機種・端末

KINGWi-Fiのレビュー-クーポンコードや解約法を紹介-

KINGWi-Fiってどんなサービスなの?

KINGWi-Fiは、株式会社GLANZが運営しているポケットWi-Fiです。KINGWi-Fiは、お友達を紹介することで基本料金が割引になるという、他社にないサービスを展開しているポケットWi-Fiです

そこで、本記事では、独自のポジションを掴んでいるKINGWi-Fiについて紹介していきます。

【この記事でわかること】
・KINGWi-Fiの基本スペック
・KINGWi-Fiのメリット・デメリット
・KINGWi-Fiと他社サービスの比較

 

KINGWi-Fiとは?繋がらないってホント?

KINGWi-Fiとは?繋がないってホント?

画像引用:KINGWi-Fi

まずは、KINGWi-Fiの基本スペックを紹介します。最初は契約プランです。

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiはシンプルな2種類の契約プランを展開しています。

KINGWi-Fiの契約プラン

KINGWi-Fiの契約プラン

画像引用:KINGWi-Fi

KINGWi-Fiのプランは2種類あります。モバイルルーター付のプランと、SIMのみのプランです。

キング大容量プラン

zonokan
zonokan

モバイルルーター付きのプラン「キング大容量プラン」は、データ容量が100GBのプランです。

プラン名キング大容量プラン
月額料金5,500円
※ 紹介コード適用時は3,960円
事務手数料4,180円
端末の容量100GB
支払い方法クレジットカード
通信速度下り:最大612Mbps
上り:最大50Mbps
※ルーターによって異なる

KINGWi-Fiの「キング大容量プラン」では、データ容量を選択できません。モバイルWi-Fiルーターの主流は100GBではありますが、50GBや20GBなどが必要な場合は、他のモバイルWi-Fiを選択する必要があります。

zonokan
zonokan

キング大容量プランの月額料金は5,500円ですが、KINGWi-Fi申込時に紹介コードが適用できるため、実質的な月額料金は3,960円になります。

利用できるルーターは3種類

キング大容量プランで利用できるルーターは3種類あります。

項目FS030WMB1602HWG3000
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
下り:最大612Mbps
上り:最大13Mbps
※4G AXGP、FDD-LTE利用時
下り:最大150Mbps
上り:最大42Mbps
重さ約128g約135g約150g
同時接続台数15台14台5台
連続通信時間約20時間約8.5時間約8時間
zonokan
zonokan

3種類のうち、どのルーターが届くかは在庫の関係があるので、選べるかどうかは、実際に契約する前に問い合わせしてください。

また、KINGWi-Fiのモバイルルーターはレンタルのため、KINGWi-Fiの解約時にはモバイルルーターも返却する必要があります。

キング大容量SIMのみプラン

次に、キング大容量SIMのみプランを紹介します。まずは基本スペックの紹介です。

プラン名キング大容量SIMのみプラン
月額料金5,500円
※ 紹介コード適用時は3,740円
事務手数料4,180円
端末の容量1日3GB
※1ヶ月で90GB
支払い方法クレジットカード
通信速度下り:最大187.5Mbps
上り:最大37.5Mbps

キング大容量SIMのみプランの月額料金は5,500円ですが、キング大容量プランと同じように、KINGWi-Fi申込時に紹介コードが適用できるため、実質料金は3,740円になります。

キング大容量SIMのみプランは、その名の通り「SIMカードのみ」発行されるプランです。大手キャリアや格安SIMなどで提供されているデータSIMのようなイメージですが、データ容量が独特です。

キング大容量SIMのみプランの場合、1日に利用できるデータ容量が「3GB」までとなります。もしも、1日に利用可能なデータ量「3GB」を超えた場合、翌日まで通信速度制限がかかります。

そのため、例えば平日はデータ容量をほとんど使わないが、土日は映画などを見るので大量にデータ容量を使うなど、日によって利用するデータ量が異なる場合は注意が必要です。

zonokan
zonokan

また、SIMのみプランを契約する場合、モバイルWi-Fiルーターのレンタルがないため、自分でモバイルWi-Fiルーターを用意する必要があります。

KINGWi-Fiのオプションサービス

KINGWi-Fiのオプションサービス

画像引用:KINGWi-Fi

どんなオプションがあるんだろう?

KINGWi-Fiには、2つのオプションサービスがあります。

キングシールド

zonokan
zonokan

キングシールドは、レンタルで利用しているモバイルWi-Fiルーターが故障した時などに利用できる、端末保証のサービスです。

モバイルWi-Fiルーターが故障した、本体が紛失や盗難の被害にあったなど、本体トラブル時に保証してもらえるサービスです。キング大容量プランでキングシールドのサービスに加入する場合は、月額660円で利用可能です。

キング大容量SIMのみプランの場合は、SIMカードがトラブルで利用できなくなった時に、無償でSIMカードを交換するサービスです。キング大容量SIMのみプランの場合は、月額330円でキングシールドに加入できます。

ウイルスセキュリティ

ウイルスセキュリティは、パソコン、スマートフォンで利用可能なインターネットセキュリティサービスです。ウイルスセキュリティ専用のウイルス対策ソフトをインストールすることで、コンピュータウイルスやスパイウェアなどから端末を守ります。

zonokan
zonokan

ウイルスセキュリティは初月無料で、翌月以降550円で利用可能です。

繋がらないということはない

繋がらないということはない

画像引用:KINGWi-Fi

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiは、ソフトバンク回線を使ったポケットWi-Fiサービスのため、ソフトバンク回線が利用できる場所であれば、基本的には繋がります。

ただし、お昼どきや夕方など、回線が混み合う時間帯では、一時的に繋がりづらくなる場合があります。この現象は、KINGWi-Fiに限らず、大手キャリア以外で展開しているモバイルWi-Fiサービスでは、どの会社でも発生する可能性があります。

通信障害があった?

通信障害があった?

KINGWi-Fiでは、過去に通信障害があったのでは?という噂がありました。そこで2021年9月時点でKINGWi-Fiの通信障害を調査しましたが、大規模な通信障害はありませんでした。

噂になった原因は、他の会社が運営しているポケットWi-Fiサービスで大規模な通信障害が発生したからです。そして、最終的には原因となったサービスが打ち切りになったのです。

zonokan
zonokan

ただし、今後通信障害がないとも限らないので、続報があれば報告いたします。

KINGWi-Fiにクーポンコードやキャンペーンはある?

KINGWi-Fiにクーポンコードやキャンペーンはある?

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiでは、申込時に「紹介コード」を適用することで月額料金が割引となります。

ただし、「紹介コード」は申し込みサイト上で誰でも適用できるため、それ以外のコードやキャンペーについて調査しました。

事務手数料などの申込時の料金が割引になるクーポンコードや、キャッシュバックなどのキャンペーンがあるか調べてみましたが、2021年9月時点では、残念ながら確認できませんでした。

申し込みサイトにはクーポンコードの欄があるので、実際に申し込みをする時には、クーポンコードがないかどうか調べてみることをおすすめします。

契約期間の縛りなし

契約期間の縛りなし

KINGWi-Fiには、他のポケットWi-Fiサービスでは存在する契約期間の縛りがありません。そのため、いつ解約しても、解約手数料が発生しません。

他のポケットWi-Fiサービスの場合、契約期間がある代わりに基本料金を安くしていることが多いので、解約時の手数料まで含めてしまうと、支払い総額が高くなるケースがあります。

zonokan
zonokan

その点、KINGWi-Fiには解約手数料がないので、他社に比べて分かりやすい料金体系です。

 

KINGWi-Fiを契約するメリット

KINGWi-Fiを契約するメリット

次に、KINGWi-Fiを契約するメリットを紹介します。

KINGWi-Fiのメリット
・ソフトバンク回線使用で安定した利用が可能
・SIMカードのみの契約が可能
・お友達の紹介で月額料金が最大4,400円割引
zonokan
zonokan

割引額が他のポケットWi-Fiサービスよりも大きいですよ。

ソフトバンク回線使用で安定した利用が可能

ソフトバンク回線使用で安定した利用が可能

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiを契約する上で一番のメリットは、大手キャリアのソフトバンク回線が利用できることです。

ポケットWi-Fiサービスで有名な「WiMAX」回線と比較した場合、ソフトバンク回線の方が安定してつながります。

通信エリアを比較すると、ソフトバンク回線、WiMAX回線とともに、全国のほとんどの場所をカバーしています。山間部や海沿いなどの一部地域では対応していない場所があるものの、いずれの回線もほとんどの場所で問題なく利用可能です。

つながる理由はプラチナバンド

ソフトバンク回線の方が安定してつながる理由は、「プラチナバンド」と呼ばれるつながりやすい回線があるからです。プラチナバンドは、大手キャリアの「4G LTE」回線(800Mhz帯)で利用している回線です。プラチナバンドは、他の回線よりも障害物に強いという特徴があります。

ソフトバンク回線、WiMAXともにプラチナバンドの利用は可能です。ソフトバンク回線では、当然ですがソフトバンクの4G LTE回線を利用します。一方で、WiMAXでプラチナバンドを利用する場合、auの4G LTE回線を利用します。

ただし、ほとんどのWiMAXサービスでは、ハイスピードエリアプラスモードで利用可能なデータ量が決められています。また、WiMAXのハイスピードエリアモードで利用可能なデータ量を超えた場合は、翌月まで通信速度制限がかかります。

ハイスピードエリアモードで通信速度制限がかかった場合は、ハイスピードエリアモード以外でも通信速度制限がかかります。つまり、翌月までポケットWi-Fiサービスが使い物にならないのです。

zonokan
zonokan

その点、ソフトバンク回線が利用可能なKINGWi-Fiの場合は、4G LTEの制限がないため、安定した利用が可能なのです。

SIMカードのみの契約が可能

SIMカードのみの契約が可能

KINGWi-Fiには、他のポケットWi-Fiサービスではあまり見られない、SIMカードを発行する「キング大容量SIMのみプラン」を提供しています。

zonokan
zonokan

そのため、SIMフリーのモバイルWi-Fiを保有している場合は、モバイルWi-Fiルーターをレンタルする必要がありません。

「キング大容量SIMのみプラン」で利用可能なモバイルWi-Fiルーターは、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーターが推奨されています。Amazonなど、量販店や通販サイトなどで購入可能なモバイルWi-FiルーターのほとんどはSIMフリーのため、ほとんどのモバイルWi-Fiルーターで利用可能です。

回線はソフトバンク回線のため、ソフトバンク回線のSIMロックがかかったモバイルWi-Fiルーターでも利用できるかもしれません。もしソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターを利用したいのであれば、KINGWi-Fiに契約する前にサポートへ確認することをおすすめします。

もし、契約した後に、自分の利用しているモバイルWi-Fiルーターが使えないと判明した場合は、返却手数料1,100円のみで、事務手数料や月額料金、オプション料金など全額が返金可能です。

全額返金条件の条件は、契約時に紹介コードを利用して申込みすること、契約してから3週間以内に返却すること、KING WiFiの利用が初めてであること、の3点です。

お友達の紹介で月額料金が最大4,400円割引

お友達の紹介で月額料金が最大4,400円割引

zonokan
zonokan

最後に、KINGWi-Fiを契約する一番大きなメリットを紹介します。KINGWi-Fiでは「おともだち割」という割引を利用することで、基本料金の半額以下で利用可能です。

おともだち割とは、KINGWi-Fiをお友達に紹介すると、基本料金が1人あたり220円引きになる割引制度です。例えば、3人紹介した場合は、基本料金が660円割引になります。おともだち割は、最大13人まで適用可能です。

KINGWi-Fiのお友達紹介方法は、専用の紹介コードを使ってKINGWi-Fiに申し込みすることです。そのため、本当の友達でなくても、おともだち割の適用は可能です。

KINGWi-Fiを13人紹介した時の「キング大容量プラン」月額料金を計算します。

基本料金は5,500円ですが、紹介コードを入力してから申し込みすることで、基本料金が3,960円になります。

次に、KINGWi-Fiを13人紹介した場合は、220円×13人=2,860円が割引されます。そのため、最終的な基本料金は、3,960円-2,860円=1,100円になります。

はっきり言ってしまいますが、月額1,100円は、ポケットWi-Fiサービスとしては破格の値段です。

 

KINGWi-Fiのデメリット

KINGWi-Fiのデメリット

デメリットはあるの?

ここでは、KINGWi-Fiを契約する上でのデメリットを紹介します。

KINGWi-FIのデメリット
・オプションは初月に必須
・割引前の料金プランは他社と比べると安くない
・運営会社が少し不安
zonokan
zonokan
オプションは申込時に選択できるようにしてほしいですね。

オプションは初月に必須

オプションは初月に必須

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiは、2つのオプションサービスを提供しています。「キングシールド」と「ウイルスセキュリティ」です。

オプションサービスとは、一般的には必要な人だけが加入するサービスのことを指します。

しかし、KINGWi-Fiのオプションサービスでは、契約初月は必ず加入する必要があります。もしもオプションサービスが不要な場合は、自分で契約を解除しなければなりません。

オプションサービス自体は便利なサービスですが、人によっては不要なサービスです。また、契約解除をうっかり忘れた場合、毎月オプションサービス料金が請求されるので、余計な負担が発生するのはマイナスです。

割引前の料金プランは他社と比べると安くない

割引前の料金プランは他社と比べると安くない

KINGWi-Fiの料金プランは、おともだち割を最大まで適用した場合は1,100円まで値下がりします。

zonokan
zonokan

しかし、おともだち割が適用できなかった場合は、他のポケットWi-Fiサービスと比べて料金面であまりお得ではありません。

また、初月が月割りにならない点にも注意。KINGWi-Fiをはじめて申し込みした場合、当月から利用するか翌月から利用するか選択できます。「当月から利用する」を選択した場合は、契約した時期に関わらず1ヶ月分の月額料金が発生します。

また、事務手数料が4,180円(税込み)と他社より高いので、初期費用が他のポケットWi-Fiサービスと比べて割高になりがちです。

運営会社が少し不安

運営会社が少し不安

株式会社GLANZの設立日は2018年5月と、比較的新しく設立された会社です。

zonokan
zonokan

2021年9月時点では、モバイルWi-Fiサービスのサービスのみ提供しています。株式会社GLANZでは、KINGWi-Fiの他に、ギガトラWi-FiというモバイルWiFiサービスを運営しています。

ポケットWi-Fiサービスは、様々な会社で提供しています。そのため、ユーザーを獲得するためには、他社にない強みを発揮する必要があります。

KINGWi-Fiの一番の強みは「おともだち割」です。おともだち割で最大まで割引した場合、月額1,100円と、他のモバイルWi-Fiに比べても圧倒的に安い料金で利用できます。

しかし、あまりに安い金額で提供しているため、回線の安定や高速化など、ユーザーの使いやすさに直結するサービスが維持できるか不安です。

現に、一部のポケットWi-Fiサービスでは、他社との差別化を図った結果、サービスが維持できなくなってしまったというケースも存在します。安かろう悪かろうにならないことを願うばかりです。

 

KINGWi-Fiに関するよくある質問

KINGWi-Fiに関するよくある質問

KINGWi-Fiのメリット、デメリットを紹介しましたが、ここでKINGWi-Fiを契約するにあたり、よくある質問と回答を紹介します。

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiを検討するなら必ず確認しておこう!

端末交換は対応している?

端末交換は対応している?

zonokan
zonokan

端末交換は、残念ながら対応していません。

例えば、端末が故障した場合は代替品が送られますが、故障した端末の修理が完了した後は、代替品は返却する必要があります。

紛失や盗難など、端末がなくなってしまった場合にも新しい端末が送られますが、端末を指定することはできません。どうしても端末を交換したい場合は、KINGWi-Fiの窓口に相談してみましょう。

KINGWi-Fiの事務手数料や初期費用は?

KINGWi-Fiの事務手数料や初期費用は?

KINGWi-Fiの事務手数料は、4,180円です。

zonokan
zonokan

また、初期費用としては、事務手数料の他に、1ヶ月分の月額料金と、オプションサービスのキングシールド料金が発生します。

KINGWi-Fiでオンラインゲームはできる?

KINGWi-Fiでオンラインゲームはできる?

KINGWi-Fiは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの通信速度があるので、たいていのオンラインゲームは利用可能です。

ただし、FPSゲームなど、1分1秒を争うようなゲームを利用する場合は、遅延などが発生する可能性があります。

KINGWi-Fiのセキュリティは安全?

KINGWi-Fiのセキュリティは安全?

zonokan
zonokan

KINGがWi-Fiで利用している回線はソフトバンク回線のため、通信はしっかり暗号化されています。そのため、回線を盗聴されるなどの心配はありません。

また、KINGWi-Fiには月額550円の「ウイルスセキュリティ」というオプションを提供しています。

ウイルスセキュリティを契約すると、パソコンやMac、スマートフォンなど最大3台までの端末に対し、インターネットセキュリティソフトのインストールが可能です。

KINGWi-Fiの安心サポートって?

KINGWi-Fiの安心サポートって?

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiでは、「キングサポート」というサポートを提供しています。キングサポートに加入した場合は、端末故障や盗難、紛失時に端末保証が適用されます。

キングサポートに加入していない場合、修理時や盗難、紛失時は端末代22,000円が請求されます。端末に関しては、どれだけ丁寧に扱ったとしても、故障する可能性があります。

端末故障時の料金支払いに少しでも不安を感じるのであれば、キングサポートに加入しておくことをおすすめします。

KINGWi-Fiのクーポンコードは一切ないの?

KINGWi-Fiのクーポンコードは一切ないの?

zonokan
zonokan

2021年9月時点では、残念ながらクーポンコードはありませんでした。

ただし、過去にはクーポンコードを発行した実績があるので、今後クーポンコードが発行される可能性はあります。

KINGWi-Fiを購入するタイミングで、クーポンコードやキャンペーンが適用できるかどうか調べることをおすすめします。

KINGWi-Fiの申し込み方法は?

KINGWi-Fiの申し込み方法は?

KINGWi-Fiは、KINGWi-Fiの公式サイトから申し込みできます。また、KINGWi-Fiを申し込む際は、クレジットカードと本人確認書類が必要です。先に準備してから申し込みをしましょう。

zonokan
zonokan

KING Wi-Fiで利用可能な本人確認書類を紹介します。1点で本人確認になる書類と、2点必要な書類があります。

■ 1点で本人確認となる書類
・運転免許証の表面と裏面 ※国際運転免許証は不可
・マイナンバーカードの表面 ※マイナンバーの通知カードは不可

■ 2点で本人確認となる書類
<1点目>
・パスポートの顔写真面
・住民基本台帳カードの表面 ※顔写真があるもの
・健康保険証
・在留カードまたは外国人登録証明書の表面

<2点目> ※発行から3ヶ月以内
・住所の記載がある公共料金領収書 ※電気、水道、ガス
・住民票
・官公庁発行の印刷物
・公共機関から送付された郵便物
・通信事業者から送付された郵便物

沖縄でもつながる?

沖縄でもつながる?

KINGWi-Fiで利用可能なソフトバンク回線は、日本国内であればほぼすべてをカバーしているので、沖縄の本島や宮古島でも利用可能です。

zonokan
zonokan

また、ソフトバンク回線は沖縄本島や宮古島周りの海上でも利用できます

 

KINGWi-Fiの評判や口コミは?

KINGWi-Fiの評判や口コミは?

実際に使っている人の口コミはどうなの?

KINGWi-Fiの口コミを検索したところ、参考になる口コミがいくつか見つかりましたので、紹介します。

zonokan
zonokan

ダウンロード速度が125Mbpsと、非常に速い速度という記録しています。また、累計で300GB利用したが、通信制限がかからず問題なく利用できているという口コミです。

ポケットWi-Fiサービスでは、KINGWi-Fiに限らず、データ容量を使いすぎたときに通信制限が発生する場合があります。しかし、この口コミを見る限り、毎月100GBを超えなければ快適に利用できるという証明になりそうです。

ダウンロード速度23.8Mbpsと、通常の使用ではほとんど問題ない速度を記録しています。ソフトバンク回線は、WiMAXと比べると通信速度が安定しやすいと言われていますが、実際に利用した方の口コミなので、信頼して良いと思います。

zonokan
zonokan

FPSゲームやアクションゲームなど、1Gbps以上の通信速度が必要な場合を除けば、KINGWi-Fiで問題なくネット回線が利用できると考えて問題ないでしょう。

おともだち割の紹介コードを公開している口コミがありました。おともだち割は、実際のお友達でなくても、紹介コードを使って契約してもらえれば、ともだち割が適用されます。

SNSなどで紹介コードを公開しても、デメリットはほとんどありません。おともだち割の割引を最大まで適用したいのであれば、TwitterなどのSNSで公開するのも一つの方法です。

zonokan
zonokan

KINGWi-Fiの口コミは、良い評判が多い印象!

 

まとめ:KINGWi-FiとおすすめポケットWi-Fiを比較

まとめ:KINGWi-FiとおすすめポケットWi-Fiを比較

最後に、他のポケットWi-Fiサービスと比較します。

プロバイダ名月額料金速度容量エリア
KINGWi-Fi

KINGWiFi | LTE使い放題

3,960円
※キング大容量プラン適用時
※紹介コード適用時
下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
※FS030WMB1の場合
100GBソフトバンク回線が利用可能なエリア
縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fi

3,630円
※ギガプラン適用時
下り:最大150Mbps
上り:非公表 ※FS030Wの場合
60GBソフトバンク回線が利用可能なエリア
GMOとくとくBB

4,688円
※ギガ放題プラン適用時
下り最大:440Mbps
上り:非公表※Speed Wi-Fi NEXT WX06の場合
使い放題
※3日間で10GB以上利用した場合は翌日にかけて1Mbps程度に制限
WiMAX2+エリア
ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)

縛りなしWi-Fiは、KINGWi-Fiと同じく契約期間の縛りがないポケットWi-Fiサービスです。今回紹介した60GBプランの他にも、40GBプラン、50GBプラン、WiMAXプランが選択できます。

zonokan
zonokan

なお、以前は100GBプランも提供していたのですが、期間限定プランのため、2021年9月時点では提供がありませんでした。

縛りなしWi-Fiは、KINGWi-Fiで選択可能な100GBプラン以外のプランが選択できます。そのため、1ヶ月のデータ容量が100GBも必要ないのであれば、縛りなしWi-Fiを検討してもよいでしょう。

GMOとくとくBBは、WiMAX回線を利用したポケットWi-Fiサービスです。WiMAXのメリットは、LTE回線よりも通信速度が速いことです。そのため、アクションゲームやFPSゲームなど、通信速度が必要な場合は、WiMAX回線のGMOとくとくBBを選択した方が良いかもしれません。

KINGWi-Fiは、おともだち割を最大限に活用することで、他のポケットWi-Fiよりも安価にサービスが利用できます。しかし、おともだち割を最大限活用するには、13人に紹介する必要があります。

そのため、おともだち割だけを考えるのではなく、ライフスタイルやポケットWi-Fiを利用するシチュエーションなどを総合的に考えた上で、最適なポケットWi-Fiを探しましょう。