お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較

海外から無料で電話したい!国際電話するならWiFiを使おう!

WiFiを使って国際電話できるかお調べですね。

国際電話するなら、アプリがおすすめ!

なぜなら、通話料金も安く、WiFiがあればどの国でも電話をかけられるからです。

今回は、WiFi経由で国際電話をするメリットや注意点など解説しています。

ただで使えるからとWiFiの注意点を知らずに国際電話に利用すると、「不正アクセスされた!」という事態になりかねません。

国際電話におすすめのアプリも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

1.国際電話するならWiFiを使ってアプリを使おう

国際電話をするなら、アプリを使いましょう。

なぜなら、アプリを使うと通話、テレビ電話、メッセージ送受信を気軽に利用できるからです。

ここでは、国際電話で使える4つのアプリをご紹介します。

  1. LINE
  2. Skype
  3. ハングアウト
  4. 050 Plus

それぞれ通話料金を含め、順番に説明していきます。

1-1.LINEを使う

海外から電話するおすすめアプリ1つ目「LINE」

LINEはユーザー数も多く、使いやすいアプリです。

同アプリ間なら無料で通話できます。

海外から電話するおすすめアプリ1つ目「LINE」通話料金

固定電話なら3分/1回、携帯電話なら1分/1回、広告を見ることで1日5回無料で通話できることが特徴です。

無料通話分がなくなれば、コールクレジットで固定電話なら3円/1分、携帯電話なら14円/1分必要です。

アメリカへ電話したいなら、固定電話でも携帯電話でも1円/1分です。

LINEのダウンロードは、以下のリンクから行えます。

Android:LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ

iPhone:LINE

1-2.Skypeを使う

海外から電話するおすすめアプリ2つ目「Skype」

Skypeは、世界中でユーザーの多いアプリです。

同アプリ間なら、無料で通話できます。

海外から電話するおすすめアプリ2つ目「Skype」通話料金

利用プランにもよりますが、固定電話なら2円/1分、携帯電話なら12円/1分で日本へ電話できます。

アメリカへ電話をする場合も、2円/1分で利用可能です。

Skypeのダウンロードは、以下のリンクから行えます。

Android:Skype – 無料のチャットとビデオ通話

iPhone:Skype for iPhone

1-3.ハングアウトを使う

海外から電話するおすすめアプリ3つ目「ハングアウト」

Androidに初めからインストールされているハングアウトも、国際電話で利用できます。

iPhoneでもインストールすると利用可能です。

ハングアウトも、同アプリ間なら無料で通話できます。

Androidから固定電話や携帯電話へは、「ハングアウトダイヤル」というアプリを利用しましょう。

海外から電話するおすすめアプリ3つ目「ハングアウト」通話料金

日本への通話はプリペイド支払い(10米ドル~)で、固定電話なら3セント(約3.23円)/1分、携帯電話なら9セント(約9.7円)/1分で電話をかけられます。(2019年7月時点)

特に、アメリカやカナダへは無料で通話できるのです。

比較的どの国への通話料金も安いですが、通話先がアメリカやカナダなら非常にお得に使えます。

ハングアウトは、以下のリンクからダウンロード可能です。

Android:ハングアウトダイヤル – 通話

iPhone:ハングアウト

1-4.050 Plusを使う

海外から電話するおすすめアプリ4つ目「050Plus」

050 Plusは、050番号を取得して電話をかけるアプリです。

050番号を取得しますが、メッセージ送信ができるなど他のアプリと利用方法は変わりません。

同アプリ間の通話は、無料です。

海外から電話するおすすめアプリ4つ目「050Plus」通話料金

通話先が日本なら、固定電話なら2.88円/1分、携帯電話なら17.28円/1分で電話できます。

アメリカへは、どのような電話でも9円/1分です。

ただし、月額料金を支払わなければなりません。

仕事用や海外旅行用などもう1つ電話番号を持ちたい人に、おすすめのアプリになります。

050 Plusは、以下のリンクからダウンロード可能です。

Android:050 plus – 050番号で携帯・固定への通話がおトク

iPhone:050 plus

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

2.WiFiを使って国際電話するメリット

国際電話にLINEやSkypeなどアプリを使うには、メリットが2つあります。

  1. 通話料金が安い
  2. WiFiがあればどこでも使える

それぞれのメリットを確認しましょう。

メリット1.通話料金が安い

固定電話や携帯電話で国際電話をするより、通話アプリを使う方が通話料金を安く抑えられます。

アメリカへ昼間に電話しようとすると、一般の電話だと約53円/1分かかるのです。

携帯電話の場合、契約している会社やプランによって異なりますが、約60円/1分かかります。

反対にアメリカから日本へかけた場合、約140円/1分支払わなければなりません。

しかし、アプリを使うと1分あたり十数円で済むのです。

さらにアプリ間同士なら無料なので、通話料金を0円で済ませられます。

そのため、国際電話するならアプリを使った方が節約になりお得です。

メリット2.WiFiがあればどこでも使える

通話アプリならWiFiがあれば、どこでも使えます。

たとえば海外へ行ったとき、街中のWiFiを使って日本にいる友だちと通話することができるのです。

海外へ行くとキャリアの電波が使えず圏外になることもあり、国際ローミングでカバーしていないところでは電話できません。

しかし、WiFiなら現地でフリーWiFiの設定をすれば、いつでも電話をかけられるのです。

海外のWiFi普及率は日本より高いところも多く、街中やホテルで気軽に利用できます。

こうしたメリットがあるため、国際電話を使うならアプリがおすすめです。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

3.WiFiを使って国際電話する注意点

一方、通話アプリを使って国際電話をする際に、気を付けなければならないことも2つあります。

  1. WiFiがないと使えない
  2. セキュリティ面に不安がある

アプリを使った国際通話の注意点も、順番に説明します。

注意点1.WiFiがないと使えない

アプリを使った国際電話はWiFiを使うこととなるので、WiFiがないと使えません。

日本から国際電話する場合、家ならWiFiを設置している家庭も多く困らないでしょう。

海外のWiFi普及率は高く、ホテルやカフェ、公共機関など街中でも当たり前にフリーWiFiが使えます。

しかし、自然の中や田舎だと、フリーWiFiを使えないことが多いです。

また、街中でも電波が弱く不安定な場合もあり、思うようにインターネットを使えないこともあります。

国際電話することがあるなら、WiFiルーターを日本から持っていくと安定してWiFiを使えるでしょう。

注意点2.セキュリティ面に不安がある

海外のフリーWiFiを使うと、不正アクセスされる危険性もあります。

なぜなら、フリーWiFiは基本的にセキュリティが低いからです。

不正アクセスされると、パスワードやクレジットカード情報が漏れて悪用される危険があります。

そのため、海外でフリーWiFiを使う場合は個人情報を入力しないようにしましょう。

WiFiの危険を回避するためにも、WiFiルーターを持っていくことも考えてください。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

4.海外から日本にWiFi経由で電話するためにすべきこと

海外でWiFi経由の国際電話をしたいなら、端末の設定をしましょう。

なぜなら、端末の設定をしていないと勝手にデータ通信し、帰国してから高額請求されることとなるからです。

そのため、ここでは「海外でWiFiのみを使う設定」をiPhone・Android別に説明します。

また、海外でWiFiを不自由なく使いたいならWiFiルーターが必須です。

海外に持っていけるWiFiルーターのレンタルについても、ご紹介します。

  1. iPhoneの設定
  2. Androidの設定
  3. モバイル型WiFiルーターのレンタル

それぞれ見ていきましょう。

4-1.iPhoneの設定

海外から電話するときのiPhone設定

iPhoneの場合、「機内モード」と「WiFi」をオンにしましょう。

ホーム画面の下部から上に向かってスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

飛行機マークの「機内モード」とWiFiマークの「WiFi」を、どちらもオンにして設定完了です。

こうするとWiFiのみを使えて、データ通信や電話回線を使えないよう設定できます。

WiFiは使えるため、アプリを利用して電話をすることは可能です。

4-2.Androidの設定

海外から電話するときのAndroid設定

Androidの場合、「機内モード」と「WiFi」をオンにしましょう。

ホーム画面の上部から下に向かってスワイプすると、コントロールセンターが表示されます。

飛行機マークの「機内モード」とWiFiマークの「WiFi」を、どちらもオンにして設定完了です。

さらに、右にスワイプした画面にある球体マークの「モバイルデータ」をオフにしておくと、確実に高額請求はきません。

この状態だとWiFiのみを使え電話回線は使えませんが、アプリを利用すると電話できます。

4-3.モバイル型WiFiルーターのレンタル

海外から電話をかけたいなら、WiFiルーターのレンタルをおすすめします。

なぜなら、持参したWiFiルーターならセキュリティも安全で接続も安定して使えるからです。

ただし、WiFiルーターのレンタル料がかかります。

料金は渡航先により幅がありますが、利用日数10日でアメリカに行く場合、最安1,700円でレンタル可能です。

海外でも使えるモバイル型WiFiルーターを持っていくと、安心して海外でもWiFiを利用できるでしょう。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る

まとめ

国際電話をしたいなら、アプリを使いましょう。

アプリなら、料金を安く抑えられ、WiFiがあれば利用できます。

ただし、海外のフリーWiFiはセキュリティが万全でなく、危険です。

空港でもレンタルできるWiFiルーターを持っていくと、安心してWiFiを使えますよ。

自分に合ったアプリを使って、安全に国際電話してください。

当サイトおすすめのポケット型Wi-Fiを見る