お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

機種・端末WiMAX

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のスペックと他端末との違いを解説

「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02がいいって聞くけど実際どうなの」
「他の端末と比べてスペックなど優れているのかどうか気になる」

ホームルーターを提供している会社の中で、有名どころといえるWiMAXのHOME L02に関して、こんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、通信速度において速さを重視する人にとってオススメできるものです。

ヨイチ
ヨイチ

今回はWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02について紹介します!

こちらの記事を見ることで、下記のことがわかります。

この記事を読んで分かること
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のスペック
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の評判・口コミ
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のメリットとデメリット
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とWiMAX HOME 02の比較
・WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とWiMAX HOME 02に関するよくある質問

もし、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とWiMAX HOME 02について気になっていたり、申し込みを検討している方はこちらの記事を参考にしましょう。

\当サイトおすすめのプロバイダ 3選/

サービス名

 

5G CONNECT

5G CONNECT

GMOとくとくBB

Broad WiMAX

Broad WiMAX ロゴ

月額料金(税込)4,500円・初月~2ヶ月目:1,474円
・3ヶ月目~35ヶ月目:3,784円
・初月:1,397円
・2ヶ月目~:3,883円
端末代金なし550円/月(36回)一括払い:21,780円(税込)
分割払い:605円(税込)×36回
契約期間なしなしなし
詳細5G CONNECTの詳細を見るGMOとくとくBBの詳細を見るBroad WiMAXの詳細を見る
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のスペック

スペック

ヨイチ
ヨイチ

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のスペックを紹介します!

「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のスペックがどうなのか気になる」
確かにWi-Fiを使う上で、ホームルーターのスペックによって快適なネット接続ができるかどうか変わってきます。

今回、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の最大速度(上り・下り)・Wi-Fi規格・最大接続台数・サイズ・重さ・発売日・メーカーの7項目を紹介します。

最大速度(上り・下り)WAN側:下り最大1,237Mbps/上り最大75Mbps
LAN側:下り最大1,000Mbps/上り最大75Mbps
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大接続台数最大約40台
(2.4GHz:20台、5GHz:20台)
サイズ約93(W)×178(H)×93(D)mm
重さ約436g
発売日2019年1月25日
メーカーHUAWEI

特徴としては、最大速度において下りの速度が1Gbps並の速度が出るという点です。ホームルーターでは、速度において光回線と比べると劣るという印象が強いです。ですが、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02では光回線に劣らない通信速度が出るのが魅力的です。

また、同時最大接続台数が40台というのも魅力的な点です。家族でたくさんのデバイスを用いて、ネット接続などをするという家庭でも問題なく使えるというのはネット接続において心強い要素です。そのため、速度などを気にされる方でも安心して使うことができます。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の評判・口コミ

口コミ

ヨイチ
ヨイチ

実際の評判や口コミを紹介していきます!

「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の評判や口コミがあるのか気になる」
「実際にWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を使っている人の評判や口コミなどを知りたい」

実際に使う前などに評判や口コミなどを知ることで、実際に使った時にギャップ離れなどを防ぐことができます。ここでは、実際にネット上などで上がっていた評判や口コミなどを紹介します。

https://twitter.com/conoha71/status/1352220885520842755?s=21

まず速度に関しては、安定して速度が出ているという評判や口コミが多く見られました。確かにネット接続をする上で、安定した速度が出ているというのは安心してネットをする上では重要な要素になります。そのため、速度などを重視する人にとっては安心できる内容です。

一方で、通信制限に関してこのような口コミが見受けられました。この口コミを投稿された方の場合、おうち時間の増加で通信量が増えてしまった結果通信制限がかかることが多くなってしまったようです。

こちらのホームルーターの特徴としては、3日以内に10GB以上の通信を行なってしまうと通信制限が発生するという仕様になっています。そのため、普段からデータ量を消費するような使い方をする人にとっては、不安要素といえるかもしれません。

ですが、一方で自宅のネット回線のメインとして使っている方でも通信制限にならなかったという方もいます。

この方の場合は、そこまで1日あたりのデータ利用量が少ないということも考えられますそのため、普段からあまりネットなどを使わないという方でも安心して使うことができます。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を使うメリット5つ

メリット「このホームルーターを使う上でのメリットが気になる」
「どんなメリットがあるのか知りたい」

ホームルーターを選ぶ上で、それぞれの機種が持つメリットをきちんと知ることは自分にあったホームルーターを選ぶために必要なことです。

結論からいえば、メリットは下記の点です。

ヨイチ
ヨイチ

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のメリットを細かく紹介します!

もし、このホームルーターの持つメリットが気になる人はこちらの項目を参考にしましょう。

工事不要ですぐに利用開始できる

ヨイチ
ヨイチ

工事不要ですぐに使えるのは嬉しいですね!

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02は工事不要ですぐに利用開始できるのが、メリットの1つです。通常の光回線などでは、申し込みをしてから利用開始できるまでに最短2週間から長いと1ヶ月以上かかってしまうことがほとんどです。

「Wi-Fi環境やネット環境を整えたいけど、そんなに時間かかるのは嫌だ」と思っている人にとって、工事不要ですぐに利用開始できるといったWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02はオススメです。また、工事などの立ち会いなどがめんどうくさいというひとにとって、端末が届けば工事不要で使えるというのも魅力的な要素です。

もし、すぐにでもネットが使えるようにしたいという方や工事不要でネットが使えるようにしたいといった方にはオススメです。

通信速度はホームルーターの中でかなり優秀

ヨイチ
ヨイチ

通信速度も優秀なのが安心要素ですね!

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の通信速度は、ホームルーターの中でもかなり優秀なのが特徴です。実際に製品について紹介しているサイトでは、通信速度に関して下記のように記載されています。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の通信速度を見る
WAN側:下り最大1,237Mbps/上り最大75Mbps
LAN側:下り最大1,000Mbps/上り最大75Mbps
このホームルーターに関して、有線や無線の時の通信速度を見ると下りの速度において光回線と同等の速度が出るということがわかります。そのため、普段からネットをよく使うという方や速度を重視する方にとっては安心できる要素です。
もし、ホームルーターを選ぶ上で速度を気にしている方はオススメです。

TXビームフォーミング搭載で通信速度が安定している

ヨイチ
ヨイチ

速度が安定しているのも心強いですね!

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02はTXビームフォーミング搭載で通信速度が安定しているというのがメリットです。公式サイトには、TXビームフォーミング搭載について、下記の記載がされています。

4本の高感度アンテナを4方向に配置することで360度全方位カバーし、いままで繋がりにくかった場所でも、電波をしっかりキャッチ! Wi-Fi TXビームフォーミング搭載で、通信の安定性が向上し、中・弱電界のWi-Fi電波の受信速度が約30%アップ!

引用:UQモバイル

今までのホームルーターでは、今までつながりにくかった場所に対してWi-Fiの電波を飛ばせなかったので場所によってはネットの繋がりが遅かったり、つながらないといったことが多く見られました。ですが、このホームルーターであれば、全方位をカバーしているためきちんと電波を飛ばすことができ、安定したネット接続をすることができます。

そのため、家中でネットを使うという方や安定したネット接続を重視している方にとてもオススメです。

最大42台もの端末と同時接続可能

 

ヨイチ
ヨイチ

大家族でも安心できる接続台数ですね!

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02は最大42台もの端末と同時接続可能なのもメリットの1つです。これまでのホームルーターでは同時接続できる端末数に限りがあるため、利用環境によってはネット接続が混み合ってしまいスムーズな接続ができないといったデメリットがありました。

しかし、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02では最大42台もの端末と同時接続ができるので多くの端末を同時接続しなければいけないような場面でも安定したネット環境を構築することができます。そのため、普段から様々な端末でネットをする方にはとてもオススメです。

コンセントにつないでおけるのでバッテリーを気にする必要がない

ヨイチ
ヨイチ

ホームルーターだからこその安心要素です!

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02はコンセントに繋いで動作をするので、バッテリーを気にすることなく使用することが可能です。ホームルーターの中にはコンセントに繋がなくても利用できるものもありますが、その場合はバッテリーの残量を気にしないと途中でネット接続が途切れてしまうといったトラブルが発生してしまいがちでした。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02では、コンセントに挿すだけでバッテリー切れを気にすることなくネットを快適に楽しむことができるので安心して使うこともできます。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を使うデメリット4つ

デメリット

ヨイチ
ヨイチ

デメリットについても紹介していきます!

「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02のメリットは分かったけど、デメリットはなんなの」
「申し込みをする前に、きちんとデメリットも確認してから検討したい」

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02について調べる中で、デメリットに関してもきちんと知りたい・確認したいという方も多いはずです。

結論からいえば、デメリットは下記の通りです。

デメリットもきちんと確認したいという方は、こちらを参考にすることをオススメします。

ホームルーターの中ではコンパクトだが持ち運びには向かない

ヨイチ
ヨイチ

そもそも持ち運ぶことは想定されてないです

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02はホームルーターの中ではコンパクトですが、持ち運びには向かないのがデメリットです。なぜなら、コンセントに繋いで使用するというコンセプトから持ち運んで使用することを想定した設計になっていないからです。

あくまでも、室内で光回線をわざわざ使いたくないけど快適な速度でネットを使いたいという方に向けて設計されていることを考慮しなければいけません。もし、外で持ち運んで快適にネット接続をしたいという方はポケットルーターを利用することを検討するのをオススメします。

ping値が低くてオンラインゲームには向かない

ヨイチ
ヨイチ

ping値にこだわりのある人にはデメリットですね…

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02はping値が低いため、オンラインゲームには向かないというのがデメリットです。

最近流行のオンラインゲームの代表格ともいえるapexをプレイした方の口コミでは、ping値が低いためにプレイに支障が出るといった口コミが上がっていました。また、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の実測値を調べてみると下記のようなデータが出てきました。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の実測値を見る
平均Ping値: 89.91ms
平均下り速度: 44.72Mbps
平均上り速度: 7.26Mbps
オンラインゲームをする上で求められるping値はFPS・TPS・格闘ゲームなどのジャンルで15msと言われています。この数値では快適なプレイに支障が出るので、普段からオンラインゲームなどをよくプレイする方にとっては好ましくない環境とも言えるかもしれません。
もし、ping値にこだわりのある方は光回線などの申し込みを検討するのをオススメします。

3日で10GBを超えると通信制限にかかってしまう

ヨイチ
ヨイチ

通信制限があるのはネックです

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02は3日で10GBを超える通信を行なった場合、通信制限が発生してしまうといったデメリットがあります。実際、このデメリットに関しては公式サイトなどにも記載がされています。

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間の「WiMAX 2+」または「4G LTE」の通信量が合計10GB以上の場合、翌日のネットワーク混雑時間帯(18時~翌日2時)に通信速度が概ね最大1Mbpsとなる制限を行います。
※月間残データ容量にかかわらず制限の対象となります。

引用:UQモバイル

そのため、普段から高画質の動画をよくみる方やオンラインゲームをする方、テレワークなどで大容量のデータのやり取りをする方では場合によっては通信制限が発生してしまう場面もあります。

もし、自分自身の普段の使い方から通信制限が発生すると考えられる場合は光回線などの利用を検討することをオススメします。

ハイスピードプラスエリアモードにしなければ最大速度は出ない

 

ヨイチ
ヨイチ

最大速度を出すには条件があります…

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の最大速度は、ハイスピードプラスエリアモードに設定しないと出ないという点もデメリットの一つです。こちらのモードに関しても、公式サイトで詳しい記載がされています。

ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)はWiMAX 2+と4G LTEを使って通信する動作モードです。※LTEサービスはエリアがWiMAX2+より広域となります。
(注意) HS+A設定するとデータ量制限(7G)が発生します。

引用:UQモバイル

公式サイトを見る限りでは、2つの通信規格を用いて通信を行うことで、より速い速度で接続ができるといった文言が記載されています。しかし、このモードの通信ではデータ量制限が発生するため大容量のデータ通信を行うことで通信制限が発生してしまうことも考えられます。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とWiMAX HOME 02を比較

比較「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とWiMAX HOME 02ってあるけど、どう違うのかわからない」
「どっちを使ったほうがいいのかわからないけど、違いを調べるのも面倒くさい」

確かに同じWiMAXの機種ですが、具体的にどう違うのかを調べるのも面倒という方も多いかもしれません。そこで、今回は最大速度(上り・下り)・Wi-Fi規格・最大接続台数・サイズ・重さ・発売日・メーカーの7項目を比較してみたいと思います。

ヨイチ
ヨイチ

比較した結果このようになりました!!

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02WiMAX HOME 02
最大速度(上り・下り)WAN側:下り最大1,237Mbps/上り最大75Mbps

LAN側:下り最大1,000Mbps/上り最大75Mbps

下り:最大440Mbps

上り:最大75Mbps

Wi-Fi規格IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大接続台数最大約40台

(2.4GHz:20台、5GHz:20台)

20台
サイズ約93(W)×178(H)×93(D)mm約50(W)×118(H)×100(D)mm
重さ約436g約218g
発売日2019年1月25日2020年1月30日
メーカーHUAWEINEC

比較した結果は、上記の通りになります。その中で、比較した結果分かったそれぞれの違いについて紹介します。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とWiMAX HOME 02を比較した結果がこちら
・通信速度は断然WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02が上
・コンパクトさはWiMAX HOME 02
違いが気になる方は、こちらを参考にすることをオススメします。

通信速度は断然WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02が上

ヨイチ
ヨイチ

速度ではWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02に軍配が上がりました!

通信速度においては、断然WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02が上ということがわかります。そのため、普段から動画を視聴したり、スマホなどでゲームをする方であればWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を使うことをオススメします。

一方で、そこまで動画を視聴したりもしないしスマホでゲームなどはしないけど、ネット接続のできる環境は整えたいという方はWiMAX HOME 02を使うことをオススメします。

申し込みの前に、事前に自分の使い方を確認して合っているものを使うのがいいでしょう。

コンパクトさはWiMAX HOME 02

ヨイチ
ヨイチ

コンパクトさではWiMAX HOME 02に軍配が上がりました!

本体のコンパクトさでいえば、WiMAX HOME 02の方が優れています。設置をする上でスペースをとりたくないという方や部屋の内装などを考えてスタイリッシュなものを使いたいという方にはオススメです。

一方で、部屋の内装やスペースなどを考慮せずネット環境が整えば問題ないという方はWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02がオススメです。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とモバイルルーターのスペックを比較

比較「他のモバイルルーターと比べるとどうなのか気になる」
「モバイルルーターとホームルーターの違いをきちんと分かっておきたい」

ホームルーターを比較検討する中で、モバイルルーターでも事足りるのではないかと考えるときにこのような疑問を抱いた方も多いのではないでしょうか。

今回は、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とモバイルルーターからX11・SCR01・WX06をピックアップして比較していきます。端末の正式名称を紹介した上で、最大速度(上り・下り)・連続通信時間・Wi-Fi規格・最大接続台数・高感度アンテナ・サイズ・重さ・発売日を比較してみます。

ヨイチ
ヨイチ

比較した結果がこちらです!

L02X11SCR01WX06
端末の正式名称WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02Speed Wi-Fi 5G X11Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01Speed Wi-Fi NEXT WX06
最大速度(上り・下り)WAN側:下り最大1,237Mbps/上り最大75Mbps
LAN側:下り最大1,000Mbps/上り最大75Mbps
下り:最大2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:最大2.2Gbps 上り:最大183Mbps下り:最大440Mbps
上り:75Mbps
連続通信時間なし約490分約16時間約690分
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5Ghz対応)IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b(2.4GHz帯)
最大接続台数40台不明10台16台
高感度アンテナなしなしあり
サイズ約93(W)×178(H)×93(D)mm約136.0×68.0×14.8mm約147mm×約76mm×約10.9mm約111×62×13.3mm
重さ約436g約174g約203g約127g
発売日2019年1月25日2021年10月15日2021年4月8日2020年1月30日

比較の結果、上記のようになりました。速度面においては、X11やSCR01と比べると劣りますがバッテリー接続ではないため連続通信時間を考えるとL02の方に軍配が上がる印象があります。そのため、どのような使い方をしたいのかによってどのモバイルルーターやホームルーターがいいか分かれてきます。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02に関するよくある質問

よくある質問「WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02についてわからないことがあるけどどうしよう」
「わからないことがあったから調べてみたけど、答えが見つからない」

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02について調べる中で、わからないことなど出てくることがあると思います。

結論からいうと、こちらの項目を確認すると一目で問題が解決します。

ヨイチ
ヨイチ

気になる質問がある方はこちらをみてみるのがオススメです!

わからないことなどがある場合は、こちらの項目を参考にしましょう。

WiMAXのホームルーターはどれが1番おすすめ?

ヨイチ
ヨイチ

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02がオススメです!

1番のオススメは、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02です。その理由は、これだけの下り速度が出るということで安定したネット環境を構築したいという方や最低限のネット接続をしたいという方にはオススメできるスペックだからです。

もし、最低限のネット環境を整えたいという方や安定したネット環境を整えたいという方はWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02をオススメします。

ホームルーターとモバイルルーターはどちらがいいの?

ヨイチ
ヨイチ

あなたの使い方によって、答えは変わります!

結論からいえば、普段からどのような形でネット接続を行っているかによって変わります。下記のような分け方で、ホームルーターやモバイルルーターを選びましょう。

オススメのホームルーターやモバイルルーターの選び方を見る
ホームルーター:お家で動画視聴やスマホゲームなどをメインで利用することが多い人向け
モバイルルーター:外でネット接続をする人やノマドワークなどで外でネットを使うことが多い人向け
普段のネット接続の仕方によって、どちらがいいのか変わってきます。そのため、申し込みの際には自分が普段からどちらの使い方でネット接続をしているのかどうかを確認することをオススメします。
もし、ホームルーターではなくモバイルルーターが使い方に合っているという場合はモバイルルーターの申し込みを検討しましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダはどこ?

ヨイチ
ヨイチ

選ばれたプロバイダはこちらのプロバイダでした!

結論から言うと、GMOとくとくBBですその理由としては、毎月の月額料金も安いことや運営会社がプロバイダー業者として老舗のGMOインターネット会社ということもあり、信頼度も高いことが挙げられます。

また、端末代金0円など様々な特典が設けられているため、お得にネット環境を整えたいというかたにとってもオススメできるプロバイダです。

もし、お得なプロバイダで申し込みをしたいと考えている方はこちらをオススメします。

WiMAX以外におすすめのポケット型Wi-Fiはある?

ヨイチ
ヨイチ

縛りなしWiFiがオススメです!

結論からいうと、縛りなしWiFiがオススメです。その理由としては、従来のモバイルルーターでは契約の際に2年間の縛りが設けられているプランしかないことがほとんどですが、縛りなしWiFiでは縛りなしプランでの契約が可能となっているからです。

そのため、ネット環境を整えたいけど、縛りがあるプランで契約するのは嫌という方にオススメできるものとなっています。また、違約金などを気にせずに自分が使いたいときに使うことができるので気軽にネット接続を楽しむことができます。

もし、縛りなしのモバイルルーターを探している方は縛りなしWiFiをオススメします。

まとめ:WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02は通信速度の速さ重視の人におすすめ

ヨイチ
ヨイチ

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02がオススメな人はこちらです!

今回は、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02について紹介しました。ホームルーターを使う上で、ネットの速度や安定して繋がるネット環境を構築したい人にとって、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02は文句なしの性能を持っています。

そのため、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02は通信速度の速さを重視している人にオススメです。

もし、ネット環境を構築する上で通信速度の速さを重視している方はWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02の申し込みをオススメします。