SIM

格安SIMで10GB使えるおすすめ13選!最安値はいくら?

yoshino
ライター
最終更新日: 2023年01月23日

月額料金が安くて人気な「格安SIM」。

中には「10GB以上使える格安SIMで最安なのはどこ?」「10GBあると何ができるの?」このような疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

結論、10GBであれば「NURO mobile」が最安値です。

本記事では、次の内容について解説します。

【本記事でわかること】
・格安SIMの10GBでできること
・格安SIMで10GB以上のプランの失敗しない選び方
・10GBプランを提供しているおすすめの格安SIM
・格安SIMで10GB使える13社の料金や速度を比較
・格安SIMの10GB使えるプランへの乗り換え手順

上記のとおり、おすすめの格安SIMだけでなく、選び方や10GBでできることなども解説します。10Gb以上のプランのある格安SIMを契約したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

吉野光佑
吉野光佑

乗り換えを検討している人は必見です

↓当サイトおすすめの格安SIM3選↓

月額料金通信速度キャンペーン詳細
NURO mobile
・3GB:792円
・5GB:990円
・10GB:1,485円
・20GB:2,699円
平均ダウンロード速度: 66.53Mbps
平均アップロード速度: 14.07Mbps
・NEOプランお乗り換えキャンペーン
・5分かけ放題オプション同時申し込み特典
・NURO光・NUROモバイルセット割 など
NURO mobileの詳細
y!mobile
Y!mobile
・3GB:2,178円
・15GB:3,278円
・25GB:4,158円
平均ダウンロード速度: 68.39Mbps
平均アップロード速度: 16.44Mbps
・ワイモバ親子割
・おうち割 光セット など
y!mobileの詳細
楽天モバイル
・0〜3GB:月額1,078円
・3〜20GB:月額2,178円
・20〜無制限:月額3,278円
平均ダウンロード速度: 9.91Mbps
平均アップロード速度: 8.23Mbps
・対象のiPhone購入で最大24,000ポイント還元
・対象のスマホやWi-Fi機器の購入で最大19,000ポイント還元
・契約と同時にiPhoneSE64GB購入で最大34,691ポイント還元
・手持ちのスマホで乗り換えると最大8,000ポイント還元 など
楽天モバイルの詳細
目次 INDEX
  1. 格安SIMの10GBで何ができる?通信容量とできること
  2. 格安SIMで10GB以上のプランの失敗しない選び方
    1. 月額料金だけでなくキャンペーンを含むトータル料金の安い格安SIMを選ぶ
    2. 通信速度の速い格安SIMを選ぶ
    3. 音声通話を利用したい人は音声通話SIMのある格安SIMを選ぶ
  3. 格安SIMで10GBプラン3選!条件別におすすめ
    1. 月額料金が安いのは:NURO mobile
    2. 通信速度が速いのは:y!mobile
    3. キャンペーンが手厚いのは:楽天モバイル
  4. 格安SIMで10GB使える13社!料金や速度を徹底比較
    1. NURO mobile:月額料金が安い
    2. y!mobile:通信速度が速い
    3. 楽天モバイル:データ容量無制限
    4. J:COMモバイル:全国に店舗がある
    5. ラインモ:シンプルな料金プラン
    6. ahamo:100GBまで使える
    7. UQ mobile:割引適用で15GBが2,090円
    8. mineo:最大1.5Mbpsで通信し放題のオプションがお得
    9. IIJmio:IIJmioひかりとのセット割がお得
    10. イオンモバイル:イオンの店舗で契約できる
    11. HISモバイル:業界最安級の月額料金
    12. OCNモバイルONE:低価格で通信速度が速い格安SIM
    13. libmo:スマホのセールが安い
  5. 格安SIMの10GB使えるプランへの乗り換え手順
    1. SIMフリーの端末を用意する
    2. MNP予約番号を取得する
    3. ウェブサイトから申し込みをする
    4. SIMが届いたらスマホに挿入する
    5. APNなどの初期設定をして利用開始
  6. 格安SIMの10GBプランについてよくある質問
    1. 使いすぎて10GBを超えるとどうなる?
    2. 速度制限がかかるとどれくらい遅い?
    3. 10GB以上のプランでも5G通信は利用できる?
  7. まとめ:10GB以上使える格安SIMで最安なのは「NURO mobile」

格安SIMの10GBで何ができる?通信容量とできること

キャンペーンを利用しておてがる光を利用するデメリット3つ

まずは、格安SIMの10GBでできることを解説します。

・サイトの閲覧:約66,000ページ
・メールの送受信:約20,000通
・LINE通話:約400時間(ビデオ通話:約30時間)
・YouTubeの視聴(720p):約15時間の再生
・音楽のダウンロード:約2500曲

あくまでも目安ではありますが、10GBで上記のようなことができます。最近は、動画を頻繁に視聴する方が多いので、YouTubeの再生時間がかなり参考になるのではないでしょうか。

YouTubeであれば、約15時間ほど再生できます。1日30分程度視聴できる計算なので、10GBでも十う分な方も多いはずです。

動画の画質や音楽の音質によっては、数値が変動する可能性もあるため、注意してください。

吉野光佑
吉野光佑

意外にさまざまなことができるとわかります

格安SIMで10GB以上のプランの失敗しない選び方

10GB以上のプランを提供している格安SIMを選ぶ際は、次の選び方を参考にしてください。

適用に契約してしまうと、契約後に後悔する可能性が高いため、自分に最適な格安SIMを選びましょう。

吉野光佑
吉野光佑

次の選び方を参考に自分にとって最適な格安SIMを選びましょう

月額料金だけでなくキャンペーンを含むトータル料金の安い格安SIMを選ぶ

10GB以上のプランを提供している格安SIMを選ぶ際は、月額料金だけでなくキャンペーンを含むトータル料金の安い格安SIMを選びましょう。

月額料金が安いという理由だけで選んでしまうと、他にお得に契約できる格安SIMがある場合は、大きく損してしまいます。

損しないように格安SIMを選ぶには、キャンペーンや割引額も併せて計算した上で、最もお得な格安SIMを選ぶ必要があります。

例えば、月額料金が全く同じ3,000円の格安SIMが2つあり、片方では10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているとすると、キャンペーンのある格安SIMの方がお得です。

キャンペーンや割引情報を確認せずに、月額料金のみ参考にして契約すると、本当にお得な格安SIMと契約できないので、キャンペーンや割引を含めた全体の料金で安い格安SIMを契約しましょう。

通信速度の速い格安SIMを選ぶ

格安SIMを選ぶ際は、通信速度も重要です。

大手キャリアと比較して格安SIMは通信速度が大幅に遅いため、通信速度にこだわりがある方は、できるだけ速い速度で通信できる格安SIMを契約するべきと言えます。

一例として、格安SIM数社の通信速度を比較し、どれほどの違いがあるのか確認してみましょう。

・UQモバイル:平均ダウンロード速度: 78.47Mbps・平均アップロード速度: 14.78Mbps
・ワイモバイル:平均ダウンロード速度: 68.39Mbps・平均アップロード速度: 16.44Mbps
・mineo:平均ダウンロード速度: 40.21Mbps・平均アップロード速度: 9.16Mbps
・楽天モバイル:平均ダウンロード速度:9.91Mbps・平均アップロード速度:8.23Mbps
・BIGLOBEモバイル:平均ダウンロード速度:13.33Mbps・平均アップロード速度:8.65Mbps

上記のとおり、UQモバイルやワイモバイルは実測値で60Mbpsを超える速度で通信できていますが、最も遅い楽天モバイルは10Mbps以下の速度しか出ていません。

10Mbps以下の速度では、高画質の動画を快適に視聴できなかったり、大容量のファイルをダウンロロードするのに時間がかかったりします。

例えば、日常的にYouTubeの動画を長時間視聴したり、スマホで動画h新サービスの高画質動画を視聴したりする方などにとっては、大きなデメリットです。

通信速度を重視する方は、格安SIMの通信速度を比較し、快適に通信できそうな会社を契約しましょう。

格安SIMの実測値は「みんなのネット回線速度」で確認できます。

音声通話を利用したい人は音声通話SIMのある格安SIMを選ぶ

音声通話を利用したい人は、音声通話SIMを契約できる格安SIMを選びましょう。

格安SIMによっては、データ専用のSIMのみを提供している会社も多いので、そのような格安SIMを契約してしまうと、音声通話が利用できません。

例えば、仕事で頻繁に通話を利用する方などは、注意してください。

格安SIMの中には、かけ放題オプションを提供している会社も多いです。しかし、専用のアプリから通話することが条件だったり時間制限があったりする場合もあるため、注意が必要です。

格安SIMで10GBプラン3選!条件別におすすめ

格安SIMの中には、10GBプランを提供している会社が多くあります。その中でも特におすすめの格安SIMを条件別に3つ紹介するので、確認してみてください。

吉野光佑
吉野光佑

おすすめの3社は次のとおりです

月額料金が安いのは:NURO mobile

月額料金が安い格安SIMは「NURO mobile」です。月額料金を紹介するので、他社と比較してどれほど安いのか確認してみてください。

・3GB:792円
・5GB:990円
・10GB:1,485円
・20GB:2,699円

上記は、音声通話SIMのプランです。10GB以上のプランは10GBと20GBで、10GBであれば月額1,485円で利用できます。

例えば、ワイモバイルの15GBプランは月額3,278円もかかります。NURO mobileの方が1,793円やすく利用できるので、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

また、NURO mobileは、契約プランに応じて3ヶ月ごとにデータ容量をプレゼントするGigaプラスというサービスを提供しています。

例えば、10GBプランは3ヶ月ごとに6GB、20GBプランは15GBも追加でもらえるので、10GBプランは実質毎月12GB、20GBプランは実質毎月25GB利用できる計算です。

安くて大容量のプランを契約したい方は、NURO mobileを契約しましょう。

通信速度が速いのは:y!mobile

Y!mobile

y!mobileは、格安SIMの中でも通信速素が速いです。そのため、通信速度にこだわりがある方には最適な格安SIMと言えます。

y!mobileが他の格安SIMと比較してどれほど速いのか確認してみましょう。

・ワイモバイル:平均ダウンロード速度: 68.39Mbps・平均アップロード速度: 16.44Mbps
・楽天モバイル:平均ダウンロード速度:9.91Mbps・平均アップロード速度:8.23Mbps
・BIGLOBEモバイル:平均ダウンロード速度:13.33Mbps・平均アップロード速度:8.65Mbps
・LIBMO:平均ダウンロード速度:17.55Mbps・平均アップロード速度:10.75Mbps
・日本通信SIM:
平均ダウンロード速度:46.64Mbps・平均アップロード速度:9.62Mbps

上記のとおり、他の格安SIMと比較すると速さが確認できるのではないでしょうか。一例として、無制限に使い放題の格安SIMとして人気の楽天モバイルと比較すると、7倍以上も速いです。

通信速度が速いと評判の日本通信SIMと比較しても20Mbps以上ワイモバイルの方が速いので、通信速度にこだわりがある方も、満足できるのではないでしょうか。

例えば、高画質の動画をしy長したり、動きのあるアプリゲームなどをプレイする方などは、y!mobileの契約を検討してみましょう。

キャンペーンが手厚いのは:楽天モバイル

楽天モバイル

キャンペーンの手厚さで選ぶなら「楽天モバイル」がおすすめです。

楽天モバイルは、常に豊富なキャンペーンを実施しています。特に、iPhoneやAndroidの購入キャンペーンが豊富で、端末を同時に購入すると、大量の楽天ポイントが還元されるので、非常にお得です。

2023年1月時点で実施しているキャンペーンを紹介すると、次のとおりです。

・対象のiPhone購入で最大24,000ポイント還元
・対象のスマホやWi-Fi機器の購入で最大19,000ポイント還元
・契約と同時にiPhoneSE64GB購入で最大34,691ポイント還元
・手持ちのスマホで乗り換えると最大8,000ポイント還元
・Rakuten Hand 5Gが実質1円で購入可能

上記のとおり、契約と同時に端末を購入するとポイントが還元されるキャンペーンを豊富に実施しています。

iPhoneの最新機種である14シリーズも、大手キャリアを含めた4キャリア内では最安値で購入できるので、iPhoneユーザーの方や機種変更を検討している方に最適です。

キャンペーンの手厚さで格安SIMを選びたい方は、楽天モバイルを検討してみましょう。

格安SIMで10GB使える13社!料金や速度を徹底比較

ここでは、10GBプランを提供している格安SIMを13社紹介します。

料金だけでなく、通信速度や特徴も紹介するので、選ぶ際の参考にしてみましょう。

月額料金通信速度キャンペーン音声通話かけ放題事務手数料
NURO mobile
・3GB:792円
・5GB:990円
・10GB:1,485円
・20GB:2,699円
平均ダウンロード速度: 66.53Mbps
平均アップロード速度: 14.07Mbps
・NEOプランお乗り換えキャンペーン
・5分かけ放題オプション同時申し込み特典
・NURO光・NUROモバイルセット割 など
22円/30秒・5分かけ放題:490円
・10分かけ放題:880円
3,300円
y!mobile
Y!mobile
・3GB:2,178円
・15GB:3,278円
・25GB:4,158円
平均ダウンロード速度: 68.39Mbps
平均アップロード速度: 16.44Mbps
・ワイモバ親子割
・おうち割 光セット など
22円/30秒・10分かけ放題:770円
・かけ放題:1,870円
3,300円
楽天モバイル
・0〜3GB:月額1,078円
・3〜20GB:月額2,178円
・20〜無制限:月額3,278円
平均ダウンロード速度: 9.91Mbps
平均アップロード速度: 8.23Mbps
・対象のiPhone購入で最大24,000ポイント還元
・対象のスマホやWi-Fi機器の購入で最大19,000ポイント還元
・契約と同時にiPhoneSE64GB購入で最大34,691ポイント還元
・手持ちのスマホで乗り換えると最大8,000ポイント還元 など
22円/30秒10分通話かけ放題:1,100円なし
J:COMモバイル
J:COMmobile
・1GB:1,078円
・5GB:1,628円
・10GB:2,178円
・20GB:2,728円
平均ダウンロード速度: 51.7Mbps
平均アップロード速度: 10.42Mbps
・最強ヤング割
・シニア60割 など
22円/30秒・かけ放題:1,650円
・5分かけ放題:550円
3,300円
ラインモ
LINEMO
・3GB:990円
・20GB:2,728円
平均ダウンロード速度: 52.98Mbps
平均アップロード速度: 14.91Mbps
・誰でもデータ2倍増量キャンペーン
・オプション3ヶ月無料キャンペーン など
22円/30秒かけ放題:1,100円無料
ahamo
ahamo
・20GB:2,970円
・100GB:4,950円
平均ダウンロード速度: 160.69Mbps
平均アップロード速度: 17.33Mbps
・ahamoお年玉キャンペーン
・成人しても遊ぶじゃん?キャンペーン など
22円/30秒かけ放題:1,100円無料
UQ mobile
UQモバイル
・3GB:1,628円
・15GB:2,728円
・25GB:3,828円
平均ダウンロード速度: 78.47Mbps
平均アップロード速度: 14.78Mbps
・自宅セット割
・増量オプションⅡ 無料キャンペーン など
22円/30秒・かけ放題:1,980円
・10分かけ放題:880円
3,300円
mineo
Mineo 表用
・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円
平均ダウンロード速度: 40.21Mbps
平均アップロード速度: 9.16Mbps
・かけ放題キャンペーン
・U-NEXT新規登録キャンペーン など
22円/30秒・10分かけ放題:550円
・時間無制限かけ放題:1,210円
3,300円
IIJmio
・2GB:850円
・4GB:990円
・8GB:1,500円
・15GB:1,800円
・20GB:2,000円
平均ダウンロード速度: 46.97Mbps
平均アップロード速度: 10.56Mbps
・初期費用割引
・顧客満足度No.1記念キャンペーン など
11円/30秒・5分以内の通話無料:月額500円
・10以内の通話無料:月額700円
・完全かけ放題:月額1,400円
3,300円
イオンモバイル
イオンモバイル ロゴ
・1GB:858円
・2GB:968円
・3GB:1,078円
・4GB:1,188円
・5GB:1,298円
・6GB:1,408円
・7GB:1,518円
・8GB:1,628円
・9GB:1,738円
・10GB:1,848円
・12GB:1,958円
・14GB:2,068円
・20GB:2,178円
・30GB :4,158円
・40GB:5,258円
・50GB:6,358円
平均ダウンロード速度: 60.06Mbps
平均アップロード速度: 11.39Mbps
・のりかえ得キャンペーン
・展示品処分セール
・乗り換えキャンペーン  など・
11円/30秒・フルかけ放題:1,650円/月
・10分かけ放題:935円/月
・5分かけ放題:550円/月
3,300円
HISモバイル
HISモバイル ロゴ
・1GB:590円
・3GB:790円
・5GB:1,190円
・7GB:1,490円
・10GB:1,790円
平均ダウンロード速度: 46.43Mbps
平均アップロード速度: 10.06Mbps
・スマホ保険2ヶ月間無料キャンペーン
・光回線同時ご契約キャンペーン など
11円/30秒・5分通話かけ放題:700円
・通話10分定額オプション:935円
3,300円
OCNモバイル
ocnモバイルone ロゴ
・500MB/月コース:550円
・1GB/月コース:770円
・3GB/月コース:990円
・6GB/月コース:1,320円
・10GB/月コース:1,760円
平均ダウンロード速度: 59.73Mbps
平均アップロード速度: 11.53Mbps
・最大5,495円のキャッシュバックキャンペーン
・OCN光の月額料金が7か月間無料
・機種変更に利用できる5,000円割引のクーポン
・メールウイルスチェック・迷惑メールブロックサービス最大3ヶ月無料 など
11円/30秒かけ放題:1,430円3,300円
libmo
LIBMO 表用
・3GB:980円
・8GB:1,518円
・20GB:1,991円
・30GB:2,728円
平均ダウンロード速度: 17.55Mbps
平均アップロード速度: 10.75Mbps
・スマホ大特価セール
・初期費用0円プログラム
・最大12,000円相当還元プログラム
・LIBMO×光セット割 など
22円/30秒・5分かけ放題:550円
・10分かけ放題:770円
・かけ放題マックス:1,430円
3,300円

 

吉野光佑
吉野光佑

以下で詳しく紹介します

NURO mobile:月額料金が安い

NURO mobileは、月額料金が安い格安SIMと言えます。音声通話SIMの月額料金を容量別に紹介すると、次のとおりです。

・3GB:792円
・5GB:990円
・10GB:1,485円
・20GB:2,699円

10GB以上のプランは10GBと20GBの2つ提供されています。10GBであれば月額1,485円で利用可能です。

他社と月額料金を比較してどれほど安いのか確認してみましょう。

・ワイモバイル(15GB):月額3,278円
・UQモバイル(15GB):月額2,728円

上記のとおり、20GBを月額2,699円で利用できるNURO mobileは、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

また、NURO mobileは、契約プランに応じて3ヶ月ごとにデータ容量をプレゼントするGigaプラスというサービスも提供しています。

10GBプランは3ヶ月ごとに6GB、20GBプランは15GBも追加でもらえるので、10GBプランは実質毎月12GB、20GBプランは実質毎月25GB利用できると考えてください。

月額料金が安く、データ容量の多い格安SIMを探している方は、NURO mobileの契約を検討しましょう。

y!mobile:通信速度が速い

y!mobileは、通信速度が速い格安SIMです。

y!mobileはソフトバンクのサブブランドのため、通信速度が安定しています。他の格安SIMと通信速度を比較し、どれほど速いのか確認してみましょう。

・ワイモバイル:平均ダウンロード速度: 68.39Mbps・平均アップロード速度: 16.44Mbps
・楽天モバイル:平均ダウンロード速度:9.91Mbps・平均アップロード速度:8.23Mbps
・BIGLOBEモバイル:平均ダウンロード速度:13.33Mbps・平均アップロード速度:8.65Mbps
・LIBMO:平均ダウンロード速度:17.55Mbps・平均アップロード速度:10.75Mbps
・日本通信SIM:
平均ダウンロード速度:46.64Mbps・平均アップロード速度:9.62Mbps

上記のとおり、ワイモバイルは他の格安SIMよりも通信速度が速いとわかります。

格安SIMの中で最速ではありませんが、実測値で約70Mbpsの速度で通信できるので、動画の視聴やアプリゲームのプレイも快適に楽しめます。

また、家族割や親子割、ソフトバンク光とのセット割などの割引制度も充実しているので、適用できる方はお得に契約できます。

家族割とは、家族でワイモバイルを契約した場合に、2回線目から毎月最大1,188円の割引が適用される割引です。家族でワイモバイル編おり帰られる方は非常にお得と言えます。

ソフトバンク光とのセット割は、自宅の光回線がソフトバンク光の人や、これからソフトバンク光へ乗り換える人におすすめの割引制度です。

セット割も毎月最大1,188円の割引が適用できます。家族割との併用はできないので、どちらかを適用できる方はワイモバイルの契約を検討してみてください。

楽天モバイル:データ容量無制限

楽天モバイルは、格安SIMで唯一のデータ容量無制限のプランを提供しています。

他の格安SIMを見ても、無制限プランを提供している会社はないので、楽天モバイルのメリットと言えます。

楽天モバイルの月額料金は、段階制になっていて、使った分だけの料金を支払う仕組みです。そのため、毎月のデータ容量の使用量が変動する方にも安心です。

データ使用容量と月額料金の関係を解説します。

・0〜3GB:月額1,078円
・3〜20GB:月額2,178円
・20〜無制限:月額3,278円

上記のとおり、無制限に使い放題で月額3,278円です。例えば、1GBしか使わなかった月がある場合は、その月の月額料金は1,078円になります。

また、料金のみでなくキャンペーンの豊富さも特徴です。2023年1月時点で実施しているキャンペーンを紹介すると、次のとおりです。

・対象のiPhone購入で最大24,000ポイント還元
・対象のスマホやWi-Fi機器の購入で最大19,000ポイント還元
・契約と同時にiPhoneSE64GB購入で最大34,691ポイント還元
・手持ちのスマホで乗り換えると最大8,000ポイント還元
・Rakuten Hand 5Gが実質1円で購入可能

上記のとおり、契約と同時に端末を購入するとポイントが還元されるキャンペーンを豊富に実施しています。

iPhoneの最新機種である14シリーズも、大手キャリアを含めた4キャリア内では最安値で購入できるので、iPhoneユーザーの方や機種変更を検討している方におすすめです。

キャンペーン内容は、時期によって変わります。現在、実施しているキャンペーンがすぐに終了する場合もあるので、自分に最適なキャンペーンを実施している場合は、契約を検討しましょう。

吉野光佑
吉野光佑

無制限に使いたい方は楽天モバイル一択です

J:COMモバイル:全国に店舗がある

J:COM MOBILE

J:COMモバイルは、全国に店舗があるめずらしい格安SIMです。

通常、格安SIMは店舗を持たずに運営して、家賃や人件費を削減し、低料金プランを提供しています。そのため、店舗でサポートを受けたい方からしたらデメリットに感じることも多いです。

しかし、J:COMモバイルであれば、全国の45ヶ所以上に店舗があるので、サポートを十分に受けられます。

とくに、自分で乗り換えたりSIMカードを設定したりするのが難しい方などにとっては、メリットに感じるのではないでしょうか。

また、サポート面のみでなく、端末の販売状況にも特徴があります。J:COMモバイルでは、au認定のiPhone端末が販売されています。

「au Certified iPhone」と呼ばれている端末であり、中古端末ではあるものの、auが認定している端末ということもあり、安心して購入可能です。

中古端末なので、低価格で購入できる点もメリットと言えます。4万円台でiPhoneを購入できる場合もあるので、格安SIMへの乗り換えと同時に端末を新しくしたいと考えている方は、J:COMモバイルを検討してみましょう。

ラインモ:シンプルな料金プラン

LINEMO

ラインモは、シンプルな料金プランなので、契約する際も安心です。3GBと20Gbのプランしかないので、どのプランを契約しようか悩むこともありません。

月額料金は次のとおりです。

・3GB:990円
・20GB:2,728円

上記のとおり、20GBプランを月額2,728円で契約できます。1年間は、1回5分以内の通話がかけ放題になる通話オプションを無料で利用できるため、日頃から通話をする方も安心です。

キャンペーンを見ると、「他社からの乗り換えで最大10,000円相当プレゼント」を提供しています。

他社から乗り換えるだけで最大10,000円相当がプレゼントされるのは、大きなメリットです。しかし、ソフトバンクやワイモバイル、LINEモバイルからの乗り換えは適用外のため、注意してください。

通信速度を見ると、次の通りです。

・平均ダウンロード速度: 52.98Mbps
・平均アップロード速度: 14.91Mbps

上記のとおり、実測値で50Mbps以上の速度が出ています。50Mbpsあれば、高画質の動画も快適に視聴できるので、満足できる方も多いのではないでしょうか。

ahamo:100GBまで使える

ahamo

ahamoは、最大100GBまでのプランを提供している格安SIMです。100Gbプランの他に20GBプランもあり、次の月額料金で利用できます。

・20GB:2,970円
・100Gb:4,950円

上記のとおり、100GBを4,950円で利用できるので、コストパフォーマンスに優れていると言えます。100GB利用できれば、光回線やホームルーター、WiMAXなどが必要なくなる方も多いのではないでしょうか。

解約すれば、通信費を大幅に節約できるので、大容量の格安SIMを探している方に最適です。

データ容量だけではなく、次のような特徴もあります。

・1回5分以内の通話が無料
・海外データ通信が20GBまで無料
・月額料金をdカードGOLDで支払うと5GB付与

ahamoのプランは、1回5分以内の通話が無料です。特にかけ放題オプションに加入せずに無料で通話できるので、普段から5分以内の短い通話を頻繁にする方によっては、大きなメリットです。

また、海外データ通信も20Gbまで無料です。

海外旅行へ行く際も、別途SIMを購入したりWi-Fiをレンタルしたりしなくても、ahamoのSIMで通信できます。

そのため、海外旅行や出張へ頻繁に行く方などには、ahamoが最適です。

吉野光佑
吉野光佑

100GBあれば満足できる方も多いのではないでしょうか

UQ mobile:割引適用で15GBが2,090円

UQモバイル

UQ mobileは、割引を適用すると、15GBを月額2,090円で利用できる格安SIMです。auの回線を利用できる格安SIMで通信速度も安定しているので、コストパフォーマンスに優れていると言えます。

一例として、UQ mobileと他社の通信速度を比較してみましょう。

・UQ mobile:平均ダウンロード速度: 78.47Mbps・平均アップロード速度: 14.78Mbps
・mineo:平均ダウンロード速度:40.21Mbps・平均アップロード速度:9.16Mbps
・IIJmio:平均ダウンロード速度:46.97Mbps・平均アップロード速度:10.56Mbps
・OCNモバイルONE:平均ダウンロード速度:59.73Mbps・平均アップロード速度:11.53Mbps
・イオンモバイル:平均ダウンロード速度:60.06Mbps・平均アップロード速度:11.39Mbps

上記のとおり、UQ mobileは他の格安SIMよりも通信速度が速いとわかります。通信速度が速くて有名なOCNモバイルONEやイオンモバイルよりも速いので、通信速度を重視する人も安心できるのではないでしょうか。

通信速度だけでなく、データ容量にも特徴があります。

今なら、UQ mobileが提供している「増量オプションⅡ」が7か月間無料で利用できます。増量オプションⅡに加入すると、毎月データ容量がプレゼントされるのですが、毎月550円発生します。

しかし、今契約すると7か月間無料で利用できるので、最大3,850円お得です。

付与されるデータ容量は、プランによって次のようにことなります。

・3GBプラン:+2GB
・15GBプラン:+5GB
・25GBプラン:+5GB

上記のとおり、15GBプランと20GBプランは、毎月5GB追加でもらえます。15GBや25GBでは物足りないと感じている方でも、増量オプションⅡを適用すれば満足できるのではないでしょうか。

mineo:最大1.5Mbpsで通信し放題のオプションがお得

Mineo mineo マイネオ

mineoは、大手キャリアからの乗り換え先として人気の格安SIMです。

オプションが豊富に提供されていて、中でも最大1.5Mbpsで通信し放題になる「パケット放題Plus」が人気です。月額385円で加入できます。

10GB以上のプランを契約する場合は、無料で利用できるため、10GB以上のプランの契約を検討している方にとっては、大きなメリットです。

1.5Mbpsあれば、YouTubeの標準画質の視聴やLINE通話、テキスト中心のWebの閲覧などが楽しめるため、想像以上に快適です。

mineoの公式サイトを確認すると、パケット放題Plusを利用した77%の方が快適と感じています。通信速度にそこまでこだわりはないものの、動画やSNSなどを快適に楽しみたい方は、ぜひ利用してみてください。

月額料金は、次のとおりです。

・1GB:1,298円
・5GB:1,518円
・10GB:1,958円
・20GB:2,178円

上記のとおり、他社と比較して大幅に安いわけではありませんが、10GB以上のプランを契約すると、パケット放題Plusが無料で利用できると考えると、コストパフォーマンスに優れた格安SIMと言えます。

オプションを見ると、パケット放題Plusの他にかけ放題や端末保証安心サービスなども方に提供されています。

パケット放題Plusが魅力的に感じた方は、mineoの契約を検討してみてください。

IIJmio:IIJmioひかりとのセット割がお得

IIJmio

IIJmioは、IIJmioひかりとセットで契約すると、毎月660円の割引が適用されます。

他の格安SIMのセット割を見ると、割引額が低かったりそもそもセット割自体がなかったりするので、IIJmioのメリットと言えます。

現在IIJmioひかりを契約している方は、IIJmioを契約してセット割を適用しましょう。

IIJmioの月額料金は次のとおりです。

・2GB:850円
・4GB:990円
・8GB:1,500円
・15GB:1,800円
・20GB:2,000円

上記のとおり、10GB以上のプランは15GBと20GBです。格安SIMの中では最安値ではありませんが、安く設定されています。

かけ放題は次の3種類です。

・5分以内の通話無料:月額500円
・10以内の通話無料:月額700円
・完全かけ放題:月額1,400円

3つのオプションから好みのかけ放題を選べるのは、大きなメリットです。また、2023年3月31日までの期間限定ではありますが、3か月間通話オプションの月額料金を410円割引するキャンペーンも実施しています。

かけ放題の加入を検討している方は、この機会にIIJmioを申し込んでみましょう。

吉野光佑
吉野光佑

光回線とのセット割引を適用したい方はIIJmioをおすすめします

イオンモバイル:イオンの店舗で契約できる

イオンモバイルは、イオンの店舗で契約できる格安SIMです。格安SIMを契約する際に、Web上ではなく店舗でスタッフの方と相談して契約したい方も多いのではないでしょうか。

そのような方は、イオンモバイルであれば安心です。契約にかかる時間も15〜20分なので、買い物のついでに契約することもできます。

また、契約だけでなく、端末の修理や料金プランの変更も受け付けています。格安SIMを契約したいものの、店舗がなくて不安に感じている方は、イオンモバイルを検討しましょう。

料金プランは、次のとおりです。

・10GB:月額1,848円
・20GB:月額1,958円
・30GB:月額3,058円
・40GB:月額4,158円
・50GB:月額5,280円

上記のプランは、一部です。全てのプランを確認したい方は、イオンモバイルの公式サイトを参考にしてみてください。

10GB以下のプランは1GB刻みで提供されているので、自分に最適なデータ容量を契約できます。10GB以上のプランも豊富で、50GBまで提供されています。

動画の視聴やSNSを頻繁に利用するため、多くのデータ容量を消費する方も安心できるのではないでしょうか。

回線は、ドコモ回線とau回線です。格安SIMの中には、特定の回線しか選べない場合もあるので、自分の好きな回線を選べる点は大きな特徴と言えます。

HISモバイル:業界最安級の月額料金

HISモバイルは、業界最安級の月額料金で契約できるので、月額料金をできるだけ安く抑えたい方におすすめできます。

低容量にはなりますが、100Mbであれば月額290円、1GBであれば月額550円で利用可能です。もちろん大容量プランも提供されており、20GBプランは月額2,190円、50Gbは5,990円で利用できます。

大手キャリアのサブブランドであるahamoやラインモ、povoと料金を比較してもHISの方が安いので、サブブランドを契約している方の中で料金が高いと感じている人は、乗り換えを検討してみてください。

キャンペーンを見ると、2023年1月31日までの限定キャンペーンにはなりますが、複数回線を同時に申し込むと最大8,250円のキャッシュバックが受け取れます。

例えば、家族で格安SIMへの乗り換えを検討している方や、カップル、寮生なども対象のため、家族以外で格安SIMの契約を検討している人を見つけてみてください。

かけ放題オプションも豊富で、次の2つから選べます。

・1回5分までの通話かけ放題:月額500円
・完全かけ放題:月額1,480円

仕事やプライベートで通話を頻繁に利用する方にとっては、大きなメリットです。

月額料金を抑えたい方や、50GBの大容量プランを契約したい方は、HISモバイルを契約しましょう。

OCNモバイルONE:低価格で通信速度が速い格安SIM

OCNモバイルONEは、月額料金が安いうえに格安SIMの中でも通信速度が速いと人気の格安SIMです。

通信速度を他社と比較すると、次のような違いがあります。

・OCNモバイルONE:平均ダウンロード速度: 57.08Mbps・平均アップロード速度: 11.19Mbps
・楽天モバイル:平均ダウンロード速度:9.91Mbps・平均アップロード速度:8.23Mbps
・BIGLOBEモバイル:平均ダウンロード速度:13.33Mbps・平均アップロード速度:8.65Mbps
・LIBMO:平均ダウンロード速度:17.55Mbps・平均アップロード速度:10.75Mbps
・日本通信SIM:
平均ダウンロード速度:46.64Mbps・平均アップロード速度:9.62Mbps

上記のとおり、OCNモバイルONEは、通信速度が速いとわかります。また、通信祖kd魚が速いだけでなく、月額料金の安さも魅力です。

500MBのプランであれば月額550円、10GBのコースであれば1,760円で利用できます。また、OCN光を契約している人はセット割が適用でき、月額200円割引が受けられるため、非常にお得です。

わざわざOCN光に乗り換えるのはおすすめしませんが、すでにOCN光を契約している場合は、セット割が適用できる唯一の格安SIMなので、お得に契約しましょう。

また、次のとおりりキャンペーンも豊富に実施しています。

・最大5,495円のキャッシュバックキャンペーン
・OCN光の月額料金が7か月間無料
・機種変更に利用できる5,000円割引のクーポン
・メールウイルスチェック・迷惑メールブロックサービス最大3ヶ月無料

上記のとおり、キャッシュバックやOCN光の月額料金割引、端末の購入に利用できる5,000円の割引クーポンの配布など、幅広いキャンペーンを実施しているとわかります。

中でも、最大5,495円のキャッシュバックキャンペーンは多くの方が利用しやすいキャンペーンです。

他社からOCN光に乗り換えるだけで、初期費用と1ヶ月分の月額料金相当である5,495円がキャッシュバックされるので、乗り換えで契約する方は本キャンペーンを適用してみましょう。

libmo:スマホのセールが安い

LIBMO 格安SIM

libmoは、スマホのセールを定期的に行なっており、非常に安い価格で購入できるので、乗り換えと同時に機種変更したい方におすすめです。

2023年1月時点で安く購入できる端末の一部を紹介すると、次のとおりです。

・moto e32s:実質860円
・AQUOS sense 6:実質19,600円
・OPPO Reno5 A:実質16,560円
・Red mini Note 11:実質9,790円

上記のとおり、1,000円以下で購入できる端末もあります。他の格安SIMで販売されている端末を見ても、1,000円以下で購入できる端末が売られていることはほとんどないので、大きなメリットです。

しかし、上記の価格で購入できる端末の数には限りがあります。いつ在庫がなくなるのかわからないので、安く機種変更したい方は、できるだけ早めに契約しましょう。

プランは、3GB・8GB・20GB・30GBの4つが提供されています。最大通信速度200kbpsで通信できるプランもありますが、10GB以上のプランを検討している人にはおすすめできません。

20GBのプランは月額1,991円、30GBのプランは2,728円で契約できます。

例えば、20GBプランを提供している人気の格安SIMの「ahamo」と月額料金を比較すると、LIBMOの方が979円も安いです。

年間で考えると11,748円もお得なので、月額料金が高いと感じている方は、乗り換えると安くなるのか考えてみてください。

格安SIMの10GB使えるプランへの乗り換え手順

10GBのプランを提供している格安SIMへの乗り換え手順は、次のとおりです。

吉野光佑
吉野光佑

乗り換え手順は次のとおりです

SIMフリーの端末を用意する

まずは、SIMフリーの端末を準備しましょう。

SIMフリーの端末とは、SIMロックがかかっていない状態の端末です。現在利用している端末にSIMロックがかかっている場合は、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロックの解除方法は簡単で、契約しているキャリアに問い合わせるだけです。

機種変更を予定している方は、大手キャリアで購入すると、購入後にわざわざSIMロックを解除する必要があるので、注意してください。

また、中古ショップで端末を購入する際も要注意です。SIMロックがかかったままの端末が販売されている場合もあるので、SIMフリーの端末を選ぶようにしてください。

MNP予約番号を取得する

次に、MNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号とは、現在使っているスマホの電話番号を新たなスマホに引き継ぐための番号です。電話番号を新しくする方は、発行する必要はありません。

MNP予約番号も、契約しているキャリアに問い合わせるだけで発行できます。キャリアの店頭でも発行できます。

以前は発行手数料が発生していましたが、現在は手数料が無料になったので、安心して発行してください。

吉野光佑
吉野光佑

電話番号を引き継ぐ方はMNP予約番号を取得する必要があります

ウェブサイトから申し込みをする

次に、Webサイトから格安SIMを申し込みます。

・プラン
・SIMの形状
・オプション

上記の申し込み内容を入力して申し込んでください。プランなどを間違えて申し込むと、後々変更するのが面倒なので、正確な情報を入力して申し込んでみてください。

SIMが届いたらスマホに挿入する

申し込みが完了すると、自宅にSIMが届きます。格安SIMを利用するスマホにSIMを挿入してください。

SIMの挿入方法や取り出し方などは、同封されている説明書を参考にしてみてください。

APNなどの初期設定をして利用開始

最後に、APN設定や開通手続きなどの初期設定を行い、利用開始です。

APN設定や開通手続きなどについても、SIMに同封されている説明書に記載があるので、参考にしつつ初期設定を進めてみてください。

格安SIMの乗り換え先9選-乗り換え手順やお得なキャンペーン情報も紹介
格安の料金でSIMを利用できると評判が高く大手キャリアから乗り換える人が多い格安SIM。今回は、格安SIMへの乗り換え手順とメリット・デメリットを解説して、格安SIMに乗り換えにおすすめの格安SIMを5社ご紹介します。

格安SIMの10GBプランについてよくある質問

ここでは、10GBプランを提供している格安SIMについてのよくある質問に回答します。

吉野光佑
吉野光佑

よくある質問は次のとおりです

使いすぎて10GBを超えるとどうなる?

使いすぎて、10GBを超えると、通信制限がかかります。

通信制限にかかると、翌月まで速度が制限されるので、これまでのように快適に通信できなくなります。

格安SIMによっては、データ容量を追加で購入できる場合もあるので、どうしても遅いのが嫌な方は、追加で購入すると、高速通信に戻ります。

速度制限がかかるとどれくらい遅い?

通信制限後の速度は、契約している格安SIMやプランなどによってことなります。通信制限後の速度として、多い速度は、次のとおりです。

・最大1Mbps
・最大128kbps

あくまでも最大なので、常に1Mbpsや128kbpsの速度で通信できるわけではありません。最大1Mbpsは、YouTubeの360pの動画を視聴できるくらいの速度なので、そこまでストレスを感じない方も多いです。

しかし、最大128kbpsの場合は、Webの閲覧すらもできない場合があるので、かなり大きなストレスを感じます。

遅くて使い物にならないと感じる場合は、データ容量を追加で購入しましょう。すると、翌月まで待たなくても、通常通り高速通信できるようになります。

10GB以上のプランでも5G通信は利用できる?

5G通信ができるかどうかは、契約している格安SIMによります。契約している格安SIMの公式サイトなどを参考にして、5G通信できるのか確認してみてください。

まとめ:10GB以上使える格安SIMで最安なのは「NURO mobile」

今回は、10GB以上のプランを提供している格安SIMの紹介や乗り換え方法、選び方などを紹介してきました。

10GB以上使える格安SIMで最安なのは「NURO mobile」です。10GBを月額1,485円で利用できます。

現在利用している格安SIMの料金が高くて乗り換えを検討している方は、NURO mobileへ乗り換えて、通信費を節約しましょう。

吉野光佑
吉野光佑

10GBで最安値はNURO mobileです

ZEUS WIFI

ZEUSWIFIは、神コスパで有名なポケット型Wi-Fi

30GB980円/月(税込み)から利用でき、初めてポケット型Wi-Fiを使ってみたいという方におすすめです。
また、プランは月20~100GBまで幅広くラインナップされているため、データ容量をたくさん使いたい方でも安心してWi-Fiを使えます。

現在、ZEUSWi-Fiでは最大55%OFFキャンペーンを実施しているので、お得にポケット型Wi-Fiを使いたい方は、ぜひZEUSWi-Fiの詳細ページをタップしてください。

縛りなしWiFi_短期レンタルプラン

ポケット型Wi-Fiを1週間や1ヶ月など、短期で利用したい方には「縛りなしWiFi 短期レンタルプラン」がおすすめです。
縛りなしWiFi 短期レンタルプランは1日10GBが473円(税込み)~利用できるサービス。また、最短当日発送も受け付けているので、急な出張や入院などでWi-Fiが必要になった場合にも対応できます。
短期利用におすすめのポケット型Wi-Fiを探している方は、ぜひ縛りなしWiFi 短期レンタルプランを活用しましょう。

auひかり

光回線を検討されている方は、キャッシュバックが手厚いauひかりがおすすめです。
当サイト経由でauひかりを申し込むと、最大100,000円の豪華キャンペーンを利用できます
また、auひかりは最大10Gbpsの超高速回線を利用できるため、オンラインゲームやWEB会議を頻繁に行う方にも非常におすすめです。
キャンペーンを使ってお得に光回線を契約したい方は、ぜひauひかりの詳細をタップしてみてください。

コムナビ