Wi-Fiおすすめ比較

【2022年最新】一戸建てで最安の光回線ランキングTop10

一戸建てにインターネット回線を用意しようと考えたときに、光回線を検討する方がほとんどでしょう。しかし、光回線は種類が多いので、どれを選べば良いのか迷ってしまうかも知れませんね。

実際、契約する光回線によってサービス内容や料金に大きな差があるので、注意が必要です。光回線の費用は毎月請求されるものなので、できるだけ費用を抑えておきたいと考えますよね。

そこで今回は安く契約できる光回線と、光回線を選ぶ際のポイントをご紹介します。

よしだ
よしだ

一戸建てで最安の光回線を探している、もしくは検討しているという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】
・一戸建てで最安の光回線
・光回線を選ぶ際のポイント
・おすすめの光回線
・一戸建ての光回線に関するよくある質問
  1. 一戸建てで最安の光回線はどこ?|戸建てプランが安いランキングTop10
  2. 一戸建てで最安の光回線を選ぶときの5つのポイント
    1. スマホとのセット割引があるかどうか
    2. キャンペーン内容は充実しているか
    3. 実測で通信速度はしっかりと出ているか
    4. 提供エリア内に住んでいるか
    5. 新規なのか乗り換えなのか
  3. 一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|スマホとのセット割重視の場合
    1. auユーザーならauひかりがおすすめ
    2. docomoユーザーならドコモ光がおすすめ
    3. SoftBankユーザーならソフトバンク光がおすすめ
  4. 一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|キャンペーン割引重視の場合
    1. So-net光プラス:最大6万円キャッシュバックキャンペーン実施中
    2. ぷらら光:最大5万5000円キャッシュバックキャンペーン実施中
    3. BIGLOBE光:最大4万円キャッシュバックキャンペーン実施中
  5. 一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|速度も重視したい場合
    1. Fon光:オンラインゲームや動画編集も快適
    2. NURO光:超高速通信が可能に
    3. auひかり:大手キャリアが提供する光回線の中で最速
  6. 一戸建てで最安の光回線に関するよくある質問は?
    1. フレッツ光から乗り換えるのにおすすめの光回線はどこ?
    2. マンションプランでも安い光回線はどこ?
    3. 光コラボはおすすめしないって聞いたけどなんで?
  7. 一戸建てで最安の光回線は重視するポイントを絞って選ぼう

一戸建てで最安の光回線はどこ?|戸建てプランが安いランキングTop10

一戸建てで最安の光回線はどこ?|戸建てプランが安いランキングTop10

一戸建てで最安の光回線はどこになるのでしょうか?戸建てプランが安い光回線をランキング形式で10個ご紹介します。

よしだ
よしだ

契約検討の際の参考にしてくださいね。

Fon光

NURO光

SoftBank光

docomo光

au光

So-net光プラス

BIG LOBE光

@nifty光

楽天ひかり

ぷらら光

月額料金4,378円4,592円5,966円5,574円4,180円4,943円5,203円5,339円5,586円5,197円
スマホとのセット割なしなしありありありなしなしなしありなし
キャンペーンなし・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・37,000円キャッシュバック
・工事費実質無料(乗り換えのみ)
・他社解約違約金補填
・20,000円キャッシュバック
・工事費無料
・最大65,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社解約違約金補填
・最大60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・40,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
30,000円キャッシュバックなし55,000円キャッシュバック
通信実測値784.62Mbps500.0Mbps306.36Mbps258.04Mbps395.66Mbps299.95Mbps262.3Mbps203.54Mbps193.85Mbps254.01Mbps
提供エリア北海道
関東
関西
東海
中国
九州
北海道
関東
関西
東海
中国
九州
全国全国関西
東海
沖縄県以外
全国全国全国全国全国
工事費用工事費実質無料工事費実質無料工事費実質無料工事費実質無料工事費実質無料工事費実質無料工事費実質無料19,800円19,800円19,800円

おすすめの光回線を10個ご紹介しています。同じ光回線でもキャンペーンや初期費用、月額料金まで大きな差があることがわかりますね。

対応エリアも全国に対応しているものや一部のエリアのみで対応しているものなど様々。上記の表を参考に、自分の使用条件と合致しているものを選択してくださいね。

 

一戸建てで最安の光回線を選ぶときの5つのポイント

一戸建てで最安の光回線を選ぶときの5つのポイント

一戸建てで最安の光回線を選ぶときのポイントを5つご紹介します。

よしだ
よしだ

自分の使用条件に合致するものを選択するために必要なポイントになるので、しっかり抑えておいてくださいね。

スマホとのセット割引があるかどうか

スマホとのセット割の有無は大きく影響します。auひかりであればauユーザーが、ソフトバンク光であればソフトバンクユーザーに割引が生じる仕組みになっています。

割引金額には多少の差がありますが、多くの場合、1台あたり1,100円程度の割引になるでしょう。

よしだ
よしだ

同居家族で対象のスマホを契約していればしているほど料金が割り引かれるので、かなりお得になりますよね。

自分が使用しているスマホ会社が光回線を提供している場合、割引がないかどうか確認してみましょう。

キャンペーン内容は充実しているか

キャンペーンの内容もチェックしておきたい重要なポイントです。期間限定で実施しているものが多数ありますが、ずっと開催しているキャンペーンも少なくありません。

割引金額は会社によって様々ですが、場合によっては50,000円以上の割引になるケースもあります。契約を検討するタイミングで実施しているキャンペーンを細かくチェックしましょう。

実測で通信速度はしっかりと出ているか

回線速度が速いものを探しているという方は、最大通信速度だけではなく、実測値も確認する必要があります。

最大通信速度はあくまでも、ベストエフォートと呼ばれている数値なので、必ず出るものではありません。

よしだ
よしだ

最大通信速度が2Gbpsと表記されていても実際に利用してみたら100Mbps程度の速度だったというケースも珍しくないでしょう。

契約した後にがっかりすることのないよう、契約前に実測値を確認しておいてくださいね。

提供エリア内に住んでいるか

提供エリア内に使用する場所が該当しているかも重要なポイントです。対応エリア外だった場合、その回線の利用は出来ません。

回線を検討する際には必ず対応エリアも合わせて確認しましょう。

新規なのか乗り換えなのか

よしだ
よしだ

新規なのか乗り換えなのかでかかる費用や工事内容が大きく異なります。

乗り換えの場合、現在使用している回線解約の際に違約金がかかるケースも少なくありません。新規契約の場合、違約金などの負担は一切ないので、安心ですよね。

しかし、乗り換えの場合は、それまでに利用していた光回線の設備をそのまま利用できるというケースがあります。その場合、工事が必要なかったり工事費用がかなり安く抑えられるでしょう。

また、違約金を負担してくれる光回線を選択しておくと負担がかなり軽減されます。このように、乗り換えの場合も費用を抑えられる可能性があるので事前にしっかり確認しましょう。

乗り換えと新規でかかる費用が異なるので、注意が必要ですね。

 

一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|スマホとのセット割重視の場合

一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|スマホとのセット割重視の場合

スマホとのセット割を重視した場合におすすめの光回線業者をご紹介します。

よしだ
よしだ

セット割の条件に合致している方は、ぜひ候補に入れて検討を進めてくださいね。

auユーザーならauひかりがおすすめ

auユーザーであればauひかりがおすすめです。プランによってスマホ1台あたり550~1,000円程度の割引がかかるのでかなりお得ですよね。

光回線1契約あたりではなく、スマホ1台あたりというのも大きなポイント。家族の中にauユーザーがいればいるほど割引は大きくなります。

auユーザーは、まずauひかりを検討するのが良いでしょう。

 

au光はプロバイダ選びで決まる|本当におすすめできるプロバイダは?
au光が最近気になっているんだけど、どういう回線なのかな?プロバイダがいくつかあるんだけど、どれを選べばいいのだろう?au光という回線を一度は聞いたことがあるかもしれません。auと言えば携帯電話会社でしょ?と思われるかもしれませんが、光回線

docomoユーザーならドコモ光がおすすめ

docomoユーザーの方はドコモ光を検討するのがおすすめ。

よしだ
よしだ

auと同じようにドコモスマホ1台あたり550円〜1,100円の割引が適用されます。

こちらも1台あたりの割引なのでドコモユーザーが多くいればいるほど割引額は大きくなるでしょう。docomoユーザーは、まずドコモ光を候補に入れて検討してくださいね。

 

ドコモ光のおすすめプロバイダは?料金・キャンペーン・速度・評判を検証
ドコモ光の契約を検討している方に向けて、ドコモ光の特徴やおすすめのプロバイダ、プロバイダの選び方などについて解説します。

SoftBankユーザーならソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンクユーザーの方はソフトバンク光がおすすめ。auやドコモと同じように、スマホ割をドコモユーザーに用意しています。

よしだ
よしだ

550円〜1,100円という割引額も他社と同じで、選択しているスマホプランによって異なるので注意が必要ですね。

こちらも1台あたりの割引になるので、ソフトバンクユーザーが家族にいればいるほど割引は大きくなります。ソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光を候補に入れて検討を進めましょう。

 

SoftBank光の口コミ・評判まとめ-繋がらないって本当?-
本記事では、SoftBank光について紹介します。 結論としては、SoftBankスマホユーザーの方はとてもお得に利用できますが、通信速度やサポート体制があまり良くないです。 口コミ・評判やデメリット、注意点も紹介します。

一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|キャンペーン割引重視の場合

一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|キャンペーン割引重視の場合

キャンペーン割引を重視する場合におすすめの光回線業者をご紹介します。初期費用が大きく抑えられるので、キャンペーン内容も重要なポイントになりますよね。

よしだ
よしだ

初期費用を抑えたい、もしくはキャンペーンの内容を重視したいという方は目を通しておきましょう。

So-net光プラス:最大6万円キャッシュバックキャンペーン実施中

So-net光プラスは2022年1月現在、最大6万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。終了時期は明記されていませんが、適用されればかなりお得になりますよね。

よしだ
よしだ

継続して利用することが条件になっているものの、6万円はかなりの大金だと言えるでしょう。

他社と比較してもキャッシュバック金額はかなり大きいので、キャッシュバックを重視したいという方はSo-net光プラスを候補に入れて検討を進めるのがおすすめです。

 

ぷらら光:最大5万5000円キャッシュバックキャンペーン実施中

ぷらら光もまた、手厚いキャッシュバックを実施しています。ぷらら光への申し込みで3万5000円、ひかりTVへの同時申し込みでさらに2万円のキャッシュバックが適用に。

光回線だけでなくひかりTVも申し込もうと考えている方は、ぷらら光も候補に入れて検討を進めましょう。

 

BIGLOBE光:最大4万円キャッシュバックキャンペーン実施中

最大4万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。利用から12ヶ月目に受け取り可能に。割引額がかなり大きいので、キャンペーンを重視する方も満足できますね。

終了時期の明記はないものの、いつ終了するかわからないキャンペーンになります。早めに検討を進めましょう。

 

一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|速度も重視したい場合

一戸建てプランが最安なおすすめ光回線|速度も重視したい場合

Wi-Fiを契約する際に速度を重視する方も少なくないでしょう。回線速度が速いものを選択した方がストレスなく快適にインターネットを楽しめるますね。

よしだ
よしだ

そこでここでは回線速度を重視する方へにおすすめの回線をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

Fon光:オンラインゲームや動画編集も快適

Fon光はNURO光の回線を使用してサービスを提供している回線業者です。ユーザー数がまだあまり多くない2022年1月現在であれば、実測値で700Mbps程度出るケースも珍しくありません。

オンラインゲームや動画編集など、かなりのデータ量を消費するような作業も難なくこなせます。通信速度を重視するという方は、Fon光を候補に入れて検討を進めましょう。

 

NURO光:超高速通信が可能に

業界トップクラスの高速通信が可能な光回線です。

よしだ
よしだ

回線速度を重視するユーザーの方からの評価が高く、多くのユーザーが満足しています。

こちらもFon光同様に、オンラインゲームや動画編集にも十分対応可能。サクサクと動いてくれるのでストレスに感じることもほとんどないでしょう。

 

NURO光の評判を大検証!料金・エリア・対応まで丸わかり
NURO光は世界最高速度の通信が利用できる人気のWi-Fiです。評判やプラン、料金についてなどをご紹介しているので、契約を検討している方は参考にしてくださいね。

auひかり:大手キャリアが提供する光回線の中で最速

独自回線を使用しているので、他社大手キャリアが提供している光回線よりも早い速度が可能です。ユーザー数があまり多くないので、混雑が少なく、ストレスなく利用できるでしょう。

auユーザーの方はもちろんですが、それ以外の方もかなり快適に使えますね。速度を重視する方であれば、こちらも候補に入れて検討を進めましょう。

 

au光はプロバイダ選びで決まる|本当におすすめできるプロバイダは?
au光が最近気になっているんだけど、どういう回線なのかな?プロバイダがいくつかあるんだけど、どれを選べばいいのだろう?au光という回線を一度は聞いたことがあるかもしれません。auと言えば携帯電話会社でしょ?と思われるかもしれませんが、光回線

一戸建てで最安の光回線に関するよくある質問は?

一戸建てで最安の光回線に関するよくある質問は?

一戸建てで最安の光回線に関するよくある質問をまとめました。

よしだ
よしだ

契約検討の際に目を通しておくと、疑問点や不安な点が解消する可能性があります。

契約前に、必ずチェックしておいてくださいね。

フレッツ光から乗り換えるのにおすすめの光回線はどこ?

フレッツ光を現在使用しているという方は、乗り換えることで大幅に回線速度が改善する可能性があります。

よしだ
よしだ

乗り換え先としておすすめなのは、ドコモ光やSo-net光プラス、ソフトバンク光になります。

上記三社のいずれかに乗り換える場合、工事費用や違約金が発生しません。初期費用を抑えたいという方は、参考にしてくださいね。

マンションプランでも安い光回線はどこ?

マンションプランでも安く契約できるのはNURO光になります。条件はかなり絞られますが、マンションタイプの料金は2,090円〜とかなり割安な印象が。

マンションプランを探しているという方は、NURO光を検討してみましょう。

光コラボはおすすめしないって聞いたけどなんで?

光コラボは、フレッツ光から乗り換えた場合に工事費用や違約金が発生しないため、かなりのユーザーが乗り換える結果に。ユーザー数が増えたことで通信が混雑し、高速通信を維持することが難しくなっています。

あまりおすすめ出来ない理由のほとんどは回線速度によるもの。

よしだ
よしだ

通信速度を重視したいという方は、他の光回線も候補に入れて検討を進めましょう。

 

一戸建てで最安の光回線は重視するポイントを絞って選ぼう

一戸建てで最安の光回線を選ぶ際、ポイントの絞り込みはかなり重要です。一番重視するポイントを絞ることで、選定しやすくなり、自分の使用条件と合致する光回線を選択できるでしょう。

快適なインターネット環境を整えられるよう、慎重に検討を進めてくださいね。

 

光回線のおすすめランキング8選!料金・速度・ゲームのしやすさから比較
本記事では光回線のおすすめプロバイダについて紹介します。 デメリットはあるのか、ホームルーターやモバイルWi-Fiから光回線の選び方まで全て紹介します。 本記事を読むだけで光回線の全貌がわかること間違いなしです。