お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

光コラボはやめとけと言われるのはなぜ?光コラボの実際の評判

よく◯◯ひかりっていうワードを聞くんだけど
実際の評判はどうなのかな?

最近◯◯ひかりというワードを聞くことが増えてきました。
これは光コラボレーションというサービス名称の一つとなっています。

この記事では、「光コラボはやめとけ」と言われる理由について詳しく解説いたします。

また、光コラボ事業者の比較、そして光コラボをした方がいいのかどうかについても解説いたします。
根拠として、実際に光コラボをした方の口コミや、実際の使用感などについても解説いたしますので、是非参考にしてください。

この記事でわかること
・光コラボがやめとけと言われている理由
・光コラボはやめておいた方がいいのか

・光コラボのメリットデメリット
・光コラボの実際の口コミと評判
まさと
まさと

光コラボについて詳しく解説していきます。

\ 当サイトおすすめの光回線を見る /
通信会社名月額料金実質速度(下り/上り)スマホセット割提供エリア
fon光4,378円729.53Mbps/
518.18Mbps
ソフトバンクスマホ割毎月最大1,100円割引提供エリア
GMOとくとくBB×ドコモ光

5,720円350.51Mbps/
306.43Mbps
ドコモスマホ最大1,100円割引提供エリア
auひかり
6,160円424.45Mbps/
359.29Mbps
auスマートバリュー最大1,100円割引提供エリア

※料金は税込み
※実質速度は「みんなのネット回線速度」によるもの

コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

「光コラボはやめとけ」と言われている理由

◯◯光に乗り換えると安くなります。というチラシをよく見かけます。

いわゆる光コラボに乗り換えませんか?というものです。消費者には耳の良い話ですがチラシがよく入っていますし、勧誘の電話もよくかかってきてうんざりしているかもしれません。

「光コラボはやめとけ」とどうして言われるのでしょうか?

まさと
まさと

光コラボをやめとけと言われる理由について説明します。

詐欺まがいの悪質業者のイメージが強い

突然インターネットが安くなるので乗り換えませんか?という勧誘の電話がかかってくることがあります。

特に会社名も名乗らずに、「簡単だから」「今までと変わらないから」というような安易な説明のみで
乗り換えたら「安くなる」という言葉のみで勧誘してくるので悪徳業者のイメージがあるかもしれません。

光コラボを勧めてくる業者は「NTTとは関係のない委託業者」です。
NTTの会社を装っているように見えて、NTTとは関係のない委託業者からの電話からの勧誘です。
そのため詐欺まがいの悪質業者と思えることがあります。
まさと
まさと

電話では簡単とか、安くなるなどの甘い誘い文句で勧誘してきます。

他商品との抱き合わせで契約させられそうになる

光コラボを勧誘してくる業者の中には、他の商品と抱き合わせを行い契約させられそうになるものがあります。

例えば、2ヶ月間PCサポートを無料にするオプションを一緒につけておきます。と言われたり
セキリュティソフトやスマートフォンとセットにすると安くなるオプションをつけておきますね。などです。
オプション契約をしなければいけないような雰囲気を出す業者もありますので注意が必要です。

 

よくわからないまま契約してしまうと、解約に手間取ってしまったり、使用しない意味のないオプション料金を払ったりすることになります。
まさと
まさと

契約する前に甘い言葉でお得感をアピールされます。
よく考えて慎重にオプションは選ぶようにしましょう。

やたらと訪問販売・勧誘してくる

光コラボは「簡単」「安くなる」「今までと変わらない」といった謳い文句でやたらと訪問や勧誘をしています。
そのため、光コラボのイメージが悪く、うんざりしている人も多いかもしれません。

https://twitter.com/taki_1059/status/995254555867672577
まさと
まさと

特に家族などインターネットに詳しくない人が契約してしまいそうな事例があります。
詳しくないと契約しても良いのかなという雰囲気になりますので、注意が必要です。

インターネットに疎い世代の人にとって「何度も勧誘される」と契約しなければいけないのかな
思ってしまう可能性がありますね。

光コラボは本当にやめたほうがいい?

光コラボの口コミや評判を見ると悪いことが多く、本当に契約は見送った方がいいのでしょうか?

まさと
まさと

光コラボが全て悪いわけではありません。契約しても良い場合を解説します。

少しでも料金を安くしたいならアリ

光コラボは、少しでも料金を安くしたい場合には契約の検討をしても良いでしょう。

光コラボは「NTTの回線」と「接続プロバイダ」の料金がセットになって提供されています。
他にもスマートフォン契約とセットすると割引になるサービスがあります。

今までは、NTTの光回線の利用料金接続プロバイダを別々に契約して、それぞれに契約があり料金を支払うことになります。光コラボにするとセットでの契約となり安くなる可能性があります。

代表的な光コラボの料金の表です。

光コラボ月額料金(戸建て)月額料金(マンション)
ぷらら光5,280円3,960円
ビックローブ光5,478円4,378円
OCN光5,610円3,960円
ドコモ光
GMOとくとくBB
5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円

今までNTT光に約5,000円、プロバイダに約1,000円程度払っていた場合は、毎月500円程度
安くなる可能性があります。

まさと
まさと

月々の料金を節約したいと考えている場合は、光コラボにするなら安くなる可能性が高いです。

契約をまとめたいならアリ

インターネットを契約する場合は、「回線契約」と「プロバイダ」を別々に契約します。光コラボなら、回線とプロバイダをまとめて契約できます。

さらにスマートフォンなども同じ事業者で契約すると、まとめて支払うことができて便利です。

代表的な光コラボ例

光コラボ月額料金スマホセット
ocn for ドコモ光5,940円ドコモスマートフォン
ソフトバンク光5,720円ソフトバンクスマートフォン
ビックローブ光4,158円au/UQモバイルスマートフォン
OCN光5,610円OCNモバイルONE

※月額料金は戸建て価格

スマートフォンとセットで契約すると、割引になりお得に契約ができます。
プランにもよりますが、500円〜1000円ほど割引になります。

まさと
まさと

契約をまとめることができて、支払いを一本化することができます。
携帯事業者とセットにすると割引になり、お得に契約できます。

フレッツ光から乗り換えるならアリ

光コラボはNTT東西のフレッツ光から乗り換えるなら検討しても良いでしょう。

フレッツ光から光コラボに乗り換えるためには「転用」という作業が必要になります。
「転用」することで、NTT東西の光回線はそのまま工事不要で乗り換えができます。
まさと
まさと

代表的な光コラボの料金を解説します。

光コラボ(プロバイダ)月額料金(戸建て)月額料金(マンション)
NTT東日本+OCNNTT:5,720円
OCN:1,210円
計:6,930円
NTT:3,135円
OCN:1,210円
計:4,345円
ぷらら光5,280円3,960円
ビックローブ光5,478円4,378円
OCN光5,610円3,960円

NTT東西の光回線をそのまま利用する「転用」モデルだと、月額料金を抑えることができます。
別途必要だったプロバイダ料金も込みなので、安くなるパターンが多いでしょう。

まさと
まさと

NTT東西から転用で乗り換える場合はお得に契約できます。

光コラボをおすすめしない人は?

光コラボに乗り換えをおすすめできない人はどんな人でしょうか?解説していきます。

回線速度が遅くなることに不安がある人

光コラボに乗り換えた結果、今までの回線速度がでなくなり、遅くなるパターンがあります。
普段ゲームをされている方や、動画視聴などに影響がでる可能性があります。

まさと
まさと

実際の口コミを見てみましょう。

ソフトバンク光の例ですが、NTTから乗り換えた結果、十分な速度がでていないようです。

ドコモ光で速度が出なかったため、元々のフレッツ回線に戻そうとしておられる方もおられます。

光コラボに乗り換えることによって、十分な速度が得られず結果元のフレッツ回線に戻す手間が必要になる場合があります。そのような不安がある方には乗り換えはおすすめできません。

光電話の番号を変えたくない人

光コラボに乗り換える時には、電話番号は変わりません。以前のまま利用できます。
しかし何らかのトラブルが発生し、回線を戻そうとした場合、光電話の番号が変わってしまいます。

光コラボに乗り換えるときの「転用」は1度のみの利用となります。
元に戻すことは基本的にできないため、光電話を再契約することになります。
まさと
まさと

特に仕事として利用している番号がある場合は、光コラボの乗り換えは慎重にしてください。

光回線工事費の分割払いが終わってない人

光コラボに乗り換える場合、元々利用していた回線の工事費が残っている場合そのまま請求されます。

工事費が割引になり、実質無料になっていた場合、乗り換えると割引がなくなります。
工事費分の負担が残ってしまい、せっかくお得になったものが無駄になってしまいます。
まさと
まさと

工事費が残っているかどうかを乗り換える前によく確認しましょう。

フレッツ光を使い続けたい人

今後もフレッツ光を利用したい人は、光コラボは向いていません。

光コラボに乗り換えることは工事なしで簡単にできますが、もう一度フレッツ光に戻ることはできません。
光コラボを一度解約して、再度契約し直しになります。
まさと
まさと

光コラボに簡単に乗り換えることができる反面、元に戻すのには費用と時間がかかります。

 

光コラボ事業者の口コミ評判は?

光コラボ事業者の口コミ評判はどうなのかな?
メリットデメリットを教えてほしい。

光コラボに乗り換えてもいい人と乗り換えるべきでない人を解説してきましたが、実際の評判はどうなのでしょうか?口コミ評判を見てみましょう。

docomo光:ドコモユーザ唯一のセット割引

docomo光は、ドコモユーザー唯一のセット割引を提供している光コラボ事業者です。

運営会社NTTドコモ
プロバイダ24社から選択可能
マンション月額4,400円〜
戸建て月額5,720円〜
契約期間2年
セット割引ドコモ(ドコモ光割引)
平均速度258Mbps
まさと
まさと

では実際の口コミを見てみましょう

まさと
まさと

docomo光の速度は速い口コミが多かったです。

まさと
まさと

docomo光の工事に関して、工事が遅いという口コミが多くみられました。

docomo光にはプロバイダの選択肢が多く少々迷う印象がありました。
タイプA、タイプBなど複数の選択肢があります。

戸建てマンション
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
タイプA:GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、DTI、@nifty、BIGLOBEなどが該当します。
タイプB:OCN、asahi-netが該当します。

docomo光は光コラボの中でも安心して乗り換えができそうな事業者でした。

速度も比較的安定しているようです。
ドコモユーザーは唯一セット割引を行なっているので、乗り換えを検討できますね。

 

au光:独自回線の安定した回線

au光はKDDIの独自インターネット回線を利用した光事業者です。
そのため回線混雑の影響をあまり受けずに、安定した速度が得られます。

運営会社KDDI
プロバイダau
マンション月額4,180円
戸建て月額5,160円
契約期間2年
セット割引au/UQモバイル(スマートバリュー)
平均速度405Mbps

※平均速度出典元:みんなのネット回線速度

まさと
まさと

au光は独自回線のため、速度が速く安定している印象です。

まさと
まさと

au光は独自回線のため、都市部以外に提供エリアがあまりないようです。
郊外に住んでいる方はエリア外になる可能性があります。

au光は安定した速度を出しており、安心して利用できる事業者の印象を受けました。
エリアが狭いのが残念ですが、エリアにお住まいの方は検討しても良いでしょう。

 

ソフトバンク光:ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーにおすすめできる光事業者です。

運営会社ソフトバンク
プロバイダソフトバンク
マンション月額4,180円
戸建て月額5,720円
契約期間2年
セット割引ソフトバンク/Yモバイル
(おうち割光セット)
平均速度313Mbps

※平均速度出典元:みんなのネット回線速度

まさと
まさと

ソフトバンク光は回線速度が遅いという口コミが多くみられました。

https://twitter.com/dragonpapa5131/status/1377450441038917634
まさと
まさと

ソフトバンク光のサポートは、待たされることが多いようです。

ソフトバンク光は、ソフトバンクやYmobileユーザーにはお得な事業者です。
通信速度やサポートには不満があるものの、セットでお得に契約できます。

 

so-net光:高額キャッシュバックのインターネット

so-net光は、高額キャッシュバックを行っており、auユーザーであればセット割引を提供しています。

運営会社so-net光
プロバイダso-net
マンション月額4,928円
戸建て月額6,138円
契約期間3年
セット割引au/UQモバイル
(スマートバリュー)
平均速度297Mbps

※平均速度出典元:みんなのネット回線速度

まさと
まさと

so-net光では速度が安定して速いという口コミが多くみられました。

まさと
まさと

so-net光では、乗り換え時の高額なキャッシュバックをしている口コミが多くあります。

so-net光では、2011/11月現在、60,000円の高額キャッシュバックを実施しています。
さらに高速無線LANルータの無料レンタルや、auスマホとセット割引ができるサービスを展開。
初期コストを減らして契約することができます。

まさと
まさと

非常にお得に契約できます。しかし3年契約であることに注意してください。

 

OCN光:光コラボ最安値

OCN光は、マンションタイプで業界最安値の3,960円~サービスを展開しています。

運営会社NTTコミュニケーションズ
プロバイダOCN
マンション月額3,960円
戸建て月額5,610円
契約期間2年
セット割引OCNモバイル
平均速度269Mbps

※平均速度出典元:みんなのネット回線速度

OCN光では、iPoE接続という新しい接続方式を採用しています。
そのため他のインターネットサービスより混雑しにくい特徴があります。
まさと
まさと

OCN光は、安定した通信を行えているという口コミが多くありました。

まさと
まさと

OCN光と格安スマホのOCN光モバイルのセット割引ができるようになっています。
格安スマホユーザーはさらにお得に契約できます。

OCN光では、次世代の高速通信サービスの提供や、格安スマホであるOCNモバイルのセット割引など
料金面、速度面で安定したサービスを提供していることが口コミからわかりました。

コストをあまりかけずに、月々利用したい方はおすすめできます。

光コラボに関するよくある質問

光コラボに関するよくある質問について解説いきます。参考にしてくださいね。

光コラボはいつから始まったの?

光コラボは、2015年2月から始まったサービスの名称です。

固定回線はNTT光がほぼ独占していて、それぞれ好きなプロバイダを選択して利用できていましたが
この光コラボが始まってからは、NTTの回線とプロバイダをセットで契約することができるようになりました。

そのおかげで、料金面での競争が働き、セット割引の提供などプロバイダ独自のサービスを展開しています。

光コラボはフレッツ光と何が違うの?

光コラボは、フレッツ光と違い、「回線」と「接続プロバイダ」をセットで契約します。

フレッツ光はあくまでも回線を提供しているサービスで、プロバイダは別に契約が必要でした。
事業者も少なく競争が少ない状況でした。
料金面で価格競争が発生し、光コラボ導入後は通信回線の料金が安くなることになりました。
今までは、フレッツ光回線とプロバイダをそれぞれ契約し、6,000円以上になることが一般的でしたが
光コラボになり、5,000円代になったり、スマホとセット割引を行うことでさらなる値下げができます。
まさと
まさと

光コラボになり、料金面でのメリットが増えました。

光コラボの勧誘を断るにはどうすればいい?

光コラボは様々なプロバイダや事業者が参入しており、勧誘がしつこい場合があります。
そのため人によっては、断りたいと思う方もいるでしょう。

おすすめは、「御社の名前を教えて下さい」と聞いてみてください。
そうするとどの代理店が電話をかけて勧誘しているかわかりますし、効果的です。

ほとんどの事業者は問題ありませんが、中にはしつこく聞いても教えてくれない場合があります。
その場合は契約はおすすめできませんので、キッパリと断るようにしましょう。

まさと
まさと

相手の話を鵜呑みにして契約してしまうと、後で後悔することになります。
わからないまま契約しないようにキッパリと断りましょう。

光コラボにしないとなにかデメリットがあるの?

光コラボにしないとデメリットがあるかは、通信環境、安定さ、料金何を求めるかによって変わります。

速度の安定面では、光コラボには若干の不安定さが残ります。料金はスマホなどのセット割引を行うことで、安くなる可能性があります。

しかし、一度光コラボで乗り換えてしまうと、後戻りできません。
元の回線に戻そうとすると、一旦今の光コラボの契約を解約し、新規で契約し直さなければなりません。

人によってデメリットは異なりますので、ご自身が何を求めておられるかを少し考えてから契約するようにしましょう。

まさと
まさと

光コラボに絶対しなければならない理由はありません。
メリットとデメリットを見極めて契約するようにしましょう。

 

まとめ:「光コラボはやめとけ」は人によっては当てはまらない

光コラボは一概にすべてがデメリットではありません。

料金の安さや、回線の安定につながり契約するほうが今よりも快適にインターネットを楽しむことができる人もいます。

今回の記事でメリット、デメリット両方を解説しています。
様々な光コラボ事業者がありますので、この記事の内容を見て、ご自身にあったインターネット契約できることを願っています。