お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

ポケット型Wi-FiWi-Fiおすすめ比較

入院時に使えるレンタルWi-Fiはどれ?病院に持ち込めるWi-Fiを徹底比較

病院Wi-Fiレンタル

本記事では、病院でWi-Fiは利用できるのか、利用の際の注意点を中心に解説していきます。

入院生活で暇な時間にWi-Fiが使えたら便利ですよね?

「でも病院でWi-Fiは使えるの?」
「Wi-Fiの持ち込みは大丈夫なの?」

よしだ
よしだ

様々な疑問があると思います。
入院予定のある方や、現在入院中でWi-Fiを使いたい方の参考になれば幸いです。

【この記事でわかること】
・病院でWi-Fiは使えるのか
・入院時にWi-Fiを使用するときの注意点
・入院時にWi-Fiが遅いときの対処法

\当サイトおすすめのWi-Fi 3選/

サービス名

 

ZEUS WiFi

zeus wifi

縛りなしWiFi

縛りなしWi-Fi ロゴ

THE WiFi

月額料金(税込)980円~
(6ヶ月以降2,178円)
1,057円~
(キャンペーン+キャッシュバック適用)
1,298円~
(FiTプランのみ)
通信容量20GB/40GB/100GB10GB/30GB/60GB/90GB1GB/5GB/20GB/40GB/100GB
(利用容量で料金が変動)
通信速度(下り最大)150Mbps150Mbps150Mbps
詳細ZEUS WiFiの詳細を見る縛りなしWiFiの詳細を見るTHE WiFiの詳細を見る
目次 INDEX
  1. 病院の無料Wi-Fiは利用できる?持ち込み禁止?
    1. 無料Wi-Fiは病院によって利用できる
    2. 使用可能かどうかを確認する
  2. 入院が決まったが病院にWi-Fiがない!持ち込みしたWi-Fiは利用できる?
  3. 入院時に病院でWi-Fiを使っても大丈夫-2種類の方法がある-
    1. 病院の無料Wi-Fiを利用
    2. ポケット型Wi-Fiを用意
  4. 病院のWi-Fiが遅い・繋がらない場合の対処法
    1. Wi-Fiを契約・レンタルする
  5. 入院時に病院でWi-Fiを利用する際の注意点
    1. 1.総額料金で比較
    2. 2.最低利用期間を確認
    3. 3.利用前に必ず使えるか確認
    4. 4.持ち込みができるか確認
    5. 5.通信制限
    6. 6.電波不良
  6. 入院時のレンタルポケットWiFiはどれを選べばいい?~失敗しない選び方~
    1. レンタルできる期間で選ぶ
    2. 使用用途に見合うデータ容量で選ぶ
    3. 料金で選ぶ
  7. 病院でWi-Fiを使うならポケット型Wi-Fiがおすすめ
    1. 契約するなら契約縛りがないものを
    2. レンタルするならプランの確認
    3. 縛りなしWiFi:2022年9月より短期レンタルプランの提供が開始
    4. mugen wi-fi:大容量データがお得に使える
    5. zeus wifi:20GBであれば月額980円の神コスパ
    6. fuji wifi:200GBの大容量プランが魅力的
    7. THE WiFi:超大容量WiFi
  8. 病院でWi-Fiを利用する際のQ&A
    1. Q.病院でWi-Fiは利用できる?
    2. Q.ポケット型Wi-Fiを利用すると何ができる?
    3. Q.病院でWi-Fiは受け取れる?
    4. Q.通信容量を超えたら?
    5. Q.通信容量の目安が知りたい
  9. まとめ
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

病院の無料Wi-Fiは利用できる?持ち込み禁止?

病院でFREE Wi-Fiは使えるか

病院のWi-Fiは利用できるか、持ち込み禁止なのかという疑問に答えていきます。

病院では携帯電話の使用は禁止と聞いたことありますよね?

しかし、スマートフォンやタブレットの活用が進んでいる今の時代ではどうなのでしょうか?

無料Wi-Fiは病院によって利用できる

以前は、医療機器への影響を考え病院内では携帯電話の利用を禁止していることも多くありました。

しかし、IT社会と言われる今では病院内でもスマートフォンやタブレットの活用が高まっています。

よしだ
よしだ

そのため、無料Wi-Fiサービスを導入している病院も多くあり、病院によっては使用できるということです。

使用可能かどうかを確認する

Wi-Fiの扱いは病院によって異なります。

現在でも携帯電話やスマートフォンの利用を禁止している病院もあれば、無料Wi-Fiサービスを導入している病院、ポケット型Wi-Fiの持ち込みを許可している病院もあります。

よしだ
よしだ

病院によってWi-Fi利用のルールは異なりますので必ず事前に確認するようにしましょう。

※無料Wi-Fiが導入されている場合でも、利用可能スペースと禁止スペースを区切っている場合があります。禁止スペースでは医療機器、人体への影響も考えられるので、必ず確認しておきましょう。

入院が決まったが病院にWi-Fiがない!持ち込みしたWi-Fiは利用できる?

病院にWi-Fiがない!持ち込みしたWi-Fiは利用できる?

入院することになり、Wi-Fiを選ぶときに気をつけていただきたいことがあります。

Wi-Fiの導入が進んでいる中で、もちろんWi-Fiを導入していない病院も多くあります。

その場合は自分で用意したWi-Fiを持ち込んでの利用となります。

しかし、持ち込みを許可している病院もあれば、禁止している病院もあります

事前に入院する病院に確認できる状況であれば確認を、救急搬送などでなし崩し的に入院になってしまい、電子機器の仕様が禁止されている病院であれば諦めるしかありません。病院の指示に従うのが鉄則です。

よしだ
よしだ

「Wi-Fiを準備したのに持ち込みがダメだった」とならないように、Wi-Fiの持ち込みについても必ず確認しておく必要があります。

入院時に病院でWi-Fiを使っても大丈夫-2種類の方法がある-

病院でWi-Fiを使っても大丈夫-2種類の方法

入院時に病院でWi-Fiの利用がOKだった場合、利用の方法は以下の2種類が考えられます。

・病院の無料Wi-Fiを利用する場合
・自分でWi-Fiを準備する場合
よしだ
よしだ

この2種類のメリット・デメリットについて確認してみましょう。

病院の無料Wi-Fiを利用

1つめは、病院で無料Wi-Fiが導入されている場合です。

無料Wi-Fiが導入されている場合は、難しい設定もなく以下の手順で利用が可能。

1.病院内で指定されているSSID(ネットワーク名)を選択する。
2.パスワードを入力する。
よしだ
よしだ

SSIDとパスワードについては、”無料Wi-Fiを利用してもよいか”という意味も含めて病院側に確認しましょう。

※無料Wi-Fiは、だれでも使えるようにデータが暗号化されていません。
そのため悪意のある人がいると、入力した個人情報が盗み見される危険性もあります。
無料Wi-Fiを利用しての個人情報の入力には十分注意する必要があります。

ポケット型Wi-Fiを用意

2つめが自分でWi-Fiを準備する方法です。

無料Wi-Fiは多くの人が使うため、回線が混み合い低速な通信になることがあります。

自分でポケット型Wi-Fiを準備することで、自分だけの回線になり混雑することもなく利用できます。

よしだ
よしだ

また、第三者に個人情報を盗み見されることもないので病院内での生活も安心です。

しかし、自分で準備する場合は「契約するのか」「レンタルするのか」”自分にあった商品”を選択する必要あります。

これについては後ほど解説しますね。

病院のWi-Fiが遅い・繋がらない場合の対処法

病院のWi-Fiが遅い・繋がらない場合の対処法

病院の無料Wi-Fiは繋がりにくくなったり、通信速度が遅くなる場合があります。

初めにも説明しましたが、電波は医療機器に影響を与えることがあります。

 

そのため建物を外部からの電波が届きにくいように、頑丈な造りにしている病院も多くあります。

また、他の患者や職員、関連企業の人など、病院によっては出入りする人の数が多い場合もあるでしょう。

そのような場合には、利用人数の多さから通信回線が混雑することでWi-Fiに繋がりにくくなったり、通信速度が遅くなることがあります。

 

よしだ
よしだ

では、満足にWi-Fiを使うにはどうすればいいのか?

“自分でWi-Fiを準備”すればいいのです!

Wi-Fiを契約・レンタルする

病院の無料Wi-Fiが満足に利用できない場合は、個人でWi-Fiを契約・レンタルすることで解決します。

通信の傍受も低速通信も気にすることなく利用できます。

個人でWi-Fiを契約する場合は、基本的にポケット型Wi-Fiをレンタルもしくは契約することになります。

短期間からレンタルすることが可能ですが、契約満了前に解約すると高額な解約金が請求されるケースがあります。

よしだ
よしだ

自分に必要な期間をしっかりと見極める必要がありますね。

入院時に病院でWi-Fiを利用する際の注意点

病院でWi-Fiを利用する際の注意点

よしだ
よしだ

入院時に病院でWi-Fiを利用する際には、いくつか確認しておくべき注意点があるので以下の点をチェックしておきましょう。

1.総額料金で比較
2.最低利用期間を確認
3.利用前に必ず使えるか確認
4.持ち込みできるか確認
5.通信制限
6.電波不良

1.総額料金で比較

総額料金を比較してみましょう。

入院期間しかWi-Fi利用の予定がないのに、ひと月辺りの値段につられて長期契約を考えていませんか?

よしだ
よしだ

自分にあった契約をして、最低限の料金で抑えられるようにしましょう。

2.最低利用期間を確認

先程も述べたようにWi-Fiの契約には契約期間があります。

「契約したら2年間の契約期間があった」とはならないように、最低利用期間をチェックしておきましょう。

よしだ
よしだ

解約金は意外と高額で痛い出費になることも…..。

3.利用前に必ず使えるか確認

最近では、全国どこでも使える製品が多いのですが、中には回線のカバーエリアが狭く、限られたエリアでしか使えないものもあります。

回線は国内の場合は、au,docomo,Softbankのどれかの回線を利用したものになります。

契約前にそのWi-Fiがどの回線を利用しているのか確認しましょう。

各キャリアの公式サイトから、対応エリアのチェックができます。

よしだ
よしだ

利用する病院がエリアに入っているか必ずチェックしてくださいね。

auのエリア確認を見る
docomoのエリア確認を見る
Softbankのエリア確認を見る

4.持ち込みができるか確認

Wi-Fiを準備ができても、持ち込みを禁止している病院もあります。

よしだ
よしだ

そのため、Wi-Fiの持ち込みはOKなのか、必ず病院に確認しておきましょう。

※利用禁止にもかかわらず使用した場合は医療機器や人体への影響等により病院や他の患者に悪影響を及ぼす可能性があり、最悪の場合は強制退去や病院側から訴えられる場合もあります。絶対にやめましょう。

5.通信制限

契約プランによっては、通信容量が少ないものもあります。

主な利用が動画視聴であれば、多くの通信容量を消費します。

よしだ
よしだ

容量を超えてしまうと翌月まで低速通信となってしまうため、通信容量にも注意しましょう。

6.電波不良

病院では外部からの電波を受信しにくいように壁を厚くしています。

そのため、思うように電波が届かないことや、大人数の利用によるWi-Fiの回線混雑も考えられます。

よしだ
よしだ

ストレスなく利用するためには個人でWi-Fiを準備することも考えましょう。

入院時のレンタルポケットWiFiはどれを選べばいい?~失敗しない選び方~

レンタルできる期間で選ぶ

レンタルできる期間は契約する事業者によって異なります。1日からレンタル可能な事業者もあれば、数年単位でのみ契約可能な事業者まで様々です。

自分が使いたい期間のプランを用意している事業者を選択するのが最もお得に使うコツになるでしょう。超短期間のプランのみを用意している事業者で長期間利用をするとかなり高額になってしまう可能性が高いので注意が必要ですね。

レンタルしたい期間を確認し、合致するものを選択しましょう。

よしだ
よしだ

レンタル期間はチェックしておきたい重要なポイントです。

使用用途に見合うデータ容量で選ぶ

使用用途に見合うデータ容量を選択しなければなりません。データは途中で追加することも問題はありませんが、途中追加のデータは割高になる傾向にあります。

使用用途を確認し、どのくらいのデータ量があれば問題がないのか確認してみましょう。想定に近いデータ量を持っているプランを選択するのがおすすめです。

よしだ
よしだ

使用用途に合わせて選択するのがかなり重要です。

料金で選ぶ

料金に関してもチェックしておきたい重要なポイントです。毎月請求されるものなので、少しでも抑えておきたいところでしょう。

数百円の違いだったとしても支払い総額で計算するとかなり大きな差になる可能性もあります。料金を確認する場合は月額だけでなく支払い総額で確認しましょう。

よしだ
よしだ

料金は月額ではなく支払い総額で確認しましょう。

病院でWi-Fiを使うならポケット型Wi-Fiがおすすめ

Wi-Fiを病院で浸かるならポケット型Wi-Fiがおすすめ

よしだ
よしだ

病院でWi-Fiが導入されている場合でも、通信速度が遅いことや繋がりにくい場合があるためWi-Fiを契約するかレンタルすることをおすすめします。

契約するなら契約縛りがないものを

Wi-Fiの契約には期間が決められている場合が多いです。

契約期間以前に解約すると解約金として数万円必要となります。

しかし、「縛りなしWi-Fi」には契約期間の縛りがありません

なので、解約金も不要ということになります。

通信容量は1日2GBや、月に40GB、50GBなどがあり自分の使用量に合わせたプランを選択することができます。

入院時でおすすめのWi-Fi3選
縛りなしWiFi
短期レンタルプラン
WiFiレンタルどっとこむ
THE WiFi
月額料金473円~/日470円〜/1日1,298円~
特徴・当日12時までの申し込みで当日発送
・クラウドSIMで3キャリアの回線が利用可能
・当日15時までの申し込みで当日発送
・空港などでの受取可
・3大キャリア回線
・超大容量Wi-Fi
公式URL詳細詳細詳細
よしだ
よしだ

他のポケット型Wi-Fiと比較しても安価で高速な通信が可能なアイテムとなっているため、お試しでWi-Fiを使いたい方にはおすすめとなっています。

レンタルするならプランの確認

Wi-Fiをレンタルするなら、まずはプランの確認をしましょう。

最短1日からレンタルすることができ、通信容量についても無制限のものまであります。

今回おすすめするのは「WiFiレンタルどっとこむ」です。

この2社は申し込み翌日発送にも対応しており、急ぎの方にもピッタリです。

また、病院への配送も可能となっており、返却時はコンビニやポストからの返却サービスにも対応しています。

よしだ
よしだ

商品を受け取り、数日間使用後にポストへ返却するだけなので、面倒な手続きもなく簡単に利用することができます。

※病院への配送は可能となっていますが、病院が受け取り可能か確認する必要があります。

縛りなしWiFi:2022年9月より短期レンタルプランの提供が開始

縛りなしWi-Fiでは、2022年9月より短期レンタルプランの提供が開始されました。

1日から利用できるので、入院時など短期でWi-Fiが必要になった際にはピッタリのレンタルプランといえるでしょう。

縛りなしWi-Fiの短期レンタルプランの申し込みはWEBサイトから24時間いつでも申し込むことができ、昼の12時までの申し込みなら即日発送され、最短2日で申し込みから利用を開始することが可能なので、急な入院時でも利用しやすいかと思います。

以下、短期レンタルプランの料金システムになります。

利用日数当日のみ1泊2日2泊3日13泊14日14泊15日~30泊31日32日目以降
レンタル料金473円(税込)946円(税込)1,419円(税込)6,622円(税込)一律7,095円(税込)7,095円(税込)+(利用日数-31日)×228円(税込)

万が一、返却予定日を超えても上記の料金システムに沿った料金で利用できるので安心です。

mugen wi-fi:大容量データがお得に使える

mugen wi-fi:大容量データがお得に使える

100GBのデータが月額3,228円で利用可能です。プランは一つのみなので、迷ってしまう心配もありません。

また、2022年10月現在10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しているので、コスト面に関してもかなり優秀だといえるでしょう。端末代無料で送料も無料なので、ユーザー負担のコストがかなり抑えられますね。

コストをできるだけ抑えつつ100GBの大容量が使い@たいという人に最適なWiFiサービスです。

 

 

zeus wifi:20GBであれば月額980円の神コスパ

zeus wifi:20GBであれば月額980円の神コスパ

ZEUS Wi-Fiは20GB980円、100GB1980円で使える良コスパのWiFiサービスです。他社と比較しても、その安さは群を抜いているといえるでしょう。

また、クラウドSIMを採用しているので利用可能なエリアはかなり広く設定されています。地方に住んでいてエリアに不安があるという人も多くの場合は問題ないでしょう。

海外でもそのまま使えるので、近いうちに海外旅行の予定があるという場合も安心できますね。普段使用している端末をそのまま持っていけるので非常に重宝しますね。

Wi-Fiレンタルどっとこむの評判は?おすすめできるのはこんな人
本記事では、Wi-Fiレンタルどっとこむについて紹介します。結論としては、1ヶ月以内の短期利用であればおすすめです。おすすめの理由や注意点、口コミ・評判、メリット・デメリット、通信制限などを紹介するため、ぜひご覧ください。

fuji wifi:200GBの大容量プランが魅力的

fuji wifi 商標

FUJI Wi-Fiは様々な料金プランを用意しています。最大データ量は200GBになっているので、大容量を使いたいと考えている人も問題はないでしょう。

1日10GB4,880円
30GB2,280円
50GB2,570円
100GB3,380円
200GB4,980円

このように様々なデータ量のプランが用意されています。自分が使いたい容量に近いプランを選択するのが良いでしょう。

どのプランを選択しても他社よりも安い標準に設定されています。お得度に関してはあまり変わらないので、自分の使いたいデータ量に合わせて選択しましょう。

THE WiFi:超大容量WiFi

THE Wi-Fiは通信量100GBや40GBと超大容量のプランを提供しているのが特徴です。

月間使用データ容量月額料金(税込)
1GBまで1,298円
5GBまで1,628円
20GBまで2,068円
40GBまで2,596円
100GBまで3,960円
スクロールできます

複数のデータ容量プランを提供しているポケット型Wi-Fiは多数ありますが、契約後のプラン変更できないところが大半です。

そのような場合、プラン変更には解約して再契約する必要がある上、解約違約金が発生するケースも多々あります。

その点、THE WiFiはFiTプランで契約すれば、プラン変更の必要がなく、使ったデータ容量分だけ支払えます。

入院中に使用した分のみ支払えばよいので、入院時のレンタルWi-Fiとしても利用しやすいでしょう。

また、万が一サービス内容に不満がある場合は利用のデータ通信量が30GB未満に限り、「30日間のお試し期間」を利用することで無料で解約することが可能です。

THE Wi-Fiはキャンペーンやセールなども定期的に行われており、現在は「4ヵ月利用料金0円」や、月々の利用金額(税込)に対して、1ポイント1円分として使用できる、THE Wi-Fiポイントが5,000円分付与されるので、退院からそのまま利用を続けてもかなりお得といえるでしょう。

※「4ヵ月利用料金0円」の対象は「THE WiFi 100GB」の基本料金、端末レンタル代金となります。

入院時のレンタルWi-Fiとして、THE Wi-Fiを検討されてみてはいかがでしょうか。

病院でWi-Fiを利用する際のQ&A

病院でWi-Fiを利用する際のQ&A

よしだ
よしだ

病院でのWi-Fi利用についてよくある質問を紹介します。ここまでのおさらいを含めて確認してください。

Q.病院でWi-Fiは利用できる?

A.Wi-Fiの利用は病院によって違います。

携帯電話の利用を禁止している病院もあれば、Wi-Fiを導入している病院もあります。

よしだ
よしだ

医療機器への影響等もあるので、必ず病院に確認しましょう。

Q.ポケット型Wi-Fiを利用すると何ができる?

A.ポケット型Wi-Fiを利用することで自分専用の回線でインターネットを利用できます。

病院で無料Wi-Fiが導入されている場合でも、利用者が多いと回線が混み合い通信速度が遅くなることがあります。

そのため、満足にインターネットを使えないことも……

よしだ
よしだ

ポケット型Wi-Fiは、自分しか回線を使うことがないので、混み合うこともなくスムーズに 利用できるでしょう。

Q.病院でWi-Fiは受け取れる?

A.Wi-Fiを契約やレンタルすると指定住所まで届けてくれます。

よしだ
よしだ

発送先を病院にすることも可能ですが、受け取りが可能かどうかは病院に確認しておきましょう。

Q.通信容量を超えたら?

A.通信容量を超えることで通信制限がかかり低速での通信に切り替わります。

一般的には、128kbpsの低速通信になるため1つのWEBサイトを開くだけでも数分かかってしまいます。

よしだ
よしだ

通信容量が多めのプランを選択しておくと、より安心でしょう。

Q.通信容量の目安が知りたい

A.通信容量の目安はコンテンツによって異なります。

・動画は120分視聴が可能(標準画質)
・高画質の動画では60分程度
・LINEビデオ通話は180分
・WEBサイトの閲覧は約3400ページ見ることができます。
※スマートフォン1GBを目安にしています。

まとめ

よしだ
よしだ

最後におさらいすると、、、

・Wi-Fiの利用やポケット型Wi-Fiの持ち込みは病院によって異なる。無料Wi-Fiを導入している病院もあれば、禁止している病院もある。
・満足のいくWi-Fiを利用したい場合はポケット型Wi-Fiを準備をする。
・Wi-Fiには短期間の利用か長期間の利用で契約プランを考える。

Wi-Fi利用時の注意点も踏まえ、決まりを守ることで病院でも快適にWi-Fiを利用することが可能となります。

また、「縛りなしWi-Fi」や「WiFiレンタルどっとこむ」は病院以外の利用でも十分活躍できるため、Wi-Fiをお試しで使ってみたい方はぜひ参考にしてみてください。

自宅Wi-Fiおすすめ18社-家庭用に使える人気の回線は?【2022年12月最新版】
自宅で快適に使えるWi-Fiのおすすめが知りたい方に向けて、家庭用に使える人気の回線を紹介していきます。家庭用Wi-Fiルーターはどこがいいのか比較紹介し、選び方や注意点も解説しています。この記事を読んで、自分におすすめのWi-Fiの契約に役立ててください。