Wi-Fiおすすめ比較

一人暮らしにおすすめのWi-Fi-失敗しないWi-Fiの選び方-

一人暮らし Wi-Fi おすすめ

本記事では、一人暮らしを始める人やネット初心者向けにWi-Fiの選び方を紹介していきます。

・Wi-Fiを新しく設置することを検討しているものの、どこのWi-Fiが1番安いかが分からないでいる
・一人暮らしで自分しか使う人がいないのに、Wi-Fiの工事をするべきか悩んでいる
・とりあえずWi-Fiのおすすめが知りたい

Wi-Fiは、インターネットをよく使う人に便利な暮らしを提供してくれます。

使い方次第ではお得な料金で利用できるので、初めてWi-Fi工事を考えている人は必見の内容になっています。

この記事で分かること
・一人暮らしにおすすめなWi-Fi
・一人暮らしのWi-Fiの選び方
・一人暮らしのWi-Fiに関するQ&A

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

  1. 一人暮らしにおすすめなWi-FiはモバイルWi-Fiルーター
  2. 一人暮らしのあなたが選ぶべきWi-Fiが分かるフローチャート
  3. 一人暮らしにモバイルWi-Fiルーターがおすすめな3つの理由
    1. 一人暮らしにおすすめの理由1.実質無制限でネット回線が使える
    2. 一人暮らしにおすすめの理由2.最短当日!即日で端末が受け取れる
    3. 一人暮らしにおすすめの理由3.携帯代などの光熱費削減に繋がる!
  4. 一人暮らしで契約できるWi-Fiやネット回線4種類
    1. 固定回線(光回線・VDSL・ケーブル)
    2. モバイルWiFiルーター(WiMAX・ポケットWiFi・クラウドWiFi)
    3. ホームルーター(WiMAX・ソフトバンク Air・置くだけWi-Fi)
    4. その他(テザリング、無料回線)
  5. 一人暮らしにおすすめの固定回線-家だけで使う人-
    1. au光
    2. ソフトバンク光
    3. NURO光
    4. ドコモ光
  6. 一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiルーター-外でも使う人-
    1. 縛りなしWi-Fi
    2. リモティーWi-Fi
    3. ヨドバシWiMAX
    4. GMOとくとくBB WiMAX
    5. MUGEN WiFi
  7. 一人暮らしにおすすめのホームルーター-家だけですぐに利用したい人-
    1. モバレコAir
    2. UQ WiMAX
  8. 一人暮らしでWi-Fiを契約までの流れ-モバイルルーターとホームルーター-
    1. ホームルーターを契約する
    2. モバイルWi-Fiルーターを契約する
  9. 一人暮らしのWi-Fiの選び方
    1. 月額料金
    2. データ容量
    3. 通信速度・速度制限の条件
    4. 通信エリア
    5. 契約期間
  10. 一人暮らしでWi-Fiに関するQ&A
    1. 一人暮らしのWi-Fiの費用はいくらかかる?相場は?
    2. 一人暮らしだとどの程度の通信量を使う?
    3. 一番安いのは?
    4. ネットをあまり使わないのですが
  11. まとめ

一人暮らしにおすすめなWi-FiはモバイルWi-Fiルーター

solo wifi recommend is mobile rooter

よしだ
よしだ

これから一人暮らしを初めて自宅にネット回線を引く場合、おすすめのWi-Fiは何か。
結論からいうと、一人暮らしなら『モバイルWi-Fiルーター』がおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターとは、通称「モバイルWi-Fi」や「モバイルルーター」と呼ばれており、外出時に持ち運びが可能な軽量型通信端末のことです。

モバイルWi-Fiルーターを1台所持しているだけで、スマートフォンはもちろんパソコンやタブレット、さらには携帯ゲーム機などに繋げてインターネットが楽しめます。

モバイルWi-Fiルーターは、ドコモやauにSoftbankなどといった各キャリアから購入が可能。

新規で契約をする場合、キャンペーンなどでモバイルWi-Fiルーター端末代金が実質無料になることも少なくありません。

どこでも気軽に持ち運べる便利さが特徴で、データ通信量を削減できる分スマホ代を安く済ませることが可能です。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

一人暮らしのあなたが選ぶべきWi-Fiが分かるフローチャート

flow chart

よしだ
よしだ

一人暮らしのあなたが選ぶべきWi-Fi・回線は何がいいかをフローチャートでまとめました。

あなたのWi-Fi選びの参考にしていただければと思います。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

一人暮らしにモバイルWi-Fiルーターがおすすめな3つの理由

solo wifi recommend

よしだ
よしだ

冒頭でも軽くおすすめの理由に触れましたが、ここでは具体例を挙げて紹介していきます。
一人暮らしにおすすめの理由は、以下の3つ。

1.実質無制限でネット回線が使える
2.最短当日!即日で端末が受け取れる
3.携帯代などの光熱費削減に繋がる!

端末がその日に受け取れて実質無制限でネット回線の利用が可能。

さらに、スマホ代などの光熱費が削減となれば、より料金がお得に。

1台持っていて損はないので、それぞれお得でおすすめな理由をチェックしていきましょう

一人暮らしにおすすめの理由1.実質無制限でネット回線が使える

すべてのモバイルWi-Fiルーターに当てはまるわけではありませんが、データ量に関しては実質無制限で利用は可能です。

近年では、どのキャリアもスマートフォンのプランに「○○放題」というフレーズを使用したお得なプランが用意されています。

モバイルWi-Fiルーターにもそんなお得なプランが適用される端末が存在しており、実質無制限でネット回線が利用可能。

よしだ
よしだ

ちなみに実質無制限といえど、1日中利用しても通信速度が低下しないというわけではありません。

数十分のネットサーフィンや、1~2時間の動画視聴などの通常利用が前提となります。

とはいえ、連続使用などをしなければ10GB以上の容量を超えることはないので「実質無制限」という言い方をしています。

スマホを使ってYouTubeなどで動画をよく視聴しており、あっという間に通信制限がかかってしまったという苦い経験をお持ちの方は1台持っておくと便利です。

後ほど詳しくご紹介していきますが、良い例として『WiMAX』が挙げられます

モバイルWi-Fiルーターは、移動中に動画を視聴する人やブラウザ利用でネットサーフィンをする人におすすめ。

スマートフォンのデータ通信で2時間の動画を連続視聴した場合、1GBは容易に到達してしまいます。

 

移動中や帰宅後に動画を視聴して、トータル2時間を超えるようなら持っておいて損はありません。 

一人暮らしにおすすめの理由2.最短当日!即日で端末が受け取れる

よしだ
よしだ

即日契約でモバイルWi-Fiルーターが受け取れて、なおかつその日の内に利用が可能なのも魅力の1つ。

物にもよりますが従来の固定回線だと、申し込みをして自宅に回線を引くための開通工事が行われます
期間は早くて1週間~遅くて1ヶ月後などさまざま。

前もって開通工事の申し込みをしておく必要があり、今すぐ使いたいのに使えないなんてことが起こり得ます。

そんな時に便利なのが、このモバイルWi-Fiルーター。

契約をして端末が届けば、即日利用可能です。
引っ越しをしたのは良いが、うっかりネットの申し込みをするのを忘れていたというのはよくある話。

自宅だけでなく、今後外出した時にもモバイルWi-Fiルーターは使えるので手軽に入手して利用していきましょう。

すぐに利用できるのは嬉しいね。

一人暮らしにおすすめの理由3.携帯代などの光熱費削減に繋がる!

よしだ
よしだ

スマートフォンのデータ通信ではなく、Wi-Fiをメインに利用して行くと月々のスマホ利用料が安くなります。

おすすめの利用方法は、2GBなどの低容量スマートフォンに大容量のモバイルWi-Fiルーターの組み合わせ。

モバイルWi-Fiルーターによっては、該当するキャリアを利用しているユーザーは月々1,000円などの割引を行っているところも存在しています

一人暮らしにかかる費用はスマートフォン代だけではないので、少しでも節約できるように低容量スマートフォンに大容量のモバイルWi-Fiルーターの組み合わせはおすすめです。

ちなみによくあるのが、大容量のスマートフォンにテザリング機能を使ってタブレットなどのデバイスを複数接続させる方法。

一見スマートフォンとWi-Fiの複合でお得に感じますが、利用している回線はスマートフォンのデータ通信です。

余計に月々の料金が割高になりますので、得策だとはいえません。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

一人暮らしで契約できるWi-Fiやネット回線4種類

一人暮らしで契約できるWi-Fiやネット回線4種類

よしだ
よしだ

ここからは一人暮らしで契約できるWi-Fiやネット回線を4種類ご紹介していきます。
Wi-Fiやネット回線は大きく分けて以下の通り。

1.光回線・VDSL・ケーブル…【固定回線】
2.WiMAX・ポケットWiFi・クラウドWiFi…【モバイルWiFiルーター】
3.WiMAX・ソフトバンク Air・置くだけWi-Fi…【ホームルーター】
4.テザリング、無料回線…【その他】

これまでご紹介したモバイルWiFiルーターはもちろん、用途によっては固定回線やホームルーターなどを利用することをおすすめします。

固定回線(光回線・VDSL・ケーブル)

koteikaisen

よしだ
よしだ

頻繁にオンラインゲームや動画などを視聴する人向けの回線
毎日インターネットを2時間以上利用し、ストレスフリーでゲームも動画も楽しみたい人は光回線やVDSLなどの固定回線がおすすめです。

ネット回線の中では、最も速度が速い回線だといえます。

【メリット】
・安定した通信速度
・速度制限がない
・複数の同時接続が可能
・キャッシュバックなどのキャンペーンがよく付いてくる
・オプションが充実している
【デメリット】
・開通工事が必須
・自宅でのみ使用
・有線接続の場合ケーブルが邪魔になる

モバイルWiFiルーター(WiMAX・ポケットWiFi・クラウドWiFi)

mobile wifi rooter

よしだ
よしだ

持ち運びに便利で、自宅だけでなく外出時にも使えます。ちょっと使いをしたい人におすすめ。固定回線に比べて料金も安く、2,000円~4,000円が相場です。

また、自身で1ヶ月の必要データ量を選択して契約が可能なので使いたい分だけ使えるお得なWi-Fiです。
【メリット】
・小型端末で、持ち運びに便利
・開通工事不要
・月額料金が安い
・即日受け取りかつ利用が可能
・スマートフォンと同じで、引っ越し後も住所変更だけで継続利用が可能
【デメリット】
・固定回線に比べると通信速度は遅い
・同時接続できる台数が少ない
・実質無制限といえど速度制限はある

ホームルーター(WiMAX・ソフトバンク Air・置くだけWi-Fi)

ホームルーター(WiMAX・ソフトバンク Air・置くだけWi-Fi)

よしだ
よしだ

置くだけWi-Fiなどのホームルーターは、回線工事が不要です。

コンセントに挿し込むだけでインターネットの利用が可能になります。

ただし高速回線を可能とする固定回線のような通信速度はあまり期待できません

それでもモバイルWiFiルーターよりは安定した速度を出してくれます。

【メリット】
・開通工事不要
・ルーターが自宅に届いた日に利用可能
・無制限プランの利用可能
・モバイルWiFiルーターより安定した速度が見込める
・取り外し可能だから引っ越し先でも引き続き利用可能
【デメリット】
・固定回線より通信速度は劣る
・夜間利用は速度制限がかかる場合アリ

その他(テザリング、無料回線)

その他(テザリング、無料回線)

よしだ
よしだ

インターネットはたまにしか使わない人は、テザリング機能がおすすめ。

カフェやマンガ喫茶などに設置されている無料回線(FREE Wi-Fi)の利用もおすすめ。

テザリングはスマホが簡易Wi-Fiルーターとなるので、数分のパソコン利用や携帯ゲーム機などに接続をして楽しみたいという人向けの機能です。

【メリット】
・無料で使えて新しく回線契約をしないでOK
・スマートフォン1台で簡易的なWi-Fi環境が作れる
【デメリット】
・キャリアによっては有料オプションとしてサービスを提供している場合がある
・固定回線やモバイルWiFiルーターより回線速度は遅い
・データ通信を使用しているので、スマートフォンのデータ量の消費が激しい

一人暮らしにおすすめの固定回線-家だけで使う人-

一人暮らしにおすすめの固定回線

毎日インターネットを長時間利用している、またはこれから利用する予定という人は『固定回線』の利用をおすすめします。

圧倒的な回線速度を誇っており、ストレスフリーで利用が可能。

・au光
・ソフトバンク光
・nuro光
・ドコモ光

ここでは、一人暮らしにおすすめの固定回線を上記4つご紹介していきます。

au光

au hikari

よしだ
よしだ

お使いのスマートフォンのキャリアがauなら、ネット回線も統一して『au光』にすることをおすすめします。

独自回線を採用しており、高速かつ非常に安定した速度でインターネットの利用可能です。

料金プラン

プラン月額料金(税込み)
マンションプラン月額4,730円
戸建てプラン月額6,160円

オプション内容も充実しており、開通工事費用はなんと無料!

プランによって料金が異なるので、まずはauひかりの公式サイトで月々の料金をシミュレーションしてみましょう

 

auひかりの詳細を見る

ソフトバンク光

softbank hikari

Softbankが提供している光回線で、最大1Gbpsの高速通信だけでなくお使いのスマートフォンとのセット割りなどが充実しているサービスです。

よしだ
よしだ

キャンペーン内容もシーズンに合わせたものを提供しており、例えば春なら新生活応援などと称してキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

■料金プラン(戸建て住宅)

お住まいのエリア月額料金(税込み)
東日本エリア5,720円
西日本エリア5,720円

■料金プラン(集合住宅)

お住まいのエリア月額料金(税込み)
東日本エリア4,180円
西日本エリア4,180円

Softbankは他社乗り換えユーザーにも嬉しいキャンペーンを随時実施しており、端末代を払い終えていない状況でも違約金を満額負担してくれる場合があります。

違約金を負担してくれるだけでなく、キャッシュバックキャンペーンなどさまざまな特典も充実しているのです。

もちろん既存ユーザーにも嬉しい特典は目白押し!

クオリティの高い通信環境を提供し、なおかつ充実したキャンペーン内容に優れた回線です。

 

ソフトバンク光の詳細を見る

NURO光

nuro hiikari

よしだ
よしだ

パソコンはもちろん、スマートフォンやその他オンラインゲームにストリーミングでの映画視聴などが快適に利用することが可能です。

速度遅延が懸念される問題も、NURO光なら心配する必要がありません

■料金プラン

プラン月額料金(税込み)

 

マンションプラン5,217円
戸建てプラン5,217円

NURO光は超高速回線で、他社と比べると1Gbps多い2Gbpsが基本の速度となっております。

それでいて選べるお申し込み特典も充実。

基本料金は月額5,217円なのですが、新規申し込みまたはコース変更で1年間で月額980円のお得なプランも用意されています。

もちろん工事費用も無料です。

 

NURO光の詳細を見る

ドコモ光

ドコモ光

よしだ
よしだ

お使いのスマートフォンがドコモなら、セット割が適用されてお得な『ドコモ光』がおすすめです。

キャッシュバック率がとても高く、特にオプションを取り入れる必要がないほどサービスが充実しています。

■料金プラン

プラン月額料金(税込み)

 

マンションプラン4,400円
戸建てプラン5,720円

工事費用も割引が適用されるので、実質無料。
ドコモといえば、公式特典のdポイントがユーザーにとって魅力的なポイントです。

利用して行けば行くほど、キャッシュバックとして最大20,000円のポイントが還元されます。

 

ドコモ光の詳細を見る

一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiルーター-外でも使う人-

一人暮らしにおすすめのモバイルWiFiルータ

よしだ
よしだ

自宅だけでなく、外出先でもWi-Fiを使いたいという人は『モバイルWiFiルーター』の利用をおすすめします。

モバイルWiFiルーターは、低容量のスマートフォンと組み合わせて使うことでお得に利用することができます。

データ通信量だけでなく、月々のスマホ代も節約することが可能

1台持っていて損はないので、一人暮らしで外でもWi-Fiを使う人は要チェックです。

モバイルWi-Fiもおすすめなんだね。

縛りなしWi-Fi

shibarinasi wifi

よしだ
よしだ

縛りなしWiFiでは、ユーザーのニーズやそれぞれライフスタイルに合ったプランを提供してくれます。

自分に合ったプランを見つけて、快適なインターネット生活を始めたいという人にはおすすめです。

料金プランは、縛りなしプラン~3年縛っちゃうプランまで用意。

■料金プラン(縛りなしプラン)

プラン月額料金(税込み)
通常プラン※3,630円
50GBプラン3,575円
30GBプラン3,366円

■料金プラン(1年縛っちゃうプラン)

プラン月額料金(税込み)
通常プラン ※3,300円
50GBプラン3,278円
30GBプラン3190円

■料金プラン(3年縛っちゃうプラン)

プラン月額料金(税込み)
通常プラン※3,080円
50GBプラン3,025円
30GBプラン2,926円

いつ解約するか分からないけれど、とりあえずモバイルWiFiルーターは持っておきたいという人は縛りなしプランがおすすめ

縛りが付いているプランに比べると料金は数百円掛かりますが、その分契約期間の縛りがないので自分のタイミングでいつでも解約が可能です。

契約期間を気にしないで利用できるのは、非常に魅力的ですね。

※1日で2GBを超えると当日中は速度制限がかかります。

 

縛りなしWi-Fiの詳細を見る

リモティーWi-Fi

リモティーWi-Fiは契約期間の規定がある縛りありプランと規定のない縛りなしプランの2種類を取り扱っています。

長期間利用する予定のない方や、長期で利用したい方のどちらの場合でも快適に利用出来ますね。

縛りなしプランは短期間での利用が可能なので、ポケットWi-Fiをお試しで使ってみたいという方にも最適です。

■料金プラン

プラン月額料金(税込み)
縛りなしプラン3,575円
縛りありプラン3,828円

料金プランは上記の通りで、どちらも50GBが規定データ量になります。

SNSや動画の視聴をする分には問題ないほどの大容量が魅力ですね。

リモティーWi-Fiの詳細を見る

ヨドバシWiMAX

大手家電量販店として知られているヨドバシカメラが販売しているWi-Fiです。料金プランは以下の通り。

■料金プラン

プラン月額料金(税込み)
ギガ放題プラン4,268円

ギガ放題プランなので高速回線が使い放題になります。動画の視聴を頻繁に行う方は、残データ量を気にすることなく使えるので便利ですよね。

auの5Gが使えるので、通信速度は最大2.2Gbps。ポケットWi-Fiとは思えないほどの通信速度も魅力だと言えるでしょう。

ヨドバシカメラWiMAXの詳細を見る

GMOとくとくBB WiMAX



よしだ
よしだ

自宅やカフェなど、どこにいても高速通信で快適にインターネットが楽しめます。

随時地下鉄や地下街といった場所もエリア拡大中のため、場所を気にすることなく利用可能。

物によっては対応したエリアのみ利用可能なモバイルWiFiルーターが存在していますが、GMOとくとくBB WiMAXは日本全国に対応

■料金プラン

プラン月額料金(税込み)
ギガ放題プラン4,688円
7GBプラン3,969円

回線工事不要で、たった1台でパソコンやスマートフォンはもちろん、ゲーム機やカメラにプリンターなど複数の端末に接続が可能

ギガ放題プランを利用したユーザーは、通信上限を気にすることなくたっぷり使えます。

 

GMOとくとくBBの詳細を見る

MUGEN WiFi

mugen wifi

よしだ
よしだ

100GBもある大容量モバイルWiFiルーターで、契約期間の縛りもありません。

■料金プラン

プラン月額料金(税込み)
MUGEN格安プラン3,718円
MUGENアドバンスプラン月額4,268円

 

MUGEN Wi-Fiの詳細を見る

一人暮らしにおすすめのホームルーター-家だけですぐに利用したい人-

home rooter wifi

回線工事の申し込みは面倒だけど、モバイルWiFiルーターより回線速度は安定させたい。

そんな人は『ホームルーター』の利用がおすすめです。

ホームルーターは、ルーター専用の電源プラグを自宅のコンセントに挿し込むだけでインターネットの利用が可能になります。

よしだ
よしだ

それなりに回線速度が出て、自宅でのみインターネットが使えればいいという人は置き型Wi-Fiなどの『ホームルーター』が便利です。

モバレコAir

mobareco

よしだ
よしだ

自宅のコンセントに挿し込むだけでインターネットの利用が可能!

モバレコAirは、Softbank社との公式コラボ商品です。

低価格なのに、データ容量がなんと無制限!

最大64台まで同時接続を可能としており、これだけたくさん接続をしてもサクサク快適通信でストレスを感じることもありません

■料金プラン(端末購入)

プラン月額料金(税込み)
モバコレAirのみ5,368円~(3ヶ月目からは3,344円~)
モバコレAir+おうち割 光セット5,368円

■料金プラン(端末レンタル)

プラン月額料金(税込み)
モバコレAirのみ5,378円
モバコレAir+おうち割 光セット5,368円

Softbankから「SoftBankAir」というホームルーターが販売されているのですが、モバコレAirの方が2年間の利用でざっと36,912円もお得です。

元のプランが充実しているので、新たにオプションを追加する必要がありません。

さらにはサイトから申し込みをしたユーザー全員が、毎月割引対象。

万が一モバレコAirを利用して満足行くサービスだと感じなかった場合は、8日以内に端末を返却すれば違約金なしでキャンセルが可能です。

 

モバレコAirの詳細を見る

UQ WiMAX

よしだ
よしだ

工事不要で、端末が届いたその日にすぐ使えるUQ WiMAX。

引っ越し当日でもコンセントを抜くだけですぐに引っ越し先に持ち運びが可能です。

引っ越し先でもネット工事を待つ必要がないので、すぐに使えます。

通信速度も申し分なく、固定回線に負けないハイスピードを実現しています

■料金プラン(2年自動更新あり)

プラン月額料金(税込み)
WiMAX HOME 024,268円

■料金プラン(2年自動更新なし)

プラン月額料金(税込み)
WiMAX HOME 024,455円

一人暮らしはもちろん、家族全員がインターネットを楽しめるように20台まで同時接続が可能

ネットはたくさん使いたいけれど、通信費用は節約したいという人におすすめです。

 

UQ WiMAXの詳細を見る

一人暮らしでWi-Fiを契約までの流れ-モバイルルーターとホームルーター-

solo wifi flow

よしだ
よしだ

一人暮らしでWi-Fiを設置したいがイマイチ契約方法が分からないという人に、ここではwi-Fiを契約するまでの流れをご紹介していきます。

モバイルルーターやホームルーターの契約方法は複数存在していますが、本記事では最もおすすめの方法をご紹介

お得で手軽な方法ですので、ぜひ参考にしてみてください。

ホームルーターを契約する

home rooter contract

最もお得かつ手軽に契約をしたいなら、契約したい会社の公式サイトから申し込みをするのがおすすめです。

店舗からだと契約手数料などがかかるため、余計なコストをかけないためにも契約は会社の公式サイトから行いましょう。

以下はUQ WiMAXの契約までの流れです。

1.公式サイトにアクセス
2.契約したい商品を選ぶ
3.自分に合った料金プランを選択
4.お支払い方法など、購入に必要な情報を入力
5.開通コードなどが書かれたメールを確認
6.「お申し込み完了」の画面に開通コードを入力
7.加入審査後、お申し込み手続き完了ご案内メールを確認して完了。

モバイルWi-Fiルーターを契約する

rooter contract

よしだ
よしだ

モバイルWi-Fiルーターも、ホームルーターを契約する時と同じ手順です。

1.公式サイトにアクセス
2.契約したい商品を選ぶ
3.自分に合った料金プランを選択
4.お支払い方法など、購入に必要な情報を入力
5.開通コードなどが書かれたメールを確認
6.「お申し込み完了」の画面に開通コードを入力
7.加入審査後、お申し込み手続き完了ご案内メールを確認して完了

一人暮らしのWi-Fiの選び方

how to choose solo wifi

よしだ
よしだ

一人暮らしでも、使う用途によって選ぶWi-Fiは異なります。

固定回線やモバイルWi-Fiルーター、さらにはホームルーターなどそれぞれ自分に合った用途に合わせてWi-Fiを選ぶ必要があります

ですが機能面はもちろん、料金面なども視野に入れて考える必要があります。

・実質料金
・データ容量
・通信速度/速度制限の条件
・通信エリア
・契約期間

ここでは上記5つのポイントごとに、一人暮らしの人に向けたWi-Fiの選び方をご紹介していきます。

月額料金

よしだ
よしだ

一人暮らしは何かとお金がかかるもの。毎月の出費をバランスよく保つためには、ネット回線の料金がお得なものを選ぶことをおすすめします。

インターネットを利用したいが、なるべく費用を抑えたいという人は固定回線よりモバイルWi-Fiルーターやホームルーターの利用が最適です。

以下は本記事でご紹介したモバイルWi-Fiルーターやホームルーターの料金比較です。

【モバイルWi-Fiルーター】

Wi-Fi月額料金
縛りなしWi-Fi

shibarinasi wifi

3630円
GMOとくとくBB WiMAX

4688円
MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

3718円

【ホームルーター】

会社名月額料金
モバレコAir

mobareco

5372円
UQ WiMAX4,268円

回線速度は固定回線に比べてやや劣るものの、回線工事が不要な分コストを抑えることができるのは魅力の1つ

近年では固定回線に負けない速度を出してくれるホームルーターなどが増えてきています。

安いと使い物にならないという概念は、今の時代捨てても良い傾向にあります。

安さを重視して、利用したい会社のWi-Fiを比べてみるのも1つの方法です。

データ容量

とにかくたくさんインターネットを利用したいという人は、大容量かつ制限なしで利用できる固定回線などがおすすめです。

・YouTubeなどで動画をたくさん観たい
・ドラマや映画をよく観る
・快適にオンラインゲームをプレイしたいなど

データ容量は実質無制限のプランを設けているところもあれば、30GBや100GBと制限を設けているところもあります。

・たまにしかインターネットを使わない
・毎日使っても1回の利用時間が短い

よしだ
よしだ

上記のような人は、固定回線ではなくモバイルWi-Fiルーターやホームルーターの利用がおすすめです。

通信速度・速度制限の条件

よしだ
よしだ

快適にインターネットを利用する場合、通信速度の速さはもはや必須事項。

ゲームや動画などの読み込みが遅いとストレスに繋がります。

スマートフォンだと、ブラウザになかなか繋がらないと何度もタップしがちです。

そうなると再読み込みが入るので余計に時間が掛かります。

通信速度が速ければ速いほど良いですが、単にブラウザを開いてネットサーフィンをするくらいなら1Gbpsあれば事足ります

「読み込みは速くなくてはいけない」というこだわりを持っている人は、固定回線を。

繋がれば良い・安定していれば超高速じゃなくてもいいという人は、モバイルWi-Fiルーターやホームルーターの利用がおすすめです。

通信エリア

自分が住んでいるエリアに対応したWi-Fiを選ぶのはとても重要なことです。

契約前にWi-Fiが自分の住んでいるエリアに対応しているかどうかは、各会社の公式サイトから確認が可能です。

よしだ
よしだ

固定回線は問題なくどのエリアにも対応しているところが多いですが、モバイルWi-Fiルーターなどは通信エリアが限定されている場合があります。

仮に対応していたとしても、建物の形状やその他環境などが影響して電波が入りづらくなる可能性も考えられます。

こればかりは実際に使ってみないと勝手が分からないのですが、モバレコAirだと継続して利用できるかどうかお試が可能です。

・自宅で正常に繋がるか
・同時接続をしても快適に使えるかどうか
・通信速度は申し分ないかなど

万が一満足できなかった場合は、モバレコAirなら届いてから3日以内にキャンセルの連絡を入れて8日以内に必着させれば違約金なしでキャンセルが可能です。

自分の住んでるエリアに対応したWi-Fi選びは必須ですね。

契約期間

よしだ
よしだ

契約期間がどれくらいなのかもチェックしておくと、契約時にプラン選択がスムーズです。

多くの場合3年契約を設けているところが多いですが、会社によっては契約期間がない縛りなしプランなどが存在しています。

例としては「縛りなしWiFi」が挙げられ、ユーザーのニーズやそれぞれライフスタイルに合ったプランを提供してくれます

契約期間を気にしないで利用できるのは非常に魅力的ですが、その分縛りが付いているプランに比べると料金は数百円上乗せされます。

総合的に一人暮らしでWi-Fi契約を考えているのなら、契約期間は「3年間」がお得です。

料金的に条件が良く、会社によってはキャッシュバックなどのキャンペーンが適用されるケースもあります。

自分にとって、どっちがお得に利用できるのか比較してみましょう

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

一人暮らしでWi-Fiに関するQ&A

Wi-Fiに関するQ&A

一人暮らしでWi-Fiに関する不安や、よくある疑問点などをいくつかご紹介していきます。

初めてWi-Fiを利用する人からしてみれば、インターネット回線は複雑だと感じる部分が非常に多いもの。

・一人暮らしのWi-Fi費用はいくらかかるのか
・一人暮らしだとどのくらい通信量を使うのか
・結局一番安いWi-Fiはどれ?
・そもそもネットをあまり使わない場合は?

それぞれ確認していきましょう。

一人暮らしのWi-Fiの費用はいくらかかる?相場は?

よしだ
よしだ

一概にこの金額というのはなく、利用するWi-Fiとプランなどによって変動していきます。

本記事でご紹介してきた各Wi-Fi毎に、それぞれ料金相場をまとめてみました。

モバイルWi-Fiルーターの料金相場

持ち運びに便利な小型端末で、開通工事不要で受け取ったその日に利用できる便利なモバイルWi-Fiルーター

外出先でも使いたい人や、ちょっと使いをしたい人に最適です。

モバイルWi-Fiルーターの料金相場は、相場は2,000円~4,000円だといわれています。

固定回線に比べて料金は安く、使いたい分だけ自分で1ヶ月の必要データ量を選択して契約することができます。

よしだ
よしだ

工事費用がかからない分コスパが良く、初期費用を抑えて気軽に持てるのが魅力的です。

ホームルーターの料金相場

置くだけWi-Fiなどのホームルーターは、回線工事不要で自宅に届いたその日に利用が可能

ルーター専用の電源プラグを自宅のコンセントに挿し込むだけで、簡単にインターネットが楽しめるのが大きな特徴です。
ホームルーターの料金相場は、3,000円~4,000円だといわれています。

よしだ
よしだ

オプション追加やデータ量が多いものだと会社によっては5,000円ほどかかるものもありますが、それでもモバイルWiFiルーターよりは安定した速度を出してくれます。

光回線の料金相場

高速回線がウリの光回線ですが、頻繁にオンラインゲームをしたり映画やドラマなど動画を視聴するならもはや必須回線

高速回線ならストレスフリーでゲームも動画も最大限に楽しめます!

光回線の料金相場は、は4,000円~6,000円だといわれています。

よしだ
よしだ

料金はやや高めでなおかつ回線工事は必須となりますが、その分モバイルWi-Fiルーターやホームルーターより回線速度は速いです。

一人暮らしだとどの程度の通信量を使う?

個人差はあるものの、単純にLINEやメールを利用したりブラウザを使ってネットサーフィンをしているだけなら、1日あたり「60~80MB程度」が平均的な通信量だといわれています

余程の使い方をしない限り、1日100MBなどを超えることはありません。

よしだ
よしだ

LINEやメールを利用したりブラウザを使ったネットサーフィンに加えて、SNSを利用したりYouTubeなどで動画を視聴する場合は1GBを超えることは考えられます。

人によっては2GBを超える場合もあるので、よく速度制限がかかるという人は光回線やモバイルWi-Fiルーターの利用をおすすめします。

一番安いのは?

よしだ
よしだ

プランによって料金は変わってくるので、本記事でご紹介したWi-Fiや回線でそれぞれ安い会社を以下にまとめてみました。

Wi-Fi/回線会社名月額料金(税込み)
光回線ソフトバンク光(マンション)

ソフトバンク光について | マイナビニュース インターネット比較

NURO光(戸建て)

nuro hiikari

4,180円

5,217円

モバイルWi-Fiルーター縛りなしWi-Fi

shibarinasi wifi

3,630円
ホームルーターUQ WiMAX

4,268円

上記はインターネットをそれなりに利用する人向けになりますが、そもそもネット回線をあまり使わないという人なら「テザリング」のみの利用でOK!

料金もスマホ代だけですし、なにより外出時はモバイルWi-Fiルーターを持ち運ぶ必要がないのでかさばる心配がありません。

ただしテザリング機能はスマートフォンのデータ通信を利用するので、使いすぎるとあっという間に速度制限がかかります。

速度制限がかかるのを懸念しているのなら、外での利用や回線を安全に使えるモバイルWi-Fiルーターをつかうのが無難です。

ネットをあまり使わないのですが

よしだ
よしだ

先ほどもご紹介しましたが、ネット回線をあまり使わないという人なら「テザリング」のみの利用で十分事足ります。

テザリング機能にはいくつかの接続方法があり、Wi-Fi接続やBluetooth接続をするテザリング方法はスマートフォンを1台あればどこでもネット環境を作り出すことが可能です。

スマートフォン自体にあらかじめ設定をしておけば、電源をオンにした瞬間スムーズにインターネットが使えるようになります

固定回線やホームルーターのように長時間の利用には不向きですが、Wi-Fi端末がなくてもすぐに使える手軽さがウリです。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る

まとめ

安くてお得なWi-Fiや回線は、年々増加傾向にあります。

近年では自宅にいる時間も多く、パソコンやスマートフォンを利用する機会も増えています。
メールやLINEで相手と連絡を取るだけでなく、ちょっとした娯楽を楽しむ際にもWi-Fiや回線は非常に便利です。

・月額料が安いもの
・データ通信量が多いもの
・通信速度が速いものなど

自分が使う用途に合わせて、契約する際に重要視するポイントはどこかを照らし合わせて自分にぴったりなWi-Fiや回線を選びましょう。

また、どの会社もキャンペーンが充実しているので新生活などのシーズンを狙ってみるのもおすすめです。

 

当サイトおすすめのWi-Fiを見る