お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

プロバイダポケット型Wi-Fi

NEXT mobileの評判は? 通信速度や解約方法・申し込みできない理由も解説【受付終了】

本記事では、NEXT mobileの概要やメリット、デメリット、評判などを説明し、他のプロバイダと比較してNEXT mobileに代わるポケット型Wi-Fiの縛りなしWi-Fiの特徴などについて解説します。

NEXT mobileは実際のところどうなの?

インターネット回線の契約の乗り換えをしたい方の中には、NEXT mobileを選択肢として考えている方もいると思われます。

しかし、NEXT mobileの特徴などをよく知らないまま契約して失敗してしまうと無駄なコストが発生してしまうため、その内容をよく調べた上で検討する必要があります。

谷

NEXT mobileの特徴や評判などを調べて、他のプロバイダと比較した上でNEXT mobileを評価していき、その上でNEXT mobileに代わるポケット型Wi-Fiとしておすすめの縛りなしWi-Fiを紹介します。

この記事で分かること
・NEXT mobileの概要やメリット、デメリット、評判
・NEXT mobileの他プロバイダと比較した上での立ち位置
・NEXT mobileに代わる縛りなしWi-Fiの特徴

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)2,178円~
(6ヶ月まで 980円~)
2,178円~
(12ヶ月まで1,057円~)
1,298円~
(4ヵ月まで0円)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

NEXT mobile(ネクストモバイル)とは? 申し込みできないって本当?

出典:NEXT mobile公式サイト

NEXT mobileってどんなプロバイダなの?

NEXT mobileは安い料金で大容量使えるポケット型Wi-Fiを提供するサービスで、株式会社グッド・ラックが運営しています

株式会社グッド・ラックは2010年3月17日に設立されたまだ比較的新しい会社で、インターネット接続サービスや会員サービス、その他インターネット関連事業に取り組んでいる企業です。

インターネットを通じてより多くの人が繋がりを持てる社会に発展することを願って、日々インターネット事業に邁進しています。

谷

そんな株式会社グッド・ラックが提供するNEXT mobileは、以下のような料金プランでサービスが提供されています。

サービス開始年2010年
料金プラン使い放題プラン
1~24ヶ月目:3,100
25ヶ月目以降:3,600
フラット30GBプラン
1~24ヶ月目:2,700
25ヶ月目以降:3,200
フラット20GBプラン
1~24ヶ月目:2,400
25ヶ月目以降:2,900
初期費用事務手数料:3,300円
最大通信速度上り:50Mbps
下り:150Mbps
契約期間2年
支払方法フラットプラン:クレジットカード/口座振替
使い放題プラン:クレジットカード

NEXT mobileは株式会社グッド・ラックの設立と同じ2010年にすぐ打ち出されたポケット型Wi-Fiのサービスです。

谷

料金プランは使い放題のプランと、月30GBと20GBのフラットプランがあります。

使い放題プランは24ヶ月目までは割引料金が適応されて、通常料金より500円安い3,100円、25ヶ月目以降は通常料金の3,600円です。

フラットプランも24ヶ月目までは割引料金、それ以降は通常料金という形になっていて、30GBなら24ヶ月目までは2,700円、それ以降は3,200円、20GBなら24ヶ月目までは2,400円、それ以降は2,900円です。

多くのポケット型Wi-Fiのプロバイダでは、使い放題でないプランでも月4,000円ほどかかるところが多い中、NEXT mobileは使い放題プランでも毎月3,000円程度で利用できてしまうので、かなり安い料金に設定されています。

加えて、端末料金無料の初期費用は事務手数料3,300円だけなので、月額料金だけでなく年間の総額料金も必然的に安くなります。

契約期間が2年と定められていて、2年間使い放題プランを使用したとしても、総額で89,700円と90,000円を下回っているのでコスパを求める方におすすめのプロバイダです。

谷

NEXT mobileはかなり安さに特化したプロバイダです。

また、支払い方法がフラットプランではクレジットカードと口座振替の両方に対応していますが、使い放題プランはクレジットカードのみの対応となっていて、他のポケット型Wi-Fiのプロバイダではあまり見られない変則的な仕組みとなっている点にも注意が必要です。

現在は新規受付を終了している

NEXT mobileはかなり魅力的な安さを誇る料金プランとなっているため、契約先の1つとして検討していた方もいるかと思うのですが、実はNEXT mobileは2020年6月から全てのプランの新規受付を停止しています。

そのため、今からNEXT mobileの申し込みはできません

かといって完全に回線が停止してしまっているわけではないので、新規受付を終了するまでに契約していた方は継続して使い続けられます。

サービスが完全に終了したわけではないため、再開の見込みは立っていないものの、いつか新規受付を再開する日が来る可能性は十分にあり得ます。

新しく申し込むことはできないんだね。

NEXT mobileの通信速度

NEXT mobileの通信速度はどのくらいなの?

ソフトバンクの回線を使っていて、かなり広い範囲で通信が可能ではあるのですが、最大通信速度の下りが150Mbpsと端末のスペックの低さが難点として挙げられます。

無線接続は電波の送受信の際に、周囲の障害物の影響を受けてしまうため、最大通信速度の数値よりも大幅に低い数値の通信速度になってしまいます。

最大通信速度が150Mbpsなら10~20Mbpsくらいが安定して出すのがやや厳しいくらいになるため、そうなると通信速度が遅いと感じたり、繋がらないと感じてしまう可能性があるでしょう。

ポケット型Wi-Fiはスマホで使う方がほとんどで、スマホで使うならあまりアップロードする機会も少ないため、上りの通信速度は遅くても問題ありません。

しかし、動画を視聴したりするようなダウンロードに関わってくる部分では、下りの通信速度が重要となってきます

10Mbpsを下回ることも珍しくないので、場所によってはブラウザの読み込みはできても動画の読み込みが遅くてストレスを感じてしまう可能性がある点がネックとなっています。

NEXT mobileの対応エリア

NEXT mobileはソフトバンクの回線を利用しています。

ソフトバンクの回線は他の大手キャリアであるauやdocomoと比較してもかなり広いエリアで通信が可能と言われています。

対応エリアは日本全体の人が住んでいるエリアの99%となっていて、余程人の少ないような地域に住んでいるわけではない限りは、通信エリアの問題でインターネットが繋がらないといったことは起こらないと考えられます。

谷

ソフトバンク回線なので、繋がりやすさも問題ありません。

NEXT mobileの3つのメリット

NEXT mobileにはどんなメリットがあるの?

NEXT mobileには主に以下の3つのメリットがあります。

NEXT mobileのメリット
・3日で10GBの制限がない
・料金が安い
・ソフトバンク回線が使える

1つずつ見ていきます。

3日で10GBの制限がない

出典:UQ WiMAX公式サイト

ポケット型Wi-Fiで有名なWiMAXでは、使い放題のギガ放題プランを取り扱っているプロバイダが多いのですが、そのギガ放題プランでは、3日で10GB以上通信量を消費してしまうと、その日の18時から翌2時の通信が混雑しやすい時間帯に速度制限がかけられてしまいます。

しかし、NEXT mobileの使い放題プランはこういった通信量の使い過ぎによる制限がありません。

使い放題と名前の付けられたプランを使う以上は、遠慮なく使い続けていきたいと考える方も多いです。

その気持ちに寄り添って通信制限のかからないプランを提供しているプロバイダは少ないので、他のプロバイダにはあまり見られないメリットだと言えます。

短期間での通信制限がないんだね。

料金が安い

谷

NEXT mobileは料金の安さもメリットです。

ポケット型Wi-Fiの相場はソフトバンクやdocomoなどが提供するポケット型Wi-Fiだと月に5,000円から6,000円ほどかかり、光回線の月額料金とさほど変わらない値段となります。

WiMAXの場合だと月に4,000円程度が相場となっていて、月額料金が4,000円程度のプロバイダもあれば、4,000以上かかるプロバイダもあるのが現状です。

4,000円以上かかるプロバイダだと、月額料金が高い分キャッシュバックキャンペーンなどの総額費用で考えた時に安くなるキャンペーンが実施されています。

WiMAX同士でもプロバイダごとに差別化を図ることで、自社の売上を上げていこうとしています。

これらに対して、NEXT mobileは使い放題のプランでも4,000円を下回るどころか3,600円という安さでインターネットが制限なく利用できます

そこまでインターネットを普段利用しない方にとっても、月に20GBのプランが2,400円と2,500円以下の破格な料金で契約できるので、かなり財布に良心的で、ポケット型Wi-Fiを提供する全てのプロバイダで見てもトップクラスで料金が安いプロバイダであると言えます。

契約期間の2年間が割引が適応されているためこれだけ安い料金で使えるのですが、この月額料金割引は特に条件なく適応されるため、複雑な手続きにや不必要な有料オプションの契約に振り回されるようなこともありません。

ただ、通信量が定められたフラットプランは使い放題プランよりも安くなる代わりに、本来月が変わると自動でリセットされる通信量を自分で手動で設定しなければなりません。

このリセットの操作は富士ソフトのホームページに行って自分でリセットできます。

これを忘れてしまうと翌月になって本来1ヵ月分の通信量を2ヶ月使って消費していく必要になるため、通信量に制限のあるプランを選択する方は必ず通信量のリセット処理を行ってください。

ソフトバンク回線が使える

ソフトバンク

出典:ソフトバンク公式サイト

ポケット型Wi-Fiには様々な種類がありますが、その中でも大部分を占めているのがWiMAXで、身近でポケット型Wi-Fiを契約している方の多くはWiMAXではないかと思われます。

WiMAXの回線は携帯キャリア回線ほど広いエリアを網羅しておらず、電波も少し弱いために障害物から受ける影響が強くて通信が安定しづらいと言われています。

しかし、NEXT mobileではポケット型Wi-Fi全体を見ても少数派であるソフトバンクの回線が使えます。

ソフトバンクはauとdocomoの三大キャリア回線の中でも広いエリアを網羅していて、電波も強くて安定しやすいと言われています。

今後ポケット型Wi-Fiの契約先を選ぶ際には、ソフトバンク回線に対応しているかどうかも確認事項として追加してみてください。

3大キャリアの中でも特に繋がりやすいんだね。

NEXT mobileの5つのデメリット

デメリット

NEXT mobileのデメリットは?

NEXT mobileはかなり料金が安くて、使い放題でも通信制限がかからないなどのメリットがありますが、それ以上に使いにくさを感じてしまうことも多いです。

NEXT mobileには主に以下の5つのデメリットがあります。

NEXT mobileのデメリット
・新規受付を終了している
・通信速度が遅い
・契約期間中はデータ量のプラン変更ができない
・使い放題プランで口座振替ができない
・補償サービスに加入しても水没や盗難、紛失は対象外

1つずつ見ていきます。

新規受付を終了している

谷

NEXT mobileは業界最安値クラスの料金の安さを誇っているために、契約先として検討する方も少なくはないプロバイダでしたが、新規受付を終了していて、今後復帰する見込みが立っていません。

NEXT mobileの問題点として考えられるのが採算が取れないことによる事業の撤退です。

かつてクラウドSIMを取り扱うプロバイダで有名だったどんなときもWi-Fiが2020年6月に総務省から行政指導を受け、その後クラウドSIMの事業から撤退しました。

クラウドSIMは端末にSIMカードを指すことなく三大キャリア回線が自由につかえる仮想SIMのようなものです。

クラウドSIMの登場時に流行っていたプランが通信制限なしのプランで、クラウドSIMの契約をしていたユーザーは1つの回線の通信量をフルに使い切ったら、次の別の回線に切り替えていました。

クラウドSIMの人気が高まってユーザーが増えると、次第に通信制限のかかっていない回線が見つからなくなってしまい、大規模な通信障害に発展しました。

この結果を受けて、クラウドSIMだけに関わらずポケット型Wi-Fiやスマホの通信事業全体で通信制限のかかることのない使い放題のプランは提供しない方がいい流れに変わってしまったのです。

谷

光回線以外で本当の意味で使い放題のインターネットサービスはあまりありません。

どんなときもWi-Fiを提供していたのが、NEXT mobileを扱う株式会社グッド・ラックで、NEXT mobileの終了時期がどんなときもWi-Fiが総務省から行政指導を受けたタイミングとほとんど同じであったことから、採算が取れなくなっていって撤退した可能性が高いです。

通信速度が遅い

NEXT mobileは他のプロバイダよりも通信速度が遅いです。

通信速度はそのプロバイダの問題ではなく、使っている端末に問題があります。

例えば、WiMAXでは最も通信速度が速い「Speed Wi-Fi NEXT W06」という端末で契約する方が多く、この端末は下りの最大通信速度が1.2Gbpsで、光回線に匹敵するほどの速度を再現できる端末となっています。

一方で、NEXT mobileで使われている端末は「FS030W」で、この端末の通信速度は下りが150Mbpsまでしか出ません。

無線接続なのでそこから通信速度が一気に落ちることを踏まえると、W06は高画質でyoutubeの動画をストレスなく視聴することはできますが、FS030Wでは場所によっては動画の読み込みすらできるか怪しいです。

インターネットを使う上で通信の遅さが一番ストレスになるため、通信速度の遅さを考えるとNEXT mobileは良いプロバイダとは言えません。

回線は良いのに、端末のスペックが低いんだね。

契約期間中はデータ量のプラン変更ができない

NEXT mobileには使い放題プランとフラットプランの20GB、30GBの3つのプランが用意されています。

大抵のプロバイダでは契約プランの変更ができるのですが、NEXT mobileの場合は契約期間が終了するまでプランの変更ができません。

そのため、来月は仕事が忙しくなって動画をのんびり見る時間は少ないから、使い放題のプランから今月だけ通信量の決められたプランに変更して料金を抑えようといった柔軟な対応ができません。

料金プランの変更が可能なプロバイダは、解約するわけではないなら状況に合わせてプランを変更して料金を抑える方法が使えるので、無駄なくインターネットを使いたい方は、料金プランの変更が自由にできるプロバイダがおすすめです。

使い放題プランで口座振替ができない

大抵のポケット型Wi-Fiのプロバイダでは、クレジットカード払いと口座振替の両方が使える、あるいはクレジットカード払いのみ対応しているといった支払い方法を採用しています。

しかし、NEXT mobileではプランによって支払い方法が少し異なり、月の通信量が決まっているフラットプランだとクレジットカード払いと口座振替の両方に対応していますが、使い放題プランだとクレジットカード払いしかできない仕組みになっています。

クレジットカードを持っていなくて、使い放題のプランを契約したい方にとっては、クレジットカードを発行するか、NEXT mobileではないプロバイダで契約するかの2択しかありません。

その点が不便で契約に踏み切れない方もいます。

谷

支払い方法がなんとも微妙です。

補償サービスに加入しても水没や盗難、紛失は対象外

NEXT mobileでは安心サポートとして月330円を支払えば、正常な使用状態で端末が故障した際に無償で端末を補償してくれるサービスです。

安心サポートは他のプロバイダでも用意されているオプションですが、どの範囲まで無償でサポートしてくれるかはプロバイダによって異なります。

NEXT mobileは故意による損傷や改造、水没、盗難、紛失、また使用によって生じた劣化等の全てが有償での対応となっています。

無償で対応できる補償の対象範囲がやや狭くなっているため、故障した場合に修理に出したら有償になってしまうケースも多く、完全にカバーできるとは言えません。

また、補償の対象は端末本体だけで、付属品の電池パックやUSBケーブル等も補償の対象外となっている点も覚えておいてください。

有償サポートでも全部をカバーしている訳ではないんだね。

違い?NEXT mobileと他のポケット型Wi-Fiを比較

比較

NEXT mobileの特徴などを明らかにしていきましたが、他のポケット型Wi-Fiのプロバイダと比べてどのくらいNEXT mobileがお得かつ使いやすいポケット型Wi-Fiなのかが気になるところです。

そこで、GMOとくとくBBと縛りなしWi-Fi、zeus Wi-Fiの3つと比較していきます

NEXT mobile

GMOとくとくBB

縛りなしWi-Fi

zeus Wi-Fi

月額料金使い放題プラン
1~24ヶ月目
3,100
25ヶ月目以降
3,600
フラット30GB
プラン
1~24ヶ月目
2,700
25ヶ月目以降
3,200
フラット20GB
プラン
1~24ヶ月目
2,400
25ヶ月目以降
2,900
ギガ放題
1~2ヶ月目
:3,969円
3~24ヶ月目:
4,688円
7GBプラン
1~24ヶ月目:
3,969円
縛りなしプラン
スタンダード
:月額3,366円(40GB/月)
メガ
:月額3,575円(50GB/月)
ギガ
:月額3,630円(60GB/月)
1年プラン
スタンダード
:月額3,190円(40GB/月)
メガ
:月額3,278円(50GB/月)
ギガ
:月額3,300円(60GB/月)
3年プラン
スタンダード
:月額2,926円(40GB/月)
メガ
:月額3,025円(50GB/月)
ギガ
:月額3,080円(60GB/月)
スタンダードプラン
ギガ並盛(20GB)
1~4ヵ月目:980
5~24ヶ月目:2,178円
ギガ大盛(40GB)
1~4ヶ月目:1,680
5~24ヶ月目:2,948円
ギガ特盛(100GB)
1~3ヶ月目:3,278
4~24ヶ月目:3,828円
フリープラン
ギガ並盛(20GB)
:2,618円
ギガ大盛(40GB)
:3,278円
ギガ特盛(100GB)
:4,708円
初期費用3,300円
(事務手数料)
3,300円
(事務手数料)
3,300円
(事務手数料)
3,300円
(事務手数料)
総額費用
(1年/2年)
40,500円
/89,700円
58,118円
/111,074円
46,860円
 /91,140円
44,286円/93,522円
支払方法クレジット
/口座(フラット)
クレジットクレジット・口座クレジット
最大通信速度上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:75Mbps
下り:1.2Gbps
上り:37.5Mbps
下り:612Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
キャンペーンなし・キャッシュバック 27,500円
・20日以内キャンセルOK
なし・サマーキャンペーン割引

比較してみると結構な違いがあるね。

月額料金はGMOとくとくBBを除いて、どのプロバイダも業界最安値水準の料金となっています。

その代わりGMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンで27,500円もらえます。

ただし、このキャッシュバックは契約から11か月目に申し込んで12ヶ月目に振り込んでもらえるものなので、入金までにかなりの期間がある点に注意が必要です。

それ以外にはどのプロバイダも端末料金は無料でかかってくる初期費用も事務手数料の3,300円のみとなっているため、料金の差は月額料金とキャッシュバックの部分で差が見られています。

GMOとくとくBBは総額費用からキャッシュバック分の料金を差し引いたとします。

その上で、すべてのプロバイダで使い放題のプラン、あるいは月の通信量の最も多いプランを選んだ場合の1年間と2年間の総額費用を見てみると、1年使っても2年使ってもNEXT mobileが最も安い値段となっています。

NEXT mobileはこれだけ料金の安さに強みを持っているプロバイダと比較しても最安値で契約できることがわかりまた。

谷

残念ながらNEXT mobileは新規受付を終了してしまっているため、契約するとなるとその他のプロバイダから選ぶ必要があります。

zeus Wi-Fiはサマーキャンペーンにより始めの数か月だけ料金がかなり安くなり、最初の1年間は最も安い料金となり、2年間使うとなると縛りなしWi-Fiが最も安い料金となります。

しかし、zeus Wi-Fiのスタンダードプランは2年契約で、契約期間に縛りのないフリープランのギガ特盛の料金だと1年間で約56,000円ほどかかるため、1年間使うとしても縛りなしWi-Fiの方が使い勝手がいいです。

支払方法はNEXT mobileと縛りなしWi-Fiではクレジットカード払いと口座振替の両方に対応していて、GMOとくとくBBとzeus Wi-Fiはクレジットカード払いのみとなっています。

通信速度はWiMAXのW06が使えるGMOとくとくBBが下りの最大通信速度1.2Gbps、その次に縛りなしWi-Fiの最大通信速度が612Mbps、その他2つが下り150Mbpsです。

NEXT mobileは新規受付を終了してしまっている以上、料金や通信速度をある程度気にするなら縛りなしWi-Fi、通信速度にこだわるならGMOとくとくBBが良いと考えられます。

NEXT mobileの気になる口コミや評判

評判

NEXT mobileを実際使用している方、あるいは過去に使用していた方はどのような評価をしているのか、口コミ上表や評判を料金面と通信面に分けてまとめていきます。

NEXT mobileの料金面に関する口コミ・評判

まずはNEXT mobileの料金面に関する口コミや評判をまとめます。

月額3,000円くらいで使えるのは良いよね。

やはり圧倒的なコスパの良さは多くのユーザーに指示されていました。

NEXT mobileの料金の安さを聞いて、NEXT mobileに切り替える方もかなりいたようです。

月額料金が4,000円以下でプラン次第では3,000円以下で契約できるほどにかなり安い料金で使えていたからこそ、新規受付を終了した時に悲しみの声を漏らす方も少なくありませんでした。

NEXT mobileの通信面に関する口コミ・評判

次に、NEXT mobileの通信面に関する口コミや評判をまとめます。

100GB近く使っても通信制限がかからないのは良いよね。

通信速度は人によって捉え方は違っているようです。

その人の使用する用途であったり、通信環境によって左右されてしまうため、ブラウザでネットサーフィンをするだけの方なら大丈夫でも、動画を頻繁に見るような方だと20Mbpsが安定値なのは不安要素が残ってしまうようです。

できればNEXT mobileだけに限らず、通信速度よりもコスパを優先してポケット型Wi-Fiのプロバイダの契約を進める方は、自分が何をメインとしてインターネットを使うのかを改めて考え直してから、それに合ったプロバイダで契約することをおすすめします。

NEXT mobileの代替え案はどこがおすすめ?

代わり

NEXT mobileは新規契約を終了してしまったため、料金が安くて契約を検討していた方には申し訳ないですが、代替え案として別のプロバイダを検討してもらう必要があります

NEXT mobileは通信速度の速さよりも料金の安さを優先して考えていた方が多いと思われます。

そこで、NEXT mobileの代替え案としておすすめのプロバイダが「縛りなしWi-Fi」です。

縛りなしWi-Fiの特徴を詳しくみていきます。

契約期間が気になる人は「縛りなしWi-Fi」がおすすめ

出典:縛りなしWi-Fi公式サイト

縛りなしWi-Fiの料金プランなどに関する表を改めて確認しながら、縛りなしWi-Fiの特徴を解説します。

縛りなしWi-Fi
月額料金縛りなしプラン
スタンダード:月額3,366円(40GB/月)
メガ:月額3,575円(50GB/月)
ギガ:月額3,630円(60GB/月)
1年プラン
スタンダード:月額3,190円(40GB/月)
メガ:月額3,278円(50GB/月)
ギガ:月額3,300円(60GB/月)
3年プラン
スタンダード:月額2,926円(40GB/月)
メガ:月額3,025円(50GB/月)
ギガ:月額3,080円(60GB/月)
初期費用3,300円(事務手数料)
総額費用(1年/2年)46,860円/91,140円
支払方法クレジット・口座
最大通信速度上り:37.5Mbps 下り:612Mbps
キャンペーンなし

縛りなしWi-Fiの特徴として、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

縛りなしWi-Fiの特徴
・契約期間に縛りのないプランがある
・料金が安い
・柔軟な料金プランから選べる

まず縛りなしWi-Fiはその名の通り縛りなしの契約プランがあります。

契約期間に縛りがないメリットとしては、いつでも好きなタイミングで解約でき、解約違約金を一切かけずに済む点が挙げられます。

ポケット型Wi-Fiを契約して一番ネックになってしまう問題が解約違約金の存在です。

解約違約金は5,000円から高いところで30,000円程度かかってしまいます。

実際、縛りなしWi-Fiはあえて契約期間を設けて縛ってしまうことで、月額料金を安く抑えることができますが、その代わり解約違約金がかかるようになり、3年契約のプランで1年以内に解約してしまうと33,000円もかかってしまいます。

この解約違約金の存在によって契約期間が満了するまで我慢してしまったり、我慢しても契約更新月をスルーしてしまって、また契約満了まで我慢しなければならなくなるといったことが起こり得ます。

解約違約金に関する問題を取り払って、いつでもプロバイダを乗り換えられる状態が作れる縛りなしWi-Fiは、そこがNEXT mobileにはない強みとなっています。

加えて、月額料金もNEXT mobileと遜色ないレべルで安い料金設定となっています。

契約期間を設ければ最安値のプランで月3,000円以内に抑えられて、一番容量が多くて縛りのないプランでも月3,630円という安さで利用できます。

ポケット型Wi-Fiのプロバイダの料金相場は4,000円から6,000円程度となっているので、解約違約金を考慮しなくて済むのに4,000円以下で使えるのは、ユーザーにとってはかなり大きな要因となります。

谷

かなりリーズナブルに利用できるのが縛りなしWi-Fiのメリットです。

他にも、シンプルなプランの方がわかりやすくていいと考える方もいるかもしれませんが、縛りなしWi-Fiは契約期間を縛るかどうか、月の通信量をどのくらいにするかによってプランが選択できます。

自由にプランを選択できるということは、それだけ1人1人のニーズに合った料金プランが選択できるということで、契約する人が無駄なく料金を支払うことができる点も他のポケット型Wi-Fiのプロバイダの中では珍しい特徴であると言えます。

ただ、縛りなしWi-Fiにはこういったメリットだけでなくデメリットもあります。

それが以下の3つです。

縛りなしWi-Fiのデメリット
・月の通信量の上限が少し低い
・速度制限がかかる
・一部プラン変更ができない

zeus Wi-Fiなどではギガ特盛プランの通信量の上限が100GBであったのに対して、縛りなしWi-Fiはギガプランでも60GBと少し上限が低めに設定されています。

それと同時に1日に通信量を使いすぎると一時的に速度制限がかかってしまいます。

具体的には1日に2GB以上使うと速度制限がかかって100Kbpsくらいの遅さになります。

2GBがどれくらいかというと、YouTubeで480pの画質で動画を4時間視聴すると2GBくらい消費します。

テレビから段々と動画視聴の時代に移り変わってきていることを考えると、仕事などがある日は1日4時間程度なら問題なくても、休日にゆっくり過ごすとなると4時間では少し物足りないと感じる方もいると思われます。

他にも、縛っちゃうプランから縛りなしプランへの変更ができないようになっています。

その月の忙しさに合わせて、縛りなしプラン内あるいは縛っちゃうプラン内でプラン変更をして、通信量の調整をして料金を抑えることはできます。

縛りなしプランから縛っちゃうプランに変更して、大幅に料金を抑えることもできます。

このようになっている理由は、縛っちゃうプランから縛りなしプランが変更できるようになると、縛っちゃうプランから縛りなしプランに変更してから解約して、解約違約金の支払いを逃れることができてしまうためです。

その状況を作らないために、一部料金プランの変更ができないようになっています。

解約違約金がかからない状況を悪用しないためにプラン変更ができないんだね!

これらを踏まえると、NEXT mobileを検討していた方は縛りなしWi-Fiを契約すればそのニーズを十分に満たすことができますが、縛りなしWi-Fiは1日に使える通信量に物足りなさを感じる方にはおすすめできないプロバイダとなっています。

NEXT mobileに関するよくある質問

FAQ

NEXT mobileは料金プランに関する質問や諸事情により新規受付を終了せざるを得なかったことから、解約にまつわる質問が多く見られています。

その中から特に質問する方が多かった以下の4つの質問について回答していきます。

NEXT mobileに関する質問事項
・NEXT mobileの解約方法は?
・NEXT mobileの解約時に端末の返却は必要?
・NEXT mobileの解約時に解約金はかかる?
・NEXT mobileの使い放題プランは完全無制限なの?

NEXT mobileの解約方法は?

解約

NEXT mobileの解約方法はどうすれば良いの?

NEXT mobileの解約方法はNEXT mobileのお客様サポートサイトでログインして、「契約解除申請フォーム」から申請手続きを行う、あるいはNEXT mobileの解除専用フリーダイヤルに電話して受付を行います。

フリーダイヤルの受付時間は、11時から18時までで、受付している曜日が月曜日から土曜日までとなっています。

解約申請をしたタイミングがその月の20日より前だと当月の解約となり、21日以降だと翌月の解約となるため、21日以降に解約した場合は翌月の月額料金も支払う必要がある点にも注意が必要です。

NEXT mobileの解約時に端末の返却は必要?

契約したプランによっては端末がレンタル品で返却する必要があるため、返却住所宛てに返却処理をしなければなりません。

返却の必要がある場合は、解約手続きのフォームに申請した際や解約の電話をした際に、返却に関する指示を受けると思いますので、その指示に従って返却手続きを行ってください。

返却を怠ると端末損害金44,000円が請求される点に注意が必要です。

端末は最後まで大切に使わないといけないね。

NEXT mobileの解約時に解約金はかかる?

解約金

NEXT mobileは2年の契約期間の縛りがあるため、解約時には解約違約金が発生します。

フラットプランでも使い放題プランでも契約から1~12ヶ月目までの解約だと20,900円、13~24ヶ月目までの解約だと15,400円かかります。

25ヶ月目が契約更新月となり、契約更新月の解約なら解約違約金はかかりません。

それ以降の解約だと10,450円がかかります。

それに加えて、NEXT mobileでは以前初期費用無料キャンペーンを実施していて、そのキャンペーンを受けて契約した方については、別途10,450円もかかってしまうため、解約を検討する場合は契約更新月まで待つか、解約違約金を負担してくれるプロバイダに乗り換えるしかありません。

谷

解約するなら更新月に解約するようにしましょう。

NEXT mobileの使い放題プランは完全無制限なの?

無制限

使い放題プランを打ち出しているWiMAXは、3日間で10GB使えば速度制限がかかるため、本当の意味で使い放題かと言われればそういうわけではありません。

しかし、NEXT mobileの使い放題プランは月に何GB使っても、1日に何GB使っても通信制限がかかってしまうことがありません。

完全無制限のプランとなっています。

しかし、クラウドSIMのサービスで無制限プランが主流となっていた頃に、大規模な通信障害が発生して、クラウドSIMのサービスで完全無制限のプランを採用することがなくなり、その傾向が他の通信サービスにも見られることから、完全無制限のプランが業界全体であまりいい目で見られていない傾向があります。

NEXT mobileは新規受付を終了してしまいましたが、今後登場するであろう完全無制限のプランを打ち出すプロバイダの契約を検討する際は、完全無制限ではなくなることもあり得る意識を持っておいてください。

まとめ:NEXT mobileは受け付け終了! 別プロバイダを検討しよう

NEXT mobileは株式会社グッド・ラックの衰退などが影響して、安定して事業を保っていくことが難しかったために新規受付を終了する運びとなったと考えられています

業界トップクラスの月額料金の安さや完全無制限の使い放題プランに惹かれて契約を検討していた方もいると思われますが、新規受付を終了した以上は別のプロバイダを検討しなければなりません。

NEXT mobileは通信速度がかなり遅いプロバイダであることから、通信速度よりもコスパを重視してポケット型Wi-Fiを契約したい方が多いと考えられ、そのニーズを満たせるNEXT mobileに代わるプロバイダとしておすすめなのが縛りなしWi-Fiです。

縛りなしWi-FiはNEXT mobileに引けを取らない月額料金の安さや色んな方のニーズに合わせられる料金プランの豊富さ、縛りなしプランによる乗り換えの自由さが特徴のプロバイダです。

これまでNEXT mobileを検討していて縛りなしWi-Fiのことを知らなかった方は、縛りなしWi-Fiが気に入ってもらえたら契約を検討するプロバイダの選択肢の中に入れてみてください。

ただ、NEXT mobileと違って縛りなしWi-Fiは使える通信量がやや少なめで、1日2GB以上使うと通信制限がかかってしまう点に注意が必要です。