お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00

Wi-Fiおすすめ比較

格安SIMでスマホを使うのは不便?-格安スマホはやめとけと言われる理由を解説-

 

格安SIMに乗り換える人多いけどおすすめなの…?
格安SIMでスマホを使うことのメリット・デメリットは…?

渡辺勇太
渡辺勇太

よくCMやSNSの広告などで格安SIMをよく見かけるけど、仕組みや種類が多く迷う方もたくさんいますよね。

格安SIMは、月額料金が安くて魅力ありますが、契約した際の落とし穴もあるので安易に契約するのは要注意です。

そこで、格安SIMを契約しようか悩んでいる方や、毎月の携帯料金を下げたい方に格安SIMについてメリットからデメリットまで詳しく解説していきます。是非参考にしてみてくださいね。

【この記事でわかること】

目次 INDEX
  1. 【2022年3月最新】スマホのおすすめ格安SIMランキングTOP8
    1. 利用者からの満足度が高い「mineo」
    2. mineoの口コミ
    3. mineoの最新キャンペーン情報
    4. 月額料金がかなり安い「IIJmio」
    5. IIJmioの口コミ
    6. IIJmioの最新キャンペーン情報
    7. シンプルな料金プランでわかりやすい「Y!mobile」
    8. Y!mobileの口コミ
    9. Y!mobileの最新キャンペーン情報
    10. 料金が毎月変動する「楽天mobile」
    11. 楽天モバイルの口コミ
    12. 楽天モバイルの最新キャンペーン情報
    13. 月額料金が固定で速度も速い「ahamo」
    14. ahamoの口コミ
    15. ahamoの最新キャンペーン情報
    16. UQ モバイルは余ったデータを繰りこせる
    17. UQモバイルの口コミ
    18. UQモバイルの最新キャンペーン情報
    19. データ容量を自分でトッピングできるpovo
    20. povoの口コミ
    21. povoの最新キャンペーン情報
    22. 大容量で使えるBIGLOBEモバイル
    23. BIGLOBEモバイルの口コミ
    24. BIGLOBEモバイルの最新キャンペーン情報
  2. スマホを格安SIMで利用することのメリットは?知って得する基礎知識
    1. 月々の通信費用を安く抑えることが出来る
    2. 機種変更せず現在の端末を使い続けられる
    3. 料金がシンプルで分かりやすい
    4. 契約期間に縛られず利用することも出来る
  3. スマホを格安SIMで使うのはここがネック、知らないと損するデメリット
    1. 通信安定性は不安定になりがち
    2. キャリアメールが使えなくなる可能性がある
    3. 1部アプリの挙動が不安定になる
    4. SIMフリー端末でないと使えない
  4. スマホの格安SIMを損せず選ぶ方法は?
    1. 使えるデータ容量で選ぶ
    2. 料金の安さを比較して選ぶ
    3. オプションの豊富さで選ぶ
    4. 利用を想定しているエリアの口コミを参考に選ぶ
  5. スマホのSIMに乗り換える前のチェックポイント
    1. 各社の提供エリアには差がある
    2. 利用できるデータ量と料金には差がある
    3. 通信速度は実質速度で比較する
  6. キャリアスマホから格安SIMスマホに乗り換える方法
    1. 契約する格安SIM・プランを決める
    2. 格安SIMのキャリア・回線に対応したスマホを入手する
    3. 契約する格安SIMに申し込み手続きを行う
    4. 届いたSIMカードを挿し、初期設定を行う
  7. スマホを格安SIMで使うことに関するよくある質問は?
    1. 格安スマホがやめとけと言われる理由は何?
    2. 格安スマホを買うならどこがいい?
    3. 格安スマホにしない理由にはどのようなものがある?
  8. まとめ:スマホを安く使いたいなら格安SIMはかなりおすすめできる
コールアクション

電話で無料相談受付中

                       

【受付】10:00 - 21:00 受付休止:12/28~1/4

【2022年3月最新】スマホのおすすめ格安SIMランキングTOP8

スマホのおすすめ格安SIMランキングTOP8を表にて紹介します。

順位会社月額料金通信速度データ容量端末かけ放題
1mineo

Mineo 表用

・デュアルタイプ
1GB「1,298円」
5GB「1,518円」
10GB「1,958円」
20GB「2,178円」
・シングルタイプ
1GB「880円」
5GB「1,265円」
10GB「1,705円」
20GB「1,925円」
上り
8.99Mbps
下り
48.73Mbps
・デュアルタイプ「1GB・5GB・10GB・20GB」
・シングルタイプ「1GB・5GB・10GB・20GB」
機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」・かけ放題「無制限1,210円」
・かけ放題
「10分550円」
2UQmobile

 

・くりこしプランS「1,628円」
・くりこしプランM「2,728円」
上り
11.75Mbps
下り
61.03Mbps
・くりこしプランS「3GB」
・くりこしプランM「15GB」
機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」・かけ放題「24時間1,870円」
・かけ放題「10分770円」
・通話プラン「60分550円」
3IIJmio

・2GB「858円」
・4GB「1,078円」
・8GB「1,518円」
・15GB「1,848円」
・20GB「2,068円」
上り
12.17Mbps
下り
52.03Mbps
2GB・4GB・8GB・15GB・20GB機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」・誰とでも3分・家族10分「660円」
・誰とでも10分・家族30分「913円」
4Y!mobile

ワイモバイル表用

・シンプルS「2,178円」
・シンプルM「3,278円」
・シンプルL「4,158円」
上り
15.17Mbps
下り
66.24Mbps
・シンプルS「3GB」
・シンプルM「15GB」
・シンプルL「25GB」
機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」・だれとでも定額10分770円」
・スーパー誰とでも定額「かけ放題1,870円」
5楽天mobile

・~1GB「0円」
・~3GB「1,078円」
・~20GB「2,178円」
・~20GB以上「3,278円」
上り
19.91Mbps
下り
37.83Mbps
1GB~上限なし機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」10分かけ放題1,100円
6ahamo

20GB「2,970円」上り
14.0Mbps
下り
117.3Mbps
20GB機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」かけ放題1,100円
「5分以内無料あり」
7povo

20GB「2,728円」上り
12.4Mbps
下り
69.72Mbps
20GB機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」・国内通話5分以内「550円」
・国内通話かけ放題1,650円
8BIGLOBEmobile

・1GB「1,078円」
・3GB「1,320円」
・6GB「1,870円」
・12GB「3,740円」
・20GB「5,720円」
・30GB「8,195円」
上り
9.58Mbps
下り
19.59Mbps
1GB・3GB・6GB・12GB・20GB・30GB機種とセットで契約可能「SIMカードのみも可」・BIGLOBEでんわ3分「660円」
・BIGLOBEでんわ10分「913円」
・BIGLOBEでんわ 通話パック60分「660円」

上記の表を見て分かる通り、データ容量と月額料金は各会社によって異なり色々な種類やサービスが存在します。

渡辺勇太
渡辺勇太

1GB毎のプラン、毎月使用したデータ容量に合わせて発生する変動型、月20GB固定しているプランなどがありますね。

そこで上記のTop8の中から下記の5社をピックアップして特徴やサービスを紹介します。

上記5社の格安SIMの特徴やサービス内容を詳しく解説していきます。

利用者からの満足度が高い「mineo」

Mineo

SIM名mineo
通信回線au・Softbank・docomo
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカードのみ
キャンペーン・月額料金割引キャンペーン「3か月間デュアルタイプの料金1,188円割引」
・端末価格割引キャンペーン「他社から乗り換えで申し込みすると端末価格が最大80%割引(一括での支払いのみ)」
・かけ放題キャンペーンで最大1年間無料」

 

渡辺勇太
渡辺勇太

mineoは利用者からの満足度が高い格安SIMになります。

mineoは、格安SIM利用者顧客満足度の調査により高い満足度を獲得した格安SIMになります。

利用者の満足度は高い以外にも、通信回線が3キャリアすべて対応している事や、最低利用期間がないキャンペーンが豊富など選ぶ価値が多くおすすめできます。

mineoの口コミ

mineoには、スマホ代が安くなるという口コミがありました。

1万円かかっていたスマホ代が3,000円ほどに、安くなったようです。

食費やコスメにお金を回せるという、良い意見がありました。

mineoの最新キャンペーン情報

mineoのキャンペーンは次のとおり。

【mineoのキャンペーン一覧】
・契約事務手数料が無料(3,300円)

月額料金がかなり安い「IIJmio」

SIM名IIJmio
通信回線au・docomo
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
キャンペーン・スマホが110円~
・初期費用が半額「1,100円」
・1GB増量
・通話定額オプション410円×13カ月割引
・MNP乗り換えで1,000円分ギフトプレゼント
渡辺勇太
渡辺勇太

IIJmioは、月額料金がかなり安い格安SIMになります。

IIJmioの月額料金は、2GB「858円」・4GB「1,078円」・8GB「1,518円」・15GB「1,848円」・20GB「2,068円」と、データ容量によって料金が変動します。

他社と比べてみても、少量の2GBでおよそ800円、20GBの大容量でもおよそ2,000円と月額料金が最安値になります。月額料金を重視している方は選んでみるのもおすすめですよ。

IIJmioの口コミ

IIJmioには、端末が安くてお得という口コミがありました。

キャンペーンにより、スマホ端末が2,480円で購入できるようです。

機種は限定されているものの、新品のスマホ端末を2,480円で購入できるのはお得ですね。

IIJmioの最新キャンペーン情報

IIJmioのキャンペーンは次のとおり。

【IIJmioのキャンペーン一覧】
・スマホ大特価セール
・ご愛顧感謝キャンペーン
・初期費用割引
・通話定額オプション割引
・Hulu1ヶ月無料トライアル

シンプルな料金プランでわかりやすい「Y!mobile」

ワイモバイル

SIM名Y!mobile
通信回線Softbank
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード・代引き
キャンペーン最大15,000円キャッシュバック
渡辺勇太
渡辺勇太

Y!mobileは、シンプルな料金プランでわかりやすい格安SIMになります。

Y!mobileの料金プランは、「シンプルS・M・L」と、新料金プランに移行してから分かりやすいプランになりました。さらに、通信速度に関してはSoftbankのサブブランドとしてもあり、評判や口コミが良い印象です。

キャンペーンに関しても、他社からY!mobileに乗り換え後に最大15,000円のキャッシュバックが貰えるので、契約する前に確認してキャンペーンを受け取りましょう。

Y!mobileの口コミ

Y!mobileには、親子割がお得という口コミがありました。

親子で使うことによって、18歳までの子どもと家族が990円から利用できるようです。

スマホが990円で使えるのは、とてもお得で節約にもなりますね。

Y!mobileの最新キャンペーン情報

Y!mobileのキャンペーンは次のとおり。

【Y!mobileのキャンペーン一覧】
・PayPayポイント最大10,000円分プレゼント
・LINE MUSICが6ヶ月無料

料金が毎月変動する「楽天mobile」

SIM名楽天mobile
通信回線au・楽天
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード・口座振替・楽天ポイント支払いなど
キャンペーン他社から乗り換え+対象オプション申し込みで最大35,000ポイント還元
渡辺勇太
渡辺勇太

楽天mobileは、毎月の使用したデータ容量によって料金が変動する格安SIMになります。

楽天mobileは、~1GB・~3GB・~20GB・~20GB以上などによって月額料金が変わってくる、他の格安SIMにはない料金プランです。通信回線は、楽天の回線をほとんど使用してau回線は月間5GBの制限があるので注意が必要になります。

しかし、データ容量が毎月~1GBの場合は、月額料金が0円になるので、pocketWi-Fiと一緒に使用するとかなりお得に使用できるのでおすすめです。

楽天モバイルの口コミ

楽天モバイルには、無制限のプランが安いという口コミがありました。

実際に楽天モバイルでは、無制限プランが3,278円となっています。

無制限をこの値段で使えるのは、かなりお得ですよね。

通信量を気にせずスマホを使いたい人におすすめです。

楽天モバイルの最新キャンペーン情報

楽天モバイルの最新キャンペーンは次のとおり。

【楽天モバイルのキャンペーン一覧】
・iPhone乗り換えキャンペーン
・android、Wi-Fi乗り換えキャンペーン
・15分通話かけ放題3ヶ月無料
・YouTube Premium3ヶ月無料

月額料金が固定で速度も速い「ahamo」

SIM名ahamo
通信回線docomo
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード・口座振替
キャンペーン・ahamoとディズニープラス契約で最大6か月間660円割引
・ahamo大盛り「5分以内の通話無料」「100GB4,950円」「大盛りオプションで+80GB(1,980円)」
渡辺勇太
渡辺勇太

ahamoは、毎月の月額料金が固定で速度も申し分ない格安SIMになります。

ahamoはdocomoの格安プランとして登場した人気のある格安SIMで、料金、速度、サービスに関して総合的に見てもおすすめできます。

しかしプラン内容は、毎月20GBのみなのでデータ容量が多く欲しいというかたや、山や海に強いdocomo回線が契約したい方は是非選んでみてくださいね。

ahamoの口コミ

ahamoには、電波がよく乗り換えて良かったとの口コミがありました。

楽天モバイルからahamoに乗り換えて、電波もデータ容量も満足だったようです。

やはりスマホは電波が良く、安定して使えるのは大事ですね。

ahamoの最新キャンペーン情報

ahamoの最新キャンペーン情報は次のとおり。

【ahamoのキャンペーン一覧】
・dポイント5,000円分プレゼント
・Galaxy A22が5,50円で購入可能

UQ モバイルは余ったデータを繰りこせる

UQモバイル

SIM名UQモバイル
通信回線au
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法・クレジットカード
・コンビニ払い
・インターネットバンキング
キャンペーン・最大13,000円分のauPay還元
・YouTubePremiere3ヶ月無料
・AppleMusic6ヶ月無料

UQモバイルは、余ったデータを繰りこせます。

例えば15GBを契約していたとき、13GBしか使わなかったら2GB余りますよね。

その2GBを翌月に繰りこして、17GB使えるんです。

データ容量を無駄なく使えるのはありがたいですね。

またauのサブブランドなので、通信速度や品質は安定しています。

UQモバイルの口コミ

 UQモバイルには、中古美品のiPhoneSEが安いという口コミがありました。

なんと4,800円で購入できるようです。

中古とはいえiPhoneSEを4,800円で購入できるのはお得ですね。

UQモバイルの最新キャンペーン情報

UQモバイルの最新キャンペーン情報は次のとおり。

【UQモバイルのキャンペーン一覧】
・最大13,000円分のauPay還元
・YouTubePremiere3ヶ月無料
・AppleMusic6ヶ月無料

データ容量を自分でトッピングできるpovo

SIM名povo
通信回線au
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
キャンペーン・Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
・おともだち紹介プログラム
・Data to Ponta〜あまったデータをPontaポイントへ〜
・#ギガ活

povoは自分の好きなように、データ容量をトッピングできるのが特徴です。

月に3GBなど容量が決まっている訳ではなく、使い方に合わせてデータ容量を選びます。

データ容量の料金は次のとおり。

データ使い放題(24時間)330円(税込)
データ追加1GB(7日間)390円(税込)
データ追加3GB(30日間)990円(税込)
データ追加20GB(30日間)2,700円(税込)
データ追加60GB(90日間)6,490円(税込)
データ追加150GB(180日間)12,980円(税込)

毎月データ容量をトッピングできるので、使うデータ容量が変わる人におすすめです。

povoの口コミ

povoには、安くて通信も悪くないという口コミがありました。

実際にpovoは月3GBなら、990円で使えます。

またau回線を利用しているので、通信にも問題ありません。

povoの最新キャンペーン情報

povoの最新キャンペーン情報は次のとおり。

【povoのキャンペーン一覧】
・Google ストア限定 povo2.0キャンペーン
・おともだち紹介プログラム
・Data to Ponta〜あまったデータをPontaポイントへ〜
・#ギガ活

大容量で使えるBIGLOBEモバイル

SIM名BIGLOBEモバイル
通信回線au、docomo
最低利用期間なし
違約金なし
支払い方法クレジットカード
キャンペーンYouTube,Spotify,Apple Music半年無料

BIGLOBEモバイルは、大容量に対応しているのが魅力です。

BIGLOBEモバイルのプランは、3GBから30GBまであります。

よく動画を見たりオンラインゲームをする人は、10GBだと足りない可能性が高いですよね。

BIGLOBEモバイルの口コミ

BIGLOBEモバイルには、YouTubeなどを無制限で利用できて神という口コミがありました。

YouTubeなどを無制限使えるの嬉しいですよね。

また半年間オプション無料のキャンペーンもあるので、さらにお得に利用できます。

BIGLOBEモバイルの最新キャンペーン情報

BIGLOBEモバイルの最新キャンペーン情報は次のとおり。

【BIGLOBEモバイルの最新キャンペーン一覧】
・YouTube,Spotify,Apple Music半年無料

スマホを格安SIMで利用することのメリットは?知って得する基礎知識

メリットの文字

おすすめの格安SIMを紹介したうえで、スマホを格安SIMで利用することのメリットについて紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のスマホを格安SIMで利用するメリット4つを詳しく解説していきます。

月々の通信費用を安く抑えることが出来る

渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMを契約することの最大の魅力は月々の通信費用を安く抑えることが出来ることです。

au、Softbank、docomoの大手3キャリアでの月々の料金相場は、プランによって異なりますが、6,000円~8,000円になります。

しかし、格安SIMを利用することで月々1,000円~2,000円程度まで安くして利用することが可能です。さらに、月にデータをあまり使用しない方は、データ容量を抑えると安くなるので、月額料金を抑えたい人は検討してみてください。

機種変更せず現在の端末を使い続けられる

渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMは現在使用している端末のSIMを交換するだけで使用できるので、機種変更の手間がかかりません。

格安SIMを利用開始するまでの手順は以下の通りです。

  1. 使用する端末の動作確認済状況を確認
  2. SIMロック解除が必要か確認(必要であればSIMロック解除)
  3. 申し込み
  4. SIMカードが届いたらMNP手続き
  5. 端末にSIMカードを装着
  6. 通信接続の設定
  7. 利用開始

利用開始までにやることが多いですが、機種変更など大きな手続き等はありません。

料金がシンプルで分かりやすい

格安SIMは、大手キャリアの料金プランみたいに複雑ではありません。主に格安SIMのプランは以下のようなものがあります。

  • データプラン
  • 通話プラン

データプランに関しては、1GBから選べることもあり自分にピッタリなデータ容量を選びやすいのが特徴です。スマホとは別で、pocketWi-Fiを持っている方や家に光回線を繋いでいてあまり外で使用しない方はデータ容量を抑える方法もありますよ。

通話プランに関しては、時間制限指定のかけ放題や月間の通話時間によって料金が決まる定額プランなどがあるので、自分に合ったプランを選びましょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

ちなみに、格安SIMでも電波は大手キャリアが通話できる場所であれば問題なく使用できますよ。

契約期間に縛られず利用することも出来る

格安SIMは、契約期間に縛られず利用することもが出来ます。というのも、大手キャリアの場合契約期間が設けられ、ほとんどの場合は「2年」の縛りです。

さらに解約するか継続するかを決める「更新月」があり、それを過ぎると再び自動的に2年契約が始まります。

渡辺勇太
渡辺勇太

契約期間があるので、更新月でないときに解約すると「違約金」が発生します。

しかし格安SIMは、違約金が発生しなかったり、契約期間が終えるとその後はずっと違約金が発生しない場合がありますよ。

スマホを格安SIMで使うのはここがネック、知らないと損するデメリット

デメリットのイメージ画像

スマホを格安SIMで使うメリットを紹介しましたが、次は知らないと損するデメリットについて紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記の知らないと損するデメリットについて詳しく解説していきます。

通信安定性は不安定になりがち

渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMの通信安定性は不安定になりがちです。

そもそも格安SIMの回線は、大手キャリアから回線の一部を借りて提供しています。そのため、キャリアによって提供エリアが異なり、ユーザーが増えるにあたって速度が低下します。

大手キャリアの場合は、自社回線を使用するため速度が速く安定しやすいですが、格安SIMの場合は大手キャリアの一部を借りるので遅いのは当然ですよね。

キャリアメールが使えなくなる可能性がある

大手キャリアのSIMから格安SIMに変更した場合、会社によってはキャリアメールが使えなくなる可能性があります。まず、現在キャリアから提供されているメールアドレスは使えません

キャリアによって使えなくなるメールアドレスは以下の通りです。

  • au:@au.com「@ezweb.ne.jp」
  • Softbank:@Softbank.ne.jp
  • docomo:@docomo.com
渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMでメールアドレス使用する場合は、①格安SIMの会社で提供されたメールアドレスを使用する➁フリーメールを使う方法から選びましょう。

1部アプリの挙動が不安定になる

格安SIMを使用すると、1部アプリの挙動が不安定になる場合があります。例えば、動画視聴するアプリやゲームなどは通信速度を多く使用するため通信速度が不安定になります。

用途別通信速度の目安を紹介します。

YouTube「通常画質360p」250Mbps~350Mbps
YouTube「高画質720p」1.5Mbps~2Mbps
Netflix「HD画質」5Mbps
オンラインゲーム10Mbps
渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMの平均通信速度は、8Mbps~15Mbpsなのでエリアや時間によってはアプリの挙動が不安定になる場合があります。

SIMフリー端末でないと使えない

格安SIMを使用する際は、SIMフリー端末でないと使うことができません。基本的にキャリアで購入した端末には、セットで購入したSIMカード専用のSIMロックがかかっているのでSIMロック解除の手続きをしなければなりません。

その際、SIMロック解除の手続きをするには費用が発生する場合があります。SIMフリーの端末がない場合でも新しく端末を購入しなければならないため、どちらにしても費用が発生してしまうので覚えておきましょう。

渡辺勇太
渡辺勇太

SIMフリー端末は、au、Softbank、docomoすべての通信回線を使用することが可能なので、SIMロック解除などの面倒な手続きは不要になります。

スマホの格安SIMを損せず選ぶ方法は?

スマホの格安SIMを安易に選んでしまうと後悔する場合があります。そこで、スマホの格安SIMを損せず選ぶ方法を紹介します。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のスマホの格安SIMを損せず選ぶ方法4つを詳しく解説していきます。

使えるデータ容量で選ぶ

渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMを損せずに選ぶ方法1つ目は、「使えるデータ容量で選ぶ」ことです。

先ほども紹介しましたが、格安SIMのプランはデータプランと通話プランに分けられます。そのプランの一つであるデータプランを重視した選び方になります。

基本的に格安SIMのデータプランは、1GB単位で選ぶことができ、多くて20GB以上使用可能なプランもあるので、自分に合った容量を選んで契約しましょう。

ちなみに、データ容量が高いと感じた場合や通信速度が不安定だと感じた場合は、pocketWi-Fiを契約するなどの方法もありますよ。

料金の安さを比較して選ぶ

格安SIMを損せずに選ぶ方法2つ目は、「料金の安さを比較して選ぶ」ことです。

格安SIMを契約役しようと考えている方は、月額料金を下げたい人に多いです。なので、月額料金を減らすために契約したのに、格安SIMが高ければもったいないですよね。

会社によっても料金が変わってくるので、とにかく安さを重視している方は、いろんな会社と比較して選ぶのも一つです。

そこで、格安SIMを契約した際に料金を減らす方法として「データ容量を減らす」「端末は安いのを選ぶ」「SIMフリーの端末を用意する」が挙げられ、これらを重視することによって料金を下げられるので比べてみましょう。

オプションの豊富さで選ぶ

渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMを損せずに選ぶ方法3つ目は、「オプションの豊富さで選ぶ」ことです。

格安SIMのオプションとしては以下のようなものがあります。

  • かけ放題オプション
  • 格安SIMの端末とセット購入
  • データ容量の繰り越し
  • 高速・低速などの速度切り替え

上記のように格安SIMにはオプションが豊富な格安SIMと、オプションが少ない格安SIMもあるので、オプションが豊富な場所から選びましょう。

利用を想定しているエリアの口コミを参考に選ぶ

渡辺勇太
渡辺勇太

格安SIMを損せずに選ぶ方法4つ目は、「利用を想定しているエリアの口コミを参考に選ぶ」ことです。

契約後に住んでいる地域の通信回線が不安定だった場合は、後悔してしまいますよね。そうならないためにも、契約する前に、利用を想定しているエリアの口コミを参考に選ぶことで解決されます。

また、利用を想定しているエリアの口コミは「SNS(TwitterやInstagram)」や、「みんなの評判ランキング」、通信速度を知りたい方は、「みんなのネット回線速度」で調べることが可能ですよ。

特にみんなのネット回線速度は、すべてのインターネット回線の測定記録が投稿されているサイトで、住んでいる地域でもある「測定位置」も一緒に見れるのでおすすめです。

スマホのSIMに乗り換える前のチェックポイント

au ひかり 3

スマホのSIMを乗り換える際に必要なチェックポイントを紹介します。

  • 各社の提供エリアには差がある
  • 利用できるデータ量と料金には差がある
  • 通信速度は実質速度で比較する
渡辺勇太
渡辺勇太

上記のスマホのSIMを乗り換える際に必要なチェックポイント3つを詳しく解説していきます。

各社の提供エリアには差がある

渡辺勇太
渡辺勇太

スマホのSIMを乗り換える際にチェックするポイントとして、「各社の提供エリアには差がある」ことを理解しておきましょう。

「au・Softbank・docomo」の大手キャリアはそれぞれ、提供エリアや強みが異なります。キャリアごとの提供エリア、強みは以下のようになります。

au登山道やキャンプ場に強い
Softbank登山道に強い
docomo山や海に強い

大手キャリアはどの回線も、人口カバー率が99%以上なので、基本的に電波に困ることはないでしょう。しかし山奥や海付近などでは電波が繋がりにくいので、docomoがおすすめです。

このように各社の提供エリアが異なるので、公式ホームページでエリア確認するか、キャリアごとの特徴を参考にして選んでみてくださいね。

利用できるデータ量と料金には差がある

渡辺勇太
渡辺勇太

スマホのSIMを乗り換える際にチェックするポイントとして、「利用できるデータ量と料金には差がある」ことを理解しておきましょう。

格安SIMの会社によって月額料金の表し方が異なり以下のように分けられます。

  • UQmobileやmineoなどは、データ容量を選べて料金が発生する
  • 楽天mobileは、毎月使用するデータ容量によって料金が発生する
  • ahamoやpovoなどは、決められたデータ容量で料金も毎月固定されて発生する

このように、会社によってデータ容量と料金に差があるので選ぶ際には十分注意しましょう。また、キャンペーンによっても多少変動するので、公式ホームページなどで確認することをおすすめします。

通信速度は実質速度で比較する

渡辺勇太
渡辺勇太

スマホのSIMを乗り換える際にチェックするポイントとして、「通信速度は実質速度で比較する」ことを理解しておきましょう。

というのも、端末によって通信速度が表示されていますが、その数字はあくまでシステム上の理論値で表されているので、通信速度が必ず行くということはありません。

そのため、契約する前には理論値よりも実測値を見るようにしましょう。実測度を調べる方法は、「みんなのネット回線速度」というサイトを活用しましょう。

キャリアスマホから格安SIMスマホに乗り換える方法

キャリアスマホから、格安SIMスマホへの乗り換え方法は次の4つのステップです。

どのキャリアであっても同じ流れとなっているため、キャリアスマホから格安SIMへ乗り換えたい人は参考にしてください。

契約する格安SIM・プランを決める

まずは契約する格安SIM・プランを決めましょう。

格安SIMは事業者やプランが数多くあります。

利用する場所やギガ数、予算など人によって契約するべき格安SIMは違うんです。

そのため、自分の目的や環境に合った格安SIMを選びましょう。

本記事では、おすすめの格安SIMを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

格安SIMのキャリア・回線に対応したスマホを入手する

契約する格安SIMが決まったら、対応しているスマホ本体を入手しましょう。

実は、どのスマホでも格安SIMを利用できる訳ではありません。

例えば、auで購入したスマホをY!mobileでは、利用できないんです。

SIMフリーのスマホを購入するか、SIMロック解除の手続きをしましょう。

例えば、ドコモで購入した端末はドコモ以外では利用できないようにロックがかかっています。

このロックを解除しドコモ以外でも使用できる状態にするのがSIMロック解除です。

ただし、ドコモなら同じ回線を利用している、ahamoならそのまま利用できます。

同じ回線ならSIMロック解除しなくても利用できるので、まずは契約前に利用できるスマホなのかを確認しましょう。

契約する格安SIMに申し込み手続きを行う

次に、契約する格安SIMに申し込み手続きをしましょう。

氏名や住所など、個人情報を伝えなくてはいけません。

また、本人確認書類の提出も必要です。

本人確認書類を事前に準備しておくと、契約がスムーズに進められますよ。

【本人確認書類】
・運転免許証
・マイナンバーカード
・健康保険証
・在留カード など

届いたSIMカードを挿し、初期設定を行う

最後に届いたSIMカードを挿入し、初期設定を行いましょう。

スマホを格安SIMで使うことに関するよくある質問は?

スマホを格安SIMで使うことに関するよくある質問は以下になります。

渡辺勇太
渡辺勇太

上記のよくある質問について詳しく解説していきます。

格安スマホがやめとけと言われる理由は何?

渡辺勇太
渡辺勇太

格安スマホがやめとけと言われる理由は以下が挙げられます。

  • 通信速度が大手キャリアに比べて遅い
  • 通話料が高くなる場合がある
  • キャリアメールが使えない場合がある
  • 実店舗が少ないのでサポートが受けにくい

格安スマホを買うならどこがいい?

渡辺勇太
渡辺勇太

格安スマホを買うなら以下の場所で購入するのがおすすめです。

  • 大手キャリアの公式携帯ショップ
  • オンラインショップ
  • 家電量販店
  • 中古販売店

格安スマホにしない理由にはどのようなものがある?

渡辺勇太
渡辺勇太

格安スマホにしない理由としては以下のことが挙げられます。

  • 通信速度を重視している
  • キャリアメールを残しておきたい
  • 契約の手続きが分からない
  • そもそも格安スマホを知らない
  • サポート体制が悪い

まとめ:スマホを安く使いたいなら格安SIMはかなりおすすめできる

この記事では

  • 【2022年3月最新】スマホのおすすめ格安SIMランキングTOP10
  • スマホを格安SIMで利用することのメリットは?知って得する基礎知識
  • スマホを格安SIMで使うのはここがネック、知らないと損するデメリット
  • スマホの格安SIMを損せず選ぶ方法は?
  • スマホのSIMに乗り換える前のチェックポイント

を紹介してきました。

渡辺勇太
渡辺勇太

結論として、スマホを安く使いたいなら格安SIMはかなりおすすめできます。

しかし、通信速度を重視しているかたや、キャリアメールを残しておきたいかたはおすすめできません。格安SIMを使いたい方は、デメリットなどをよく確認したうえで慎重に選ぶようにしましょう。

特にSIMロックがかかっているなどのトラブルが契約して起きないように合わせて注意してくださいね。

 

Wifiや光回線をご契約にお困りの方

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 受付休止:12/28~1/4

※お問合せ多数の場合、お待たせしてしまう可能性もございます。

専門オペレーターがご案内します。

ZEUS WIFI

ZEUSWIFIは、神コスパで有名なポケット型Wi-Fi

20GB980円/月(税込み)から利用でき、初めてポケット型Wi-Fiを使ってみたいという方におすすめです。
また、プランは月20~100GBまで幅広くラインナップされているため、データ容量をたくさん使いたい方でも安心してWi-Fiを使えます。

現在、ZEUSWi-Fiでは最大55%OFFキャンペーンを実施しているので、お得にポケット型Wi-Fiを使いたい方は、ぜひZEUSWi-Fiの詳細ページをタップしてください。

縛りなしWiFi_短期レンタルプラン

ポケット型Wi-Fiを1週間や1ヶ月など、短期で利用したい方には「縛りなしWiFi 短期レンタルプラン」がおすすめです。
縛りなしWiFi 短期レンタルプランは1日10GBが473円(税込み)~利用できるサービス。また、最短当日発送も受け付けているので、急な出張や入院などでWi-Fiが必要になった場合にも対応できます。
短期利用におすすめのポケット型Wi-Fiを探している方は、ぜひ縛りなしWiFi 短期レンタルプランを活用しましょう。

auひかり

光回線を検討されている方は、キャッシュバックが手厚いauひかりがおすすめです。
当サイト経由でauひかりを申し込むと、最大131,000円の豪華キャンペーンを利用できます
また、auひかりは最大10Gbpsの超高速回線を利用できるため、オンラインゲームやWEB会議を頻繁に行う方にも非常におすすめです。
キャンペーンを使ってお得に光回線を契約したい方は、ぜひauひかりの詳細をタップしてみてください。

コムナビ