機種・端末

ドコモ home5Gの評判やレビューを大解剖! 遅いという口コミの真相は?

Yoda
Yoda

この記事は、ドコモ home5Gについて、解説しています。

ドコモ home5Gが気になっているんだけど……。

工事不要で、高速なんだろう?

何か便利に使えそうだよね。

誰か教えてくれないかな。

そうですね、確かにドコモ home5Gは据え置き型のホームルーターなので、工事不要ですし、お手軽に使えます。

今回は、ドコモ home5Gを特集しました。

ドコモ home5Gの特徴、メリット・デメリット、他社プロバイダとの比較について、解説しています。

この記事を読み終えれば、ドコモ home5Gと契約していいか、分かりますよ。

Yoda
Yoda

この記事では、これからドコモ home5Gを契約しようと考えている方に、またホームルーターを契約したいけれど、どれがいいか迷っている方にも、役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
● ドコモ home5Gの特徴
● ドコモ home5Gの口コミや評判
● ドコモ home5Gのメリット・デメリット
● ドコモ home5Gと他社プロバイダの比較

 

  1. ドコモ home5Gってどんなホームルーター?
    1. ドコモ home5Gの料金プラン
    2. ドコモ home5Gの提供エリア
    3. ドコモ home5Gで実施中のキャンペーン
    4. ドコモ home5Gの速度制限について
  2. ドコモ home5Gの評判や口コミを大解剖
    1. 遅い? ドコモ home5Gの通信速度に関する評判や口コミ
    2. ドコモ home5Gの料金に関する評判や口コミ
    3. ドコモ home5Gの速度制限に関する評判や口コミ
    4. ドコモ home5Gのキャンペーンに関する評判や口コミ
    5. ドコモ home5Gの審査やその他の評判や口コミ
  3. ドコモ home5Gと他社のホームルーターを比較検証
  4. 評判や比較から判明したドコモ home5Gを契約する5つのメリット
    1. メリット1. 4G・5G回線対応なので提供エリアが広い
    2. メリット2. 最大通信速度(下り)が4.2Gbpsと高速
    3. メリット3. 契約期間の縛りがなく、違約金もない
    4. メリット4. スマートフォンセット割がある
    5. メリット5. 端末機代が実質無料
  5. ドコモ home5Gを契約する注意点やデメリット
    1. デメリット1. 5G対応は一部の地域のみ
    2. デメリット2. 室内では電波が弱い場合がある
    3. デメリット3. 登録した場所でしか使えない
  6. ドコモ home5Gのお得な申し込み方法
    1. 手順1. 公式ホームページから申し込む
    2. 手順2. ドコモオンラインショップで商品の選択をする
    3. 手順3. 予約手続き~申し込み完了
    4. 手順4.商品入荷~購入手続き
    5. 手順5. 商品到着~設定・開通
  7. ドコモ home5Gの追加オプション
  8. ドコモ home5Gに関するよくある質問
    1. ドコモ home5Gはヤマダ電機やエディオンでも契約できる?
    2. ドコモ home5Gに速度制限はある?
    3. ドコモ home5Gとドコモ光はどちらを契約すべき?
    4. ドコモ home5Gがおすすめできる人はどんな人?
  9. まとめ:手軽に高速回線を使いたい人はドコモ home5Gで決まり

ドコモ home5Gってどんなホームルーター?

ドコモ home5Gってどんなホームルーター?

Yoda
Yoda

ここでは、ドコモ home5Gのサービス概要を下の表にまとめました。

プロバイダドコモ home5G
月額料金4,950円
通信速度下り4.2Gbps
初期費用3,300円
キャンペーンdポイント15,000ptプレゼント(オンラインショップから申し込みのみ)
データ容量無制限
契約期間なし

ドコモ home5Gは、NTTドコモが運営するホームルーターサービスです。

Yoda
Yoda

大きな特徴は、以下の3つです。

● データ容量がほぼ無制限であること。
● 契約期間の縛りがなく、契約解除料も発生しない。
● 端末機代が、月々のサポートで相殺され(36回分割)、実質無料。

うん、なかなかいいじゃないか。

Yoda
Yoda

次に、「ドコモ home5Gってどんなホームルーター?」について、以下の順に解説していきます。

ドコモ home5Gの料金プラン

Yoda
Yoda

ドコモ home5Gの料金プランは、下の表のようになっています。

プランドコモ home5G
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
端末機代実質無料
オプションサービススマートフォンセット割
契約期間なし

ドコモ home5Gは、月額料金が4,950円です。

事務手数料が3,300円かかりますが、オンライラインショップから申し込みむと0円で済みます。

端末機代金は39,600円ですが、月々のサポートを36か月適用により0円になっています。

スマートフォンとのセット割で、家族全員のスマートフォン料金が永年毎月最大1,100円割り引きされます。

ドコモ home5Gの提供エリア

ドコモ home5Gの提供エリアは、公式ホームページのサービスエリアマップから確認してください。

ドコモ home5Gで実施中のキャンペーン

Yoda
Yoda

ドコモ home5Gで実施中のキャンペーンは、以下の2つがあります。

どんなキャンペーンをやっているのかな?

ドコモショップ限定
・ドコモショップにて「home 5G プラン」の新規ご契約と「HR01」(ホームルーター)の購入でdポイントを10,000ptプレゼント。
ドコモオンラインショップ限定
・ドコモオンラインショップにて「home 5G プラン」の新規契約と「HR01」の購入でdポイント(期間・用途限定)15,000ptをプレゼント。

 

ドコモ home5Gの速度制限について

ドコモ home5Gの公式ホームページには、次のように記載されています。具体的な数値は明示されていません。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

Yoda
Yoda

これを読むと、通信制限はあるようですね。

 

ドコモ home5Gの評判や口コミを大解剖

Yoda
Yoda

ここでは、ドコモ home5Gの評判や口コミについて、以下の順に紹介していきます。

遅い? ドコモ home5Gの通信速度に関する評判や口コミ

やっぱり、通信速度は速いんだね。

ドコモ home5Gの料金に関する評判や口コミ

Home5gの月額費用こんな感じ
税込4,950円スタートの割引が
月サポ(36ヶ月)△1,100円
ドコモ携帯とセット割(永年)△1,000円
実支払額2,854円。定期契約なしの解約違約金不要

— なんちち (@7NX) October 1, 2021

これは、かなりお得だね。

 

ドコモ home5Gの速度制限に関する評判や口コミ

今日予約開始のドコモのhome 5G。

端末 39,600円で36回分割だと、毎月1,100円サポートがきくので、3年使うと端末実質0円。

月4,950円。使い放題だけど、「大量使用制限」が不明。

エントリーしたら1万dポイントもらえるっぽい。

午後2:15 · 2021年8月12日·TweetDeck

非常に信ぴょう性の高い情報として、3日制限のような状況になったという人もいました。その人は1日10GB程度の利用に抑えたら制限が解除されたようです。

結果的に無制限に使えると断定できませんが、現在販売されている据え置き型のWi-Fiの中で最もデータ容量が使えるホームルーターなのは間違いないかと思います。

う~ん、速度制限はゆるいのかな?

ドコモ home5Gのキャンペーンに関する評判や口コミ

いろんなところで、キャンペーンをやっているんだね。

ドコモ home5Gの審査やその他の評判や口コミ

ドコモのhome5Gを契約すると、申し込み確認画面や契約書には月3,854円が記載されています。

それが実際に引き落とされたのは月3,964円です。なぜか月110円高くなっていました。

これ調べたら請求書の発行手数料です。
6:38 PM · Dec 3, 2021

home 5Gいいね。
あとは制限が気になるのと、注意点として「持ち運び不可」かな。

契約住所内でしか使えない仕様。位置情報取ってるんだろうね。

速度制限に関しては、注意事項が5Gギガホと同じ内容が記載されてるけど、5Gギガホ同様に心配無用だと思いたい。

午後0:41 · 2021年5月19日

へぇ、1か所でしか使えないんだ。こりゃ初耳だ。

 

ドコモ home5Gと他社のホームルーターを比較検証

ドコモ home5Gと他社のホームルーターを比較検証

Yoda
Yoda

ここでは、ドコモ home5Gと他社のホームルーターを比較検証します。下の表のとおりです。

ホームルータードコモ home5G

Broad WiMAX

Softbank Air

au5Gホームルーター

プラン名
(4G・5G対応)
ギガ放題プラス
(4G・5G対応)

(4G・5G対応)
ホームルータープラン 5G(4G・5G対応)
月額料金4,950円2,090円
3か月目~3,894円
4,180円4,620円
通信速度(下り最大)4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.7Gbps
初期費用3,300円3,300円3,300円3,300円
端末機代0円0円36か月間継続利用で無料0円
キャンペーンdポイント15,000ptプレゼント端末機無料電話とセット割5Gルーター割
データ容量無制限無制限無制限無制限
契約期間なし3年2年なし
2年間の総額料金122,100円93,148円103,620円114,180円

まず通信速度(下り最大)を見てみますと、ドコモ home5Gが4.2Gbpsとダントツトップです。

月額料金はドコモ home5Gが、2年間総額とともに一番高くなっています。ちなみに最安値は、Broad WiMAXの93,148円(2年間総額)です。

また契約期間を設けていないのは、ドコモ home5Gau5Gホームルーターでした。

さすがにドコモ home5Gは、速いね。

高いお金を取るだけのことはある

評判や比較から判明したドコモ home5Gを契約する5つのメリット

 

評判や比較から判明したドコモ home5Gを契約する5つのメリット

Yoda
Yoda

ここでは、評判や比較から判明したドコモ home5Gを契約する5つのメリットについて、以下の順に解説していきます。

メリット1. 4G・5G回線対応なので提供エリアが広い

ドコモ home5Gのメリットの1つ目は、4G・5G回線対応なので提供エリアが広いことです。基本的にドコモが提供するすべての回線に対応していることになります。

LTE回線なので、ドコモのスマートフォンが使えるところなら、どこでも使用可能です。そのため、ほぼ日本全国で利用することができるでしょう。

メリット2. 最大通信速度(下り)が4.2Gbpsと高速

ドコモ home5Gのメリットの2つ目は、5G回線では最大通信速度(下り)が4.2Gbpsと高速であることです。

またPREMIUM4Gにも対応しているので、理論上は下り最大1.7Gbpsの通信速度が可能です。PREMIUM4Gとは、ドコモが提供する4G回線の高速データ通信サービスです。

ドコモ home5Gは、5G回線とPREMIUM4G回線の両方に対応しているので、高速通信が期待できます。

メリット3. 契約期間の縛りがなく、違約金もない

ドコモ home5Gのメリットの3つ目は、ドコモ home5Gには契約期間の縛りがないことです。そのため、解約するときに契約解除料もかかりません。

Yoda
Yoda

ただし注意したいのは、端末機を最初購入した方はよいですが、サポート付きの36回払いにした方は、端末機の残債分を支払わなければなりません。

メリット4. スマートフォンセット割がある

ドコモ home5Gのメリットの4つ目は、ドコモスマートフォンのセット割があることです。

ドコモスマートフォンのセット割は、適用されれば家族全員が対象になり、永年毎月最大1,100円がスマートフォン代から割り引きされるものです。

メリット5. 端末機代が実質無料

ドコモ home5Gのメリットの5つ目は、端末機代が実質無料になることです。

ドコモ home5Gのホームルーター「home 5G HR01」は、価格が機種代金39,600円です。しかし、月々のサポート代1,100円が36回割り引きされるので、実質無料となります。

けっこうメリットがたくさんあるんだねぇ。

 

ドコモ home5Gを契約する注意点やデメリット

ドコモ home5Gを契約する注意点やデメリット

Yoda
Yoda

ここでは、ドコモ home5Gを契約する注意点やデメリットについて、以下の順に解説していきます。

どんなデメリットがあるのかな?

気になるな。

デメリット1. 5G対応は一部の地域のみ

ドコモ home5Gのデメリットの1つ目は、5G対応は一部の地域のみに限られることです。

5G対応のエリアは、2022年1月現在、東京や大阪などの都市部に限られ、他の地域は4G対応になってしまいます。ドコモ home5Gの5G回線で、4.2Gbpsまで速度が出せるという性能を発揮できません。

4G対応のエリアでは、思ったより速度が出ないという場合があるかもしれません。

5Gのエリアが拡大するのを、待つしかないですね。

早く5G対応のエリアが広がればいいね。

 

デメリット2. 室内では電波が弱い場合がある

ドコモ home5Gのデメリットの2つ目は、室内では電波が弱い場合があることです。

ドコモ home5Gは、モバイル回線のため、室内では電波が微弱になるときがあります。ここが光回線と異なるところです。

電波は基地局から自宅へ来るまでに、さまざまな障害物を経由してくるため、最終的には室内で弱くなってしまう可能性があるからです。

Yoda
Yoda

そのため、ホームルーターを置く場所が問題になるのですが、できるだけ窓側に設置するようにしましょう。

デメリット3. 登録した場所でしか使えない

ドコモ home5Gのデメリットの3つ目は、登録した場所でしか使えないことです。

ドコモ home5Gは、登録した住所でしか使えません。他の場所へ移動して使う、といったことはできません。

引っ越しをする場合は、My docomoで住所変更の手続きをする必要があります。手続きが済めば、引っ越し先でも使えます。

 

ドコモ home5Gのお得な申し込み方法

ドコモ home5Gのお得な申し込み方法

Yoda
Yoda

ここでは、ドコモ home5Gのお得な申し込み方法について、以下の順に解説していきます。

手順1. 公式ホームページから申し込む

まずドコモ home5Gの公式ホームページから申し込みます。

公式ホームページへ行くと、「予約・購入する」というバナーが現れるので、それをクリックします。行った先の画面で、「ドコモオンラインショップで予約・購入する」というボタンをクリックします。

Yoda
Yoda

ドコモオンラインショップで購入すると、dポイントが15,000ptプレゼントと事務手数料が無料になる特典があります。

ぜひ、ドコモオンラインショップで申し込んだ方がいいね。

手順2. ドコモオンラインショップで商品の選択をする

ドコモオンラインショップの画面で、ドコモ home5Gを選んでください。

希望の商品が在庫切れの場合は、予約することができます。

手順3. 予約手続き~申し込み完了

ドコモ home5Gを選択後、予約手続きに進みます(予約が必要な場合)。手続き画面の順番に沿って、必要な情報の入力をしてください。

送信すれば、申し込みが完了します。

手順4.商品入荷~購入手続き

商品入荷のメールが届いたら、新規契約または機種変更の手続きをしてください。

手順5. 商品到着~設定・開通

商品が届いたら、申込みしたものに間違いないか、破損がないかなどを確認します。問題なければ、「初期設定」「利用開始の手続き」をして、開通となります。

 

ドコモ home5Gの追加オプション

ドコモ home5Gの追加オプション

Yoda
Yoda

ドコモ home5Gには3つのオプションサービスがあります。下の表のとおりです。

オプション名月額料金サービス内容
ケータイ補償
サービス
550円故障、水濡れ、盗難、紛失時などに本体交換や修理代金のサポート
ネットワーク
セキュリティ
385円ウイルスや不正アクセスから保護・対策
(対象はパソコン3台まで)
home5G
パック
770円「ケータイ補償サービス」と「ネットワークセキュリティ」のセットオプション

セットオプションにすると、お得だね。

ドコモ home5Gに関するよくある質問

ドコモ home5Gに関するよくある質問

Yoda
Yoda

ここでは、ドコモ home5Gに関するよくある質問について、以下の順に回答していきます。

ドコモ home5Gはヤマダ電機やエディオンでも契約できる?

ドコモ home5Gはヤマダ電機やエディオンの家電量販店でも申し込むことができます。担当の店員さんに申しつけてください。

ただし、申し込む窓口によって、キャンペーン内容が違います。たとえばヤマダ電機だと、一括購入により無料で契約できます。エディオンだと一括購入で、端末機代が割り引きの特典となっています。

これって在庫があれば、その場ですぐもらえるってことだよね。

ドコモ home5Gに速度制限はある?

ドコモ home5Gに速度制限はあります。公式ホームページには下記のように記載されています。

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

Yoda
Yoda

また口コミからも、通信制限があることが確認されています。

ドコモ home5Gとドコモ光はどちらを契約すべき?

まず下のドコモ home5Gとドコモ光の比較表を見てください。

ドコモ home5Gドコモ光
月額料金4,950円戸建て:5,720円
マンション:4,400円
別途諸費用端末代:39,600円
3年利用で実質無料
工事費:16,500~19,800円
キャンペーンで無料
データ容量制限
(1ヶ月)
無制限無制限
データ容量制限
(3日間)
ある無制限
平均通信速度
(実測値)
下り:188.51Mbps
上り:21.71Mbps
下り:271.98Mbps
上り:209.04Mbps
平均Ping値
(実測値)
55.28ms21.4ms
契約期間なし2年間
解約金端末残債(一括購入なら0円)戸建て:14,300円
マンション:8,800円
契約可能エリア全国(ドコモ回線のエリア内)全国
利用開始日
(申込み日から)
在庫の有無による2週間~1か月
利用場所設置住所のみ設置住所のみ
ドコモスマホ割引永年毎月最大1,100円割り引き永年毎月最大1,100円割り引き
推奨利用人数1~2名複数人

※平均通信速度と平均Ping値は、「みんなのネット回線速度」による。

結論から言うと、ドコモ home5Gとドコモ光のどちらを契約するかは、使う人次第でしょう。

ドコモ home5Gとドコモ光の大きな違いは、下記のようになります。

1. 月額料金がドコモ光の方が高い。
2. ドコモ home5Gには速度制限がある。
3. ドコモ光には契約期間がある。
4. ドコモ光の方が通信速度が速く、Ping値が高い。
5. ドコモ home5Gは工事不要

この中で、何を優先するかによって、ドコモ home5Gと契約するか、ドコモ光と契約するか、決まってくるでしょう。

たとえば棲んでいるところが集合住宅で、光回線の工事がどうしてもできないのであれば、ドコモ home5Gを選ぶでしょう。

またオンラインゲームなどを速い速度で楽しみたいならば、ドコモ光の方が合っています。

また動画を高画質で長時間見たい人や、アップロードをひんぱんに行うヘビーユーザーなら、やはりドコモ光の方が向いていると言えます。

逆に一人暮らしで、インターネットの使用が少ない人であれば、ドコモ home5Gで十分でしょうし、家族の人数が多くて、それぞれが個別でインターネットを使いたいならば、ドコモ光がいいでしょう。

要は各々のニーズによって、ドコモ home5Gにするか、ドコモ光にするか、決めればよいと思います。

その人が使い勝手のよい方を選べばいいんだよ。

ドコモ home5Gがおすすめできる人はどんな人?

Yoda
Yoda

ドコモ home5Gがおすすめできる人は、下記のような人でしょう。

● ドコモスマートフォンユーザーの人
● 通信速度を重視したい人
● 工事せずに自宅でWi-Fi環境を整えたい人

ドコモ home5Gには、ドコモスマートフォンのセット割がありますし、最大通信速度(下り)が4.2Gbps、そして工事不要でコンセントに挿すだけで設定が可能だからです。

 

まとめ:手軽に高速回線を使いたい人はドコモ home5Gで決まり

まとめ:手軽に高速回線を使いたい人はドコモ home5Gで決まり

いかがでしたでしょうか。

ここまでドコモ home5Gについて、その特徴、メリット・デメリット、他社プロバイダとの比較について、詳しく解説してきました。

ドコモ home5Gについて、ある程度理解していただけたと思います。

結論を言えば、手軽に高速回線を使いたい人はドコモ home5Gで決まりでしょう。

工事不要ですし、回線も高速なので、インターネットを手軽に楽しみたいならば、ドコモ home5Gがおすすめです。

ドコモ home5Gを契約することを、検討してみるのもよいと思います。

Yoda
Yoda

この記事がこれからドコモ home5Gを契約しようと考えている方に、またどのホームルーターを契約しようか迷っている方にも、少しでもお役に立てるなら、うれしいです。

 

自宅で使えるWi-Fiのおすすめは?すぐに使える回線10社を比較
「自宅で快適に使えるWi-Fiが知りたい」そんな人は、ぜひこの記事を参考にしてください。この記事では、自宅での利用にぴったりなWi-Fiを紹介し、選び方や注意点も解説しています。この記事を読めば、自宅利用で使えるWi-Fiを契約できること、間違いありません。