Wi-Fiおすすめ比較

マンションにおすすめのWi-Fi12選! 導入時の注意点や選び方は?

マンションおすすめWiFi
Yoda
Yoda

この記事では、「マンションにおすすめのWi-Fi12選」について解説しています。

 

マンションでWi-Fiを使いたいんだけど、

おすすめのWi-Fiって何だろうか?

近頃、コンセントに差すだけで、

インターネットを見られるWi-Fiもあるっていうけど、

その方が手間がかからなくていいんだろうか?

いくらくらいするのかな?

誰かマンションにおすすめのWi-Fiを教えてくれないかな。

マンションでインターネットを使うには、いろいろ制約があったりしますね。

でも、大丈夫です。今は本当にいろんな種類のWi-Fiがありますから。

きっとそれぞれのマンションに合ったWi-Fiが見つかるはずです。

そこで今回は、マンションにおすすめのWi-Fiを12選、選んで見ました。

光回線からホームルーター、モバイルWi-Fiまで、さまざまに紹介していますので、きっとお気に入りのWi-Fiが見つかると思いますよ。

それからマンションで使うWi-Fiの選び方やWi-Fiを契約するときの注意点に関する記事もあります。

ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
● マンションでおすすめのWi-Fi一覧
● マンションでおすすめの光回線・ホームルーター・モバイルWi-Fiルーター
● マンションで利用するWi-Fiの選び方
● マンションでWi-Fiを契約するときの注意点
\当サイトおすすめ!/
  1. マンションでWi-Fiを利用する3つの方法-その他も紹介-
    1. 光回線
    2. ホームルーター
    3. モバイルWi-Fi
    4. その他-Free Wi-Fi・テザリングなど-
  2. マンションにおすすめなWi-Fi【光回線】
    1. 1位:FON光
    2. 2位:NURO光
    3. 3位:ドコモ光
    4. 4位:auひかり
  3. マンションにおすすめのWi-Fi【モバイルWi-Fi】
    1. 1位:縛りなしWiFi
    2. 2位:リモティーWi-Fi
    3. 3位:ヨドバシWiMAX
    4. 4位:GMOとくとくBB
    5. 5位:ZEUS WiFi
  4. 失敗しない!マンション利用におすすめな自分に合ったWi-Fiの選び方
    1. 選び方1. 用途に合ったWi-Fiを決める
    2. 選び方2. 自分の住んでいるところのインターネット環境を確認する
    3. 選び方3. 自分のWi-Fi用途と住んでいるところのインターネット環境を照らし合わせる
    4. 備考
  5. マンションで使っているWi-Fiの通信速度が遅い・繋がらない原因4つ
    1. 原因1.接続先やパスワードが間違っている
    2. 原因2.ルーターが故障している
    3. 原因3.マンションの回線が混雑している
    4. 原因4.Wi-Fiが電波干渉を受けている
  6. マンションでWi-Fiを契約する際の注意点
    1. 注意点1. 自分の住んでいる地域が、提供エリア内か調べる
    2. 注意点2. 自分の住んでいるところのインターネット環境を確認する
    3. 注意点3. 実際に購入して使ってみる
  7. マンションのおすすめWi-Fiに関するよくある質問
    1. 工事不要で使えるマンションにおすすめのWi-Fiは?
    2. マンションでWi-Fiが繋がりにくい部屋ってあるの?
    3. 光回線は必ず工事が必要?
  8. まとめ:マンションでもWi-Fiを快適に使おう

マンションでWi-Fiを利用する3つの方法-その他も紹介-

マンションでWi-Fiを利用する3つの方法-その他も紹介-

ここでは、マンションでWi-Fiを利用する3つの方法を解説していきます。

Yoda
Yoda

以下のとおりです。

● 光回線
● ホームルーター
● モバイルWi-Fi
● その他-Free Wi-Fi・テザリングなど-

光回線

光回線とは、光ファイバーを利用してデータを送受信する通信回線のことをいいます。光ファイバーとは「光を通す繊維」を意味し、内部はガラスやプラスチックでできた細く透明な線です。

光回線の特徴は、通信速度が速いだけでなく、電波が非常に安定していることです。これは光回線が、電磁波の影響を受けないという特性を持っていることによります。

Yoda
Yoda

回線が安定しているので、突然インターネットがつながりにくくなったり、急に画面が乱れたりすることがありません。

また速度が高速で安定しているので、ストレスなくインターネットが利用できます。マンション内でも、Wi-Fiがつながらない部屋はないでしょう。

マンションで光回線を利用するには、回線を導入するために必ず開通工事が必要です。現代は在宅ワークが普及したため、光回線を引き込む人が多く、開通工事の予約を取るまでに1~2か月ほど待たされる状況です。

開通工事そのものは1~2時間程度で完了します。なお賃貸マンションに住んでいる方は、必ず開通工事の前に管理会社の許可をもらってください。

在宅ワークや動画観賞・製作など、光回線は現代人に必要不可欠なサービスになっています。最近はインターネット完備のマンションもあるので、そういう物件を選べば、Wi-Fiを無料で使用できます。

ホームルーター

ホームルーターとは、光回線のように開通工事を必要とせずに、機器をコンセントに接続するだけで、すぐにインターネットが利用できる機器のことです。通信方式はモバイル回線を使用して、インターネットへ接続します。接続も操作も簡単なので、誰でも手軽にインターネットを利用できます。

しかし、光回線と比べると、速度と電波の安定性に難があります。

Yoda
Yoda

また持ち運びが不便なことと、速度制限がかかることがあるのが、デメリットとも言えます。

モバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiとは、モバイル回線を利用して、インターネットを利用できる通信機器のことです。無線LANの親機として、モバイル回線を通して、他のデバイスに接続し使用します。

バッテリーを内蔵し、どこへも有線で接続する必要がありません。また大きさも手のひらに入るほどのサイズなので、手軽に外へ持ち出して、外出先でもインターネットを利用できます。

またモバイルWi-Fi経由でスマートフォンを利用すれば、通信量の節約にもなります。

ただし、通信速度や電波の安定性に欠けるのと、使用できるデータ容量に上限があり、それを超えると速度制限がかかってしまうのがデメリットと言えます。

モバイルWi-Fiはホントに便利なんだけどねぇ……。

その他-Free Wi-Fi・テザリングなど-

その他のインターネットへの接続方法として

・Free Wi-Fi
・テザリング

などがあります。

Yoda
Yoda

ただし、マンション向きとは言えません。

Free Wi-Fi

Free Wi-Fiとは、公共の場所、あるいはコンビニ、カフェなどの店内で、誰でもインターネットに接続できるように設定されたWi-Fiスポットのことです。無料で使用できます。

Free Wi-Fiは外出先でインターネットを利用するので、便利だと言えますが、いくつかリスクがあることに注意してください。

暗号化されていないFree Wi-Fiでは、盗聴・のぞき見や、勝手にメールを送りつけウイルスに感染させる、パスワードを盗むといったことが考えられます。

注意しないといけないね。

テザリング

テザリングとは、スマートフォンなどを親機として、他のデバイスをインターネットに接続することです。

具体的にいうとデータ通信機能をもったスマートフォンなどと、他のパソコンやタブレット、ゲーム機器をWi-FiやBluetoothの無線でつなぎ、インターネットに接続します。これにより、外出先でウェブサイトを閲覧したり、メールや動画を視聴することも可能です。

Yoda
Yoda

ただし長時間使用すると、スマートフォンの大幅なバッテリーの消耗やデータ容量の増加につながるので、注意してください。

\当サイトおすすめ!/

マンションにおすすめなWi-Fi【光回線】

マンションにおすすめなWi-Fi【光回線】

ここでは、マンションにおすすめなWi-Fi・光回線を解説していきます。

Yoda
Yoda

以下のとおりです。

● 1位:FON光
● 2位:NURO光
● 3位:ドコモ光
● 4位:auひかり

1位:FON光

fon光

Yoda
Yoda

fon光はフォン・ジャパン株式会社が、運営する光回線サービスです。

Fon光は、NURO光回線を利用した高速の光ファイバーサービスを提供しています。最大速度も下り2Gbps、上り1Gbpsの高速回線を実現しました。

fon光の月額料金は4,378円と、マンションと戸建てで同じ金額ですが、工事費実質無料、プロバイダ料金も無料です。また専用無線LANルーターが標準装備で、これも無料になっています。

なおfon光には、キャッシュバックなどのキャンペーンはありません。その代わり、さまざまなオプションサービスがあり割り引き料金で利用できます。

プランfon光
運営会社フォン・ジャパン株式会社
月額料金月額4,378円 (高速無線LAN無料標準装備)
初期費用3,300円
最大通信速度下り 2Gbps、上り 1Gbps
契約期間2年
支払い方法クレジットカード・口座振替
初回登録時のみ「NTT請求(電話料金合算) ・ソフトバンクまとめて支払い」あり

fon光の口コミ・評判

開通して1か月が経ちましたが、問題なく利用できています。速度も理論値の半分強が出続けていて、非常に満足です。

うん、高速であることは間違いないね

新規に光回線を探していましたが、fon光ならひかり電話をつけても、4,928円とお得な価格だったので、さっそく申し込みました。3月20日にWebから申し込み、3月27日1回目の工事(宅内)、4月7日2回目の工事(屋外)終了。最低1か月はかかると思っていたので、予想外の速さでした。NUROひかり電話工事も4月21日で完了し、申し込みから約1か月ですべて終了しました。

値段はまあまあだね。ひかり電話もつけられてよかったね。

fon光の詳細を見る

https://shibarinashi-wifi.jp/media/6672/

2位:NURO光

NURO光

Yoda
Yoda

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しています。

魅力は何と言っても、月額料金の安さです。月額2,090円は、アパート・マンション向け光回線サービスの中で最安値です。ダークファイバーと呼ばれる、NTT以外の回線を使い通信最大速度も下り2Gbps/上り1Gbpsと高速です。

また「基本工事費」は割賦での支払いとなりますが、特典により同額を月額基本料金から割り引き、実質無料となります。ただし、解約時に基本工事費の残債がある場合、一括で支払う必要があります。

プランNURO 光 for マンション M2T
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
月額料金2,090~2,750円(マンションの利用人数によって変動)
初期費用事務手数料:3,300円、およびHands-up会費:330円~990円
最大通信速度下り 2Gbps / 上り 1Gbps
契約期間3年
支払い方法クレジットカード

NURO光の口コミ・評判

今までいろいろな回線を使ったけれど、断然速くて安定してていい。使用感がいいので、他のことはまったく気にならない。もともとサポートとかサービスは、何かトラブルがない限り使わないし、普段からトラブルはほぼない。接続する時の工事や開通に関しては、他社より群を抜いて面倒くさい。でも、開通してしまえば、初年度はめちゃくちゃ安く使えるから満足。そして、もう他社に変えられないくらい快適。

工事さえ済めば、あとは快適なんだね。

契約して約1年になりますが、うたい文句のとおり当初は早かったです。450~650Mbps(有線接続)は出ていました。しかし近所で接続工事があってから、最近は120Mbpsがやっと……。ひどい時間帯は8Mbps まで落ちるときがあります。特にWi-Fiでつなぐと不安定で、Fire TVで動画が止まることがあります。

何だろうね、電波障害かな?

 

NURO光の詳細を見る

3位:ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、フレッツ光回線またはケーブルテレビの設備を使って、ドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

「ドコモ光 1ギガ」は24のプロバイダに対応しています。ユーザーのニーズに合わせてプロバイダが選べます。
各プロバイダのサポートやセキュリティサービスも充実しているので、安心してドコモ光を利用できます。

IP電話サービスとして、安くてシンプルな「ドコモ光電話」、または、迷惑電話対策におススメな「ドコモ光電話バリュー」のオプションサービスがあります。

Yoda
Yoda

また充実した映像サービス、「ひかりTV for docomo」「スカパー!」と契約できます。

プラン1ギガ タイプA
運営会社株式会社NTTドコモ
月額料金4,400円
初期費用事務手数料3,300円+工事費16,500円
最大通信速度下り 1Gbps
契約期間2年
支払い方法クレジットカード、口座振替、請求書払い

ドコモ光の口コミ・評判

パソコン、スマホを見る限りではあまり速さは感じません。LINEで動画や写真を送信するとき、速くなったと思います。パソコンでサイトを見る速さを期待していましたが、ADSLとあまり変わりないので残念でした。金額的にはあまり大差なかったのでよかったです。

ADSLと光回線で大差がないなんて、そんなことあるのかねぇ。

携帯電話料金値下げより、ドコモ光の値下げしてくれ。毎月¥5,000超は高い。初期投資も回収してるでしょう。
スマホ2台家ネット、光電話で ¥17,000は高い。

確かに通信料が5,000円を超えると、高いと感じるね。

 

ドコモ光の詳細を見る

ドコモ光のおすすめプロバイダは?料金・キャンペーン・速度・評判を検証
ドコモ光の契約を検討している方に向けて、ドコモ光の特徴やおすすめのプロバイダ、プロバイダの選び方などについて解説します。

4位:auひかり

auひかり

auひかりのインターネットサービスの場合、アパートやマンションの建物のタイプにより、auひかりがプランを決めるので、自身で選ぶことはできません。この点に注意してください。

ここでは、マンションタイプの代表的なプランである「マンションギガプラン」について、紹介します。

「auひかり」は、高額キャッシュバックが受けられます。ただしauひかりの割り引きキャンペーンは多数あり、最終的には利用者がどのキャンペーンに当てはまるか、自身で判断していただくしかありません。

プランマンションギガプラン
運営会社KDDI株式会社
月額料金初月:3,300円、1か月目~23か月目:2,474円、24か月目~:4,454円
初期費用3,300円
最大通信速度下り 1Gbps / 上り 1Gbps
契約期間2年
支払方法クレジットカード・口座振替・コンビニ払い(請求書払い)

auひかりの口コミ・評判

回線速度が速く、他はそれほど不満に感じたことはない。それなりに満足している。料金は、ちょつと高く感じますね。カスタマーサポートについて、不満に感じたことはありません。

料金以外は満足しているんだね。使い勝手はいいってことだね。

よくインターネット状況が悪くなり、Wi-Fiはつながっているのに、つながらないときがある。これでは意味がないと思う。料金は今より安くなると言ったくせに、前の方がプロバイダの方が全然安い。あと勧誘電話が多すぎて、迷惑している。

やっぱり料金は高く感じるんだね。前も光回線を入れてたんだね。

auひかりの詳細を見る

auひかりは解約した方が良い?口コミや評判・プロバイダを徹底検証
本記事では、auひかりについて紹介します。 結論としては、通信速度やサポート面は良いが料金は高いです。 また、多くのプロバイダから選べることやauスマートバリューが利用できるなどの特典も充実しています。

マンションにおすすめのWi-Fi【モバイルWi-Fi】

マンションにおすすめのWi-Fi【モバイルWi-Fi】

ここでは、マンションにおすすめのWi-Fi・モバイルWi-Fi解説していきます。以下のとおりです。

● 1位:縛りなしWiFi
● 2位:リモティーWi-Fi
● 3位:ヨドバシWiMAX
● 4位:GMOとくとくBB
● 5位:ZEUS WiFi

1位:縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi

縛りなしWiFiは、契約期間の縛りがなく、好きなときに契約でき、好きなときに解約できます。もちろん契約解除料金も発生しません。容量もしっかり多いので、仕事でもプライベートでも利用できます。

Yoda
Yoda

次のような方におすすめです。

● 自粛が解除されたら、在宅勤務から出社になるため、使用期間が定まっていない方。
● 仕事でWeb会議を毎日行ったり、チャットもひんぱんに使用する方。
● 休日は、NetflixやHuluなどで、映画やアニメをよく見る方。

最初に「縛りなしプラン」でお試しをして、あとから契約期間のある「縛っちゃうプラン」に変更することもできます。

プランギガプラン
運営会社フォン・ジャパン株式会社
月額料金3,630円
初期費用3,300円
最大通信速度下り 150Mbps  / 上り 50Mbps(U3)
契約期間なし
支払方法クレジットカード・口座振替

縛りなしWiFiの口コミ・評判

縛りなしWi-Fiは、非常にコスパのよいおすすめのポケットWi-Fiです。契約をしてからの対応スピードも早かったですし、通信速度も通信の安定性もすぐれていました。何と言っても月額料金が安く、縛りなしプランならいつでも解約できるのがメリットですね。

縛りなしWiFiのメリットを全部言ってるみたいだね。

ポケットWi-Fiを「縛りなしWiFi」に乗り換えてから、1か月以上経ちました。自宅や旅先でガンガン使ってますが、もはや固定回線より早いので助かってます。デメリットは1日中使うと充電が切れることですが、モバイルバッテリーがあれば解決ですね。月額のみ、1か月から使えるので重宝してます。

自分に合ったポケットWi-Fiなんだね。

いいのが見つかってよかったね。

縛りなしWiFiの詳細を見る

縛りなしWi-Fiを完全解説!口コミや評判、クーポンコードの情報を紹介
縛りなしWi-Fiを契約するとき、クーポンやキャンペーンがあるなら利用したいですよね。この記事では、縛りなしWi-Fiのクーポンコードの有無について解説します。縛りなしWi-Fiのメリット・デメリットについても解説しているので、新しく縛りなしWi-Fiを契約したい方や、乗り換えを検討している方も参考にしてみてください。

2位:リモティーWi-Fi

リモティー WiFi

リモティーWiFiは、株式会社グリンクが提供するポケットWi-Fiサービスです。

リモティーWiFiは、大きく宣伝しているプロバイダではありません。しかし、月額料金3,575円とそんなに高くないし、契約期間の縛りもありません。堅実なプロバイダと言えるでしょう。

Yoda
Yoda

ただプランが「縛りなしプラン」と「縛りありプラン」の2種類しかなく、データ容量がいずれも50GBだけというところが難点です。

プラン縛りなしプラン
運営会社株式会社グリンク
月額料金3,575円
初期費用3,300円
最大通信速度下り 112.5Mbps(801ZT)
契約期間なし
支払い方法クレジットカード

リモティーWi-Fiの口コミ・評判

私はリモティーWiFiが好きです。月3000円くらいで安いし、文字通り縛りなしなので、最短で1か月の契約でも大丈夫! つながりやすいし、解約料もかからないので、必要なときだけ借りるようにしてます。

この人の使用目的にピッタリなんだね。

リモティーWiFiにしてみたけど、普通にちゃんとつながるよ。通信速度も問題ないし、動画もゲームもストレスなし。ルーターがレンタルで、縛りなしっていうのがすごく便利だね。いつでも解約できるWiFiがほしかったから、ちょうどよかった。

この人も自分に合っているんだね。

いいポケットWi-Fiと出会えてよかったね。

リモティーWiFiの詳細を見る

リモティーWiFiの月額料金は高い? 料金プランや評判を詳しく調べてみた
リモティー WiFiを解説しています。月額料金も手ごろで、契約期間の縛りもなく、使いやすそうな印象を受けます。しかし、月額料金が最安値でない、プランも50GBのみに限られるなど、デメリットあります。しかし、結論はその将来性に期待することとしました。

3位:ヨドバシWiMAX

危険!全22社を比較してわかったヨドバシカメラWiMAXをおすすめしない全理由

ヨドバシWiMAXは、株式会社ワイヤレスゲートが提供するWiMAXサービスです。

5G回線対応の「ギガ放題プラス」(月額4,268円)と5G回線未対応の「ギガ放題」(月額3,828円)の2つのプランに分かれています。

またヨドバシWiMAXには、「ギガ放題プラス」「ギガ放題」いずれのプランにもワイヤレスゲートWi-Fiが無料で利用できる特典がついています。

Yoda
Yoda

ワイヤレスゲートWi-Fiは、マクドナルドやJR主要駅、空港、高速バス、コンビニ、ファミリーレストランなど、全国約40,000か所のあらゆる場所で使える公衆Wi-Fiサービスです。

プランギガ放題プラス
運営会社株式会社ワイヤレスゲート
月額料金4,268円+端末機分割払い605円 (× 36か月)
初期費用3,300円
通信最大速度下り 2.2Gbps、上り 183Mbps
契約期間3年
支払方法クレジットカード

ヨドバシWiMAXの口コミ・評判

上限なしで選ぶなら、WiMAXですね。WiMAX2+ならカバーエリアが広くて速いからいいです。ヨドバシカメラ系列のワイヤレスゲートで契約すると、ヨドバシカメラ店内で商品を購入する際、値引きがあったりしてお得ですよ。

ヨドバシカメラの常連さんにはお得だね

今、静岡駅にいます。Wimax 2+で、ワイヤレスゲート使用、端末機はWX03。だいたい同じコンディションで使ってみて、WX02より早いかもしれません。

ワイヤレスゲートは地方でもちゃんと機能しているね。

ヨドバシWiMAXの詳細を見る

ヨドバシWiMAXの口コミ・評判まとめ-5Gや料金・解約方法も-
本記事では、ヨドバシWiMAXを検討している方に向けて、ヨドバシWiMAXの概要や特徴、評判などについて解説します。 新たにWiMAXを検討している方や乗り換えを考えている方の参考になれば幸いです。

4位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのWiMAXは、通信速度が2.7Gbpsと高速通信を実現しました。利用可能エリアも、WiMAX +5Gエリアに加えてau 4G LTE、au 5Gエリアとなっています。

さらにGMOとくとくBBは、700-800MHzの周波数帯を利用して、高速通信が可能なプラスエリアモードのオプション1,100円が無料です。

月間データ量は制限なし。直近3日間の通信制限も10GBから15GBに緩和されています。

プランギガ放題プラス
運営会社GMOインターネット株式会社
月額料金4,158円
初期費用3,300円
通信最大速度下り 2.7Gbps / 上り 183Mbps
契約期間3年
支払方法クレジットカード

GMOとくとくBBの口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAX2+ギガ放題 Speed Wi-Fi NEXT W06来ました。固定回線いらないくらい速度出ている。これから3年間、毎月4,000円弱払い続けなきゃ行けないけど、固定回線解約すれば、今より支払い金額は少なくなるな。

安定性が抜群なんだね。

しまった! GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン申請忘れてた。キャッシュバック受け取れなくてくやしい…。あのメールをちゃんと受けとれる人ってどれくらいいるのかな。難易度高すぎるよ。

キャッシュバックは確か11か月後なんだよね。

そりゃ、忘れちゃう人もいるよね。

 

GMOとくとくBBの詳細を見る

GMOの「とくとくBB WiMAX」の評判・キャッシュバックを比較検証
GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが手厚く使い勝手の良くおすすめ。ポケットWi-Fiを検討する際に候補に入れておきたい優秀なプロバイダです。他社と比較して自分に合ったものを選択してくださいね。

5位:ZEUS WiFi

ZEUS WiFiは、docomo・au・SoftBank の回線が利用可能なクラウドSIM型のルーターを使用しています。1番つながりやすい回線に自動接続します。

Yoda
Yoda

また端末代金は無料であり、海外(106か国)でも海外データプランの購入のみで、そのまま使用することが可能です。

「ギガ特盛」プランのデータ容量は、月間100GBまでとなっています。100GBを超えると、月末まで速度制限がかかります(下り最大128kbps)。速度制限を回避するためのサービス、「おかわりギガ」があり、ギガ容量を追加できます(+2GB:550円、+5GB:1,100円、+10GB:1,980円)。

なお契約期間のない「フリープラン」もあります(契約解除料金0円)。

プランギガ特盛
運営会社株式会社Human Investment
月額料金3,828円
初期費用3,300円
通信最大速度上り 150Mbps / 下り 50Mbps
契約期間2年
支払方法クレジットカード

ZEUS WiFiの口コミ・評判

Zeus WiFi、けっこう速い。ど田舎で人が少ないっていうのもあるんだろうけど、満足満足。
測定日:4/5 03:01 下り:30.4Mbps、上り:22.9Mbps、回線はSoftBankです。機器ベンダーは、香港uCloudLinkになってますね。

田舎だからかもしれないけど、ホント結構速度でてるねぇ。

相変わらず ZEUS WiFi が 時々止まってイライラする。使えねぇWi-Fiだなと思う。

やっぱりインターネット環境によるんだろうね。

ポケットWi-Fiの難しいところだよ。

 

ZEUS WiFiの詳細を見る

ZEUS(ゼウス) Wi-Fiは繋がらない?ZEUS Wi-Fiの評判やメリット・デメリットまとめ
zeus wifiは月額料金が手頃で対応エリアの広いモバイル Wi-Fiです。20GBから100GBまでという広い料金プランも魅力です。 今回は、zeus wifiの評判やメリット・デメリットについてご紹介します。

失敗しない!マンション利用におすすめな自分に合ったWi-Fiの選び方

失敗しない!マンション利用におすすめな自分に合ったWi-Fiの選び方

ここでは、失敗しない、マンション利用におすすめな自分に合ったWi-Fiの選び方について解説していきます。

Yoda
Yoda

以下のとおりです。

● 選び方1. 用途に合ったWi-Fiを決める。
● 選び方2. 自分の住んでいるところのインターネット環境を確認する
● 選び方3. 自分のWi-Fi用途と住んでいるところのインターネット環境を照らし合わせる
● 備考

選び方1. 用途に合ったWi-Fiを決める

まず自分がどんな用途でWi-Fiを使いたいのか、決めてください。

大きく分けて次の2つになると思います。

1. 部屋の中だけで使う。
2. 部屋の中でも、外出先でも使う。

まず部屋の中だけで使う場合は、次のWi-Fiを選ぶことが考えられます。

● マンションに完備されているWi-Fiを使う。
● 光回線
●ホームルーター

次に部屋の中でも外出先でも使う馬合は、次の組み合わせが考えられます。

● マンションに完備されているWi-Fi+ポケットWi-Fiルーター
● 光回線+ポケットWi-Fiルーター
● ホームルーター+ポケットWi-Fiルーター
● ポケットWi-Fiルーターのみ

選び方2. 自分の住んでいるところのインターネット環境を確認する

次に、自分の住んでいるところのインターネット環境を確認してください。

Yoda
Yoda

チェックするポイントは、以下のとおりです。

1. インターネットは完備されているか。
2. 光回線の工事が可能かどうか。
3. 光回線が引き込まれているとしたら、マンションのどの部分までか。
・マンションの共有部分まで。
・各居室まで。

選び方3. 自分のWi-Fi用途と住んでいるところのインターネット環境を照らし合わせる

最終的には、自分のWi-Fi用途と住んでいるところのインターネット環境を照らし合わせて、自分に合ったWi-Fiを決めてください。

次のようなパターンになると思います。

● マンションに完備されているWi-Fiを使う方
・そのままWi-Fiを利用する。
・外出先でもインターネットを利用したい方:ポケットWi-Fiルーターを購入する。
● 光回線の開通工事が可能なマンションに住んでいる方(家の中だけでWi-Fiを使う)
・光回線を引く
・工事はしたくない方:ホームルーター、あるいはポケットWi-Fiルーター
●光回線の開通工事が可能なマンションに住んでいる方(外出先でもWi-Fiを使う)
・光回線+ポケットWi-Fiルーター
・ホームルーター+ポケットWi-Fiルーター
・ポケットWi-Fiルーターのみ
● 光回線の開通工事が不可能なマンションに住んでいる方
・ホームルーター
・ホームルーター+ポケットWi-Fiルーター
・ポケットWi-Fiルーターのみ

自分がこの中のどれに当てはまって、

どのWi-Fiをどんなふうに使いたいかだよね。

備考

最後に備考として、以下のことを挙げておきました。

● 予算と応相談。
● 自分が使い勝手のよいWi-Fiはどれなのか、しっかり選ぶ。
● マンションに光回線が引き込まれていても、どの部分までか確認する。工事内容が違ってくるから。
● Wi-Fi完備のマンションで、不満のある方は、光回線を引くかホームルーターの設置もあり。
\当サイトおすすめ!/

マンションで使っているWi-Fiの通信速度が遅い・繋がらない原因4つ

マンションで使っているWi-Fiの通信速度が遅い・繋がらない原因4つ

ここでは、マンションで使っているWi-Fiの通信速度が遅い・つながらない原因4つについて、解説していきます。

Yoda
Yoda

以下のとおりです。

● 原因1.接続先やパスワードが間違っている
● 原因2.ルーターが故障している
● 原因3.マンションの回線が混雑している
● 原因4.Wi-Fiが電波干渉を受けている

原因1.接続先やパスワードが間違っている

Wi-Fiがつながらない一番多い原因は、接続先やパスワードが間違っていることです。

パスワードは数字の半角・全角や英字の大文字・小文字が正しく入力されていないと、無線LANルーターは認識してくれません。説明書を見ながら、一文字・一文字慎重に正しく入力してください。

Yoda
Yoda

また、接続先(ユーザー名)が間違って入力されている場合もあります。たとえばユーザー名はBUFFALOでは、「admin」と入力することになっています。この場合も、説明書を見直して正しいユーザー名を入力してください。

なお、ルーターのパスワードは購入したときに設定されたものから、変更できます。セキュリティのために、家の人がパスワードを変更していることもあります。

この場合は、変更されたパスワードを調べて入力するか、あるいはルーターの初期化を行い、初期設定のパスワードを入力します。初期化のしかたや初期設定のパスワードはルーターの説明書から確認できます。

原因2.ルーターが故障している

Yoda
Yoda

次に無線LANルーターが故障している場合があります。その場合、次のような現象が現れます。

● ルータの電源ランプがつかない
● ルーターランプが点滅している
● インターネットに接続できない

この場合は、大元のコンセントを調べたり、ルーターのメーカーサイトへ行き、点滅の原因などを調べ、再起動してみます。それでもルーターが復旧しない場合は、次のことを試してみます。

● パソコンのウイルスソフトの設定を見直したり、一時的にオフにしてみる
● (無線LAN接続の場合)一時的に有線LANで接続してみる
● (有線LAN接続の場合)ルーターやハブの接続先のポートの変更や、LANケーブルの交換を行う。
● ルーターの管理画面にログインして、管理画面上でインターネット接続を確認したり、接続設定を確認する。

以上のことを試してみても、ルーターが復旧しない場合は、リセット(工場出荷状態に戻す)すると直る場合もありますが、インターネットの接続設定などがすべて消えるので、リセット前には注意してください(リセット方法は取扱説明書やメーカーのサポートページを参考)。

Yoda
Yoda

それでも復旧しない場合は、無線LANルーターの故障と考えられます。購入したメーカーへ修理に出すか、新しい機器に買い替えるか、ということになります。

原因3.マンションの回線が混雑している

特に夜間はアクセスが集中するために、回線速度が遅くなりがちです。

対策としては、1つはインターネットに接続する時間帯をずらす、もう1つは接続方式をipv6方式にする方法があります。

Yoda
Yoda

ipv6接続とは簡単に言うと「従来とは異なる接続方法を利用して混雑を避ける」システムのことです。

なおマンションなどの集合住宅では、1つの光回線を各部屋へ振り分けているところがあります。この場合1つの回線をみんなでシェアすることになるため、どうしても回線が混雑しやすく通信速度は遅くなりがちです。

集合住宅によっては個別に光回線が引けたりするところもあるので、管理会社に独自に光回線が引けないか、相談するのも一つの方法です。

● ipv6とは?
・IPv6(Internet Protocol Version 6)とは、IPv4に次ぐインターネットプロトコルの規格です。IPアドレスはインターネットに接続する端末すべてに必要ですが、IPv4では2の32乗、約43億しか数量がなく、近年の通信デバイスの増加によりもうすぐ上限を超えてしまいます。そのため、IPv6が開発されました。IPv6は2の128乗、340兆を1兆倍したものをさらに1兆倍した数字のIPアドレスを持つことになります。

原因4.Wi-Fiが電波干渉を受けている

「LANは接続されているのに、いつもより遅いな」……このようなときは「電波干渉」という状況が考えられます。

電波干渉とは、同じ周波数の中に多くの無線が飛び込んでしまい、それぞれの無線がぶつかり合うことで速度の低下を招くことです。

原因は大きく分けると、以下の2つになります。

1. 複数の無線LANが、同じ周波数上で限られた帯域を奪い合う
2. 無線LANシステムに、家電などによる異なる電磁波が重なって悪影響を与える

対策としては、以下のことが挙げられます。

1. 電磁波を発生する家電から離れる
2. 無線ルーターのチャネルを変える
3. 無線の帯域を追加する
Yoda
Yoda

たとえば電子レンジなどの家電は、2.4MHzの周波数の電磁波を出しています。

この周波数は、ワイヤレスLANでも多く使用されている周波数なので、電波干渉を起こします。電磁波を発生する家電から、少しでも無線LANルーターを離すことです。

近隣の無線LAN環境とのバッティングを起こしている可能性が考えられる場合、無線ルーターのチャネルを変えることで回避できる場合があります。これは、道路に新しい車線を作り出すことにたとえられます。以前の状態のままで走るよりは(電波の)渋滞が起きにくくなります。

2.4GHzの電波を利用する802.11b/g/nという規格の無線LANの場合、家電などでも利用されているため、特に電波干渉が起きやすくなっています。

そのため、最新の無線LAN規格である802.11acに対応した無線LANルーターと子機を使用することをおすすめします。11acでは、5GHz帯の電波を利用しているため、干渉が起きる可能性を大きく減らせます。また11ac対応のルーターであれば、5GHz帯だけでなく、既存の2.4GHz帯の電波通信も可能です。

電子レンジはよく言われるよね。

\当サイトおすすめ!/

マンションでWi-Fiを契約する際の注意点

マンションでWi-Fiを契約する際の注意点

ここでは、マンションでWi-Fiを契約する際の注意点について、解説していきます。

Yoda
Yoda

以下のとおりです。

● 注意点1. 注意点1.自分の住んでいる地域が、提供エリア内か調べる
● 注意点2. 自分の住んでいるところのインターネット環境を確認する
● 注意点3. 実際に購入して使ってみる

注意点1. 自分の住んでいる地域が、提供エリア内か調べる

まず自分の住んでいる場所が、契約しようと考えているプロバイダの提供エリア内に入っているか、どうか調べることです。

Yoda
Yoda

提供エリア内であればいいのですが、エリア外だと電波が届かないので、そのプロバイダの端末機は利用できないことになります。提供エリア内にあるプロバイダを別に探さなければなりません。

提供エリアの調べ方は、ほとんどのプロバイダが公式ホームページに、検索ページを載せています。そこで自分の住所を入力すれば、提供エリア内に当たるか、当たらないかが分かります。

注意点2. 自分の住んでいるところのインターネット環境を確認する

これは、特に光回線を引こうと考えている方にとって大切なことです。

自分の住んでいるマンションは、開通工事が可能なのか、ということです。開通工事が可能といっても、次の3つのケースが考えられます。

1. 光回線がマンションの共有部分までしか引き込まれていない。
2. 光回線が各部屋に配線されている
3. もともと光回線を引き込むことができない(工事不可能)
Yoda
Yoda

12では、工事の規模が異なってきます。2の場合は、居室内の簡単な工事だけで済みます。しかし、1の場合はマンションの共有部分から居室まで、回線を引き込まなければならないので、結構大がかりな工事になります。工事担当の人も、事前に準備する機材が違ってくるでしょう。

そのため光回線を希望する方は、回線引き込み可能でも、マンションのインターネット環境を前もって調べておく必要があります

3の場合は、もう光回線を諦めるしかありません。工事する必要のないホームルーターか、ポケットWi-Fiルーターの利用を検討することになります。

光回線がダメでも、今はいっぱいWi-Fiが出てるから、

だいじょうぶだよ。

注意点3. 実際に購入して使ってみる

最後は、実際にプロバイダと契約し、部屋で端末機を使用してみることです。

快適に使えるなら、問題ありませんが、たとえば自分が思っていたほど感度がよくない、速度が遅い、まったくつながらないといった場合どうするかです。

Yoda
Yoda

まったくつながらないということは珍しいでしょうが、恐らく接続のしかたが間違っていることが多いです。それでも端末機が不良品だったという可能性もあります。その際は早めにプロバイダに連絡して、正規品と交換することをおすすめします。

また感度が悪い、速度が遅いといった場合は、設定のしかたが正しい確認してください。正しければ、たとえば建物の中の別の場所に設置場所を移動したり、使う時間帯を変えてみたり、または有線でつないでみたりなど、試してみましょう。

何をしても変わらない場合は、その端末機はその環境ではそれ以上性能をあげることはできない、ということになります。この場合選択肢は2つです。一つは我慢して使い続けるか、もう一つは解約して別のプロバイダに乗り換えるかです。

ほとんどのプロバイダは、8日間のクーリングオフ制度を設けているので、解約を決めたならただちにプロバイダに申請してください。

\当サイトおすすめ!/

マンションのおすすめWi-Fiに関するよくある質問

マンションのおすすめWi-Fiに関するよくある質問

Yoda
Yoda

ここでは、以下の質問に回答していきます。

● 工事不要で使えるマンションにおすすめのWi-Fiは?
● マンションでWi-Fiが繋がりにくい部屋ってあるの?
● 光回線は必ず工事が必要?

工事不要で使えるマンションにおすすめのWi-Fiは?

この記事でも紹介した「ドコモホームルーター5G」と「カシモWiMAX」でしょうか。

Yoda
Yoda

ドコモホームルーター5Gはhome 5G HR01という機種を使っていて、5G回線に対応しています。カシモWiMAXはHOME5G L11という機種を使っていて、こちらも5G対応です。

通信速度はドコモホームルーター5Gは最大4.2 Gbps、カシモWiMAXは下り最大2.7Gbpsと圧倒的にドコモホームルーター5Gの方が早いです。

月額料金がドコモホームルーター5Gは4,950円、カシモWiMAXは4,050円です。月額料金では、カシモWiMAXの方がお得です。

どちらも評判は良いです。感度もいいし、速度も速く、安定しているとのことです。

ただし、ドコモホームルーター5Gでは、ホームルーター本体を購入しなければなりません。その価格は39,600円です(1,100円×36か月間払いもあります)。一方、カシモWiMAXは無料です。

この辺が分かれ目でしょうね。あとは読者さまの判断にゆだねるといったところです。

マンションでWi-Fiが繋がりにくい部屋ってあるの?

確かに、マンションでつながりにくい部屋というのはあります。

Yoda
Yoda

Wi-Fiルーターの電波は、平均しておよそ100mの範囲に届くと言われています。

しかし、家の中でWi-Fiの電波を妨害するものに、壁やドア・電化製品などがあげられます。特に鉄筋コンクリートで建てられたマンションの部屋や頑丈に作られた耐力壁、電子レンジなどの家電が電波妨害の原因になります。

そのような場所では、Wi-Fiがつながりにくくなる現象が生じます。あまりにもWi-Fiがつながりにくい場合は、中継機を設置することをおすすめします。中継機は、親機からのWi-Fi電波を中継して、親機から離れた場所にも電波を届け、安定した通信を維持してくれます。

あと最近は、マンションの各階のどの部屋でも無線LANを設置していると思われます。このため他の無線LANがこちらのSSIDに接続しようとすることがあります。この場合、接続は不可能なので、いつまでも自分の無線LANにつながることはありません。

いつまで経っても無線LANにつながらないときは、自分のSSIDを確認した方がいいでしょう。

SSID:Service Set Identifierは、アクセスポイントを識別するための名前です。Wi-Fiを使って通信を行うときに、どのアクセスポイントを利用するかを指定するために利用します。

光回線は必ず工事が必要?

次の3つのケースの場合、光回線の工事は不要になります。

1. すでに光回線の設備が導入されている。
2. フレッツ光から転用する。
3. 光コラボ(光コラボレーション)から事業者変更する。

管理会社などに問い合わせて、自分の部屋に光回線が配線されていれば、開通工事は不要です。この場合、申し込みから約10日後に光回線が利用できます。申し込みから10日以内に、必要なルーター機器が送られてくるので、説明書を見ながら接続・設定を行ってください。

通常とは違い「無派遣工事」と呼ばれる工事になり、工事費は2,200円くらいです。

また現在フレッツ光を利用中の方は、転用することで工事が不要になります。転用とは、フレッツ光から光コラボ(光コラボレーション)の光回線に乗り換えることです。工事不要になるだけでなく、フレッツ光の契約解除料金金も発生しません。

なお事業者変更とは、光コラボから他の光コラボに乗り換えることです。たとえば、ドコモ光とソフトバンク光はどちらも光コラボなので、工事を必要とせず事業者のみ変更できます。

なるほど、工事しなくても光回線が使える方法があるんだね。

知らなかった。

\当サイトおすすめ!/

まとめ:マンションでもWi-Fiを快適に使おう

いかがでしたでしょうか。

この記事では、

● マンションでWi-Fiを利用する3つの方法-その他も紹介-
● マンションでWi-Fiを利用する流れ
● マンションにおすすめなWi-Fi一括比較表
● マンションにおすすめなWi-Fi【光回線】
● マンションにおすすめなWi-Fi【ホームルーター】
● マンションにおすすめのWi-Fi【モバイルWi-Fi】
● 失敗しない!マンション利用におすすめな自分に合ったWi-Fiの選び方
● マンションで使っているWi-Fiの通信速度が遅い・繋がらない原因4つ
● マンションでWi-Fiを契約する際の注意点
● マンションのおすすめWi-Fiに関するよくある質問

以上を解説してきました。

マンションでもWi-Fiを快適に使いたいですよね。

マンションは戸建てと違って、何かと制約される条件も多いと思います。

その中で、自分の思い描いているインターネット環境を、マンション側の条件とどううまく折り合いをつけることが大切だと思います。

マンションで光回線を引きたかったけれど、工事不可だったので、しかたなくホームルータにしてみた。

ところがこれが感度もよく、速度も速い。おまけに月額料金も光回線よりも安く済んだ、なんていうこともあるかもしれません。

要は、自分はインターネット環境をどういうふにコーディネートしたいのか、に尽きるのではないでしょうか。

Yoda
Yoda

この記事の中では、マンションにおすすめのWi-Fiを多数紹介しましたが、少しでも読者さまのWi-Fi選びに参考になりましたら、うれしいです。

\当サイトおすすめ!/