お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

SIMWi-Fiおすすめ比較

iPhone13におすすめの格安SIM5選|乗り換え手順も解説

  • iPhone13で格安SIMを利用しようと考えているけどどこがおすすめ…?
  • 格安SIMに乗り換える方法を知りたい…。

このように悩んでいる方はいませんか?

CMや広告などで格安SIMを聞くことが最近多くなってきていて選ぶのに迷いますよね。それもそのはず、近頃格安SIMのサービスを開始するところが多く、今では25社以上もの会社が存在しています。

格安SIMは、どこも同じ値段やサービスだと感じる方が多いかもしれませんが、実は全然違います。料金プランやサービス共に大きく変わっていて、自分にあった格安SIMを選ぶことでよりお得に利用することが可能です。

そこでiPhone13を契約して格安SIMに新規で契約する方や、格安SIMに乗り換えようと考えている方におすすめの格安SIMを5社紹介していきます。

渡辺勇太
渡辺勇太

乗り換えの方でも安心できるように、乗り換え手順も紹介しているので最後まで見てくださいね。

【この記事でわかること】

\当サイトおすすめの格安SIM 3選/

サービス名

 

OCNモバイルONE

ahamo

ahamo

LINEMO

LINEMO

楽天モバイル

楽天モバイル

月額料金(税込)500円~2,970円~990円~1,078円~
通信プラン500MB/1GB/3GB/6GB/10GB20GB/100GB3GB/20GB3GB/20GB/無制限
最大通信速度1Gbps4.1Gbps3.0Gbps2.8Gbps
詳細OCNモバイルONEの詳細を見るahamoの詳細を見るLINEMOの詳細を見る楽天モバイルの詳細を見る

目次 INDEX
  1. iPhone13は格安SIMに対応している?端末の特徴を解説
    1. 対応格安SIMの種類は豊富
    2. カメラ性能がiPhone12よりも向上している
    3. 5Gにも対応しており電池持ちも良い
  2. 格安SIMをiPhone13で使うには?
    1. Apple Storeから端末を購入する
    2. 4大キャリアのいずれかから端末を購入する
    3. iPhone13シリーズを購入できる場所は限られている
  3. iPhone13に対応しているおすすめの格安SIM会社5選
    1. ocnモバイルone|料金プランの安さが業界トップクラス
    2. UQモバイル|業界屈指で通信速度が安定している
    3. 楽天モバイル|毎月使えるデータ容量が無制限
    4. iijmio|バースト機能が使える
    5. povo|利用用途に応じた使い方が可能
  4. 格安SIMをiPhone13で使うには?4つの手順に分けて解説
    1. iPhone13を購入する
    2. MNP予約番号を取得する
    3. 契約を検討している格安SIMに申し込む
    4. SIMカードが届いたら入れ替える
  5. お得に格安SIMを使いたい人必見|iPhone13以外の端末を安くで購入する方法
    1. 型落ちのiPhoneを購入する
    2. 中古のiPhoneを購入する
    3. キャンペーンをうまく使って購入する
  6. 格安SIMのiPhone13に関するよくある質問は?
    1. 家電量販店でiPhoneを購入するならどこがお得?
    2. iphoneを無料でもらえるキャンペーンを実施している格安SIM会社はある?
    3. iphone13を買うならどこが1番お得?
    4. iphone12を1番お得に買える店舗はどこ?
    5. ビックカメラではiPhoneの本体だけの購入が可能?
  7. iPhone13に対応している格安SIMはある|端末の購入方法は限られる
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

iPhone13は格安SIMに対応している?端末の特徴を解説

そもそもiPhone13は格安SIMに対応しているの…?

結論から言うと、「iPhone13は格安SIMに対応しています」。では、格安SIMに対応しているiPhone13の気になる端末の特徴について紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記iPhone13の3つの特徴について詳しく解説していきます。

対応格安SIMの種類は豊富

iPhone13の対応格安SIMの種類はどのくらいあるの…?

渡辺勇太
渡辺勇太

iPhone13の対応格安SIMの種類は15社以上もありますよ。

iPhone13が対応されている格安SIMは以下の通りです。

ahamo・povo・LINEMO・楽天モバイル・Y!mobile・UQmobile・OCNモバイルONE・mineo・IIjmio・BIGLOBE・jcom mobile・nuro mobile・TONE mobile・イオンモバイル他

格安SIMでiPhone13を購入することはできませんが、利用することが可能です。上記以外にもこれから対応していくと思うので、上記にない格安SIMを選ぶ場合は、確認してから契約するようにしましょう。

上記の格安SIMでおすすめなのは、回線状況の安定性が優れている「Y!mobile・UQmobile・ahamo」がおすすめになります。

カメラ性能がiPhone12よりも向上している

 

渡辺勇太
渡辺勇太

iPhone13は、iPhone12に比べてカメラが向上しています。

カメラ性能が向上した点については以下の通りです。

静止画撮影が「スマートHDR3」から「センサーシフト式 スマートHDR4」に・スマートHDR3は手ぶれ補正
・スマートHDR4は手ぶれ補正がセンサーシフト光学式により、より強化
動画撮影のドルビービジョンが向上・iPhone12は最大30fps
・iPhone13は4K、60fps
動画撮影に新しく「シネマティックモード」が追加・フォーカスによる動きの追加で映画のような映像が可能に

やはりこの中でも気になる点は、「シネマティックモード」ですよね。発売された当時は、CMや広告などでも取り上げられたほど注目されて、まるで映画のような映像が映し出される動画撮影が可能になりました。

その他の、「ナイトモード」「ポートレートモード」は変わりなくそのまま利用することが可能です。

5Gにも対応しており電池持ちも良い

iPhone13は、5Gに対応しているの?

渡辺勇太
渡辺勇太

もちろん5Gに対応しています。

iPhone13は、5Gに対応しているほかにも「電池持ち」が良くなりました。では、詳しくどのくらい長持ちするようになったのかを以下で紹介します。

iPhone12iPhone13
10.78Wh12.41Wh

上記の表を見てもわかる通り、iPhone12からiPhone13は約15%も向上しています。時間にすると約2~2.5時間長持ちするということになります。

これによりiPhone12は約8時間30分、iPhone13は10時間30分になり、朝から持ち歩いて不安だったiPhone12もiPhone13では、かなり問題なく使えるようになっていますよね。

格安SIMをiPhone13で使うには?

SoftBank回線系の格安SIMはここがイマイチ|利用する上でのデメリット

格安SIMをiPhone13で使うにはどのような方法があるの…?

格安SIMをiPhone13で使う方法は以下のことが挙げられます。

 

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の格安SIMをiPhone13で使うための方法を詳しく解説していきます。

Apple Storeから端末を購入する

格安SIMをiPhone13で使う方法1つ目は、「Apple StoreからSIMフリーの端末を購入する」ことです。購入方法は以下の方法から選べます。

  • Apple Storeの店舗に直接購入する
  • オンラインストア「Apple Store」で購入する

Apple Storeで購入するメリットは、キャリアで購入するよりも安く取り扱われていることが多いことになります。

渡辺勇太
渡辺勇太

SIMフリーの端末を購入すれば、どのキャリアにも対応するので問題ありません。

さらに全国にApple Storeの店舗が多くあるので、iPhone13のような新しい機種でもお店を探せば購入できる可能性がありますが、電話であらかじめ問い合わせて予約しておくことをおすすめします。

4大キャリアのいずれかから端末を購入する

格安SIMをiPhone13で使う方法2つ目は、「4大キャリア(au・docomo・Softbank・楽天モバイルのいずれかから端末を購入する」ことです。

4大キャリアから購入する場合のメリットとして、各キャリアのキャンペーンやプログラムのサポートを利用することで、Apple Storeよりも安く購入できる場合があります。現在「2022年5月」の開催しているサポートは以下の通りです。

  • au:スマホトクするプログラム
  • docomo:スマホおかえしプログラム
  • Softbank:トクするサポート+
  • 楽天モバイル:iPhoneアップデートプログラム
渡辺勇太
渡辺勇太

4大キャリアから購入する場合は、店舗にiPhone13のような最新端末が置いていないことがあるので、電話であらかじめ端末を予約してから店舗に行くと良いでしょう。

iPhone13シリーズを購入できる場所は限られている

iPhone13シリーズを購入できる場所は以下のことが挙げられます。

  • Apple Store
  • 4大キャリア(au・docomo・Softbank・楽天モバイル)
  • ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店
  • iPhoneの中古販売業者から購入
渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMでiPhoneは購入できますが、新しい端末「iPhone13」は販売していません

そのため、上記の4つの方法にて端末を購入しましょう。一番おすすめする方法は、元々取り扱われている端末が安いことからApple Storeで購入することなので参考にしてみてくださいね。

iPhone13に対応しているおすすめの格安SIM会社5選

ocnモバイルone

UQモバイル

楽天モバイル

iijmio

povo

月額料金・500MB/月コース「550円」
・1GB/月コース「770円」
・3GB/月コース「990円」
・6GB/月コース「1,320円」
・10GB/月コース「1,760円」
・20GB/月コース「4,312円」
・30GB/月コース「6,050円」
・くりこしプランS+5G「1,628円」
・くりこしプランM+5G「2,728円」
・くりこしプランL+5G「3,828円」
・3GBまで「1,078円」
・20GBまで「2,178円」
・上限なし「3,278円」
ギガプラン
・2GB「850円」
・4GB「990円」
・8GB「1,500円」
・15GB「1,800円」
・20GB「2,000円」
基本料0円「トッピングで料金が変動する」

・データ使い放題(24時間)「330円」
・1GB「390円」
・3GB「990円」
・20GB「2,700円」
・60GB「6,490円」
・150GB「12,980円」

データ容量月:500MB・1GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GB月:3GB・15GB・25GB上限なし月:2GB・4GB・8GB・15GB・20GB」0円

※課金制
・データ使い放題(24時間)「330円」
・1GB「390円」
・3GB「990円」
・20GB「2,700円」
・60GB「6,490円」
・150GB「12,980円」

通信速度(実測値)上り:12.41Mbps
下り:70.61Mbps
上り:11.63Mbps
下り:64.47Mbps
上り:21.43Mbps
下り:38.99Mbps
上り:10.96Mbps
下り:47.62Mbps
上り:15.32Mbps
下り:97.4Mbps
セット割スマホとのセット割・電気セット割
・インターネットセット割
なし光回線とセット割なし
オプション・OCN電話
10分かけ放題「月935円」
トップ3かけ放題「月935円」
完全かけ放題「1,430円
・050plus「月165円」
・留守番電話サービス「月330円」
・キャッチホン「月220円」
・あんしん保証「月550円」
・ノートンモバイルセキュリティ「月330円」
・安心モバイルパック「月704円」
・使い方サポート「月額649円」
・故障紛失サポート「月額726円」
・SMSサービス
・テザリング機能
・音声通話プラン専用オプションサービス
・15分(標準)通話かけ放題「月1,100円」
・国際かけ放題「月980円」
・データチャージ「国内1GB(550円)」
「海外1GB(500円)」
・故障紛失保証「715円~1,309円」
・選べる電話番号サービス「1,100円
・テザリングサービス「無料」
・スマホ交換保証プラス「月715円」
・ノートンモバイルセキュリティ「月220円」
・ギガプラン専用追加オプション「1GB220円」
・音声通話オプション
・SMS送受信料
・国内通話オプション「30秒22円」
・国内SMS利用料「1通あたり3.3円」
・スマホ故障サポート「月830円」
支払い方法クレジットカードクレジットカード・口座振替クレジットカード・口座振替・楽天ポイントクレジットカードクレジットカード

iPhone13に対応しているおすすめの格安SIM会社5選を一覧表にて紹介しました。大きく気になる点は以下のことが挙げられます。

  • 料金プランが格安SIMごと大きく異なる
  • データ容量が少量から上限なしまでと大きく異なる
  • 通信回線はあまり大きく変わらない
  • オプションが大きく異なる
  • 支払い方法は主にクレジットカード

同じ格安SIMでも、データ容量の繰り越しができるプラン、利用した分のデータ容量で料金が発生するプラン、基本料金が0円のプランなど大きくあります。

自分がどの格安SIMに当てはまるかを確認できるように、おすすめの5社を紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

おすすめできる格安SIM5社を詳しく解説していきます。

ocnモバイルone|料金プランの安さが業界トップクラス

運営会社NTTコミュニケーションズ株式会社
プラン・500MB/月コース
・1GB/月コース
・3GB/月コース
・6GB/月コース
・10GB/月コース
・20GB/月コース
・30GB/月コース
契約事務手数料3,300円
契約解除料新コース以外は6ヶ月まで1,000円
通信回線docomo回線
キャンペーン・gooドクター1年無料キャンペーン
・保管付き宅配クリーニングキャンペーン
・Amazon music6か月間無料キャンペーン
・買い替え応援プログラム「15,000円引きクーポンプレゼント」

 

渡辺勇太
渡辺勇太

ocnモバイルoneは、料金プランの安さが業界トップクラスの格安SIMになります。

ocnモバイルoneをおすすめする理由は以下のことが挙げられます。

  • 料金プランのコースが500MBから利用可能
  • スマホとセットで購入するとお得
  • キャンペーンが豊富

OCNモバイルは、最近CMや広告等で見かけることが多くなった格安SIMです。光回線のOCNもあり、最近注目されていますね。では、ocnモバイルoneをおすすめする人は以下の通りです。

  • 少量のデータ容量を利用したい
  • スマホとセットで購入したい

スマホと購入することが一番の強みなので、お得に利用しましょう。しかし、iPhone13は置いていなかったので、今後に期待しましょうね。

UQモバイル|業界屈指で通信速度が安定している

UQ WiMAX ロゴ

運営会社株式会社Link Life
プラン・くりこしプランS+5G
・くりこしプランM+5G
・くりこしプランL+5G
契約事務手数料3,300円
契約解除料0円
通信回線au回線
キャンペーン・Web限定キャッシュバック「最大10,000円」
・YouTube Premium 3カ月間無料
・60歳以上は通話放題無料
渡辺勇太
渡辺勇太

UQmobileは、業界屈指で通信速度が安定している格安SIMになります。

UQmobileをおすすめする理由は以下のことが挙げられます。

  • 料金プランがシンプルで分かりやすい
  • 契約解除料が発生しない
  • データ容量は繰り越しが可能
  • 通信速度に申し分ない
  • キャンペーンで10,000円キャッシュバックが受け取れる
  • 口座振替の支払い方法が選べる

UQmobileはKDDIのサブブランドで、メインブランドであるauの通信回線を利用しています。UQmobileをおすすめする人は以下の通りになります。

  • 料金プランはどれも低容量なので毎月データ容量を少なく利用する方
  • 全国に実店舗があるので、利用するのに不安がある方
  • 安定した通信速度を利用したい方
  • クレジットカードを持っていない方で、口座振替で支払いたい方

格安SIMの中でもよく名前を聞くので、安心して契約できますよね。是非参考にしてみてくださいね。

 

楽天モバイル|毎月使えるデータ容量が無制限

楽天モバイル

運営会社楽天モバイル株式会社
プラン毎月使った分の支払いプランのみ
契約事務手数料0円
契約解除料0円
通信回線楽天回線
キャンペーン・楽天市場のお買い物がポイント最大16倍キャンペーン
・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
・Apple Watchスタートキャンペーン
渡辺勇太
渡辺勇太

楽天モバイルは、毎月使えるデータ容量が無制限の格安SIMになります。

楽天モバイルをおすすめする理由は以下のことが挙げられます。

  • 料金プランは使った分のみの支払い
  • データ容量の上限は無制限
  • 契約事務手数料がない
  • 契約解除料がない
  • キャンペーンが豊富

楽天モバイルは、大手4大キャリアの1つでCMや広告等が多くあり、注目浴びている会社の1つです。格安SIMでは珍しい料金プランで、毎月利用したデータ容量を支払うプランで、容量に上限はありません。

楽天モバイルをおすすめする人は以下の通りになります。

  • 毎月利用するデータ容量が変動する方
  • 毎月多くデータ容量を利用する方
  • 多くのオプションを利用したい方
  • 楽天カードを持っていてポイントで支払いたい方

楽天モバイルは独自の楽天回線を利用しているので、契約する前は利用するエリアが対応しているかを確認してから選びましょう。

iijmio|バースト機能が使える

運営会社株式会社インターネットイニシアティブ
プランギガプラン
契約事務手数料3,300円
契約解除料1,000円
通信回線au・docomo回線
キャンペーン・4年連続シェアNo1記念キャンペーン
「他社から乗り換えでスマホ110円~」
「ギフト券プレゼント」
・ご愛顧感謝キャンペーン「最大10,000円ギフト券プレゼント」
・hulu1カ月間無料トライアル
・iijmioひかり春の新規みんな割引キャンペーン「18カ月間月額2200円
渡辺勇太
渡辺勇太

iijmioは、バースト機能が使える格安SIMになります。

iijmioをおすすめする理由は以下のことが挙げられます。

  • 料金プランがシンプルなのでデータ容量で選ぶだけ
  • 光回線とセットすることでお得に利用できる
  • 通信回線がauとdocomo回線を利用できる
  • キャンペーンが豊富
  • バースト機能が使える

iijmioは、J.Dパワー2021年携帯電話サービス顧客満足度(MVMO)No1を獲得している人気の格安SIMです。iijmioをおすすめする人は以下の通りです。

  • 毎月のデータ容量は比較的少なめで料金を安くしたい
  • 光回線を繋げようか考えている方
  • 他社から乗り換えを考えている方

特にiijmioにはバースト機能がついていて、速度制限になった際にバースト機能によって高速通信が利用できるので、毎月データ容量に大きく変動する方におすすめです。

バースト機能はどの格安SIMにもついているわけではないので、利用できると便利に感じますよね。

povo|利用用途に応じた使い方が可能

運営会社KDDI株式会社
プランベースプラン
契約事務手数料0円
契約解除料0円
通信回線au回線
キャンペーンpovoフェス
渡辺勇太
渡辺勇太

povoは、利用用途に応じた使い方が可能の格安SIMになります。

povoをおすすめする理由は以下のことが挙げられます。

  • 月額基本料が0円
  • 通信容量は課金制
  • 通信速度は周りの格安SIMに比べて早い
  • キャンペーンがお得

povoは、auのオンライン専用プランとして登場した格安SIMで、2021年11月に新プランの「povo2.0」のサービスが開始されました。「povo1.0」と違い、料金プランが大きく変わり、様々な人が利用しやすくなりました。

povo2.0をおすすめする人は以下の通りです。

  • 基本料金無料なので安く利用したい方
  • 通信容量が課金制なので毎月支払わなくても良い
  • 新規契約を考えている方

新規での契約を考えている方は、現在「2022年5月」開催されている「povo フェス」により、10日分データ使い放題が受け取れて、尚且つデータをトッピングしたら追加でデータ使い放題が貰える。


当サイトおすすめの格安SIMを利用する

格安SIMをiPhone13で使うには?4つの手順に分けて解説

よくある質問と答え

格安SIMをiPhone13で使うにはどうすればいいの…?

格安SIMをiPhone13で使うための手順は以下の通りです。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の4つの手順について詳しく解説していきます。

iPhone13を購入する

まずは、格安SIMを利用するためのiPhone13を購入しましょう。繰り返し紹介しますが、格安SIMを提供している店舗ではiPhone13を購入することができません。そのため、iPhone13を購入するために以下の場所から購入しましょう。

  • Apple Store
  • 4大キャリア(au・docomo・Softbank・楽天モバイル)
  • ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店
  • iPhoneの中古販売業者から購入

その際の注意点としては、iPhone13を購入した場合にSIMロックがかかっているので、必ずSIMフリーになっているかを確認しましょう。

MNP予約番号を取得する

乗り換えする方は、「MNP予約番号を取得」しましょう。MNP予約番号は、以前使用していた携帯会社に問い合わせることで発行してもらえます。取得する際は以下の方法があります。

  • 電話
  • 各携帯店舗
  • ネットの手続き

手続きする際、一番のおすすめは「電話」になります。電話の場合は、各キャリアのお問い合わせ先に専用窓口があるので、移動や手間が少なくて済みますよ。携帯番号を変えずにそのまま契約変更できるので忘れないようにしましょう。

契約を検討している格安SIMに申し込む

次に契約を検討している格安SIMに申し込むようにしましょう。申し込みの際には、以下のものが必要になります。

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 支払い用のクレジットカード・口座情報等
  • 連絡先メールアドレス
  • MNP予約番号

申し込みは、格安SIMの会社ホームページにて可能です。その際、申し込みに必要なMNP予約番号は有効期限があります。しかし、15日間と少ないので期限に間に合わせて申し込みをしましょう。

また、格安SIMの申し込みの際はクレジットカードが必須になるので、持っていない方はあらかじめ用意しておきましょうね。

SIMカードが届いたら入れ替える

数日後にSIMカードが届いたら入れ替えましょう。その際説明書マニュアルもセットでついてくるので、入れ替える方法が分からない方でも安心して交換することができます。

SIMカードを取り扱いする際に注意しなければいけないことは、SIMカードの向きになります。差込口を間違えないように注意して利用しましょう。

お得に格安SIMを使いたい人必見|iPhone13以外の端末を安くで購入する方法

格安SIMを契約するならお得に使いたい…。

 

このように感じている方は多いですよね。

そこで、お得に格安SIMを使いたい人向けに、iPhone13以外の端末を安くで購入する方法を紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の端末を安くで購入する方法を詳しく解説していきます。

型落ちのiPhoneを購入する

iPhoneを安く購入するには、「型落ちのiPhoneを購入する」のが良いでしょう。

型落ちのiPhoneはどこで購入できるの…?

型落ちのiPhoneは以下の場所にて購入することが可能です。

 

  • 家電量販店
  • キャリアのオンラインショップ
  • フリマ
  • 格安SIMの会社

現在「2022年5月」iPhone13を型落ちで購入できる場所は少ないですが、それ以外のiPhoneに関しては家電量販店やフリーマーケットにて取り扱っている場所もあります。近くの家電量販店を探してみましょう。

また格安SIMの会社でも、iPhone12まで取り扱い可能なところもあるので、チェックしてみましょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

ちなみにiPhone13は取り扱い行われていませんでした。

中古のiPhoneを購入する

iPhoneを安く購入するには、「中古のiPhoneを購入する」のも良いでしょう。中古に関しては、以下の場所にて購入することが可能です。

  • 家電量販店
  • メルカリ
  • Amazon
  • 楽天市場他

上記の場所以外にも中古のiPhoneが売られている場所が多いですが、注意が必要です。注意しなければいけないことは以下の通りです。

赤ロム端末料金が未払いの可能性があります。
白ロム端末料金の残債などのトラブルがゼロ
本体の劣化美品や状態良いと書いていても多少の傷がある
バッテリーの劣化劣化が確認しにくいので、大きく劣化している場合がある
水没されている水没した端末も流通している

中古では安く手に入れられる利点がありますが、注意して選ばないと後に後悔してしまうので覚えておきましょう。

キャンペーンをうまく使って購入する

iPhoneを安く購入するには、「大手キャリアのキャンペーンをうまく利用」して購入しましょう。大手キャリアでは、スマホと一緒に契約することで以下のような割引が適用されます。

  • au:スマホトクするプログラム
  • docomo:スマホおかえしプログラム
  • Softbank:トクするサポート+
  • 楽天モバイル:iPhoneアップデートプログラム

これらのキャンペーンを利用することでお得にiPhoneを購入できるのでおすすめです。気になった方はキャリアの公式ホームページで確認してから契約するようにしましょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

乗り換えをする方は乗り換えキャンペーンも利用することをおすすめします。

格安SIMのiPhone13に関するよくある質問は?

格安SIMのiPhone13に関するよくある質問は以下になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のよくある質問について詳しく解説していきます。

家電量販店でiPhoneを購入するならどこがお得?

家電量販店でiPhoneを購入するならどこがお得?

渡辺勇太
渡辺勇太

独自のポイントがたまる「ヨドバシカメラ」や「ビックカメラ」などがお得です。

iphoneを無料でもらえるキャンペーンを実施している格安SIM会社はある?

iphoneを無料でもらえるキャンペーンを実施している格安SIM会社は…

渡辺勇太
渡辺勇太

残念ながら格安SIM会社の中でiPhoneを無料で貰えるキャンペーンはありませんでした

しかし、大きく割引きされる格安SIMが多くあるので、iPhoneを購入する際は、是非利用しましょう。

iphone13を買うならどこが1番お得?

iphone13を買うならどこが1番お得?

渡辺勇太
渡辺勇太

iphone13を買うなら、元々の端末価格が安く入手しやすいApple Storeがおすすめです。

iphone12を1番お得に買える店舗はどこ?

iphone12を1番お得に買える店舗はどこ…?

渡辺勇太
渡辺勇太

iphone12を1番お得に買える店舗は、セットで契約できる格安SIMの会社にて購入することがお得でおすすめです。

ビックカメラではiPhoneの本体だけの購入が可能?

ビックカメラではiPhoneの本体だけの購入ができるの…?

渡辺勇太
渡辺勇太

ビックカメラでは、契約することが必要なので本体だけの購入はできません

iPhone13に対応している格安SIMはある|端末の購入方法は限られる

この記事では、

  • iPhone13は格安SIMに対応している?端末の特徴を解説
  • 格安SIMをiPhone13で使うには?
  • iPhone13に対応しているおすすめの格安SIM会社5選
  • 格安SIMをiPhone13で使うには?4つの手順に分けて解説
  • お得に格安SIMを使いたい人必見|iPhone13以外の端末を安くで購入する方法

を紹介してきました。結論として、iPhone13に対応している格安SIMは多くあります。しかし、端末の購入方法は限られるので注意しましょう。

おさらいとして、iPhone13は以下の場所にて購入することが可能です。

  • Apple Store
  • 4大キャリア(au・docomo・Softbank・楽天モバイル)
  • ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店
  • iPhoneの中古販売業者から購入

一番おすすめできる購入方法は「Apple Store」です。その際には、SIMフリーの確認をすることが重要なので気をつけてくださいね。