機種・端末光回線

コミュファ光のプロバイダはどこが良い?プランにわけて特徴を紹介

Yoda
Yoda

この記事は、コミュファ光について、解説しています。

コミュファ光を契約しようと思っているんだけど。

プロバイダを選べるんだよね。

どのプロバイダがいいのかな?

それともプロバイダもコミュファ光のままでいいのかな?

誰か詳しい人がいたら、教えてほしい。

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

この記事では、コミュファ光の一体型(プロバイダもコミュファ光)と選択型(プロバイダは他社)の利用料金、コミュファ光の一体型・選択型のメリット・デメリット、コミュファ光のプロバイダを選ぶときのポイントなどについて、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、コミュファ光の一体型と選択型のどちらを選べばよいか、分かりますよ。

この記事では、これからコミュファ光を契約しようと考えている方にも、またすでにコミュファ光を利用している方にも、役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
● コミュファ光の一体型と選択型の利用料金
● コミュファ光の一体型・選択型のメリット・デメリット
● コミュファ光のプロバイダを選ぶときのポイント

 

  1. コミュファ光のプロバイダはどこ?プランによって選べるプロバイダは違う
    1. プロバイダとの一体型プラン:月額料金が最安値
    2. プロバイダの選択型プラン:So-net光はキャッシュバックが高額
    3. プロバイダの選択型プラン:ODNはプロバイダ利用料が最も安い
  2. コミュファ光のプロバイダ利用料金はどうなってる?
    1. 戸建て住宅のプロバイダ利用料金
    2. 集合住宅(マンション)のプロバイダ利用料金
  3. コミュファ光のプロバイダは一体型と選択型のどっちがおすすめ?プラン別のメリット
    1. 一体型のメリット:月額料金がわかりやすくなる
    2. 一体型のメリット:請求を1か所にまとめることができる
    3. 選択型のメリット:好みのプロバイダを自由に選べる
    4. 選択型のメリット:プロバイダに不具合があれば変更ができる
  4. コミュファ光のプロバイダはここが良くない、プラン別のデメリットは?
    1. 一体型のデメリット:プロバイダはコミュファ限定
    2. 選択型のデメリット:月額料金が一体型に比べて割高になる
  5. コミュファ光のプロバイダ選びはここに注意、見逃せないチェックポイント
    1. IPv6通信ができるプロバイダとできないプロバイダがある
    2. 10ギガ、5ギガ対応プロバイダはなし
    3. プロバイダ変更には費用がかかる
  6. コミュファ光のプロバイダに関するよくある質問は?
    1. コミュファ光のプロバイダを確認する方法は?
    2. コミュファ光のプロバイダの通信速度はどのくらい?
    3. コミュファ光はプロバイダが不要って聞いたけど本当?
    4. コミュファ光を後からプロバイダ一体型に変更することは可能?
    5. コミュファ光のプロバイダ変更方法を知りたい
    6. コミュファ光の契約内容はどこで確認できる?
  7. まとめ:コミュファ光はコミュファ以外でプロバイダを選びたいならおすすめしない
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

コミュファ光のプロバイダはどこ?プランによって選べるプロバイダは違う

コミュファ光のプロバイダはどこ?プランによって選べるプロバイダは違う

ここでは、コミュファ光のプロバイダについて、以下の順に解説していきます。

プロバイダとの一体型プラン:月額料金が最安値

プロバイダとの一体型プランは、月額料金が最安値です。

Yoda
Yoda

プランの概要は、下の表のとおりです。

住宅タイプ料金プラン通信速度月額料金
戸建て10Gホーム EX
※一部地域限定
最大10Gbps7,370円+通話料+機器利用料
5Gホーム EX
※一部地域限定
最大5Gbps7,320円+通話料+機器利用料
1Gホーム最大1Gbps6,920円+通話料
300Mホーム最大300Mbps6,990円+通話料
30Mホーム最大30Mbps5,956円+通話料
マンション光ファイバー方式10GマンションF EX最大10Gbps5,670円+通話料+機器利用料
5GマンションF EX最大5Gbps5,620円+通話料+機器利用料
1GマンションF最大1Gbps5,220円+通話料+機器利用料
300MマンションF最大300Mbps6,990円+通話料+機器利用料
30MマンションF最大30Mbps5,956円+通話料+機器利用料
VDSL方式、LAN方式100MマンションV/L最大100Mbps5,813円+通話料+機器利用料
機器利用料全プラン共通初月:781円
2ヶ月目以降:763円

プロバイダの選択型プラン:So-net光はキャッシュバックが高額

コミュファ光のプロバイダの選択型プランには、まずSo-net光があります。

So-net光のプランの特徴は、以下のとおりです。

● 他社からの乗り換えだとキャッシュバックが高額(最大50,000円)
● プロバイダ利用料金が安め
● オプションサービスが無料で使える期間が長い

プロバイダの選択型プラン:ODNはプロバイダ利用料が最も安い

コミュファ光のプロバイダの選択型プランには、次にODNがあります。

ODNのプランの特徴は、以下のとおりです。

● すべての料金プランでプロバイダ利用料が1,320円と安い
● 戸建てタイプで人気のプラン「1Gホーム・セレクト」のプロバイダ利用料金が最も安い
● プロバイダ利用料金が最大1年間も無料で使える

う~ん、どれもメリットがあるんじゃないか?

 

コミュファ光のプロバイダ利用料金はどうなってる?

コミュファ光のプロバイダ利用料金はどうなってる?

Yoda
Yoda

ここでは、コミュファ光のプロバイダ利用料金について、以下の順に解説していきます。

戸建て住宅のプロバイダ利用料金

コミュファ光の戸建て住宅のプロバイダ利用料金は、下の表のとおりです。

住宅タイプ料金プラン通信速度月額料金
戸建て10Gホーム・セレクト EX
※一部地域限定
最大10Gbps6,270円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
5Gホーム・セレクト EX
※一部地域限定
最大5Gbps6,050円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
1Gホーム・セレクト最大1Gbps5,820円+通話料プロバイダ利用料+
300Mホーム・セレクト最大300Mbps5,395円+通話料プロバイダ利用料+
30Mホーム・セレクト最大30Mbps4,801円+通話料プロバイダ利用料+
機器利用料全プラン共通初月:781円
2ヶ月目以降:763円

集合住宅(マンション)のプロバイダ利用料金

コミュファ光の集合住宅(マンション)のプロバイダ利用料金は、下の表のとおりです。

住宅タイプ料金プラン通信速度月額料金
マンション光ファイバー方式10GマンションF・セレクトEX最大10Gbps5,170円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
5GマンションF・セレクト EX最大5Gbps5,120円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
1GマンションF・セレクト最大1Gbps4,720円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
300MマンションF・セレクト最大300Mbps5,395円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
VDSL方式、LAN方式100MマンションV/L・セレクト最大100Mbps4,713円+通話料+プロバイダ利用料+機器利用料
機器利用料全プラン共通初月:781円
2ヶ月目以降:763円

何だ一体型より安いじゃないか?

Yoda
Yoda

これにプロバイダ利用料が加算されるんですよ。

 

コミュファ光のプロバイダは一体型と選択型のどっちがおすすめ?プラン別のメリット

コミュファ光のプロバイダは一体型と選択型のどっちがおすすめ?プラン別のメリット

Yoda
Yoda

ここでは、コミュファ光のプロバイダは一体型と選択型のどちらがおすすめかそれぞれのメリットについて、以下の順に解説していきます。

一体型のメリット:月額料金がわかりやすくなる

コミュファ光の一体型のメリットは、まず月額料金が分かりやすくなることです。

一体型は、回線使用料とプロバイダ料が一体になっているので、月額料金がプラン表を見ても分かりやすいです。これが選択型だと、回線使用料にプロバイダ料金を加算させなければなりません。

ひと目で見て、すぐ月額料金が分かるのは、一体型の方です。

一体型のメリット:請求を1か所にまとめることができる

コミュファ光の一体型のメリットは、次に請求を1か所にまとめられることです。

一体型の場合、月額料金は、回線使用料+プロバイダ料として請求先は1か所ですが、選択型は、回線使用料とプロバイダ料が別々に請求先が2か所になってしまいます。

選択型のメリット:好みのプロバイダを自由に選べる

コミュファ光の選択型のメリットは、まず好みのプロバイダを自由に選べることです。

プロバイダごとに、さまざまなキャンペーンを行っています。その中で、自分がお得だと思ったプロバイダを選べます。たとえばキャッシュバックの額によって、選ぶことも可能です。

またプロバイダによって、プロバイダ利用料もそれぞれ異なります。その中で自分の予算に合ったプロバイダを選べます。

選択型のメリット:プロバイダに不具合があれば変更ができる

コミュファ光の選択型のメリットは、次にプロバイダに不具合があれば変更できることです。

たとえば、通信速度にどうしても不満のあるプロバイダを選んでしまったら、通信速度が速いプロバイダに変更できます。

またどうしても、月額料金が高いと感じたなら、月額料金の安いプロバイダに変更できます。

使い始めて、どうしても不満を感じるプロバイダであったら、もっと条件のよいプロバイダに変更することが可能なのです。

う~ん、選択型の方が自由に選べて、便利なような気がするんだけどなぁ。

 

コミュファ光のプロバイダはここが良くない、プラン別のデメリットは?

コミュファ光のプロバイダはここが良くない、プラン別のデメリットは?

Yoda
Yoda

ここでは、コミュファ光プロバイダのプラン別のデメリットについて、以下の順に解説していきます。

一体型のデメリット:プロバイダはコミュファ限定

コミュファ光の一体型のデメリットは、プロバイダはコミュファ限定になってしまうことです。

キャンペーンもオプションもコミュファ光の決められたものしか選べず、選択が初めから限定的になってしまいます。

選択型のデメリット:月額料金が一体型に比べて割高になる

コミュファ光の選択型のデメリットは、月額料金が一体型に比べて割高になることです。

Yoda
Yoda

各プロバイダの月額料金は、下の表のとおりです(プランはホーム1ギガ)。

プロバイダ名プロバイダ月額料金
au one net1,870円
エディオンネット1,430円
So-net
※長割forコミュファ適用の場合
1,430円
@nifty1,716円
BIGLOBE1,760円
TNC
※ソク割適用の場合
1,496円
ODN12か月:660円
13か月~:1,320円
hi-ho1,760円
IIJ2,200円
media cat1Gホーム対象外

上記の金額をコミュファ光の選択型の基本月額料金に加算すると、月額220円~1,100円ほど、プロバイダ選択型の方が一体型より割高になってしまいます。

結局、選択型の方が割高になるのね。

 

コミュファ光のプロバイダ選びはここに注意、見逃せないチェックポイント

コミュファ光のプロバイダ選びはここに注意、見逃せないチェックポイント

Yoda
Yoda

ここでは、コミュファ光のプロバイダ選びで、見逃せないチェックポイントについて、以下の順に解説していきます。

IPv6通信ができるプロバイダとできないプロバイダがある

コミュファ光のプロバイダ選びで、見逃せないチェックポイントは、まずIPv6通信ができるプロバイダとできないプロバイダがあることです。

結論から言うと、IPv6に対応しているのは、プロバイダ一体型と、選択型ではSo-netのみとなります。他のプロバイダは対応していません。一覧表にすると、下の表のとおりになります。

契約形態プロバイダIPv6対応状況
プロバイダ
一体型
コミュファ
標準対応
プロバイダ
選択型
So-net
標準対応
BIGLOBE×
未対応
@nifty×
未対応
ODN×
未対応
au one net×
未対応
エディオンネット×
未対応
TNC×
未対応
hi-ho×
未対応
IIJ×
未対応
MediaCat×
未対応

IPv6通信ができるプロバイダが、こんなに少ないとは…。

10ギガ、5ギガ対応プロバイダはなし

コミュファ光のプロバイダ選びで、見逃せないチェックポイントは、次に10ギガ・5ギガに対応しているプロバイダはないということです。

コミュファ光の選択型で、10ギガ・5ギガに対応しているプロバイダはありません。現状、利用できるのは、一体のみです。プロバイダ側がまだ5Gbps・10Gbpsの速度に対応していないためです。

プロバイダ変更には費用がかかる

コミュファ光のプロバイダ選びで、見逃せないチェックポイントは、プロバイダ変更には費用がかかるということです。

コミュファ光の選択型で、プロバイダを変更すると、一律3,300円の変更手数料が発生します。またプロバイダによっては、契約解除料を取られるところもあります。

月額料金の割り引きを行っているプロバイダは、契約解除料が発生するところもあります。

プロバイダの変更を決める前に、現在のプロバイダに契約解除料の有無を確認することをおすすめします。

う~ん、これもいただけないねぇ。

 

コミュファ光のプロバイダに関するよくある質問は?

コミュファ光のプロバイダに関するよくある質問は?

Yoda
Yoda

ここでは、コミュファ光のプロバイダに関するよくある質問について、以下の順に回答していきます。

コミュファ光のプロバイダを確認する方法は?

コミュファ光のプロバイダを確認する方法は、以下の4つがあります。

・IPアドレスから調べる
・契約書類などから調べる
・通帳やクレジットカードの利用明細などから調べる
・回線の運営会社へ問い合わせる

IPアドレスから調べる

インターネットに接続できる場合はこの方法が最も確実です。

パソコンやスマートフォンなどから、「確認くん」にアクセスすると、現在インターネットに接続しているIPアドレスなどの情報を確認できます。

画面から「あなたのIPアドレス」に表示される文字列を、「Whois – ドメイン調査ツール」で調べることによってプロバイダを割り出せます。

契約書類などから調べる

回線事業者やプロバイダの申込み控えなどを探して、その内容を確認してみましょう。契約書類を調べればどのプロバイダと契約したのか、すぐに分かります。

通帳やクレジットカードの利用明細などから調べる

利用料金の引き落としに設定している銀行口座の通帳や、クレジットカードの利用明を調べてみましょう。通帳やクレジットカードの利用明細から、それらしい引き落とし項目を探してみてください。プロバイダ名が表記されています。

回線の運営会社へ問い合わせる

回線の運営会社へ電話で問い合わせれば、自分の利用しているプロバイダが分かります。この場合は、コミュファに連絡して、問い合わせることになります。

コミュファ光のプロバイダの通信速度はどのくらい?

プロバイダ全体の平均実測速度は、調べられませんでした。コミュファ光の代表的なプロバイダであるSo-netについて分かりましたので、下記に記載します。

● コミュファ光×So-net
・平均ダウンロード速度: 371.37Mbps
・平均アップロード速度: 284.27Mbps
・平均Ping値: 13.96ms

※「みんなのネット回線速度」による。

コミュファ光はプロバイダが不要って聞いたけど本当?

コミュファ光はプロバイダが不要と言われるのは、一体型の方がメリットが多いからです。下記の理由によります。

●コミュファ光一体型は、独自回線のため高品質で高速な光回線である。
・平均実測速度:下り540.73Mbps、上り384.08Mbps、Ping値: 14.99ms(みんなのネット回線速度
● 一体型はIPv6に対応している。選択型ではSo-netのみ。
● 一体型は10ギガ・5ギガプランがある。選択型では対応していない。
●一体型は、月額料金が選択型より安い。
Yoda
Yoda

どうしても使いたいキャンペーンがあったり、好みのプロバイダがある場合には、選択型にするのもよいでしょう。

一体型の方が、ずいぶん通信速度が速いんだね。

コミュファ光を後からプロバイダ一体型に変更することは可能?

変更可能です。

手続きは「Myコミュファ」もしくは「コミュファコンタクトセンター」にて変更できます。

● コミュファコンタクトセンター
・℡ 0120-218-919(ガイダンス:1-1) 9:00~18:00(年中無休)

なお契約手数料が、770円かかります。

およそ2~3週間以内で切り替えられます。
原則として自宅での工事は必要ありません(撤去工事不要、同じ光ファイバー線を使用)。

今のプロバイダの解約ですが、コミュファへの一体型の申込みの後で行います。

それからメールアドレスですが、今のプロバイダのものを使っているなら、一体型への乗り換え後も、そのまま残せるプランがあるか、確認してください。

コミュファ光のプロバイダ変更方法を知りたい

コミュファ光でプロバイダを変更する場合、以下のどちらかの方法で変更が可能です。

● コミュファ光プロバイダ変更
Myコミュファから変更
・コミュファ コンタクトセンターから変更
℡ 0120-218-919 受付時間: 9:00~18:00(年中無休)

手続きの際、プロバイダの切り替え希望日を伝えられます。最短で10日後から設定が可能です。

手続きは申し込むだけです。切り替え日を迎えれば、自動的にプロバイダが変更になります。工事や立ち合いなどは必要ありません。

コミュファ光の契約内容はどこで確認できる?

Myコミュファからログインし、契約内容(MyコミュファID、利用明細の確認、利用料金の支払い状況など)が確認できます。

ログインできない方は、申し込み時の契約書類を見てください。MyコミュファID・パスワード、契約しているプロバイダ名など、基本情報を確認できます。

 

まとめ:コミュファ光はコミュファ以外でプロバイダを選びたいならおすすめしない

まとめ:コミュファ光はコミュファ以外でプロバイダを選びたいならおすすめしない

いかがでしたでしょうか。

ここまで、コミュファ光の一体型・選択型の利用料金、コミュファ光の一体型・選択型のメリット・デメリット、コミュファ光のプロバイダを選ぶときのポイントなどについて、詳しく解説してきました。

コミュファ光について、ひと通りの知識が得られたのではないかと思います。

結論から言うと、コミュファ光はコミュファ以外でプロバイダを選びたいならおすすめしない、ということです。

なぜかというと、以下の理由によります。

●コミュファ光一体型は、独自回線のため高品質で高速な光回線である。
・平均実測速度:下り540.73Mbps、上り384.08Mbps、Ping値: 14.99ms(みんなのネット回線速度
● 一体型はIPv6に対応している。選択型ではSo-netのみ。
● 一体型は10ギガ・5ギガプランがある。選択型では対応していない。
●一体型は、 月額料金が選択型より安い。

このように一体型の方が断然メリットが多いからです。

そのためコミュファ光を契約するときは、一体型をおすすめします。

Yoda
Yoda

この記事が、これからコミュファ光を契約しようと考えている方にも、またすでにコミュファ光をお使いの方にも、少しでもお役に立てるなら、うれしいです。