機種・端末

TikiモバイルWiMAX2+の評判が悪い理由-料金・通信速度を検証-

TikiモバイルWiMAX2+って、他と比較して選ぶメリットはあるのかな?

WiMAXの本家本元であるUQ WiMAXや、ネット上でよくおすすめされるGMOとくとくBBなどと比べて、TikiモバイルWiMAX2+はおすすめと言えるのでしょうか?

この記事では、TikiモバイルWiMAX2+について解説します。

料金面での比較はもちろんのこと、評判や口コミについてもまとめて、総合的に検証してみます。

さかまたナギ
さかまたナギ

モバイル通信回線の専門ライターが解説しますよ。

この記事でわかること
・他のプロバイダと比較してわかる料金設定
・TikiモバイルWiMAX2+のメリットとデメリット
・TikiモバイルWiMAX2+の口コミや評判

 

  1. TikiモバイルWiMAX2+とは?
    1. TikiモバイルWiMAX2+は繋がらないということはない
    2. TikiモバイルWiMAX2+の料金プラン
  2. TikiモバイルWiMAX2+と他のプロバイダを比較検証
  3. 比較で判明!TikiモバイルWiMAX2+をおすすめできない5つの理由
    1. 理由1.TikiモバイルWiMAX2+より安いプロバイダが多い
    2. 理由2.最新機種を取り扱っていない
    3. 理由3.即日発送されない
    4. 理由4.契約縛りが厳しい
    5. 理由5.今後、速度低下することが確定している(WiMAX全体のデメリット)
  4. -良い部分も-TikiモバイルWiMAX2+のおすすめポイント
    1. ポイント1.初期費用(契約事務手数料)が無料
    2. ポイント2.WiMAXルーター(端末)購入料金が無料
    3. ポイント3.地域での信頼感がある
  5. TikiモバイルWiMAX2+の利用方法
    1. ステップ1.申込書を送付
    2. ステップ2.契約完了の旨が通知される
  6. TikiモバイルWiMAX2+の解約方法
    1. ステップ1.解約書を請求する
    2. ステップ2.解約書を送付する
    3. TikiモバイルWiMAX2+の解約金
  7. TikiモバイルWiMAX2+の口コミは?評判は良い?
    1. TikiモバイルWiMAX2+の口コミ・評判は全体的に悪い
    2. TikiモバイルWiMAX2+の良い口コミ・評判
  8. TikiモバイルWiMAX2+に関するよくある質問
    1. WiMAXとWiMAX2+との違いは?
    2. TikiモバイルWiMAX2+は繋がらないの?
    3. TikiモバイルWiMAX2+の支払い方法は?
    4. TikiモバイルWiMAX2+以外におすすめWi-Fiはある?
  9. まとめ:TikiモバイルWiMAX2+は微妙!使う人を選ぶプロバイダ

TikiモバイルWiMAX2+とは?

とは

運営会社株式会社エヌディエス
サービス開始年2009年
データ容量月間無制限(3日間で15GB)
通信速度下り最大440Mbps
初期費用0円
プラン3年プラン、2年プラン
縛り3年、2年
支払い方法クレジットカード

TikiモバイルWiMAX2+は、株式会社エヌディエスが運営するモバイルWi-Fiルーターサービス。

“Tiki” という名前はポリネシア神話に登場する人類創造の神に由来するそうで、公式サイトも南の島を連想させるものになっています。

公式サイトを見ると「インターネットアイランド」って書いてあるね。

運営会社は岡山県にあり、ネットワークの地域間格差をなくし、自由な情報流通を促進することをミッションとして掲げています。

WiMAX事業への参入は2009年と早く、長らくこの業界でサービスを提供していることが伺えます。

光回線の「Tiki光コラボ」や、格安SIMの「Tikimo SIM」なども提供中。

さかまたナギ
さかまたナギ

TikiモバイルWiMAX2+は、長らく地場で通信事業を展開している会社のWiMAXであることがわかります。

TikiモバイルWiMAX2+は繋がらないということはない

通信障害

TikiモバイルWiMAX2+は、繋がらないということはありません。しかし、契約後に「TikiモバイルWiMAX2+に繋がらない」という問題が発生することがあります。

知っておいてほしいのですが、WiMAXはどこのプロバイダーを使っていても同じ通信品質です。

TikiモバイルもUQ WiMAXと同じ回線を使っているので、TikiモバイルのWiMAXだけが繋がらないことはありません。

さかまたナギ
さかまたナギ

したがって、TikiモバイルWiMAX2+に繋がらない場合は設定を見直す必要があります。

アンテナが立っているか、それとも圏外か

まず、アンテナが立っているかどうかを確認しましょう。

圏外になっている場合は、WiMAXの電波が繋がらない場所にいるということです。

ハイスピードプラスエリアモードに接続すると、月に7GBだけauのスマホと同じ回線(4G LTE回線)を利用して通信できますよ。

  • ●WiMAXは圏外になっているけれど、auのスマホなら繋がる
  • ●どうしても今すぐ通信する必要がある

以上の条件が揃っているならば、ハイスピードプラスエリアモードを使うのも一案です。

さかまたナギ
さかまたナギ

アンテナが立っているのに繋がらない場合は、他の原因が考えられます。

パスワードとSSIDは適切か

アンテナが立っていて繋がらない場合は、そもそもWiMAXルーターとスマホやパソコンが接続されていない可能性があります。

WiMAXルーターの電源をオンにするだけでは、スマホやパソコンと接続されません。

さかまたナギ
さかまたナギ

パスワードとSSIDが入力する必要があります。

WiMAX2+の場合は、“SPWN” からはじまるネットワークを選択して、そこにパスワードを入力することになります。

それでも繋がらない場合は

  • ●電波が圏外になっていない(アンテナが立っている)
    ●SSIDとパスワードが正しく入力されている

上記2条件が揃っているにもかかわらず繋がらない場合は、以下のいずれかを試してみてほしい。

  • ●そもそもWiMAXの電源が入っていないので、電源を入れてみる
    ●電波が弱いので、WiMAXルーターとスマホやパソコンを近づけてみる
    ●電波が混信しているので、電子レンジをとめたり、電波を2.4GHzから5GHzに変更したりしてみる
    ●料金の未払いが残っているので、未払いの料金を支払う
    ●WiMAXが速度制限にかかっているので、制限が解除されるまで待つ

それでも繋がらない場合は、一度サポートに問い合わせてみるといいですよ。

TikiモバイルWiMAX2+の料金プラン

お金

TikiモバイルWiMAX2+には、3年プランと2年プランがあります。

さかまたナギ
さかまたナギ

どちらも新規受付終了となっており、後継プランのリリースも予告されています。

名称Flat ギガ放題 auスマホ割
月額料金36か月目まで: 4,389円
37か月目から: 4,818円
LTEオプション0円
契約事務手数料0円(キャンペーン特価)
端末費用0円(キャンペーン特価)
機器送料0円

 

TikiモバイルWiMAX2+と他のプロバイダを比較検証

比較

プロバイダ名TikiモバイルWiMAX2+

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

縛りなしWi-Fi

月額料金1~36か月目: 4,389円
37か月目以降: 4,818円
1~2か月目: 3,969円/月
3か月目以降: 4,688円/月
1~2か月目: 2,999円
3~24か月目: 3,753円
25か月目以降: 4,413円
スタンダードプラン 2,926円~3,366円
メガプラン 3,025円~3,575円
ギガプラン 3,080円~3,630円
100ギガプラン 3,410円~3,960円
WiMAXプラン 3,960円~4,730円
初期費用0円3,300円3,300円3,300円
キャンペーン初期費用が無料キャッシュバック27,000円なしギガプランがキャンペーン特価(4,200円→3,630円)
端末費用0円0円0円レンタルなので0円
1年間と2年間の総額料金1年間: 52,668円
2年間: 105,336円
1年間: 31,118円”下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps””下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps””下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps”
2年間: 87,374円
1年間: 46,828円
2年間: 91,864円
1年間: 46,860円
2年間: 90,420円
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
データ容量月間無制限(直近3日で10GB以上使うと速度制限あり)月間無制限(直近3日で10GB以上使うと速度制限あり)月間無制限(直近3日で10GB以上使うと速度制限あり)スタンダードプラン 40GB/月
メガプラン 50GB/月
ギガプラン 2GB/日
100ギガプラン 100GB/月
WiMAXプラン 10GB/3日
最大通信速度上り・下り下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps
下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps
下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps
下り: 最大1.2Gbps
上り: 最大75Mbps
さかまたナギ
さかまたナギ

WiMAXは、プロバイダー(キャリア)によって通信の品質に違いがありません。

したがって、料金面を重視して選ぶとお得なWiMAXを選ぶことができます。

比較してみると、端末料金はすべてのプロバイダーで無料であることがわかります。TikiモバイルWiMAX2+は初期費用として発生する契約事務手数料が無料であることも目を引きます。

一方で、気になるのは月額料金でしょうか。

ヨドバシWiMAXなら3480円、カシモWiMAXなら3,971円など、WiMAX2+の月額料金は4,000円未満が当たり前となっています。

そんなWiMAX2+の業界において、TikiモバイルWiMAX2+の月額料金4,380円はやや見劣りする設定と言わざるを得ません。

加えて言えば、GMOとくとくBBのような高額キャッシュバックもありません。

さかまたナギ
さかまたナギ

結果として、1年間の総額料金や2年間の総額料金では他との差が目立つ結果となってしまいました。

 

比較で判明!TikiモバイルWiMAX2+をおすすめできない5つの理由

注意

TikiモバイルWiMAX2+を比較してみると、おすすめできない点が少し多かったです。

さかまたナギ
さかまたナギ

具体的には以下の通り。

・理由1.TikiモバイルWiMAX2+より安いプロバイダが多い
・理由2.最新機種を取り扱っていない
・理由3.即日発送されない
・理由4.契約縛りが厳しい
・理由5.今後、速度低下することが確定している(WiMAX全体のデメリット)

理由1.TikiモバイルWiMAX2+より安いプロバイダが多い

お金

TikiモバイルWiMAX2+をおすすめできない最大の理由は、利用料金が比較的高額だから。

比べてみてわかるとおり、1年間の利用総額も、2年間の利用総額も、他社プロバイダーと比べて安いとは言えない結果になっています。

WiMAXはプロバイダーごとに通信の品質に差がありません。

どこのWiMAXでも通信速度やエリアは同じなんだね。

通信の品質には差がないのだから、WiMAXを選ぶときは料金面の比重が大きいわけです。

料金が比較的高額であるというだけで、TikiモバイルWiMAX2+はかなり選ぶメリットが少ないプロバイダーと言えます。

理由2.最新機種を取り扱っていない

ルーター

TikiモバイルWiMAX2+をおすすめできない理由2つ目は、最新機種を取り扱っていないから。

TikiモバイルWiMAX2+では、HOME 02やL02といったホームルーターの取り扱いがありません。

モバイルルーターしか使えないのか。

さらに過去には、W06が出ている時期にもかかわらず、WX05しか販売していない時期がありました。

その代わりにクレードル無料プレゼントキャンペーンを実施していた時期もあったようですが、最新機種ではないルーターを扱っていたことには代わりありません。

また、そもそも現在はWiMAX2+ではなくWiMAX+5Gが主流になりつつあります。

さかまたナギ
さかまたナギ

そんな中でWiMAX2+用の機種しか取り扱っていないのは少し気がかりです。最新機種を希望する場合、Tikiモバイルは選択肢からどうしても除外されてしまいます。

理由3.即日発送されない

発送

即日発送に対応していないことも、TikiモバイルWiMAX2+をおすすめできない理由の1つ。

公式サイトを見ると、申込受付から利用開始まで1週間程度かかることが明記されています。

すぐに使えないのは少し残念かも。

即日発送で申し込みの1~3日後にはルーターが手元に届くプロバイダーも多いですが、TikiモバイルWiMAX2+ではそれが1週間かかってしまいます。

さかまたナギ
さかまたナギ

価格競争ができないとしても、このあたりは企業努力で改善を期待したいポイントです。

理由4.契約縛りが厳しい

縛り

契約縛りが厳しいということも、TikiモバイルWiMAX2+のデメリット。

12か月以内の解約では20,900円、13~24か月目までの解約では15,400円、25か月目以降の解約では10,450円が請求されます。

契約解除料が発生しないのは、更新月(利用から37か月目)のみ。

それ以外の解約では最低でも10,450円、最大で20,900円の契約解除料が発生します。

高い違約金で契約を縛るのって、昔の携帯電話みたいだよね。

厳しい契約縛りを避けたいのであれば、他のWiMAXプロバイダーを選ぶほうが無難と言えます。

理由5.今後、速度低下することが確定している(WiMAX全体のデメリット)

遅い

WiMAX全体のデメリットとして挙げておきたいのは、2022年秋以降に速度低下が確定している点。

既存のWiMAX2+の基地局が5Gの基地局に転用される影響で、2022年秋を目処にWiMAX2+の通信速度が低下します。

現在WiMAX2+の最大通信速度は440Mbpsですが、UQ WiMAXの発表によればこれが220Mbpsになってしまうとのこと。

さかまたナギ
さかまたナギ

その分、今はまだ狭い5Gのエリアも今後は拡大していく見込みですよ。

これはTikiモバイルというよりもWiMAX全体の注意点ですが、今からTikiモバイルWiMAX2+を選ぶデメリットの1つとして挙げておきました。

 

-良い部分も-TikiモバイルWiMAX2+のおすすめポイント

メリット

ここまで説明した内容は、TikiモバイルWiMAX2+を検討している人にとって、あまり芳しいものではなかったかもしれません。

TikiモバイルWiMAX2+って、いいところが何もないのかな?

さかまたナギ
さかまたナギ

いいえ。そんなことはありません。

もちろんTikiモバイルWiMAX2+にもいい部分があるので、ここからはTikiモバイルWiMAX2+のおすすめポイントについて述べていきます。

・ポイント1.初期費用(契約事務手数料)が無料
・ポイント2.WiMAXルーター(端末)購入料金が無料
・ポイント3.地域での信頼感がある

ポイント1.初期費用(契約事務手数料)が無料

お金

まず挙げておきたいのは、初期費用として発生する契約事務手数料が無料である点。

多くのWiMAXプロバイダーでは、契約事務手数料として3,300円が発生します。

しかしTikiモバイルWiMAX2+ではこれが無料。

月額料金と初期費用をあわせて、1か月目の請求金額が8,000円をこえるWiMAXプロバイダもありますが、Tikiモバイルならそんな心配は不要です。

1か月目の負担金額が抑えられるのは嬉しいね。

TikiモバイルWiMAX2+なら、月額料金を支払うだけで1か月目から利用することができます。

ポイント2.WiMAXルーター(端末)購入料金が無料

お金

続けて挙げておきたいのは、WiMAXルーター(端末)の購入料金が無料である点。

本来であれば、TikiモバイルWiMAX2+でWiMAXルーターを購入すると、22,000円が請求されます。

しかし、Tikiモバイルではこの端末購入料金が0円になるキャンペーンを実施しています。

さかまたナギ
さかまたナギ

先述のおすすめポイントと重なる部分もありますが、1か月目の負担金額を抑えられるのは嬉しいですよね。

ちなみに購入できるルーターはWX06の1種類のみ、選べるカラーもライムグリーンだけなので注意してください。

ポイント3.地域での信頼感がある

信頼感

最後に、地域での信頼感があることも、おすすめポイントとして挙げておきたいです。

岡山を中心とするエリアでは「TikiTikiインターネット」といえばある程度名の通った事業者さんです。もしかすると、これがTikiモバイルWiMAX2+を選ぶ一番の動機となるかもしれません。

さかまたナギ
さかまたナギ

もはや安ければ何でもいいという時代ではありません。

何にお金を使うかも大事ですが、誰にお金を使うかも大事だと考えて、購入先を選ぶのも一案です。

野菜やお肉を買いにスーパーマーケットに行くとき、たとえ最安値ではなくとも、ある程度信頼できるお店から買う人も多いはず。

それと同じで、「よく知っている業者さんだからTikiモバイルWiMAX2+を選ぶ」という考えも十分に選ぶ理由として成立します。

さかまたナギ
さかまたナギ

最安値でなくとも、会社への信頼から選ぶ人もいるんだね。

 

TikiモバイルWiMAX2+の利用方法

疑問

さかまたナギ
さかまたナギ

ここでは、TikiモバイルWiMAX2+の利用方法をご紹介します。

しかし、TikiモバイルWiMAX2+は2021年8月3日で新規申し込みの受付を終了しています。

ここに記述する内容は、過去のものですので注意してください。

ステップ1.申込書を送付

送付

まずはTikiモバイル宛に申込書を送ります。

書類を送るタイプなのは珍しいね。

この申込書は返却されないので、もし手元にも必要であればコピーをとっておきましょう。

ステップ2.契約完了の旨が通知される

契約締結

申し込みから約1週間後、Tikiモバイルから簡易書留郵便が届きます。

内容は登録内容書と、WiMAXルーターと、SIMカードです。もしも不在だった場合は、再配達をしてもらうか、郵便局などに受け取りに行く必要があります。

登録内容書には契約内容が書かれているので確認しましょう。あとはWiMAXルーターにSIMカードを挿入して、電源を入れるだけ。

さかまたナギ
さかまたナギ

これで、思う存分高速インターネットを楽しむことができますよ。

 

TikiモバイルWiMAX2+の解約方法

解約

TikiモバイルWiMAX2+を解約するためには、郵送での手続きが必要です。

Webだけで解約ができないのはちょっと残念だね。

ステップ1.解約書を請求する

終わり

さかまたナギ
さかまたナギ

Tikiモバイルの解約には、解約書の請求が必要です。

サポートセンターに問い合わせて、解約したい旨を伝えましょう

ステップ2.解約書を送付する

書面

請求から数日後には、TikiモバイルWiMAX2+の解約書が送られてきます。

解約書に必要事項を記入して返送しましょう。

SIMカードもルーターも購入したものなので、返却の必要はありません。なお、解約を希望する月の20日までに手続きを完了させる必要があることに注意してください。

さかまたナギ
さかまたナギ

20日を過ぎてトラブルになることもあるので、解約申請を月の前半に済ませておくことをオススメします。

TikiモバイルWiMAX2+の解約金

お金

12か月以内の契約20,900円
13~24か月目15,400円
25~36か月目10,450円
37か月目(更新月)0円
38か月目以降10,450円(更新月を除く)

 

TikiモバイルWiMAX2+の口コミは?評判は良い?

評判

TikiモバイルWiMAX2+の口コミと評判について見ていきます。

さかまたナギ
さかまたナギ

正直に言うと、全体的に芳しい内容のものは多くありませんでした。

TikiモバイルWiMAX2+の口コミ・評判は全体的に悪い

悪い

さかまたナギ
さかまたナギ

補足しておくと、WiMAXはどこのプロバイダーでも同じ通信品質なので、TikiがダメならUQでもダメです。

さかまたナギ
さかまたナギ

電話サポートも、日曜祝日は休みなので気をつけましょう。

さかまたナギ
さかまたナギ

そもそも電話でしか対応してくれないのは、イマイチだと感じる人も多いはず。

TikiモバイルWiMAX2+の良い口コミ・評判

良い

さかまたナギ
さかまたナギ

サポート対応で、ユーザーを丁寧に扱っているかどうかがわかりますよね。

さかまたナギ
さかまたナギ

サポートに関する口コミをもう1つ紹介しておきます。

さかまたナギ
さかまたナギ

TikiTikiインターネットを知っている人からすれば、WiMAXも魅力的に映るかもしれません。

 

TikiモバイルWiMAX2+に関するよくある質問

FAQ

最後に、TikiモバイルWiMAX2+に関するよくある質問をまとめておきます。

さかまたナギ
さかまたナギ

Q&A形式で簡潔に答えるので、気になる部分があれば読んでみてくださいね。

WiMAXとWiMAX2+との違いは?

通信速度

さかまたナギ
さかまたナギ

一言で言うなら通信規格が違います。

WiMAX2+は、WiMAXがさらにパワーアップした新世代の通信規格のこと

なるほど。名前の違いは世代の違いなんだね。

2009年にスタートしたWiMAXの通信速度は、下り最大13.3Mbps、上り最大15.4Mbpsです。

2013年にスタートしたWiMAX2+の通信速度は、下り最大440Mbps、上り最大112.5Mbpsです。

WiMAXには通信制限がありませんでしたが、WiMAX2+と比べると通信速度が遅いのが難点。

これに対して、WiMAX2+は通信制限がある(3日で10GB)代わりに高速通信を実現しました。

なお、第1世代のWiMAXは2020年3月をもってすでに停波しており、現行のWiMAX電波はすべてWiMAX2+です。

TikiモバイルWiMAX2+は繋がらないの?

インターネット

結論、場所によります。

とはいえ、TikiモバイルWiMAX2+の通信品質はUQ WiMAXとまったく同じです。

Tikiモバイルだけが特別に繋がりにくいとか、通信速度が遅いとか、そういったことはありません。

さかまたナギ
さかまたナギ

もしもTikiモバイルWiMAX2+が繋がらないなら、他のWiMAXを使っても繋がりません。

TikiモバイルWiMAX2+の支払い方法は?

クレジットカード

支払い方法はクレジットカードのみです。

さかまたナギ
さかまたナギ

口座振替やデビットカード払いには対応していません。

TikiモバイルWiMAX2+以外におすすめWi-Fiはある?

おすすめ

固定回線ならFon光、モバイル回線なら縛りなしWi-Fiがおすすめです。

もしも工事を待つ余裕があるならば、固定回線を引いたほうがいいです。

その場合はFon光がおすすめ。なぜなら月額料金も4,378円とTikiモバイルWiMAX2+よりも安いから。最大通信速度は2Gbpsと十分な数値です。

モバイルWi-Fiと比べるとアップロードも快適で、Ping値も低く抑えられているので、FPSにも向いています。

また、持ち運びができる方がいいと感じるなら、モバイルWi-Fiを選びましょう。

その場合は縛りなしWi-Fiがおすすめです。なぜなら月額料金3,630円でソフトバンクの4G LTE回線を使った通信ができるから。

さかまたナギ
さかまたナギ

もちろん、商品名に偽りはありません。厳しい契約縛りなしでインターネットに接続することができます。

 

 

まとめ:TikiモバイルWiMAX2+は微妙!使う人を選ぶプロバイダ

インターネット

以上、TikiモバイルWiMAX2+について見てきました。

総じて言えば、TikiモバイルWiMAX2+にしかないメリットがないため、使う人を選ぶプロバイダであると言えます。

特筆すべきメリットはないですが、運営会社に対する信頼感を持っている人は検討の余地があります。

特に運営会社に思い入れがないんだったら、他のWiMAXのほうが良さそうだね。

運営会社に対して特別に高感度が高いわけではないならば、他のWiMAXや他のモバイルWi-Fiを検討してみてください。