お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

プロバイダWiMAX

GMOとくとくBBWiMAXの評判がやばすぎた|評判から見えた真実

GMOとくとくBB
GMOとくとくBBって悪い評判ばっかじゃない? なんか契約したらヤバそう・・。
今泉賢也
今泉賢也
GMOとくとくBBは注意点を理解していればとても良いプロバイダです。 WiMAXを最安級で契約できることは間違いではありません。

本記事では、GMOとくとくBBのWiMAXの評判を紹介します。 GMOとくとくBBは、WiMAXのプロバイダの中でも最安級で契約できるプロバイダですが、いくつかの悪い評判が気になります。 キャッシュバックの受け取りづらさが主に悪い評判の原因となっており、これらの真実を徹底解剖していきましょう。 この記事を最後まで読むと、「GMOとくとくBBを契約すべきかどうか」がわかるため、WiMAXのプロバイダで悩んでいる方はぜひご覧ください。

また、こちらのページでは法人プランをお得に契約できるWi-Fiを紹介しています。

【この記事でわかること】
・GMOとくとくBBの評判とその真実
・GMOとくとくBBのメリット・デメリット
・WiMAXプロバイダとしておすすめか
・WiMAXプロバイダの中で最安である事実とその内訳

\当サイトおすすめのプロバイダ 3選/

サービス名

 

5G CONNECT

5G CONNECT

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

月額料金(税込)4,500円・初月~2ヶ月目:1,474円
・3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
・初月:1,397円
・2ヶ月目~:3,883円
端末代金なし550円/月(36回)一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
契約期間なしなしなし
詳細5G CONNECTの詳細を見るGMOとくとくBBの詳細を見るBroad WiMAXの詳細を見る
目次 INDEX
  1. GMOとくとくBB WiMAXとは?気になるサービスの特徴
    1. 端末代に料金はかからない
    2. 最大200000円の高額キャッシュバックが受け取れる
    3. 割引特典の総額は最大118,868円と最安値級
  2. GMOとくとくBB WiMAXは他社と何が違うの?他社WiMAXとの比較表
  3. GMOとくとくBB WiMAXの評判はどうなってる?気になる口コミ一覧
    1. 良い口コミ:安く契約できる
    2. 良い口コミ:通信性能は無線の中では良い
    3. 悪い口コミ:キャッシュバック申請漏れをする
    4. 悪い口コミ:解約手続きが面倒
  4. GMOとくとくBB WiMAXの評判から見えた|利用する上での5つのメリット
    1. 実質料金は最安水準で使える
    2. 最新端末が0円で利用可能
    3. 端末が手元に届くまでは最短即日
    4. プラスエリアモードは無料で利用可能
    5. WiMAXなので速度はもちろん高速
  5. GMOとくとくBBWiMAXの評判からわかったデメリット|この部分は見過ごせない
    1. 途中解約の違約金が高額
    2. 口座振替には対応していない
    3. サポート体制には良くない評判が多い
  6. GMOとくとくBBWiMAXの評判まとめ|利用がおすすめorおすすめしない人は?
    1. おすすめ:とにかく安いWiMAXを使いたいならおすすめ
    2. おすすめ:すぐに手元に届くWiMAXを選びたいならおすすめ
    3. おすすめしない:クレジットカード以外の方法で支払いたいならおすすめしない
    4. おすすめしない:短期利用で考えているならおすすめしない
  7. GMOとくとくBBWiMAXの評判に関するよくある質問は?
    1. キャッシュバック手続きを忘れるとどうなる?
    2. GMOとくとくbbWiMAXの解約金はどのくらいかかる?
    3. GMOとくとくbbWiMAXのおすすめ機種は?
  8. まとめ:GMOとくとくbbWiMAXは安さを追及するならおすすめできる
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

GMOとくとくBB WiMAXとは?気になるサービスの特徴

今泉賢也
今泉賢也
まずはGMOとくとくBBの概要と特徴について見ていきましょう。

GMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの1つで、高額キャッシュバックを含めると実質料金は最安水準で契約できます割引特典の合計額は118,868円となり、最安値級となっています。 月額料金は他社プロバイダと同程度、もしくは多少高めという印象です。

基礎情報GMOとくとくBB
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:2,079円(税込) 3ヶ月目〜36ヶ月目:4,389円(税込) 37ヶ月目以降:4,444円(税込)
初期費用契約事務手数料:3,300円(税込)
データ容量無制限 ※一定期間に大量のデータ通信があった場合を除く
最大通信速度下り最大2.7Gbps ※ベストエフォート型サービス
契約期間3年(自動更新あり)

端末代に料金はかからない

GMOとくとくBBは、21,780円相当の端末代金はかかりません。 他社サービスでは、605円の36ヶ月払いとなっていることも多く、端末代金も含めて比較しましょう。 特に店頭で契約できるプロバイダでは、端末代金が別にかかる場合が多いです。 端末代の21,780円は月額料金に換算すると、約5ヶ月分の金額で、比較の際に見落とさないようにしましょう。

端末代金って案外高いんだね。
今泉賢也
今泉賢也
端末代金の有無は、合計金額にかなり大きく影響します。 総額を計算する際には、必ず端末代金も考慮しましょう。

最大200000円の高額キャッシュバックが受け取れる

GMOとくとくBBの最大の特徴である、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れます。 キャッシュバック受け取りの条件は以下の通りです。

キャッシュバック額20,000円14,000円
対象者他社から乗り換えの方全ての方
申し込み時期端末発送月を含む11ヶ月目端末発送月を含む11ヶ月目

キャッシュバックは、全ての方が20,000円ではなく、乗り換えの方のみが20,000円であることに注意です。 しかし、乗り換えではない方も14,000円のキャッシュバックを受け取れます。 端末発送月を含む11ヶ月目に送られてくるメールから申請をする必要があります。 契約したら、カレンダーアプリなどにメールの来る月を登録しておくことで、貰い損ないを防ぐことができるでしょう。

今泉賢也
今泉賢也
20,000円のキャッシュバックは、WiMAXプロバイダの中では最も高いです。 貰い忘れがないよう気をつけましょう。

割引特典の総額は最大118,868円と最安値級

GMOとくとくBBの割引特典の総額は、118,868円となりWiMAXプロバイダの中では最安級です。 割引特典の内訳について紹介します。

割引特典って本当に11万円以上もらえるの?
今泉賢也
今泉賢也
割引特典はもちろんもらえます。 その金額の内訳については下記の表の通りです。
割引特典金額
月額料金割引37,488円
端末代金21,780円
キャッシュバック乗り換えの場合:20,000円 新規契約:14,000円
プラスエリア利用料39,600円
総額118,868円 (新規契約の場合は112,868円)

割引特典総額は、乗り換えの方で最大118,868円となり、新規契約の方でも112,868円となりました。 月額料金は割引前が5,302円と他社より高めの水準ですが、それを加味してもとてもお得に契約できるプロバイダと言えます。 プラスエリア利用料も多くのプロバイダで無料ですが、有料のプロバイダもあるため見落とさないようにしましょう。 プラスエリアとは、安定したau4G回線を最大15GB利用できるオプションで、WiMAXの繋がりづらい場所でも安心です。

プラスエリアモードがあれば、電波な弱いようなところでもどこでも使えて安心だね。

 

GMOとくとくBB WiMAXは他社と何が違うの?他社WiMAXとの比較表

WiMAXって色々な会社があるけど、他社とは何が違うの? 通信速度がなるべく速いWiMAXにしたいのですが。

GMOとくとくBBが、他社WiMAXプロバイダと比べて何が違うのかを比較します。 比較対象のプロバイダは、「BIGLOBE WiMAX」「Broad WiMAX」「UQWiMAX」の3社です。 データ容量や通信制限などのサービス内容に関しては全く同じですが、料金面などではそれぞれ特徴があります。

今泉賢也
今泉賢也
プロバイダによって通信性能の違いは全くありません。 どれもおすすめのプロバイダですので、比較・検討の参考にご覧ください。
プロバイダGMOとくとくBB BIGLOBE WiMAXBroad WiMAXUQWiMAX
運営会社GMOインターネット株式会社ビッグローブ株式会社株式会社Link LifeUQコミュニケーションズ
月額料金1ヶ月目〜2ヶ月目:2,079円(税込) 3ヶ月目〜36ヶ月目:4,389円(税込) 37ヶ月目以降:4,444円(税込)1ヶ月目〜24ヶ月目:4,378円(税込) 25ヶ月目以降:4,928円(税込)1,067円〜1ヶ月目〜24ヶ月目:4,268円(税込) 25ヶ月目以降:4,818円(税込)
端末代金0円21,780円 (SIMのみも選択可)21,780円 ※オプション加入で無料21,780円
データ容量無制限無制限無制限無制限
契約期間3年(自動更新あり)1年(自動更新なし)2年/3年(自動更新あり)2年(自動更新あり)
通信制限一定期間に大量のデータ通信があった場合一定期間に大量のデータ通信があった場合一定期間に大量のデータ通信があった場合一定期間に大量のデータ通信があった場合
キャッシュバック乗り換え:20,000円 新規契約:14,000円19,500円(端末同時申し込み)最大10,000円(乗り換え時の違約金負担)

比較表の通りGMOとくとくBBは、契約期間が他社に比べて長い代わりに、料金面やキャッシュバックでは最もお得です。 UQWiMAXは、全てのWiMAXサービスの元のサービスで安心感はありますが、料金面ではあまりお得ではありません。 契約期間に関しては、BIGLOBE WiMAXが1年で最も短くなっています。 BIGLOBE WiMAXは2年目の料金も安くなっているため、短い期間で契約したい方にはおすすめです。 しかし、長く契約したいと考えている方にはGMOとくとくBBが最もお得でおすすめです。

今泉賢也
今泉賢也
他社と比較をしてもGMOとくとくBBのお得さがわかりますね。

 

GMOとくとくBB WiMAXの評判はどうなってる?気になる口コミ一覧

GMOとくとくBBの口コミ・評判を紹介します。 まず大前提として、口コミ・評判には悪い内容が集まりやすい傾向にあり、そこには契約者側のミスも含まれています。 評判を検索して良い評判や悪い評判を鵜呑みにせず、原因について知るようにしましょう。 本記事では、良い評判となっている理由と悪い評判となっている原因・対策も詳しく紹介します。

今泉賢也
今泉賢也
良い評判も悪い評判も一通り確認して、真実を探りましょう。

良い口コミ:安く契約できる

良い口コミとして最も多かったものが、安く契約できるというものでした。 月額料金も安めの設定となっているうえ、キャッシュバックももらえるためかなり評判は良いです。

安いし速くて満足

他社のポケットWiFiを使っていましたが、コロナ禍の影響で通信速度の不具合が起きた為こちらに乗り換えました。 このご時世なので、ちゃんと速度は出るのか心配でしたが契約後20日以内なら違約金無料でキャンセルが可能ということで、安心して契約に踏み切れました。 以前使っていたWiFiとほとんど同じくらいの値段にも関わらず、比べものにならないくらい速くなり全くストレスを感じません。もっと早くこちらを選んでおけばよかったです。 契約期間が3年縛りでそれ以前に解約すると高額な違約金が発生してしまうのが唯一のネックポイントです。 投稿日:2020.06.07 出典:みん評 とくとくBB WiMAX2+(GMOとくとくBB)の口コミ・評判

スムーズに契約出来ました。

【回線速度】 【ご利用料金】比較的に安く利用できています。 【サービス】 家族で出かける時に持ち歩けるようにモバイルにしました。 そんなにハードに使わなければ速度制限もかからず、快適に使えています。 【セキュリティ】特になし 【サポート】問い合わせの反応も良し 【総合】

投稿日:2020.11.04 出典:価格.com GMOとくとくBB

他社に比べて評判が平均的に良く、高額なキャッシュバックでとてもお得に契約できる点が評価されています。 GMOとくとくBBは、3年間の総額で計算した場合に現状最も安く契約できるプロバイダです。 値段についての評判がとても良いことから、料金重視でWiMAXを検討している方にはおすすめです。

どこで契約しても性能が同じなら、安さは大事だね。
今泉賢也
今泉賢也
合計金額は最も安くなるGMOとくとくBBは、選択肢としてはとても良いですね。

良い口コミ:通信性能は無線の中では良い

WiMAXは通信性能が高いことで知られており、通信性能も良い評判が目立ちました。 しかし、光回線と比べてしまう方も多く悪い評判もちらほら見られます。

通信速度も良く値段も比較的に安いので満足

動画を見ている時に、たまに広告で流れていたのでずっと気になっていたプランでした。普段は家の固定Wi-fiを使っていたので、持ち運びのWi-fiは必要ないと思っていたのですが、転職を機に購入を検討しました。同じルーターでも契約会社によって値段やプラン等違っていたため、インターネットで調べたところ、GMOとくとくBBが値段も安く設定されており、価格をみてこちらでの購入を決めました。実際に使用してみて、少なからず仕事で使う分には速度も申し分なく、持ち運べて便利なので、購入してとても満足しています。 投稿日:2020.02.01 出典:みん評 とくとくBB WiMAX2+(GMOとくとくBB)の口コミ・評判

持ち運びが必要な場合のみお勧め

【回線速度】特別速くはないです。重いサイトでは読み込みが遅いこともあります。 【ご利用料金】気にしていません。妥当な値段かと思います。 【サービス】何かを利用したことはありません。 【セキュリティ】パスワードをモバイルWi-Fiの画面で確認できます。問題ありません。 【サポート】カスタマーサービスなど特に利用したことはありません。 【総合】当たり前ですが、速度を重視するのであればモバイルWi-Fiは不向きです。また、Wi-Fiが外出時に繋がらない場所もあります。スマホの速度制限を回避したい、出先でWi-Fiを利用したいなどの理由であれば良いと思います。 投稿日:2021.01.25 出典:価格.com GMOとくとくBB

通信性能に関しては、満足している方が多いです。 WiMAXは無線通信の中ではかなり通信性能が高いため、性能の高いモバイルWi-Fiを契約したい方にとっては良い選択でしょう。 しかし、無線通信自体が安定した通信ではないため、ゲームや高画質動画が観れるほどの速度ではありません。 スマホの通信制限を回避するなどの用途であれば検討の余地ありです。

今泉賢也
今泉賢也
無線通信の中ではかなり通信性能の良いWiMAXは、手軽に高性能なWi-Fi環境におすすめ。

悪い口コミ:キャッシュバック申請漏れをする

悪い評判として最も多かったものが、キャッシュバックの申請漏れをしてしまうというものです。 これはGMOとくとくBBではなく契約者側のミスですので、申請漏れにさえ気をつければ問題ないでしょう。 https://twitter.com/jQGgXRvnlHtaC3E/status/1507510932263501825 GMOとくとくBBには、高額なキャッシュバックキャンペーンが用意されていますが、その申請漏れをするという評判がとても多くありました。 Twitterでも、根拠はわかりませんが「50%以上が忘れる」というツイートをしている方がいるほど申請漏れは多いようです。 しかし、申請を忘れなければしっかりキャッシュバックは振り込まれますので、申請漏れには注意しましょう。 また、キャッシュバックを受け取り損ねるとWiMAXの中での最安ではなくなります。 対策としては、申込みをした時点でカレンダーアプリなどに11ヶ月後をしっかり記録しておくことです。 また、申請用メールは契約後に割り振られるGMOのメールアドレスに来るため、キャッシュバック申請月は特に頻繁に確認しましょう。

申請漏れは全部契約者のミス?
今泉賢也
今泉賢也
全部ミスとは言い切りませんが、あまり使わないメールアドレスに申請用のメールが来ます。 この事実を知らない方や、11ヶ月後には忘れてしまう方がとても多いです。
忘れずに申請月にしっかりメールを確認すれば大丈夫だね!

悪い口コミ:解約手続きが面倒

悪い評判としては、解約手続きが面倒というものや解約金が高いというものも多かったです。 解約金は、1ヶ月目〜24ヶ月目であれば最高27,280円、それ以降の更新月であれば10,450円です。

解約時に困りました

【回線速度】 10-20Mbと 速くはない 【ご利用料金】 4,162円/月 【サービス】会員のページがあり、料金など調べるのに便利だったが、解約と共にアクセスできなくなって解約金の額などもチェックできなくなってしまった。 【セキュリティ】 【サポート】電話は何度かけても全くつながりませんでした。最低のサポート体制です。 【総合】1年半ほどWiMax2を使用したところで、装置が故障して(充電できなくなった)使えなくなり 保証期間も過ぎており、サポートにも連絡ができなかったので 解約届を出し、eo光に変更しました。解約金は15,400円来ています。eo光が解約金の補填をしてくれるようなのですが、GMOでは「解約金の領収書は発行しない」とのことで困っています。 投稿日:2022.01.04 出典:価格.com GMOとくとくBB

解約手続きに関しては、解約したい月の20日までにマイページから申請することで解約できます。 また、電話でも受け付けていますが、この電話は混み合うことがとても多く、ほとんど繋がりません。 基本的にはWebから申請して解約しましょう。 解約金が高いという評判も多いようですが、多くのプロバイダで2年目までは2万円前後それ以外の更新月で1万円前後が相場です。 GMOとくとくBBの場合は、高額キャッシュバック目的での解約を阻止するために、相場より多少高めの解約金になることは仕方ないでしょう。

今泉賢也
今泉賢也
大前提として、3年契約で大丈夫な方だけにおすすめのプロバイダです。 途中解約をしない方にはほとんど関係ありません。

 

GMOとくとくBB WiMAXの評判から見えた|利用する上での5つのメリット

GMOとくとくBBの評判から見えたメリットを5つ紹介します。 まず、料金や性能面に関してはとても評判が良く、端末が最短即日で届くためとても早いう利用を開始できます。 契約を始める際はとても評判が良いです。 端末代金が無料なプロバイダもかなり少なく、合計金額が安くなるため料金面では特に評価が高くなっています。

とてもメリットが多そうなプロバイダだね。
今泉賢也
今泉賢也
GMOとくとくBBのWiMAXは、現状では最適解の1つです。 メリットはとても多く、他社と比べてもメリットが多くなっています。

実質料金は最安水準で使える

GMOとくとくBBは、料金面に関しては良い評判も悪い評判もありますが、実質料金は最安水準で使えます。 キャッシュバックを手順通り受け取ることができればとても安く、受け取り損ねると他のプロバイダと比べてあまり安くないです。 キャッシュバックの14,000円と端末代金の21,780円分が、他社と比べて安くなるため、料金重視の方にはとてもおすすめです。 キャッシュバック申請漏れにさえ注意すれば、WiMAXプロバイダの中で最安水準で契約できます。

今泉賢也
今泉賢也
とにかく安いWiMAXを探している方にはピッタリのプロバイダです。

最新端末が0円で利用可能

GMOとくとくBBでは、最新端末が0円で利用できます。 他社の場合は21,780円かかるため、月額換算すると約5ヶ月分の料金が浮くことになります。 以前のWiMAX2+プランの頃は、端末代金無料のプロバイダも多かったですが、5Gプランになってから無料のプロバイダは減りました。 端末代金が無料のプロバイダは、把握している限りでは「カシモWiMAX」「Vision WiMAX」「Broad WiMAX」のみです。

今泉賢也
今泉賢也
端末代金は見落としがちですが、21,780円もかかります。 3年契約の月額に換算すると、毎月605円です。

端末が手元に届くまでは最短即日

GMOとくとくBBは、端末の発送を最短即日で行っているため、住んでいる地域にもよりますが、最速で申込み日に利用できます。 しかし、時間帯や混雑状況によって変動するため、2〜3日かかると想定しておきましょう。 店頭で契約できるWiMAXは即日利用できることを売りにしていましたが、現在ではネット完結型のプロバイダも即日〜2日程度で契約できます。 端末は、殆どのプロバイダで即日〜翌日発送に対応しているため、あまり気にしなくて良いでしょう。

最近は注文から届くまでが早いんだね。
今泉賢也
今泉賢也
申し込みから発送までの作業において宛名などが自動で刷られるようになって、かなり早くなりましたね。

プラスエリアモードは無料で利用可能

プラスエリアモードも他の多くのプロバイダ同様無料で利用可能です。 プラスエリアモードとは、au 4G回線を月間15GB利用できるオプションで、WiMAXの接続が悪いときに主に利用します。 WiMAXは遮蔽物に弱く、室内や地下鉄などではまだ繋がらない場合もあるため、プラスエリアモードが利用できると安心です。 多くのプロバイダで無料で利用できますが、通常月額1,100円かかるため、無料で利用できるかどうかも比較する際には確認しましょう。

今泉賢也
今泉賢也
プラスエリモードはあまり気にしなくても多くの場合無料で付帯します。 しかし、オプションに加入などの一定の条件が定められている場合もあります。

WiMAXなので速度はもちろん高速

GMOとくとくBBは、WiMAXを利用しているため、速度はもちろん高速です。 WiMAXは、UQ WiMAXが提供する回線を利用するため、どのプロバイダで契約しても性能は同じです。 提供元のUQ WiMAXで契約しても他社プロバイダで契約しても全く同じ速度で接続できます。 WiMAXの契約を検討する際は、基本的には料金面を重視して比較しましょう。

WiMAXはどのくらい速いの? 下り最大2.7Gbpsって本当?
今泉賢也
今泉賢也
WiMAXの速度が速いことには間違いありませんが、2.7Gbpsは出ません。 WiMAXの実測値は53.01Mbps程度です。 普段使いであれば全く問題ない速度でしょう。

 

GMOとくとくBBWiMAXの評判からわかったデメリット|この部分は見過ごせない

サポートセンターの対応が微妙 GMOとくとくBBの評判から見えたデメリットを紹介します。 大きなデメリットとしては、違約金が高く設定されていることです。 また、他の評判に付随して指摘されていた内容としてサポート体制が良くないというものもありました。 特に電話が繋がらないという評判が圧倒的に多く、特に月末などの混み合う時期には電話はほぼ繋がりません。 デメリットの原因と対策についても紹介します。

あんなにたくさんメリットがあったのにデメリットもあるんだね。
今泉賢也
今泉賢也
どのプロバイダにもデメリットは存在します。 ただ、どのデメリットが自分にとって影響が小さいのかを理解した上で、契約するプロバイダを検討しましょう。

途中解約の違約金が高額

GMOとくとくBBは、途中解約の違約金が他社より多少高めに設定されています。 24ヶ月以内の解約で2万円前後という違約金が相場ですが、GMOとくとくBBの場合は27,280円です。 高額キャッシュバックを設けているため、安い違約金にしてしまうとキャッシュバック目的で解約が増えてしまうことが原因かと思われます。 それ以降の更新月以外の違約金は10,450円で相場通りとなっています。 対策としては、更新月以外には解約せず、違約金を支払わないことが大前提です。 もし1年や2年などの短期間で解約する可能性のある方は、「BIGLOBE WiMAX」などの契約期間の短いWiMAXを契約しましょう。

今泉賢也
今泉賢也
3年契約できない方は、かなり高く付いてしまうため、他社で契約しましょう。

口座振替には対応していない

GMOとくとくBBは口座振替には対応しておらず、クレジットカード決済のみです。 そのため、クレジットカードを持っていない方は契約することができません。 WiMAXでは、口座振替に対応しているプロバイダの方が少ないことが現状です。 どうしても口座振替で契約したい場合は、「Broad WiMAX」などの他社で検討しましょう。

今泉賢也
今泉賢也
クレジットカード持っているだけでかなり便利なため、これを機にクレジットカードの作成も検討しましょう。

サポート体制には良くない評判が多い

GMOとくとくBBのサポート体制には悪い評判が多く見受けられます。 特に電話が繋がらないという評判は多く、メールでの問い合わせに関しても返信まで数日かかることもあるようです。 ネット完結型の人気のプロバイダであるため、どうしてもサポート体制は薄くなってしまうことは仕方ないです。 サポート体制を重視してWiMAXを選びたい方は、多少高くなりますが「ヨドバシWiMAX」などの店舗で契約できるWiMAXを選びましょう。 ヨドバシWiMAXは、サポート体制が良いという評判がとても多く、料金もあまり高くないためおすすめです。

今泉賢也
今泉賢也
ネット型のプロバイダの多くはサポート面にはあまり力を入れていません。 料金的に仕方がないことですので、サポートにこだわるのであれば店頭型で契約しましょう。

 

GMOとくとくBBWiMAXの評判まとめ|利用がおすすめorおすすめしない人は?

GMOとくとくBBWiMAXの評判をもとに、利用がおすすめの人とおすすめできない人を紹介します。 まず大前提として、GMOとくとくBBはとてもお得に契約できるプロバイダです。 しかし、短期間の利用では割高になってしまう点や支払い方法がクレジットカードのみの点がデメリットです。 これらのデメリットが当てはまる方にはおすすめできませんが、多くの方にはおすすめできます。

万人におすすめのプロバイダではないんだね。
今泉賢也
今泉賢也
人によって利用用途は違うため、万人におすすめのプロバイダはありません。 自分の利用用途に応じたプロバイダを選びましょう。

おすすめ:とにかく安いWiMAXを使いたいならおすすめ

GMOとくとくBBは、現状最も安く契約できるWiMAXなので、とにかく安く契約したい方におすすめです。 WiMAXはどこのプロバイダで契約しても、性能は全く変わらないため、とにかく安さを追求して良いでしょう。 しかし、キャッシュバックを受け取り損ねると最安ではなくなることには注意が必要です。 契約したらキャッシュバック申請をする月を、カレンダーアプリなどで通知が来るように設定しておきましょう。

今泉賢也
今泉賢也
とにかく安いプロバイダを探しているのであればGMOとくとくBBは現状最適解です。

おすすめ:すぐに手元に届くWiMAXを選びたいならおすすめ

GMOとくとくBBは、申し込み後最短即日発送です。 店頭での契約よりは時間がかかりますが、地域によっては即日〜2日程度で手元に届きます。 しかし、時間帯や混雑状況によって即日発送が難しい場合もあるため、必ず即日とは限りません。 2〜3日程度あればほぼ確実発送されるかと思うため、余裕を持った日程で契約しましょう。

おすすめしない:クレジットカード以外の方法で支払いたいならおすすめしない

GMOとくとくBBは、クレジットカード決済しか対応していないため、その他の方法で支払いたい方にはおすすめできません。 WiMAXではクレジットカードしか対応していないプロバイダも多く、口座振替などができるプロバイダは一部です。 口座振替に対応しているプロバイダとしては、「Broad WiMAX」がおすすめです。 クレジットカード以外の支払い方法に対応したプロバイダでも比較してみましょう。

今泉賢也
今泉賢也
クレジットカードを持っていない方はかなり比較対象が減ってしまいます。 この機会に作ってしまっても良いでしょう。

おすすめしない:短期利用で考えているならおすすめしない

GMOとくとくBBは、契約期間が3年と長めに設定されているだけでなく、途中解約の場合は多額の違約金がかかります。 そのため短期利用で考えている方にはおすすめできません。 数ヶ月程度の超短期で契約したいと考えているのであれば「WiFiレンタルどっとこむ」などのレンタルを活用しましょう。 1年〜2年で検討しているのであれば「BIGLOBE WiMAX」や「Broad WiMAX 2年プラン」がおすすめです。 しかし、短期間で契約する場合は端末代金も支払う必要もあるため、かなり高く付いてしまうことがあります。

今泉賢也
今泉賢也
GMOとくとくBBは短期の利用ではお得ではありません。

 

GMOとくとくBBWiMAXの評判に関するよくある質問は?

GMOとくとくBBの評判に関するよくある質問を紹介します。 特に多い質問としては、キャッシュバック申請漏れと解約金に関する内容です。 詳しく紹介しますので、ぜひご覧ください。

今泉賢也
今泉賢也
契約前に気になることは無くしておきましょう。
【よくある質問】 ・キャッシュバック手続きを忘れるとどうなる? ・GMOとくとくbbWiMAXの解約金はどのくらいかかる? ・GMOとくとくbbWiMAXのおすすめ機種は?

キャッシュバック手続きを忘れるとどうなる?

キャッシュバック手続きを忘れると、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができません。 20,000円のキャッシュバックがあることがGMOとくとくBBの強みですので、必ず手続き漏れがないようにしましょう。 また、キャッシュバックを受け取れなかった場合は、「カシモWiMAX」や「Broad WiMAX」などよりも高くなってしまいます。 キャッシュバック申請漏れのないように、申し込みをしたらすぐにカレンダーアプリなどにキャッシュバック申請月をメモしましょう。 また、申請用メールはGMOから割り振られるメールアドレスに届くため、キャッシュバック申請月は頻繁にチェックしましょう。

キャッシュバック申請だけは忘れないようにしないとね。

GMOとくとくbbWiMAXの解約金はどのくらいかかる?

GMOとくとくBBWiMAXの解約金は安くても10,450円、高いと27,280円かかります。 契約方法や解約月によって値段は異なるため、一覧にして紹介します。 基本は契約更新月に解約して、解約金が0円になるようにしましょう。

キャンペーンご契約期間解約違約金(契約解除料)
とくとくBBホームページキャッシュバック端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 1~24ヶ月目27,280円(税込)
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 25ヶ月目以降更新月以外10,450円(税込)
更新月0円
価格.comキャッシュバック端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 1~24ヶ月目まで27,296円(税込)
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 25ヶ月目以降更新月以外10,450円(税込)
更新月0円
割引(鬼安)キャンペーン端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 1~12ヶ月目20,900円(税込)
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 13~24ヶ月目15,400円(税込)
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 25ヶ月目以降更新月以外10,450円(税込)
更新月0円
機種変更※端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 1~12ヶ月目20,900円(税込)
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 13~24ヶ月目15,400円(税込)
端末発送月の翌月を1ヶ月目とした 25ヶ月目以降更新月以外10,450円(税込)
更新月0円

GMOとくとくbbWiMAXのおすすめ機種は?

GMOとくとくBBでは、最新機種の4種類から選ぶことができますが、その中でもおすすめは「5G X11」です。 5G X11は最新機種で、持ち運びのできるモバイルルーターです。 また、もし自宅でしか利用しないのであれば、ホームルーターである「HOME 5G L12」でも良いでしょう。 モバイルルーターよりホームルーターの方が比較的通信が安定して、同時接続台数も多いです。 現状契約できる4台には持ち運びの可否程度しか大きな違いはないため、下記の表を参考に契約する端末を選びましょう。

端末名称5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR11HOME 5G L12HOME 5G L11
端末画像
最大通信速度下り最大:2.7Gbps 上り最大:183Mbps下り最大:2.2Gbps 上り最大:183Mbps下り最大:2.7Gbps 上り最大:183Mbps下り最大:2.2Gbps 上り最大:183Mbps
同時接続台数16台10台20台30台
バッテリー4,000mAh5,000mAh
ディスプレイ2.4インチ5.3インチ
外寸(mm) W×H×D136.0×68.0×14.8147×76×10.9101×179×9970×182×124
重量約174g約203g約446g約599g

 

まとめ:GMOとくとくbbWiMAXは安さを追及するならおすすめできる

GMOとくとくBBは、結論としては安さを追求するのであればおすすめです。 現状WiMAXのプロバイダの中で最も安く契約できます。 しかし、キャッシュバックキャンペーンの申請漏れをすると20,000円損するという注意点があります。 これらの情報を元にWiMAXのプロバイダの比較検討を行いましょう。

今泉賢也
今泉賢也
本記事が皆さんのWiMAXプロバイダ決めの参考になれば幸いです。