機種・端末

NCWi-Fiの遅い・繋がらないといった口コミを調査!メリット・デメリットを紹介

NC Wi-Fiって使いやすいのかな?

モバイルWi-Fiの契約を検討している方の中には、大容量の月100GBが安い月額料金で利用できるNC Wi-Fiの契約を検討している方もいると思われます。

インターネットをかなり利用するという方にとっては、データ通信量が多いのはかなりありがたいことですが、実際のところNC Wi-Fiは優れたモバイルWi-Fiなのかどうかが気になるところです。

谷

NC Wi-Fiの契約を検討している方に向けて、その特徴やプラン、メリット・デメリット、注意点などについて解説します。

この記事で分かること
・NC Wi-Fiの契約プラン内容
・NC Wi-Fiのメリット・デメリット
・NC Wi-Fiの評判や口コミ

 

NC Wi-Fiとは?繋がらないってホント?

NC Wi-Fi 2

出典:NC Wi-Fi公式サイト

NC Wi-Fiは大容量のデータ通信量が使えて月額料金が安いのが特徴的なモバイルWi-Fiサービスです。

1ヵ月で100GBまで利用できて、モバイルWi-Fiの相場よりも安い月額料金がずっと固定となっているので、利用しやすくて支払いやすいプロバイダとしておすすめです。

また、NC Wi-Fiは基本的にソフトバンク回線を利用しているのですが、他の大手キャリアのドコモとauの回線も利用できるため、全国どこでもインターネットが安定して使いやすいです。

場所によっては山間部や地下でも問題なくインターネットが繋がるので、都心ではなく地方の田舎に住んでいる人であっても不満なく安定した通信環境を確保できます。

谷

ただ、インターネット上ではNCWi-Fiはインターネットにまともに繋がらないという意見が飛び交っていて、実際のところはどうなのか気になるところです。

NC Wi-Fiの契約プラン

NC Wi-Fi 3

谷

NC Wi-Fiの契約プランはシンプルなプランで、月に50GB使えるプランと月100GB使えるプランの2つだけ用意されています。

1ヵ月50GBあるいは100GBまで自由に使えるプランで、逆に言えばこれよりも容量を小さくして月額料金を下げたプランなどはないので、インターネットを積極的に使う方以外にはあまりおすすめできません。

そのNC Wi-Fiの契約プランについてみていきます。

データ通信量50GB/月100GB/月
月額料金2,948円3,718円
初期費用3,300円
谷

NC Wi-Fiの契約プランはかなりシンプルで、月額料金は月に50GBなら2,948円、月に100GBなら3,718円です。

モバイルWi-Fiの月額料金の相場が4,000~5,000円程度なのでそれよりも安い料金です。

初期費用は事務手数料分の3,300円のみで、端末代金はかかりません。

インターネットを頻繁に使う方に向いているデータ通信量に設定されていて、100GBあれば、720pの解像度の動画を視聴するなら150時間見続けることができ、それ以外の用途での使用なら1ヵ月で100GBも消費しきることはまずないと考えていいです。

150時間となると1日5時間程度高画質の動画を見続けてようやく使い切ることができるラインなので、そう考えるとかなり容量が大きいことが伝わるかと思われます。

50GBの場合でもその半分と考えると、動画をある程度視聴しつつ他のこともする形なら使い切れる通信量だと言えます。

谷

逆に言えば、50GBと100GBのプランしか用意されていないため、それだけの通信量を使い切る自信のない方は、別のプロバイダのもっと月あたりのデータ通信量が少なくて、月額料金が安いプランで契約した方がいいです。

繋がらないということはない

NC Wi-Fi 4

NC Wi-Fiって繋がらないの?

NC Wi-Fiは一部ではインターネットが繋がらないというふうに言われています。

谷

実際はインターネットが繋がらないというわけではなく、インターネットが繋がりにくいことがあるというのが正しいです。

モバイルWi-Fiの通信速度は利用する端末によって変わってきます。

NC Wi-Fiでは「U2S」という端末を使用しており、この端末の下りの最大通信速度は150Mbpsでやや遅いです。

この通信速度がそのまま再現できれば、ダウンロードに関することならなんでもスムーズにできますが、無線接続ということもあり、周囲の環境に影響を受けて電波がどうしても悪くなります。

この端末だと、安定して10Mbpsを出すことも難しいかもしれません。

10Mbps以下になってくると、使っていてかなりストレスを感じやすい通信速度なので、それが原因でインターネット上でNC Wi-Fiは繋がらないと言われるようになったと考えられます。

もしインターネットが繋がりにくいと感じたら、場所を少し変えてみたり、電波の周波数を変えてみたり、ルーター端末の再起動をかけることである程度解消しやすいです。

電波の周波数については、2.4Ghzと5Ghzがあって、2.4Ghzは広範囲にわたって電波を飛ばしやすい性質があり、5Ghzは家電製品などが発する電波と干渉しにくい性質があります。

その場所の環境によって、2.4Ghzの方が繋がりやすい場合もあれば、5Ghzの方が繋がりやすい場合もあります。

谷

通信速度が遅い時は同じルーター端末の普段使わない方の周波数帯のWi-Fiに接続してみてください。

NC Wi-Fiにクーポンコードやキャンペーンはある?

NC Wi-Fi 5

谷

NC Wi-Fiにクーポンコードは特にありません。

 

モバイルWi-Fiを取り扱うプロバイダだと、公式か非公式化を問わず、そのモバイルWi-Fiを紹介するサイトにクーポンコードが記載されていて、申し込み時にそのコードを入力するとお得なサービスが受け取れます。

NC Wi-Fiにはそれがありません。

しかし、公式で10,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンなら実施されています。

Web申し込みをした上でNC Wi-Fiを使い始めて、それから半年がたつと指定した口座に10,000円が振り込まれます。

プロバイダによっては振込予定月の1ヵ月前に申請手続きのメールを送るところもあり、そういったところだとそのメールを見ていなくてキャッシュバックが受け取れなかったということが起こりがちです。

しかし、NC Wi-Fiは契約した段階で手続きが進められるので、手続きのし忘れが防止できてキャッシュバックが受け取りやすいです。

もちろん手続きをしても半年以内に解約してしまったら受け取る権利はありません。

谷

キャッシュバックを実施しているプロバイダというのは案外そこまで多くはないので、うまく活用すればNC Wi-Fiでお得にモバイルWi-Fiを契約できます。

 

NC Wi-Fiを契約するメリット

NC Wi-Fi 6

NC Wi-Fiを契約するメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

NC Wi-Fiを契約するメリット
・大手キャリア回線が3社とも使える
・契約プランがシンプル
・端末の返却が不要

1つずつみていきます。

大手キャリア回線が3社とも使える

NC Wi-Fi 7

NC Wi-Fiは大手キャリア回線であるソフトバンク、ドコモ、auの3つの回線が全て使用可能です。

こういった仕組みのWi-FiのことをクラウドWi-Fiと言い、この3社の回線はそれぞれ通信対応エリアが若干異なっています。

ソフトバンクの回線を利用していて、通信環境が悪い場所に着いた時に、ドコモかauの回線に切り替えることで通信を安定させる可能性を作りだすというような使い方ができます。

これによって、できる限り場所を問わず通信環境を安定させられる環境を作り出しています。

ちなみに、ソフトバンクの回線は登山道付近のエリアでも安定して通信しやすく、ドコモの回線は山や海のエリアに強く、auは場所を問わず観光スポット付近のエリアにも強いという点が特徴的です。

谷

どんな場所でも概ね安定して通信ができるプロバイダはあまり多くないので、それがNC Wi-Fiの強みの1つだと言えます。

契約プランがシンプル

NC Wi-Fiの契約プランは単純に月に50GB使えるか、100GB使えるかの2つの選択肢から選ぶだけなので、シンプルでかなりわかりやすいです。

細かく料金プランが分かれていると、それだけ1人1人のニーズに合ったプランニングができますが、その料金プランで失敗なく契約しようと思うと、ある程度モバイルWi-Fiに対する知識や自分の考えを持つ必要があります。

一方で、料金プランがシンプルだと誰でも気軽に契約プランを選びやすいため、モバイルWi-Fiの契約を検討している方にとって、とっつきやすさを感じられます。

谷

NC Wi-Fiは最低でも50GBのプランなので、データ通信量を多く消費しやすい動画視聴や高グラフィックのゲームをプレイするような方におすすめできるプロバイダです。

そうでない方だと恐らく月に5GBも必要ないくらいなので、そのくらいであれば月額料金が3,000円を下回るプロバイダで契約した方が無駄な料金を払うことなくWi-Fiを利用できます。

端末の返却が不要

NC Wi-Fi 9

NC Wi-Fiは端末料金がかからない上に、端末の返却が不要です。

つまり、NC Wi-Fiの端末はタダでもらえます。

本来なら、端末代金がかかるけど端末の返却が不要だったり、端末代金はかからないけど解約後に端末の返却が必須だったりします。

しかし、NC Wi-Fiは端末を購入するようなシステムになっているにも関わらず端末代金がかかりません。

こういった仕組みのプロバイダは滅多にないので、ここもNC Wi-Fiの大きな強みだと言えます。

谷

端末代金が毎月の月額料金に上乗せされることもないので、純粋に50GBのプランなら2,948円、100GBのプランなら3,718円で利用できます。

 

NC Wi-Fiを契約するデメリット

NC Wi-Fi 10

谷

一方で、NC Wi-Fiを契約するデメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

NC Wi-Fiを契約するデメリット
・早期解約だとその分解約違約金が高くなる
・初月が日割にならない
・実績があまりない

1つずつみていきます。

早期解約だとその分解約違約金が高くなる

早期解約であればあるほど解約違約金が高くなってしまうという点がNC Wi-Fiの最大のデメリットとして挙げられます。

谷

NC Wi-Fiは契約期間が2年と定められていて、契約期間中に解約してしまうと解約違約金が発生してしまいます。

先程端末代金はかからないと説明しましたが、途中で解約してしまうと事情が変わり、解約違約金4,950円に加えて、「1,100×(24ヶ月ー契約の継続期間)」が請求されてしまいます。

もし契約から2ヶ月で解約してしまったとすると、解約違約金4,950円に加えて端末代金24,200円が請求されるといった具合です。

この計算式でわかるように、解約する時期が早ければ早いほどそれだけ端末代金が多くかかって、解約時に請求される金額が高くなります。

ただ、3年契約のプロバイダが多い中で、NC Wi-Fiは2年契約なので、契約期間が満了するまで我慢し続けてもそこまで大きな負担にはならないと思われます。

谷

もし途中で解約したいとなった場合は、解約時に支払う総額費用と契約期間が満了を迎えるまでにかかる時間を天秤にかけて、うまい具合に解約手続きを進めていってください。

初月が日割にならない

NC Wi-Fi 12

モバイルWi-Fiのプロバイダによって判断が大きく分かれてくるところではありますが、NC Wi-Fiは契約開始の初月の月額料金が日割り計算されません。

その月の上旬に契約を開始しても、下旬に契約を開始しても、どちらも料金が変わりません。

あくまで1ヵ月使い続けることを前提とした料金設定なので、まるまる1ヵ月とほんの1、2週間利用する場合の料金が変わらないのは不公平さがあって、やや損をしてしまったような気分になります。

谷

なるべくNC Wi-Fiを契約する際は、月の初めのタイミングで契約を開始するように手続きを進めることをおすすめします。

実績があまりない

NC Wi-Fi 13

NC Wi-Fiは2020年8月にできたばかりのサービスで、まだちゃんとした実績が少ないです。

単に料金が安かったり、通信が安定してさえいれば問題ないという方もいるかもしれません。

ただ、実績が少ないということは、それだけサポート面だったり、セキュリティ面などに不安要素が残ってしまいます。

2年もの間使い続けていくものなので、安心してサービスを利用し続けるという観点を踏まえると、実績の少ないNC Wi-Fiにいきなりとびついていくような方は少ないと考えられます。

谷

新規性があるということはそれだけ将来的に期待が持てる可能性も秘めているため、NC Wi-Fiの今後に期待するという意味も込めて、契約を検討するのも1つの選択として正しいと言えます。

 

NC Wi-Fiに関するよくある質問

NC Wi-Fi 14

NC Wi-Fiはまだ打ち出されて1年くらいの新規性のあるモバイルWi-Fiで、安い月額料金で大容量の通信が可能かつ、キャッシュバックも充実していることで知られています

谷

そんなNC Wi-Fiに対して、インターネット上では様々な質問が飛び交っています。

今回はその中から特に質問の多かった以下の8つの質問に回答していきます。

NC Wi-Fiに関するよくある質問
・端末交換は対応している?
・NC Wi-Fiの事務手数料や初期費用は?
・NC Wi-Fiでオンラインゲームはできる?
・NC Wi-Fiのセキュリティは安全?
・NC Wi-Fiの安心サービスって?
・NC Wi-Fiのクーポンコードは一切ないの?
・NC Wi-Fiの申し込み方法は?
・沖縄でも繋がる?

端末交換は対応している?

NC Wi-Fi 15

NC Wi-Fiでは端末の交換に対応してくれます。

「Wi-Fi安心サービス」という有料のオプションがあって、このサービスを利用していれば、自然故障や紛失などの偶然の事故で端末が使えなくなったとしても、2,200円で新品の端末に交換してくれます

月額440円で、1年間でも約6,000円程度で済むオプションです。

月々の月額料金をなるべく安くしたいからといってこのオプションに入っていなかったら、端末が使えなくなった場合に、30,000円近くの端末代金を支払わなければなりません。

もしもの場合に備えてWi-Fi安心サービスに加入しておくことをおすすめします。

谷

契約期間の途中になってから加入することはできないので、必ず契約開始のタイミングで加入手続きを行うようにしてください。

NC Wi-Fiの事務手数料や初期費用は?

NC Wi-Fi 16

谷

NC Wi-Fiは初期費用として事務手数料3,300円がかかります。

端末代金は不要なので、事務手数料分だけ支払えば問題ありません。

NC Wi-Fiの事務手数料は他のモバイルWi-Fiの料金と同じ値段でわかりやすくて、あまり高い値段でもないので、抵抗感を感じることなくすぐに契約を開始しやすいです。

NC Wi-Fiでオンラインゲームはできる?

NC Wi-Fi 17

谷

NC Wi-Fiでオンラインゲームをプレイすることはできますが、ゲームタイトル次第ではスムーズにプレイすることは難しいと考えられます。

NC Wi-Fiで使用している端末が「U3」という端末で、連続して12時間稼働させ続けられるのは大きな強みではありますが、下りの最大通信速度が150Mbpsとやや遅めなので、快適にゲームができるかどうかと言われると、やや安定性に欠けると予想されます。

最近ではe-sportsの流行などもあって、高グラフィックな対戦形式のゲームがいくつも登場していて、ビッグタイトルとなっているゲームもかなりの数存在しています。

それらのゲームの中には、1秒1秒が貴重となるようなものもあるので、通信速度の安定性はかなり重要です。

クレードルなどを利用して、モバイルWi-Fiでも有線接続で使えれば多少は通信の安定性は増しますが、そうでない限りは周囲の環境に電波が影響を受けてかなり通信速度が落ちてしまいます。

谷

150Mbpsからかなり速度が落ちてしまうことを考えると、NC Wi-Fiでオンラインゲームをプレイするなら、不満なく遊べるゲームタイトルは限られてきます。

NC Wi-Fiのセキュリティは安全?

NC Wi-Fi 18

谷

NC Wi-Fiのセキュリティ性に関しては少し不安が残る部分があります。

NC Wi-Fiはオプションサービスにセキュリティにまつわるものがありません。

大手のプロバイダであればセキュリティに関するオプションサービスが用意されていますが、それがないとなるとやや安心感に欠けてしまいます。

また、NC Wi-Fiは株式会社NEXT ONEという企業が運営していて、資本金9,000万円で従業員100名のやや小さな企業です。

主要取引先としてNTTやKDDIなどがありますが、全面的にサービス内容に手を加えてもらっているわけではないため、ドコモやauなどで実施するセキュリティに関するオプションサービスをそのまま使うことができていません。

谷

セキュリティという面も含めて、新規性のあるプロバイダだから期待の意味も込めて契約するか、実績のあるプロバイダで安心感をもって契約するかは、その人の性格によって違いが出てくると思われます。

NC Wi-Fiの安心サービスって?

NC Wi-Fi 19

NC Wi-Fiの「Wi-Fi安心サービス」は、端末の自然故障や偶発的な事故によって使用不能となった時に、新品の端末と交換してくれるオプションサービスです。

谷

このサービスは他のモバイルWi-Fiサービスでも適応されているオプションです。端末交換に応じてくれる要件としては以下のものが挙げられます。

端末を交換してくれる条件
・自然故障
・火災
・盗難
・紛失
・破壊
・落雷
・水濡れ

月額440円支払うことで利用できるサービスで、新品交換時には2,200円の費用がかかります。

端末が故障している場合ならそれだけで済みますが、紛失や盗難などでSIMカードごと手元になかったり、水没などでSIMカードごと故障してしまっている場合は、SIMカードの再発行手数料として、追加で3,300円が必要となります。

このサービスに加入していればさほど大きなコストをかけずに端末を新品に交換してもらえますが、未加入の状態だと端末代金がまるまる請求されるので、できる限りWi-Fi安心サービスは加入しておいてください。

ちなみに、端末が故障してしまっている場合と、端末が手元にない場合とで申請方法が異なりま

谷

端末が故障した場合は以下の流れで手続きを進めていきます。

端末故障の場合の交換申請手続きの流れ
1.050-3387-0630宛てに申請の電話
2.申請書類と端末を指定場所に郵送
3.運営側での端末受け取り完了次第、新規端末の発送

このオプションを取り扱っている窓口宛てに、営業時間の11時から19時の間に電話をして、そこで必要なものの郵送処理に関するアナウンスを受けます

必要な書類と故障した端末を、その指示に従って指定された場所に郵送します。

運営側で書類と端末の受け取りが完了したら、新品の端末が郵送されます。

一方で、端末の盗難や紛失の場合は以下の流れで手続きを進めます。

端末盗難、紛失の場合の交換申請手続きの流れ
1.警察に盗難届、あるいは遺失物届の提出
2.050-3387-0630宛てに申請の電話
3.申請書類を指定場所に郵送
4.運営側での書類受け取り完了次第、新規端末の発送

谷

端末が盗難されたり、紛失した場合は、警察に盗難届あるいは遺失物届を提出しなければなりません。

そこからの流れは基本的に端末故障時の手続きと同じですが、届出警察署発行の受理番号を伝えなければならないので、必ずその番号をどこかに控えておくようにしてください。

NC Wi-Fiのクーポンコードは一切ないの?

NC Wi-Fi 20

NC Wi-Fiにクーポンコードは一切ありません

他のプロバイダであれば、それらの情報を紹介するサイトに「当サイト限定」という形でクーポンが記載されていて、契約時の書類に入力したり、オペレーターに電話で伝えたりして、お得にモバイルWi-Fiを契約することもできます。

しかし、調べたところNC Wi-Fiにはそういったクーポンらしきものは見当たりませんでした。

ただ、NC Wi-Fiはキャッシュバックキャンペーンを実施していて、NC Wi-Fiの公式サイトから契約を申し込んで半年NC Wi-Fiを利用し続けると、50GBプランなら5,000円、100GBプランなら10,000円が付与されます。

こういったキャンペーンは現金付与期間が近づいてから申し込む仕組みのところもありますが、NC Wi-Fiは契約時に申し込み手続きができるので、申し込み忘れのリスクを限りなく抑えられます。

谷

解約さえしない限りはキャッシュバックが受け取れないという状況が起こらないという点で、他のモバイルWi-Fiよりも優れています。

NC Wi-Fiの申し込み方法は?

NC Wi-Fi 21

谷

NC Wi-Fiは店舗を構えない形でサービスを展開していて、契約の申し込みの方法はWebのみに限定されています。

カスタマーセンターも用意されていますが、あくまでもトラブル時の対応や契約時の申し込み内容の確認を目的として設置されているので、なるべく電話で直接契約の申し込みはしないようにしてください。

Web上で契約の申し込みをする際は、以下の流れに沿って手続きを進めていきます

NC Wi-Fiの申し込みの手順
・NC Wi-Fiの公式サイトを開く
・申し込み情報を入力する
・クレジットカードを登録する
・本人確認書類をアップロードする

1つずつみていきます。

NC Wi-Fiの公式サイトを開く

谷

まずはNC Wi-Fiの公式サイトを開きます。

大抵のプロバイダでは、申し込みフォームのページにとぶバナーがありますが、NC Wi-Fiでは公式サイトの画面を下にスクロールしていくと、申し込みフォームがあります。

そこで必要な情報を入力していきます。

申し込み情報を入力する

画面をスクロールして、料金プランやオプションサービスの選択、氏名や電話番号、メールアドレスなどの契約者情報を入力していきます

その中に海外オプションというものがありますが、これは海外でNC Wi-Fiを利用した場合に発生する通信料金で、1日あたり900円かかる500MGと1日あたり1,200円かかる1GBのプランがあります。

これは海外に行くかどうか関係なくどちらかのオプションは設定しておかなければなりません。

海外に行かなければ関係ないものではありますが、このオプションは契約途中からプラン変更ができない上に、1日の利用量が余った場合に、それを繰り越して使うことができません。

谷

そのため、もし海外に行くことになった場合のことを想定して、慎重に考えた上でどちらか選択してください。

クレジットカードを登録する

谷

NC Wi-Fiは支払い方法がクレジットカードのみに限定されています。

VISAやMasterCardといった大手のブランドのカードはどれでも使えるので、普段使っているクレジットカードを登録してください。

契約者とは違った名義のクレジットカードを使うこともできますが、その場合は支払い同意書の記入と提出が必要となります。

本人確認書類をアップロードする

谷

最後に、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をアップロードします。

契約者情報に記載の氏名や住所、生年月日などと一致している書類を提出する必要があり、運転免許証の場合は裏面もアップロードする必要があります。

本人確認書類の住所の移転手続きなどをしていないまま放置している方は、必ず移転手続きを済ませてからNC Wi-Fiの申し込み手続きを行うようにしてください。

もし移転手続きをしていないことに気付かなくてNC Wi-Fiの申し込み手続きを進めてしまった場合は、電話で連絡があり、住所を変更したことが証明できる書類の提出が求められます。

その時は電話先のスタッフの指示に従って手続きを進めてください。

本人確認が取れれば契約の手続きは完了です。

沖縄でも繋がる?

NC Wi-Fi 22

NC Wi-Fiは沖縄でも、その周辺の宮古島などがあるエリアでも安定した通信が可能です。

NC Wi-Fiはソフトバンクとドコモ、auの全てのキャリア回線が使えるクラウドSIMを採用しているため、日本全国のあらゆる地域で安定してインターネットが使えます。

場所によっては、山間部や地下などの本来インターネットが繋がりにくいところでも繋がるので、自分の住む地域は都心部じゃないからうまく繋がらないのではないかと心配する必要はありません。

念のため不安に感じる方は、NC Wi-Fiで契約する前に、自分の地域で安定してインターネットが使えるかどうか確認してから契約手続きを進めた方が無難です。

谷

事前に確認しておけば、モバイルWi-Fiの契約のミスマッチを減らすことができます。

 

NC Wi-Fiの評判や口コミは?

NC Wi-Fi 23

NC Wi-Fiの特徴などについてある程度わかってきたと思われますが、契約手続きを進める前に、実際にNC Wi-Fiを利用している方がどんな意見を持っているのかが気になるところです。

谷

そこで、NC Wi-Fiの実際の評判をみていきます。

コスパの良さも魅力のひとつだね。

谷

NC Wi-Fiは解約時の値段と通信容量の大きさが評価されています。

NC Wi-Fiはかつては解約違約金が9,500円となっていて、ギガWi-Fiなどの他のプロバイダに劣っていました。

しかし、端末代金の割賦残債金の支払いは変わらないとしても、解約違約金が4,950円まで下がったので、他のプロバイダにも引けを取らない値段に抑えられるようになりました。

また、1ヵ月で100GBを使えるというのは案外魅力的に感じる方が多いようで、大抵のプロバイダでは5GBや7GBより使うとなると使い放題のプランを契約するしかなくなり、料金もそこそこ高くなります。

一方で、NC Wi-Fiならその中間とも言える大容量のプランで設定されているため、程よい高さの月額料金を支払いながら通信量の不満なくインターネットを楽しめます。

 

まとめ:NC Wi-FiとおすすめのモバイルWi-Fiを比較

NC Wi-Fiは他のモバイルWi-Fiと比較してどういった点が優れているのかを以下の表をもとに解説して、NC Wi-Fiの強みや特徴をまとめていきます。

NC Wi-Fi

NC Wi-Fiを選んでも後悔しない?料金やルーターなど特徴を徹底解説! | WiMAXってどうなの?

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fi

GMOとくとくBB
WiMAX

月額料金・50GB:2,948円
・100GB:3,718円
<縛りなしプラン>
・スタンダードプラン:3,366円(40GB/月)
・メガプラン:3,575円
(50GB/月)
・ギガプラン:3,630円
(60GB/月)
・100ギガプラン:3,960円(100GB/月)
・WiMAXプラン:4,730円(100GB/月)
<1年縛りプラン>
・スタンダードプラン:3,190円(40GB/月)
・メガプラン:3,278円
(50GB/月)
・ギガプラン:3,300円
(60GB/月)
・100ギガプラン:3,630円(100GB/月)
・WiMAXプラン:4,378円(100GB/月)
<3年縛りプラン>
・スタンダードプラン:2,926円(40GB/月)
・メガプラン:3,025円
(50GB/月)
・ギガプラン:3,080円
(60GB/月)
・100ギガプラン:3,410円(100GB/月)
・WiMAXプラン:3,960円(100GB/月)
ギガ放題プラン
1~2ヶ月目:3,969円
3~36ヶ月目:4,688円
ライトプラン
1~36ヶ月目:3,969円
最大通信速度上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:75Mbps/37.5Mbps
下り:440Mbps/612Mbps
上り:75Mbps
下り:440Mbps
特徴・プランがシンプル
・月額料金が安い
・キャッシュバック
キャンペーンあり
・契約期間なし
・月額料金が安い
・プランが豊富
・通信速度が速い
・キャッシュバック
キャンペーンあり
・通信速度が速い
谷

1つずつみていくと、月額料金はNC Wi-Fiと縛りなしWi-Fiが安いです。

NC Wi-Fiは契約プランはシンプルで、50GBか100GBかの容量で選択するものだけ用意されています。

一方で、縛りなしWi-Fiは契約期間を選択して、そこから月の容量を選択してプランが決まる仕組みとなっています。

料金の安さは50GBならNC Wi-Fiが安く、100GBなら縛りなしWi-Fiの方が安いです。

縛りなしWi-Fiは、契約期間に縛りのないプランになると100GBでもNC Wi-Fiが200円程度安くなります。

とはいえ、契約期間に縛りがないとプロバイダを乗り換える際の解約違約金を意識する必要がなくなるため、抵抗感なく乗り換えができます。

縛りなしプランをどう見るかによって、NC Wi-Fiにすべきか縛りなしWi-Fiにすべきか変わってくると考えらえます。

通信速度については、WiMAXの「WX06」やソフトバンクの「601HW」の方が端末のスペックが高いので、縛りなしWi-FiやGMOとくとくBBが優勢です。

その他の特徴を見ると、NC Wi-FiとGMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

NC Wi-Fiが5,000円あるいは10,000円に対して、GMOとくとくBBは約30,000円もらえます。

ただ、NC Wi-Fiは契約してすぐに手続きをするため確実に現金がもらえますが、GMOとくとくBBは契約から11ヶ月目に手続きをして12ヶ月目に現金がもらえるので手続きを忘れてしまいがちです。

谷

確実性を取るか、金額の高さを取るかは、その人の性格によって判断の仕方が変わってくるでしょう。

他のモバイルWi-Fiと比較して明らかに言えることは、NC Wi-Fiは月額料金が安い上にキャッシュバックももらえることから、総額料金が最も安いプロバイダであるということです。

しかし、安さに釣られてしまうとプロバイダ選びに失敗してしまうので、何が自分に必要で何が妥協できるのかをはっきりしておくことが重要です。

もしNC Wi-Fiが肌に合うようであれば、その料金の安さをフルに活かしてお得にモバイルWi-Fiを利用してみてください。