お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ホームルーターWiMAX

人気のWiMAXのホームルーター5社を徹底比較|評判はどうなの?

WiMAXのホームルーターは何を選んだらいいのか?

WiMAXホームルーターを契約するにあたって、どのサービスを選べばいいか悩む人は多いです。実際に契約を検討している中で、おすすめのWiMAXホームルーターが知りたい人もいるではないでしょうか。

そんな人のために、この記事では人気のWiMAXホームルーター5社を徹底比較しました。

記事の後半ではWiMAXホームルーターの選び方についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【この記事でわかること】
・WiMAXホームルーターの基本知識について
・人気のWiMAXのホームルーター5選
・WiMAXホームルーターの評判について
・WiMAXホームルーターの選び方
・WiMAXホームルーターについてよくある質問

\当サイトおすすめのプロバイダ 3選/

サービス名

 

5G CONNECT

5G CONNECT

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

月額料金(税込)4,500円・初月~2ヶ月目:1,474円
・3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
・初月:1,397円
・2ヶ月目~:3,883円
端末代金なし550円/月(36回)一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
契約期間なしなしなし
詳細5G CONNECTの詳細を見るGMOとくとくBBの詳細を見るBroad WiMAXの詳細を見る
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

WiMAXのホームルーターとは?評判の前に基本情報を再確認

ホームルーターのイメージ

おすすめのWIMAXホームルーターを見る前に、まずは以下の基本情報を確認していきましょう。

しーく
しーく

基本情報を理解しておけば、WiMAXサービスを選ぶときにも役立ちます。

WiMAXの取り扱い端末の種類

WiMAXのホームルーターとして取り扱われているのは、主に以下のような端末があげられます。

・Speed WiFi HOME 5G L12
・Speed WiFi HOME 5G L11
・WiMAX HOME 02 Speed
・Wi-Fi HOME L02

上記は上から順に新しい端末となっており、通信速度や対応回線、最大接続台数などに違いがあるのが特徴です。申し込みするWiMAXサービスによって端末は異なるため、どの端末で契約できるかは事前に確認しましょう。

しーく
しーく

いずれの端末も、コンセントに繋がっていなければ利用できません。

ポケット型Wi-Fiとホームルーターの違い

WiMAXサービスを利用する方法は、大きく分けてポケット型Wi-Fiとホームルーターの2種類に分かれます。2つを比較したとき、一番の違いとしてあげられるのは「利用できる場所」です。

ポケット型Wi-Fiは充電式のWi-Fiとなっているため、電池さえあればどこでも利用できます。対して、ホームルーターはコンセントに繋げられなければ、利用できません。

そのため、自宅で使用する場合はホームルーター、持ち出して使用することが多いならポケット型Wi-Fiがおすすめです。

ただし、ホームルーターの方が回線速度が速くて安定する傾向にあります。また、同時接続台数も多いため、家族で使うのであれば、ホームルーターの方が利便性は高いといえるでしょう。

しーく
しーく

自分の利用スタイルに合わせて選ぶのが重要です。

大手3キャリアのホームルーターとの違い

大手3キャリアが提供しているポケット型Wi-FiとWiMAXホームルーターの大きな違いは、提供元が違うことによる通信回線にあります。

大手キャリアが提供しているポケット型Wi-Fiは、各キャリア回線を使用したものです。そのため、通信速度やエリアはスマートフォンと同じ環境になります。

対してWiMAXサービスのホームルーターは、WiMAXのサービスエリアに依存します。仮にスマートフォンの電波が利用できなかったとしても、WiMAXサービスが利用できる可能性は十分です。

しーく
しーく

1か月に利用できるデータ通信量に関しても、WiMAXの方が多い傾向にあります。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

人気のWiMAXのホームルーター5社を徹底比較|評判はどう?

天秤の比較イメージ

WiMAXのホームルーターを提供している事業者は多いですが、その中からおすすめの事業者を5社厳選しました。まずは下記の比較表を見ていきましょう。

サービス名GMOとくとくBBZEUS WiMAXBroad WiMAXBroadWiMAXカシモWiMAXカシモWiMAX ロゴDTI WiMAXDTI
月額料金1~2か月目:3,553円(税込)
3~35か月目:4,103円(税込)
36か月目以降:4,708円(税込)
1~2か月目:1,474円(税込)
3~35か月目:3,784円(税込)
36か月目以降:4,708円(税込)
1か月目:1,397円(税込)
2か月目以降:4,070円(税込)
※契約期間なしの場合
1か月目:1,408円(税込)
2か月目以降:4,378円(税込)
1~25か月目:4,180円(税込)
26か月目以降:4,730円(税込)
月間データ容量無制限
※3日で15GBの制限あり

無制限
無制限
※3日で15GBの制限あり
無制限
※3日で15GBの制限あり
無制限
※3日で15GBの制限あり
通信速度(実測値)Ping値:約54ms
ダウンロード速度:約33Mbps
アップロード速度:約4Mbps
Ping値:45ms
ダウンロード速度:約20Mbps
アップロード速度:約10Mbps
Ping値:64ms
ダウンロード速度:31Mbps
アップロード速度:6Mbps
Ping値: 53ms
ダウンロード速度: 32Mbps
アップロード速度:7Mbps
Ping値: 約51ms
ダウンロード速度: 55Mbps
アップロード速度: 14Mbps
キャッシュバックの有無最大49,000円最大21,780円最大5,000円
※2台同時申込みが条件
なし最大21,780円
キャンペーン特典月額料金割引オプション料金最大2か月間無料Webからの申し込みで初期費用0円
他社違約金を最大40,000円負担
特になし特になし
2年間の合計総額97,372円(税込)86,196円(税込)95,007円(税込)102,102円(税込)100,320円(税込)

上記の比較表をもとに、全5社の特徴を解説していきます。

GMOとくとくBB:大手プロバイダの運営で安心

GMOとくとくBB

引用:GMOとくとくBB公式サイト

月額料金1~2か月目:3,553円(税込)
3~35か月目:4,103円(税込)
36か月目以降:4,708円(税込)
月間データ容量無制限
※3日で15GBの制限あり
通信速度(実測値)Ping値:約54ms
ダウンロード速度:約33Mbps
アップロード速度:約4Mbps
キャッシュバックの有無最大49,000円
キャンペーン特典月額料金割引
2年間の合計総額97,372円(税込)

GMOとくとくBBは、大手プロバイダであるGMOが提供しているWiMAXホームルーターです。充実したサポート体制が特徴で、初めてWiMAXのホームルーターを使う場合でも、安心して利用できるでしょう。

キャッシュバックに関しても最大49,000円を提供しているため、お得に契約できるWiMAXサービスといえます。

データ容量は基本無制限ですが、3日で15GBを超過した場合に制限がかかる点は注意しましょう。

しーく
しーく

15GB超過時は、超過した翌日に制限がかかります。

良い評判と口コミ

GMOとくとくBBの良い口コミについて調べてみると、以下のようなものが多く見られました。

GMOとくとくBBの良い評判として、端末代金の割引もしくは相当額のキャッシュバックが評価されていました。

端末代金の還元については時期によって内容が変わるため、申し込み前に必ず確認しておきましょう。

また、発送の速さについても良い口コミが目立っていたため、すぐにWiMAXホームルーターを使いたいなら、GMOとくとくBBで申し込むのがおすすめです。

しーく
しーく

発送後は、発送完了メールも送られてきます。

悪い評判と口コミ

GMOとくとくBBの悪い口コミについては、以下のようなものが見られました。

GMOとくとくBBは、手続きがわかりにくいとの口コミがちらほら見られました。うまく手続きができないことで、トラブルにつながってしまうケースも多いようです。

GMOとくとくBBに限った話ではないものの、契約や解約の手順はしっかり確認する必要があります。

しーく
しーく

自分一人で手続きするのが難しいなら、期限前に余裕をもってサポートセンターを利用しましょう。

ZEUS WiMAX:2年間の総額が安い

ZEUS WiMAX

引用:ZEUS WiMAX公式サイト

月額料金1~2か月目:1,474円(税込)
3~35か月目:3,784円(税込)
36か月目以降:4,708円(税込)
月間データ容量無制限
通信速度(実測値)Ping値:45ms
ダウンロード速度:約20Mbps
アップロード速度:約10Mbps
キャッシュバックの有無最大21,780円
キャンペーン特典オプション料金最大2か月間無料
2年間の合計総額86,196円(税込)

ZEUS WiMAXは、クラウド型Wi-Fiとして人気の高いZEUS Wi-Fiが提供しています。料金の安さが特徴で、今回紹介する事業者の中では2年間の総額が最安値です。

データ容量の上限も撤廃され、好きなだけインターネットが利用できます。そのため、多くのデータを消費する人にはうってつけといえるでしょう。

少しでも料金を抑えたいなら、ZEUS WiMAXの利用を検討してみてください。

しーく
しーく

速度面で見ると、他の事業者と比較して若干遅めです。

良い評判と口コミ

ZEUS WiMAXの良い評判・口コミについて調べてみましたが、2022年5月に提供開始されたこともあり、口コミの投稿は見られませんでした。

しかし、既存でクラウド型Wi-Fiを提供していることもあり、基本的に使っていて不便さを感じることは無いでしょう。むしろWiMAXになったことで、快適に使える可能性が高いです。

料金も極端に高いわけではないため、お得に使いたいと考えているのであれば、十分におすすめできます。

しーく
しーく

速度と料金を重視するのであれば、ぜひ契約を検討してみてください。

悪い評判と口コミ

ZEUS WiMAXの悪い評判・口コミについても、新サービスということから見つかりませんでした、

ZEUS WiMAXはZEUS Wi-Fiが提供していますが、利用可能エリアは大きく異なります。ZEUS WiMAXの方がエリアは狭いため、エリアの広さを重視するならあまり向きません。

山中や海辺など、電波が入りにくい場所で利用する場合は、ZEUS Wi-Fiの利用がおすすめです。

しーく
しーく

自身の利用スタイルに合わせて契約するのが重要です。

Broad WiMAX:キャンペーンが充実

Broad WiMAX

引用:Broad WiMAX公式サイト

月額料金1か月目:1,397円(税込)
2か月目以降:4,070円(税込)
※契約期間なしの場合
月間データ容量無制限
※3日で15GBの制限あり
通信速度(実測値)Ping値:64ms
ダウンロード速度:31Mbps
アップロード速度:6Mbps
キャッシュバックの有無最大5,000円
※2台同時申込みが条件
キャンペーン特典Webからの申し込みで初期費用0円
他社違約金を最大40,000円負担
2年間の合計総額95,007円(税込)

Broad WiMAXは、他社と比較して多くの特典を提供しています。初期費用が0円になったり、違約金が最大40,000円還元されたりするため、うまく活用すればかなりお得です。

月額料金に関しても安く設定されており、初月1,397円(税込)、2か月目以降が4,070円(税込)で利用できるのはお得といえるでしょう。

データ量のみ3日で15GBの制限が設けられていますが、一時的な制限となっているためそこまで気にする必要はありません。

しーく
しーく

特典を重視する人におすすめのホームルーターです。

良い評判と口コミ

Broad WiMAXの良い評判は、以下のようなものが見られました。

Broad WiMAXは、やはり特典内容が高く評価されていました。内容はもちろんのことですが、スピード感を持って対応してもらえるのは嬉しいポイントといえるでしょう。

サポート面も好評の声が多く見られ、解約時でも不快感を抱くことは無いようです。信頼できる事業者を探しているなら、利用を検討してみましょう。

しーく
しーく

サービスが充実しているだけでないのは高評価です。

悪い評判と口コミ

Broad WiMAXのマイナスな評判として、以下のようなものが見られました。

上記のように電話の繋がりにくさには不満を抱いている人が多く見られました。

Broad WiMAXの連絡先はナビダイヤルとなっており、かけ放題が適用されません。そのため、繋がるまでの時間も常に通話料金が発生します。

時間帯や曜日を変えれば問題ないかもしれませんが、電話ができる時間が限られる人もいるでしょう。

しーく
しーく

問い合わせに時間がかかるのは、デメリットといえます。

カシモWiMAX:WiMAXサービスの大手

カシモWiMAX

引用:カシモWiMAX公式サイト

月額料金1か月目:1,408円(税込)
2か月目以降:4,378円(税込)
月間データ容量無制限
※3日で15GBの制限あり
通信速度(実測値)Ping値: 53ms
ダウンロード速度:32Mbps
アップロード速度:7Mbps
キャッシュバックの有無なし
キャンペーン特典特になし
2年間の合計総額102,102円(税込)

カシモWiMAXは、WiMAXを提供している中でも大手のプロバイダです。安定して高速通信を利用できるため、通信速度を重視する人におすすめといえるでしょう。

料金もシンプルでわかりやすく、安心して契約できます。すぐ手元に届くこともメリットで、急ぎでWiMAXホームルーターが必要な場合にもおすすめです。

しーく
しーく

他の事業者と比較すると、キャッシュバックはあまり充実していません。

良い評判と口コミ

カシモWiMAXの良い評判・口コミとして主にあげられていたのは、以下の2つです。

まず紹介するのは、料金のわかりやすさに関する内容です。他のWiMAXホームルーターと違い、シンプルな料金体系となっていることから、誰でもすぐに理解できます。

発送に関してもかなり良い口コミが目立っており、申し込み翌日もしくは翌々日にはホームルーターが利用可能です。土日関係なく発送してもらえるのも、メリットといえるでしょう。

しーく
しーく

スピード感のある対応が好印象です。

悪い評判と口コミ

カシモWiMAXの悪い評判・口コミについて調べてみると、以下のようなものが見られました。

カシモWiMAXは比較的安定しているホームルーターですが、利用場所によっては5Gが影響して不安定になることがあるようです。

必ずしも不安定になるわけではありませんが、一つの可能性として理解しておく必要があります。

しーく
しーく

逆に、速度に関しては良い口コミも多く見られました。

DTI WiMAX:端末代が実質無料

引用:DTI WiMAX公式サイト

月額料金1~25か月目:4,180円(税込)
26か月目以降:4,730円(税込)
月間データ容量無制限
※3日で15GBの制限あり
通信速度(実測値)Ping値: 約51ms
ダウンロード速度:55Mbps
アップロード速度:14Mbps
キャッシュバックの有無最大21,780円
キャンペーン特典特になし
2年間の合計総額100,320円(税込)

DTI WiMAXは、キャッシュバックを受け取ることで端末代が実質無料になります。ホームルーターは端末代の支払いが必要なケースが多いため、大きなメリットといえるでしょう。

料金形態はシンプルで、契約から25か月間は4,180円(税込)で利用できます。

データ容量は基本無制限です。しかし、3日間で15GBを超過した場合は、速度制限にかかってしまうため注意しましょう。

良い評判と口コミ

DTI WiMAXの良い評判・口コミについては、以下の通りです。

DTI WiMAXは、他と比べても安価な料金設定が評価されています。また、端末代金に関しても実質0円になるため、お得に契約したい人におすすめといえるでしょう。

他のホームルーターを契約する場合、端末代はほとんど自己負担です。料金を最も重視しているなら、ぜひ検討してみてください。

しーく
しーく

とにかく料金重視の人におすすめです。

悪い評判と口コミ

DTI WiMAXの悪い評判と口コミとして、以下のようなものがあげられます。

DTI WiMAXの悪い口コミについて調べてみると、速度面の不満が多く挙げられていました。上記の口コミにもあるように、使用する場所や時間帯によっては1kbpsになってしまうことがあるようです。

いくら通信速度を重視していなかったとしても、まともにインターネットを利用できなければ意味ありません。

契約するときは自分の住んでいる地域で問題なく利用できるか、必ず確認しましょう。

しーく
しーく

エリア+DTI WiMAXと検索すれば、簡単に情報を得られます。

総評:評判がいいWiMAXはGMOとくとくBB

OKを出す女性

今回紹介したWiMAXホームルーター5社の中で、最もおすすめできるのはGMOとくとくBBです。

・サポート体制が充実している
・キャッシュバックが最大49,000円
・大手プロバイダのGMOが運営している

上記のことから、WiMAXホームルーターの契約先に悩んでいるなら、選んでおいて間違いありません。特にサポート体制やキャッシュバック内容を重視するのであれば、契約を検討してみましょう。

しーく
しーく

初めてWiMAXホームルーターを契約する人にも、十分おすすめできるサービスです。

【絶対に失敗しない】WiMAXのホームルーターの選び方|評判以外にも着目

選ぶことに悩む女性

WiMAXホームルーター選びに失敗したくないなら、以下4つのポイントを意識して選んでみましょう。

しーく
しーく

全てを意識するのではなく、自分が重視するポイントに合わせて選ぶのが大切です。

実質料金が安い端末を選ぶ

WiMAXホームルーターを契約するときは、端末の実質料金が安いものを選ぶのがおすすめです。端末代金は以外にも負担が大きく、何も考えずに契約すると想定よりも支払いが高くなります。

例えば、端末代金が15,000円だったとしても、割引がなければすべて自己負担としなければなりません。対して30,000円の端末であったとしても、20,000円相当の割引やキャッシュバックがあれば、実質負担は10,000円で済みます。

事業者ごとに料金設定は異なるため、しっかりと確認するようにしましょう。

しーく
しーく

月額料金だけを見て、端末代を気にしない人はかなり多いです。

通信対応エリア内の端末を選ぶ

WiMAXホームルーターを契約するなら、通信対応エリア内かどうかは必ず確認しましょう。せっかく契約しても、サービスエリア対象外だと意味がありません。

WiMAXホームルーターのエリアは、UQ WiMAXのエリア検索で確認できます。端末によっても微妙な違いがありますので、必ず確認しておきましょう。

しーく
しーく

契約するうえで、かなり重要なポイントです。

キャッシュバックがある端末を選ぶ

同じ事業者で契約する場合も、端末によってキャッシュバックの有無が変わる場合があります。そのため、キャッシュバックが提供されているかは必ず確認しましょう。

基本的には最新端末にキャッシュバックが用意されていることが多いです。中には旧端末を契約するよりも、最新端末を契約したほうがお得になるケースがあります。

しーく
しーく

キャッシュバックの適用条件を見れば、端末選びに失敗することはありません。

性能が高い最新の端末を選ぶ

とにかく通信速度や同時接続台数などの性能を重視するなら、可能な限り最新の端末で契約しましょう。

新しい端末の方が当然スペックが高く、利用していて不満を抱く可能性は少ないです。また、基本的に旧機種を選ぶ理由もないため、特例がない限りは最新端末の利用をおすすめします。

しーく
しーく

WiMAXホームルーターは、高頻度で新しい端末が提供されています。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

WiMAXのホームルーターの評判に関するよくある質問は?

Q&Aの画像

WiMAXのホームルーターについて調べてみると、以下の疑問を抱いている人が多く見られました。

しーく
しーく

ホームルーターを契約する前に、それぞれの疑問は解消しておきましょう。

WiMAXの速度制限が撤廃されたのはいつ?

WiMAXの速度制限が撤廃されたのは、2022年2月からとなっています。それ以前は3日で10GBや15GBなどの上限が設けられており、超過した場合は翌日に制限がかかっていました、

ただし、すべてのホームルーターで速度制限が撤廃されたわけではありません。中には従来通り、3日間の上限を設けているサービスもあります。

しーく
しーく

契約するサービスの制限内容がどうなっているかは、必ず確認しましょう。

WiMAXのホームルーターの通信対応エリアを確認する方法は?

WiMAXホームルーターの通信対応エリアを確認するときは、UQ WiMAXのホームページを確認するのがおすすめです。

WiMAXサービスはUQが本家となっており、いずれのホームルーターもUQ WiMAXの回線を利用しています。

しーく
しーく

各サービスのホームページにエリアが記載されていることもありますが、UQのホームページに記載のエリアと変わりません。

WiMAXの5Gエリアは現在も拡大されている?

WiMAXの5Gエリアは、2022年の春から順次拡大しています。今後も順次拡大されていることが見込まれるため、より使いやすいサービスになっていくといえるでしょう。

実際、2021年9月時点と2022年春時点での対応エリアは、かなり違います。サービスエリアの広さについては、一切心配する必要がありません。

しーく
しーく

5G自体の普及率が高まれば、将来的には全国利用できることが見込めます。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら

まとめ:WiMAXのホームルーターは自宅で使う人におすすめ|評判以外も確認しよう

今回はWiMAXのホームルーターについて、人気のWiMAX事業者について解説してきました。

結論として、WiMAXのホームルーターは自宅でWi-Fiを利用したい人におすすめです。実際に自宅で利用している人からも、高い評判を得ています。

ただしホームルーターを選ぶときは、評判以外の部分も確認しましょう。具体的には、料金やキャンペーン、エリアなどです。

この記事で紹介した内容をもとに、ぜひ自分に合ったサービスを見つけてください。

当サイトおすすめのWiMAXはこちら