機種・端末

ラッキーWiFiの口コミは? プランや使い方・返却方法なども徹底解説

ラッキーWi-Fiってどうなの?

この記事は、ラッキーWiFiについて解説しています。

「ラッキーWiFi」って知っていますか? と尋ねると、

「知らない。何それ? 新しいポケット型WiFi?」「友達が台湾旅行に持って行った。便利だったって。レンタルなんでしょ?」

そんな答えが返ってきます。

ラッキーWiFiは、短期間の利用も可能なポケット型WiFiをレンタルしてくれるプロバイダです。

このラッキーWiFiは、調べるといろいろお得なことが分かってきました。

「ラッキーWiFiについて、もっと知りたい!」今回はそんな疑問に詳しく解説していきます。

ラッキーWiFiを知っている方も、知らない方も、また特に韓国・台湾旅行を予定している方には、耳寄りな情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

Yoda
Yoda

実際にラッキーWiFiを使っている私が解説します。

【この記事でわかること】
● ラッキーWiFiとは?
● ラッキーWiFiのメリット・デメリット
● ラッキーWiFiに関する口コミ・評判

(記事内の価格はすべて税込価格です)

  1. ラッキーWiFiとは?
    1. ラッキーWiFiの料金プラン
    2. 一般的なポケット型WiFiとの違い
  2. ラッキーWiFiの5つのメリット
    1. 1日300円から利用できる
    2. 自宅以外での受け取りも可能
    3. 最長90日間レンタル可能で長期の旅行などにもぴったり
    4. 様々なプランがあり用途によって使い分け可能
    5. 初期費用などが発生しない
  3. ラッキーWiFiの3つのデメリット
    1. 大量のデータ通信は行いづらい
    2. 海外では使える国が限られる
    3. 長期間利用するとコスパが悪い
  4. ラッキーWiFiと他のレンタルWi-Fiサービスとの比較
  5. ラッキーWiFiがおすすめな人
    1. アジア圏に旅行に行く人
    2. 引越しなどで新たにWi-Fiを契約するまでの繋ぎとして利用したい人
    3. 入院や出張などで短期間のWi-Fiが欲しい人
  6. ラッキーWiFiの使い方-返却方法まで合わせて解説-
    1. 手順1. 申し込む①
    2. 手順2. 申し込む②
    3. 手順3. 受け取る
    4. 手順4. 返却する
    5. 手順5. 契約の終了
  7. ラッキーWiFiの気になる評判・口コミ
    1. ラッキーWiFiの通信速度に関する評判・口コミ
    2. ラッキーWiFiの料金面に関する評判・口コミ
  8. ラッキーWiFiに関するよくある質問
    1. ラッキーWiFiは韓国でも使える?
    2. ラッキーWiFiはネットで契約してからキャンセル可能?
    3. ラッキーWiFiの端末は何台まで同時接続できる?
    4. ラッキーWiFiの端末を即日利用できる店舗は?
    5. 長期間利用できるおすすめのポケット型WiFiは?
  9. まとめ:ラッキーWiFiは短期利用にぴったりのレンタルWi-Fi
コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

ラッキーWiFiとは?

ラッキーWiFiってどんなプロバイダなの?

ラッキーWiFiとは、株式会社テラリンクが提供するWiFiレンタルサービスです。「どこでも安心して繋がる、よろこびをあなたの手に」をキャッチフレーズに、サービス提供を行っています。

まずサービスの概要を下の表にまとめましたので、ご覧ください。

プロバイダ名ラッキーWiFi
運営会社株式会社テラリンク
サービス開始年2017年
データ容量1GB/日 2GB/日 3GB/日
通信速度下り最大 150Mbps / 上り最大 50Mbps
初期費用0円
契約期間1日~30日、60日、90日、
使用可能な国日本、韓国、台湾、中国、香港、パラオ
支払方法クレジットカード

ラッキーWiFiは、ポケット型WiFiルーターのレンタル専用サービスです。日本以外でも、韓国、台湾、中国、香港、パラオで使うことができます。

端末機種は、3GBプランがuCloudlinkのU3、2GB・1GBプランがともにFUJISOFTのFS030W回線は3GBプランがトリプルキャリア、2GB・1GBプランがともにSoftBankです。

同時接続台数は、3GBプランが最大10台、2GB・1GBプランがともに無線LAN15台、およびUSB接続1台となっています。

対応エリアは、3GBプランがほぼ日本全国、2GB・1GBプランはラッキーWiFi公式ホームページサービスエリアから確認してください。

短期間用のレンタルWi-Fiなんだね。

ラッキーWiFiの料金プラン

ラッキーWiFiの料金プランを下の表にまとめました。

レンタルWiFi料金表
1GB/日
2GB/日
3GB/日
1日プラン300円350円400円
7日プラン1,480円1,670円1,960円
15日プラン2,200円2,390円2,760円
30日プラン2,950円3,440円3,960円
60日プラン5,900円6,880円7,920円
90日プラン8,850円10,320円11,880円

1GB/日・2GB/日・3GB/日プランのいずれにも、30日までなら日割りでレンタルできるサービスがあります。その際の料金については、ラッキーWiFi公式ホームページの料金表を参照してください。

また使用する国よっての料金は、下の表のとおり。

国名データ容量/日料金/日
韓国無制限550円
台湾無制限550円
中国1GB800円
香港1GB800円

なおパラオについては、別扱いになっています。

日数データ容量料金(ドル)
5日間25GB$125
14日間60GB$250

一般的なポケット型WiFiとの違い

まず契約期間の縛りがないことでしょう。契約途中で端末を返却しても、契約期間の差額は返ってきませんが、違約金は発生しません。

短期間レンタル可能なので、どうしてもちょっとの間だけポケット型WiFiが必要になったというとき便利です。しかも、自分が使用しただけの分の料金を払えばよいので、合理的とも言えます。

また料金もリーズナブルに設定されているので、一般的なポケット型WiFiの月額料金と比べると、お得でしょう。

Yoda
Yoda

旅行や出張時のWi-Fiとして重宝しています。

ラッキーWiFiの5つのメリット

ラッキーWi-Fiにはどんなメリットがあるの?

ここからは、ラッキーWiFiのメリットを見ていきましょう。

● 1日300円から利用できる
● 自宅以外での受け取りも可能
● 最長90日間レンタル可能で長期の旅行などにもぴったり
● 様々なプランがあり用途によって使い分け可能
● 初期費用などが発生しない

1日300円から利用できる

ラッキーWiFiの1GBプランなら、1日300円から利用できます。30日利用しても2,950円です。非常にリーズナブルな価格と言えます。

自宅以外での受け取りも可能

ラッキーWiFiは自宅以外でも受け取りが可能です。次の3か所になります。

● 空港郵便局
● 滞在先ホテル
● 入院中の病院

なお自宅の場合は、指定すれば「宅配ボックス」へ届けることも可能です。ただし「コンビニ受け取り」は対応していません。

またお届け日を指定ができ、国内WiFiの場合は利用開始日の当日海外WiFiは利用開始日の前日になっています。なお配達時間も指定でき、下記の時間帯の中から選ぶことができます。

● 午前中
● 14-16時
● 16-18時
● 18-20時
● 19-21時

色々な場所で受け取れるのは便利だね。

最長90日間レンタル可能で長期の旅行などにもぴったり

ラッキーWiFiは、最長90日間レンタル可能で長期の旅行などにもぴったりです。また海外でも、韓国、台湾、中国、香港、パラオの5か国で使うことができます。

国名データ容量/日料金/日
韓国無制限550円
台湾無制限550円
中国1GB800円
香港1GB800円

パラオ

日数データ容量料金(ドル)
5日間25GB$125
14日間60GB$250
Yoda
Yoda

海外でも問題なく使えるので、海外旅行にもおすすめです。

様々なプランがあり用途によって使い分け可能

ラッキーWiFiにはさまざまなプランがあり、用途によって使い分け可能です。

ラッキーWiFiのサービスは、細分化されています。まず1日当たり1GB・2GB・3GBのデータ容量に分かれており、その中でも、30日までの日割り使用、その他にそれぞれ30日間・60日間・90日間レンタルできるプランがあります。

さらに韓国、台湾、中国、香港、パラオの海外で使えるプランもあります。これだけプランが分かれていれば、使用するデータ容量、滞在日数、目的地によって、まったく自由にプランを選ぶことができます。

なお途中で日程が変更になっても延長は可能ですし、オプションとして音声翻訳機やスーツケース、モバイルバッテリーなどのレンタルサービスも行っています。

初期費用などが発生しない

ラッキーWiFiは、一般的なポケット型WiFiと違い、端末代金などの初期費用が発生しません。かかる費用は、端末機のレンタル料と送料のみ(またはオプション料)ということになります。

ラッキーWiFiの3つのデメリット

ラッキーWiFiにデメリットはあるの?

ラッキーWiFiには、以下の5つのデメリットがあります。

● 大量のデータ通信は行いづらい
● 海外では使える国が限られる
● 長期間利用するとコスパが悪い

大量のデータ通信は行いづらい

まずラッキーWiFiは、大量のデータ通信は行いにくいというデメリットがあります。

ラッキーWiFiのデーや容量の最大プランは、1日3GBまでです。大量のデータ通信を行うと、速度制限がかかります。

注意事項にも、「長時間の動画の閲覧やネット通話、大容量ファイルのダウンロード、オンラインゲームを行う」利用者については、利用を控えるよう記載されています。

Yoda
Yoda

大量のデータを使用する方は、ポケット型WiFiの方がおすすめです。

海外では使える国が限られる

ラッキーWiFiは、海外では使える国が限られてしまうということがあります。海外で使用可能な国は、韓国、台湾、中国、香港、パラオの5か国のみです。

後述する比較表でも分かるとおり、「WiFiレンタルどっとこむ」であれば端末機も違うし、もちろん使用料金も異なりますが、世界100か国以上に対応しています。それに比べると対応国がアジアの5か国に限られるというのは、圧倒的に数が少ないです。

長期間利用するとコスパが悪い

ラッキーWiFiは、長期間利用するとコストパフォーマンスが悪いことがあげられます。たとえば3GB/日の90日間レンタルプランを利用した場合、かかる金額は11,880円です。

これを契約期間の縛りがないポケット型WiFi「縛りなしWiFi」と比べてみると、大容量新プラン(100GB/月)を選択したとして月の使用料が3,410円です。初期費用が3,300円なので、3,410円×3+3,300=13,530円です。1,650円の差で30GB余分に使えますし、1日3GBまでの制限もありません。

縛りなしWiFiの方が長期に使用するには、おすすめということになります。またラッキーWiFiには90日以上レンタルできるプランがありません。

短期間の利用ならお得に使えるんだね。

ラッキーWiFiと他のレンタルWi-Fiサービスとの比較

ここでは、ラッキーWiFiと他のレンタルWi-Fiサービスとの比較をしてみます。下の表をご覧ください。

プロバイダ名ラッキーWiFi

国内用wifiレンタル 縁人

WiFiレンタルどっとこむ

1日プランの料金400円490円495円
1か月プランの料金3,960円4,788円7,425円
データ容量3GB/日上限なし上限なし
最大通信速度下り:150Mbps下り:558Mbps下り:187.5Mbps
上り:50Mbps上り:30Mbps
受け取れる場所自宅、空港、ホテル、病院自宅、空港、ホテル、病院など受け取ってくれる方がいる場所であればどこでも自宅、空港、ホテル、病院、コンビニ
キャンペーンポイント制Wi-Fiレンタルキャンペーンクーポン配布(JAFやQ10など)
速度制限1日のデータ容量を超えた場合速度制限前日までの直近3日間で通信量の合計が10GB以上となった場合、翌日にかけて制限1日3GBまたは月間90GB以上の過度な通信使用が認められた場合、速度制限
海外使用日本、韓国、台湾、中国、香港、パラオなし1機種のみ対応(世界100か国以上)

1ヶ月くらい利用すると料金に結構な差があるね。

上の表を見ると、各社1日当たりのレンタル料に大きな差はありません。それでもラッキーWiFiが一番安いですが。

これが1か月のレンタル料になると、大きな差が出てきます。特にWiFiレンタルどっとこむは、ラッキーWiFiのほぼ倍近くの料金になってしまいます。

端末機の速度は一番ラッキーWiFiが遅いし、データ容量も少ないですが、各社データ使用量によって速度制限がかかるので、そんなに条件は変わらないでしょう。

総合的にみると、ラッキーWiFiが料金が安く、お得と言えるのではないでしょうか。

ラッキーWiFiがおすすめな人

ラッキーWiFiはどんな人におすすめなの?

ラッキーWiFiがおすすめの方は、以下のような方です。

● アジア圏に旅行に行く人
● 引越しなどで新たにWi-Fiを契約するまでの繋ぎとして利用したい人
● 入院や出張などで短期間のWi-Fiが欲しい人

アジア圏に旅行に行く人

ラッキーWiFiは、アジア圏に旅行に行く人向きです。ラッキーWiFiは、アジア圏での利用にに特化したポケット型WiFiとも言えます。

国名データ容量/日料金/日
韓国無制限550円
台湾無制限550円
中国1GB800円
香港1GB800円

パラオ

日数データ容量料金(ドル)
5日間25GB$125
14日間60GB$250

特に韓国や台湾へ何泊か旅行する方は、データ使用量も無制限だし、値段もリーズナブルなのでおすすめです。

Yoda
Yoda

アジアに行くならラッキーWiFiを選んでおけば間違いありません。

引越しなどで新たにWi-Fiを契約するまでの繋ぎとして利用したい人

ラッキーWiFiは、引越しなどで新たにWi-Fiを契約するまでの繋ぎとして利用したい人向けです。

新たにWi-Fiを契約するまでの繋ぎですから、長く見積もっても1か月ほどでしょう。その間のレンタルであれば、ラッキーWiFiが適しています。

入院や出張などで短期間のWi-Fiが欲しい人

ラッキーWiFiは、入院や出張などで短期間のWi-Fiが欲しい人向きです。出張や短期間の入院などで、どうしてもWi-Fiを使いたいというときがあります。

短期間のレンタルなら、やはりラッキーWiFiがおすすめです。

Yoda
Yoda

緊急用のWi-Fiとしても優秀です。

ラッキーWiFiの使い方-返却方法まで合わせて解説-

ラッキーWiFi手順

ラッキーWiFiの利用方法は以下のとおりです。
● 手順1. 申し込む①:国内・海外の場合
● 手順2. 申し込む②:国内・海外の場合
● 手順3. 受け取る:自宅・空港・ホテル・病院の場合
● 手順4. 返却する:オプションの返却用封筒のある場合とない場合。
● 手順5. 契約の終了

手順1. 申し込む①

● 国内の場合
公式ホームページの「料金プラン」のタブをタップします。
国内向けWiFiレンタル」を選択します。
● 海外の場合
公式ホームページの「料金プラン」のタブをタップします。
行き先の国を選択します。

手順2. 申し込む②

●国内の場合
スクロールすると、画面右上に「レンタル申し込み」のボタンが現れるのでタップする。
国内向け申し込み」フォームに必要事項を入力し、申し込む。
●海外の場合
スクロールすると、画面右上に「レンタル申し込み」のボタンが現れるのでタップする。
海外向け申し込み」フォームに必要事項を入力し、申し込む。

手順3. 受け取る

自宅の場合
プラン開始日に到着。
海外利用の場合は、利用開始日前日に到着。
空港の場合
空港内の郵便局でレンタルWiFi一式を受け取る。
受け取りの際には本人確認書類(運転免許証や在留カードなど)が必要となります。
必ず利用する空港に郵便局の有無を確認してください。
なお郵便局の営業時間内でないと受け取れません。
ホテルの場合
注文時に届け先住所をホテルの住所、または備考欄に「○○○ホテルでの受け取り希望」と入力。
また備考欄にはチェックイン予定日も入力。
受取人名はホテルチェックイン時の名義。
受け取りには本人確認書類(運転免許証や在留カードなど)が必要となります。
病院の場合
注文時に届け先住所を病院の住所、または備考欄に「○○○病院での受け取り希望」と入力。
受け取りには本人確認書類(運転免許証や在留カードなど)が必要となります。
「ラッキーWiFiからモバイル機器が届きます」と、あらかじめナースステーションなどに伝える。

手順4. 返却する

オプションで返送用封筒を選択された場合
レンタル終了日に返送用封筒にレンタルWiFi一式を入れ、ポストへ投函する。
空港にある郵便ポストでの返却もOK。
自身で返送用封筒を用意する場合
任意の配送業者を利用して返送先まで返却する。
近くの郵便局や提携コンビニで購入できるレターパックがよい。ポスト投函OK。

手順5. 契約の終了

ラッキーWiFiが、レンタルWiFi一式が届いたことを確認したら、契約終了となります。

初めてでも簡単に使えそうだね。

ラッキーWiFiの気になる評判・口コミ

ラッキーWiFiの気になる評判・口コミとして、以下のものを載せてみました。

● ラッキーWiFiの通信速度に関する評判・口コミ
● ラッキーWiFiの料金面に関する評判・口コミ

ラッキーWiFiの通信速度に関する評判・口コミ

通信速度は問題なさそう。

やはり韓国旅行に利用していますね。韓国・台湾でデータ容量が無制限なのは、大きなメリットでしょう。最近は旅行先に選ぶ人が多いですし。

2人とも速度に関して、「ストレスフリー」と言っているのは、とても興味深いです。日本でも海外でも、通信速度は十分に出ているということですね。

その辺りもラッキーWiFiの評判につながっているのでしょう。

ラッキーWiFiの料金面に関する評判・口コミ

Yoda
Yoda

料金面でも良い口コミが目立ちました。

この方々も台湾・韓国で利用したようですね。

「値段は段違いに安い、バッテリーも良い、データ使用制限がないのは嬉しい」「1日550円でギガ数無制限なの大きいよなぁ」これはまさにラッキーWiFiのメリットを言い当てていますよね。日本でも同じ意見が出るでしょうね。

Twitterは、海外で利用した方の口コミがほとんどです。ラッキーWiFiは、韓国・台湾旅行で利用する方が多いのでしょう。東南アジアに的をしぼった戦略が、効を奏しているのかもしれません。

ラッキーWiFiに関するよくある質問

ここでは、以下のようなラッキーWiFiに関するよくある質問に回答しています。

Q ラッキーWiFiは韓国でも使える?
Q ラッキーWiFiはネットで契約してからキャンセル可能?
Q ラッキーWiFiの端末は何台まで同時接続できる?
Q ラッキーWiFiの端末を即日利用できる店舗は?
Q 長期間利用できるおすすめのポケット型WiFiは?

ラッキーWiFiは韓国でも使える?

ラッキーWiFiは韓国でも使えます。下の表を参考にしてください。

国名データ容量/日料金/日
韓国無制限550円
台湾無制限550円
中国1GB800円
香港1GB800円

ラッキーWiFiはネットで契約してからキャンセル可能?

端末機発送前であれば、キャンセルが可能です。メールまたは電話にて連絡をしてください。電話番号は以下のとおりです。

株式会社テラリンク ラッキーWiFi池袋店
電話番号:048-475-4168
営業時間 平日:10:00-16:00 (土日祝を除く)
※上記営業時間外は電子メールにてお問い合わせください。
Yoda
Yoda

端末発送後のキャンセルはできないので、注意が必要です。

ラッキーWiFiの端末は何台まで同時接続できる?

ラッキーWiFiは複数のデバイスで使える?

同時接続台数は、3GBプランが最大10台、2GB・1GBプランがともに無線LAN15台、およびUSB接続1台となっています。

海外用は以下のとおりです。

● 韓国:10台
● 台湾:10台
● 中国:8台
● 香港:8台
● パラオ:3台

ラッキーWiFiの端末を即日利用できる店舗は?

店舗での受け取りは行っていません。

平日15時までの注文で当日発送します。地域によっては届くまでに2~3日ほどかかる場合があります。なお土日の発送は行っていません。

Yoda
Yoda

ネットからの受付となるので注意しましょう。

長期間利用できるおすすめのポケット型WiFiは?

「縛りなしWiFi」がおすすめです。契約期間の縛りがありません。当然90日以上利用できます。

好きなときに契約でき、好きなときに解約できます。もちろん違約金も発生しません。

今なら「大容量新プラン」が月額3,410円で契約できます。これはポケット型WiFiのプロバイダの中でも最安値です。

端末機も最新機種ですし、速度も感度も申し分ありません。ただし先着1000台限定なので、ご希望の方は急がれることをおすすめします。

縛りなしWi-Fiの公式サイト

まとめ:ラッキーWiFiは短期利用にぴったりのレンタルWi-Fi

この記事では、

● ラッキーWiFiとは?
● ラッキーWiFiの5つのメリット
● ラッキーWiFiの3つのデメリット
● ラッキーWiFiと他のレンタルWi-Fiサービスとの比較
● ラッキーWiFiがおすすめな人
● ラッキーWiFiの使い方-返却方法まで合わせて解説-
● ラッキーWiFiの気になる評判・口コミ
● ラッキーWiFiに関するよくある質問

以上を解説してきました。

ラッキーWiFiは短期限定で利用する方には、おすすめのレンタルWi-Fiです。

料金も安いですし、発送および返却が手軽なのもメリットですね。

特に韓国・台湾へ旅行する際レンタルすれば、かなり重宝するのではないでしょうか。

この記事を読んで、ラッキーWiFiについて詳しく知ることができたなら幸いです。