカードを作るのが嫌で、口座振替を希望するなら、口座振替に対応しているプロバイダと契約することです。口座振替が可能なプロバイダは、ごくわずかですがあります。

なるほどね、レンタルWi-Fiを選ぶポイントが分かってきたぞ。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

引越し先でレンタルWiFiを使う時はここに注意

引越し先でレンタルWiFiを使う時はここに注意

Yoda
Yoda

ここでは、引越し先でレンタルWiFiを使う時の注意点について、以下の順に解説していきます。

大容量のデータ通信はできない

引越し先でレンタルWiFiを使う時の注意点は、まず大容量のデータ通信はできないことです。

レンタルWi-Fiの中には無制限をうたっているものがありますが、実際は1日のデータ容量に制限を設けています。

たとえば「WiFiレンタルどっとこむ」はデータ使用容量無制限をうたっていますが、中には通信制限を行っている機種もあります。他のプロバイダも同様です。

そのため一度に大容量のデータ通信はできません。

使い方によっては速度制限がかかる

引越し先でレンタルWiFiを使う時の注意点は、次に使い方によっては速度制限がかかることです。

前述のように、1日で大量のデータ容量を使用すると、速度制限がかかります。ポケット型Wi-Fiは、無制限使用はできない、と覚えておきましょう。

時間帯によって速度は大きく変化する

引越し先でレンタルWiFiを使う時の注意点の最後は、時間帯によって速度は大きく変化することです。

ポケット型Wi-Fiは、利用する人の数が多くなると、回線が混雑し、通信速度が低下したり、つながりにくくなったりします。

Yoda
Yoda

時間帯で言うと、平日18:00~0:00や休日の昼間です。この時間帯はインターネットを利用する人の数が多く、回線は混雑します。そのため通信速度の低下や不安定さを招きます。

これはポケット型Wi-Fiを使うときに、必ずついて回る問題だね。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

引っ越し先に光回線を引くなら「NURO光」がおすすめ

Yoda
Yoda

ここでは、引っ越し先に光回線を引くなら「NURO光」をおすすめします。プランの内容は下の表のとおりです。

プロバイダNURO光
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
回線実測速度(下り/上り)502.88Mbps/447.31Mbps
月額料金5,200円(戸建て)
2,090円~2,750円(集合住宅)
初期費用3,300円
契約期間2年、3年
キャンペーン情報43,000円キャッシュバック(戸建て)
25,000円キャッシュバック(集合住宅)

回線実測速度は、「みんなのネット回線速度」による。

NURO光は、自社の独自回線を使用しています。独自回線のプロバイダは、高品質で高速な通信が可能と定評があります。

NURO光の平均実測速度は502.88Mbps/447.31Mbps出ています。ちなみに光回線の速度ランキングでは、NURO光は50社中2位でした。

Yoda
Yoda

また43,000円(戸建て)、25,000円(集合住宅)と高額なキャンペーンを実施しているのも魅力の一つです。

さすが光回線だね。

 

引越し先でレンタルWiFiを使うことに関するよくある質問は?

Yoda
Yoda

ここでは、引越し先でレンタルWiFiを使うことに関するよくある質問について、以下の順に回答していきます。

レンタルWi-Fiは自宅でしか使えないの?

レンタルWi-Fiは、自宅でしか使えないということはありません。

ポケットWi-Fiルーターをレンタルすれば、小型でバッテリーも内蔵式なので、外出先で使えます。

Yoda
Yoda

ただし、ビルの谷間や地下鉄内などは、電波が届きにくいので、通信速度が低下したり、電波がつながりにくくなったりします。

レンタルポケット型Wi-Fiは即日受け取りはできないの?

ほとんどのプロバイダは、申し込んでから即日発送、到着は翌日以降なのですが、「WiFiレンタル屋さん」1社だけは、即日店頭受け取りが可能です。

発送事務所(千代田区神田須田町)にて受け取りできます。Web上であらかじめ注文の上、来店すると、スムーズに受け取りができます。

店頭受取の場合は、返却用の送料550円のみ支払います。返却も店頭ですると、返却送料550円をレターパックと交換で返金してくれます。

これは便利でいいね。

引っ越し前に使ってたモバイルルーターをそのまま使いたいんだけどどうすればいい?

まず引越し先が、今使っているポケット型Wi-Fiの提供エリア内か、確認しましょう。提供エリア内であれば、そのまま使えますが、提供エリア外であれば解約して新たにポケット型Wi-Fiを契約しなければなりません。

解約する場合は、更新月に注意してください。更新月以外だと、契約解除料を支払わなければなりません。

今のポケット型Wi-Fiがそのまま使えるのであれば、住所変更する必要があります。住所変更は、基本的にWeb上から行います。どうしても分からない方は、カスタマーサポートに電話して、問い合わせてください。

Web上からの手続きは、以下のとおりです(UQ WiMAXの場合)。

1. My UQ WiMAXにログインする
2. メニューの「後契約内容」をクリックする
3.「契約者情報照会/変更」をクリックする
4.「契約者情報」画面下の「変更する」をクリックする
5.「請求先情報も一緒に変更」または「契約情報のみ」のどちらかをクリックする
6. 変更したい箇所を入力して「次へ」をクリックする
7. 確認画面の内容をもう一度チェックし「変更する」をクリックして完了

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

まとめ:レンタルWi-Fiは引っ越しの時の強い味方|光回線移転と同時に申し込もう

まとめ:レンタルWi-Fiは引っ越しの時の強い味方|光回線移転と同時に申し込もう

いかがでしたでしょうか。

ここまで、プロバイダ各社のレンタルWi-Fiの種類、レンタルWi-Fiのメリット・デメリット、レンタルWi-Fiの選び方・注意点などについて、詳しく解説してきました。

レンタルWi-Fiについて、ひと通りは理解していただけたのでないかと思います。

結論から言うと、レンタルWi-Fiは引っ越しの時の強い味方・光回線移転と同時に申し込もう、ということになります。

引っ越しして、新しい光回線が設置されるまでの間の空白期間を、レンタルWi-Fiはつなぎで埋めてくれるので、ユーザーにとってはありがたい存在です。

もしレンタルWi-Fiが使い勝手がよかったら、そのままポケット型Wi-Fiやホームルータを設置してしまっても構わないと思います。

レンタルWi-Fiを決めるときに注意したいことは、どのくらいの期間レンタルWi-Fiが必要か、また予算はいくらくらいかけられるのか、ということです。

ユーザー側のレンタルする条件で、どのレンタルWi-Fiのプロバイダと契約すればよいか、変わってくるからです。

Yoda
Yoda

この記事が、今引っ越しを考えている人にも、また将来引っ越しをしようかなと考えている方にも、少しでもお役に立てるなら、うれしいです。

 

当サイトおすすめのWi-Fiはこちら

 

【2022年6月最新】自宅Wi-Fiはこの18社しかおすすめしない|すぐに使える回線はどこ?
「自宅で快適に使えるWi-Fiのおすすめが知りたい」そんな人は、この記事を参考にしてください。自宅での利用にぴったりなWi-Fiを紹介し、選び方や注意点も解説しています。この記事を読めば、自宅利用で使えるおすすめのWi-Fiを契約できること、間違いありません。