プロバイダSIM

【2022年8月最新版】ワイモバイルのキャンペーン特典を徹底解説

この記事はワイモバイルのキャンペーン特典について、解説しています。

「これからワイモバイルを契約しようと考えているけど、どんなキャンペーンがあるのか知りたい」

「ワイモバイルはキャンペーンが多くて、どれを選んでよいか分からない」

今回はそんな疑問にお答えしていきます。

確かにワイモバイルはキャンペーンが多くて、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

この記事ではワイモバイルのャンペーン内容、キャンペーン適用時の注意点、ワイモバイルをおすすめできる人とできない人などについて、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、ワイモバイルのどのキャンペーンを選んでいいか分かりますよ。

これからワイモバイルを契約しようと考えている方に、役に立つ情報を載せていますのでぜひ最後までお読みください。

【この記事で分かること】
・ワイモバイルのキャンペーン内容
・キャンペーン適用時の注意点
・ワイモバイルをおすすめできる人とできない人
  1. ワイモバイルの申込窓口は2つ|キャンペーン特典に違いがある
    1. Y!mobileオンラインストア:公式
    2. Y!mobileオンラインストア:ヤフー店
  2. 【2022年6月最新版】ワイモバイルのキャンペーン特典はコレだ
    1. 最大3,000円分のPayPayボーナスをもらえる
    2. SIMのみ契約で最大12,000円分のキャッシュバック
    3. 「スーパーだれとでも定額」を月額1,100円で使える
    4. データ増量オプションを1年間無料で使える
    5. LINE MUSICが6ヶ月無料
    6. 【オンラインストア限定】端末代金が最大36,000円割引
    7. 【オンライン限定】事務手数料が無料になる
  3. ワイモバイルと他社とのキャンペーン特典に違いはある?ひと目でわかる比較表
  4. ワイモバイルのキャンペーン適用時の注意点
    1. 特典を受け取るために適用条件があるかを確認する
    2. ソフトバンク系の格安SIMから乗り換えの場合はキャンペーン対象外になる場合が多い
    3. 期日が決まっているキャンペーンもあるので注意
  5. ワイモバイルはどんな人におすすめ? キャンペーン特典以外にも着目
    1. ソフトバンク光orソフトバンクエアーを使っている人
    2. サポート環境が充実している格安SIMを求めている人
    3. 家族割を適用できる人
  6. ワイモバイルをおすすめできない人は? キャンペーン特典だけを見たら失敗する
    1. 月額料金が最安級の格安SIMを求めている人
    2. 電波の提供エリアに入っていない人
    3. 毎月使うデータ量が25GBを超える人
  7. ワイモバイルの申込方法は?利用開始までの流れを簡単に解説
    1. 手順①:事前準備をする
    2. 手順②:申し込む
    3. 手順③:端末/SIMが届いたらSIMカードを挿入する
    4. 手順④:初期設定/MNP手続きを行う
    5. 手順⑤:利用開始
  8. ワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?
    1. ワイモバイルには30,000円のキャッシュバックキャンペーンがある?
    2. ヤマダ電機限定のワイモバイルのキャンペーンがあるって本当?
    3. ワイモバイルの機種代を無料で使えることってあるの?
    4. ワイモバイルの端末の中に1円スマホってある?
  9. まとめ:ワイモバイルはキャンペーンが多い|SoftBankユーザーにおすすめ
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

ワイモバイルの申込窓口は2つ|キャンペーン特典に違いがある

ワイモバイルの申込窓口は2つ|キャンペーン特典に違いがある

ここではワイモバイルの申込窓口について、以下の順に解説していきます。

Y!mobileオンラインストア:公式

Y!mobileオンラインストア(公式)は、ソフトバンクが運営するモバイルサービスです。

ワイモバイルはY!mobileオンラインストアのほか、全国に1,000店舗以上のショップを持っています。

Y!mobileオンラインストア(ヤフー店)との違いは後述します。

Y!mobileオンラインストア:ヤフー店

Y!mobileオンラインストア(ヤフー店)は、ソフトバンクの子会社のYahoo! JAPANが運営しています。ヤフーモバイルとも呼ばれます。

ヤフーモバイルはオンライン上でY!mobileオンラインストア(ヤフー店)を運営していますが、実店舗を持っていません。

公式店とヤフー店の違いはどこにあるかと言うと、申し込みについては商品や料金プラン、通信サービスに違いはありません。申し込み窓口が異なるだけです。

ただし異なるのは端末購入の際のキャンペーンによる割り引き額です。

たとえば公式店もヤフー店も同じ機種のiPhoneを販売していますが、公式店は21,600円(新規・MNP)、
10,800円(機種変更)の割り引きになりますが、ヤフー店は13,680円(新規・MNP)、3,168円(機種変更)の割り引きとなっています。

公式店で購入した方がお得ということになります。

【2022年6月最新版】ワイモバイルのキャンペーン特典はコレだ

【2022年6月最新版】ワイモバイルのキャンペーン特典はコレだ

ここでは2022年6月最新版ワイモバイルのキャンペーン特典について、以下の順に解説していきます。

最大3,000円分のPayPayボーナスをもらえる

ワイモバイルを契約すると、最大3,000円分のpaypayボーナスがもらえます。「新どこでももらえる特典」といいます。

契約するプランによって金額は異なります。下記のとおりです。

・料金プラン シンプルS:500円相当(エントリー翌日23:59までのお申し込みで:1,000円相当)
・料金プラン シンプルM・L:3,000円相当
●特典がもらえるまでの流れ
1.エントリー
・申し込み前にエントリーする。申し込み後にエントリーされた場合は特典対象外。
・前月末までに作成されたYahoo! JAPAN IDがエントリー対象。
2.申し込み
・有効期限(エントリー日の翌月末)までに、ショップまたはWebからシンプルS/M/Lを契約する
・商品の指定なし
3.Y!mobileサービス初期登録
・申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでY!mobileサービスの初期登録を完了する
4.特典受け取り
・PayPayポイントの付与時期は、申込日の翌々月の月末
・付与時期までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携をする。
・PayPayポイントの詳細は、PayPay残高とはを確認

●注意
「新どこでももらえる特典」は2022年7月1日に改定予定。
〈主な改定内容〉
・特典付与方法をPayPay決済利用に応じた20%付与に変更
・特典額は上限最大6,000円相当(対象者条件あり)
その他、改定後の適用条件は、7月1日にWeb上で提示する(6月末までにエントリーされた方は2022年6月30日までの条件が適用される)。

SIMのみ契約で最大12,000円分のキャッシュバック

SIMのみ契約で最大12,000円分のキャッシュバックがあります(ヤフー店のみ)。内容は下記のとおりです。

●SIMご契約特典
・最大5,000円相当還元
●PayPay20%上乗せ特典
・付与上限7,000相当(最大20%上乗せ還元)
●特典がもらえるまでの流れ
1.申し込み
・新規・のりかえでSIMカード・eSIMをお申し込み
2.特典受け取りに必要な手続き
・PayPayアカウント連携が必要。申込日の翌月末までに、お申し込みされたYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携をする
3.特典受け取り
・PayPayポイントの付与時期は、申込日の翌々月の月末を予定

「スーパーだれとでも定額」を月額1,100円で使える

オプションサービス「スーパーだれとでも定額」を追加すると、他社も含めたすべてのスマートフォンやケータイ、または固定電話への国内通話が無料で利用できます(1,100円/月)。さらに、「ケータイプラン」ならインターネットも無料で利用できます(1,650円/月)。

●スーパーだれとでも定額
・通話時間・回数とも無制限。国内通話がかけ放題の通話完全定額サービス
・「ケータイプラン」ならパケット使い放題

データ増量オプションを1年間無料で使える

初めてデータ増量オプションを申し込むと月額料(550円/月)が1年間無料で利用できます。

●特典
・データ増量オプション月額料(550円)1年間無料。シンプルMの場合5GB増量
・契約初月無料。契約翌月を1か月目として1年間無料
●対象・適用条件
・データ増量オプションに初めて加入の方
・端末の申し込みと同時の加入が必要

LINE MUSICが6ヶ月無料

適用条件を満たして、キャンペーン専用ページから申し込むと、ワイモバイルユーザーはLINE MUSICの月額使用料が6ヵ月無料で利用できます。これから新規で契約する方も対象になります。

●対象・適用条件
・対象者:ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOの契約者
・申し込み:一般/月額プラン(月額980円)・学生/月額プラン(月額480円)
・支払い方法:ソフトバンクまとめて支払いワイモバイルまとめて支払い

【オンラインストア限定】端末代金が最大36,000円割引

オンラインストア限定で端末代金が最大36,000円割引きになります。下記のとおりです。

●(例)
・Xperia 10 Ⅲ:54,000円→18,000円
・iPhone SE(第3世代):67,680円→46,080円
・Libero 5G II:21,960円→1円
・AQUOS wish:21,960円→10,080円
●適用条件・注意点
・他社からの乗り換えであること
・製品はSIMフリー端末とSIMのセット商品
・製品はワイモバイルのキャリア端末ではない
・保証はメーカー保証となる
・初期不良・修理はメーカーへ直接問い合わせのこと

【オンライン限定】事務手数料が無料になる

ワイモバイルは オンラインストアを利用する場合は、契約事務手数料はかかりません

●注意
・ショップにて新規契約・他社からのりかえ(MNP転入)の場合、契約事務手数料がかかる
・ソフトバンク/LINEMOからのりかえ(番号移行)の場合、契約事務手数料はキャンペーンにより無料になる

ワイモバイルと他社とのキャンペーン特典に違いはある?ひと目でわかる比較表

ワイモバイルと他社とのキャンペーン特典に違いはある?ひと目でわかる比較表

ここではワイモバイルと他社の比較をまとめてみました。下の表のとおりです。

格安SIMY!mobileLINEMO楽天モバイル
ahamoUQモバイル
月額料金2,178円~4,158円990円・2,728円980円~3,278円2,970円1,628円~3,828円
データ容量3GB・15GB・25GB3GB・20GB0GB~3GB
3GB~20GB
20GB~
20GB3GB・15GB・25GB
通信速度(実測値下り)66.5Mbps79.37Mbps44.15Mbps116.26Mbps64.24Mbps
キャンペーン・【オンラインストア限定】端末代金が最大36,000円割引
・LINE MUSICの月額使用料が6ヵ月間無料
・新どこでももらえる特典
・データ増量オプションを1年間無料で使える
・【オンライン限定】事務手数料が無料になる
・他21件
・ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
・PayPayポイントあげちゃう
キャンペーン
・LINE MUSIC6カ月無料
キャンペーン
・通話オプション割引キャンペーン
・LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン
・他3件
・iPhone購入で最大30,000円分の楽天ポイント還元
・Android購入で最大25,000円分割引き
・楽天ポイントの還元率が+1倍
・楽天ひかりと同時契約で月額料金が1年間無料
・Rakuten Handを同時購入で最大12,980円分割引き
・他24件
・Galaxy A22 5Gを他社からの乗り換えで5,500円に
・docomo Certified(ドコモ認定リユース品)が購入可能
・dカードボーナスパケット特典
・他社から乗り換えした方にdポイント9,000pt+限定特典
・YouTube Premiumが
3か月間無料
・他4件
・au PAY残高還元
・電子書籍のクーポン配布
・YouTube Premium3か月間無料
・対象機種+新規ご契約でau PAY 残高最大5,000円相当還元
・Apple Music 6か月間無料
・他8件
セット割ありなしありありあり

ワイモバイルのキャンペーン適用時の注意点

ワイモバイルのキャンペーン適用時の注意点

ここではワイモバイルのキャンペーン適用時の注意点について、以下の順に解説していきます。

特典を受け取るために適用条件があるかを確認する

ワイモバイルのキャンペーンの注意点は、まず特典を受け取るために適用条件があるかを確認することです。

たとえば「最大3,000円分のPayPayボーナスをもらえる」キャンペーン(「新どこでももらえる特典」)では、特典を適用される条件は下記のとおです。

・申し込み前にエントリーする。申し込み後にエントリーされた場合は特典対象外。
・前月末までに作成されたYahoo! JAPAN IDがエントリー対象。
・有効期限(エントリー日の翌月末)までに、ショップまたはWebからシンプルS/M/Lを契約する
・申込日の翌月末までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDでY!mobileサービスの初期登録を完了する
・PayPayポイントの付与時期は、申込日の翌々月の月末
・付与時期までに、エントリーされたYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携をする。

他のキャンペーンでも適用条件があります。ワイモバイルの公式ホームページで確認しておきましょう。

ソフトバンク系の格安SIMから乗り換えの場合はキャンペーン対象外になる場合が多い

ワイモバイルのキャンペーンの注意点は、次にソフトバンク系の格安SIMから乗り換えの場合はキャンペーン対象外になる場合が多いことです。

ソフトバンク系の格安SIMからワイモバイルへSIM+端末購入での乗り換え時に適用される特典は、「新どこでももらえる特典」(最大3,000円分のPayPayボーナスをもらえる)しかありません。

ソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えの場合は、端末セットでの割引もほぼありません。

そのためソフトバンク系の格安SIMからの乗り換えには、他社からの乗り換えのように大きな割引が期待できません。

期日が決まっているキャンペーンもあるので注意

ワイモバイルのキャンペーンの注意点は、次に期日が決まっているキャンペーンもあるので注意が必要なことです。

「新どこでももらえる特典」は2022年6月30日に終了となり、内容が改定されます。下記のとおりです。

「新どこでももらえる特典」は2022年7月1日に改定予定。
〈主な改定内容〉
・特典付与方法をPayPay決済利用に応じた20%付与に変更
・特典額は上限最大6,000円相当(対象者条件あり)
その他、改定後の適用条件は、7月1日にWeb上で提示する(6月末までにエントリーされた方は2022年6月30日までの条件が適用される)。

内容や条件が変わってしまうので、現在の内容でエントリーしたい方は6月末までに申し込まなければなりません。

このように期日が決められているキャンペーンもあるので、注意しましょう。

ワイモバイルはどんな人におすすめ? キャンペーン特典以外にも着目

ワイモバイルはどんな人におすすめ? キャンペーン特典以外にも着目

ここではワイモバイルがおすすめの人について、以下の順に解説していきます。

ソフトバンク光orソフトバンクエアーを使っている人

ワイモバイルがおすすめの人は、ソフトバンク光orソフトバンクエアーを使っている人です。

ソフトバンク光とソフトバンクエアーにはワイモバイルのセット割があります。

ワイモバイルならシンプルS/M/Lプランで1人当たり毎月1,188円の割引きになります。

家族みんながワイモバイルを使っていれば全員がセット割の対象になります。

たとえば家族4人なら月に4,752円お得になり、1年間で57,024円の節約になります。

そのためソフトバンク光orソフトバンクエアーを使っている人は、ワイモバイルがおすすめです。

サポート環境が充実している格安SIMを求めている人

ワイモバイルがおすすめの人は、次にサポート環境が充実している格安SIMを求めている人です。

ワイモバイルはアフターサービスを行っている実店舗が全国に約1,000店舗あります。店舗では対面のサービスを行っています。

困りごとや故障などの場合、店舗へ駆けつければ手厚いサポートが受けられます。

そのためサポート環境が充実している格安SIMを求めている人には、ワイモバイルが向いていると言えます。

ただし平日でも土日でも関係なく混雑しているので、予約をとってから来店するのがいいでしょう。

家族割を適用できる人

ワイモバイルがおすすめの人は、次に家族割を適用できる人です。

「家族割」というのは、1回線目(主回線)の人が下記のいずれかを契約していることが必要です。

・シンプルS/M/L
・スマホベーシックプラン
・Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
・データベーシックプランL

主回線の家族であり2回線目以降(副回線)の方は下記のような割引が適用されます(主回線は割引きなし)。

・毎月1,188円割引き:シンプルS/M/L
・毎月550円割引き:スマホベーシックプラン、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、データベーシックプランL

最大9回線まで割引きが適用されます。

そのため家族割が適用になる方は、ワイモバイルがおすすめと言えます。

ワイモバイルをおすすめできない人は? キャンペーン特典だけを見たら失敗する

ワイモバイルをおすすめできない人は?キャンペーン特典だけを見たら失敗する

ここではワイモバイルをおすすめできない人について、以下の順に解説していきます。

月額料金が最安級の格安SIMを求めている人

ワイモバイルをおすすめできない人は、月額料金が最安級の格安SIMを求めている人です。

ワイモバイルのLプランは25GB 4,158円です。

たとえばUQモバイルは25GBで3,828円ですし、楽天モバイルは20GB以上ならいくら使っても3,278円のままです。

このようにワイモバイルよりも安い格安SIMはまだあるので、月額料金が最安級の格安SIMを求めている人にはおすすめできません。

電波の提供エリアに入っていない人

ワイモバイルをおすすめできない人は、次に電波の提供エリアに入っていない人です。

当然のことですが、自分の住んでいるところやワイモバイルを使おうとしている場所が電波の提供エリアに入っていなければ利用できません。

利用する前に電波の提供エリアに入っているか、確認しておきましょう。

提供エリアの確認はこちらから。

提供エリアに入っていない人は、ワイモバイルをおすすめできません。

毎月使うデータ量が25GBを超える人

ワイモバイルをおすすめできない人は、次に毎月使うデータ量が25GBを超える人です。

ワイモバイルの最大データ容量は25GBです。25GB以上使うとデータ増量オプションがあり、データ容量を追加できますが有料になってしまいます。

そのため毎月大容量のデータ通信を使う人にはおすすめできません。

毎月使うデータ量が25GBを超える人には、ワイモバイルは向いていないと言えるでしょう。

ワイモバイルの申込方法は?利用開始までの流れを簡単に解説

ワイモバイルの申込方法は?利用開始までの流れを簡単に解説

ここではワイモバイルの申込方法について、以下の順に解説していきます。

乗り換え手順については下記の記事で詳しく解説しています。

手順①:事前準備をする

1.スマートフォンを使う場所がワイモバイルの提供エリア内か確認する。
2.必要書類をそろえておく。
・本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
・支払い情報(クレジットカードまたは銀行口座情報。ただし口座振替はかなり時間と手間がかかるのですすめられない)
・Yahoo!JAPAN IDの取得
・MNP予約番号(他社からの乗り換えで、電話番号の引き継ぎをする場合)
・公式店、ヤフー店のどちらかから申し込むか決めておく
3.データのバックアップ

手順②:申し込む

ワイモバイル公式ホームページの「お申し込み方法はこちらから」のボタンをタップする。

1.契約方法・乗り換え元の選択・料金プランを選ぶ
2.オプションを選択する
3.端末やSIMカードを選ぶ
4.Yahoo!JAPAN IDを使いログインする
5.本人確認書類をアップロードする
6.「MNP予約番号」・「有効期限」・「乗り換え予定の電話番号」の入力(乗り換えの場合)
7.4桁のネットワーク暗証番号の設定
8.支払い方法のクレジットカード情報を入力
9.利用規約や注意事項の確認をし、問題なければ「お申込み」をタップする

手順③:端末/SIMが届いたらSIMカードを挿入する

端末/SIMが届いたら電源をOFFにしたままSIMカードを挿し込みます。

手順④:初期設定/MNP手続きを行う

初期設定とMNP手続きを行います。

1.APN設定:ワイモバイルで端末をセット購入した場合は必要なし
2.バックアップしたデータの復元
3.MNP設定:電話番号を引き継ぐための設定

手順⑤:利用開始

ワイモバイルSIMが開通、利用開始します。

ワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?

ワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は?

ここではワイモバイルのキャンペーンに関するよくある質問について、以下の順に回答していきます。

ワイモバイルには30,000円のキャッシュバックキャンペーンがある?

ワイモバイルには30,000円の現金が還元されるキャッシュバックはありません。

ただしオンラインストア限定で端末代金が最大36,000円割引きになるキャンペーンを行っています。

たとえば下記のような割引率です。

・Xperia 10 Ⅲ:54,000円→18,000円
・iPhone SE(第3世代):67,680円→46,080円
・Libero 5G II:21,960円→1円
・AQUOS wish:21,960円→10,080円

ヤマダ電機限定のワイモバイルのキャンペーンがあるって本当?

ヤマダ電機では最大10,000円分の商品券か現金キャッシュバックを行っています。特典はそれのみらしく、オンラインストアと比べるとかなり見劣りします。

他の家電量販店でもワイモバイルのキャンペーンを行っていますが、どこも10,000円程度のキャッシュバックが多いです。

ワイモバイルの機種代を無料で使えることってあるの?

ワイモバイルのオンラインストアでは、21:00〜翌9:00の12時間限定で「タイムセール」を行っています。

タイムセール期間中は、一部の機種が一括0円で販売される可能性があります。

SIMのみ契約でも最大7,000円相当のPayPayポイントが還元されます。ワイモバイルの契約を考えているのなら、タイムセール専用ページも確認してみましょう。

ワイモバイルの端末の中に1円スマホってある?

ワイモバイルのオンラインストア限定で端末代金が最大36,000円割引になるキャンペーンで、Libero 5G IIという機種が21,960円→1円へと割引されています。

あとは上述した21:00〜翌9:00の12時間限定の「タイムセール」で、1円の機種が販売されているかもしれません。

タイムセールも確認してみてください。

まとめ:ワイモバイルはキャンペーンが多い|SoftBankユーザーにおすすめ

まとめ:ワイモバイルはキャンペーンが多い|SoftBankユーザーにおすすめ

いかがでしたでしょうか。

ここまでワイモバイルのキャンペーン内容、キャンペーン適用時の注意点、ワイモバイルをおすすめできる人とできない人などについて、詳しく解説してきました。

ワイモバイルのキャンペーンに関してある程度詳しくなられたのではないでしょうか。

結論を言うと「ワイモバイルはキャンペーンが多い|SoftBankユーザーにおすすめ」ということになります。

ワイモバイルのキャンペーンは種類が豊富です。

数ある中から、本当に自分に合ったお得なキャンペーンを選んで契約してほしいと思います。

またソフトバンク 光やソフトバンクエアーを契約している人は、ソフトバンクスマートフォンがセット割になるのでお得ですよね。

この記事がこれからワイモバイルを契約しようと考えている方に、少しでもお役に立てるならうれしいです。