機種・端末

DTI WiMAX2+はおすすめできない?メリット・デメリットや評判を解説

dti wimaxメリット・デメリット

近年テレワークの普及もありモバイルルーターの需要はますます高まっていますが、そこでDTI WiMAX2+が気になっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、DTI WiMAX2+の他にもモバイルWi-Fiを扱っているプロバイダはたくさんあります。DTI WiMAX2+とそれらのプロバイダでは、一体どこが違うのでしょうか?

この記事ではDTI WiMAX2+といくつかのプロバイダを比較しながら、メリット・デメリットについて解説していきます。

DTI WiMAX2+の導入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
・DTI WiMAX2+とは?
・DTI WiMAX2+の3つのメリット・デメリット
・DTI WiMAX2+のよくある質問

この記事の情報は2021年5月のものです。

 

DTI WiMAX2+とは?

「DTI」は「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」の略称で、「WiMAX2+」は家でも外でもインターネットを使えるモバイル通信端末のことを示しています。

DTIは光回線やWiMAXといったインターネット接続に関する業務を主体とした会社で、会社情報については以下の通りです。

商号株式会社ドリーム・トレイン・インターネット
略称DTI(ディーティーアイ)
設立1995年10月26日
資本金4億9千万円

DTIが提供するWiMAXのサービスが「DTI WiMAX2+」です。サービスの内容について表でまとめてみましたのでご覧ください。

料金4,136円/月~
端末代金0円
初期費用3,300円~
データ容量7GB/月~
契約期間3年
速度下り通信速度 最大440Mbps~
エリア都市部:◎
郊外:○
山間部:△
解約金・違反金1~12ヶ月:20,900円
13~24ヶ月:15,400円
契約更新月を除く25か月目以降:10,450円

表記はすべて税込みです。

  • 3年間の長期契約
  • ギガ放題プランでは通信無制限(10GB/3日の速度制限あり)
  • ギガ放題プランとモバイルプランでは契約事務手数料が違う
  • オプションでハイスピードプラスエリアモードあり

DTI WiMAX2+のプランは、3年間の長期契約となっています。ライトプランとギガ放題プランを選択できるので、利用方法に合ったプランを選ぶことで無駄な出費を抑えられます。

ただし、ライトプランとギガ放題プランでは契約事務手数料が違うことにご注意ください。ギガ放題プランでは通信量を無制限で利用できますが、3日間で10GBを超えると速度を制限されますのでこちらも注意が必要です。

LTEオプションでは「ハイスピードプラスエリアモード」を利用できまWiMAX 2+のエリア圏外でも自動的にau 4G LTE網につながるので、幅広いエリアでインターネットを楽しめます。

プランによる料金の違いは以下の通りです。

DTI WiMAX 2+
ギガ放題プラン (3年)
通信容量無制限
※10GB/3日の速度制限あり
DTI WiMAX 2+
モバイルプラン (3年)
7GB/月
契約事務手数料3,300円6,050円
1カ月目~2カ月目0円0円
3カ月目~2,849円3,850円
4カ月目~4,136円

表記はすべて税込みです。

 

DTI WiMAX2+の3つのメリット

DTI WiMAX2+の3つのメリット

DTI WiMAX2+にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

特徴的なものは以下の3つとなります。

  • 基本料金がかからない
  • 端末代金が無料
  • ギガ放題プランで通信制限なし

それぞれ詳しく見ていきましょう。

基本料金が変わらない

基本料金が変わらない

他のプロバイダでは1~2年後から基本料金が上がるところもありますが、DTI WiMAX 2+では4カ月目以降の料金がずっと変わりません。3年目も4年目も同じ基本料金なので、長く使っていただく方にメリットとなります。

「ギガ放題プラン」「モバイルプラン」ともに、初月と2カ月目は基本料金0円なのも嬉しいポイントですね。

端末代金が無料

契約プランを問わず、最新のWiMAX端末も無料で提供しています。契約時にDTIが端末代金を全額負担してくれるので、モバイルルーター・ホームルーター問わずにお好きな端末を利用できます。

端末代金が20,000円以上になる高額なプロバイダもあるので、初期費用を抑えたい人にはこの点も大きなメリットとなります。

ギガ放題プランで通信制限なし

ギガ放題プランでは月間の通信容量に制限がありません。通信容量を気にせず利用できるというのは大きなメリットですね。ただし3日間で10GB以上利用すると、混雑回避のための速度制限がかかることには注意が必要です。

またLTEオプション対応機種の場合は、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。

 

DTI WiMAX2+の3つのデメリット

メリットについて説明してきましたが、デメリットの方はどうなっているのでしょうか。

ここではDTI WiMAX2+の3つのデメリットについて説明していきます。

  • キャンペーンやキャッシュバックが少ない
  • 通常プランは事務手数料が高い
  • ギガ放題プランでも3日で10GBの制限がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

キャンペーンやキャッシュバックが少ない

DTI WiMAX2+では2021年5月現在3つのキャンペーンをしており、まとめると以下のようになります。

2ヶ月間無料キャンペーンDTI WiMAX 2+ご契約で1カ月目~2カ月目の料金を0円に。
LTEオプション無料キャンペーンDTI WiMAX 2+ 3年プランお申込みで通常1,105円/月かかるLTEオプション利用料が無料に。
キャッシュバックキャンペーンNTTグループカードに新規入会し利用で、決済が確認できた月の翌月より毎月500円×12カ月間、最大6,000円をクレジットカード利用代金よりキャッシュバック。

表記はすべて税込みです。

この中でもっともお得なのは「2ヶ月間無料キャンペーン」ですが、最大限に利用しても割引は10,000円程度にとどまっています。キャッシュバックキャンペーンについても、NTTグループカードに入会する必要があるので何かと面倒です。

プロバイダによってはこの金額以上のキャッシュバックを実施しているところもあるので、キャンペーン利用のお得感は少ないかもしれません。

モバイルプランは事務手数料が高い

通信容量がそれほど必要でない人で、モバイルプラン(7GB/月)の契約を考えている人もいるかもしれません。ここで注意して欲しいポイントは、モバイルプランのほうが事務手数料が高くなっているという点です。

ギガ放題プランでは3,300円(税込)の事務手数料ですが、モバイルプランでは6,050円(税込)となっています。他のプロバイダではこのような料金の違いはないので、モバイルプランを利用したい人にとってはこの点もデメリットとなります。

ギガ放題プランでも3日で10GBの制限がある

メリットの面でも説明しましたが、通信容量無制限のギガ放題プランでも3日で10GB以上の利用で速度制限がかかります。容量無制限だからと短期間に大量のデータ通信を行うと、速度制限によって利用にストレスを感じてしまうかもしれません。ギガ放題プランを検討している人はこの点にも注意しましょう。

10GBでできること

10GBでできること

10GB以上の利用で通信速度に制限がかかると説明しましたが、10GBとは具体的にどれくらいの通信量なのでしょうか。簡単にまとめてみましたので参考にしてみてください。こうみるとかなりの容量が使えることがわかりますね。

使用状況目安通信量10GBでは
Instagram約10MB/1分約16時間40分
Twitter約4MB/1分約40時間
動画視聴(高画質)約12MB/1分約13時間
音楽ダウンロード約4MB/1曲約2500曲
ニュースサイトの閲覧約300KB/1ページ約33,000ページ
メール約500KB/1通約20,000通

 

おすすめできない?DTI WiMAX2+と他のポケットWi-Fiを比べてみた

DTI WiMAX2+について説明してきましたが、他社のポケットWi-Fiとは料金やキャンペーンにどれほどの違いがあるのでしょうか。一覧にして比較してみましょう。

プロバイダ名契約期間月額料金キャンペーン
DTI WiMAX3年4,136円2ヶ月間無料キャンペーン
Broad WiMAX3年3,753円5Gご契約キャンペーン
縛りなしWi-Fiなし4,730円緊急事態宣言期間ワンコインキャンペーン
1年4,378円
3年3,960円
UQ WiMAX2年・3年4,268円キャンペーンなし

このように比較すると、プロバイダによって月額料金や契約期間に違いがあることがわかります。契約期間についてですが「ポケットWi-Fiを利用してみたけど思ってたのと違う…契約期間内だけど解約したい」となったときには違約金を払う必要があります。

解約時期にもよりますが、違約金の金額は20,000円以上の高額になる場合もあります。そのような心配をしたくないという人には、契約期間の縛りがない「縛りなしWi-Fi」をおすすめします。

縛りなしで利用するなら「縛りなしWi-Fi」がおすすめ

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fiはその名の通り「契約期間の縛りなし」を売りにしているポケットWi-Fiです。14時までに申し込めば最短で翌日に送料無料で発送してくれるので、思い立ったらすぐに使えるのも嬉しいポイントです。

縛りなしのプランでは、契約期間無しでいつでも解約可能なので最短1ヶ月からレンタルできます。「縛りありのプラン」では、1年契約・3年契約を選択可能で、縛りなしのプランよりも月辺りの料金がお得になっています。

細かい料金については以下の通りになっており、WiMAXの端末が必要でない人なら月額料金はさらに抑えられます。

スタンダードプラン

40GB/月

メガプラン

50GB/月

ギガプラン

60GB/月

WiMAXプラン

10GB/3日

縛りなし3,366円3,575円3,630円4,730円
縛りあり1年3,190円3,278円3,300円4,378円
縛りあり3年2,926円3,025円3,080円3,960円

表記はすべて税込みです。

2021年5月現在、縛りなしプラン限定で緊急事態宣言期間中の月額料金が550円(税込み)になるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの適応期間は2022年12月31日(土)までで、緊急事態宣言が解除された翌月から通常価格になることにご注意ください。

緊急事態宣言期間ワンコインキャンペーン

(2021年5月11日(火)16:00~緊急事態宣言解除月最終日15:59まで)

緊急事態宣言期間中の端末の月額料金が550円で利用可能。

表記はすべて税込みです。

 

DTI WiMAX2+が速度制限を受けるとどうなる?

グローバルWi-Fi 4

DTI WiMAX2+では3日間で10GBを超えると通信速度を制限されると説明しましたが、実際に速度制限を受けるとどのような状況になるのでしょうか?

具体的には以下のことが起こります。

  • 通信速度が1Mbpsに制限される
  • 速度が制限される時間帯は翌日18:00~26:00

それぞれ詳しく見ていきましょう。

通信速度が1Mbpsに制限される

 

WiMAX2+では通常、下り最大440Mbpsという高速通信が可能です。しかし速度制限を受けることで、この通信速度を1Mbpsまで落とされてしまいます。この「1Mbps」という通信速度はどのような状態なのでしょうか。

1Mbpsでできること

1Mbpsでできること

まずウェブサイトの閲覧に関してですが、通常よりも読み込みに時間はかかるものの気になるほどではありません。TwitterやInstagramも利用は可能で、画質を落とせば動画も見れないことはないでしょう。

しかし、高画質での動画視聴やオンラインでの買い物についてはおすすめできません。動画や画像の読み込みに時間がかかるのでストレスを感じてしまいます。同様の理由でゲームの通信やアプリのダウンロードも難しいでしょう。

近年ではインターネット上でやり取りするデータ量がどんどん大きくなっているので、1Mbpsでは快適に利用できると言えなくなってきているのが現状です。

速度が制限される時間帯は翌日18:00~26:00

速度が制限される時間帯

3日間で10GBを超えてしまって通信速度の制限を受けるとき、対象の時間帯は翌日の18:00~26:00までとなります。なぜこの時間帯なのかというと、利用者が最も多い時間帯でネットワークが混雑するためです。

この時間帯に速度を制限されることは、快適にインターネットを利用したい人にとっては大きなデメリットとなるので注意しましょう。

 

DTI WiMAX2+のよくある質問

DTI WiMAX2+のよくある質問

DTI WiMAX2+について説明してきましたが、疑問は解決したでしょうか?

ここではDTI WiMAX2+に関してよくある以下の質問についてまとめてみました。

  • DTI WiMAX2+の評判や口コミは?
  • DTI WiMAX2+は注文してからいつ届く?
  • DTI WiMAX2+の解約方法は?
  • DTI WiMAX2+のおすすめ機種は?
  • DTI WiMAX2+以外のおすすめWiMAXやモバイルWi-Fiが知りたい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

DTI WiMAX2+の評判や口コミは?

口コミとして以下のような声がありました。

DTI WiMAX2+の3つのメリット

子供の下宿では部屋に来ているインターネットの光回線の契約はせずに「DTI WiMAX2+」を使っています。他の通信手段と比較しても格段に費用が安く済みますし、外出時にwifi仕様のタブレットやスマホも使えるので利便性も非常に高いです。スマホも格安スマホにしていますが「DTI WiMAX2+」と組み合わせるとスマホも非常にお得なプランが使えます。

58才・男・会社員

引用:クチコミランキング

Twitterでは以下のような声もあるので、環境によっては快適な速度で利用できないこともありそうです。

DTI WiMAX2+は注文してからいつ届く?

DTI WiMAX2+は注文してからいつ届く?

公式ページによると、3日から1週間程度で届くようです。「新規お申込み」のフォームから必要事項を入力して、契約に進んでください。

契約が完了次第発送準備に入ります。端末が届いたら簡単な設定をするだけですぐに利用できます。

DTI WiMAX2+の解約方法は?

DTI WiMAX2+の解約方法は?

解約方法には以下の2つがあります。

  • DTIカスタマーサービスへ電話する
  • My DTI会員ページから問い合わせフォームより連絡する
DTIカスタマーサービス

受付時間:10:00 ~ 17:00(平日)

0570‐00‐4740

解約の受付は毎月25日までとなり、その月の末日をもって解約となります。26日以降の解約手続きについては、翌月の末日に解約となるのでご注意ください。

DTI WiMAX 2+の各プランについて端末の返却は不要ですが、解約成立日より20日以内にSIMカードの返却が必要となります。以下の住所へ返却しなかった場合、SIM紛失手数料3,300円(税込)の支払いがあることにもご注意ください。

返却先〒847-0083

佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内

株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

DTI WiMAX2+のおすすめ機種は?

DTI WiMAX2+ではモバイルルータータイプの「WX06」とホームルータータイプの「HOME 02」を取り扱っています。HOME 02はモバイル型のものより接続安定性が高く、同時接続台数も多くなっています。

しかしコンセントからの給電が必要なため、持ち運んで外で使うといったことはできないので注意しましょう。どちらも2021年5月現在最新機種となっているので、快適に利用できるでしょう。

それぞれのスペックは以下の通りです。

名称WX06HOME 02
下り通信速度(最大)440Mbps440Mbps
上り通信速度(最大)75Mbps75Mbps
同時接続台数16台20台
利用場所屋内・屋外屋内
バッテリー容量3200mAhコンセントから給電
消費電力約11W約9W

DTI WiMAX2+以外のおすすめWiMAXやモバイルWi-Fiが知りたい

縛りなしWi-Fi

現在モバイルWi-Fiをお探しの方には、契約期間を自由に選べて料金プランの選択肢も多い「縛りなしWi-Fi」をおすすめします。14時までに申し込みで即日発送にも対応してくれるのでお急ぎの方もすぐに利用できます。

2021年5月現在、緊急事態宣言期間中の月額料金が550円(税込)になるキャンペーンも実施していますので今ならお得に利用できます。詳しくは公式ページを参考にしてください。

 

まとめ:DTI WiMAX2+はあまりおすすめできない

まとめ:DTI WiMAX2+はあまりおすすめできない

いかがだったでしょうか?DTI WiMAX2+についてご説明しました。月額料金やキャンペーンの内容を考えると、DTI WiMAX2+はそれほどおすすめできるプロバイダではなさそうです。

様々な会社がモバイルWi-Fiのサービスを提供しているので、しっかりと比較・検討して自分にあったプランを探してみてください

 

【徹底比較】ポケットWi-Fiの人気おすすめランキング10選
おすすめのポケットWi-Fiを紹介します。 ポケットWi-Fiサービスは、多数の事業者がサービスを提供しています。 本記事では、その悩みを解決し、自分で最適なWi-Fiサービスを選べるようになるために必要な情報を提供します。
WiMAXのおすすめ9社を徹底比較!選び方や注意点も解説
WiMAXのおすすめ比較や用途別のおすすめプロバイダを9社紹介します。 契約の際のキャンペーンや料金など、比較して記載していますのでWi-Fi選びの参考にしていただければと思います。