お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ポケット型Wi-FiWi-Fiおすすめ比較

海外で使えるレンタルWi-Fi10社比較|選び方や申し込み手順も解説

新型コロナウイルスも落ち着いてきたし、海外旅行を計画しているんだけどインターネットどうしようかな?海外出張ももしかしたらあるかもしれない。

新型コロナウィルスの影響も少しずつ落ち着きあるつつ昨今ですが、いくつかの国に海外旅行に行くことも少しずつできるようになってきました。
そこで問題になるのが海外でのインターネット接続をどうするかです。

・海外でインターネットを利用したらすごく高くならない?
・自分が渡航先の国でちゃんとインターネット利用できるのかな?

この読者のみなさんの中にはこうした疑問を抱いている人も少なからずいるでしょう。
ここでは、海外で利用できるレンタルWi-Fiについて解説し、この疑問にお答えしたいと考えています。

ぜひ参考になさって、海外でストレスなくインターネットを楽しめるようにお手伝いできればと思います。

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
目次 INDEX
  1. 海外で使えるレンタルWi-Fiの選び方
    1. 対応している国
    2. レンタルにかかる料金(手数料や送料含む)
    3. データ容量
    4. レンタル開始できるタイミング
    5. 返却方法
    6. サポート体制
  2. 海外で使えるレンタルWi-Fi10社比較
  3. 海外で使えるレンタルWi-Fi10社の特徴を解説
    1. グローバルWiFi:200ヶ国以上の地域に対応している
    2. イモトのWiFi:1日680円からの低価格が魅力
    3. Wi-ho!:1カ国の旅行なら380円からの低価格
    4. HISMobileWi-Fi:HIS旅行代理店で申し込むとモバイルバッテリーが無料レンタル
    5. JAL ABC:4G高速通信ができて1日1,000円から
    6. 楽天グローバルWi-Fi:楽天グループで、楽天ポイントが貯まる
    7. Jetfi:ハワイ、アメリカなら580円から利用可能
    8. TripWiFi:使いたい分だけチャージして利用できる
    9. JAPAEMO:アメリカなら1日あたり500円から
    10. ZEUSWi-Fi:世界106カ国で利用できる
  4. 海外で使えるWi-Fiをレンタルする際の注意点3つ
    1. 端末の破損や紛失をしてしまうと、高額な弁済金を請求される
    2. 利用国に選んだ国以外で接続すると、違約金を請求される場合がある
    3. 返却が遅れると追加料金を取られる
  5. 海外で使えるレンタルWi-Fiの申し込みから返却までの流れ
    1. 希望のレンタルWi-FiをWebサイトから申し込む
    2. 空港もしくは指定の住所で端末を受け取る
    3. 現地に着いたら接続して利用開始
    4. 帰国の飛行機に搭乗する前に電源をOFFにする
    5. 空港もしくは郵送で端末を返却する
  6. 海外で使えるレンタルWi-Fiに関するよくある質問
    1. レンタル期間の延長はできる?
    2. データ無制限で使える海外用レンタルWi-Fiはある?
    3. 成田空港で当日レンタルできる海外用Wi-Fiはある?
    4. 関西空港で当日レンタルできる海外用Wi-Fiはある?
    5. 1ヶ月レンタルするならどこの海外用Wi-Fiがおすすめ?
  7. まとめ:海外で使えるおすすめのレンタルWi-Fiは「グローバルWiFI」
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

海外で使えるレンタルWi-Fiの選び方

とても多くの会社が海外で利用できるレンタルWi-Fiサービスを提供しているために、どのような基準で選べば良いのか悩んでしまいます。ここでは海外で使えるレンタルWi-Fiの選び方の基準について解説しています。

まさと
まさと

海外で利用したいと考えていても、選び方を間違えてしまうと高額になってしまったり実際には利用できないこともあり危険です。ポイントを確認しましょう。

対応している国

利用したいと思っているレンタルWi-Fiの会社が自分が渡航する先で確実に利用できるかどうかを確認しましょう。海外で利用できるとだけという理由で契約してしまうと、渡航先で利用できないというトラブルに巻き込まれてしまいます。

・自分が渡航先で利用できるかどうかの確認を怠ると圏外になってしまったりサービスを受けられない可能性も。
対応している国を確認するために、レンタルしたい会社の公式Webサイトなどをチェックして情報を得ておきましょう。
まさと
まさと

対応している国選びは一番最初のレンタル会社選びで重要なポイント。自分が利用したい国で利用できるか確実に調べましょう。

レンタルにかかる料金(手数料や送料含む)

海外で利用できるレンタルWi-Fiを選ぶポイントとして、レンタルにかかる総費用を確認することです。
特に手数料、返却時などの送料なども含めて考えておきましょう。

ほとんどのレンタルWi-Fiの料金の支払いは、1日あたり◯◯円と料金が設定されています。
また利用する国やデータ容量によってこの価格は変動します。

・通常のレンタル料金に加えてオプション費用も発生します。
保証費用、受け渡し時の送料、初期費用事務手数料など。
海外で利用できるものを選びますが、料金が安いというだけで飛びつくのではなく、トータルコストを計算してなるべくは安いものを選ぶと失敗が少ないでしょう。
まさと
まさと

決してレンタル料金が安いという理由でだけ選ばないようにしましょう。トータルコストを見ると思ったよりも高くなってしまったというパターンがあります。

データ容量

海外で利用できるレンタルWi-Fiを選ぶポイントは、データ容量です。
データ容量が少なすぎても、多すぎても料金面で負担になるので注意すべきポイントです。

WiFiレンタルの多くは、「1日あたり300MB」「1日あたり1GB」といったような表現で記載されています。
自分が海外でどれくらい利用するのかどうかを事前に確認することは大切です。

・日本と違い海外はデータ通信の速度が速いとは限りません。
動画の視聴や重たい作業などは海外ではあまり向いていないでしょう。
大容量プランを選んでもあまり使わなければ意味がありませんし、小容量プランだとデータ容量が足りなくなる恐れがあり、追加費用が発生するでしょう。
1台の端末を複数人でシェアすることもあるため、ご自身だけでなく海外に行く人のデータ容量を確認しておくと無駄のない選び方ができますね。
まさと
まさと

データ容量選びは最初の高いハードルでしょう。ご自分だけではなく海外に行かれる人にシェアをすることを検討している場合は、費用とデータ容量のバランスに気をつけましょう。

レンタル開始できるタイミング

海外で利用できるレンタルWi-Fiを選ぶポイントは、レンタル開始ができるタイミングが自分の渡航とあっているかどうかです。

海外に行く寸前にレンタルWi-Fiを借りることはかなり難しく事前に申し込みが必要です。

レンタルWi-Fi会社の中には、空港での受け取りができるものや、コンビニ受け取りができるものがあります。
そうしたサービスを利用しているなら、受け取るタイミングを確実にすることができるのでおすすめです。

あまり早くレンタルしすぎると、無駄なコスト増につながってしまうので、レンタル開始できるタイミングをしっかりと確認しましょう。

まさと
まさと

自分の渡航日程を確認した上で、いつからレンタル開始になるのかつまり課金タイミングをしっかりと確認しておくようにしましょう。

返却方法

海外で利用できるレンタルWi-Fiの選ぶポイントは、返却方法です。端末の返却がスムーズにできる会社を選びましょう。

ほとんどのパターンは
・空港で受け取り、返却をする
・指定の住所で受け取り、返却をする
渡航する前に空港で受け取ったり返却できるなら一番スムーズに契約ができるでしょう。
前もって設定等を済ませて確実に通信ができることを確認したい場合は、早めに指定住所で確実に受け取り返却できるようにしておくならストレスを減らせます。
まさと
まさと

なるべく返却方法は複数ある会社から選ぶならストレスなくレンタルすることができます。

サポート体制

海外レンタルWi-Fiを選ぶポイントは、サポート体制がどのような運営になっているかです。
渡航先でトラブルが起きた時にすぐに対応できるかどうかは重要です。

レンタル機器を紛失してしまったり、故障した時にすぐに対応してもらえるなら安心につながります。
特に海外にいる場合はすぐに連絡ができる状況にない場合も多いはずなので、どのようにサポートを取っているかどうかを確認しておきましょう。

まさと
まさと

海外レンタルWi-Fi会社はたくさんありますがサポート体制が充実しているかどうかは何かトラブルがあった時に頼りになるでしょう。

海外で使えるレンタルWi-Fi10社比較

海外で使えるレンタルWi-Fiってどんな会社があるの?
料金とかサポート体制について知りたい。

海外で使えるレンタルWi-Fiといってもたくさんの会社がサービスをしています。ここでは10社取り上げそれぞれの特徴を解説しています。ぜひ海外レンタルWi-Fiの比較に役立ててください。

※すべて料金はアメリカに渡航した場合の例

 

海外Wi-Fi対応している国レンタルにかかる料金(手数料送料を含む)データ容量レンタル開始ができるタイミング返却方法サポート体制
グローバルWi-Fi
200ヶ国以上300MB:1,170円
600MB:1,470円
1.1GB:1,670円
無制限:2,370円
300MB〜無制限空港での受け取り返却(別途550円)空港での返却(550円)24時間365日のサポート体制
イモトのWi-Fi
200ヶ国以上500MB:1,580円
1GB:1,880円
無制限:2,380円
500MB〜無制限空港での受け取り、宅配便空港での返却、宅配便申し込みフォームまたはWebでの問い合わせ
Wi-Ho!
200ヶ国以上300MB:750円
500MB:1,050円
1GB:1,250円
無制限:1,850円
300MB〜無制限宅配便(550円)
空港カウンター(無料)
空港での返却
宅配便での返却
チャットによるサポート
HIS MobileWi-Fi
80ヶ国以上無制限:1,300円無制限のみ宅配便(実費)
空港カウンター(無料)
宅配便(1,100円)
空港カウンター(無料)
HISモバイルサポートを利用
JAL ABC
JAL ABC 商標
28ヶ国無制限:1,250円無制限のみ宅配便(839円)
空港カウンター(無料)
宅配便(実費)
空港カウンター(無料)
JALABCコンタクトセンターにて対応
楽天トラベルグローバルWiFi
200ヶ国以上600MB:500円
1.1GB:700円
無制限:1,000円
600MB〜1.1GB宅配便、空港カウンター(無料)宅配便(実費)
空港カウンター(無料)
24時間365日のサポート
jetfi
100ヶ国350MB:980円
500MB:1,280円
1GB:1,580円
350MB〜1GB宅配便(660円)
空港カウンター(無料)
コンビニ(660円)
同梱レターパック(660円)
空港カウンター(無料)
jetfiサポートセンターにて対応
TripWiFi
100ヶ国以上7日間で1GB
1,000円
1GB /7日間端末購入のため返却なし端末購入のため返却なしメールもしくはチャットにて対応
JAPAEMO
50ヶ国150MB:500円
500MB:750円
150MB /500MB宅配便のみ(往復1100円)宅配便のみ(往復1100円)電話にて対応
ZEUSWi-FI
ZEUS WiFI
106ヶ国300MB:377円
1GB:966円
3GB:2,420円
300MB〜3GB宅配便のみ(無料)宅配便のみ(無料)カスタマーセンターもしくはメールにて受付

海外で使えるレンタルWi-Fi10社の特徴を解説

海外で利用できるレンタルWi-Fi会社を10社取り上げています。それぞれの会社の特徴は以下の通りです。
ご自分の利用用途やニーズに合った会社を選ぶようにしましょう。

グローバルWiFi:200ヶ国以上の地域に対応している

グローバルWiFiの特徴は、200ヶ国以上の地域に対応している海外利用レンタルWi-Fiです。
そのため渡航先をあまり考える必要もなく利用できるのは最大のメリットです。

サポート体制も万全で24時間365日サポートしてくれるので、海外旅行や出張に初めて行く方でも安心して申し込むことができると言うのも大きいです。

まさと
まさと

多くの国に対応しているのは大きなメリットですね。そしてサポート体制も万全なので安心して契約することができます。

イモトのWiFi:1日680円からの低価格が魅力

イモトのWi-Fiは、タレントのイモトアヤコをイメージキャラクターとして海外レンタルWi-Fiを提供している会社です。1日あたり680円から利用できる低価格なサービスが魅力です。

渡航先によって料金は変わりますが、今お持ちのスマートフォンなどのキャリアをローミングして利用するよりは大幅に安く利用できるので安心できます。

他にも空港受け取りや東京本社での受け取りができるなど幅広い柔軟な受け取り返却方法があるのも安心材料の1つです。

まさと
まさと

タレントのイモトアヤコがイメージキャラを努めるレンタルWi-Fi会社です。満足度も高いのでおすすめできます。

Wi-ho!:1カ国の旅行なら380円からの低価格

Wi-Ho!は1カ国の旅行であれば、他社を圧倒する1日あたり380円から利用できる低価格海外レンタルWi-Fi会社です。

複数の国にまたがって利用する場合でもお得で1日あたり980円から利用できるプランが用意されています。
初めて海外に行かれてレンタルWi-Fiを使う場合でも料金を抑えることができるので嬉しいですね。

まさと
まさと

レンタルWi-Fiは高いイメージがありますが、Wi-Hoなら低価格で海外レンタルWi-Fiを利用することができます。

HISMobileWi-Fi:HIS旅行代理店で申し込むとモバイルバッテリーが無料レンタル

HISMobileWi-Fiは、旅行代理店HISが運営している海外レンタルWi-Fi会社です。
HIS旅行代理店で一緒にレンタルWi-Fiを申し込むとモバイルバッテリーレンタルが無料で借りることができます。

無制限プランが用意されており、データ通信をたくさんしたいと考えている人におすすめできるレンタルWi-Fi会社です。

まさと
まさと

旅行代理店が運営しているので、何か合った時のトラブルサポートもノウハウがたくさんあり安心できますね。

JAL ABC:4G高速通信ができて1日1,000円から

 

 

JALABCは、航空会社JALが運営している海外利用ができるレンタルWi-Fi会社です。
4G高速通信ができる端末をレンタルすることができて、1日1,000円から利用することができます。

特に海外では4G通信ができるエリアは限られていますし、まだまだ3Gエリアも多いので通信速度が遅いです。
しかしJALABCでは4G通信ができる端末をレンタルすることができ、高速通信ができます。
そのためSNSなどたくさんの写真のアップロードなどが手軽にできるでしょう。

まさと
まさと

海外で4G通信ができて1日あたり1,000円はかなりお得な金額設定です。お得にデータをたくさん通信したい人はおすすめです。

楽天グローバルWi-Fi:楽天グループで、楽天ポイントが貯まる

楽天グローバルWi-Fiは、楽天グループが運営している海外レンタルWi-FIです。
契約すると、楽天グループで利用できる楽天ポイント付与されて貯めることができます。

通信も200ヶ国以上利用することができて、エリアも問題ありません。
4G通信も対応しているために、高速通信でデータ無制限で利用したい人は検討しても良いでしょう。

まさと
まさと

普段から楽天グループで買い物をしている人や、楽天カードなどをもっている人などは申し込みしやすいメリットもあります。

Jetfi:ハワイ、アメリカなら580円から利用可能

Jetfiは、ハワイ、アメリカ、グアムで利用できる海外利用レンタルWi-Fi会社です。
特にハワイや、アメリカなどでの利用は580円から利用できるためとても安く利用することが可能。

申し込みは公式Webサイトから最短5分で申し込みができるために、すぐに利用を開始することができます。

まさと
まさと

ハワイやアメリカなどに渡航を考えている人は特におすすめです。580円から利用できるのは他社のレンタルWi-Fi会社ではほとんど見られないです。

TripWiFi:使いたい分だけチャージして利用できる

TripWiFiは使いたい分だけチャージして利用できる海外利用できるレンタルWi-Fi会社です。
端末は最初の1回買い切りシステムになっており、19,800円かかりますが、その後海外では利用するたびにチャージをして利用します。

端末を返却する必要がないために、契約してすぐに現地で利用を開始することができます。
レンタルする手間を省けるので頻繁に海外に行かれる方におすすめできます。

まさと
まさと

海外旅行や出張によく行かれる方は特におすすめです。端末を何度もレンタルし直す手間が省けますし、チャージだけですぐに利用することができます。

JAPAEMO:アメリカなら1日あたり500円から

JAPAEMOは、アメリカ国内での利用であれば1日あたり500円から利用できる海外レンタルWi-Fi会社です。

利用2日前に宅配で端末をレンタルすることができて、すぐに利用開始ができます。
15年間もレンタルWi-Fiサービスを提供しているので、運営実績も抜群です。

まさと
まさと

運営実績が長く安心して申し込むことができます。アメリカ国内利用であれば1日あたりの金額が安いのでお得に利用することができます。

ZEUSWi-Fi:世界106カ国で利用できる

ZEUS

ZEUSWi-Fiは日本国内向けのレンタル会社ですが、海外でも利用することができます。
世界106ヶ国で利用することができて、データをチャージして利用します。

比較的料金も安めに設定されているので、日本でも海外でも利用したい方におすすめできます。

まさと
まさと

ZEUSWi-Fiは日本国内向けのレンタルWi-Fi会社ですが、海外でも利用することができます。SIMの入れ替えなども不要なので、どこにいても利用したい人におすすめです。

海外で使えるWi-Fiをレンタルする際の注意点3つ

海外で使えるWi-Fiをレンタルする時に、注意すべきポイントがあります。注意していないと高額な料金の請求や利用できないといったことにつながります。ここでは以下の点を取り上げます。

端末の破損や紛失をしてしまうと、高額な弁済金を請求される

レンタルWi-Fiはあくまでも端末はご自身のものではなくレンタル機器です。
そのため端末の破損や紛失をしてしまうと、高額な弁済金が請求されます。

特に日本国内ではなく海外では探すこともかなり困難になります。
そのためもし破損や紛失をした場合は、すぐにレンタルWi-Fi会社に連絡しましょう。
そうしないと、勝手にデータを使われたり悪用されてしまったりするリスクが高まります。

まさと
まさと

破損したり紛失してしまった場合は、なるべく早くレンタルWi-Fi会社に連絡するようにしてください。そうしないと情報漏洩のリスクや、端末の弁済金が高くなってしまいます。

利用国に選んだ国以外で接続すると、違約金を請求される場合がある

海外で利用できるレンタルWi-Fiの注意すべきポイントは、契約時に利用する国以外に渡航して接続すると違約金が請求されることがあるということです。

自分が契約して渡航先が決まっているのに、別の国などに渡り使うと別途費用が発生するために注意。
申告したものと同じ国だけで利用するようにしましょう。

レンタルWi-Fi会社の中には渡航先を自由に動いて利用できるパックサービスもあります。
旅行などで複数の国に行かれる方はそうしたサービスを活用しましょう。

まさと
まさと

旅行や出張先の国以外での利用は基本的にはしないようにしましょう。もし最初から何ヶ国か行かれる場合は、パックサービスなどを利用して料金が高くなりますが契約してください。

返却が遅れると追加料金を取られる

海外で利用できるレンタルWi-Fiサービスは、空港での返却やコンビニ、配送会社などいろいろな方法で返却ができます。しかし返却が遅れてしまうと追加料金が取られてしまうために注意が必要です。

契約した日数を守り、なるべく早く帰国したら返却するようになさってください。
もし間に合いそうにない場合は、レンタルWi-Fi会社に連絡して延長したり、相談することによって未然にトラブルを防ぐことができます。

まさと
まさと

あくまでも端末は自分ものではなくレンタル貸与品です。そのことを忘れないようにしてくださいね。

海外で使えるレンタルWi-Fiの申し込みから返却までの流れ

海外で使えるレンタルWi-Fiを申し込み方法について難しいイメージがあるでしょうか。
レンタルWi-Fiを借りる手順をここでは解説しています。案外簡単であることを理解することができるでしょう。

希望のレンタルWi-FiをWebサイトから申し込む

海外で利用するレンタルWi-Fiの希望する会社を選び、公式Webサイトから申し込みを行います。
公式Webサイト以外で申し込みができる場合もありますが、ほとんどは事前に申し込みを行います。

その際にご自分の免許証などの本人確認書類、どこに渡航するのか、どのくらいの期間レンタルするのかを記入して申し込みを行います。

まさと
まさと

Webで申し込むときは正確な情報を入力しましょう。間違ってしまうとレンタルができなかったり渡航前にバタバタしてしまうので注意してください。

空港もしくは指定の住所で端末を受け取る

海外で利用できるレンタルWi-Fiを申し込んだら、指定した受け取り方法で端末を受け取ります。
ほとんどの場合は、空港での受け取りもしくは指定の住所に配送してもらい受け取ります。

空港の場合は、出国前に確実に受け取ることができるためにおすすめの受け取り方法です。
発送料などもかからないことが多いので便利なサービスですね。

まさと
まさと

海外で利用できるレンタルWi-Fi会社の多くは空港で受け取ることができることが多いです。
そのため出国前に確実に受け取りたい方は空港での受け取りをおすすめします。

現地に着いたら接続して利用開始

海外で利用できるレンタルWi-Fiを借りて渡航し現地についたら接続を確認して利用開始になります。

電波をきちんと拾えているか、データ通信ができるかしっかりと確認しましょう。
もしうまく接続できないことがあれば、早めにレンタルWi-Fi会社にサポートを依頼してください。

まさと
まさと

現地についたらまずは接続確認をしましょう。うまく接続できない場合はサポートを活用してください。

帰国の飛行機に搭乗する前に電源をOFFにする

帰国の時には、飛行機に搭乗する前に機器の電源をOFFにしましょう。
そうすることで無駄な電波を拾わなくて済みますし、飛行機に搭乗するときは基本的には電源OFFにする必要があるからです。

まさと
まさと

帰国時は、空港でできれば電源OFFにしておくことが望ましいです。

空港もしくは郵送で端末を返却する

海外で利用できるレンタルWi-Fiを帰国したら、空港もしくは指定した郵送方法で端末を返却します。
空港で返却できるなら、その場で返すことができるので安心ですね。

指定した郵送方法で送る場合は、早めに返却するように心がけてください。
返却日付が遅れてしまうと、遅延料金が発生し無駄な費用が発生してしまいます。

まさと
まさと

レンタルWi-Fi機器は丁寧に扱うようにしてください。帰国したらなるべく早めに機器を返却するように心がけましょう。

海外で使えるレンタルWi-Fiに関するよくある質問

海外で利用できるレンタルWi-Fiについての基礎情報はすべて紹介いたしました。ここではよくある質問についてまとめています。

レンタル期間の延長はできる?

レンタル期間の延長については、レンタルWi-Fi会社に連絡することで延長することは可能です。
しかし延長料金がかかりますので、従来のプランよりは費用は高くなってしまいます。

まさと
まさと

ほとんどのレンタルWi-Fi会社で、レンタルWi-Fiの機器の延長は可能です。その場合はカスタマサポートなどに連絡して手続きを早めにしましょう。

データ無制限で使える海外用レンタルWi-Fiはある?

データ無制限で使える海外用レンタルWi-Fiはあります。
例えば、グローバルWi-FiやイモトのWi-Fiで無制限プランが用意されています。

無制限プランは基本的にデータ容量を気にせずに利用することができますが、渡航先の国に制限があります。
そのため、渡航先によってはデータ無制限プランを選ぶことができない国もあるので注意してください。

まさと
まさと

すべての国でデータ無制限プランが利用できるわけではありません。国によっては4G高速通信が対応しておらず、3G通信になってしまう国もあります。

成田空港で当日レンタルできる海外用Wi-Fiはある?

成田空港で当日レンタルできる海外用Wi-Fiはあります。
例えばグローバルWi-Fiであれば、当日成田空港で申し込んですぐに利用開始をすることができます。

しかし貸し出しできる端末には限りがあるために、できれば早めにレンタルWi-Fi会社に申し込んで余裕を持った行動をすることをおすすめします。

関西空港で当日レンタルできる海外用Wi-Fiはある?

関西空港で当日レンタルできる海外用Wi-Fiはあります。
成田空港と同じく、グローバルWi-FIなら当日契約してすぐに利用を開始することができます。

1ヶ月レンタルするならどこの海外用Wi-Fiがおすすめ?

1ヶ月レンタルするなら海外用Wi-Fiのおすすめは、イモトのWi-Fiです。
イモトのWi-FIなら、長期契約をした場合通常料金より40パーセント割引を適用することができます。

例えば中国で1ヶ月レンタルする場合は、通常は「38,400円」かかるのが、40パーセント割引で「23,000円」で契約することができます。

このように長期滞在を目的としたレンタルWi-Fiをするには、パック料金がある会社を選ぶと安くなります。

まとめ:海外で使えるおすすめのレンタルWi-Fiは「グローバルWiFI」

海外で利用するためにレンタルWi-Fiを借りる需要はこれからますます増えていきます。
特にコロナ禍で移動できなかった分、反動で海外旅行や海外出張も少しずつ増えていくことでしょう。

その時に活躍できるのが海外利用レンタルWi-Fiです。費用もかなり抑えることができてたくさんのデータ通信を行うことができるでしょう。

当記事でおすすめできるレンタルWi-Fiは、「グローバルWiFi」です。

200ヶ国以上の国で利用することができる上、無制限プランも用意されています。サポート体制も24時間365日あるので万が一のときにも頼りになることでしょう。

単純に安いと言う理由だけでレンタルWi-Fiを選んでしまうと後悔することがあるかも。
どうぞこの記事を通して海外で利用することを契約している人は参考にしてみてくださいね。

当サイトおすすめのWi-Fiを見る