Wi-Fiの特徴

Y!mobileとWiMAXを徹底比較!プラン・通信速度・エリア全部が丸分かり

モバイルWi-Fiを契約したいけど、Y!mobileとWiMAXはどっちが良いんだろう?

Wi-Fiの契約に関して、こんな悩みがある人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではY!mobileとWiMAXを料金・プラン・通信面など細部まで比較を行い、あなたに最適なWi-Fiをご提案します。

さらに、WiMAXのお得な契約先も紹介しているので、契約する時に悩みがちなプロバイダの問題も解決できるでしょう。 自分に合ったモバイルWi-Fiを見つけたい人は、ぜひこの記事をご覧ください。

まさと
まさと

自分にあったモバイルWi-Fiを見つけてくださいね。

この記事でわかること
・Y!mobileとWiMAXのそれぞれの特徴
・Y!mobileとWiMAXのそれぞれの比較
・WiMAXのおすすめプロバイダ
・端末や接続プロバイダを選べば選ぶことができるのか?

 

  1. Y!mobileとWiMAXの徹底比較|あなたに合っているのはどっち?
    1. Y!mobileとWiMAXのそれぞれのプランを紹介
    2. Y!mobileとWiMAXの契約期間と違約金を比較
    3. Y!mobileとWiMAXの端末代を比較
    4. Y!mobileとWiMAXの通信回線を比較
    5. Y!mobileとWiMAXのエリアの広さを比較
    6. Y!mobileとWiMAXの最大通信速度を比較
    7. Y!mobileとWiMAXの通信制限を比較
    8. Y!mobileとWiMAXの料金の目安を比較
    9. Y!mobileとWiMAXのキャンペーンの多さを比較
    10. Y!mobileとWiMAXの海外での利用を比較
  2. 結論:総合的に優れているのはWiMAX
  3. WiMAXをできるお得に契約できるプロバイダ3選
    1. GMOとくとくBB:実質料金最安値
    2. カシモWiMAX:月額料金最安値
    3. ヨドバシWiMAX:店舗で契約でき初めてでも安心
  4. Y!mobileの方が合っている人もいる
    1. Y!mobileをおすすめできる人1.海外でモバイルWi-Fiを使いたい人
    2. Y!mobileをおすすめできる人2.WiMAXのエリア外だった人
    3. Y!mobileをおすすめできる人3.アフターフォローが充実している
  5. Y!mobileとWiMAXに関してあるよくある質問
    1. UQ WiMAXはあまりおすすめではないの?
    2. WiMAXのホームルーターは何を選べば良い?
    3. Y!mobileの料金をシュミレーションできるサイトはある?
    4. Y!mobileの解約金はいくら?
    5. WiMAXは通信障害になりやすい?
    6. Y!mobileやWiMAXも良いけど、ドコモのモバイルWi-Fiってどうなの?
    7. Y!mobileとWiMAX以外でおすすめのモバイルWi-Fiはある?
  6. まとめ:Y!mobileとWiMAXにはそれぞれメリットがある

Y!mobileとWiMAXの徹底比較|あなたに合っているのはどっち?

Y!mobile、WiMAXというワードはCMなどで耳にしたことがあるかもしれません。
どちらも通信サービスを提供している会社です。

運営している会社が違ったり、使用している電波が違うため、サービスエリアや料金プランなどに差があります。

モバイルWi-Fiを検討する際に、参考にしてみてください。

まさと
まさと

モバイルWi-Fiサービスを提供しているY!mobileとWiMAXの特徴を比較します。ご自身の利用用途と見比べてみてくださいね。

Y!mobileとWiMAXのそれぞれのプランを紹介

ここではY!mobileとUQWiMAXのプランを比較していきます。月間で使える容量に違いがあります。

運営サービス料金プラン
Y!mobile

PocketWi-Fiプラン2
高速データ月間7GBまで:4,065円
PocketWi-Fiプラン2とアドバンスオプション加入
高速データ上限なし:4,818円
WiMAX

ギガ放題プラス(5G)
WiMAX2+エリア月間無制限:4,818円
ギガ放題
WiMAX2+エリア月間無制限:4,268円

Y!mobileとWiMAXにもサービスの差があるんだね。

Y!mobileモバイルWi-Fiは、5Gエリアに対応しております。
しかし月間最大容量が7GBと少ないです。オプションであるアドバンストモードに加入すると月間上限がなくなり快適に通信可能。

UQWiMAXは、5G専用のプランと5G通信ができないプランがあります。
ギガ放題プラス5Gでは、3日間での通信制限が従来の10GBから15GBに制限が緩くなっています。

月間通信最大容量に差があります。
あまりインターネットをされない方は7GBで足りるかもしれませんが、動画をたくさん見る方は
大容量プランであるアドバンスオプションの契約をしたり、制限が緩いWiMAXが良いでしょう。

Y!mobileとWiMAXの契約期間と違約金を比較

使用するにあたり契約期間や万が一解約する時に違約金が発生するか気になりますよね?
比較表をご覧ください。

運営サービス契約期間と違約金
Y!mobile

契約期間、違約金ともにありません。
WiMAX

ギガ放題プラス(5G)・ギガ放題
契約期間:2年
解約金:1,100円
契約後24ヶ月目〜27ヶ月目までの解約金は不要

 

まさと
まさと
Y!mobileは全く違約金や縛りはありません。
UQWiMAXは2年契約ですが、違約金は1,100円必要です。

最低契約期間や違約金がないY!mobileは非常に魅力的です。

UQWiMAXは2年契約となっていますが、違約金については他社携帯と同様の1,100円となっており気軽に契約できると言えるでしょう。

電波が入りにくく使えなかった、サービスが自分に合わなかったとしても気軽に使用できる点は両者とも魅力がありますね。

Y!mobileとWiMAXの端末代を比較

WiMAX 1

次に端末を比べてみましょう。端末によって速度や使えるエリアに差があります。

運営サービス端末対応通信通信速度接続台数端末価格
Y!mobile

A102ZT5G/4G5G
下り:2.4Gbps
上り:110Mbps
4G
下り:838Mbps
上り:46Mbps
最大接続
30台
28,800円
803ZT4G下り:838Mbps
上り:46Mbps
最大接続
16台
25,200円
運営サービス端末対応通信通信速度接続台数端末価格
WiMAX

 

L12
ホームルータ
5G/4G下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続
20台
21,780円
X115G/4G下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
最大接続
16台
21,780円
Galaxy5G
MobileWiFi
5G/4G下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
最大接続
16台
21,780円
W064G下り:440Mbps
上り:75Mbps
最大接続
16台
店頭価格

Y!mobileにはモバイルWi-Fiルータのみの取り扱いですが、UQWiMAXにはホームルータが取り扱われています。

ホームルータタイプは端末サイズが大きいですが、電波の入りが良くなったり、接続台数が多くなります。

持ち運びはできないため、自宅で利用することを前提にするなら検討しても良いです。

まさと
まさと

UQWiMAXの方が下り、上りともに速度が速い端末が多く揃えられていますので、
ニーズに合わせて端末を選ぶことができますね。

Y!mobileとWiMAXの通信回線を比較

それぞれの通信回線品質は気になりますよね?

Y!mobile、UQWiMAXはそれぞれ5Gや4Gに対応していますが、電波の特性が違います。
それぞれの違いをまとめてみました。

運営サービス通信回線
Y!mobileY!mobile5Gエリア(Sub6)
FDD-LTE
AXGP
WiMAX
5Gエリア(Sub6/NR)
4G LTE (auエリア)
WiMAX2+

Y!mobileは、基本的にソフトバンク回線を利用しサービスを提供しています。ソフトバンクがつながるエリアであれば利用可能。

「AXGP」というエリアは、都市部では問題ありませんが、地方ではエリアが狭くなります。

UQWiMAXは、au回線と独自にWiMAXという電波を利用しサービスを提供しています。

UQWiMAXは都市部ではかなり普及しており問題なく使用できますが、地方に行くとエリアが狭くなります。

特に電波の特性上、遮蔽物や天候にも影響されやすいと言われています。

まさと
まさと

電波特性に差があるので、契約時にはしっかりとエリアを確認しましょう。

Y!mobileとWiMAXのエリアの広さを比較

通信エリア

せっかく契約したのにエリアが狭くて利用できなかったら残念ですよね。それぞれのサービスのエリアを比較してみましょう。

運営サービス通信エリアの広さ
Y!mobile

ソフトバンク回線を利用(5G/4G)
WiMAX

au回線を利用(5G/4G)
WiMAX回線(auエリアとは別)

両者ともに、エリアの広さについて申し分ありません。
よほどの山間部や地方にいない限りは繋がらないということはないでしょう。

5Gエリアは両者ともに現在サービスを広げている最中です。都市部でも一部しか利用できない場合が多いです。

UQWiMAXは、独自エリアでサービスを展開しており、都市部や地方都市では問題ありませんが、山間部などは電波の入りにくい傾向にあります。
それは電波の特性として、速度は速いが遮蔽物に弱いという特性を持っているからです。

Y!mobileエリアはこちら
UQWiMAXエリアはこちら

まさと
まさと

両者ともにエリアは申し分ありません。

Y!mobileとWiMAXの最大通信速度を比較

通信速度 2

両者の通信速度はどうなのでしょうか?

運営サービス通信速度
Y!mobile

5Gエリア
下り:2.4Gbps
上り:110Mbps
4Gエリア
下り:838Mbps
上り:46Mbps
WiMAX

5Gエリア
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
4Gエリア
下り:440Mbps
上り:75Mbps

若干UQWiMAXの方が速度が速いものが提供されています。

1Gbpsを超える速度になると日常使うものには特に支障はないでしょう。

もし動画視聴などで4Kなど超高画質と呼ばれるようなものを頻繁にみたり、スマホやタブレットなどの接続台数が多い場合には、余裕を持った速度で使えるものを選ぶ必要があるでしょう。

まさと
まさと

両者ともに速度は申し分ないですね。
5Gエリアはまだ広くないため、エリアをよく確認しておきましょう。

Y!mobileとWiMAXの通信制限を比較

通信制限

モバイルWi-Fiの一番の悩みは、無制限ではないということです。

たくさん通信をしてしまうと制限がかかってしまうことがあります。両者のサービスの違いをみましょう。

運営サービス通信制限
Y!mobile

PocketWi-Fiプラン2
月間7GBで128kbpsに制限
アドバンストモードを利用(オプション)契約
無制限に変更可能だが、3日間で10GBの制限あり。
WiMAX

ギガ放題プラス(5G)
通信制限:auエリア月15GB および 3日で15GB制限あり
auエリアで15GB以上利用した場合、auエリアでのみ制限がかかる。
最大通信128kbpsに制限。
WiMAXエリアは概ね1Mbpsのみの制限。
ギガ放題
通信制限:auエリア月7GB および3日で10GB制限あり
auエリアで月7GBを利用すると、月末まで128kbpsの制限。
WiMAXも同じく制限がかかる。
WiMAXエリアは3日で10GB制限あり。制限後の速度は概ね1Mbps

Y!mobileの方が制限が厳しくなっており、月7GBを超えると128kbpsに制限されます。
128kbpsの速度になると、通常使用はほぼできません。軽いテキストデータなどのやりとりができる程度です。

まさと
まさと

画像の投稿や、写真の送受信はできないでしょう。Y!mobileで無制限に利用したい場合は、「アドバンスオプション」の契約必須です。

UQWiMAXはギガ放題プラス(5G)での制限が緩やかになっています。
以前ギガ放題プランでは、auエリアで月7GBを使用してしまうとWiMAXエリアにも制限がかかってしまい大幅な速度の低下や制限がかかり大変使いにくい状況でした。

新しいギガ放題プラス(5G)プランではauエリアで15GBを利用した場合でもWiMAXエリアには制限がかからない仕様に変更となりました。

まさと
まさと

制限が緩やかなWiMAXの方が使い勝手は良さそうです。
Y!mobileの場合オプションに入ること前提で考えた方がいいですね。

Y!mobileとWiMAXの料金の目安を比較

月額料金

毎月かかる通信料金は低い方がいいですよね?ランニングコストがどうなのか比較します。

運営サービス料金プラン
Y!mobile

PocketWi-Fiプラン2
高速データ月間7GBまで:4,065円
PocketWi-Fiプラン2+アドバンスモードオプション
高速データ上限なし:4,818円
WiMAX

ギガ放題プラス(5G)
WiMAX2+エリア月間無制限:4,818円
ギガ放題
WiMAX2+エリア月間無制限:4,268円
LTEオプション料:1,105円

両者ともに、月額料金は4,000円〜5,000円になっています。基本的には通信量が多い人ほど、月額料金が高めに設定されています。

最初からたくさん使うことがわかっている場合は、できる限り無制限プランに申し込むのが良いでしょう。

まさと
まさと

固定回線代わりにできそうな値段設定ですよね。
モバイル回線を1台持っておけば自由にどこでも通信できるようになります。

Y!mobileとWiMAXのキャンペーンの多さを比較

月々のランニングコストを下げるキャンペーンや、端末などを安く使いたいですよね?

それぞれキャンペーンがどのようにあるのか比較しました。

運営サービスキャンペーン等
Y!mobile

現在行われているキャンペーンは、モバイルWi-Fi機種代金割引のみでした。
端末代金が18,000円割引されます。
WiMAX

ギガ放題プラス(5G)
WiMAX5G始める割:550円割引(24ヶ月)

キャンペーンの多さはUQWiMAXが多い印象です。

特に月額料金のランニングコストが下がるキャンペーンが多いため、とてもお財布に優しいです。
Y!mobileは端末代金を安く購入できるチャンスがありますので活用してみてもいいでしょう。

まさと
まさと

WiMAXの方が月額のランニングコストを下げることができるのでお得ですね。

Y!mobileとWiMAXの海外での利用を比較

両者のモバイルWi-FIは海外で利用できるのでしょうか?

運営サービス海外利用
Y!mobile

海外で利用する場合、機種「701UC」と「世界対応ケータイ」に申し込むことで
利用可能。
WiMAX

国内専用のプランのため海外では利用できません。

Y!mobileのみ海外で利用できるサービスを提供しています。

海外で利用できる機種が限られますが、利用を検討している場合は、Y!mobileのモバイルWi-Fiを契約しましょう

まさと
まさと

海外で使う場合はY!mobileのみなんだね。
よく気をつけておきましょう。

 

結論:総合的に優れているのはWiMAX

ここまでY!mobileとWiMAXのサービスは通信を比較しました。総合的にWiMAXサービスが優れているという結論に達します。

なぜなら、通信速度が速く、用意されている端末も多いからです。通信速度制限もY!mobileに比べて緩やかなのもポイントです。

エリアが若干WiMAXが狭いのが気になるポイントですが、ほとんどの方は気にならないでしょう。

通信制限がかかるとかなりイライラします。特に128kbpsでは日常使いでも使用はできないでしょう。

まさと
まさと

自分の利用用途に合わせて契約しましょう。
通信速度の制限が緩いWiMAXがお勧めです。

 

WiMAXをできるお得に契約できるプロバイダ3選

WiMAXサービスを利用するためには、接続するプロバイダと契約する必要があります。
プロバイダによってサービスや、月額料金のコストが違うためそれぞれの特徴をまとめてみました。

まさと
まさと

プロバイダを3つ取り上げます。自分の利用用途に合わせて検討してみてください。

GMOとくとくBB:実質料金最安値

運営会社GMOインターネット株式会社
サービス開始年20年以上の実績
プランWiMAX+5Gギガ放題(4G+WiMAX)
データ容量auエリア:月15GB
WiMAX2+:無制限
auエリア:月7GB
WiMAX2+:無制限
通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:440Mbps
上り:75Mbps
初期費用事務手数料:3,300円
料金1ヶ月目〜24ヶ月目:4,158円
25ヶ月目以降:4,708円
プラスエリアモード:無料
1ヶ月目〜2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,678円
25ヶ月目以降:4,688円
プラスエリアモード:無料
縛り3年契約
支払い方法クレジットカード

GMOとくとくBBの最大のメリットは月額料金が実質最安値であるということです。

他のプロバイダと比べると月1,000円程度安くなるパターンがほとんどです。その代わり縛りが3年と長いことがややネックといえるでしょう。

WiMAXサービスを提供して20年以上の老舗プロバイダーですから、とても安心して利用できます。

まさと
まさと

月額料金が安いので、日々のコストを下げることができます。
長い運営実績があるので何かトラブルが起きても安心です。

 

GMOとくとくBBの詳細を見る

GMOの「とくとくBB WiMAX」の評判・キャッシュバックを比較検証
GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが手厚く使い勝手の良くおすすめ。ポケットWi-Fiを検討する際に候補に入れておきたい優秀なプロバイダです。他社と比較して自分に合ったものを選択してくださいね。

カシモWiMAX:月額料金最安値

運営会社株式会社MEモバイル
サービス開始年2016年7月〜
プランWiMAX+5G
データ容量auエリア:月15GB
WiMAX2+:無制限
通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
初期費用事務手数料:3,300円
料金1ヶ月目:1,408円
2ヶ月目以降:4,455円
プラスエリアモード:無料
縛り3年契約
支払い方法クレジットカード

カシモWiMAXの最大の特徴は月額料金が最安値であるということです。
よくある初月や最初の数ヶ月だけ安いというのではなく、2ヶ月目以降ずっと4,455円で利用できます。

そのため、長期で契約することを考えておられる方にはオススメといえます。
プランが一つしかないため、あまりWiMAXに詳しくない人にもわかりやすいプランを提供しています。

3年契約縛りがあるため、短期で利用したいニーズには応えることは難しいでしょう。

まさと
まさと

月々のランニングコストを下げて長期で利用する人にオススメできるプロバイダです。

 

カシモWiMAXの詳細を見る

WiMAXの最安値?カシモWiMAXの口コミと評判を徹底解説
「カシモWiMAX」のリアルなTwitter評判を元に徹底解説していきます。 この記事を読み終わる頃にはカシモWiMAXのメリットデメリット、他のプロバイダと比べてどのような違いがあるのかを理解できると思います。

ヨドバシWiMAX:店舗で契約でき初めてでも安心

運営会社株式会社ワイヤレスゲート
サービス開始年2004年1月〜
プランWiMAX+5G
データ容量auエリア:月15GB
WiMAX2+:無制限
通信速度下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
初期費用事務手数料:3,300円
料金月額:4,268円
プラスエリアモード:無料
縛り3年契約
支払い方法クレジットカード

ヨドバシWiMAXの最大のメリットは、店舗で直接契約ができるという点です。

他のプロバイダはインターネットでのみ契約できる者が多く初心者にはハードルが高いですね。

その点全国にあるヨドバシカメラ店舗にて契約できるので、実際の端末や契約料金などを対面で説明してもらえます。

まさと
まさと

店頭で契約できるので、初心者はこちらを選んだ方が良さそうですね。
インターネットでのみで契約するのはとても不安な人にオススメです。

ヨドバシWiMAXの口コミ・評判まとめ-5Gや料金・解約方法も-
本記事では、ヨドバシWiMAXを検討している方に向けて、ヨドバシWiMAXの概要や特徴、評判などについて解説します。 新たにWiMAXを検討している方や乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

Y!mobileの方が合っている人もいる

Y!mobileとWiMAXを比較してきましたが、利用用途やサービスによってはY!mobileのニーズに合っている方もいます。

ここからはY!mobileサービスを利用した方が良い人について解説いたします。

まさと
まさと

よくサービスを見比べて検討してみてください。

Y!mobileをおすすめできる人1.海外でモバイルWi-Fiを使いたい人

海外でモバイル通信を利用したい場合は、Y!mobileービスの方が合っています。
機種は「701UC」「世界対応ケータイ」に申し込むと「海外パケットし放題」が適用になります。

海外で利用する場合は、接続する事業者をよく確認しておいてください。
海外パケットし放題未適用の事業者が存在するため、その場合料金が高額になり支払えなくなる恐れがある
まさと
まさと

海外に行くたびにレンタル手続きするのは面倒な人は
Y!mobileのサービスが合っているんだね。

Y!mobileをおすすめできる人2.WiMAXのエリア外だった人

WiMAXの電波は特性上、遮蔽物に弱く電波が届きにくい性質を持っています。
その反面、Y!mobileについてソフトバンク回線を利用していますので、エリアが広い場合が多いです。

都市部ではなく、地方や山沿いでは電波が入りにくい可能性があり、注意が必要です。
まさと
まさと

電波が届かないと不安だよね。
その面でソフトバンク回線を利用しているY!mobileはエリアが広く安心だね。

Y!mobileをおすすめできる人3.アフターフォローが充実している

UQWiMAXやGMOとくとくBBなどのWiMAXサービスを展開しているプロバイダは店頭契約があまりなく
インターネットで手続きします。
その反面Y!mobileョップはソフトバンクと共に併設されていることが多いため、何か問題が起きた時に
店頭でのアフターフォローができ、安心感を持つことができるでしょう。

まさと
まさと

店頭で十分説明を聞いたり、何か契約後のトラブルも対応してもらえる安心感があるね。

 

Y!mobileとWiMAXに関してあるよくある質問

ここからはY!mobileとWiMAXについてよくある質問についてまとめています。
契約する前に確認してみてくださいね。

UQ WiMAXはあまりおすすめではないの?

大手のプロバイダのためサービス品質に定評があります。
そのためUQWiMAXもおすすめのプロバイダの一つになります。

WiMAXサービスは様々なプロバイダがサービスを提供しています。基本的なエリアや電波品質は変わりませんが、運営している会社が違うためサポート体制が違います。

UQWiMAXもプロバイダの一つですが、auが出資しているUQコミュニケーションズが提供しているものです。

まさと
まさと

auが出資しているなら安心して契約できますよね。
大手のプロバイダでサポート体制も万全です。

WiMAXのホームルーターは何を選べば良い?

現在UQWiMAXでは、「L12」や「L11」という端末がおすすめです。

WiMAXにはホームルータと呼ばれる端末が発売されています。ホームルータは自宅で利用することを想定し、持ち運びは難しい特性がありますが、端末が大きく接続台数が多かったり、接続が安定するというメリットがあります。

PCなど有線接続をするのに適しており、ギガビットLANを搭載しています。
無線の機能も充実しており、「Wi-Fi6」に対応し、スマホやタブレットなども安定接続が可能。
まさと
まさと

届いたらすぐ使えるというメリットと固定回線の代わりになるルーターということです。

Y!mobileの料金をシュミレーションできるサイトはある?

料金をシミュレーションしたい場合は、Y!mobile公式オンラインストアで確認できます。

Y!mobile公式オンラインストアで、「PocketWiFi」から進むとシュミレーションできます。

Y!mobileの解約金はいくら?

現在Y!mobileで提供しているプラン「PocketWiFiプラン2(ベーシック)」は高額な解約金が廃止となっておりいつでも契約を辞めることができるようになっています。

まさと
まさと

高額な違約金がないのは嬉しいですね。
もし何か問題があったとしても乗り換えたりサービスを変更することも容易だね。

WiMAXは通信障害になりやすい?

電波が入りにくい特性があるものの、通信障害が発生しやすいということはありません。

WiMAXは独自の回線を使用しているため通信障害になりやすいのではないかと心配するかもしれません。

まさと
まさと

基本的にはどのサービスも通信障害が起きないように努力しているので安心だね。

Y!mobileやWiMAXも良いけど、ドコモのモバイルWi-Fiってどうなの?

ここまででY!mobile、WiMAXの2つのサービスを見比べてきました。
他社もモバイルWi-Fiサービスを提供しています。

ドコモが「Home5G」というモバイルWi-FIサービスとデータ通信サービスを展開しています。

Home5Gは、ホームルータのみとなり、月額料金は「4,950円」です。

下り速度4.2Gbpsと光回線以上のスピードを実現しており、とても速く固定回線変わりになりますね。

データ通信サービスも同じく5G通信が利用できるサービスを展開していますが注意が必要です。

データ通信端末のみを契約することはできません。
メイン回線としてドコモでの契約が必要です。ドコモ契約とセット契約でのみ利用できます。
そのためドコモ回線をお持ちでない場合は契約が難しくなるでしょう。
まさと
まさと

ドコモの信頼できる回線を使って利用できるのはメリットだね。
Home5Gは下り速度が速いため、固定回線代わりに使うこともできます。

Y!mobileとWiMAX以外でおすすめのモバイルWi-Fiはある?

Y!mobileやWiMAX以外でおすすめのモバイルWi-FIサービスは「縛りなしWi-FI」です

縛りなしWi-Fiには、契約期間がなく、
「Softbank回線」「WiMAX回線」を選択して契約することができます。

つまり自分にあった契約をすることができます。

まさと
まさと

縛りなしWi-FiならSoftbankやWiMAXサービスを選択できるから
幅広いニーズに応えているんだね。

まとめ:Y!mobileとWiMAXにはそれぞれメリットがある

Y!mobileとWiMAXそれぞれにメリット、デメリットがあります。

どちらも制限があまりなく、通信を気にせずに利用できるメリットがあります。
モバイルWi-FIだから支障がでるということはありません。最近では固定回線に変わり契約する方も増えています。

ぜひみなさんの使用用途にあったものが契約できるお手伝いができたら幸いです。

まさと
まさと

この記事を参考にしていていただき、それぞれの特徴を理解できる手助けができると嬉しいです。