機種・端末光回線

eo光多機能ルーターは遅い?設定の注意点や市販ルーターとの違いも解説

この記事では、eo光多機能ルーターとはそもそもどのようなものかについて解説いたします。

また、eo光多機能ルーターのメリットデメリット、そして不具合の解消法まで解説いたします。

根拠として、実際の回線速度や使用感の口コミなども併せて解説いたしますので、是非参考にしてください。

この記事でわかること
・eo光多機能ルーターとは
・eo光多機能ルーターのメリットデメリット
・eo光多機能ルーターの実際の使用感

 

コールアクション
Wifiや光回線のご契約にお困りの方

コムナビの電話相談窓口をご利用ください

\電話で無料相談受付中/

フリーダイヤル
0120-991-339

【受付】9時〜20時 年中無休

eo光多機能ルーターとはそもそも何?

eo光多機能ルーター

画像引用元:eo光

eo光多機能ルーターとは、有線・無線LANルーター機能とeo光電話アダプターが1台に集約されたeo光契約時にレンタルできる専用ルーターです。

主な特徴は以下のとおりです。

・eo光を契約するとレンタルできる専用ルーター
・有線LAN利用のみであれば無料で利用可能
・無線機能を追加すると月額105円
・設定や接続が簡単
・WPSに対応、各Wi-Fi機器と手軽に接続
・不具合が起きた場合は無料交換
・セキュリティ機能も完備
jun
jun

なんだかメリットが多そうなルーターですね。

 

eo光多機能ルータと市販ルーターの違いやメリットは?

eo光多機能ルータと市販ルーターの違いやメリットは?

それでは、eo光多機能ルーターと市販ルーターとの違いやメリットはどういった点があるのでしょうか。

主なポイントはこちらになります。

これらについて詳しく解説していきます。

高速通信規格「IPv6」に完全対応

高速通信通信規格『IPv6』とは、現状数多くの機器で使われている『IPv4』につぐ新しい通信方式です。

eo光は初期費用や月額料金が不要、別途申し込みも不要でIPv6を利用でき、eo光多機能ルーターは完全対応しています。

「IPv6」で接続することでさらに高速通信が可能になりますが、市販ルーターでは対応していない機器もまだまだ存在しています。

かつeo光公式の見解としても、市販ーターのみを利用の場合は原則IPv4のみ利用としているので注意が必要です。

eo光利用前に自前のルーターを持っている場合でも、対応していない可能性があるのでeo光多機能ルーターを利用するのが無難と言えます。

jun
jun

契約後にわざわざIPv6対応ルーターを探さなくていいですね。

費用が比較的安価で済む

eo光多機能ルーターは比較的安価な料金設定がされています。

料金表を以下にまとめました。

利用する機能月額料金
有線LANのみ0円
有線・無線LAN(Wi-Fi)105円
eo光電話アダプター314円
有線LANのみ+電話314円
有線・Wi-Fi+電話419円

これらが主な料金内容です。電話利用なしで、無線LAN利用であれば月額105円です。

多機能ルーターを5年利用した場合と、市販ルーターを準備した場合と比較すると以下のとおりです。

eo光多機能ルーター Wi-Fi利用6,300円
市販Wi-Fiルーター ベーシックモデル5〜6,000円
市販Wi-Fiルーター ハイスペックモデル10,000円〜

5年使用してもベーシックモデルとほぼ同額の金額となっています。

性能的にもデュアルバンド対応で十分な機能を持っているので、コストパフォーマンスが高いといえる機器です。

jun
jun

普通にインターネットを使うくらいなら十分な性能です。

トラブル発生時の対応が容易

eo光多機能ルーターは、故障の場合に無料交換できます。

紛失や過失による交換の場合でも6年目以降は無料で交換できるため、安心して利用することができます。

1年目から5年目に関しては以下の料金となっています。

利用期間修復、補填費用
1年目9,269円
2年目7,209円
3年目5,150円
4年目3,089円
5年目1,030円
6年目以降0円
jun
jun

無料交換対応は本当に安心ですね。

 

eo光多機能ルーターを使うデメリットは?

eo光多機能ルーターを使うデメリットは?

それではeo光多機能ルーターを使うデメリットをあげていきます。

主なデメリットは以下のとおりです。

広い家だとWifiをカバーしきれない可能性がある

eo光多機能ルーターのみで、3階以上の戸建てなど広い家ではWi-Fiが快適に繋がらない可能性が高いです。

これはeo光多機能ルーターに限ったことではありませんが、1つのWi-Fiルーターではどうしても通信エリアに限界があります。

より快適に、安定した通信がしたい場合は、追加で中継機を導入するなどをしてWi-Fiの電波を広げる必要があります。

現在では、コンセントに直接挿して設置できるコンパクトな中継機から、メッシュWi-Fiといわれる広範囲をカバーするWi-Fiなど様々な機器が家庭向けでも発売されています。

どういった間取りで、どこまでの性能が必要なのかを整理してから追加機器を検討してみてください。

ちなみにeo光でもメッシュWi-Fiのレンタルサービスを展開しています。

レンタル料金は月額550円(2台)です。

このサービスで使用されている機器は、量販店などでも購入可能です。約2万円で販売されているので、eo光では3年で元がとれる計算です。

eo光のオプションで使用すれば、サポートダイヤルに相談もできるので、メッシュWi-Fiの設定などに自信がない場合はeo光で使用をおすすめします。

jun
jun

メッシュWi-Fiは、速度よりも安定性重視といったWi-Fiです。

申し込んでから到着までに時間がかかる

eo光をすでに利用中で、あとから多機能ルーターを申し込んだ場合、手元に届くまで1週間ほどかかります。

家電量販店で購入したり、アマゾンなどネットショップで注文すれば当日から翌日で準備できてしまいます。

ですが、このデメリットに関しては多機能ルーターの設置・設定の簡単さなどメリットを考えると、1週間待ってでも設置するほうが良いと言えるでしょう。

jun
jun

安心、確実にインターネットをはじめるためにも気長に待ちましょう。

解約後の返送は自己負担

eo光多機能ルーターを解約する場合の返送料は自己負担となっています。

eo光自体を解約する場合は、撤去工事にあわせて回収されるため別途送る必要はありません。

市販ルーターを使いたい場合などで必要なくなったため、解約したいというパターンが考えられます。

ですが、有線LANのみ利用であれば無料でレンタルできるため、Wi-Fi利用のみを解約することをおすすめします。

あわせて、光電話を利用している場合は多機能ルーターは必須であるため解約はできません。

jun
jun

もしものときの保険として有線機能のみでレンタルしておくのも一手です。

 

eo光多機能ルーターの評価はどうなってる?

eo光多機能ルーターの評価はどうなってる?

ここではeo光多機能ルーターについての、評価や口コミについてSNSを使って調査しました。

 

回線速度が速くなったんだね。


こちらの口コミは、光電話アダプターがいっしょになっているので、接続機器が集約されスッキリしたという多機能ルーターならではの意見です。

 

上記2つは通信速度や通信品質について満足できないといった口コミです。接続する時間帯や、設定方法で遅くなることもあります。


多機能ルーターの性能が足りないといった口コミです。eo光多機能ルーターは、ハイスペックルーターと比べると見劣りする性能です。

jun
jun

5,000〜7,000円ほどのWi-Fiルーターと同レベルです。

最後の口コミにもありましたが、一般家庭で使う分には全く問題ない性能です。

どういった使い方をする予定があるのかを、今一度検討してみましょう。

 

eo光多機能ルーターの回線速度は?

eo光多機能ルーターの回線速度は?

こちらでは、eo光の回線速度についてSNSなどを参考に、それぞれの回線別に速度をまとめます。

主なポイントは以下のとおりです。

無線接続時の回線速度


上記はWi-Fiで接続したときの通信速度です。

100Mbps以上の速度がでているので、通常利用する範囲でしたら十分な通信速度であるといえます。

jun
jun

時間帯や曜日によって通信速度はある程度変動します。

有線接続時の回線速度

 

口コミの項目でも紹介したツイートです。こちらの方は、有線接続で900Mbps以上が計測されているので、ほぼ理論値の数字がでていますね。

ここまで高速通信できると、ほとんどのインターネットを使う作業はとても快適に利用できます。

eo光には1ギガコースと10ギガコースがあるので、契約しているプランによっても速度が変わってきます。

jun
jun

10ギガコースだとさらに速い通信速度が期待できます。

複数台端末同時接続時の回線速度


eo光多機能ルーターには同時接続可能台数の指定がありません。ですが、数値上で考えると10台上を同時接続するには、少し荷が重い性能です。

上記の動画は1ギガコースのプランで、9台同時接続してYouTubeのダウンロードにかかった時間を計測されています。

結果としては21秒かかっているので、やはり10台前後あたりから快適に使うには厳しいことがわかります。

jun
jun

同時に10台以上使用するなら間違いなく10ギガコースにしましょう

 

eo光多機能ルーターのよくある質問は?

eo光多機能ルーターのよくある質問は?

それではeo光多機能ルーターに関して、よくある質問に回答していきます。

主なポイントは以下のとおりです。

eo光多機能ルーターの交換方法は?

故障や過失で交換したい場合は、まずはeo光サポートダイヤルに連絡しましょう。

eo光サポートダイヤル
固定電話・携帯電話から:0120-919-151
eo光電話から:151
その他の電話から:050-7105-6333
受付時間:9:00〜21:00(年中無休)

交換用機器が届いたら、それに同梱されている着払い伝票を利用して故障機器を返送しましょう。

jun
jun

まずはサポートダイヤルに連絡です。

eo光多機能ルーター が途切れる時はどうすればいい?

インターネットが途切れてしまうときは、まずは物理的な原因から確認してみましょう。

引用元:eo光

上記のように配線が正しくされているか、LANケーブルが抜けかかっていないか、ツメが折れていないかなどを確認します。

これらが正常な場合は、インターネットに関わる機器をすべて再起動させてみましょう。

特にルーターについては、新しいアップデートがうまく適用できずに動作が不安定になってしまうことがよくあります。

こういった症状はたいてい再起動で解消することが多いので、まずは再起動してみましょう。

それでも治らない場合は、さらに細かい設定ができますがサポートダイヤルに確認するのが手っ取り早い方法です。

jun
jun

再起動は意外と重要な処置です。

eo光多機能ルーターの初期設定方法は?

eo光には『つなぐだけネットスタート』というサービスがあります。

これはその名の通り、機器の配線をつなぐだけでインターネットが使えるようになるサービスです。

有線ルーター機能、Wi-Fi機能のどちらかを契約で使えるものとなっています。

ですので、ルーター本体の設定ページにいき、認証IDやパスワードなど入力する必要がないのでとても簡単です。

こういった面も多機能ルーターのメリットの1つです。

jun
jun

こちらも多機能ルーターならではのサービスです。

 

eo光多機能ルーターは有線でも無線でもおすすめのルーター

jun
jun

コストパフォーマンスが抜群ですね。

eo光多機能ルーターはWi-Fi機能をつけて利用することはもちろん、有線機能のみでの利用でも十分おすすめできるルーターです。

特に、インターネットを利用することに関して大きなこだわりが無い方、とりあえず繋がればOKという方にはとっておきのサービスです。

その他ポイントは以下のとおりです。

・月額が安価であり、コストパフォーマンスが高い
・サポート体制が充実している
・最新規格『IPv6』に対応している

有線機能のみなら無料で使えるので、eo光を契約したらとりあえずレンタルしておくことをおすすめします。

eo光多機能ルーターを上手に活用して、インターネットを快適に使いましょう。

 

【2022年6月】光回線のおすすめランキング8選|3つのポイントから詳細比較
【2022年4月最新】本記事では光回線のおすすめプロバイダについて紹介します。デメリットはあるのか、ホームルーターやポケット型Wi-Fiから光回線の選び方まで全て紹介します。本記事を読むだけで光回線の全貌がわかること間違いなしです。