プロバイダポケット型Wi-Fi

Y!mobileのモバイルWi-Fiは契約しちゃダメ?おすすめできない理由や評判を徹底解説

「固定回線を使っていたけど、外でも使いたいからY!mobileを検討している」
「モバイルWi-Fiで有名なY!mobileって、実際どうなの?」

昨今インターネットでの情報のやり取りが多いなか、Wi-Fiの契約を考えている方や乗り換えを検討している方がほとんどです。数あるモバイルWi-Fiのなかでも、有名なのがY!mobile。

Y!mobileはモバイルWi-Fiをはじめ、格安スマホも取り扱っているためセットで使っている方もいらっしゃいます。しかし、Y!mobileのモバイルWi-Fiはあまりおすすめできません。

なぜ、格安スマホも手掛けている有名なY!mobileがおすすめできないのか。Y!mobileのメリット・デメリット両方から理由を読み解き、実際の利用者の声も合わせて解説していきます。

この記事で分かること
・Y!mobileのメリット・デメリット
・Y!mobileiがおすすめできない理由
・実際にY!mobileを使っている人々の口コミ

※本記事で価格は全て税込み表記です。

 

コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

Y!mobileのモバイルWi-Fiとは?

Y!mobile

 

運営会社Softbank
サービス開始年2014年~
データ容量7GBまで
アドバンスモード利用で無制限
※ただし3日で10GB以上利用すると通信制限
通信速度下り最大
838Mbps
上り最大46Mbps
(Pocket WiFi 803ZT利用時)
初期費用一括払いの場合:端末代金
分割払い:0円
プランPocket WiFi プラン2(ベーシック)
Pocket WiFi 海外データ定額
縛りなし
支払い方法クレジットカード
口座振替

Y!mobileの特徴は大きく分けてプラン、契約期間の縛りの2つです。それぞれの解説の前に、Y!mobileのモバイルWi-FiサービスはSoftBankのサブブランドとして、2014年に誕生しました。

そんなY!mobileモバイルWi-Fiのプランは、サービス開始時からスマホ・モバイルWi-Fi・ケータイと3展開。2021年6月時点のモバイルWi-Fiプランは、『Pocket WiFiプラン2ベーシックプラン』です。

データ量は1か月7GBまで利用でき、もっと使いたい場合オプションを利用すれば無制限で使えます。さらに、プランには契約期間の縛りがありません。多くのモバイルWi-Fiは契約期間の縛りがあり、途中解約すると高額な違約金が発生します。

しかし、生活環境の変化で途中解約しなくてはいけない場合もありますよね。Y!mobileのモバイルWi-Fiなら、急な解約でも高額な解約金は不要です。

御茶屋
御茶屋

Y!mobileは急な解約でも解約金不要なのは大きなメリットです!

結論:Y!mobileのモバイルWi-Fiはおすすめできない

結論:Y!mobileのモバイルWi-Fiはおすすめできない

結論から申し上げますと、Y!mobileのモバイルWi-Fiはおすすめできません。理由は、使う人をモバイルWi-Fiが選んでしまうからです。使う人を選ぶとはどういうことなのか。

Y!mobileのモバイルWi-Fiのデメリットから読み解いていきましょう。

Y!mobileがおすすめできない理由はどんな理由ですか?

御茶屋
御茶屋

Y!mobileおすすめできない理由を紹介します!

Y!mobileのモバイルWi-Fiをおすすめできない4つのデメリット

Y!mobileのモバイルWi-Fiをおすすめできない4つのデメリット

Y!mobileのモバイルWi-Fiをおすすめできない理由は、以下の4つのデメリットです。

  • 他社のモバイルWi-Fiよりも料金が高い
  • 縛りが3年と長い
  • アドバンスモードのエリアが狭い
  • 通信容量無制限プランでも「3日で10GB」の制限がある

他社のモバイルWi-Fiよりも料金が高い

他社のモバイルWi-Fiよりも料金が高い
 月額料金キャッシュバック縛り通信速度(最大)

Y!mobile

4,065.6円~なしなし下り838Mbps
上り46Mbps

GMOとくとくBB

~2か月目:3,969円
3か月目以降:4,688円
28,000円3年下り440Mbps
上り75Mbps
(キャッシュバック対応機種のスペック)

縛りなしWi-Fi

SoftBank回線:3,366円~
WiMAX回線:4,730円~
なしなし下り1.2Gbps
上り75Mbps

UQ WiMAX


ギガ放題(4G対応):4,268円~

なし
2年下り1.2Gbps
上り75Mbps

GMOとくとくBBとUQ WiMAXはWiMAX回線縛りなしWi-FiはSoftBank回線とWiMAX回線を利用エリアとしています。

WiMAX回線はSoftBank回線よりも安定しやすいため、料金はWiMAX回線のほうが若干高くなりますが、同じSoftBank回線を利用する縛りなしWi-Fiと比較しても、その料金が高いことが分かります。

さらに、キャッシュバックキャンペーンもありません。GMOとくとくBBのモバイルWi-Fiは、3か月目以降Y!mobileよりも高額になりますがキャッシュバックがあります。仮にそれぞれ3年間使った実質料金は以下の通りです。

※公平を期すため、契約期間なし・2年契約の場合も3年(36か月)で計算しています。

Y!mobile

4,065×36か月+Pocket WiFi 803ZT(10,800円)+事務手数料0円=164,340円

GMOとくとくBB

3,969円×2か月+4,688×34か月+端末代金0円+事務手数料3,300円-キャッシュバック28,000円=142,630円

縛りなしWi-Fi

3,366円×36か月+端末レンタル代金0円+事務手数料3300円=124,476円

UQ WiMAX

4,268円×36か月+端末代金21,780円+事務手数料3,300円=171,250円

実質料金を比較すると、UQ WiMAXの次に高額という結果に。ちなみに最安はキャッシュバック・縛りなしの「縛りなしWi-Fi」でした。このように月額料金も実質料金も高いので、安く使いたい方にはおすすめできません。

縛りが3年と長い

縛りが3年と長い

タイトルをみて、「あれ、Y!mobileは契約期間の縛りはないんじゃないの?」と思いますよね。確かに契約期間の縛りはありません。しかしY!mobileは端末を購入する必要があるため、端末代金が発生します。

端末の支払いは一括・分割と選べますが、一括払いの場合金額が2万円以上になるため、分割払いを選ぶ方が多い現状です。分割払いは36回。3年間です。3年以内に解約する場合、端末残債の支払い義務が発生します。

違約金はありませんが端末の支払いが求められるため、実質3年間は縛られるのと同じです。先ほど登場したUQ WiMAXにも、契約期間の縛りがありましたが2年間でしたよね。そのUQ WiMAXよりもさらに1年長いので、生活が変わるかもしれない方にはおすすめできません。

アドバンスモードのエリアが狭い

アドバンスモードのエリアが狭いY!mobileは通常、1か月に使えるデータ量は7GBであり、超過すると低速でしか利用できなくなります。そこで利用するのが『アドバンスモード』というオプションです。

このオプションを追加すると7GBを超過しても低速にならず、月末まで快適に過ごせます。1か月752円から利用できるため、多くの人が利用しているオプションです。

そんな魅力的なアドバンスモードですが、提供エリアが狭いのが難点。公式発表で「AXGP」「TDD-LTE」というエリアのみとされています。「AXGP」「TDD-LTE」は首都部でしか使えません。

首都部といっても、都道府県によっては首都部のさらに中央部のみ、なんてことも。

通信容量上限なしプランでも「3日で10GB」の制限がある

アドバンスモードにはもう1つ、大きなデメリットがあります。『3日で10GB』制限です。

1か月に使えるデータ量に制限はありませんが、回線の混雑回避などの目的から3日間で10GB以上利用すると一時的に通信制限を受けます

オンラインゲームやアプリのダウンロードだと、膨大なデータ量の送受信が行われるため10GBを超過する可能性は少なくありません。また、一度通信制限を受けてもデータ量の計算は続きます。

合計3日間で10GB以上のため、2日目・3日目・4日目の合計が10GBを超えるとその分の通信制限も受けるので最悪の場合、月末までずっと低速という可能性が拭えないことです。

4G LTEもしくは5Gスマホをモバイルルーターに繋いだ方が遅い、なんてことも。このため、Y!mobileのモバイルWi-Fiは通信制限を気にせずたくさん使いたい方には向いていません。

御茶屋
御茶屋

料金、縛り、エリアは他のモバイルWi-Fiサービスの方が優れているかも!

 

Y!mobileを契約する3つのメリット

ここまでY!mobileのデメリットを紹介しましたが、どんなサービスにもメリットはあります。国内だけでなく海外でも利用したいと考えている方や、あまり使わないけど高速な通信速度が欲しい方にはおすすめです。

大手キャリアが運営するY!mobileだからこそのメリットを3つ、解説します。

最新機種の通信速度が高速

最新機種の通信速度が高速

Y!mobileのモバイルWi-Fi最新機種である『Pocket WiFi 803ZT』、実は通信速度がすごいです。下り最大838Mbpsと、固定回線に見劣りしない高速通信で情報量の多いスマホゲームもサクサク遊べます。

もちろん、Wi-Fiはベストエフォート式なので理論値が最大値となっていますが、最大値が大きいほど実測値も高いです。つまり、ほかのモバイルWi-Fiよりも通信速度に悩まされずにWi-Fiの利用が可能

今まで速度に悩んでいた方、ラグが気になっていた方はY!mobileモバイルWi-Fiの最新機種を検討してみるのもおすすめです。

ソフトバンク回線が利用可能

ソフトバンク回線が利用可能

Y!mobileのモバイルWi-Fiは、運営会社であるSoftBankの回線を利用しています。3大キャリアの一つであるSoftBank回線は、利用できる対応エリアが日本全国のため多くの場所で利用可能です。

自宅だけでなく、病院や旅行先でも使える場所が多いのでプライベートはもちろん仕事にも活用できますよ。

海外でもそのままモバイルWi-Fiを使える

海外でもそのままモバイルWi-Fiを使える

Y!mobileのモバイルWi-Fiは海外でもそのまま使えます。海外で利用する場合の料金は、ベーシックPocket WiFiプラン2の基本料金と90円/日です。

面倒なSIM交換は必要ありません。国内外で使えるので海外に出張を考えている方でも、渡航前後も利用できるから長く使えます

御茶屋
御茶屋

安定のSoftBank回線と、海外利用を考えているのであればY!mobileも検討しましょう!

 

Y!mobileモバイルWi-Fiの気になる口コミ・評判

Y!mobileモバイルWi-Fiの気になる口コミ・評判

「メリットデメリットは理解できたけど、実際どうなの?」と思いますよね。実際に使っている方の声をまとめました。料金面と通信面の2面からみていきましょう。

Y!mobileモバイルWi-Fiの料金に関する口コミ

ほかのプロバイダと比較しても高かったY!mobileのモバイルWi-Fi。実際に使っている方々はこう感じていました。

お得に使えているという声も探しましたが、残念ながら直近では見つけられませんでした。やはり利用者も高いと感じているようです。

Y!mobileモバイルWi-Fiの通信面に関する口コミ

大手キャリアである、SoftBank回線を利用しているY!mobile。アドバンスモードは対応エリアが限られてしまうと紹介しましたが、実際に利用してみるとどうなのか、知りたいですよね。

快適、という声もありますが通信制限にひっかかって使い物にならないという声もありました

御茶屋
御茶屋

料金・通信環境に納得できない口コミが多いようです!

 

Y!mobileモバイルWi-Fiに関するよくある質問

Y!mobileモバイルWi-Fiに関するよくある質問

「大まかなY!mobileモバイルWi-Fiは分かったけれど、これが知りたい!」メリット・デメリットに加え実際に使っている方々の声から、だいぶY!mobileモバイルWi-Fiが分かってきましたね。

分かってきたからこそ、使っていて問題が起こった時の対処法や解約時にかかる費用など、気になる点が出てくる方も多いでしょう。

そこでY!mobileのモバイルWi-Fiに関するよくある質問を4つ、まとめました。

御茶屋
御茶屋

Y!mobile契約で気になる点を紹介します!

Y!mobileモバイルWi-Fiの解約金は?

Y!mobileモバイルWi-Fiの解約金は?

Y!mobileのモバイルWi-Fiに解約金はありません。Y!mobileのモバイルWi-Fiプランは、契約期間の縛りがないからです。

そのためいつ辞めても解約金はかかりませんが、端末を分割購入している場合途中解約すると残債を支払う必要があります。

Y!mobileモバイルWi-Fiをレンタルできる?

Y!mobileモバイルWi-Fiをレンタルできる?

Y!mobileのモバイルWi-Fiは基本的にレンタルできません。何故「基本的に」なのかというと、契約者やどの代理店経由かによって異なるからです。

Y!mobileのモバイルWi-Fiレンタルは個人契約の場合できません。しかし、法人契約であれば可能です。

またY!mobileオンラインストア経由であればレンタル不可ですが、NETAGEなどの代理店経由だとレンタルできます

しかし代理店経由のレンタルの場合、単日契約または短期間契約のものがほとんどです。

そのため長期での利用には向きませんので注意しましょう。

Y!mobileモバイルWi-Fiが繋がらない場合は?

Y!mobileモバイルWi-Fiが繋がらない場合は?

Y!mobileのモバイルWi-FiがWi-Fiに繋がらない場合は、端末の再起動をしてみましょう。再起動は端末の電源を入れ直すことで可能です。

電源を切って少し時間を置いたら再度電源を入れてみてください。

端末の故障でない場合は改善することがあります。また接続している周波数帯を変えてみるのも改善方法の1つです。

これらの対処をしても繋がらない場合、端末に問題がある可能性が浮上します。

端末故障などは利用者の手ではどうすることもできませんので、すみやかにサポートセンターに連絡しましょう

Y!mobileモバイルWi-Fiの提供エリアが知りたい

Y!mobileモバイルWi-Fiの提供エリアが知りたい

使いたい場所でY!mobileのモバイルWi-Fiが使えるかどうかは、こちらのページから検索可能です。

使いたい端末を選ぶと、その端末が利用できるエリアが出てきます。2021年6月時点ですと赤色の部分は高速データ通信(4G)、紫色の部分はアドバンスモードのエリアです。

 

 

まとめ:Y!mobileモバイルWi-Fiは使う人を選ぶ

まとめ:Y!mobileモバイルWi-Fiは使う人を選ぶ

Y!mobileのモバイルWi-Fiは使う人を選びます。利用用途によって、快適さが異なるからです。とくに短期間で沢山使いたい方にとっては、通信制限で快適に使うことは難しいでしょう。

Y!mobileが合わない方におすすめなのは、次に紹介する「縛りなしWi-Fi」です。

Y!mobile以外でおすすめできるモバイルWi-Fiサービスは?

御茶屋
御茶屋

モバイルWi-Fiなら縛りなしWiFiがおすすめです!

縛りなしの大容量モバイルWi-Fiなら「縛りなしWi-Fi」

縛りなしWi-Fiは、契約期間の縛りがないモバイルWi-Fiです。そのため1か月以上利用している場合であれば、違約金なしで解約できます。Y!mobileとの違いは、端末がレンタルな点。

レンタル代金も基本料金に含まれているため、別途かかることはありません。初期費用も解約時もかんたんに・安く済みます。1か月だけ試しに使ってみて、合わなかったら解約でも大丈夫

さらにデータ量も魅力的です。縛りなしWi-Fiはたくさん使っても通信制限に悩まないような、データ量別の3つのプランがあります。

Y!mobileには無制限でも3日で10GBの制限がありますが、縛りなしWi-Fiの月40GBもしくは50GBのプランには制限がありません

休日に一日中youtbeや映画を観ても、オンラインゲームをプレイしても快適に利用できます。一気にたくさん使うわけではないけど、毎日使いたい方にはギガプランがおすすめです。

1日2GBの制限はつきますが1か月60GBまで使えるので、通勤時間のアニメ視聴や数時間程度のオンライン会議にも参加できます。

そして対応エリアは色々な場所でも使えるSoftBank回線と、通信環境が安定しやすいWiMAXの2回線。このように、多くの方にあった使い方ができるのが縛りなしWi-Fiの魅力です。

この機会に使うのであれば、お得で快適に使えるモバイルWi-Fiを使いたいですよね。ぜひ一度、気軽に使えるWi-Fiを体験してみてください。

\契約期間縛りなし!/