Wi-Fiおすすめ比較

hi-ho GoGo Wi-Fiは繋がらない?受付を終了した理由や評判・解約などを徹底解説

hi-ho GoGo Wi-Fiってどうなの?

この記事では、すでに新規申し込みの受け付けを終了したhi-ho GoGo Wi-Fiについて、解説していきます

「hi-ho GoGo Wi-Fiにはもう申し込みできないの?」

「私、hi-ho GoGo Wi-Fiと契約しているんだけど、どうしたら解約できるの?」

そんなふうに思っている方も多いと思います。

この記事では、なぜhi-ho GoGo Wi-Fiがサービス終了に至ったか、その連絡先は? 他の代替プロバイダはどこがあるか? などについて解説しています。

「なぜhi-ho GoGo Wi-Fiは終わってしまったの? 利用していた人はどうすればいいの?」

この記事は、そんな疑問に詳しく解説していきます。

hi-ho GoGo Wi-Fiに申し込もうと思っていた人、またhi-ho GoGo Wi-Fiを利用していた人にとって、役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
●hi-ho GoGo Wi-Fiのサービス内容
●hi-ho GoGo Wi-Fiのメリット・デメリット
●hi-ho GoGo Wi-Fiの代替案
●hi-ho GoGo Wi-Fiの連絡先

(価格はすべて税込価格です)

 

hi-ho GoGo Wi-Fi(ハイホーゴーゴーワイファイ)とは?繋がらないってホント?

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiは、株式会社ハイホーが2019年から始めたモバイルWi-Fiサービスです。

docomo、au、SoftBankの3台キャリアに対応、月額3,600円という低価格でサービスを展開していきましたが、現在は新規申し込みの受け付けを中止しています。

サービスは形を変え、同じ株式会社ハイホーが運営するhi-ho Let’s Wi-Fiに引き継がれたようです。hi-ho GoGo Wi-Fiは通信障害が起こったり、月間データ使用料上限なしのサービスに十分に対応できなかったりしたことが、中止に追い込まれた理由と見られています。

参考までに、サービスを実施していた当時のhi-ho GoGo Wi-Fiの概要を下の表にまとめてみました。

プロバイダ名hi-ho GoGo Wi-Fi
運営会社株式会社ハイホー
サービス開始年2019年
データ容量制限なし
通信速度下り:最大150Mbsp、上り:最大50Mbsp
初期費用3,300円
プラン通常プラン初月:3,690円の日割り費用、1か月目~3,690円
セレクト(G)プラン初月:3,690円の日割り費用、1か月目~4,680円
契約期間2年間(以後1年ごとの自動更新)
支払い方法クレジットカード

このコーナーでは、hi-ho GoGo Wi-Fiについて以下のことを解説しています。

● 現在は新規受付を終了している
● hi-ho Let’s WiFiとの違い
● hi-ho GoGo Wi-Fiが繋がらない?遅い?

現在は新規受付を終了している

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiは、現在は新規受け付けを終了しています。

確かに月額3,690円と安価なため人気を集めましたが、データの上限の完全無制限に対応できなかったことが、大きな原因とされています。

hi-ho Let’s WiFiとの違い

 

後継機の「hi-ho Let’s Wi-Fi」はどうなの?

hi-ho GoGo Wi-Fiを受け継いだ形のhi-ho Let’s Wi-Fiとの違いを比べるために、下の表を作成しました。

まずデータ容量ですが、ライトプラン:120GB(4GB/日)、通常プラン:210GB(7GB/日)と今度は制限を設けています。

また月額料金は、ライトプランが月額3,828円、通常プランが4,730円とhi-ho GoGo Wi-Fiと比べると、割高になっています。

ただし「鬼コスパキャンペーン」というキャンペーンを実施中で、これが適用されると、月額3,278円・事務手数料0円という特典が受けられます。

通信速度はhi-ho GoGo Wi-Fiのときと変わりません。契約期間は2年、クレジットカードのみ対応というところも同じです。

プロバイダ名hi-ho Let’s Wi-Fi
運営会社株式会社ハイホー
サービス開始年2020年
データ容量ライトプラン:120GB(4GB/日)、通常プラン:210GB(7GB/日)
通信速度下り:最大150Mbps、上り:最大50Mbps
事務手数料3,300円
プランライトプラン初月:日割り費用、1か月目~3,828円
通常プラン初月:日割り費用、1か月目~4,730円
契約期間2年
支払い方法クレジットカード

hi-ho GoGo Wi-Fiが繋がらない?遅い?

hi-ho GoGo Wi-Fiは繋がらない、遅いという評判が聞かれます。しかし今回調べた結果、「繋がらない」という評価はほとんどありませんでした。

Yoda
Yoda

ただ「遅い」という評価は多かったです。

これまで使っていたUQWiMAX2+よりも明らかに遅い。動画ではなく、通常の静止画などのニュース閲覧でも遅い。

動画サービスをまず見ることができません。Amazonの動画サービスも使えない。場合によっては画像も表示されない。
ゲームのファイルも容量大きいのが多いので、信じられないくらい時間がかかる。
休みのときが特に多い。

動画サイトでは使い物になりません。 普通のサイトでも遅いことが多くある。

以上の口コミからも、分かるように「速度が遅い」という評価は多く見られました。特に動画が観れなかった方が多かったようですね。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの3つのメリット

hi-ho GoGo Wi-Fiには3つのメリットがありました。以下のとおりです。

● データ容量が完全無制限で使える
● クラウドSIMで主要3回線が利用可能
● 海外でも同じ端末で利用可能

データ容量が完全無制限で使える

「データ容量無制限・通信制限なしでネット使い放題」がキャッチフレーズでした。

他のモバイルWi-FiやWiMAXによるある、「3日間で10GB以上使用すると、速度制限がかかる」といった制限がありませんでした。

完全無制限で使えるのは嬉しいね。

クラウドSIMで主要3回線が利用可能

Yoda
Yoda

クラウドSIMで主要3回線(docomo、au、Softbank)が利用可能です。

クラウドSIM:モバイルルーターがSIM情報のあるクラウドサーバーを経由して、サーバーがその利用するエリアに最適な回線を選択し、ネットに接続するもの。そのため、さまざまなLTE回線を利用できる。

海外でも同じ端末で利用可能

hi-ho GoGo Wi-Fiは、海外(世界100か国)でも同じ端末で利用可能でした。

エリアにより料金が異なり、

● アジア・オセアニア・ヨーロッパ北米:970円/日
● アジア・オセアニア・中東・中米・南米・アフリカ:1,600円/日

海外での使用の場合は、1日1GBの使用まで。1日のデータ契約量超過の場合、通信速度を制限するとのことでした。

Yoda
Yoda

データ契約量超過後も、通信速度制限の状態で無制限で利用できたそうです。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの3つのデメリット

hi-ho GoGo Wi-Fiのデメリットは何?

hi-ho GoGo Wi-Fiの3つのデメリットは、以下のとおりです。

● 新規受付を終了しており現在は申し込めない
● 契約期間は2年で1年未満での解約金はかなり高額
● 過去に通信障害が発生したことがある

新規受付を終了しており現在は申し込めない

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiは、新規受付を終了しており現在は申し込めません。

hi-ho GoGo Wi-Fiをリニューアル化したhi-ho Let’s Wi-Fiが引き継いだ形となっています。

しかし、プランの内容にかなり変更があるので、よく見極めることをおすすめします。

契約期間は2年で1年未満での解約金はかなり高額

hi-ho GoGo Wi-Fiは、契約期間は2年で1年未満での解約金はかなり高額です。

解約時期によって、金額は異なるので注意してください。契約途中で解約する場合の違約金を下の表にまとめました。

1年目(0~12ヵ月目)19,800円
2年目(13~24ヵ月目)10,450円
3年目以降(26ヵ月目以降)10,450円
更新月(25ヵ月目、37ヵ月目)0円

違約金がかなり高いんだね。

過去に通信障害が発生したことがある

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiは下の書き込みにもあるように、過去に通信障害が発生したことがあるようです。

2020年の春、クラウドSIMユーザーから「速度が非常に遅い」といった苦情が、各モバイルWi-Fi事業者に殺到し、運営側は調査に乗り出し、以下のような事実が判明しました。

● データ量の増加により、一部のキャリアからSIMカードへの提供が停止
● 一部のキャリアにおいて、SIMの増強に遅延が発生
● 新型コロナウイルスの影響で、SIMカードを作動の設備の製造・発送が停止
● 上記理由から、十分なデータ量の確保ができない
● 利用状況によって、低速通信のSIMに繋がる現象が発生

遅い?hi-ho GoGo Wi-Fiと他のモバイルWi-Fiを比較

ここでは、hi-ho GoGo Wi-Fiと他のモバイルWi-Fiを比較しました。下の比較表を見てください。比較したプロバイダは、「GMOとくとくBB」「縛りなしWiFi」「ZEUS WiFi」の3社です。

まず2年間の月額料金を見ると、hi-ho GoGo Wi-Fiは別に計算したところ、通常プランで91,860円でした。この価格を下回るのは、縛りなしWiFiの85,140円です。契約期間の縛りがあるモバイルWi-Fiの中で、hi-ho GoGo Wi-Fiがいかに安価だったか分かります。

また月額料金が安かった上に、月間のデータ容量が制限なしだったというのは、ユーザーにとって大きな魅力であったと思われます。

さらにWiMAX 2+コースでは、10,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていましたし、世界100か国でも利用できるというのは、大きなメリットでした。

プロバイダ名GMOとくとくBB

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi

ZEUS WiFi

プランギガ放題プラン大容量新プランギガ特盛プラン
月額料金1~2か月目:3,969円3,410円1~3か月目:3,278円
3か月目~:4,688円4か月目~3,828円
初期費用3,300円3,300円3,300円
キャンペーン2,7500円キャッシュバック大容量新プラン・先着1000台限定料金割引キャンペーン
端末費用0円0円0円
1年間と2年間の総額料金114,374円85,140円93,522円
支払い方法クレジットカードクレジットカード/口座振替クレジットカード
最大通信速度下り:1.2Gbps・440Mbps下り:612Mbps下り:150Mbps
月間データ容量制限なし100GB100GB

プロバイダによってかなり違いがあるんだね。

 

評判は?hi-ho GoGo Wi-FiのTwitter口コミを検証

ここでは、hi-ho GoGo Wi-Fiの評判をTwitterの口コミから検証してみます。

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金面に関する口コミ・評判

3,000円くらいで使えるのは嬉しいよね。

hi-ho GoGo Wi-Fiの月額料金の安さは、ユーザーにとって大きな魅力だったことが分かります。その上月間のデータ容量が無制限というのが、申し込みに拍車をかけたようです。

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiの出だしは、順調だったのではないでしょうか。ユーザーもかなりの期待感を持って、利用し始めたのも分かります。

hi-ho GoGo Wi-Fiの通信速度やデータ容量に関する口コミ・評判

やっぱり通信面は上手くいかなかったんだね。

Yoda
Yoda

完全無制限ではないですね。

上のTwitterの口コミの時期は、それぞれ2020年の4月・5月のものがあります。サービスが始まってまだわずかなときに、通信速度の低下に関係する評価がすでに出ています。

速度低下は、一部速度制限か? とも思われています。ただこの時期は、クラウドSIMに通信障害が発生した時期と重なっています。

データ容量の無制限と相まって、速度低下を招いたのでしょうか? 速度低下は、クラウドSIM業界全体のことだったので、hi-ho GoGo Wi-Fiも巻き込まれてしまった感もあります。

 

【新規受付終了】hi-ho GoGo Wi-Fiの代替え案は?

Yoda
Yoda

新規受付を終了したhi-ho GoGo Wi-Fiの代替え案として、ここでは以下のプロバイダを取り上げました。

● 契約期間が気になる人は「縛りなしWi-Fi」がおすすめ

hi-ho GoGo Wi-Fiの後継サービスとして、hi-ho Let’s Wi-Fiがあることを述べました。内容については、表などにまとめましたので、気になる方はそちらを参考にしてください。

またhi-ho GoGo Wi-Fiの解約希望や質問などある方は、下記の「hi-hoインフォメーションデスク」までご連絡ください

● hi-hoインフォメーションデスク

電話でお問い合わせ0120-85-8140:受付時間 9:00-18:00 年中無休
携帯電話専用:有料 0570-06-4800

契約期間が気になる人は「縛りなしWi-Fi」がおすすめ

Yoda
Yoda

モバイルWi-Fiの契約を考えている方で、契約期間が気になる人は「縛りなしWiFi」がおすすめです。

契約期間の縛りがありませんし、いつ解約するのも自由です。もちろん違約金もかかりません。

今なら、大容量新プラン(先着1000台限定)のキャンペーン中で、月額料金が3,410円です。これはモバイルWi-Fiプロバイダの中でも最安値です。

端末機も最新機器で高速ですし、月間データ容量も100GBですので、使用するには不足はありません。

ただしキャンペーン中のため、ご希望なら急がれることをおすすめします。

 

縛りなしWi-Fiの詳細を見る

hi-ho GoGo Wi-Fiに関するよくある質問

Yoda
Yoda

ここでは、hi-ho GoGo Wi-Fiに関するよくある質問をまとめて回答しています。

Q hi-ho GoGo Wi-Fiの解約方法は?解約金はかかる?
Q hi-ho GoGo Wi-Fiが繋がらないって本当?
Q hi-ho GoGo Wi-Fiの問い合わせ先が知りたい
Q hi-ho GoGo Wi-Fiの支払い方法はクレジットカードのみ?

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約方法は?解約金はかかる?

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約(退会)の案内は、hi-ho 公式ホームページに載っています。解約金は発生するでしょう。

退会の案内には次のように書かれています。

1.退会手続きは【WEB手続き】と【お電話によるお手続き】の2種類があります。
2.お手続きにあたり、お客様確認のため、接続IDが必要となりますので、お手元に「登録完了のお知らせ」をご用意ください。
3.退会申込をされた後も、退会完了日までは通常通りご利用いただけます。

前述の「hi-hoインフォメーションデスク」へ電話をされた方が、確実かと思われます。

電話でお問い合わせ0120-85-8140:受付時間 9:00-18:00 年中無休
携帯電話専用:有料 0570-06-4800

また解約金については、以下のとおりです。

1年目(0~12ヵ月目)19,800円
2年目(13~24ヵ月目)10,450円
3年目以降(26ヵ月目以降)10,450円
更新月(25ヵ月目、37ヵ月目)0円

やっぱり解約金は結構高いね。

hi-ho GoGo Wi-Fiが繋がらないって本当?

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiが、まったく繋がらないことはありませんでした。

ただしこれまで見てきたとおり、繋がっても速度低下を招くことが多かったです。

クラウドSIMの通信障害が重なったこともありますし、現在ではほとんどのプロバイダがデータ容量を定めています。3日間10GB以上使用すると、速度制限がかかるので、やはり速度低下は免れないでしょう。

しかし速度制限がかかっても、たいていの作業はできる、という報告もあります。

hi-ho GoGo Wi-Fiの問い合わせ先が知りたい

Yoda
Yoda

hi-ho GoGo Wi-Fiの問い合わせ先は、「hi-hoインフォメーションデスク」へ電話をしてください。

電話でお問い合わせ0120-85-8140:受付時間 9:00-18:00 年中無休
携帯電話専用:有料 0570-06-4800

hi-ho GoGo Wi-Fiの支払い方法はクレジットカードのみ?

hi-ho GoGo Wi-Fiの支払い方法は、クレジットカードのみ対応です。

口座振替とかには対応していないんだね。

 

まとめ:hi-ho GoGo Wi-Fiは新規受付終了!別のプロバイダを検討しよう

いかがでしたでしょうか。

この記事では、

● hi-ho GoGo Wi-Fi(ハイホーゴーゴーワイファイ)とは?繋がらないってホント?
● hi-ho GoGo Wi-Fiの3つのメリット
● hi-ho GoGo Wi-Fiの3つのデメリット
● 遅い? hi-ho GoGo Wi-Fiと他のモバイルWi-Fiを比較
● 評判は? hi-ho GoGo Wi-FiのTwitter口コミを検証
●【新規受付終了】hi-ho GoGo Wi-Fiの代替え案は?
● hi-ho GoGo Wi-Fiに関するよくある質問

以上を解説してきました。

すでにhi-ho GoGo Wi-Fiは、新規受け付けを終了しています

これからhi-ho GoGo Wi-Fiを契約しようと考えている方も、現在hi-ho GoGo Wi-Fiを契約している方も、他のプロバイダと契約することを検討した方がいいでしょう。

hi-ho GoGo Wi-Fiの後継としてhi-ho Let’s Wi-Fiがありますし、この記事では契約期間の縛りのない縛りなしWiFiをおすすめしてきました

いずれにせよ、自分に合った満足できる別のプロバイダと契約なさってください。

そのためにこの記事が、少しでもお役に立つことができれば幸いです。