機種・端末

Chat WiFiの評判、口コミは?解約方法や通信速度・テザリングを解説

ChatWi-Fi

Chat WiFiの特徴は?評判や口コミも知りたい。

本記事では「Chat WiFi」とはどんなWi-Fiなのか?メリット、デメリットを解説していきます。

「自宅にWi-Fi環境が欲しい」という時には工事をして使う固定回線と、工事がいらないWi-Fiの2種類があります。工事不要なものとしてはポケットWi-Fiやモバイルルーター、ホームルーターなどが人気です。その中でも、ここではモバイルルーターを取り扱っている「Chat WiFi」についてお話していきます。

Wi-Fiを契約する際は様々な会社・プランがありますが、「無制限まではいらないけど大容量プランの契約をしたい」という方には「Chat WiFi」がおすすめ。月のギガ数は200GBまで使用できます。さらに契約期間の決まりや解約金もないので手軽に契約できる人気の商品です。

本記事では、「Chat WiFi」のおすすめポイント、他社との比較やよくある質問について解説します。

まこ
まこ

現役で携帯電話やブロードバンドの販売員をしている私が解説するので、信憑性も間違いないですよ。

【この記事でわかること】
・Chat WiFiのメリットとデメリット
・Chat WiFiと他社モバイルWi-Fiとの比較
・Chat WiFiの評判や口コミ
Chat WiFiと他社プロバイダとの比較表
プロバイダ月額料金2年間の総額費用キャッシュバック縛り通信速度
ChatWiFi(50GB)

4,048円101,860円なしなし下り150Mbps
ChatWiFi(200GB)

4,928円122,980円
縛りなしWiFi(50GB)

3,575円89,100円緊急事態宣言中

月額550円

なし下り612Mbps

(601HWの場合)

UQ WiMAX(無制限)

4,268円

(+本体代金)

126,550円なし2年

解約金

1,100円

下り1.2Gbps

(W06の場合)

GMOとくとくbb WiMAX(無制限)

1~2カ月目

3,969円

3カ月目以降

4,688円

93,524円(解約金含む)28,000円

ルーター無料

3年

解約金

1~24カ月目27,280円

その後更新月以外10,450円

下り440Mbps

(WX06の場合)

評判は?Chat WiFiの運営会社や料金プランを紹介

そもそもChat WiFiってどんなサービスなの?

Chat WiFiとは株式会社LIBAROCUSが提供するモバイルルーターのレンタルサービスです。「名前だけ聞いたことがあるけどどんなサービスなの?」という方向けにChat WiFiについて下記の表にまとめました。

Chat WiFiの基本情報

運営会社株式会社LIBAROCUS
サービス開始年2019年3月
データ容量25GB~200GB
通信速度下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
初期費用事務手数料4,378円(税込み)
プランSIMプラン/モバイルルータープラン
縛りなし
支払い方法クレジットカード

Chat WiFiは会社の設立が2019年1月、サービス開始が2019年3月と比較的若い会社です。データ量は現在「25GB」「50GB」「200GB」から選択でき、さらに「SIMのみで契約」するか「ルーター本体をレンタル」するかも選べます。

また、契約期間の設定が無いため、最低1カ月から利用できるのでモバイルルーターをお試ししたい方にもおすすめです。毎月の支払いはクレジットカードのみで口座振替やデビットカードは設定できません。

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiのプランはSIMのみを契約する「SIMプラン」と、端末も契約する「モバイルルータープラン」の2つがあります。

それぞれ選べるデータ容量が異なり、SIMプランの25GBであれば3,278円で契約できます。

プラン名容量月額料金
SIMプラン50GB3,718円
25GB3,278円
モバイルルータープラン50GB4,048円
200GB4,928円

※表記はすべて税込みです

Chat WiFiの端末について

Chat WiFiでは以下3種類の端末が用意されていますが、契約時に端末を選ぶことはできません。

Chat WiFiの在庫状況などによって、届く端末が変わるようです。

端末U2sFS030W607HW
最大通信速度
(下り/上り)
150Mbps/50Mbps112.5Mbps/37.5Mbps
バッテリー容量3,500mAh3,060mAh1,500mAh
連続通信時間13時間20時間5.5時間
同時接続台数5台15台10台
重さ約151g約128g約81g

 

Chat WiFiを契約する5つのメリット

Chat WiFiを契約する5つのメリット

Chat WiFiにはどのような良い点があるのでしょうか。下記で5つの項目についてご紹介します。

  • 月間200GBの大容量モバイルWi-Fi
  • SIMだけの利用も可能
  • 端末は最短即日発送
  • 契約期間がなく解約金が発生しない
  • 3大キャリアの回線を利用可能

月間200GBの大容量モバイルWi-Fi

使い放題ではないですが1カ月で200GBものデータ量を使用できます。他社では多くても100GBが平均的ですが、その倍使えるので安心です。

ただ、後述話しますがWiMAXなどデータ通信に特化した電波に比べて速度が遅いのでオンラインゲームや動画視聴については注意が必要。

まこ
まこ

月200GB使えるモバイルWi-Fiは珍しいので、たくさんデータを使う人には嬉しいプランですね。

SIMだけの利用も可能

Chat WiFiではSIMのみを契約できるプランと、モバイルルーター本体を同時に契約できるプランの2つから選択できます。

SIMだけプランモバイルルータープラン
25GB50GB50GB200GB
3,278円3,718円4,048円4,928円

※表記はすべて税込みです

SIMフリーのモバイルルーターを持っている場合はSIMのみを契約すれば使えます。同じ50GB使えるプランでは毎月330円(税込み)の差額で本体も一緒に契約できるので、自分で端末を用意するのが不安な方はモバイルルータープランを選択するといいですね。

ただし、解約時に本体の返却が必要です。

端末は最短即日発送

契約が成立すると最短で当日に発送してくれます。早ければ翌日から使用でき、送料は全国無料です。支払い方法がクレジットカードのみなので審査に時間がかからず素早い対応ができるのでしょう。

契約してすぐに使えるのは嬉しいね。

契約期間がなく解約金が発生しない

Wi-Fiを契約する際「2年縛り」や「最低利用期間」の縛りがある場合がほどんどです。この縛りを破った場合は契約解除料や解約手数料として平均1万円~3万円ほどの金額が設定されています。

それに対してChat WiFiは契約期間や最低利用期間の決まりが無いため、最短で1カ月から利用できます。そのためモバイルルーターを使ったことがない方でもお試し感覚で契約でき、納得いかない場合はいつでも無料で解約可能。

解約は毎月21日までに申請が必要で、22日以降は翌月分の使用料金が発生してしまうので確認が必要です。

3大キャリアの回線を利用可能

3大キャリアの回線を利用可能

docomo、au、SoftBankの3キャリアの電波を受信できます。それぞれのキャリアで使える電波帯が違うため、例えばSoftBankの電波が入らない場所をdocomoの電波で使用したりすることが可能。

注意点はSIMロックがかかった端末では3キャリアすべての電波を受信できず、使用エリアが狭まったり繋がらない可能性があります。契約前に使いたいモバイルルーターの受信できる電波帯を確認しましょう。

まこ
まこ

国内3大キャリアを使えるので、繋がりやすさも魅力的です。

 

Chat WiFiを契約する3つのデメリット

Chat WiFiを契約する3つのデメリット

次にデメリットについてご紹介します。

  • 50GBのプランは料金が割高
  • 初期費用が高額
  • 最低3つのオプション契約が必須

50GBのプランは料金が割高

50GBのプランは料金が割高

他社と比較してみると50GBのプランは割高です。Chat WiFiの中では真ん中のプランなので選びがちですが、50GBの契約なら他社のほうがお得。比較対象として「縛りなしWi-Fi」を例にご説明します。

Chat WiFi50GB(SIMのみ)3,718円(税込み)
50GB(本体込み)4,048円(税込み)
縛りなしWi-Fi50GB(本体込み)3,575円(税込み)

上記の表では縛りなしWi-Fiの「縛りなしプラン」と比較しています。

そのため、契約期間の縛りがなく本体をレンタルするという条件も同じですが月々473円もの値差があります。もし2年使用した場合は合計で11,352円も差があるのです。

さらに「Chat WiFiでSIMを契約する」よりも「縛りなしWi-Fiで本体も一緒に契約する」方が安いので、わざわざ自分で本体を準備する手間もありません。

少ない容量なら、他のプロバイダの方がお得なんだね。

初期費用が高額

初期費用が高額

初期費用は大体0円~3,300円ほどが相場です。しかしChat WiFiでは4,378円(税込み)と通常より1,000円ほど高い料金が設定されています。

そのため初月は1番安い25GBプランでも7,656円(税込み)、200GBプランでは9,306円(税込み)が請求されるのでお金の準備が必要です。

最低3つのオプション契約が必須

翌月から外すことは可能ですが、初月は最低3つのオプション契約が必須です。下記の表にオプションをまとめました。

Chat保証月額550円(税込み)初月から有料ルーター本体補償
Chat保証(SIMだけ)月額330円(税込み)SIM補償
Chatセキュリティ月額550円(税込み)初月無料ウイルスセキュリティ
Chatバックアップ月額550円(税込み)初月無料容量無制限でバックアップができる

セキュリティとバックアップのオプションは初月の料金が無料なので翌月から外せば問題ないですが、保証は初月から料金が発生します。初月は必ず550円か330円が上乗せになると覚えておきましょう。

先述した事務手数料と合わせて1番安い25GBプランで7,986円(税込み)、200GBプランでは9,856円(税込み)が初月の請求額です。2か月目以降不要な場合は他のオプションも含め外し忘れないように注意しましょう。

まこ
まこ

オプションが不要な人は、契約後の外し忘れに注意しましょう。

 

Chat WiFiは契約すべき?他社と料金やスペックを徹底比較

Chat WiFiは契約すべき?他社と料金やスペックを徹底比較
Chat WiFiと他社プロバイダではどのような違いがあるのでしょうか。基本的な違いを下記の表にまとめました。
プロバイダ月額料金2年間の総額費用キャッシュバック縛り通信速度
ChatWiFi(50GB)

4,048円101,860円なしなし下り150Mbps
ChatWiFi(200GB)

4,928円122,980円
縛りなしWiFi(50GB)

3,575円89,100円緊急事態宣言中

月額550円

なし下り612Mbps

(601HWの場合)

UQ WiMAX(無制限)

4,268円

(+本体代金)

126,550円なし2年

解約金

1,100円

下り1.2Gbps

(W06の場合)

GMOとくとくbb WiMAX(無制限)

1~2カ月目

3,969円

3カ月目以降

4,688円

93,524円(解約金含む)28,000円

ルーター無料

3年

解約金

1~24カ月目27,280円

その後更新月以外10,450円

下り440Mbps

(WX06の場合)

※表記はすべて税込みです

※すべてモバイルルーター本体とSIMセットでの金額です

上記の表でわかるように、データ無制限の「GMOとくとくbb」でもChat WiFiより安く使用できます。さらにキャッシュバックや本体代金無料などの特典もあるので、大容量プランを探している方はGMOとくとくbbのほうがおすすめ。ただ、契約期間の決まりがあるので3年は使うと思って契約する必要があります。

さらに通信速度を見ると他プロバイダとかなりの差があります。これは携帯電話の電波を使用しているか、データ通信に特化している電波を使用しているかの違いです。

まこ
まこ

WiMAXはデータ無制限でも3日で10GBの制限があるので、注意してください。

 

Chat WiFiを契約する際の注意点

ここからは契約時の注意点について4つお話しします。契約前に気を付けるべき点を確認しておきましょう。

  • SIMプランには音声通話機能がない
  • 速度が遅いという評判も
  • 日割り計算ができないので契約時期に注意
  • 解約時は端末やマニュアルなどの返却も必要

SIMプランには音声通話機能がない

SIMプランを契約してスマホに入れることは可能ですが、音声通話機能はありません。既存のアカウントがあればデータ通信を使ってLINE通話ができます。

しかし新規でLINEのアカウントを取るには基本的にSMSでの認証がいるので、LINEを使いたい方は注意が必要です。通話しないサブスマホとして使うのであれば問題ないでしょう。

音声通話が使えないなら、メインのスマホ用には相性が悪いんだね。

速度が遅いという評判も

先述した通りChat WiFiの電波はデータ通信に特化した電波ではありません。そのためワイモバイルやWiMAXなどの電波に比べて速度が遅く、動画の読み込みやゲームの起動などに時間がかかります。

LINEやメールの送受信やwebページの閲覧程度の少ないデータ通信を中心に使う方におすすめです。

日割り計算ができないので契約時期に注意

新規契約時の日割り計算がないので月末の契約には注意しましょう。月初めから27日までは「当月から使用する」か「翌月から使用する」かを選択できるので、急ぎでなければ翌月から使用のほうがお得です。

解約時は端末やマニュアルなどの返却も必要

モバイルルーター本体はレンタルなので、解約時に返却が必要です。失くしたり壊したりした場合は27,500円(税込み)の弁済金を支払います。また、返却時は本体だけではなくマニュアルなどの付属品も漏れなく返却が必要。買取ではなくレンタルならではの手間です。

まこ
まこ

Chat WiFiは一式での返却を求められるので、付属品なども含めて大切に保管しておきましょう。

 

Chat WiFiに関する気になる評判

Chat WiFiに関する気になる評判

実際Chat WiFiを使用した人の評判はどうでしょうか。料金と通信速度についての口コミをまとめました。

Chat WiFiの評判は悪いのかな?

Chat WiFiの料金についての評判・口コミ

まこ
まこ

100GB→50GBの制限は結構キツイですよね。ヘビーユーザーであれば用途に合わないかも知れません。

以前は今よりコスパが良かったので、料金に不満を持っている方も多いようです。50GBでそのまま使うよりは他社に乗り換えたほうがお得でしょう。

繋がらない?Chat WiFiの通信速度についての評判・口コミ

Chat WiFiの通信速度についての評判・口コミ

まこ
まこ

オンラインゲームや、動画配信者は別のWi-Fiを検討した方が良さそうですね。

まこ
まこ

音声通話を利用しない人であれば、メイン回線として使うのも問題ないでしょう。

通信速度は場所にもよりますが、軽いデータ通信なら問題ないという意見が大多数でした。しかし、動画をアップする時に大事な上りの速度が遅いのでYouTubeやTikTokなどへ動画投稿する方には向きません。

まこ
まこ

オンラインゲームなどは微妙ですが、普段使い用であれば問題なく使えますよ。

 

Chat WiFiのよくある質問

Chat WiFiのよくある質問

ここからはよくある質問についてご紹介します。おすすめプランや支払い方法、テザリングについてはどのような仕様でしょうか?

Chat WiFiの運営会社は知名度が低いけど大丈夫?

株式会社LIBAROCUSって聞いたことないなぁ……

問い合わせから回答までに時間がかかるという意見が多くありました。公式サイトを見ると土日祝は対応がお休みです。土日もしっかりサポートしてほしいという方にはおすすめしません。

さらに問い合わせ時間も10時~17時と短いので、手厚いサポートを求める方は別会社も検討しましょう。

Chat WiFiのクーポンコードは?

Chat WiFiは安く契約できるの?

「Chat WiFi クーポン」で検索するといくつかのクーポンコードが出てきます。コードによって値引き金額が異なるようなのでサイト限定クーポンに関してはそのサイトをご確認ください。

月額200円割引のものから、初月1650円割引でその後永年月額583円割引のものや、プラン限定のものまで様々なクーポンが出ています。

実際にクーポンコードが反映するかの確認は、クレジットカードや本人確認書類の画像アップなどの基本情報の入力が終わってからです。基本情報の入力ページから進むとクーポン金額や初回請求金額が表示されます。

Chat WiFiにお得なキャンペーンはある?

Chat WiFiでは法人向けに「テレワーク応援キャンペーン」を実施中です。

しかし、個人向けにキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンは行われていません。

まこ
まこ

他のプロバイダで行われているようなキャンペーンはやっていないので、キャッシュバックや割引が受けたい人は別プロバイダを検討しましょう。

SIMプランとルータープランはどちらがおすすめ?

SIMフリーのルーターを準備するのは手間なので、ルーター機能を使いたい方にはルータープランがおすすめ。自宅に使っていない古いスマホがある方や、SIMが入るタブレットをお持ちの方はSIMプランがおすすめです。用途によって使い分けましょう。

ただ、先述したとおり料金が割高になる可能性があります。スマホ用のSIMもモバイルルーターとSIMセットでの契約も、もっとお得なプロバイダがないか確認してから契約しましょう。

Chat WiFiの支払い方法は?

Chat WiFiの支払い方法は?

口座振替で支払いたいんだけど……

毎月の支払いはクレジットカードのみが設定できます。口座振替やデビットカードは使用できません。

そのためクレジットカードを持っていない方はまずクレジットカードを作ってから申し込む必要があるでしょう。申し込み時はクレジットカードの番号、有効期限、名義、裏面のセキュリティキーの入力が必要です。

SIMプランはテザリングできる?

SIMプランでのテザリングは動作保証がされていません。そのためできないと思っていた方がいいでしょう。余っているスマホにSIMを差してモバイルルーターとして使用したい方は、他プロバイダでテザリングできるSIMを契約する必要があります。

Chat WiFiのお問い合わせフォームは?

Chat WiFiのお問い合わせはメールのみとなっており、電話では受け付けていません。

また、メールでのお問い合わせはこちらから行えます。

電話対応がないのはちょっと心配だな……

Chat WiFi以外のおすすめモバイルWi-Fiが知りたい

契約期間の定めがないプロバイダでは「縛りなしWi-Fi」がおすすめ。

「40GB」「50GB」「1日2GB」「使い放題(WiMAX)」の4つのプランがありますが、ここでは大容量の「ギガプラン」「WiMAXプラン」についてご紹介します。毎月の料金を下記の表にまとめました。

縛りなしプラン1年縛っちゃうプラン3年縛っちゃうプラン
ギガプラン(1日2GB)3,630円3,300円3,080円
WiMAXプラン(使い放題)4,730円4,378円3,960円

※表記はすべて税込みです

ギガプランは1日2GBまで使えるので、1カ月で約60GB使用できます。WiMAXプランは1カ月に使えるデータ量に制限はありませんが、3日で10GB以上使用した場合数時間速度制限が入ります。

それぞれのプランには3通りの契約方法があり、契約期間の定めが無くいつ解約しても解約金がかからないのが「縛りなしプラン」です。その他の「縛っちゃうプラン」は契約期間の縛りをつけることで毎月の使用量を抑えられます。

縛りなしプランから縛りありプランへの変更も可能なので、契約して納得してから縛りありプランに変更すると安く使える上に安心して使用できるでしょう。

毎月の支払いにはクレジットカードの他、手数料がかかりますが口座振替も可能です。クレジットカードを持っていなくても銀行から引き落としできる数少ないプロバイダです。

【縛りなしWi-Fiのおすすめポイント】
・使い放題で3,960円~(3年縛りプラン)
・縛りなしプランなら解約金無しでお試し可能
・クレジットカードだけではなく口座振替払いも可能(手数料月額330円)

 

まとめ:Chat WiFiは月100GB以上使う人におすすめ

Chat WiFiのメリットやデメリットについてご紹介しました。

  • 毎月のデータ量が100GB以上の方
  • 3日で10GB制限が気になる方

この上記2つに当てはまる方にはChat WiFiがおすすめです。反対に他のプロバイダをおすすめしたい方を下記にまとめました。

  • データ無制限で使いたい方
  • 土日関係なくいつでもサポートしてもらいたい方
  • 毎月の料金を安く抑えたい方
  • 契約期間の定めなしで使いたい方

この4点に当てはまる方は他のプロバイダでのご契約をおすすめします。気になる会社がありましたら公式サイトをご確認ください。Wi-Fiを契約する際の参考になれば幸いです。

 

 

【徹底比較】ポケットWi-Fiの人気おすすめランキング10選
おすすめのポケットWi-Fiを紹介します。 ポケットWi-Fiサービスは、多数の事業者がサービスを提供しています。 本記事では、その悩みを解決し、自分で最適なWi-Fiサービスを選べるようになるために必要な情報を提供します。