Wi-Fiおすすめ比較光回線

光テレビのサービスを完全比較|安くておすすめできる光テレビがある回線は?

最近流行りの光テレビってどんなサービスなのかな?
光テレビって光回線も契約しないと見れないのかな?

みなさんは「光テレビ」をご存知でしょうか?

光回線や光電話というのはよく耳にしますが、光テレビというのはあまり馴染みがないかもしれません。

今テレビアンテナをご自宅に用意して視聴している方も、これからテレビをどうやって視聴しようか考えている方にも役立つ情報をお伝えいたします。

この記事を読んで光テレビについてわかること
・光テレビとはどんなサービス?
・光テレビを取り扱っている事業者やエリア
・光テレビを契約する時の注意点やおすすめ
・光テレビの比較
まさと
まさと

光テレビのメリット・デメリットついて解説していきます。
この記事を通して役立ててくださると嬉しいです。

 

  1. 光回線でテレビが見れる?|光テレビサービスがある回線比較一覧
  2. 光回線テレビサービスってなに?主要サービス5つを比較した場合の特徴
    1. フレッツテレビ:アンテナ要らずで地デジBS対応
    2. ひかりTV:専門チャンネルが豊富
    3. auひかりテレビサービス:豊富なチャンネルを提供
    4. 電力会社回線のテレビサービス:アンテナ不要のテレビサービス
    5. OCN光テレビオプション:地デジやBSに加えてFMラジオも聴ける
  3. 光回線テレビサービスのメリットを比較|結局何ができるの?
    1. フレッツテレビ:アンテナ要らずでBS4k 8k放送を視聴
    2. ひかりTV:映画、アニメ、音楽など専門Chを視聴できる
    3. auひかりテレビサービス:動画配信サービスを視聴できる
    4. 電力会社回線のテレビサービス:アンテナ要らずで4k視聴
    5. OCN光テレビオプション:アンテナ要らずでテレビ視聴
  4. 光回線テレビサービスのデメリットを比較|良くない点は何?
    1. フレッツテレビ:フレッツ光回線よりエリアが狭い
    2. ひかりTV:2年契約で違約金がかかる
    3. auひかりテレビサービス:地上デジタル、BSが試聴できない
    4. 電力会社回線のテレビサービス:提供エリアが限定的
    5. OCN光テレビオプション:ビデオオンデマンド配信が少ない
  5. 光テレビサービスを比較したときの注意点まとめ
    1. サービスエリア外の地域もある
    2. 光テレビサービスだけでも解約金が発生する場合がある
    3. プロバイダ契約は基本必須
    4. 視聴するのに工事が必要になる場合がある
  6. 【2022年現在】光テレビを快適に見れるおすすめ光回線は?
    1. Fon光:2年割で割引
    2. NURO光:上下2Gbpsで高速通信
    3. SoftBank(ソフトバンク)光:多彩なチャンネルを視聴可能
  7. 光テレビサービスを比較したときによくある質問は?
    1. ネットでテレビ電話ができる最安の光回線はどこ?
    2. 光テレビは複数台のテレビでも視聴できるの?
    3. 光テレビは4Kでの視聴はできる?
  8. まとめ:光テレビサービスは利用用途に合わせてしっかり比較した上で選ぼう
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

光回線でテレビが見れる?|光テレビサービスがある回線比較一覧

光回線を今すでに導入しているなら、契約している光回線やプロバイダによってはオプションを契約するだけで光テレビを視聴することができます。

光テレビサービスを提供している回線を比較しています。

回線NURO光

Softbank光

au光

電力系ひかり

月額料金5,200円4,180円〜4,180円〜4,400円〜
実質速度507.17Mbps315.5Mbps421.17Mbps473.6Mbps
利用可能
光テレビ
ひかりTV
for NURO
ソフトバンク
光テレビ
auひかり
テレビサービス
eo光テレビなど
提供エリア北海道
関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
九州(福岡、佐賀)
中国(広島、岡山)
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、
新潟県、福島県、長野県、宮城県、山形県、岩手県、北海道、
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、
愛知県、静岡県、岐阜県、石川県、三重県、
広島県、岡山県、香川県、徳島県、愛媛県、
福岡県、長崎県、佐賀県、熊本県
北海道
青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
新潟、長野、山梨
石川、富山、福井
鳥取、岡山、島根、広島、山口
香川、徳島、愛媛、高知
福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
各電力会社光回線エリアに準ずる

※実質速度は、みんなのネット回線速度より抜粋

基本的には、光回線のオプションサービスとして光テレビサービスが提供されています。

回線速度はどの光回線も十分な速度を持っていますので、テレビを視聴する際には問題にはならないでしょう。

光テレビサービスは別途料金が発生しますが、アンテナを自宅に設置しなくても良いメリットがあります。
そして光回線がつながっていれば視聴できるため、天気や気候などに影響されにくい特徴があります。
まさと
まさと

光回線のオプションとして提供されているので、既に光回線を導入済みならハードルが下がります。
テレビアンテナを設置しなくても済むために景観を気にする方にはメリットですね。

 

光回線テレビサービスってなに?主要サービス5つを比較した場合の特徴

光回線テレビサービスと言っても、様々な特徴やサービスが提供されています。

ここでは主要サービス5つをピックアップし比較して解説しています。

フレッツテレビ:アンテナ要らずで地デジBS対応

フレッツ光

フレッツテレビとは、「NTT東日本」「NTT西日本」のフレッツ光が提供しているテレビ視聴サービスです。

4k、8kといった高画質視聴ができるBS・CSサービスも提供されており、高画質でのスポーツ観戦や映画などを大迫力で楽しめるサービスを提供しています。

フレッツテレビ
視聴可能回線NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線
softbank光、auひかり、so-net光などの光コラボ回線
プラン料金基本料金:825円
専用チャンネル(スカパー)などは別途契約料金が必要
特徴地上デジタル放送、BS4k、8kの視聴は基本料金内に含む。
対応エリア北海道、福島県、東京都、神奈川県、
千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、
群馬県、長野県、新潟県、大阪府、
和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、
兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、
三重県、石川県、広島県、岡山県、
香川県、徳島県、福岡県、佐賀県

NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線や、光コラボ回線にてオプションにて提供。
基本料金内に、BS4k、8kなどの高画質配信も含まれていますので、リーズナブルな料金にて光テレビを提供していますね。

まさと
まさと

比較的お手頃な値段で光テレビサービスを利用することができます。
テレビが対応している必要がありますが、4kや8kを視聴できるのは魅力的です。

 

ひかりTV:専門チャンネルが豊富

プロバイダ事業者であるぷららが提供している光テレビサービスです。

専門チャンネルに力を入れており、音楽、映画、趣味などの豊富な専門チャンネルを視聴することができます。

ひかりTV
視聴可能回線NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線
ぷらら光、ドコモ光などの光コラボ回線
プラン料金基本料金:1,100円 (地上デジタル放送 BS+基本10ch)

テレビおすすめプラン:1,650円(2年割)
地上デジタル+BS+50ch

お値打ちプラン:2,750円(2年割)
地上デジタル+BS+50chとビデオが35,000本見放題

特徴地上デジタル放送、BSに加えて専門チャンネルを豊富に用意
音楽、映画、趣味番組の視聴、ビデオオンデマンドにより好きな時に
好きなものを見ることができます。
対応エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、
茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、
宮城県、北海道(札幌エリア)
大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、
静岡県、石川県、広島県、福岡県、
熊本県、沖縄県

ひかりTVは、NTT東日本、NTT西日本に加えて、ぷらら光やドコモ光などの光コラボでも利用できるサービス。

専門性の高いテレビ番組を視聴できる他、ビデオオンデマンドによって自分の好きなものを好きなだけ楽しめるサービスが人気です。

まさと
まさと

特に専門性の高いチャンネルの視聴をしたい方はおすすめできます。
50ch以上のチャンネルがあります。

 

auひかりテレビサービス:豊富なチャンネルを提供

auひかりテレビサービスは、KDDIが提供する光テレビサービスです。

auひかりを契約している回線でのみ使用できます。そのためエリアが他のテレビサービスより狭くなります。

auひかりテレビサービス
視聴可能回線auひかり回線のみ
プラン料金基本料金:550円(STBレンタル料)

オールジャンルパック 2,728円
ムービーセレクトパック 1,628円
アニメセレクトパック 1,628円
スポーツセレクトパック 1,628円
エンタメセレクトパック 1,628円
ドラマセレクトパック 1,628円
ライフセレクトパック 1,628円

特徴自分の好きなジャンルのchを選択し視聴することが可能。
対応エリアauひかり回線を提供しているエリアのみ
東海、関西では利用できない場合もあり

auひかりテレビサービスは、auひかり回線でのみ利用できるサービスとなっています。

他社とは大きく違い、地上デジタル放送やBS・CS放送を受信して視聴することはできません。
ご自身で好きなジャンルを選択し試聴することになります。衛星放送とは違うため注意が必要ですね。

まさと
まさと

auひかりテレビサービスは、自分の好みにあったものを選択して契約するスタイルです。
試聴できるchが他社とは大きく違うため注意が必要です。

 

電力会社回線のテレビサービス:アンテナ不要のテレビサービス

電力会社が運営しているテレビオプションサービスです。

各電力会社が提供していますが、基本的には地上デジタル放送やBS4kなどの一般的なテレビ内容は視聴できます。

電力会社回線のテレビサービス
視聴可能回線各電力会社の光回線
九州:BBIQ
中国:MEGAEGG
関西:eoひかり
東海:コミュファ光
四国:ピカラ光
プラン料金BBIQ:550円〜
MEGAEGG:880円〜
eoひかり:1,583円〜
コミュファ光:506円〜
ピカラ光:ケーブルテレビ会社によって異なる
特徴地上デジタル放送、4k放送などをアンテナ無しで視聴可能。
パススルー方式を採用し、複数台のテレビも視聴可能。
対応エリア各電力会社の提供エリアのみ

各電力会社が提供している光回線を利用したテレビサービスが特徴です。

そのため地域によってサービス内容や料金が異なります。

転勤や移動などによって地域が変更になる場合は注意が必要です。テレビサービスは一般的な地上デジタル放送やBS4kなどが視聴できます。

まさと
まさと

各電力会社によって提供するサービスの名称が異なりますが
基本的に提供しているものは一緒です。

 

OCN光テレビオプション:地デジやBSに加えてFMラジオも聴ける

OCN光回線が提供している光テレビサービスです。

OCN光回線以外では利用できません。サービスは一般的な地上デジタル放送やBS放送に加えて、FMラジオ放送が聴けるのが特徴です。

OCN光テレビオプション
視聴可能回線OCN光のみ
プラン料金基本料金:825円
特徴地上デジタル放送、BS衛星放送の視聴およびFMラジオ放送が視聴可能。
別途料金支払えば、スカパーなどの専門チャンネルも視聴可能。
対応エリア北海道、新潟、福島、栃木、群馬、
茨城、東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、
愛知、大阪、京都、兵庫、広島、福岡、
和歌山、奈良、滋賀、岐阜、三重、岡山、香川、徳島、佐賀

OCN光回線が提供するテレビオプションサービスとなっています。

地上デジタル放送やBS衛星放送の他にFMラジオ放送が視聴できます。

アンテナ工事が不要なので、光回線を導入すればテレビを視聴できます。テレビの設置台数によって工事費が別途かかりますので注意。

まさと
まさと

OCN光サービスのオプションとして提供されている光テレビサービスです。
FMラジオ放送も聴けるのが特徴です。

 

光回線テレビサービスのメリットを比較|結局何ができるの?

光回線テレビサービスを契約するメリットを確認しておきましょう。
それぞれの光テレビサービスを比較して、契約する前に自分に合っているサービスなのか確認しましょう。

フレッツテレビ:アンテナ要らずでBS4k 8k放送を視聴

フレッツ光

フレッツテレビは、アンテナを別途設置する必要がなく地上デジタル放送、BS4kや8kなどの高画質映像を視聴することができます。

BSデジタルテレビ38chに完全対応していますので、好きな番組を視聴することができます。

なるほど!BSなどの衛星放送を視聴するためにアンテナを設置しなくてもいいんだね。
4kや8kの超高画質映像を見ることができるなんて贅沢。

このようにフレッツテレビでは、高画質映像の視聴に特化したサービスをリーズナブルに提供されています。

 

ひかりTV:映画、アニメ、音楽など専門Chを視聴できる

ひかりTVサービスでは、映画、アニメ、音楽などの専門Chを50チャンネル以上視聴できるサービスを提供しています。
そして家族それぞれが別の場所で視聴できたり、家中どこでもテレビだけでなくスマホなどでも視聴できるサービスを行なっています。

専門チャンネルに特化しているということだね。
そして自分の好きな番組を邪魔されずに視聴できるのは大きなメリットですね。

 

auひかりテレビサービス:動画配信サービスを視聴できる

auひかりテレビサービスでは、地上デジタルやBSデジタル放送が視聴できませんが、専門チャンネルをパックしたものや、動画配信サービスを格安でプラスして視聴することができます。

特にTELASA(テラサ)をセットで契約すると618円のプラス料金で視聴できます。
様々なドラマや映画などの視聴ができるためお得なサービスとなっていますね。

地上デジタルやBSが視聴できない変わりに、専門チャンネルをまとめたものや
動画配信サービスを視聴できるんだね。

 

電力会社回線のテレビサービス:アンテナ要らずで4k視聴

電力会社回線のテレビサービスは、基本的には地上デジタル放送、BS放送を視聴できます。

eo光などの関西で利用されている方は、4kテレビを定額でレンタルできるサービスも行なっています。
高画質テレビを複数台で視聴できるのもメリットですね。

電力会社のテレビサービスは地域ごとにサービスが違うんだね。
4kテレビを持っていない場合でも定額サービスがあったり他社にないサービスが魅力的。

 

OCN光テレビオプション:アンテナ要らずでテレビ視聴

OCN光テレビオプションでは、地上デジタル放送の視聴に特化し、アンテナ要らずにテレビを視聴できます。
その他にもFMラジオ放送などが試聴できます。

アンテナ要らずに地上デジタル放送を視聴できるんだね。
FMラジオ放送も聴けるのはめずらしいですね。

 

光回線テレビサービスのデメリットを比較|良くない点は何?

光回線テレビサービスを契約するにあたってデメリットが気になりますよね。
ここでは各サービスのデメリットを比較して、良くない点について解説しています。

まさと
まさと

光回線テレビサービスのデメリットを知るなら、自分にあったサービスを理解して選べますので、詳しく解説していきます。

フレッツテレビ:フレッツ光回線よりエリアが狭い

フレッツ光

フレッツテレビは、NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線を利用したサービスの一つです。

しかしフレッツ光回線は利用できていても、フレッツテレビは利用できないエリアが存在します。
そのため今光回線のエリアで工事ができるとしても、テレビサービスは利用できないことがあり得ます。

フレッツ光エリアがそのままテレビのエリアではないんだね。
エリアは確認しておかないといけないね。

 

ひかりTV:2年契約で違約金がかかる

ひかりTVでは、様々な番組を視聴できる一方で、2年契約を結ぶ必要があります。

2年契約でない場合は、他社に比べて料金が高くなるため現実的ではありません。
テレビをたまにしか見ない人にとってはコストが逆に高くなる可能性がありますね。

なるほど。2年契約した場合は料金が安くなるけど、あまり視聴しないのであれば
割高なコストになるってことだね。

 

auひかりテレビサービス:地上デジタル、BSが試聴できない

auひかりテレビサービスでは、地上デジタル放送や、BS衛星放送が視聴できません。

他社では一般的に利用できますが、auひかりテレビサービスでは利用できないので注意が必要です。

テレビを見ようと思って契約しても、地上デジタル放送やBSデジタルが視聴できないため
間違えないようにしないと!

 

電力会社回線のテレビサービス:提供エリアが限定的

電力会社回線のテレビサービスは、電力会社の提供している光回線を利用するため、エリアが限定的になります。

そのため引っ越しなどによって地域が変わる場合は、契約が移行できなかったり新たに契約し直す手間が増えます。
そのためよく引っ越しをする方や、転勤をされる方はおすすめできません。

電力会社が提供しているエリアでのみしか利用できないため注意が必要なんだね。

 

OCN光テレビオプション:ビデオオンデマンド配信が少ない

OCN光テレビオプションでは、地上デジタル放送や、BSデジタル放送の視聴に特化しているため

他社に比べてビデオオンデマンド配信が少ないという特性があります。
そのため自分の視聴したいドラマや映画、音楽などの専門的なチャンネルの視聴が難しくなる場合があります。

自分の好きな番組を選んで視聴できないというのはデメリットだね。

 

光テレビサービスを比較したときの注意点まとめ

光テレビサービスを比較していますが、契約する前の注意点をまとめています。

契約した後に後悔しないように、詳しく解説していますので、見ていきましょう。

サービスエリア外の地域もある

光回線を現時点で引き込んで契約していた場合に、オプションで光テレビサービスが利用できるかどうかはエリア次第になります。

光回線を契約しているからといって必ずテレビサービスが利用できるわけではないので注意が必要です。

まさと
まさと

光回線が届いているとしてもテレビサービスが利用できない場合があります。

光テレビサービスだけでも解約金が発生する場合がある

光テレビサービスだけを解約する場合に、解約金が発生する場合があります。
特にひかりTVなどは2年契約を前提として割引が入っていたり、光回線とテレビとセットにすることで割引がある回線もあるため、光テレビを解約してしまうと解約金がかかる場合があるので注意が必要です。

まさと
まさと

光テレビサービスだけを解約する場合でも違約金が発生する場合があります。

プロバイダ契約は基本必須

光テレビサービスを利用したい場合は、プロバイダ契約は基本必須になります。

プロバイダ契約なしに、光テレビサービスを利用することはできないと考えておきましょう。

まさと
まさと

光テレビ回線は基本的にはプロバイダが提供しているサービスになります。
光回線がなくても契約できることもありますが、プロバイダの契約は必須です。

視聴するのに工事が必要になる場合がある

光テレビサービスを視聴するためには、工事が必要になる場合があります。

基本的には家にあるテレビの前にSTBという機械を置き、テレビに接続するケースが多いです。

しかし、光テレビサービスによっては、家の既に配線されているテレビ線に光回線を接続しテレビを視聴するできるようにするものもあり、その場合は工事費が発生することがあります。

STB(セットトップボックス)とは、光回線の信号をテレビ信号に変換しテレビを視聴できるようにする機械です。しかしテレビ1台しか視聴できないなどのデメリットがあります。
家の中に配線されているテレビ線に工事をした場合は、様々な場所のテレビで同時に視聴できるというメリットがあります。
まさと
まさと

光テレビサービスによって工事が必要なのか不要なのかわかりますので
事前にホームページなどで確認しておきましょう。

 

【2022年現在】光テレビを快適に見れるおすすめ光回線は?

good

2022年現在、光テレビを快適に見れるおすすめ光回線についてご紹介いたします。

みなさんのテレビ視聴スタイルにあった光回線を選ぶ参考にしてくださいね。

Fon光:2年割で割引

Fon光では、ひかりTV for Nuroというテレビサービスを提供しています。
そして2年割というサービスを利用すると、毎月基本料金が1,100円割引されます。
光回線は専用の光ファイバーを独自に引いており、NUROと同じく上下最大2Gbpsの高速通信を可能にしています。

まさと
まさと

光回線がとにかく安定しているので、インターネットも快適に利用することができますね。

 

fon光はどんな光回線?評判からおすすめポイントを4つ紹介
fon光について解説しています。fon光の魅力は、月額4,378円という安さと通信速度2Gbpsという速さです。長期的に見れば、fon光が業界最安値のプロバイダでした。さらに充実したオプションと縛りなしWiFiとのユニークなセット料金も紹介しています。

NURO光:上下2Gbpsで高速通信

NURO光では、ひかりTV for Nuroというテレビサービスを提供しています。
NURO光でも上下2Gbpsと高速な専用線を引いており、快適にインターネットも利用できます。
テレビサービスも地上デジタル放送以外にも80ch以上の専門チャンネルを視聴することができます。

まさと
まさと

上下最大2Gbpsの速度を提供しており、安定したインターネット環境とテレビ環境を整えることができますね。

 

NURO光の評判を大検証!遅い・危険・炎上したと言われる理由
NURO光は世界最高速度の通信が利用できる人気のWi-Fiです。評判やプラン、料金についてなどをご紹介しているので、契約を検討している方は参考にしてくださいね。

SoftBank(ソフトバンク)光:多彩なチャンネルを視聴可能

Softbank光では、NTT東日本や西日本で提供しているひかりTVを契約することができます。
月額料金で見放題の専門のチャンネルや、地上デジタル放送、BSデジタル放送を視聴することができます。

まさと
まさと

多彩な専門チャンネルが用意されていますので、自分のライフスタイルにあった
テレビ視聴ができますね。

 

SoftBank光の評判はどう?申し込むなら代理店からがお得
本記事では、SoftBank光について紹介します。 結論としては、SoftBankスマホユーザーの方はとてもお得に利用できますが、通信速度やサポート体制があまり良くないです。 口コミ・評判やデメリット、注意点も紹介します。

光テレビサービスを比較したときによくある質問は?

光テレビサービスを比較したときによくある質問についてまとめています。
契約する前に参考にしてみてくださいね。

ネットでテレビ電話ができる最安の光回線はどこ?

ネットでテレビ電話ができる最安の光回線は、Softbank光になります。

通常の光回線の費用も戸建てが5,720円、マンションが4,180円と安く

電話がプラスで550円、テレビサービスを825円から契約できます。
総額トータルでもかなり安く利用できるので、おすすめの光回線と言えます。

もちろん光テレビでは地上デジタル放送の他にも楽しめますが、別料金が発生するため
自分のライフスタイルにあった専門チャンネルの契約をおすすめします。

ソフトバンク光なら、テレビや電話なども合わせて安く利用できそうだな。
専門チャンネルも自分のスタイルに合わせて契約してみよう。

光テレビは複数台のテレビでも視聴できるの?

光テレビは基本的には、1台で利用できるサービスとなります。

理由は、セットトップボックスというインターネット回線をテレビ信号に変える機械を設置し、テレビに接続するためです。

複数台で視聴したい場合は、光回線によりますが、工事を行う必要があります。
工事をする場合は、もともと家にあったテレビの配線を利用し、光回線からテレビに接続できるようになります。

まさと
まさと

家中の複数台のテレビで視聴したい場合は注意が必要ですね。
光テレビによっては、スマホなどアプリを使って視聴するものがありますので検討しても良いでしょう。

光テレビは4Kでの視聴はできる?

光テレビでは4kの視聴はできます。

しかしテレビも4kに対応しておく必要があります。

光回線によっては、4kサービスを提供していないものもありますので、注意しましょう。

 

まとめ:光テレビサービスは利用用途に合わせてしっかり比較した上で選ぼう

光テレビサービスは自分の利用用途に合わせてしっかりと比較した上で選ぶ必要がありますね。

特に光回線によっては、テレビサービスの内容や費用が全く違うのでよく検討しましょう。

【2022年8月】光回線のおすすめランキング15選|3つのポイントから詳細比較
本記事では光回線のおすすめプロバイダについて紹介します。デメリットはあるのか、ホームルーターやポケット型Wi-Fiから光回線の選び方まで全て紹介します。本記事を読むだけで光回線の全貌がわかること間違いなしです。