Wi-Fiおすすめ比較

WiMAXとY!mobileを徹底比較! エリア・料金・アドバンスモードも詳しく解説

Yoda
Yoda

この記事は、WiMAXとY!mobileを比較して解説しています。

先日ある男性の読者さまから、こんな質問を受けました。

WiMAXとY!mobileのポケットWi-Fiのどちらかを買おうと思っているんだけど……結局、Y!mobileにしようと思ってるんです。だって、CMでやってるでしょ、「安い、安い!」って……どうなの、そうじゃないの?……それともWiMAXの方が性能がいい?……分かんないよ、どっちがいいか教えて

結論から言うと、WiMAXとY!mobileのポケットWi-Fiルーターとは、内容にかなり違いがあります。

月間データ容量、速度制限がかかる条件、速度制限の解除のしかた、契約期間などにおいてです。

この違いを理解しないままWiMAX、またはY!mobileを契約してしまうと、「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまいます。

「WiMAXとY!mobileの違いを教えて!?」

今回はそんな疑問に詳しく解説していきます。

これからWiMAXかY!mobileのどちらかを購入しようと考えている方も、すでにWiMAX、またはY!mobileのどちらかを使っている方にも、役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
● WiMAXとY!mobileの違い
● WiMAXとY!mobileの口コミ・評判

(価格はすべて税込価格です)

WiMAXとY!mobile比較表

WiMAXとY!mobile比較表

Yoda
Yoda

ここでは、WiMAXとY!mobileの比較表を載せています。

WiMAXは「GMOとくとくBB」ギガ放題プランに、Y!mobileは「Pocket Wifi」プラン2(ベーシック)プランに設定しています(以下それぞれをWiMAX、Y!mobileと表記)。

項目WiMAX(GMOとくとくBB)

Y!mobile

契約期間3年なし
月額料金1~2ヶ月目:3,969円4,065円
3ヶ月目~:4,688円
データ容量無制限7GB/月
端末料金0円300円/月(36回払い)
解約料金1~24か月目:24,800円0円
25か月目~:10,450円
初期費用3,300円3,300円(Webから申込0円)
最大通信速度(上り・下り)下り:440Mbps下り:5G 2.4Gbps 4G 838Mbps
通信回線UQ WiMAXSoftBank
エリア公式ホームページより確認公式ホームページより確認
海外使用の有無ありあり

プロバイダによって、結構異なるんだね。

Y!mobileポケットWi-Fiルーターは、他に803ZT(下り838Mbps)、801HW(下り838Mbps)、603HW(下り612Mbps)の3種類があります。なお端末代金は、店舗により異なります。

Y!mobileには、月間の通信量(4G)が無制限というアドバンスモードというオプションサービスがあります。月額752円(初月無料)です。

ただし、3日間で約10GB以上利用した場合、速度制限がかかります。提供エリアは、通信方式「TDD-LTE」・「AXGP」となっています。詳しくは、製品ごとのエリアマップを確認してください、とのことです(公式ホームページからも確認できます)。

またY!mobileには、データ容量7GBを超過しても、自動的にデータ容量が追加され、通信速度が低速化せず、高速データ通信を維持したままご利用できるオートチャージというオプションがあります。データ容量の追加回数は上限設定ができます。1回分追加データ容量単位は0.5GBで、利用料 550円です。

Yoda
Yoda

なおPocket WiFiプラン2(さんねん、バリューセット、バリューセットライト)の新規受付は、2019年9月30日をもって終了しました。現在は、「ベーシック」プラン1種類となっています。

WiMAXとY!mobileはどちらがおすすめ?速度や料金を比較

ここでは、以下の記事について解説しています。

● WiMAXがおすすめな人
● Y!mobileがおすすめな人

WiMAXがおすすめな人

リーズナブルにモバイルWi-Fiを使いたい人

Yoda
Yoda

WiMAXは、リーズナブルにモバイルWi-Fiを使いたい人におすすめです。

WiMAXは、月額料金が4,000円~5,000円のプロバイダがほとんどです。

GMOとくとくBBの場合、初期費用3,300円とキャンペーンの27,000円のキャッシュバックが適用されたとすると、契約期間3年間の実質月額料金は、計算すると3,990円です。 

へぇ、意外に安いんだね

この価格は、WiMAXのプロバイダの中でも安値の方です。Y!mobileの月額4,365円(端末機分割払い含む)に比べてもお得です。

月額料金の安さで選ぶならWiMAXということになります。

通信速度を優先したい人

Yoda
Yoda

WiMAXは、通信速度を優先したい人におすすめです。

WiMAXは下り速度は440Mbpsと、Y!mobileの838Mbps(4G)には劣りますが、通信制限がかかったとき、WiMAXの方が有利になります。

WiMAXは、3日間で10GBのデータ容量を超えると、速度制限がかかりますが、その際の速度は下り最大1Mbpsです。この速度では、たとえば、

● YouTubeの視聴(標準画質)
● 一般的なホームページの閲覧
● メールの送受信
● LINEのトーク利用、etc.
など日常生活で困らない程度の作業はできます。また時間帯も翌日の18時~翌々日の2時までの8時間に限られます。その時間帯を過ぎれば、もとの通信速度に戻ります。

 

しかしY!mobileの場合、速度制限時のスピードは下り最大128Kbpsです。この速度だとメールやLINEはできますが、画像の多いサイトの閲覧に時間がかかったり、動画をスムーズに見ることができなかったりします。しかも、その状態が月末まで続くことになります。

アドバンスモードオートチャージのオプションサービスを使うという方法もありますが、それでは月額料金が高額になってしまいます。やはり通信速度のことを考えるなら、WiMAXの方がおすすめです。

WiMAXの方が使いやすいのかな

Y!mobileは料金が高くなるのが、ちょっとね

長期間利用を前提で契約する人

Yoda
Yoda

WiMAXは、長期間利用を前提で契約する人におすすめです。

WiMAXを3年間契約したとして、その期間にかかる総額は、初期費用3,300円を加えキャッシュバックキャンペーンの2,700円を差し引き、143,640円です。

一方Y!mobileを3年間使用したとすると、一か月の利用料4,365円×36か月ですから、157,140円です。なお端末機の代金の分割支払いが終わると、割り引き期間終了ということになり、月額利用料は値上げされます。

そういったことを踏まえて考えると、長期的に利用するならWiMAXの方がおすすめです。

Y!mobileがおすすめな人

契約期間に縛られたくない人

Yoda
Yoda

Y!mobileは、契約期間に縛られたくない人におすすめです。

Y!mobileには、契約期間の縛りがありません。また好きなときに解約でき、違約金も発生しません。そのため契約期間に縛られたくない人に向いていると言えます。

契約期間の縛りがないのはいいね

ただし端末機代が36回の分割払いなので、これを契約時に一括で支払う必要があります。

海外でもモバイルWi-Fiを使いたい人

Yoda
Yoda

Y!mobileは、海外でもモバイルWi-Fiを使いたい人におすすめです。

Y!mobileは新規加入の場合、「世界対応ケータイ」に加入することで海外渡航時に自動で「海外パケットし放題」の利用が可能になります。

月額料金はY!mobileのベーシックプラン4,065円に、海外データ定額量312円がプラスされます(端末機分割支払代は別)。実際に海外で使用したときは、1日90円がかかります。

国内と海外でプランの内容は、下の表のとおりです。

● 国内:月間データ通信量7GB(4G)、速度制限後下り128Kbps
● 海外:世界100カ国以上、定額料金990KB~25MB:1,980円、25MB~2,980円、月間データ容量7GB、速度制限後下り64Kbps

WiMAXとY!mobileの口コミ・評判

WiMAXとY!mobileの口コミ・評判

Yoda
Yoda

ここでは、以下の記事について解説しています。

● WiMAXの口コミ・評判
● Y!mobileの口コミ・評判

WiMAXの口コミ・評判

たとえばYouTubeを10GBでどれだけ見られるかを調べると、下の表のとおりです。

YouTub視聴超高画質7時間
高画質14時間
標準画質47時間
低画質83時間

そのため、YouTubeをたとえ標準画質で見続けたとしても、3日間の視聴では10GBを超える可能性は大いにあります。まして画質がよくなればよくなるほど、10GBを超える時間は短くなります。

WiMAXを利用するときに、特に注意したいのは、動画視聴とWeb会議です。Web会議はZOOMを例にとると、16.6時間で10GBに達してしまいます。

WiMAXで動画を見る人は多いと思うのですが、なるべく低画質か標準画質で時間を決めて見ることをおすすめします。

うまく工夫して、データ使用容量を10GBの範囲内に抑えるようにするのが、WiMAXの上手な使い方のコツです。

なるべく速度制限がかからないように、上手に使いたいよね

ワイマックスは、どのプロバイダもUQ WiMAXの回線を使用しています。そのためどのWiMAXも、利用する電波環境は同じです。

特に回線が混雑する時間帯18時頃~翌2時頃までは、速度制限がかかっていなくても、インターネットが途切れたり、つながりにくくなったりします。

またこの時間でなくても、回線の利用者が多かったり、電波の弱かったりする地域でも、同様の現象が起きます。WiMAXを契約する前に、自宅や自分の住んでいる地域の電波環境を調べておくことも必要です。

Yoda
Yoda

どうしても通信速度の遅さが改善しないときは、有線LANに接続するか(クレードルという機器が必要)、光回線などの固定回線に乗り換えることをおすすめします。

この方の口コミを見ると、やはりWiMAXも電波環境によって、インターネットのつながり方に差があることが分かります。この方の場合は、電波環境のよい地域に住んでいるのでしょうね。さらに高額キャッシュバックキャンペーンの適用にもなったようで、この場合はお得な契約でしたね。

Y!mobileの口コミ・評判

Y!mobileの口コミは、価格割り引きに関するものが多く、通信速度に関するものはごくわずかでした。それも割引率は店舗によってまちまちで、その店の自由裁量に任されているようです。特にY!mobileの契約費用の安さを競う店舗の広告Twitterがかなり多かったです。

これは通信速度に関する口コミです。これはよほど通信環境が悪いか、通信障害が起きているか、または端末機が故障しているかのいずれかと思われます。

SoftBankにレポートを提出しているということなので、早晩何らかの回答があるでしょう。Y!mobileのカスタマーサービスも答えてあげる必要があると思います。

カスタマーセンターが助けてあげなくちゃ

次は、接続状況に関する口コミです。要するにひんぱんに接続が切れて、使いものにならないということですね。切れてしまうと、デバイスの方で4GLTEに接続してしまうので、デバイス自体のギガ使用容量が上がってしまう、と。これでは何のためにWi-Fiを購入したのか、意味がなくなってしまいます。

これは、とりあえずカスタマーセンターに相談するか、またはもっと感度のいい他社プロバイダのポケットWi-Fiに乗り換えた方がいいかもしれません。

アドバンスモードにしているのに、速度が遅くなった原因は何ですか?

これは実際にY!mobileの公式ホームページの「よくある質問」に寄せられていた質問です。これに対する回答は以下のとおりでした。

エリアによってつながりにくい場合や低速化状態になっている可能性があります。エリアが原因の場合、標準モードに変更すると速度が戻る場合があります

WiMAXとY!mobileに関するよくある質問

WiMAXとY!mobileに関するよくある質問

Yoda
Yoda

ここでは、以下の質問に回答しています。

● WiMAXとY!mobileの併用はアリ?
● Y!mobileのアドバンスモードのエリアは?
● WiMAXとY!mobileは途中でプラン変更は可能?
● WiMAXとY!mobile以外のおすすめモバイルWi-Fiは?

WiMAXとY!mobileの併用はアリ?

WiMAXとY!mobile(この場合はスマートフォン)の併用という方法があります。

Y!mobileスマートフォンには、次の3つのプランがあります。

プランSML
月額基本料1,980円2,980円3,780円
高速データ通信容量3GB15GB25GB
通信方式4G/5G対応
速度制限時の通信速度最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps
通話料22円/30秒

この中のいずれかのプランを選び、WiMAXと併用します。具体的にはスマートフォンでインターネットをみるときは、WiMAXを利用します。GB使用容量も抑えられるし、通信速度も速くなります。特にそれは、ダウンロード・アップロードの際に実感できます。

なおY!mobileのスマートフォンは、格安SIMの部類に入るので、3大キャリア(docomo、au、Softbannk)のスマートフォンに比べると、月額使用料金はずっと安くなるはずです。デメリットと言えば、常にWiMAXとスマートフォンを一緒に持ち歩かなければならないことでしょうか。

これはいいんじゃないかな

Y!mobileのアドバンスモードのエリアは?

Y!mobileのアドバンスモードのエリアは、Y!mobileの「よくある質問」の中で、Y!mobileの公式ホームページ「エリア」から確認してくださいと表記されています。

WiMAXとY!mobileは途中でプラン変更は可能?

Yoda
Yoda

WiMAX(GMOとくとくBB)の場合、契約後の料金プラン変更はできません。

またオプションサービスについて、「安心サポート」は契約時のみ加入可能です。

ただし、別のオプションである「Wi-Fi(公衆無線LAN)接続サービス」と「インターネット安心セキュリティー」は、契約後もWeb上から申し込むことができます。また契約2年8か月目以降は、端末機の機種変更が可能です。

WiMAXの料金プランの変更について、他のプロバイダでは可能なところもあります。いずれも、Web上からの変更申し込みになります。

Y!mobileの場合は、プランは1種類しかないため、オプションサービスの加入になります。端末機を「アドバンスモード」に設定することで、アドバンスオプションサービスを利用することができます。またオートチャージオプションサービスは、公式ホームページから申し込むことができます。

WiMAXとY!mobile以外のおすすめモバイルWi-Fiは?

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiがおすすめだよ。

縛りなしWiFiの「縛りなしプラン」は、契約期間の縛りがないのでいつでも解約できます。

いきなり契約期間の縛りがあるプランは不安という方は、まず「縛りなしギガプラン」や「スタンダードプラン」を試してから、契約期間の縛りがある「縛っちゃうプラン」へ変更も可能です。

Yoda
Yoda

各プランの概要は下の表のとおりです。

プラン縛りなしプラン
スタンダードプランメガプランギガプラン100ギガプランWiMAXプラン
月額料金3,366円3,575円3,630円3,960円4,730円
事務手数料3,300円
契約期間なし
データ容量40GB/月50GB/月60GB/月(2GB/日)100GB/月100GB/月(10GB/3日)
プラン1年縛っちゃうプラン
スタンダードプランメガプランギガプラン100ギガプランWiMAXプラン
月額料金3,190円3,278円3,300円3,630円4,378円
事務手数料3,300円
契約期間1年
契約解除料金0円
データ容量40GB/月50GB/月60GB/月(2GB/日)100GB/月100GB/月(10GB/3日)
プラン3年縛っちゃうプラン
スタンダードプランメガプランギガプラン100ギガプランWiMAXプラン
月額料金2,926円3,025円3,080円3,410円3,960円
事務手数料3,300円
契約期間3年
契約解除料金0円
データ容量40GB/月50GB/月60GB/月(2GB/日)100GB/月100GB/月(10GB/3日)

上記プランとは別にキャンペーン「大容量新プラン 月額3,410円」を行っています。契約期間の縛りがありません。

ただし数に限りがあるので、希望される方はお急ぎください。

縛りなしWi-Fiの詳細を見る

まとめ:WiMAXとY!mobileはそれぞれメリットがある

まとめ:WiMAXとY!mobileはそれぞれメリットがある

いかがでしたでしょうか。

この記事では、

● WiMAXとY!mobile比較表
● WiMAXとY!mobileの口コミ・評判
● WiMAXとY!mobileに関するよくある質問

以上を解説してきました。

Yoda
Yoda

WiMAXとY!mobileは、それぞれメリットがあります。

まずWiMAXは、通信速度が速いこと。速度制限がかかっても1Mpbsなので、日常生活には困らない。さらにうまく工夫して使えば、速度制限にかからずに済む。

一方Y!mobileは、契約期間の縛りがない。データ容量が月7GBまで、速度制限が128Kpbsというのは少しきびしいですが、アドバンスモードやオートチャージのオプションで速度を下げないまま使用可能(予算に余裕のある方に限りますが)。

それからWiMAXとY!mobileのスマートフォンを併用して使えば、スマートフォン代の節約になる。

契約するのは、WiMAX? Y!mobile? それとも両方ですか?

それは各自が自分の用途・目的によって、どれを選べばお得に、かつ快適に使うことができるか、よく考えて選んでください。

Yoda
Yoda

この記事が、自分に合ったモバイルWi-Fiルーター選びに少しでもお役にたてれば、うれしいです。