機種・端末

Broad WiMAXの評判は? 最悪、使えないといった口コミを調査

Broad WiMAXってよく聞くけど、実際の評判はどうなの?

Broad WiMAXを利用している人は多いでしょう。

「Broad WiMAX使ってるけど、遅すぎる、最悪」「私、他社からBroad WiMAXに乗り換えたけど、違約金負担してくれたの。月のデータ量も気にしなくていいから、とても助かるわ」

など利用者の評価はさまざまです。Broad WiMAXは確かに人気がありますが、実際に使ってみるとどうなのでしょうか?

今回はBroad WiMAXについて、その口コミや評判、またサービスを詳しく調べてみました。

「Broad WiMAXって、本当におすすめなの?」今回はそんな疑問に詳しく解説していきます。

これからBroad WiMAXを契約しようと考えている方、あるいはすでに契約していて使っている方にも役に立つ情報が載っていますので、ぜひ最後までお読みください。

Yoda
Yoda

Broad WiMAXはWiMAXの中でも人気のプロバイダです。

【この記事でわかること】
● Broad WiMAXの良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判
● Broad WiMAXのメリット・デメリット
● Broad WiMAXと他社プロバイダとの比較

(価格はすべて税込価格です)

 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とは?

Broad WiMAXは、株式会社リンクライフが提供するWiMAXサービスです。サービスの概要は、下表のようになります。

Yoda
Yoda

Broad WiMAXの評判を言うと、(これは他のプロバイダも共通することですが)、大まかに分けると次のようなものがあります。

■よい評判

● 月額料金が安い
● 他社からの乗換えの場合、違約金を負担してくれる
● ギガ放題プランなら大容量を使える
● 最短即日発送
● auやUQモバイルのセット割がある
■悪い評判
● 通信速度が遅い
● 契約期間が長い
● 解約金が期間によって違う
● 初期費用が無料にならない
● 有料オプションへの加入が必須
● サポートへの電話がつながりにくい

ここで全部の評価を解説できませんが、気になる評価を少し取り上げてみます。

通信速度についての評価は、人によって分かれるところです。「速い」という人もいれば、「遅い」という人もいます。

Yoda
Yoda

ちなみにWiMAXの回線は、すべてのプロバイダがUQWiMAX回線を使用しているので、この現象はどこのプロバイダでも同じということになります。

また契約期間が3年で長いと言われますが、WiMAXは3年契約が基本です。契約期間を短くしたいのであれば、UQWiMAX(2年)かBIGLOBE(1年)を選んだ方がよいでしょう。ただし月額料金は、Broad WiMAXより高くなります。

サポートへの電話がつながりにくいという評価がありますが、Broad WiMAXはWeb上でのやり取りが基本です。恐らく人員削減のためにオペレーターの数は少ないはずです。その上Broad WiMAXの場合、加入者が多いため、そういう問題が起こるのでしょう。

またオペレーターの人当たりの良さ・悪さは、利用者によって個人差があります。

プロバイダ名Broad WiMAX

運営会社株式会社リンクライフ(Link Life)
サービス開始年2013年
データ容量ギガ放題プラン:制限なし、ライトプラン:月間7GBまで
通信速度下り最大2.2Gbps~440Mbps
初期費用20,743円 ※Web割適用時は無料 プラス 事務手数料 3,300円
プランギガ放題プラン初月:日割料金、1~2か月目:2,999円、3~24か月目:3,753円、25か月目~:4,413円
ライトプラン初月:日割料金、1~24か月目:2,999円、25か月目~:3,659円
契約期間3年
支払い方法クレジットカード / 口座振替
速度制限直近3日間で10GB以上、翌日18時頃から翌々日2時頃 まで1Mbpsに制限

評判や口コミを分析して分かった!Broad WiMAXの5つのメリット

Yoda
Yoda

ここからは、Broad WiMAXのメリットを見ていきましょう。

評判や口コミを分析して分かった、Broad WiMAXの5つのメリットは、以下のとおりです。

● 他社からの乗り換え費用を負担してくれる
● 料金がWiMAXプロバイダの中でもトップクラスにリーズナブル
● ギガ放題プランならデータ通信をたくさん行う人でも安心
● 最短即日発送で申し込み後すぐに利用開始できる
● auやUQモバイルとのセット割でさらにお得に使える

他社からの乗り換え費用を負担してくれる

Broad WiMAXは、他社からの乗り換え費用を負担してくれます。ここではそのことについての口コミを紹介しています。

Broad WiMAXは、19,000円くらいまでなら、他社からの乗り換えで違約金を負担してくれます。私は今回、このサービスは使いませんでしたが、もしうっかり更新月を過ぎてしまったとか、今契約しているところから乗り換えたい……なんて場合もおすすめです。

数あるWiMAX業者のなかで、乗換えのときに発生する解約違約金を負担してくれるのは、「Broad WiMAX」だけです。WiMAXは通常2年もしくは3年契約期間がありますが、契約の途中で解約をすると「違約金」が発生します。その場合の違約金は最低でも9,500円、最高では19,000円にもなります。しかし、「Broad WiMAX」は違約金を負担してくれるので、乗換を考えている人にとって大変ありがたいプロバイダです。

他プロバイダからの乗換えの場合、違約金を最大19,000円まで負担してもらえるのは、Broad WiMAXのキャンペーンの一つです。次の手順になります。

1. Broad WiMAXに申し込む
(契約解除料負担のお乗換えキャンペーンに応募する場合は、申込フォームのキャンペーン適用希望にチェック)
2. 端末機を受け取る
3. 他社回線・他社WiMAXを解約する
4. 契約解除料負担の乗換えキャンペーンに応募された方は、申込月含む4か月末までに解約確認書類を送付

この場合、以下の事項が適用条件になります。

● ADSL/光回線/ケーブルTV/モバイルWiFiなど全てのインターネット回線が適応可
● 月額最安プラン(ギガまたはライト)お申込み
● クレジットカード払い
● 安心サポートプラス、MyBroadサポート加入
(注意):口座振替でのお申込み、auスマホ割プランはお乗換えキャンペーンの対象外です。

乗り換え料金を負担してくれるのなら、手軽に乗り換えられるね。

料金がWiMAXプロバイダの中でもトップクラスにリーズナブル

Broad WiMAXは、料金がWiMAXプロバイダの中でもトップクラスにリーズナブルです。ここでは月額料金に関係する口コミを紹介しています。

通信費を安くしたいと思っていたので、利用しています。これまで契約していたところより、月に3,000円ほど安く済んでいます。値段が安いので、以前よりも通信速度は悪くなるかなと思っていましたが、それほど問題はありません。月々3,500円程度で利用できるので、これからも使い続けたいと思っています。

au のWiMAXとまったく変わらず、普通に使えています。
料金は(キャンペーン・キャッシュバックを差し引き)実質月額3,500円。au のときよりも 1500円程度安く済んでます。

「Broad WiMAXはインターネット通信業界の中でも最安級の月額」というのがキャッチフレーズです。

Broad WiMAXは、キャッシュバックキャンペーンを一切していません。その代わり、最初から月額料金が割り引きになっています。

たとえばギガ放題プランだと、初月:日割料金、1~2か月目:2,999円、3~24か月目:3,753円、25か月目~:4,413円となっています。これはすでに割り引きが適用されている料金です。

また契約時初期費用が20,743円かかりますが、これもWeb上から申し込みを行い、適用条件を満たせば0円になります。

他のプロバイダでも高額なキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、手続きが複雑だったり、また適用時期を忘れたりして、結局適用されなかったなど面倒なケースもあります。

Yoda
Yoda

WiMAXを安く契約したい方は、ぜひBroad WiMAXを検討してみてください。

ギガ放題プランならデータ通信をたくさん行う人でも安心

Broad WiMAXのギガ放題プランなら、データ通信をたくさん行う人でも安心です。ここでは通信データ容量に関係する口コミを紹介しています。

高速インターネットが快適にできるという評判を聞いて、契約しました。当初は有線につなぎ、バックアップ接続専用にしようと思っていたのですが、大量のデータダウンロード、ビデオ鑑賞、ゲームプレイなどやってみたら思ったより快適でした!

Broad WiMAXのギガ放題プランを3カ月ほど利用しています。
もともとはADSLを引いていたのですが、基地局から遠く、回線速度が遅いし、かつ光回線は住宅事情から選択できなかったため、Broad WiMAXを試しに契約しました。
自分は頻繁に動画やライブ配信を視聴するため、回線速度制限がいつも発生し、18時~深夜2時の間は回線速度が低下します。速度制限がかからないときは、最高画質でストレスなく、どの動画サイトも視聴できます(複数サイトで最高画質同時視聴もできる)。ですが制限がかかる時間帯では、360Mbpsが限界になります。ただこの時間帯でも大抵のことはできるし、月額費用がそこまで高くないので、とりあえず満足です。スマホをWi-Fiで使用できるのも魅力ですね。

Broad WiMAXのギガ放題プランでは、月額料金が定額制のプランとなっているので、月間の通信容量に上限はありません。大量にデータ通信を行う人にとっては、ありがたいプランと言えます。

ただし他のWiMAXと同じように、通信データ使用容量による速度制限はあるので注意しましょう。ギガ放題プランの注意書きには、「前日までの直近3日間で通信量の合計が10GB以上となった場合、翌日18時頃から翌々日2時頃まで、通信速度を概ね1Mbpsに制限します(実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)」とあります。

ただし、上の口コミを読むと、実際は360Mbps程度まで速度制限されるようです。しかし、たいていの通信はできるし、月額料金が安いので割り切って使えると言っています。このような人は、他にも多いのではないでしょうか。

制限がかかっても360Mbpsなら、問題なく使えそう。

最短即日発送で申し込み後すぐに利用開始できる

Broad WiMAXは、最短即日発送で申し込み後すぐに利用開始できます。ここでは最短発送に関係した口コミを紹介しています。

「Broad WiMAX」は申し込み後、即日または翌日発送! どのWiMAXプロバイダよりも最短! 東京、千葉、神奈川、埼玉だと翌日に届くことも。電源入れたらすぐにインターネットに繋がるから、人気があるね!

店舗受け取りサービスが便利ですよ。 BroadWiMAXは、業界で店舗受け取りサービスを行っている唯一のプロバイダです。Webで申し込みをして、店舗に受け取りに行くだけです。当日からWiMAXを使用可能! Webでの申し込みは、わずか数分で終了するのでお手軽です。

端末機は、最短即日発送・送料無料です。ただし、平日13時までの受け付け分となります。

また配達時間も次のうちから指定することもできます。

①午前中
② 12-14時
③ 14-16時
④ 16-18時
⑤ 18-20時
⑥ 19-21時

ただし、日曜・祝日は配送を行っておらず、土曜日に即日発送ご希望の場合は、電話にて確認してください、とのこと。

また上の口コミにもあるように、Broad WiMAXは、端末機の店舗受け取りサービスを行っています。その手順は以下のようになります。

1. Web上から申し込む。お客様情報入力欄にて、店舗受取希望にチェックを入れる。Web申し込みではクレジットカードのみ対応。
2. 申し込み後に、「お渡し準備完了メール」が届く。営業時間外の申し込みは翌日、営業時間内は2時間以内に「お渡し準備完了メール」が送られてくる。
3. メールをスマートフォン・タブレット等に保存の上、店舗まで来店する。
4. 店舗では端末の開通作業が必要なため、10~15分待つ。その場で端末を渡されるので、受け取り次第、すぐに回線を利用できる。

端末機の開通設定作業までやってもらえるので、便利なサービスですね。

端末を即日で送ってくれるなら、すぐにWi-Fiを使いたい時でも便利だね。

(注意):口座振替での支払いで店舗受取を希望する場合は、電話にての受け付けとなります。その際の対象店舗は、渋谷センター・秋葉原センタ―のみです。また端末を渡す前に、店舗にて口座登録の手続きをするので、銀行のキャッシュカードを持参すること。

auやUQモバイルとのセット割でさらにお得に使える

Broad WiMAXは、auやUQモバイルとのセット割でさらにお得にに使えます。ここではauスマホ割を利用している方の口コミを紹介しています。

私はauユーザーのため、WiMAXを割安で契約できました。実際に使用してみると、思っていたよりも通信速度が早いです。仕事がら、外出先でスマートフォンやノートパソコンを使用する機会が多いのですが、無線にありがちな通信が途切れるといったことも、今のところ一度もなく、ネット検索もスイスイ行えます。また無線ルーターが、コンパクトなサイズであるため持ち運びが楽で、充電さえしておけば、どこでもWi-Fiが使える環境になるため重宝しています。

Broad WiMAXには、「auスマホ割プラン」というオプションサービスがあります。

これは、「auスマホ割プラン」に契約し、「auスマートバリューmine」に申し込んだ方が対象になります。auを利用中の方は、実質年間9,680円割り引きになるというプランです。

ギガ放題プランの月額料金を見てみますと、下表のようになります。

月額料金割り引き料金
初月4,064の日割料金1,303円
1~2か月目4,064円1,303円
3か月目4,818円550円

この月額料金で、auのスマートフォンを3年間利用した場合、実質年間9,680円お得になるというものです。クレジットカードのみ対応可能となっています。

auのスマートフォンを利用している方は、ぜひ申し込んでおきたいプランですね。

Yoda
Yoda

auユーザー必見のキャンペーンです。

 

Broad WiMAXの4つのデメリットや悪い評判

Broad WiMAXの悪い点ってあるの?

Broad WiMAXの4つのデメリットや悪い評判は、以下のとおりです。

● 契約期間が3年間と長い
● Broad WiMAXの解約金は解約時期によって異なる
● 初期費用が無料にならないこともある
● 有料オプションへの加入が必須

契約期間が3年間と長い

Broad WiMAXは、契約期間が3年間と長い、という声があります。ここでは、そうした不満の口コミを紹介しています。

2年近く使って、解約しようと思い、違約金などの問い合わせを窓口に電話しました。でもなかなかつながらない。新規契約・変更等の窓口のフリーダイヤルで理由を伝えると、違約金に関することは一切こちらでは答えれないとのこと。「サポート電話がつながらないので、困っている」と伝えると、「こちらから電話させます」と言ってくれたが、その後まだ連絡がない。こんなやり取りが何度も繰り返された。

いままで使用してたWi-Fi会社のプランのシステムが変わるので、Broad WiMAXに変えてみたけど、まったくダメ。5分ぐらいのYouTube見るのに、20分以上かかるし、途中でプチプチ切れるし。結局解約した。解約料金かかってしまったけれど、こんなのを3年も契約してたら、ネット繋がりにくくイライラして精神的によくない。

確かに3年契約は長く感じちゃうかも。

冒頭でも解説したように、WiMAXの契約期間は基本的に3年間のプロバイダがほとんどです。Broad WiMAXも契約期間が3年間なので、月額料金を低く抑えられるのではないでしょうか。

契約期間の短いプロバイダを探すことは可能ですが、そうすると月額料金がBroad WiMAXより高くなってしまいます。どちらを選択するかという問題になります。

またBroad WiMAXには、「いつでも解約サポート」という解約時に違約金がかからないサービスがあります。

これは以下のような場合に利用できます。

● 通信速度が遅い
● 固定回線に乗換えたい
● 電波が届きにくい
● 通信制限にすぐかかる

Broad WiMAXを契約していて、万が一通信速度などで満足できなかった場合は、違約金の負担なしでBroad WiMAXが紹介する、他のインターネット回線へ乗換えができるというものです。Broad WiMAXにて違約金を負担します。

どうしても電波環境により、感度が悪かったり、通信速度が遅かったりすることもあるでしょう。また実際に使ってみたら、固定式ルーター(ホームルーター)の方がよかったということもあり得ます。

特にBroad WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は、最新無線LAN規格Wi-Fi 6に対応していて、下り速度最大最大2.7Gbpsなのでおすすめです。

もしも、契約して不満がある場合は、この「いつでも解約サポート」に相談したらいかがでしょうか。

「いつでも解約サポート」を利用する際の流れは、以下のようになります。

1. まず電話をする
2. 希望回線へ乗り換えの手続きを行う
3. Broad WiMAXを解約する

乗り換え先の指定回線は、auひかりやSo-net光プラス、ソフトバンクAirなどになります。

Broad WiMAXの解約金は解約時期によって異なる

またBroad WiMAXの解約金は、解約時期によって異なります。

下図の通りです。解約時期が早ければ早いほど、解約金は高くなるので注意してください。

契約期間解約違約金
~12ヶ月間20,900円
13~24ヶ月間15,400円
25ヶ月~(更新月以外)10,450円
Yoda
Yoda

基本的に使えば使うほどお得に解約できます。

初期費用が無料にならないこともある

Broad WiMAXは、初期費用が無料にならないこともあります。ここではBroad WiMAXの初期費用に対する不満の口コミを紹介しています。

契約してしばらくして、転勤で地下鉄通勤になりましたが、ホント繋がりにくいです。その他、会社のロビーでも同じです。他社に切り替えたら、プラン違約金20,000円、初期費用無料の場合プラス10,000円の高い違約金を取られました。(それでも他社の方が安いので乗り換えましたが)
そもそも、初期費用19,000円って何? 私は、紹介キャンペーンで20,000円ほどもらえてたので、まだいい方ですが、そうでない場合、この回線契約するメリットは何もないです。

「ソフトバンクAirは初期費用かかりますが、うちなら大丈夫です」と、3回くらい確認したのに、結局初期費用がかかると言われた。それはおかしいといってみたら、最後に言っていますから返せませんと。最初に自信満々に大丈夫って言われたので、まったく覚えていない。次からはよく調べてから、契約したい。

キャンペーン情報は契約前にしっかり確認しないといけないね。

Broad WiMAXは、通常だと契約時に初期費用20,743円がかかります。たいていの場合、割り引きキャンペーンで0円になります。

その場合の割り引きキャンペーンの適用条件は、以下のとおりになります。

① Webフォームから申し込む
② 料金プランを月額最安プランで申し込む
③ 支払い方法をクレジットカード払いで申し込む
④ 安心サポートプラス・My Broadサポートオプションに加入する

この条件に一つでも合わないと、初期費用の割り引きキャンペーンの対象外になってしまいます。たとえば、支払方法に口座振替を希望する人は、対象外にあたり、初期費用を払わなくてはなりません。同じくWeb上以外から申し込みを行った人も同様です。

初期費用が無料にならなかったという人は、この点を見落としているのではないかと思われます。

(注意):オプションサービスは、端末機到着後に無料で解約可能です。auスマホ割プランは、初期費用無料、事務手数料3,300円となります。

有料オプションへの加入が必須

Broad WiMAXは、契約時に有料オプションへの加入が必須となっています。ここではそうした不満の口コミを紹介しています。

7月1日に端末が届き、いらないオプションを解約しようとすると、サポート窓口にログインできない。よく読んでみると、契約日の翌日午前2時からログインできるとのこと。つまり7月1日からサービス開始と思っていました。翌日、問題なくログインし、オプションを解約。
7月4日、早速6月分の請求のメールが。あれ? と思って明細書を見ると、6月に約1日分の日割り計算の通信料と、初期費用無料条件として加入したオプションの料金(月額満額)の請求が! 計約700円。

5月初旬に申し込みをした。混んでるから最長3週間かかるとのこと。後日、端末機の在庫がないので遅れると、返事あり。「在庫ないなら言ってください」とメールしたが、返信なし。
と、突然28日に届くとのメールあり、でも契約は端末の発送日になると。不要なオプションは25日までに解約していないと、翌月まで料金が発生するらしい。月末に端末機を送付された場合は、翌月までお金を払わなければなりません。

Yoda
Yoda

有料オプションは外し忘れることも多く、不満のタネになりやすいです。

なぜ契約時にオプションサービス(「安心サポートプラス」605円と「My Broadサポート」998円)に加入が必須になっているかというと、これは初期費用無料キャンペーンの適用条件になっているからです。

ただしこのオプションは、端末機が到着後に無料で解約可能です(My Broadサポートのみ)。なお端末機が到着してから一定期間経過してしまうと、解約できないものと思われます。

また最初の方の口コミで契約は7月1日からのはずでは? という主旨の部分がありますが、ホームページをよく読むと、契約日は端末機を発送した日からになりますと記載されています。そのためこの方の契約期間は、6月末からということになります。

下の口コミの「不要なオプションは25日までに解約していないと」というのは明らかにあり得ないこと。あくまでもオプションの解約は「端末到着後」であり、思い違いなのでは? と思われます。

 

Broad WiMAXと他のWiMAXプロバイダを比較

Broad WiMAXと他のWiMAXプロバイダを比較するために、下表を作成しました。比較するプロバイダは、「GMOとくとくBB」「カシモWiMAX」「縛りなしWi-Fi」です。

プロバイダ名Broad WiMAX

GMOとくとくBB

カシモWiMAX

縛りなしWi-Fi

月額料金日割料金初月:日割り料金初月:1,518円初月:日割り料金
1~2か月目:2,999円1~2か月目:3,969円1か月目~3,971円1か月目~3,410円
3~24か月目:3,753円3か月目~:4,688円
初期費用20,743円 ※Web割適用時は無料3,300円3,300円3,300円
キャンペーン他社乗り換え最大19,000円負担27,500円キャシュバック3年間総額69,103円割引大容量新プラン(先着1000台)
端末費用0円0円0円0円
2年間の総額料金91,864円114,374円100,122円85,140円
支払い方法クレジットカード / 口座振替クレジットカードクレジットカードクレジットカード / 口座振替
契約期間3年3年3年なし

各プロバイダに違いがあるね。

まず月額料金を見てみましょう。ここでは、1~2年間の総額料金に着目してみます。別に計算したBroad WiMAXの2年間の総額料金は、ギガ放題プランで91,864円でした。

これを下回るのは、縛りなしWiFiのみでした。縛りなしWiFiには、契約期間がありません。契約期間の縛りがあるWiMAXプロバイダの中で、Broad WiMAXはやはり安価だと言えるでしょう。

キャッシュバックキャンペーンについて言えば、GMOとくとくBBの27,500円という額は確かに魅力ですが、申し込んでから11か月目にメール確認をしなければなりません。期間が空いてしまうのと手続きが少々煩雑であるところが難点です。

Broad WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは契約時に適用されるので、確実と言えます。カシモWiMAXの場合は、3年間の割り引きでその月額料金ですから、やはりBroad WiMAXとはお得感に差が出てしまいます。

解約する場合も、どうしても納得行かなければ、「いつでも解約サポート」があり、違約金も発生せず、他のプロバイダの回線を紹介してもらえます。これは破格のサービスで、このサービスを行っているプロバイダは、Broad WiMAX1社だけです。

Yoda
Yoda

どのプロバイダにもメリット・デメリットがあるので、比較しながら選びましょう。

 

評判や口コミから分かるBroad WiMAXをおすすめできる人

ここでは、評判や口コミから分かるBroad WiMAXをおすすめできる人を解説していきます

対象となる人は、以下のようになります。

● 面倒な申請いらずで特典を受けたい人
● 他社プロバイダからの乗り換えを検討している人
● WiMAXを長期的に使いたい人

面倒な申請いらずで特典を受けたい人

面倒な僕にはぴったりだな。

Broad WiMAXは、面倒な申請いらずで特典を受けたい人に向いているプロバイダと言えます。

Broad WiMAXは、契約時に条件が合いさえすれば、その場で割り引きキャンペーンが適用され、初期費用が無料になる特典が受けられます。

キャンペーンの適用条件を再掲しておきます。

① Webフォームから申し込む
② 料金プランを月額最安プランで申し込む
③ 支払い方法をクレジットカード払いで申し込む
④ 安心サポートプラス・My Broadサポートオプションに加入する

他社プロバイダからの乗り換えを検討している人

Broad WiMAXは、他社プロバイダからの乗り換えを検討している人におおすすめです。

というのは、他プロバイダからの乗換えの場合、Broad WiMAXは違約金を最大19,000円まで負担してくれるからです。Broad WiMAXのキャンペーンの一つです。

手順を再掲しておきます。

1. Broad WiMAXに申し込む
(契約解除料負担のお乗換えキャンペーンに応募する場合は、申込フォームのキャンペーン適用希望にチェック)
2. 端末機を受け取る
3. 他社回線・他社WiMAXを解約する
4. 契約解除料負担の乗換えキャンペーンに応募された方は、申込月含む4か月末までに解約確認書類を送付

WiMAXを長期的に使いたい人

Broad WiMAXは、WiMAXを長期的に使いたい人にも向いています

先述の比較表でも見た通り、Broad WiMAXは2年間の総費用が、ギガ放題プランで91,864円と他社プロバイダより安価でした。この差は、長期的に使えば使うほど大きくなると思われます。

ただし解約を考えるときは、更新月を忘れないようにしてください。

Yoda
Yoda

WiMAXは基本的に3年契約なので、長期的な利用を考えておきましょう。

 

Broad WiMAXに関するよくある質問

ここでは、次のようなBroad WiMAXに関するよくある質問に回答していきます。

Q Broad WiMAXの解約方法は?
Q Broad WiMAXの解約金はいくらかかる?
Q Broad WiMAXでWiMAX2+は契約できる?
Q Broad WiMAX以外でおすすめのモバイルWi-Fiは?

Broad WiMAXの解約方法は?

Broad WiMAXはどうやって解約すれば良い?

Broad WiMAXの解約方法は、まずサポートサイトにログインし、電話で解約したい旨を伝えます。その後はオペレーターの指示に従ってください。解約時には解約金が発生します。

また端末機は返却する必要はありませんが、契約時に初期費用20,743円割引キャンペーンの適用を受けた方は、キャンペーン違約金として別途10,450円を支払わなければなりません。

電波障害や頻繁な速度制限がかかるといった場合、「いつでも解約サポート」という解約時に違約金がかからないサービスが適用になる場合があります。ぜひ検討してみてください。

Broad WiMAXの解約金はいくらかかる?

Broad WiMAXの解約金は、解約時期によって異なります。それをまとめたのが下の表なので、参考にしてください。

契約期間解約違約金
~12ヶ月間20,900円
13~24ヶ月間15,400円
25ヶ月~(更新月以外)10,450円

長く使えば使うほど、お得に解約できるんだね。

Broad WiMAXでWiMAX2+は契約できる?

Broad WiMAXで契約した端末機は、すべてWiMAX2+エリア対応になっています。端末機は好みのものを選ぶことができます。

Broad WiMAX以外でおすすめのモバイルWi-Fiは?

比較表で検討したとおり、長期的にみて使用料が一番安いのは、「縛りなしWiFiでした。おそらくモバイルWi-Fiのプロバイダの中で最安値でしょう。

契約期間の縛りがなく、好きなときに解約することができます。違約金も一切かかりません。月間のデータ容量は100GBです。速度も申し分ありません。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

ただしキャンペーン中で、先着1000台限定なので、ご希望ならば急がれることをおすすめします。

 

 

縛りなしWi-Fiを完全解説!口コミや評判、クーポンコードの情報を紹介
縛りなしWi-Fiを契約するとき、クーポンやキャンペーンがあるなら利用したいですよね。この記事では、縛りなしWi-Fiのクーポンコードの有無について解説します。縛りなしWi-Fiのメリット・デメリットについても解説しているので、新しく縛りなしWi-Fiを契約したい方や、乗り換えを検討している方も参考にしてみてください。

まとめ:Broad WiMAXは良い評判が多くおすすめできる

この記事では、

● Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とは?
● 評判や口コミを分析して分かった!Broad WiMAXの5つのメリット
● Broad WiMAXの3つのデメリットや悪い評判
● Broad WiMAXと他のWiMAXプロバイダを比較
● 評判や口コミから分かるBroad WiMAXをおすすめできる人
● Broad WiMAXに関するよくある質問

以上を解説してきました。

これまでいろんな方の口コミ・評判を見て、またBroad WiMAXのサービスを詳しく調べた結果、やはりBroad WiMAXはおすすめのプロバイダと言えるでしょう

たとえばサービスにおいて、他のプロバイダと比べてすぐれているところは、

● 月額料金が安い
● 月間の通信データ容量が無制限
● 契約時に割り引き料金キャンペーンが受けられる
● 最短即日発送、店舗受け取りもできる
● 他社プロバイダから乗り換える場合、違約金を負担してもらえる
● 解約時に違約金が発生しない「いつでも解約サポート」がある
● 端末機も最新機器が選べる

などです。

これからWiMAXを契約しようと考えている方は、ぜひBroad WiMAXも候補に入れてみてください

この記事を読んで、使用感もよく、サービスの行き届いたプロバイダと契約できるなら幸いです。