お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

おすすめできる光コラボ12選-料金がお得で速度が速い事業者はどこ?-

jun
jun

光コラボって結局どこを選べばいいんだ…?

2015年から開始された光コラボレーションモデルとよばれる光回線サービス

フレッツ光が回線網を各企業に卸販売し、急速に広まったサービスです。

各企業によって、様々な料金プラン・キャンペーンは展開されており、どこを選べばお得に使えるのか、一目ではなかなかわからないのが実情です

この記事では、光コラボを比較、選び方や目的別におすすめのプロバイダなどを紹介します。

光コラボを検討する際にぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
・各光コラボを複数項目で比較
・光コラボの選び方
・目的別おすすめ光コラボ3選
目次 INDEX
  1. おすすめできる光コラボ事業者の比較表-料金や速度の違いなどを比較-
  2. 光コラボは本当におすすめできる?やめとけといわれる真相は?
    1. 回線速度が遅くなると言われているから
    2. 違約金が高すぎる業者が多いと言われているから
    3. 悪質な業者がたくさんあると言われているから
  3. 光コラボのおすすめの選び方は?失敗しないために知っておくべきポイント-
    1. スマホとのセット割りがあるかどうか
    2. 実質速度はどの程度出るのか
    3. 口コミからの評価が多数寄せられているか
    4. 運営地盤がしっかりとしている事業社か
  4. 光コラボのおすすめではない選び方は?安易に選ばないように注意が必要
    1. 料金が安いというだけで契約してしまう
    2. 開通までの時間を考えずに契約してしまう
    3. タイミングを全く考えずに契約してしまう
  5. 実質速度が速いおすすめの光コラボは?それぞれの詳細を徹底比較
    1. softbank光(ソフトバンク光):安定の速度、品質
    2. enひかり:縛りなしの光コラボ
    3. So-net光プラス:老舗プロバイダ運営の光コラボ
    4. OCN光:月額基本料金5ヶ月無料
    5. GMO光アクセス:基本料金が安い
    6. エキサイトMEC光:実測値は速い
    7. 楽天ひかり:1年間無料で使える
    8. ビッグローブ光:au、UQモバイルとセット割が組める
    9. @nifty光:契約期間無しも選べる
    10. ASAHIネット光:月額基本料金780円×36ヶ月割引
    11. @TCOMヒカリ:安定のNTT回線を使用
  6. スマホとのセット割があるおすすめの光コラボ3選
    1. docomo光(ドコモ光):ドコモスマホとセット割
    2. ソフトバンク光:ソフトバンクスマホとセット割
    3. So-net光プラス:auスマホとセット割
  7. 光コラボのおすすめに関するよくある質問は?
    1. 悪質な光コラボ事業者の一覧はある?
    2. 光コラボの契約でトラブルになるケースはある?
    3. 光コラボからフレッツ光に戻すことはできる?
  8. 光コラボは比較して選ぶのがおすすめ-困ったときはまず確認を-
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

おすすめできる光コラボ事業者の比較表-料金や速度の違いなどを比較-

おすすめ出来る光コラボ事業者比較表|複数項目で詳細比較

まずは、各光コラボを複数項目で比較します。

名称ドコモ光

So-net光プラス

ソフトバンク光

ビックローブ光

OCN光

nifty光

速度実測値268.13Mbps302.53Mbps315.41Mbps256.03Mbps268.83Mbps217.59Mbps
料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:5,610円
マンション:3,960円
戸建て:5,720円
マンション:4,378円
口コミ評価数3.62/53.42/53.34/52.72/53.47/52.97/5
違約金負担額戸建て:14,300円
マンション:8,800円
戸建て:20,000円
マンション:20,000円
戸建て:10,450円
マンション:10,450円
戸建て:20,000円
マンション:20,000円
戸建て:11,000円
マンション:11,000円
戸建て・マンション:10,450〜22,000円
運営歴2015年〜2015年〜2015年〜2015年〜2015年〜2015年〜

速度実測値は『みんなのネット回線速度』様を参考にしています。

料金は、ネット+電話で表記しています。

口コミは価格ドットコム様を参考にしています。

jun
jun

通信速度、料金プランは特に注目したいポイントです。

 

光コラボは本当におすすめできる?やめとけといわれる真相は?

光コラボは本当におすすめできる?やめとけと言われる理由一覧

ここでは、光コラボがおすすめされない理由をあげていきます。

主なポイントは以下のとおりです。

回線速度が遅くなると言われているから

光コラボの回線速度が遅くなると言われてしまう原因は、ユーザー数の多さにあります。

光コラボレーションモデルとは、各プロバイダ会社がフレッツ光回線網を使って提供している光回線サービスです。

2015年に光コラボが開始され、現在にかけて多くの企業が光コラボを展開しています。各光コラボのユーザーが増えれば増えるほどフレッツ回線は圧迫され遅くなることがあります。

くわえてプロバイダの能力によっても、速度が遅くなることがあります。


インターネットの出入口の役割をしているのがプロバイダです。このプロバイダの設備能力によっても回線速度が変動します。

このことから、光コラボに変えると遅くなることがあるといわれています。

jun
jun

IPv6接続ができる光コラボを選びましょう!

違約金が高すぎる業者が多いと言われているから

光回線サービスでは、多くの業者が契約期間をもうけています。

この契約期間以内に解約すると、それぞれ設定されている違約金を支払う必要があります。

この違約金は各業者がそれぞれ設定しており、金額もまちまちとなっています。

ほとんど場合が1万円以上必要ですが、なかには2万円以上かかるところも存在しています。

さらに初期工事費を細かく分割している業者もあり、解約すると残債額を一括で請求されるので予想以上の違約金になる場合もあります。

光コラボは一見月額料金が安くて魅力的ですが、違約金がぼったくりレベルで高いところも。。

新規契約時には、そういった情報も確認するようにしましょう。

jun
jun

工事費残債額は各マイページにて確認できます。

悪質な業者がたくさんあると言われているから

これは各プロバイダ会社ではなく、それらを取り扱う代理店によるものです。

現在、多くの光回線サービスの代理店が存在しており、それぞれの追加キャンペーンを展開しています。

代理店の中には、しつこく電話営業しているところもあれば、紛らわしい内容のチラシをポストに投函してまわる業者も存在しています。

電話での悪質な口コミの一例です↓

反対に、オプション加入なしでキャッシュバックが受け取れるなど優良キャンペーンを提供している代理店もあるので、

光回線を契約する際は、そういった優良代理店で契約することをおすすめします。

jun
jun

電話やチラシは基本的に無視でOK!

 

光コラボのおすすめの選び方は?失敗しないために知っておくべきポイント-

光コラボはどう選ぶ?選ぶときのおすすめポイント

それでは光コラボはどうやって選択すればいいのか、抑えるべきポイントを紹介します。

主な内容は以下のとおりです。

スマホとのセット割りがあるかどうか

まずは、1番わかりやすいポイントととして、スマホとのセット割が適用できるかという点です。

スマホとのセット割を使うと、今使っているスマホの月額料金が500〜1000円程度割引されるといったサービスです。

これは複数台にも適用できるので、例えば4人家族が同じキャリアでスマホを使用しており、セット割を適用すると月額割引額が最大で4千円台になります

年間で考えると数万円レベルでの割引となるので見逃せないポイントです。

こういった理由から、まずは今使っているスマホのキャリアにセット割があるかどうかを確認してみましょう。

jun
jun

光コラボとセット割は外せないポイントです!

実質速度はどの程度出るのか

実質速度とは、実際にインターネットを利用したときの通信速度のことをいいます。 

現在は多くの光回線が、基本プランで最大1Gbpsと表記しています。ですが、この数字は技術規格上の最大数値であるため、実際は使用環境や時間帯などによって大きく変動します。

これを調べるために非常に便利なサイトが『みんなのネット回線速度』です。

こちらのサイトで調べたい光コラボ名を検索すると、実際にその光コラボを使っているユーザーが速度測定をした結果がまとめられています。

エリアや戸建て・マンション別といった結果も確認できるので、自分の利用環境に近い結果を確認することでその光コラボの実測値を推測することができます。

光コラボを契約する前に、このサイトを確認しておくこともおすすめします。

jun
jun

実測値が一目でわかるのは本当に助かります!

口コミからの評価が多数寄せられているか

光コラボを契約する上で、やはり口コミは外せない情報です。

今では、価格ドットコムなどの比較サイトはもちろんですが、TwitterなどSNSサイトでのリアルタイムな口コミも非常に参考になります。

価格ドットコムで大枠の口コミ評価を確認し、Twitterで直近の口コミを確認することで、各光コラボの情報を様々なアプローチから入手することができます。

jun
jun

色々な方向から口コミをチェック!

運営地盤がしっかりとしている事業社か

光コラボは現在多くの企業が参入しており、中には聞き慣れないサービス名の光コラボも存在しています。

そういったサービスの場合は、会社概要などから運営会社を確認して、その会社名で検索などをしてみることをおすすめします。

聞き慣れない会社名でも、調べてみることで大企業のグループや傘下で運営していることがわかることもあります。

サービス内容が良く、気になっているけど聞き慣れない会社であるなどといった場合は、一旦調査してみましょう。

jun
jun

聞き慣れない会社でも価値ある光コラボはあります!

 

光コラボのおすすめではない選び方は?安易に選ばないように注意が必要

こんな選び方はおすすめしない|光コラボの間違った選び方は?

ここでは、光コラボを選ぶうえでおすすめしない選び方をあげていきます。

主なポイントは以下のとおりです。

料金が安いというだけで契約してしまう

まずは、各光コラボのサイトなどで大きく表記されている金額だけを見て、契約するのはおすすめしません。

それぞれ安くお得に感じるように上手く作られたサイトが多いですが、よく読んでみると実質月額などと書かれていることがあります。

これは、キャッシュバックなどの金額を含めた上で、契約期間の月数で割った金額を表記しているなどが考えられます。

そしてそのキャッシュバックを受け取るためには、指定オプションの加入が必須となりオプション月額料金を含めると高額になる場合があります。

ですので、飛び込んできた金額だけを鵜呑みにするのではなく、どういった流れでその金額になるのかをはっきりさせた上で検討することをおすすめします。

jun
jun

『実質』を見逃さないように注意!

開通までの時間を考えずに契約してしまう

光回線は光コラボに限らず、新規契約時の状況によって開通までの時間がとても変動的です。

・工事業者の日程調整がうまくいかず、工事日が希望日時に決まらない
・光回線の利用が初めてで、引き込み工事などが必要となる
・前サービスをすでに解約してしまい、インターネットが無い期間ができてしまう

開通までの時間を考えずに契約してしまうと、こういった問題が発生することが考えられます。

特に工事業者に関しては、ユーザー側の努力ではどうしようもない部分なので、余裕をもった日程調整ができるようにしましょう。

光コラボの中には、開通までの間にポケット型Wi-Fiなど代替サービスを提供しているところもあるので、要チェックです。

jun
jun

Wi-Fiレンタルは本当に便利です!

タイミングを全く考えずに契約してしまう

上記の開通のタイミングも重要ですが、ユーザー側の様々なタイミングについても慎重に検討する必要があります。

例えば、年度末などに契約してしまい、新年度に急な異動で解約せざるを得なくなり違約金が発生するなどが考えられます。

光コラボは多くの場合で2年以上の契約期間が設定されています。

転勤などで引っ越しが多い方などは、契約期間が設定されていない光コラボを検討してみましょう。

jun
jun

光回線のタイミングは重要です…!

 

実質速度が速いおすすめの光コラボは?それぞれの詳細を徹底比較

実質速度が速いおすすめの光コラボは?

比較項目

softbank光

SoftBank 光

hi-hoひかり

hi-ho Let's WiFi

 

So-net光プラス

So-net 光 プラス

OCN光

GMOひかり

GMO光 アクセス ロゴ

楽天ひかり

楽天ひかり ロゴ

ビッグローブ光

ビッグローブ光

@nifty光

@nifty光

ASAHIネット光

@TCOMヒカリ

実測値下り平均:317.9Mbps

上り平均:236.67Mbps

Ping値:16.27ms

下り平均:138.5Mbps

上り平均:226.73Mbps

Ping値:17.02ms

下り平均:267.55Mbps

上り平均:247.81Mbps

Ping値:15.9ms

下り平均:282.6Mbps

上り平均:213.95Mbps

Ping値:19.31ms

下り平均:292.95Mbps

上り平均:262.72Mbps

Ping値:20.11ms

下り平均:246.4Mbps

上り平均:211.39Mbps

Ping値:21.71ms

下り平均:264.95Mbps

上り平均:228.63Mbps

Ping値:18.91ms

下り平均:196.96Mbps

上り平均:221.3Mbps

Ping値:15.31ms

下り平均:259.91Mbps

上り平均:235.55Mbps

Ping値:16.5ms

下り平均:271.17Mbps

上り平均:204.14Mbps

Ping値:22.82ms

 

月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,445円
マンション:4,125円
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:5,610円
マンション:3,960円
戸建て:4,928円
マンション:3,883円
戸建て:5,280円
マンション:4,180円
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
戸建て:5,720円
マンション:4,378円
戸建て:5,698円
マンション:4,488円
戸建て:5,610円
マンション:4,180円
キャンペーン特典当サイト限定

・合計最大63,400円キャッシュバック

・数量限定:Nintendo Switchプレゼントキャンペーン

・あんしん乗り換えキャンペーン

 

・お試しキャンペーン:利用開始から15日間無料

・スタートキャンペーン:利用開始から31日間無料

最大50,000万円キャッシュバック

 

・月額基本料金最大5ヶ月間無料

・新規工事費無料

乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

 

月額基本料金1年間無料

 

【当サイト限定】

特典総額最大64,800円

【契約期間あり】月額基本料金割引or30,000円キャッシュバック

【契約期間無し】月額基本料金割引orニフティポイント20,000P

 

 

・月額基本料金780円×36ヶ月割引

・新規工事費実質無料

【当サイト限定】

最大50,000円キャッシュバック

 

ここでは、実質速度が速い光コラボを紹介します。

以下のプロバイダとなります。

softbank光(ソフトバンク光):安定の速度、品質

ソフトバンク光は、その名の通りスマホキャリアでもおなじみの『ソフトバンク』が運営している光コラボです。

運営会社の信頼性については、申し分ないでしょう。通信速度についても直近3ヶ月の計測結果によると平均315Mbpsですので、全く問題ない速さであることがわかります。

運営会社、通信速度ともに安定感のある光コラボです。

jun
jun

やっぱり安定感がすごいです。

 

SoftBank光の評判は?繋がらない?申し込みは代理店からがお得
SoftBank光の評判やメリット・デメリットについて紹介します。SoftBank光はSoftBankスマホユーザーの方はとてもお得に利用できる一方、繋がらない・繋がりにくいなどの口コミもあります。本記事では本当にSoftBank光は繋がらないのか等の注意点も紹介します。

enひかり:縛りなしの光コラボ

enひかりは、『株式会社縁人』という企業が運営している光コラボです。

あまり聞き慣れない会社ではありますが、auを運営するKDDIから回線代理店として表彰をうけているなど実績のある会社です。

このenひかりは、ユーザー目線で考えられた光コラボであり、料金プランも非常にシンプルかつ低価格で提供されています。

そして何よりも大きなポイントは、契約期間が設定されていない(縛りなし)であるという点です。

いつ解約しても違約金が発生しないので、安心して利用できる光コラボです。

通信速度についても、直近3ヶ月平均で358Mbpsと、上記ソフトバンク光より速い結果となっています。

縛りなし、シンプルでわかりやすいenひかりもおすすめの光回線です。

jun
jun

縛りなし!安い!シンプル!の三拍子

 

So-net光プラス:老舗プロバイダ運営の光コラボ

So-net光プラスは、So-netが運営する光コラボです。

キャッシュバックが最大50,000万円と豊富です。

So-netは1996年から20年以上プロバイダを提供しており、親会社はプレステでおなじみのSONYです。

直近3ヶ月の平均通信速度は、301Mbpsとなっており高品質なプロバイダであることもわかります。

ソフトバンク光と同じように、老舗大企業運営で安心して光回線を利用したい方におすすめです。

jun
jun

20年以上の運営実績は信頼できますね!

 

so-net光はどんな光回線?解約金や違約金リアルな評判を解説
so-net光の詳細やメリット・デメリット、解約金・違約金についてご紹介します。契約前に詳細な料金や解約の際に発生する金額を把握しておくことで、安心してインターネットを利用できますね。so-net光が自分の使用条件に合致しているかどうか確認してみましょう。

OCN光:月額基本料金5ヶ月無料

ocn光

OCN光はOCNが運営する光コラボです。

OCNはプロバイダの中でも老舗なので安心感も強いですよね。OCNモバイルONEとのセット割もあるのでOCNモバイルONEを利用している人におすすめです。

最大の魅力は5ヶ月間基本料金が無料で利用できるところです。
約半年間固定回線料が発生しないのは嬉しいですよね。

GMO光アクセス:基本料金が安い

GMO光アクセス

GMO光アクセスは月額料金が安いのが魅力的ですね。戸建てが4,928円、マンションが3,883円というのは光回線ではかなり安い方です。

キャッシュバックもそこそこ多く、回線速度も比較的速いのでおすすめです。

エキサイトMEC光:実測値は速い

エキサイト株式会社が運営する光回線であるエキサイトMEC光。

月額料金はそこまで安くないですが実測値は下り平均295.02Mbpsとそこそこの通信速度を誇ります。

回線撤去工事費が無料なのもメリットです。

 

楽天ひかり:1年間無料で使える

楽天ひかりはなんといっても1年間月額料金が無料という他の回線と比較しても圧倒的な安さが魅力です。

2年目以降は他の光回線とそこまで変わらない料金ですが楽天ひかりに加入していることで楽天市場でもらえる楽天ポイントが通常よりも増加します。

楽天ユーザーにはおすすめです。

ビッグローブ光:au、UQモバイルとセット割が組める

BIGLOBE光

ビッグローブ光はau、UQモバイルとのセット割を組むことができます。

回線速度やサポート面も充実しているので利用者が多いイメージです。マンションであれば無派遣工事が可能なので開通までの期間が比較的短い期間で可能です。

@nifty光:契約期間無しも選べる

@nifty光

nifty光は契約期間有りか無しかを選択して契約することができます。キャッシュバックが契約期間によって変わってきます。

IPv6にも対応しているので回線混雑を避けての高速通信が可能です。IPv6対応のルーターも最大25ヶ月間無料でレンタルすることができますよ。

ASAHIネット光:月額基本料金780円×36ヶ月割引

ASAHIネット光では3年間月額料金から780円割引されるので他の光回線よりも安く利用することが可能です。
戸建てタイプが36ヶ月4,840円で利用できるのは魅力的です。工事費用も実質無料なので安心ですよ。

 

@TCOMヒカリ:安定のNTT回線を使用

@TCOMが運営する光コラボ回線で、当然NTT回線を使用しています。

格安SIMのLIBMOとは同じ会社が運営していることもあり、LIBMOのスマホをセットで契約していると月額料金が最大330円(税込)割引になります。

スマホとのセット割があるおすすめの光コラボ3選

スマホとのセットでお得なおすすめの光コラボは?

こちらでは、スマホセット割でおすすめの光コラボを紹介します。

紹介するプロバイダは以下の3つです。

docomo光(ドコモ光):ドコモスマホとセット割

ドコモ光は、名前からわかるとおりドコモスマホとセット割が適用できます。

ドコモスマホのプランによって割引額が変動しますが、多くの場合で500〜1000円ほどの割引となっています。

ドコモ光の特徴は、数多くのプロバイダから自由に選択して利用することができる点です。

光コラボは、多くのサービスが固定プロバイダとなっておりプロバイダ料込みでの金額を表記していることが多いです。

ドコモ光はプロバイダタイプAが18社、タイプBが6社であり、その中から選択して利用する形式です。

それぞれのプロバイダでキャンペーン内容が違うため、自分のニーズにあったプロバイダを選択してお得に光回線を使うことができます。

ドコモスマホを使用している方は、ドコモ光を検討してみましょう。

jun
jun

プロバイダを選びたい人にもおすすめです。

 

ドコモ光に申し込むならここからがベスト|おすすめプロバイダ3選
光回線の契約を検討している方の中には、ドコモ光での契約を考えている方も少なくないと思われます。ドコモ光の契約を検討している方に向けて、ドコモ光の特徴やおすすめのプロバイダ、プロバイダの選び方などについて解説します。

ソフトバンク光:ソフトバンクスマホとセット割

上記通信速度の速さでも紹介した『ソフトバンク光』は、ソフトバンクスマホとセット割も提供しています。

割引額はドコモ光と似た内容となっており、契約プランによって変わります。

くわえてセット割ができるスマホは、ソフトバンクだけでなく『ワイモバイル』も対象となっています。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を利用した、比較的安価な料金プランで提供されているキャリアですので、セット割を使うことでさらに通信費を節約することができます。

ソフトバンクはもちろん、ワイモバイルスマホを使っている方はソフトバンク光をぜひ検討してみましょう。

jun
jun

ワイモバイルユーザーは必見です!

 

SoftBank光の評判は?繋がらない?申し込みは代理店からがお得
SoftBank光の評判やメリット・デメリットについて紹介します。SoftBank光はSoftBankスマホユーザーの方はとてもお得に利用できる一方、繋がらない・繋がりにくいなどの口コミもあります。本記事では本当にSoftBank光は繋がらないのか等の注意点も紹介します。

So-net光プラス:auスマホとセット割

So-net光プラスは、auスマホのセット割『auスマートバリュー』が適用可能となっています。

auスマートバリューについても、auスマホのプランによって割引額が変わります。

auが運営しているauひかりでもauスマートバリューが使えますが、auひかりは光コラボではありません。

光コラボでスマートバリューを適用できるプロバイダは数社ありますが、通信速度やプロバイダ品質、キャンペーン内容などを考慮すると、So-net光プラスがおすすめです。

jun
jun

最大6万円キャッシュバックは魅力的です!

 

so-net光はどんな光回線?解約金や違約金リアルな評判を解説
so-net光の詳細やメリット・デメリット、解約金・違約金についてご紹介します。契約前に詳細な料金や解約の際に発生する金額を把握しておくことで、安心してインターネットを利用できますね。so-net光が自分の使用条件に合致しているかどうか確認してみましょう。

光コラボのおすすめに関するよくある質問は?

光コラボのおすすめに関するよくある質問は?

ここでは、光コラボについてよくある質問をまとめていきます。

質問一覧は以下のとおりです。

悪質な光コラボ事業者の一覧はある?

悪質な光コラボ事業者一覧はありません。

悪質とよばれる事業者は、営業をかけてくる回線代理店であることがほとんどです。

基本的に、電話やポスティング営業で光回線を契約することはおすすめしません。

不要なオプションをつけられたり、キャンペーンが受けられなかったりとデメリットしかありません。

光コラボを契約するときは、インターネット上で内容をしっかり確認できる優良代理店を使うことをおすすめします。

jun
jun

キャッシュバックの有無は大きいです!

光コラボの契約でトラブルになるケースはある?

上記の悪質代理店と重複しますが、特に電話上での契約だと予期しないオプション加入や、高い料金プランで契約させられてしまうことがあります。

オペレーターが専門用語を多用し、何を言ってるか理解しないまま話をすすめてしまうのは非常に危険です。

光コラボを契約するときは、自分の目で確認し不明な点があれば電話やメールなどで確認してから進めるようにしましょう。

jun
jun

ポスティングチラシも基本無視しましょう。

光コラボからフレッツ光に戻すことはできる?

光コラボからフレッツ光に戻すことは、『事業者変更』手続きで可能です。

さらに工事も不要なので、気軽に戻すことができます。

jun
jun

2019年7月から工事不要に!

引っ越しや使用環境などで、どうしても変更しなければいけない場合は便利なサービスですね。

 

光コラボは比較して選ぶのがおすすめ-困ったときはまず確認を-

光コラボは比較して選ぶのがおすすめ|困ったときはまず確認を

jun
jun

何よりも比較が重要です!

この記事では、光コラボについて紹介しました。光コラボは現在多くの企業がサービス提供しています。

それぞれに特徴があり、キャンペーンや料金プランも違うため比較することが非常に重要です。

自分のニーズとサービス内容を照らし合わせて、口コミや通信速度を調査した上で検討することをおすすめします。

新規契約する際は、優良代理店を利用しキャンペーンを最大限受け取ってお得に光コラボをはじめましょう。