お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

おすすめで評判の良いプロバイダは?2chで評判の悪いプロバイダの実状も解説

プロバイダって複数種類があるけど、どこのが一番良いのかな?種類が多いから迷ってしまうよね。

よしだ
よしだ

プロバイダは数多く存在しますが、プロバイダによってそれぞれ大きな違いがあります。複数のプロバイダの中から自分に合ったものを適切に選択する必要がありますね。

プロバイダはかなり種類が多く、どこを選択すれば良いのか迷ってしまうかもしれません。各プロバイダによって扱う回線や料金、サービス内容などは大きく異なるので慎重な判断が必要になりますね。

プロバイダの特徴やサービス内容を把握し、自分の使用条件と合致するものを適切に選択しなければなりません。

そこで今回はおすすめのプロバイダとその特徴をご紹介します。Wi-Fi契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】
・プロバイダでおすすめなのはどこ?
・プロバイダを選択する基準
・おすすめプロバイダランキング
・プロバイダに関するよくある質問

\当サイトおすすめのプロバイダ 3選/

サービス名

 

5G CONNECT

5G CONNECT

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

月額料金(税込)4,500円・初月~2ヶ月目:1,474円
・3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
・初月:1,397円
・2ヶ月目~:3,883円
端末代金なし550円/月(36回)一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
契約期間なしなしなし
詳細5G CONNECTの詳細を見るGMOとくとくBBの詳細を見るBroad WiMAXの詳細を見る
目次 INDEX
  1. プロバイダでおすすめできるのはどこ?|2022年最新利用料金一覧
  2. おすすめプロバイダの選び方は何を基準にすれば良い?
    1. 月額料金などの実質料金を基準に選ぶ
    2. 理論値ではなく実質速度を参考に選ぶ
    3. 新しいものではなく長く運営されている者から選ぶ
  3. 評判の良いおすすめなプロバイダ一覧|悪質業社を避けたい人向け
    1. GMOとくとくBB:docomo光との組み合わせで回線が爆速
    2. NURO光:独自回線で安定かつ速度が速い
    3. So-net:SONYが運営している大手プロバイダ
  4. おすすめプロバイダーが使える光回線一覧|速度や料金に悩んでいる人向け
    1. fon光:対応プロバイダ「NURO光」
    2. docomo光(ドコモ光):対応プロバイダ「GMOとくとくBB」
    3. ソフトバンク光:対応プロバイダ「So-net」
  5. 西日本でおすすめのプロバイダランキングTOP3
    1. Biglobe(ビッグローブ):お得なキャッシュバックが多い
    2. @nifty(ニフティー):特典総額は76970円
    3. So-net(ソネット):ソフトバンクとのセット割引可能
  6. 東日本でおすすめのプロバイダランキングTOP3
    1. plala(ぷらら):ゲーム回線専用サービスも展開
    2. OCN(オーシーエヌ):会員数はプロバイダ中ナンバーワン
    3. TOPPA!(トッパ):月額費用が安くてお得
  7. おすすめプロバイダに関するよくある質問は?
    1. 2chで評判の悪いプロバイダと契約してしまったんだけどどうすればいい?
    2. ドコモ光はプロバイダが不要って言われたんだけどなんで?
    3. プロバイダは何を基準に選べばいい?
  8. おすすめプロバイダーはエリア・速度・料金を比較して検討しよう
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

プロバイダでおすすめできるのはどこ?|2022年最新利用料金一覧

プロバイダでおすすめできるのはどこ?|2021年最新利用料金一覧

おすすめのプロバイダを詳細と一緒にまとめました。自分の使用条件、または使用環境と合致しているものがあるか、確認してみましょう。

GMOとくとくBB

NURO光

So-net

plala

Yahoo!BB

ocn

@nifty

提供回線ドコモ
au
NURO光フレッツ光フレッツ光フレッツ光フレッツ光フレッツ光
速度実測値345.71Mbps501.9Mbps298,61Mbps208.27Mbps328.7Mbps269.58Mbps220.23Mbps
料金1~2ヶ月3,969円
3ヶ月目以降4,688円
2年契約
5,700円
3年契約
5,200円
契約期間なし
6,100円
マンション
4,928円
戸建て
6,138円
マンション
4,015円
戸建て
5,830円
マンション
3,960円
戸建て
6,545円
マンション
3,600円
戸建て
5,100円
マンション
3,980円
戸建て
5,200円
違約金負担最大20,000円なし最大60,000円なしなし最大70,000円最大30,000円
よしだ
よしだ

プロバイダによって大きく差があることがわかりますね。

 

おすすめプロバイダの選び方は何を基準にすれば良い?

おすすめプロバイダの選び方は何を基準にすれば良い?

ここではプロバイダの選び方をご紹介します。自分の使用条件と合致しているプロバイダを選択するための重要なポイントになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

選び方はかなり重要です。しっかりチェックしましょう。

月額料金などの実質料金を基準に選ぶ

月額料金などの実質料金を基準に選択するという方法がまずあげられるでしょう。毎月請求されるものなので、少しの金額差でも即額で考えると大きな違いになることも考えられます。

また、キャッシュバックや違約金負担などの金額も考慮して計算しなければなりません。費用やキャンペーン、全てを計算した上で最もお得に使えるプロバイダを選択するのが良いでしょう。

料金はかなり大事なポイントだよね。

理論値ではなく実質速度を参考に選ぶ

理論値ではなく実質速度を参考に選ぶのも有効な手段です。理論値はあくまでもベストエフォートによるものなので、必ず出る速度ではありません。

公式HPなどでは高い数値を掲げていたのに、実際に利用したら回線速度が遅かったというケースも少なくありません。実測値を調べてから契約を進めると、そういった状況を防げるでしょう。

よしだ
よしだ

通信速度は理論値ではなく実質速度が重要になります。

新しいものではなく長く運営されている者から選ぶ

長く運営しているプロバイダは運営実績が長くなるため、信用できる可能性が高いでしょう。ユーザーからの評価が高いため長年運営しているという風に考えられるので、総ユーザー数が多いプロバイダを選択する方が確実ですね。

様々なケースに対応したという実績が豊富なので、安心して任せられるでしょう。

よしだ
よしだ

長く運営しているプロバイダはそれだけでも信用できますよね。

 

評判の良いおすすめなプロバイダ一覧|悪質業社を避けたい人向け

評判の良いおすすめなプロバイダ一覧|悪質業社を避けたい人向け

評判の良いおすすめのプロバイダをご紹介します。自分に合ったものがどのプロバイダになるのか確認しましょう。

よしだ
よしだ

ここからはおすすめのプロバイダの紹介になります。検討の際の参考にしてくださいね。

GMOとくとくBB:docomo光との組み合わせで回線が爆速

GMOとくとくBBはdocomo光との組み合わせによって回線速度が超高速になっています。通信速度を気にする方に最適ですね。

また、大手で知られているGMOが運営しているプロバイダなので安心感があり、信頼できますよね。運営実績もかなり長いので、初めての契約で不安があるという方にもおすすめです。

通信速度が高速なのは嬉しいよね。

 

NURO光:独自回線で安定かつ速度が速い

NURO光はとにかく回線速度が速く、人気があるプロバイダです。独自回線を使用することで混雑が生じにくいので、快適なインターネットがいつでも楽しめるでしょう。

通信速度は最大2Gbpsと、業界でもトップクラス。通信速度をとにかく速くしたいと考えている方は、ぜひNURO光を検討してみましょう。

よしだ
よしだ

とにかく通信速度を重視したいという方はNURO光がおすすめ。

 

NURO光の評判は悪いものが多い?-口コミから実質速度までメリットデメリットを詳細比較-
NURO光は超高速通信が利用できる人気通信事業者です。数多くのWi-Fi事業者がある中でトップクラスの人気を誇っており、契約を検討している方も少なくないでしょう。評判やプラン、料金についてなどをご紹介しているので、契約を検討している方は参考にしてくださいね。

So-net:SONYが運営している大手プロバイダ

so-netは大手企業として知られているSONYが運営しているので、安心して契約ができます。地名どのない会社で契約をするのは不安がある、もしくは騙されてしまうのではないかという不安がある方におすすめ。

カスタマーセンターが充実しているのでサポート体制も文句なし。安心して利用できますね。

よしだ
よしだ

聞いたことのある企業が運営しているのは安心できますよね。

 

so-net光はどんな光回線?解約金や違約金リアルな評判を解説
so-net光の詳細やメリット・デメリット、解約金・違約金についてご紹介します。契約前に詳細な料金や解約の際に発生する金額を把握しておくことで、安心してインターネットを利用できますね。so-net光が自分の使用条件に合致しているかどうか確認してみましょう。

おすすめプロバイダーが使える光回線一覧|速度や料金に悩んでいる人向け

おすすめプロバイダーが使える光回線一覧|速度や料金に悩んでいる人向け

おすすめのプロバイダが使える光回線を以下にまとめました。速度や料金を重視して選定したいという方はぜひ参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

以下でご紹介している光回線は全て、おすすめのプロバイダが使える光回線になります。

fon光:対応プロバイダ「NURO光」

fon光はNURO光の回線を使用しているので、通信速度は業界トップクラス。最大2Gbpsを誇るので、オンラインゲームや動画編集などの重い作業にもしっかり対応できるでしょう。

月額料金はNURO光より手頃に設定されているなどユーザーのメリットもかなり多めです。回線速度や料金を気にする方は、fon光を候補に入れておくのがおすすめ。

高速回線が手頃な金額で利用できるのはありがたいよね。fon

fon光はどんな光回線?評判・口コミからおすすめポイントを4つ紹介
fon光の口コミ・評判、NURO光との違い、メリット・デメリットについて解説しています。fon光の魅力は、月額4,378円という安さと通信速度2Gbpsという速さです。さらに充実したオプションと縛りなしWiFiとのユニークなセット料金も紹介しています。

docomo光(ドコモ光):対応プロバイダ「GMOとくとくBB」

docomo光はGMOとくとくBBが対応プロバイダとなっています。回線速度がとにかく速く、安定感も抜群。普段お仕事でインターネットを利用している方も、不便することなく快適に過ごせるでしょう。

また、docomoユーザーには割引が生じます。docomoユーザーで回線契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

ドコモユーザーの方にはメリットが多いため、特におすすめです。

 

ソフトバンク光:対応プロバイダ「So-net」

ソフトバンク光の対応プロバイダはso-net光になります。通信速度はかなり安定しており、口コミや評判に関しても文句なし。多くのユーザーが満足している評価の高いプロバイダ。

docomo光と同様に、ソフトバンク光はソフトバンクユーザーに大幅な割引を用意しています。高速通信を少しでも安く使いたいお考えているソフトバンクユーザーの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

ソフトバンクユーザーであればかなりお得になります。

 

西日本でおすすめのプロバイダランキングTOP3

西日本でおすすめのプロバイダランキングTOP3

回線には対応エリアがあるので、西日本と東日本で利用可能なプロバイダが異なります。ここでは、西日本でおすすめの回線をご紹介。

西日本在住の方でWi-Fiを検討している方は参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

どの回線もメリットが大きく、かなりおすすめです。

Biglobe(ビッグローブ):お得なキャッシュバックが多い

Biglobeはお得なキャッシュバックが魅力なプロバイダです。最大で66,400円となっており、かなり魅力的ですよね。

引越しや単身赴任の際にWi-Fiを検討する方も少なくありません。そんな時、Wi-Fi契約で60,000円以上のキャッシュバックはありがたいですよね。

西日本エリアに対応しているのはもちろんですが、お得なキャッシュバックが多く用意されているという点も大きな魅力と言えるでしょう。

よしだ
よしだ

新生活のシーンで必要になるケースが多いので、かなり助かりますよね。

 

@nifty(ニフティー):特典総額は76970円

特典総額は76,970円とかなり高額になります。70,000円以上のキャッシュバックがあるプロバイダは珍しく、貴重です。

物入りのタイミングに契約を検討することが多いので、高額なキャッシュバックはありがたいもの。他社から乗り換える際の違約金に補填することもできるので、自由度が増しますよね。

他社回線の途中解約に充てられるから、負担がかなり軽減するね。

 

So-net(ソネット):ソフトバンクとのセット割引可能

so-netはソフトバンクとのセット割引が可能です。速い回線を安く利用できるので、かなりお得感がありますよね。

割引が用意されているソフトバンクユーザーの方に特におすすめです。

ソフトバンクユーザーの方は特に注目だね。

 

東日本でおすすめのプロバイダランキングTOP3

東日本でおすすめのプロバイダランキングTOP3

東日本でおすすめのプロバイダをご紹介します。東日本に在住でWi-Fiを検討している方は参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

東日本在住の方は、こちらを参考にしてくださいね。

plala(ぷらら):ゲーム回線専用サービスも展開

ゲーム回線専用サービスを設けるなどサービス内容の手厚さに定評があります。特にオンラインゲームを頻繁に楽しむ方が快適に過ごせるよう、工夫されています。

オンラインゲームは回線速度が大きく影響するので、インターネット環境は非常に重要なポイント。東日本在住の方でオンラインゲームを楽しむ頻度が多いという方は、候補に入れておくと良いでしょう。

ゲーム回線専用サービスは、かなり珍しいよね。

 

OCN(オーシーエヌ):会員数はプロバイダ中ナンバーワン

OCNの会員数はプロバイダの中でもナンバーワンです。多くの会員を抱えているからこそ、信頼と実績が十分にあるプロバイダだと言えるでしょう。

実際に顧客満足度もかなり高く、リピーターとなるケースも少なくありません。東日本であれば多くの場合がエリアに該当しているので、ぜひ検討してみましょう。

よしだ
よしだ

会員数が多い業者は信用できますよね。

 

TOPPA!(トッパ):月額費用が安くてお得

TOPPA!は月額費用がかなり安く設定されているので、少しでも安く利用したい方におすすめです。使用料は毎月請求されるものなので、少しでも安く抑えたいと考える方も少なくないでしょう。

そんな時TOPPA!を契約すると、毎月の費用がかなり抑えられるのでお財布に優しくおすすめ。東日本の多くは対応エリアになっているので、東日本エリアに在住の方はぜひ検討してみてくださいね。

少しでも安く済ませたいときに最適だね。

 

おすすめプロバイダに関するよくある質問は?

おすすめプロバイダに関するよくある質問は?

ここではプロバイダに関するよくある質問をまとめました。疑問点や不安点が解消する可能性があるので、契約前に目を通しておきましょう。

よしだ
よしだ

スムーズに選定を進めるためにも、必ず目を通しておきましょう。

2chで評判の悪いプロバイダと契約してしまったんだけどどうすればいい?

評判が悪いプロバイダだからと言って、必ず良くないプロバイダというわけではありません。悪い口コミが多いものの、実際に利用してみたら快適に使えているというケースも多くあります。

しかし、口コミが悪いプロバイダで実際に利用した結果、良くないと感じた場合、途中解約が可能なのかどうか確認しましょう。気づいたタイミングが早期であればクーリングオフなどが適用され、ほとんど負担なく契約解除ができる可能性があります。

契約内容を確認し、迅速に対応しましょう。

口コミ内容だけでなく、実際に使用してみてどうなのかで判断した方が良いね。

ドコモ光はプロバイダが不要って言われたんだけどなんで?

まず、ドコモ光にもプロバイダは必要です。インターネットに接続する際にプロバイダは必ず必要になるので、不要ということはあり得ません。

ドコモの場合、料金の中にプロバイダ料が含まれているのでわかりにくく、プロバイダが不要だと捉えてしまうケースが多くあります。別途、プロバイダを探して契約する必要がないだけでプロバイダが不要というわけではありません。

認識のズレが原因でトラブルになることも珍しくないので、正しく理解しておきましょう。

よしだ
よしだ

ドコモ光にもプロバイダは必要です。

プロバイダは何を基準に選べばいい?

プロバイダを選ぶ基準は、料金やサービス内容が重要になります。自分の使用条件や希望に合致しているのかを細かく確認し、適切に判断しなければなりません。

扱っている回線は同じでも、選択するプロバイダによって料金やサービスが大きく異なります。損をすることのないよう、明確な基準を設け、判断しましょう。

よしだ
よしだ

複数のプロバイダを比較し、最適なものを選定しましょう。

 

おすすめプロバイダーはエリア・速度・料金を比較して検討しよう

おすすめのプロバイダはエリアや速度、料金など細かい項目をみて判断しなければなりません。

自分に合った回線が何で、どのプロバイダを選択すれば良いのか、情報をしっかり収集し検討を進めてくださいね。