機種・端末

LIBMOの評判が高いって本当?|口コミ評判から見えた実際の評価

Yoda
Yoda

この記事では、LIBMOの評判について解説しています。

LIBMOの格安スマホが安くていいって聞いたんだけど…。

評判はどうなのかな。

実際に契約して大丈夫なの?

誰か詳しい人がいたら、教えてくれないかな。

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

この記事では、LIBMOの基本情報、LIBMOと他社との比較、LIBMOの口コミ・評判、LIBMOのメリット・デメリットなどについて、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、LIBMOを契約していいか分かりますよ。

これからLIBMOを契約しようと考えている方にも、すでにLIBMOを使っている方にも役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

 

【この記事で分かること】
● LIBMOの基本情報
● LIBMOの口コミ・評判
● LIBMOのメリット・デメリット
  1. LIBMOの評判の前に確認|サービス内容と特徴を解説
    1. 「TOKAIコミュニケーションズ」が提供している格安SIM
    2. 使用回線はdocomo回線
    3. 「TNCヒカリ」「@TCOMヒカリ」などの光回線プロバイダも運営している
  2. LIBMOは他社とどこが違う?|評判の格安SIMとの比較一覧
  3. LIBMOの評判はどうなの?|気になる口コミを一覧確認
    1. 良い口コミ:LIBMOキャンペーン情報・株主優待
    2. 良い口コミ:電子マネーと交換できる・通信費を抑えるため
    3. 良い口コミ:LIBMOに感謝
    4. 悪い口コミ:遅い・契約解除料
    5. 悪い口コミ:LIBMOからの乗り換え・郊外でオフライン
    6. 悪い口コミ:対応が遅い・アプリを使わないと…
  4. LIBMOの評判からわかったメリット|利用する上でのおすすめポイント
    1. 他社と比較しても料金が安い
    2. 最大3枚のSIMで通信のシェアをすることができる
    3. 月額400円のセキュリティサービスが3か月間無料で利用可能
  5. LIBMOの評判からわかったデメリット|利用する上ではここがイマイチ
    1. 支払い方法はクレジットカードのみ
    2. 解約の際の手続きが面倒
  6. 【LIBMO評判の結論】こんな人にはおすすめorおすすめできない
    1. 音声付きのSIMを安い値段で利用したい人にはおすすめできる
    2. ていねいなサポートを受けたい人にはおすすめ
    3. 低用量プランを探している人にはおすすめ
    4. 口座振替で利用したい人にはおすすめできない
    5. 面倒な解約手続きをしたくない人にはおすすめできない
    6. 簡単にSIM切り替えをしたい人にはおすすめできない
  7. LIBMOの評判からわかった3つの注意点
    1. 違約金が10450円と高額
    2. キャリアメールを利用することはできない
    3. 利用できるようになるまでの日数が長い
  8. LIBMOの評判に関するよくある質問は?
    1. LIBMOの株主優待にはどのようなものがある?
    2. LIBMOは繋がらないことが多いって聞いたけど本当?
    3. LIBMOのキャンペーンにはどのようなものがある?
  9. まとめ:LIBMOの評判は比較的良い|格安SIM初心者にはおすすめ
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

LIBMOの評判の前に確認|サービス内容と特徴を解説

LIBMOの評判の前に確認|サービス内容と特徴を解説

Yoda
Yoda

ここではLIBMOのサービス内容と特徴について、以下の順に解説していきます。

「TOKAIコミュニケーションズ」が提供している格安SIM

LIBMO(リブモ)は、株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供している格安SIMです

株式会社TOKAIコミュニケーションズは1977年設立され、2011年持ち株会社TOKAIホールディングスの100%出資子会社となりました。株式会社TOKAIコミュニケーションズは、光インターネット接続、MVNOとして格安SIM・格安スマホのサービスなどインターネット総合事業を行っています。

LIBMOは、2017年2月からサービスを開始しています。

へぇ、けっこう古い会社なんだね。

使用回線はdocomo回線

LIBMOの使用回線は、docomo回線です。

そのため大手キャリアのスマートフォンと同様に快適に使用できます。またLIBMOはユーザー数に応じてNTTドコモの回線設備を必要な分だけ借りているため、通信料金を安く抑えて利用できます。

Yoda
Yoda

詳しい提供エリアは、こちらから

「TNCヒカリ」「@TCOMヒカリ」などの光回線プロバイダも運営している

株式会社TOKAIコミュニケーションズは、「TNCヒカリ」「@TCOMヒカリ」などの光回線プロバイダも運営しています

TNCヒカリ・@TCOMヒカリのいずれもフレッツ光回線を利用し、しかも低価格に抑えています。また光回線とプロバイダの一体型プラン(光コラボレーション)もあるので、お得で便利に利用できます。

LIBMOは他社とどこが違う?|評判の格安SIMとの比較一覧

LIBMOは他社とどこが違う?|評判の格安SIMとの比較一覧

Yoda
Yoda

ここではLIBMOと他の評判の格安SIMとの比較をしています。下の表のとおりです

プロバイダLIBMO
mineo(マイネオ)LINEMO(ラインモ)
運営会社株式会社TOKAIコミュニケーションズ株式会社オプテージソフトバンク株式会社
月額料金528円~2,728円1,298円~2,178円990円・2,728円
データ量無制限・3GB・8GB・20GB・30GB1GB・5GB・10GB・20GB3GB・20GB
使用回線NTTドコモNTTドコモ・au・SoftBankSoftBank
実質速度(下り/上り)23.33Mbps/11.86Mbps45.54Mbps/9.0Mbps62.29Mbps/16.52Mbps
独自サービスかけ放題(5分・10分・MAX)かけ放題(10分・無制限)LINEギガフリー(LINE通話ならデータ容量ゼロ)
支払方法クレジットカードクレジットカードクレジットカード・口座振替

※実質速度は、「みんなのネット回線速度」による

やっぱりLIBMOは一番安いね。

速度の面では劣るけど。

LIBMOの評判はどうなの?|気になる口コミを一覧確認

LIBMOの評判はどうなの?|気になる口コミを一覧確認

Yoda
Yoda

ここではLIBMOの口コミについて、以下の順に紹介していきます。

良い口コミ:LIBMOキャンペーン情報・株主優待

LIBMOはお得なキャンペーンをやっているね。
株主優待のサービスがLIBMOに適用されるのか。

一度試してみるのもいいかも。

かなりの割引じゃない?

良い口コミ:電子マネーと交換できる・通信費を抑えるため

TLCポイントが貯まるのにひかれて契約しました。SuicaやWAONに使えるのもいいですね。あと、セキュリティサービスが一年無料で提供されるのもうれしいですね。子供用に使わせているのですが、なにかと安心です。しばらくこのままLIBMOを使い続けます。

もともとドコモを使っていたのですが、通信費を抑えるためLIBMOにしました。通信速度も問題ありませんし、料金もドコモと比べるとかなり安くて満足しています。家電量販店で契約すれば、ドコモの契約解除料金もキャッシュバックしてくれるので、それが決め手で乗り換えました。

Suicaにも使えるのは得だね。

あとセキュリティサービスが無料なのもいいね。

下の人は、安く乗り換えられたんだね。
LIBMOは工夫すれば、かなり安く使えるんじゃないか。

良い口コミ:LIBMOに感謝

格安SIMの中でも最安値だと思います。
私は外出先でスマホをほとんど使わないし、家にいる時はWi-Fiにつなげています。
3GBプランで料金は1か月3,000円です。3大キャリアなら1か月6,000円くらいでしょう。
年間で3,000円×12ヶ月=36,000円もお得になりました。
回線遅いのは待てば済むので、私はそれほど気になりません。
LIBMOに感謝です!!

36,000円は大きいよね。

感謝する気持ちも分かる。

LIBMOはやっぱり安さが魅力なんだね。

悪い口コミ:遅い・契約解除料

格安SIMが遅くなるのは、ある意味しかたないねぇ。

回線が混雑するときは特にね。

契約解除料はちょっと高いね。

契約期間の縛りがあるのかな。

悪い口コミ:LIBMOからの乗り換え・郊外でオフライン

郊外に持っていくとなぜかオフラインになってしまうので、その旨をサポートに連絡しました。その返事はどこでもドコモの回線を全部借りているわけではないので、今後の参考にするとのこと。
納得いかないので、調べてみたらLIBMOは4G回線だけで3G回線はありませんでした。
同じく郊外に行くと、キャリアのドコモ、格安SIMのmineo等はアンテナ5本でしっかりとつながるのにLIBMOはやはりオフラインのままでした。
LIBMOホームページでも電話相談でも3G回線は使えないと書いてもないし、言われてもいません。
説明不足ではないでしょうか。

乗り換えにもお金がかかるね。

でも工夫すれば、最小限でできるのかな。

LIBMOは3G回線に対応していなかったんだね。

どこかで言ってあげないと、使う方もとまどうよね。

悪い口コミ:対応が遅い・アプリを使わないと…

とにかく対応が遅いです。
キャッシュバックのキャンペーン中ですが、口座番号を書いて返送してから2ヶ月先まで振り込みはありません。その間解約もできません。もう少し早く対応すべきでは?
あと電波届かないところが多すぎる。これもちゃんと提示すべきでしょう。

10分通話無料はアプリを使わないと適用されないことを知りませんでした。契約時ていねいな説明をしてくれなかったので、普通に電話してしまい多額の料金が発生してしまいました。ワイモバイルからLIBMOに変えたのですが、毎月約3倍の料金を払っていたことが判明し、泣きたい思いに…アプリを使わないといけないなんて……こんな仕組みは分かりづらいし、もっとしっかり説明してほしかった。

2か月先というのは、さすがに遅すぎるね。

もっと速く対応してあげないと、かわいそうだよ。

それからアプリを使わなければ利用できないなんて、説明されなきゃわかんないよ。

こちらもきちんと説明してあげないと、かわいそうだ。

LIBMOの評判からわかったメリット|利用する上でのおすすめポイント

LIBMOの評判からわかったメリット|利用する上でのおすすめポイント

Yoda
Yoda

ここではLIBMOの評判からわかったメリットについて、以下の順に解説していきます。

他社と比較しても料金が安い

LIBMOのメリットは、まず他社と比較しても料金が安いことです。

上述の比較表を見てみても、他の2社(mineo・LINEMO)と比べても割安になっています。口コミの中にも大手キャリアと比べると、年間を通して約36,000円もお得になるという方もいました。

LIBMOの一番の魅力は、料金が安いことと言えるでしょう。

みんな最後は安さで選ぶんだろうね。

最大3枚のSIMで通信のシェアをすることができる

LIBMOのメリットは、次に最大3枚のSIMで通信のシェアができることです。

LIBMOは30GBプランに限り、1契約につき最大2枚のSIMカードが追加可能です(最大合計3枚)。データシェアSIMカード1枚につき月額料金が132円かかります。

追加したSIMカードに下記の機能を追加できます。

● 音声通話機能+SMS(ショートメール)機能:月額料金770円
● SMS機能:月額154円
SIMカード1枚追加ごとに契約事務手数料が3,300円かかります。
手続き方法は、公式ホームページからマイページにログインし、データシェアオプションの追加を手続します。
ただしこのオプションサービスは、現在下記のようなサービス規約になっています。

データシェアオプションに関する大事なお知らせ
2020年11月30日をもちまして、LIBMO新規契約におけるデータシェアオプションの申込受付を終了いたしました。
【2020年11月30日以前にお申込みいただいたお客様へ】
・2020年12月1日以降もデータシェアオプションの申込みが可能です。
・データシェアオプションの申込みを希望される方は、LIBMOマイページよりお手続きいただきますようお願い申し上げます。
・2021年3月15日から提供しております新料金プランに変更された場合、データシェアオプションに申込みいただけなくなりますので、予めご了承ください。

引用:LIBMO公式ホームページ

月額400円のセキュリティサービスが3か月間無料で利用可能

LIBMOのメリットは、次に月額400円のセキュリティサービスが新規申し込みで3か月間無料で利用可能なことです。

セキュリティソフトは「TOKAI SAFE」といい、PCやスマートフォン端末7台にインストール可能です。

Yoda
Yoda

申し込みはLIBMO公式ホームページから。

LIBMOの評判からわかったデメリット|利用する上ではここがイマイチ

LIBMOの評判からわかったデメリット|利用する上ではここがイマイチ

Yoda
Yoda

ここではLIBMOの評判からわかったデメリットについて、以下の順に解説していきます。

支払い方法はクレジットカードのみ

LIBMOのデメリットは、まず支払い方法はクレジットカードのみであることです。口座振替には対応していません。

クレジットカードを持っていない方は、LIBMOと契約したい場合、まずクレジットカードを新規に作る必要があります。

口座振替にすれば、もっと利用者が増えるだろうにねぇ。

そう簡単にはいかないのかな。

解約の際の手続きが面倒

LIBMOのデメリットは、次に解約の際の手続きが面倒であることです。

LIBMOの解約には

・通常の解約
・他社へのMNP転出(乗り換え)

の2種類があります。

Yoda
Yoda

それぞれ解説していきましょう。

通常の解約

通常の解約の場合、LIBMOお客様センターに連絡して指示にしたがえば解約は完了します。電話番号は下記のとおりです。お客様情報が分かる登録通知などを用意して、問い合わせてください。

● LIBMOお客様センター
・電話番号:0120-27-1146(通話料無料)
・受付時間:10:00~18:00
※音声ガイダンスが流れましたら「*」と「8」を押す
※メンテナンスの関係上、休みになることがある。

あと忘れてはいけないのが、SIMカードを返却しなければならないことです。これは他社へのMNP転出の場合も同じです。返却先住所は、下記のとおりです。郵便にて送付してください。

〒420-0034
静岡県静岡市葵区常磐町2丁目6番地の8
TOKAIビル6F
(株)TOKAIコミュニケーションズ
LIBMO SIM返却係行

他社へのMNP転出

他社へのMNP転出は、音声通話機能付きSIMに限られます。

解約の手順は、以下のとおりです。

1. 公式ホームページのMNP予約番号発行依頼フォームから申し込む。(手数料0円)LIBMOお客様センターからも申し込めるが、その場合は手数料が1,100円かかる
2. 手続き終了後、今使用中の携帯電話にSMSでMNP予約番号が送信されてくる
3. MNP予約番号を控えておき、乗り換え先の携帯会社の契約窓口に伝える。これで使っていた携帯電話番号を乗り換え先の携帯電話でも使える

LIBMOの音声通話機能付きSIMカードの最低利用期間は1年間です。期間内に解約すると契約解除料が10,450円かかります。契約解除料を支払いたくない場合は、1年間待って解約することをおすすめします。

なおSIMカードも返却しなければなりません。返却先は上述した通常の解約と同じ送付先になります。

【LIBMO評判の結論】こんな人にはおすすめorおすすめできない

【LIBMO評判の結論】こんな人にはおすすめorおすすめできない

Yoda
Yoda

ここではLIBMOをおすすめできる人・おすすめできない人について、以下の順に解説していきます。

音声付きのSIMを安い値段で利用したい人にはおすすめできる

LIBMOは、音声付きのSIMを安い値段で利用したい人にはおすすめです

LIBMOは月額料金も他社に比べて安くなっています。プランの中でも一番安いなっとくプラン(3GB)が月額980と1,000を切る値段です。

また携帯端末も種類によっては0円のものもあります。

Yoda
Yoda

これから格安SIMを始めようと思っている人には、ちょうどいい格安SIMではないでしょうか。

ていねいなサポートを受けたい人にはおすすめ

LIBMOは、ていねいなサポートを受けたい人にはおすすめです。

LIBMOの店舗は静岡県に12店ありますが、来店せずにサポートを受けられる「オンライン接客サービス」を行っています。店舗スタッフが接客するので、店舗へ来店したときと同じ感覚でサポートを受けられます。

LIBMOの公式ホームページの「オンライン接客サービスでご相談」のボタンをクリックして、予約してください。予約制なので、接客までの待ち時間がありません。

オンライン接客サービスで対応しているサービスは以下のとおりです。

● LIBMOの契約
● 機種変更
● 端末レンタル
● iPhone修理
● 自宅のネット(TNCヒカリ)申し込み

店舗情報は、LIBMO公式ホームページから。

オンラインでサポートしてくれるなんて、便利でいいね。

低用量プランを探している人にはおすすめ

LIBMOは、低用量プランを探している人にはおすすめです。

LIBMOの音声通話機能付きSIMのプランのデータ容量は、下の表のとおりです。

プランデータ容量/月月額料金
なっとくプラン(3GB)3GB980円
なっとくプラン(8GB)8GB1,518円
なっとくプラン(20GB)20GB1,991円
なっとくプラン(30GB)30GB2,728円

低用量プランをお探しの方は、この中から自分に合った容量のプランを選べばよいでしょう。月額料金も割安になっています。

口座振替で利用したい人にはおすすめできない

LIBMOは、口座振替で利用したい人にはおすすめできません

LIBMOの支払いは、すべてクレジットカード対応になっています。クレジットカードを持っていない人は、新規にクレジットカードを作る必要があります。

そのため口座振替で利用したい人にはおすすめできません。

面倒な解約手続きをしたくない人にはおすすめできない

LIBMOは、面倒な解約手続きをしたくない人にはおすすめできません

通常の解約の場合、LIBMOお客様センターに連絡して指示にしたがえば解約は完了します。ただしSIMカードを返却しなければなりません。

他社へのMNP転出の手順は、以下のとおりです。

1. 公式ホームページのMNP予約番号発行依頼フォームから申し込む。(手数料0円)LIBMOお客様センターからも申し込めるが、その場合は手数料が1,100円かかる
2. 手続き終了後、今使用中の携帯電話にSMSでMNP予約番号が送信されてくる
3. MNP予約番号を控えておき、乗り換え先の携帯会社の契約窓口に伝える。これで使っていた携帯電話番号を乗り換え先の携帯電話でも使える
4. SIMカードを返却する

LIBMOの音声通話機能付きSIMカードの最低利用期間は1年間です。期間内に解約すると契約解除料が10,450円かかります。

このように解約の手続きは、割と煩雑です。そのため面倒な解約手続きをしたくない人にはおすすめできません。

確かに面倒だね。

でも、そうしないと解約できないならしようがないよ。

簡単にSIM切り替えをしたい人にはおすすめできない

LIBMOは、簡単にSIM切り替えをしたい人にはおすすめできません

たとえばデータ通信専用SIMに途中からSMS(ショートメッセージサービス)機能を追加する場合、対象のデータ通信専用SIMを一度解約し、改めて音声通話機能付きSIMを申込む必要があります。

Yoda
Yoda

このように手続きに手間がかかってしまうので、簡単にSIM切り替えをしたい人にはおすすめできません。

LIBMOの評判からわかった3つの注意点

LIBMOの評判からわかった3つの注意点

Yoda
Yoda

ここではLIBMOの評判からわかった3つの注意点について、以下の順に解説していきます。

違約金が10450円と高額

LIBMOの注意点は、まず違約金が10450円と高額なことです。

LIBMOの音声通話機能付きSIMカードの最低利用期間は1年間です。期間内に解約すると契約解除料が10,450円かかります。

契約解除料を支払いたくない方は、1年間過ぎるのを待って解約することをおすすめします。

1年間待ったほうがいいと思うよ。

キャリアメールを利用することはできない

LIBMOでは、キャリアメールを利用することはできません

大手キャリアのメールアドレスを持っている人は、LIBMOと契約するとメールアドレスが変更になります。キャリアメールのメールアドレスは利用できなくなってしまいます。

新しいメールアドレスを友人や知人に知らせたり、サイトに登録してあるメールアドレスも変更したりしなければなりません。この作業にけっこう手間がかかります。

そのためキャリアメールのメールアドレスをずっと使いたい方は、LIBMOに乗り換えることはおすすめできません。

利用できるようになるまでの日数が長い

LIBMOは、利用できるようになるまでの日数が長いです。

申し込みから利用開始までの流れは、以下のとおりです。

1. 申し込みまえの準備
(Webで確認)
・購入する端末を選ぶ、またはお手持ちの端末が使えるか確認
・プラン・キャンペーンの選択
2. 申し込み~利用開始までの手続き
・申し込みフォームに入力

・本人確認書類のアップロード等

・SIMカードが届く

・SIMカード接続設定
Yoda
Yoda

申し込みからSIMカードが届くまで、約1週間かかります。店頭で即日受け取りというわけにはいきません。

LIBMOの評判に関するよくある質問は?

Yoda
Yoda

ここではLIBMOの評判に関するよくある質問について、以下の順に回答していきます。

LIBMOの株主優待にはどのようなものがある?

株式会社TOKAIコミュニケーションズの持ち株会社であるTOKAIホールディングスにおいて、株主を対象として、LIBMOをお得に利用できる優待商品(株主優待Eコース)というサービスがあります。内容は下の表のとおりです。

保有株数月額割引額割引期間割引額合計
100~299株350円/月6か月間2,100円
300~4,999株850円/月6か月間5,100円
5,000株以上1,880円/月6か月間11,280円

株主優待Eコースの申し込みはLIBMO公式ホームページから、また詳しい問い合わせは下記の連絡先になります。

● LIBMO株主優待専用窓口
・TEL:0120-666-305
・受付時間:10:00~18:00(年中無休)

株主優待ってお得だね。

私も試してみたくなったよ。

LIBMOは繋がらないことが多いって聞いたけど本当?

LIBMOは通信速度が遅い、つながらないといった口コミは多くありました。

しかし、どの格安スマホも同じことが言えるのではないでしょうか。

特に朝の通勤時間帯、昼、夜間帯(18:00~0:00)においては、「遅い、つながらない」といった傾向はより強くなります。

Yoda
Yoda

これはある意味、どの格安スマホにも言えるデメリットでしょう。

LIBMOのキャンペーンにはどのようなものがある?

LIBMOのキャンペーンには、以下のようなものがあります。

● スマホ大特価セール
● 最大12,000円相当還元プログラム(20GBまたは30GBで音声通話SIMを申し込む方向け)
● 事務手数料0円プログラム(8GB以下のプランをご契約の方)
● Wi-Fiルーター割引プログラム:1,991円/月 月間20GB(データ通信専用SIM20GB・30GB申し込みの方)
● LIBMO×光セット割:LIBMOの利用料金から毎月220円を割り引き。家族間で最大5台

まとめ:LIBMOの評判は比較的良い|格安SIM初心者にはおすすめ

まとめ:LIBMOの評判は比較的良い|格安SIM初心者にはおすすめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでLIBMOの基本情報、LIBMOと他社との比較、LIBMOの口コミ・評判、LIBMOのメリット・デメリットなどについて、詳しく解説してきました。

LIBMOがどんなサービスを行っているか、ひと通り理解できたのではないでしょうか。

結論を言えば、「LIBMOの評判は比較的良い・格安SIM初心者にはおすすめ」ということになります。

確かにLIBMOは安いという口コミは圧倒的に多かったですし、データ容量も3GB~30GBと初めて格安SIMを使う方には手頃なサービスと言えるでしょう。

通信速度の遅さやつながりにくさは時々ありますが、そこは前提の上でということになります。

Yoda
Yoda

これからLIBMOを契約しようと考えている方にも、すでにLIBMOを使っている方にも、この記事が少しでもお役に立てるなら、うれしいです。