Wi-Fiおすすめ比較

すぐもらえる!キャッシュバックが手厚いWi-Fiを解説-選び方や注意点も-

Wi-Fiキャッシュバック

世の中には数多くのサービスが存在し、あらゆるサービスでキャッシュバックキャンペーンで多額の現金が振り込まれます。Wi-Fiの契約でもこのキャンペーンを実施するところが多く、現金付与のためにいくつかの項目を満たすことを必須条件とするところがほとんどです。

振り込まれる金額はそれぞれ違っていて、現金をもらうための条件にも違いがあるため、金額につられてキャンペーン内容をよく見極めないまま話を進めてしまうと、後々失敗したと感じても解約にお金がかかって無駄にお金を支払い続ける必要が出てきます。

本記事では、新規でWi-Fiを契約したい方向けに、キャッシュバックが手厚いおすすめのプロバイダを紹介し、キャッシュバックの選び方や受け取る際の注意点などを解説します。

この記事で分かること
・WiFiキャッシュバックの手厚さでおすすめのプロバイダ
・WiFiでキャッシュバックがもらえるプロバイダの失敗しない選び方
・WiFiでキャッシュバックをもらう際に注意するポイント

キャッシュバック金額が高い方がお得ですよね。

谷

WiFiキャッシュバックは金額だけで判断しない方が良いですよ!

 

  1. Wi-Fiのキャッシュバックとは?
    1. キャッシュバックは現金の場合もあればポイントの場合もある
    2. 即日やすぐもらえるものなどプロバイダによってタイミングが違う
    3. 受け取り手続きの方法はプロバイダによって違う
    4. 公式特典と代理店特典がある
  2. キャッシュバックが手厚いWi-Fiプロバイダ一斉比較
  3. キャッシュバックが手厚い光回線3選
    1. 高速回線が使いたい人向け:NURO光
    2. NURO光が使えない人向け:ソフトバンク光
    3. ドコモユーザーにおすすめ!:ドコモ光
  4. キャッシュバックが手厚いモバイルWi-Fi3選
    1. 最大30,000円以上のキャッシュバック:GMOとくとくBB
    2. 17,000円キャッシュバック:BIGLOBE WiMAX
    3. 5,000円キャッシュバック:Broad WiMAX
  5. キャッシュバックが手厚いホームルーターなら「モバレコAir」
  6. 失敗しない!Wi-Fiのお得なキャッシュバックを導入するプロバイダの選び方
    1. 自分に合ったキャッシュバックを選ぶ
    2. セット割などの抱き合わせ商法に注意する
    3. 解約時の違約金がかからないものを選ぶ
    4. 即日や現金など受け取りやすいキャッシュバックを選ぶ
    5. ネット申し込みができるプロバイダを選ぶ
  7. Wi-Fiのキャッシュバックでよくある質問
    1. キャッシュバックはいつ受け取れる?
    2. インターネットを解約したらセット割はどうなる?
    3. キャッシュバックが振り込まれない時は?
    4. 家電量販店のインターネットキャンペーンはお得?
  8. Wi-Fiのキャッシュバックでお得に契約できた人の口コミ
  9. まとめ:Wi-Fiはキャッシュバックを利用してお得に契約

Wi-Fiのキャッシュバックとは?

Wi-Fiのキャッシュバックとは?

光回線などの固定回線やモバイルWi-Fiを契約するといくらかお金が付与されたりします。還元してくれる金額の大きさはどこにサービスを提供してもらうかで変わり、5,000円から50,000円ほどもらえます。

さらに、他のキャンペーンと併用したら実質的な支払額を下げられ、うまく活用できると支払額を抑えると同時に収入も増やせます。中には、キャッシュバックの料金が高い代わりに、基本料金まで高く設定しているものもあります。

キャッシュバックの金額の大きさにつられて他の部分をおろそかにすると、安く快適にネット環境を確保したいと思って乗り換えたのに、実は料金が高くなっているということになりかねません、そのため、多額の現金が付与されるところを選ぶ際は、広い視野を持って冷静に判断することが重要です。

Wi-Fiのキャッシュバックには以下の4つの特徴が見られます。

  • キャッシュバックは現金の場合もあればポイントの場合もある
  • 即日やすぐもらえるものなどプロバイダによってタイミングが違う
  • 受け取り手続きの方法はプロバイダによって違う
  • 公式特典と代理店特典がある

1つずつ詳しく見ていきます。

 

 

谷

キャッシュバック以外の部分にも注目しましょう!

 

 

キャッシュバックは現金の場合もあればポイントの場合もある

キャッシュバックは現金の場合もあればポイントの場合もある

キャッシュバックキャンペーンは現金で支払われるところがほとんどです。一方で、中には現金ではなくポイントで支払うところも見られ、ポイントは現金とは違って有効期限があったり、利用可能な店舗が限定されています。

最近では多くのコンビニや飲食店などでTポイント払いやdポイント払いが可能な店舗も増えつつある中、ポイント払いとクレジットカード払いの両方が利用できない店舗もあって、少なくとも日本では現金の方が利便性が高いです。

その一方で、ここ最近日本ではキャッシュレス決済が普及し、QRコード決済が流行して日本人のポイント意識が高まってきました。そのため、現金決済よりクレジットカード決済やクレジットカードを紐づけたQRコード決済、ポイントを利用した決済を使う方が増えました

そういった方にとっては現金で振り込まれるよりポイントで還元される方が使いやすく、中にはポイント払いだと無料で商品やサービスを購入できるような気持ちになるからポイントの方が嬉しい方もいます。

付与されるポイントが普段通うお店で使い切れるかをよく考えた上で、現金払いとポイント払いとどっちが適切かを分析し、どのサービスを選択すべきかを判断してください。

谷

現金払いかポイント払いかは使い勝手が良い方で判断しましょう!

 

 

即日やすぐもらえるものなどプロバイダによってタイミングが違う

即日やすぐもらえるものなどプロバイダによってタイミングが違う

現金が付与されるタイミングはどこでサービスを提供してもらうかで変わってきます。申し込みから数日以内に現金が振り込まれるところもあれば、サービス開始から1年近く経ってようやく受け取れるものもあります。

基本的には付与される金額が高くなると現金が付与されるタイミングは何ヶ月も先になりやすいです。ただ、中にはそこそこ金額が高くてすぐにもらえるところもあるため、もらえる金額以外に、口座に振り込まれるタイミングがいつかもチェックするといいですね。

キャッシュバックは、多くの方にとって忘れてしまいやすく特に受け取りまでの期間が長いと申請を忘れてしまうこともありますので、注意が必要ですね。

谷

キャッシュバックの申請を忘れないように注意しましょう!

 

 

受け取り手続きの方法はプロバイダによって違う

受け取り手続きの複雑さはプロバイダによって違う

キャッシュバックの受け取り手続きの複雑さは提供先によって違ってきます。例えば、以下の4つのことが挙げられます。

  • 手続きのタイミングが早いか遅いか
  • 手続きがwebのみか書面のみか、あるいは両方か
  • 手続き書類の提出と同時に済ませるべき手続きがあるか
  • 普段使っているメールアドレスに手続きのメールが届くか

手続きのタイミングが早いところと遅いところがあり、もし手続きのタイミングが何ヶ月も先だと期限切れになりやすいです。あるいは手続きはすぐできても手続きの受付期間が1ヵ月以内となっているところも見られます。

タイミングが何ヶ月も先になることに加えて、手続きの受付期間が短いこともあるため、手続き開始のタイミング以外に受付期間も確認すべきです。

また、手続きがwebのみの場合、書面のみの場合、両方必要な場合の3パターンあって、片方のみで済めば楽ですが、書面だと手続きの書類の行き来で数日かかってしまうため、なるべくwebのみで手続きが済ませられるところを選ぶ方が無難です。

他にも、手続き書類の提出と同時にいくつか別途で手続きが必要な場合も見られます。

1つの例を挙げると、代理店を介してサービスを提供してもらう際に、現金を振り込んでもらうための条件として、手続き書類の提出後にその代理店のアンケートを回答する必要があったり、オペレーターにキャンペーンコードを伝える必要があったりします。

手続きそのもの以外にも、手続きに関するメールがちゃんと届かないケースも報告されています。

手続きの登録に関するメールが迷惑メールフォルダに送られていたり、手続きの際に登録した普段使っているメールアドレスではなく、普段使わないプロバイダのメールアドレス宛に送られることも少なくないようです。

今回挙げた4つ以外にも手続きを複雑にさせる要因があるため、簡単に手続きを済ませられるかといった点も視野に入れておくべきです。

谷

キャッシュバックの手続き方法にも注意しましょう!

公式特典と代理店特典がある

公式特典 代理店特典

もらえる特典には公式特典と代理店特典の2種類が存在します。公式特典はそのWi-Fiの提供先が直接用意している特典です。

一方で、代理店特典はWi-Fiの提供元の代理店で用意している特典で、公式特典と違った金額がもらえたり、別の形のキャンペーンが提供されたりします。

知名度の高いプロバイダは積極的に集客を行わなくても、サイトが検索にヒットしやすいことやよく知っている安心感からお客さんが勝手に集まりやすいです。

代理店の場合は知名度の低さを補って積極的に集客する必要があるため、代理店特典の方が内容が豪華な場合が多いです。

また、大きな販売店を用意する必要がなく、webのみの取り扱いとする代理店が大多数で、家賃や人件費がかからない分代理店の方が豪華になりやすい傾向が見られます。

Wi-Fiの提供先を選択したら公式特典しか付与されません。ただ、代理店を選択したら公式特典と代理店特典の両方が付与されるところも多く見られます。

キャンペーン内容が別のタイプのキャンペーン同士であれば併用してもらえるため、同じタイプの内容のキャンペーンを併用してもらえなくても、現金付与のキャンペーンと乗り換え違約金負担のキャンペーンは併用してもらえます。

そのため、なるべく代理店を介した方が複数のキャンペーンが付与されやすいです。

谷

WiFi公式よりも代理店から申し込みした方がお得になることが多いです!

\契約期間縛りなし!/

キャッシュバックが手厚いWi-Fiプロバイダ一斉比較

キャッシュバックが手厚いWi-Fiプロバイダ一斉比較

Wi-Fiを契約する際に悩むのがどこからサービスを提供してもらうかです。

安くて快適なネット環境を手に入れようと思ったら、1箇所のみにとどまらず数多くの情報を比較して、あらゆる観点の相場や価値基準を理解した上で、1つに絞っていくことが求められます。

今回はキャッシュバックの手厚さに焦点を当てて、おすすめのプロバイダのキャッシュバック金額や月額料金、契約期間などの詳細な情報を紹介します。

公式や代理店がたくさんあって、どこから購入すればよいか悩みます。

谷

おすすめのプロバイダや代理店を紹介します!

\契約期間縛りなし!/

キャッシュバックが手厚い光回線3選

キャッシュバック 手厚い 光回線3選

キャッシュバックが手厚いプロバイダの中で光回線を提供するおすすめのプロバイダは以下の3つです。

  • NURO光:45,000円
  • ソフトバンク光:36,000円(+24,000円)
  • ドコモ光:20,000円(+2,000円)

1つずつ詳しく解説します。

谷

光回線のおすすめを紹介します!

高速回線が使いたい人向け:NURO光

nuro光

NURO光は業界トップクラスの高速通信を実現したプロバイダです。多くのプロバイダでは通信速度の上下の最高速度が1Gbpsまでですが、NURO光は下りが2Gbpsまで出ます。

さらに、『NURO光 10Gs』では上下の最高速度が10Gbps、『NURO光 6Gs』では上下の最高速度が6Gbpsまで出ます。

通信速度は周囲の状況によって左右されるため、最高速度が実際に出ることは少ないですが、それでも上下200Mbps以上が安定して出せれば通信速度に困ることはありません

   G2プラン G2 Vプラン
      契約期間        なし        2年
      月額料金     7,836円     5,217円
キャッシュバック        なし    45,000円
      最大速度    上り:1Gbps 下り:2Gbps
      初期費用         事務手数料3,300円

今回は最も契約の多いG2プランとG2 Vプランを見ていきます。多くのプロバイダはマンションタイプと戸建てタイプで料金が異なりますが、NURO光の場合はどちらでも料金は同じです。

ただ、契約期間に縛りがないG2プランと契約期間が2年と定められているG2 Vプランで分けられていて、それぞれ月額料金などが異なります。G2プランは契約期間に縛りがない分月額料金がやや高めの設定となっていて、いつ解約しても解約違約金は発生しません

一方で、G2 Vプランは月額料金がG2プランより1,500円近く安くなっている代わりに、契約期間が定められているため、契約期間中に解約すると契約違約金として9,500円が請求されます。

加えて、計44,000円の工事費用は30回の分割払いとなっていて、その未払い分も一括請求されます。工事費用は毎月分割払いで支払うことになるため、初期費用は事務手数料の3,300円だけで済みます。

そして、肝心のキャッシュバックは44,000円というかなりの金額となっています。しかし、1つ注意すべきことがあり、このキャッシュバックはG2プランではもらえず、G2 Vプランに加入した方でないともらえません。

NURO光のキャッシュバック詳細

nuro光 キャッシュバック

おすすめ窓口So-net
キャッシュバック額45,000円
受け取り時期開通から6か月後
受け取り方法現金振り込み
条件開通から6か月後中旬
に届くメールから手続き

NURO光の契約はいくつかの窓口が用意されていて、窓口ごとにキャッシュバックの料金や受け取るための条件が異なります。

50,000円ものキャッシュバックをくれるところもありますが、受け取り期間が1年かかってしまうと忘れてしまう方がかなり増えるため、45,000円が半年でもらえるSo-netがおすすめです。これで実質工事費用が無料になります。実際、NURO光を契約する際はSo-netを通じて契約を進める方が多いです。

受け取り方法はメールから手続きとなっていて、光回線が開通してから6か月後の中旬頃にキャッシュバック受け取りに関するメールが届きます。そのメールに従って操作を進め、申請が完了してから当日あるいは数日後に指定した銀行口座に現金で振り込まれます

1年も待たずして45,000円が入るのはありがたいことですが、それでも半年は待つ必要があるため、忘れないようにスケジュール帳やメモ帳にメモを残しておくことをおすすめします。

谷

NURO光ならSo-netから申込むのがおすすめです!

 

 

NURO光が使えない人向け:ソフトバンク光

ソフトバンク光

NURO光は業界トップクラスの高速通信を実現して月額料金もあまり高くないことから、NURO光を契約する方が増えてきています。しかし、NURO光は対応しているエリアが狭くて契約したいけどできない方も大勢います。そんな方にはソフトバンク光がおすすめです。

特に、ソフトバンクのスマホを使っている方は家の固定回線をソフトバンク光に切り替えることで、スマホの月額料金がセット割で毎月1,100円割引されるのでかなりお得です。

ソフトバンク光自体はキャッシュバックキャンペーンは取り入れていませんが、代理店経由で契約した場合に高額なキャッシュバックがもらえます。

   マンションプラン     戸建てプラン
      契約期間            2年        2年(5年)
      月額料金         4,180円 5,720円(5,170円)
キャッシュバック                       36,000円
      最大速度          上り:1Gbps 下り:1Gbps
      初期費用              事務手数料:3,300円

ソフトバンク光は契約期間が2年自動更新となっていて、戸建てプランにだけ5年自動更新にできます。解約違約金についてですが、2年自動更新契約の場合は10,450円、5年自動更新契約の場合は16,500円となっています。

5年自動更新契約の方が月額料金は安いですが、その分解約違約金が高くなるため、5年使うつもりで契約したい方には5年自動更新契約をおすすめします。

ソフトバンク光はフレッツ光の回線を使用していて、フレッツ光にはギガスピードやハイスピードなどのいくつか回線プランがありますが、どれを選択しても月額料金は変わりません。月額料金が変わるのはマンションか戸建てか、契約期間が2年か5年かという点です。

回線速度は上下最大速度1Gbpsとなっていて、安定した高速通信が楽しめます。初期費用は事務手数料分の3,300円だけで、工事費用は一括払いか分割払いか選択でき、分割払いの場合、24回、36回、48回、60回の中から選択できます。

そして、肝心のキャッシュバックは36,000円ももらえます

ソフトバンク光のキャッシュバック詳細

ソフトバンク光のキャッシュバック詳細

    おすすめ窓口   代理店NEXT
キャッシュバック額 36,000円(+24,000円)
    受け取り時期      開通から2か月後
    受け取り方法        現金振り込み
          条件申し込み時に受け取り口座を伝える

ソフトバンク光を契約する際は代理店NEXTを通じて契約するのがおすすめです。

アイネットサポートやS&Nパートナーなどの窓口でも高額なキャッシュバックが受け取れますが、受け取りの条件に月額料金がかかるオプションの加入があり、受け取り手続きも少し不便です。

代理店NEXTではそういったことなく、ソフトバンク光の契約申し込み時に受け取り口座を伝えるだけで2ヶ月後に36,000円のキャッシュバックがもらえます

加えて、ソフトバンク光でキャッシュバックはなくても、他社乗り換えキャンペーンで工事費用のうち24,000円を負担してくれます。

この2つを組み合わせることで60,000円もお得になるので業界で一番高額なキャッシュバックが受け取れると言っても過言ではありません。

他社乗り換えキャンペーンの24,000円は月額料金から24ヶ月間1,100円を割引するか、キャッシュバックとしてまとめて口座に振り込むか選択できます。

契約開始から5ヶ月目の末日までに専用のwebページから申請し、どちらの方法を選択しても契約開始から6か月目に入ってからキャンペーンが適応されます。

谷

ソフトバンク光なら代理店NEXTからの契約がおすすめです!

 

 

ドコモユーザーにおすすめ!:ドコモ光

ドコモ光

ドコモのスマホを利用している方にはドコモ光がおすすめです。ドコモのスマホのギガプランを対象に、ドコモ光とセットで契約しているとスマホの料金が永年毎月1,100円お得になります。

例えば、今の固定回線にフレッツ光を利用している場合、回線自体はフレッツ光のままでドコモ光に切り替えられるので、スペックはそのままでスマホの料金を安くできます。

ドコモ光もソフトバンク光と同じように代理店経由で契約することで高額なキャッシュバックが受け取れます

   マンションプラン     戸建てプラン
       契約期間                            2年
       月額料金         4,400円        5,720円
 キャッシュバック                  20,000円(+2,000円)
       最大速度            上り:1Gbps 下り:1Gbps
       初期費用                  事務手数料:3,300円

ドコモ光の契約期間は2年で、マンションプランと戸建てプランで月額料金が異なります。契約期間中に解約すると、解約違約金としてマンションプランなら8,800円、戸建てプランなら14,300円がかかります。

ただ、ドコモ光では『ドコモ光更新ありがとうポイント』が実施されていて、2年契約を更新するたびにdポイントが3,000ポイントもらえます。通信速度はソフトバンク光と同じ上下の最大速度が1Gbpsまで出せます。

初期費用は事務手数料の3,300円のみで、工事費用はソフトバンク光同様一括か分割での支払いとなっています。マンションの場合だと合計で16,500円かかり、戸建ての場合だと合計19,800円かかります。

分割の回数は12回、24回、36回、48回、60回から選べます。そして、肝心のキャッシュバックは20,000円となっていて、他の2つのプロバイダよりかは金額が安めに設定されています。

ドコモ光のキャッシュバック詳細

ドコモ光 キャッシュバック

    おすすめ窓口   代理店ネットナビ
キャッシュバック額   20,000円(+2,000円)
    受け取り時期             最短翌月末
    受け取り方法            現金振り込み
          条件・webサイトで口座番号を登録
・工事完了証明書と申請書を郵送

ドコモ光のキャッシュバックは代理店ネットナビからの申し込みがおすすめです。月額料金がかかるオプションの加入が不要で、かつWi-Fiルーターの無料レンタルなどのお得なサービスも受けられます。

キャッシュバック金額は20,000円で、申し込み後にキャッシュバック申請に関するメールが送られるため、そこから専用webサイトで口座情報などを登録します。

そこでダウンロードできるキャッシュバック申込書と工事完了証明書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込み窓口」宛てに郵送して、早くて翌月末には現金で指定口座に振り込まれます。

さらに、新規でドコモ光を始める方には工事費が無料となり、新規の方に加えて他社乗り換えや転用の方には申し込みから7か月以内にサービス提供が可能なことが確認されれば、期間限定のdポイント2,000ポイント分がもらえます。

このポイントは開通された月の2ヶ月後にもらえます。そのため、キャッシュバックに加えて工事費無料と期間限定のdポイント分も含めれば40,000円前後お得にドコモ光が契約できます。

谷

ドコモ光は代理店ネットナビ経由で申込むことをおすすめします!

 

 

 

キャッシュバックが手厚いモバイルWi-Fi3選

キャッシュバックが手厚いモバイルWi-Fi3選

Wi-Fiは固定回線だけでなく、持ち運べるタイプのモバイルWi-Fiもあります。モバイルWi-Fiは持ち運べるため、場所にとらわれずにインターネット環境を確保でき、工事が不要で工事費用がかからない点が強みです。

キャッシュバックが手厚いモバイルWi-Fiを提供するプロバイダの中でおすすめのプロバイダは以下の3つです。

  • GMOとくとくBB:30,100円
  • BIGLOBE WiMAX:17,000円
  • Broad WiMAX:5,000円

1つずつ詳しく解説します。

モバイルWi-Fiのおすすめも気になります

谷

モバイルWi-Fiのおすすめは、GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、Broad WiMAXです!

 

 

最大30,000円以上のキャッシュバック:GMOとくとくBB

最大30,000円以上のキャッシュバック:GMOとくとくBB

画像引用:GMOとくとくBB

モバイルWi-Fiの主流がWiMAXで、そのWiMAXを提供するプロバイダの中で最もキャッシュバックが手厚いのがGMOとくとくBBです。

また、最短即日発送で早ければ申し込みから翌日には手元に届いてインターネットが使えるようになります。他にも、利用開始から20日以内なら契約のキャンセルができるため、お試し感覚で初めても損することがありません。

固定回線にはそれなりの規模の工事が伴うためにクーリングオフを採用することは難しいので、本格的に利用を開始する前にどんな感じなのか体験したくてもできません。

しかし、モバイルWi-Fiはクーリングオフを比較的採用しやすいので、GMOとくとくBBのようなお試し感覚で始められるプロバイダもいくつか存在します。

   ギガ放題プラン   7GBプラン
        契約期間                                    2年
        月額料金・1~2ヶ月目:2,849円
・3~24ヶ月目:3,678円
・以降:4,688円
・1~2ヶ月目:2,849円
・3~24ヶ月目:2,959円
・以降:3,969円
  キャッシュバック                                 30,000円
        最大速度                 上り:75Mbps 下り:440Mbps
        初期費用                      事務手数料:3,300円

固定回線はマンションタイプか戸建てタイプかで料金が異なりますが、モバイルWi-Fiの場合はデータ通信量で料金が異なります

契約期間が2年となっていて、途中解約でかかる違約金は契約した際に受けたキャンペーンによって若干異なりますが、2年以内の解約なら20,000~30,000円前後、それ以降なら10,000円程度かかります。

インターネットの利用用途と利用環境に合わせて、固定回線かモバイルWi-Fiかを選択することをおすすめします。初期費用は工事などがないため、事務手数料の3,300円のみです。

プロバイダによっては端末代金やLTEオプションの料金を支払う必要のあるところもあるため、モバイルWi-Fiを契約する際は初期費用の内訳をよく確認してください。

そして、肝心のキャッシュバックはモバイルWi-Fiでも高額な30,000円のキャッシュバックがあります。

GMOとくとくBBのキャッシュバック詳細

GMOとくとく キャッシュバック

キャッシュバック額             30,000円
  受け取り時期     契約月を含めた12ヶ月目
    受け取り方法           現金振り込み
          条件契約月を含めた11ヶ月目に
届くメールから手続き

GMOとくとくBBのキャッシュバック額は業界トップクラスの30,000円です。WiMAXの契約を開始した月を含めて11ヶ月目にメールが届きます。そのメールに記載の指示に従って操作して申し込みを完了させます。

その翌月に登録した銀行口座に現金が振り込まれます。金額の高さは魅力的ですが、約1年先にならないと手元に入らない点が気になってしまいます。その点が気になってしまう方は慎重に検討してから判断してください。

固定回線ならキャッシュバックで工事費用が補填できる意味合いがありましたが、モバイルWi-Fiだと純粋に収入として考えることができるので、固定回線のキャッシュバックよりお得に感じられます。

谷

内容を入力してください。

 

 

 

17,000円キャッシュバック:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは17,000円のやや高めなキャッシュバックがすぐにもらえるプロバイダです。また、初月の利用料金が無料で8日以内のキャンセルが無料なので、お試し感覚で契約をスタートさせられる点が魅力的です。

他にも、オプションサービスの加入を強制するプロバイダが多い中、強制的にオプションサービスに加入されられることもないため、不必要な費用がかからなくて済みます。

加えて、セット割でauスマホ利用者なら月額1,100円、UQ mobile利用者なら月額550円の割引が適用されるため、auかUQでスマホの契約をしている方だとお得にスマホが利用できます。

どちらか片方だけ適応されるところは多いですが、両方とも適応可能なプロバイダはいくつか限定されているので、auユーザーとUQユーザーのどちらの方にもおすすめです。

    ギガ放題プラン
    契約期間                  1年
        月額料金・0ヶ月目:0円
・1ヶ月目以降:4,378円
  キャッシュバック              17,000円
        最大速度上り:75Mbps 下り:440Mbps
        初期費用・事務手数料:3,300円
・端末代:21,120円

料金プランは非常にシンプルで、データ通信量が使い放題のギガ放題プランだけ用意されています。

契約期間が2、3年のところが多い中、BIGLOBE WiMAXは1年となっていて、他のプロバイダでは契約期間が短いとその分解約違約金が高くなる傾向がありますが、解約違約金は1,100円しかかかりません。

そのため、満期を迎えるのが早い分通信環境に違和感を感じても柔軟に対応しやすくなります。月額料金は初月が無料でそれ以降は毎月4,378円です。

そして、肝心のキャッシュバックは17,000円でサービス開始から早くて翌月にはもらえます。その点を踏まえると、もらえるお金は臨時収入といった認識より端末代を安く抑えられるものといった認識でいた方が良いです。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック詳細

BIGLOBE キャッシュバック

キャッシュバック額               17,000円
     受け取り時期          契約開始月の翌月
     受け取り方法             現金振り込み
          条件キャッシュバック対象月の1日に
届くメールから手続き

BIGLOBE WiMAXはもらえる金額が高くてかつ早い段階で受け取れるプロバイダとして有名です。契約が開始して、その翌月の1日に契約した際に伝えたメールアドレス宛に振り込みに関するメールが届きます

そのメールの指示に従って操作をして、問題なければ数日後には現金で指定した口座に振り込まれます。かなり早い段階で受け取れますが、受け取り手続きの有効期限がメールが送られる月の2日目午後から45日間となっています。

申し込みが可能な期間が短いため、忘れていて思い出した頃には期限切れになっていることも十分あり得るので、契約を開始してから月をまたいだらすぐに手続きを済ませるべきです。

谷

BIGLOBE WiMAXはすぐにキャッシュバックが受け取れます!

5,000円キャッシュバック:Broad WiMAX

Broad WiMAX

Broad WiMAXは少し珍しい条件を満たすことで5,000円のキャッシュバックがもらえるプロバイダです。最大の特徴は解約違約金負担の金額の高さで、固定回線ならソフトバンク光が優れていましたが、モバイルWi-FiならBroad WiMAXが優れています。

現金で振り込まれる形で大きな金額が手に入ること自体はありがたいことですが、新規ではなく乗り換えで契約する場合は、契約期間が満期を迎えていないタイミングで解約すると解約違約金を支払う必要があるため、実質キャッシュバックが解約違約金を補填する形となります。

しかし、Broad WiMAXでは最大19,000円まで解約違約金を負担してくれます。

キャッシュバックでもらうお金は課税対象ですが、この解約違約金負担分のお金は非課税となるため、現金振り込みでもらえるお金を解約違約金に当てるよりも税金負担が減らせます

そのため、新規の方にはあまりメリットはありませんが、乗り換え目的で契約する方は解約違約金の負担は重要視しておいた方がいいです。

            ギガ放題プラン            7GBプラン
       契約期間                                      3年
       月額料金・1~2ヶ月目:2,999円
・3~24ヶ月目以降:3,753円
・25ヶ月目以降:4,413円
・1~24ヶ月目:2,999円
・25か月目以降:3,659円
 キャッシュバック                                   5,000円
       最大速度                     上り:75Mbps 下り:440Mbps
       初期費用                                         0円

料金プランはギガ放題プランと7GBプランが用意されています。どちらも契約期間は3年で、2年以内に解約すると解約違約金が20,900円、2年目以降に解約すると10,450円かかります。

ギガ放題プランでも7GBプランでも契約月を含めた3ヶ月間は同じ料金ですが、それ以降はギガ放題プランが少しずつ高くなります。

そのため、まずはギガ放題プランで契約して、7GBもあれば十分足りると感じたらプラン変更するのがおすすめです。また、初期費用が無料なので契約を検討している方が参入しやすいのも他にはない大きな特徴の1つです。

とはいえ、解約違約金はかかるのでお試し感覚で始めるのは難しそうです。そして、肝心のキャッシュバックは5,000円で、複数同時に契約する場合に恩恵を受けられます。

Broad WiMAXのキャッシュバック詳細

Broad キャッシュバック

キャッシュバック額       5,000円
   受け取り時期    契約開始から6か月後
     受け取り方法      現金振り込み
           条件契約時に専用webサイトから申し込み
・2台同時に端末申し込み
・クレジットカード払い
・オプションサービスの加入

Broad WiMAXのキャッシュバックはファミリー向けの内容となっていて、2台同時に端末を契約することで5,000円がもらえます。3台以上同時に申し込んでももらえる金額は変わりません。

契約する際に専用webサイトを開いてキャンペーンに申し込みます。その後、すぐに口座情報を登録するためのメールが届くため、契約開始月を含む4ヵ月末日までにメールの指示に従って口座情報を入力します。

口座情報の入力が完了したら契約月を含む6か月後に指定した口座に現金が振り込まれます

ただ、現金を受け取ろうと思って2台同時に端末を申し込んでも、支払い方法をクレジットカード払いにして、月額料金がかかる安心サポートやMyBroadサポートなどのオプションサービスに加入する条件も求められます。

支払方法がクレジットカードでもよくて、サポートサービスがしっかり恩恵を受けられる方なら申し込んで損はありません。

谷

Broad WiMAXは乗り換えする時に検討してほしいプロバイダです!

 

 

https://shibarinashi-wifi.jp/media/4768/

キャッシュバックが手厚いホームルーターなら「モバレコAir」

谷

モバレコAirは、SoftBankAirをリーズナブルな価格で利用できるプロバイダと人気です。

そんなモバレコAirでは、現在17,000円キャッシュバックキャンペーンを行っており、お得にホームルーターを使うことができます

また、モバレコAirは5G通信にも対応しているプランがあるので、高速通信を使いたいものの光回線を引けない人にもおすすめです。

1〜2ヶ月目までは2,167円で利用できるので、手軽にお試し感覚で契約することもできます。

 

失敗しない!Wi-Fiのお得なキャッシュバックを導入するプロバイダの選び方

失敗しない!Wi-Fiのお得なキャッシュバックを導入するプロバイダの選び方

いくつかお得なキャッシュバックを実施しているおすすめのWi-Fiプロバイダを紹介しましたが、単にお得だからとよく考えないまま契約を勧めてしまうと後で失敗してしまう可能性があります。

キャッシュバックを行うWi-Fiプロバイダを選ぶ際の注意点について解説します。

おすすめプロバイダは分かったけど、どれを選んで良いか迷ってしまいます!

谷

内容を入力してください。

 

 

自分に合ったキャッシュバックを選ぶ

自分に合ったキャッシュバックを選ぶ

まずは自分がどんなキャッシュバックを求めているのかをはっきりさせておく必要があります。

例えば、口座振り込みで受け取るつもりでWi-Fiの契約を進めていて、後になってポイントでの受け取りだと判明した際に、数千円や数万円分くらいのポイントなら使い切れるだろうと考えてそのまま契約を進めた結果、ポイントを使い切らないで有効期限が切れてしまう事があります。

ポイントは人によっては忘れやすいもので、他にも商品券を渡されるケースもありますが、商品券も同じように忘れられやすいです。加えて、商品券は利用店舗の縛りが厳しくて使い切るのが難しいです。

できるだけキャッシュバックの内容をよく理解して、自分の普段の買い物のスタイルを分析した上で、もらえるものが無理なく使えるものなのか見極めることが重要です。

谷

買い物スタイルから使いやすいものを見極めることが重要です!

セット割などの抱き合わせ商法に注意する

セット割などの抱き合わせ商法に注意する

プロバイダの中には、Wi-Fiの契約に加えて対象のスマホをすでに契約しているか、新規で割引対象となるスマホを契約することで月額料金の一部が割引されるセット割もあります。

しかし、docomoを利用するユーザーがauのスマホとセット契約すると安くなると言われて、割引の恩恵を受けるために乗り換えても、docomoのスマホ料金よりも月額料金が高くなったらせっかく乗り換えた意味がありません。

もしセット割の恩恵を受けたい場合は、今のスマホの料金とセット割を適応した乗り換え先のスマホ料金を比較して、セット割を受けるかどうか判断すべきです。

谷

スマホとのセット割は、キャッシュバックだけにつられないことが重要です!

解約時の違約金がかからないものを選ぶ

解約時の違約金がかからないものを選ぶ

Wi-Fiのプロバイダの契約には1年から3年程度の契約期間が設けられていて、満期を迎える前に解約してしまうと解約違約金として1、2万円程度徴収されます。

ずっと長く使い続けられる自信がないまま契約を進めると、満期を迎えるまで我慢しながらWi-Fiを利用し続けることになります。

一部のプロバイダでは乗り換えをする際にかかる解約違約金を負担するサービスを実施するところもありますが、自分が契約したいプロバイダが必ずしも解約違約金負担のサービスを実施しているとは限りません。

その点が心配な方は、縛りなしWi-Fiといった契約期間がないものもあるため、そちらを検討してみるのも1つの手段です。

谷

解約違約金が発生する場合は、本当に使い続けられるか考えてから契約しましょう!

即日や現金など受け取りやすいキャッシュバックを選ぶ

即日や現金など受け取りやすいキャッシュバックを選ぶ

高額なキャッシュバックであればすぐに受け取りができない場合もあります。

もらえる金額が高額だとその分月額料金が高めに設定されていることもあります。受け取り時期を忘れてしまって、期限が切れて受け取れなくなってしまうと、お得だと思って契約したのにかえって損することになります。

できる限り忘れることがないように早めにお金を受け取れるプロバイダで契約するのが無難です。

谷

高額なキャッシュバックはすぐに受け取れないことがあるので注意しましょう!

ネット申し込みができるプロバイダを選ぶ

ネット申し込み プロバイダを選ぶ

プロバイダの申し込み方法は大きく分けてネット申し込みと店舗での申し込みの2つの方法があります。同じWi-Fiでも家電量販店などを経由して申し込む場合と直接そのプロバイダとの間で契約するかどうかで料金や受けられるサービスが大きく変わります

家電量販店などを経由した店舗の申し込みを行うと、キャッシュバックが現金以外になりやすく、利用制限の厳しい商品券や割引券が渡されることがよくあります。

現金をもらった方が制限なく自由に使えるので、できる限りネット申し込みができるプロバイダで申し込みすることをおすすめします。

谷

ネットから申し込んだほうが現金キャッシュバックになる可能性が高くなります

 

\契約期間縛りなし!/

Wi-Fiのキャッシュバックでよくある質問

よくある質問

Wi-Fiのキャッシュバックに関するよくある質問について、その質問と回答をまとめて紹介します。

谷

キャッシュバックで不安に感じるところを確認していきましょう!

キャッシュバックはいつ受け取れる?

キャッシュバックはいつ受け取れる?

キャッシュバックの受け取り時期はプロバイダによって異なります。

基本的に、即日受け取れるプロバイダはキャッシュバックの金額が安めに設定されていて、数か月以上先に受け取れるプロバイダはキャッシュバックの金額が高めに設定されています。

中には、キャッシュバックの金額がそれなりに高くてすぐに受け取れるところもあって、そういったプロバイダは狙い目です。

谷

キャッシュバックの金額が高くてすぐに受け取れるプロバイダがあればおすすめです!

インターネットを解約したらセット割はどうなる?

ネット 解約 セット割

インターネットを解約した後もスマホの料金にセット割が適応されてしまうと、インターネットは必要ないけどセット割が適応されるなら初めだけ契約してすぐ解約すればお得だと考える人が出てきます。

すると、通常のスマホの料金を支払っている方との間で公平性が失われてしまうため、スマホも解約されてしまうか、同じように一時的にインターネットを契約する方が増えてきます。

そうなるともはやセット割が意味をなさなくなるため、インターネットを解約したら必然的にセット割は終了します。

谷

セット割はインターネット利用時のみ適用されます!

キャッシュバックが振り込まれない時は?

キャッシュバックが振り込まれない時は?

プロバイダによって少し異なりますが、特定の銀行の口座を指定した場合、24時間以内に振り込まれて、それ以外の銀行だと当日あるいは翌営業日の振込になります。

もし金曜日に申請したとしたら金融機関の翌営業日は月曜日なので、それまで様子を見て月曜日になっても振り込まれていない場合はプロバイダに確認する必要があります。

プロバイダ側のトラブルで入金に遅れが生じている場合は必ずメールやwebサイトのマイページのメッセージに届いているはずなので、チェックしておくことをおすすめします。

また、振込状況はマイページにて確認できるプロバイダがほとんどなので、その点もチェックしてみてください。

谷

マイページや登録したメールを確認しましょう!

家電量販店のインターネットキャンペーンはお得?

家電量販店

家電量販店のインターネットキャンペーンは、契約する前にwebの申し込みとどちらがお得か判断することが重要です。家電量販店のよくある手法で、6万円以上キャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施していることがあります。

一見、webで申し込むよりお得と感じるかもしれませんが、実はその分月額料金が通常よりも高く設定されています。加えて、家電量販店のキャッシュバックは特定の店舗でしか使えない商品券や割引券のケースが多いです。

これに気づかないまま契約を進めてしまう方が多いので、webで申し込んだ場合と比較してお得かどうか調べてから契約を検討するか判断してください。

谷

キャッシュバック金額だけでなく、キャッシュバック以外の部分も確認しましょう!

 

\契約期間縛りなし!/

Wi-Fiのキャッシュバックでお得に契約できた人の口コミ

口コミ キャッシュバック

実際に、Wi-Fiを契約する際にキャッシュバックでお得に契約できた方がどんなことを感じているのか、口コミ情報をまとめました。

キャッシュバックを活用することでお得によりよい通信環境を手に入れられている方の声がたくさん見られました。

中には、キャッシュバックをうまく活用できなかった意見もありましたが、自分の性格やインターネットの使用状況などを鑑みて、自分にあったプロバイダを選択できればお得に契約、乗り換えができます。

口コミでもお得に契約できたことが確認できたので、安心して契約できます!

 

\契約期間縛りなし!/

まとめ:Wi-Fiはキャッシュバックを利用してお得に契約

まとめ

Wi-FiにはNURO光などのような固定回線のタイプもあれば、GMOとくとくBB WiMAXのようなモバイルタイプもあります。

それらを取り扱うプロバイダではお得なキャッシュバックキャンペーンが実施されていて、中にはキャッシュバックをうまく活用すれば何万円もお得に契約できるプロバイダも少なくありません。

ただ、忘れっぽい性格なのに月額料金は高いけど高額なキャッシュバックのプロバイダにして、受け取りを忘れてしまうと大きく損してしまいます

お得な情報だけに目を向けずに、その恩恵を自分がしっかり受けられるかどうかをよく吟味した上で、自分に合ったプロバイダを選択することが重要です。

いくらキャッシュバックがあると言っても乗り換える際にかかる違約金が心配な方もいるかもしれません。

しかし、乗り換え違約金を負担してくれるプロバイダもあるので、心配せずに思い切ってよりよいインターネット環境の確保のために一歩踏み出してみてください

 

\契約期間縛りなし!/