お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

【2022年最新】光コラボレーションの最新キャッシュバック情報を徹底比較

フレッツ光の回線を使い、独自のサービスを展開している光コラボレーション。

その数はなんと500社以上もあると言われています。

数多くの光コラボレーションがありますが、契約するならキャッシュバックがある事業者を選びたいですよね。

光コラボレーションのキャッシュバックはどこが高額か気になる!

本記事では、光コラボレーションの気になるキャッシュバック情報をまとめました。

たすみ
たすみ

契約先を選ぶ参考にして頂ければ幸いです。

【この記事でわかること】
・キャッシュバックがある光コラボレーション比較
・光コラボレーション以外の回線比較
・光コラボの選び方
・契約前のチェックポイント
・キャッシュバック受け取りの流れ
・よくある質問と答え

\当サイトおすすめの光回線 3選/

サービス名

 

auひかりドコモ光NURO光
月額料金(税込)マンション/4,180円~
一戸建て/5,610円~
マンション/4,400円~
一戸建て/5,720円~
2年契約/5,700円
3年契約/5,200円
工事費用(税込)マンション/33,000円
一戸建て/41,250円
(ネット+電話の申し込みで実質無料)
マンション/16,500円
一戸建て/19,800円
(現在は新規なら無料)
44,000円
(36ヵ月で実質無料)
初期費用(税込)3,300円3,300円3,300円
通信速度(下り最大)1Gbps1Gbps2Gbps
詳細auひかりの詳細を見るドコモ光の詳細を見るNURO光の詳細を見る
目次 INDEX
  1. キャッシュバックがお得な光コラボレーションはどこ?いますぐわかる比較表
    1. So-net光プラス:公式キャンペーンで最大60,000円!
    2. SoftBank光:代理店からの契約でよりお得に!
    3. ビッグローブ光:公式サイトは申込区分問わずに高額キャッシュバック!
    4. ドコモ光:お得に契約するなら代理店から申し込みを!
    5. @nifty光:金額で選ぶなら公式サイト、振込の速さで選ぶなら代理店から申し込みを!
  2. 光コラボレーション以外でキャッシュバックがお得な回線は?
    1. NURO光:公式サイトからの申し込みがお得!
    2. auひかり:代理店経由からの申し込みがお得!
    3. eo光:現金でなく商品券が欲しい人に!
    4. コミュファ光:マンションのキャッシュバックが高額!
    5. ピカラ光:現金で受け取りたい場合は代理店から申し込みを!
  3. キャッシュバック狙いで光コラボレーションを検討するならまず確認|光コラボの選び方
    1. キャッシュバック金額が多いものを選ぶ
    2. キャッシュバックの受け取り条件が達成しやすいものを選ぶ
    3. キャッシュバックの受け取り時期が早いものを選ぶ
    4. キャッシュバックが現金で受け取れるところで選ぶ
  4. 光コラボレーションのキャッシュバックの注意点|契約前のチェックポイント
    1. キャッシュバックに小さく注意書きが書かれていないか
    2. 受け取りの条件に余分なオプションが含まれていないか
    3. キャッシュバックの申し込みのタイミングはどうなっているか
  5. キャッシュバックを確実に受け取るまでの流れは?
    1. 注意事項を確認する
    2. キャッシュバック申し込み窓口にアクセス
    3. 受け取り口座などの情報を入力
    4. 振り込み完了連絡を待つ
    5. 補足:キャッシュバックの申し込み日は契約申込日とは別の可能性もある
  6. 光コラボレーションのキャッシュバック受け取りに関するよくある質問は?
    1. 光コラボをおすすめしない理由にはどのようなものがある?
    2. 光回線事業者が光コラボレーション事業者かわからないんだけどどこで判断する?
    3. 事業者変更したらONUはどうなるの?
  7. まとめ:光コラボレーションのキャッシュバックは受け取り条件にだけ注意しよう
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

キャッシュバックがお得な光コラボレーションはどこ?いますぐわかる比較表

光コラボレーションの比較表

キャッシュバックがある光コラボレーションを比較してみました。

どの光コラボレーション事業者もおすすめできますよ。

事業者名運営会社月額料金通信速度工事費用キャッシュバック
So-net光プラス
So-net光プラス
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社戸建て:6,138円
マンション:4,928円
※3年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:267.88Mbps
26,400円【公式】最大60,000円
SoftBank光
SoftBank光
ソフトバンク株式会社戸建て:5,720円
マンション:4,180円
※2年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:319.08Mbps
26,400円
※状況によっては2,200円・10,560円の場合あり
【公式】
最大24,000円
新規かつアンケート回答で10,000円
【代理店】
最大37,000円(エヌズカンパニー)
ビッグローブ光
ビッグローブ光
ビッグローブ株式会社戸建て:5,478円
マンション:4,378円

※3年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:277.06Mbps
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※状況によっては2,200円・8,360円の場合あり
【公式】40,000円
ドコモ光
ドコモ光
株式会社NTTドコモ戸建て:5,720円
マンション:4,400円
※2年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:270.94Mbps
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※状況によっては2,200円・8,350円の場合あり
【代理店】
20,000円
(ドコモオンラインコンシェルジュ)
@nifty光
@nifty光
ニフティ株式会社戸建て:5,720円
マンション:4,378円
※3年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:207.39Mbps
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※状況によっては2,200円・8,360円の場合あり
【公式】最大30,000円

※2022年4月時点の情報です。
※価格は税込

フレッツ光の回線を使っているため、どの事業者も最大速度は同じ1Gbpsです。

しかし、月額料金やキャッシュバック額、工事費が異なります。

どこの光コラボレーションが良いかな?

So-net光プラス:公式キャンペーンで最大60,000円!

So-net光プラス

So-net光プラスは、公式サイトから申し込むと最大60,000円のキャッシュバックで1番お得ですよ。

【キャッシュバック詳細】
新規:利用開始3ヶ月後に30,000円、12ヶ月後に30,000円のキャッシュバック
転用、事業者変更:利用開始3ヶ月後に30,000円、12ヶ月後に10,000円のキャッシュバック

申込区分によって金額は異なりますが、それでも40,000円のキャッシュバックは高額ですね。

また、高額キャッシュバックにありがちな、“加入必須オプション”はありません。

オプション不要でキャッシュバックの受け取りができるのは嬉しいですね。

他の光コラボレーション回線では、公式サイトより代理店経由で申し込んだ方がお得な場合が多いです。
【So-net光プラスの特徴】
・セキュリティソフトが契約中は無料
・v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料
・au、UQmobileのスマホから割引あり(電話契約必須)

セキュリティソフトは無料が良い、au・UQmobileスマホユーザーであれば特におすすめです。

SoftBank光:代理店からの契約でよりお得に!

SoftBank光

SoftBank光は、キャッシュバックが充実している代理店が多い光コラボレーションです。

【SoftBank光のキャッシュバックがある代理店(例)】
・エヌズカンパニー:37,000円(新規)15,000円(転用・事業者変更)
・NEXT:37,000円(新規)15,000円(転用・事業者変更)
・アウンカンパニー:37,000円(新規)15,000円(転用・事業者変更)
・アイネットサポート:38,000円(新規)13,000円(転用)

上記の代理店は、すべてオプション加入が不要です。

他にも50,000円以上のキャッシュバックがある代理店が存在しますが、そのような代理店のほとんどはオプション加入が必須

オプションなしでも30,000円台のキャッシュバックを受け取られるのは嬉しいですね。

また、大がかりの工事がない転用や事業者変更でも、キャッシュバックを受け取りができる代理店があります。

オプション加入が不要で、転用・事業者変更のキャッシュバック額が大きいのは『エヌズカンパニー』『NEXT』『アウンカンパニー』の3社です。

また、SoftBank光公式キャンペーンも併用可能なので、よりお得に契約できますね。

【SoftBank光の特徴】
・他社違約金負担あり
・ソフトバンク(LINEMO除く)、ワイモバイルのスマホから割引あり(電話契約必須)
・開通までポケットWi-FiやSoftBank Airのレンタル制度あり

ソフトバンク、ワイモバイルスマホを契約中、他社違約金負担して欲しい人にはおすすめです。

ビッグローブ光:公式サイトは申込区分問わずに高額キャッシュバック!

ビッグローブ光

ビッグローブ光もキャッシュバックがある代理店がたくさんあります

中でも転用、事業者変更は公式サイト、新規の場合は株式会社NEXTがお得ですよ。

【キャッシュバック詳細】
■公式サイト
新規、転用、事業者変更:40,000円のキャッシュバック
■NEXT(3年プラン)
新規:57,000円のキャッシュバック(光電話、光テレビ申し込みで増額あり)
転用・事業者変更:10,000円のキャッシュバック

特に、申込区分を問わず40,000円のキャッシュバックが受け取られる公式サイトからの申し込みがおすすめです。

公式サイトですが、40,000円のキャッシュバックか、月額料金12ヶ月間1,628円割引のどちらかを選択できます。

しかし、割引を選択すると1,628円×12ヶ月=19,536円のため、キャッシュバックの方がお得です。

【ビッグローブ光の特徴】
・会員優待割引サービスの『BIGLOBE Club Off』が利用可能
・au、UQmobile、BIGLOBEモバイルスマホから割引あり(電話契約必須)
・移転工事費が0円(3年プランのみ)

転用、事業者変更で検討している、au・UQmobile・BIGLOBEスマホを使っている人におすすめです。

ドコモ光:お得に契約するなら代理店から申し込みを!

ドコモ光

ドコモ光は取り扱い代理店が多くありますが、キャッシュバックを受け取りができる代理店は意外に少ないです。

【キャッシュバックがある代理店】
・ドコモオンラインコンシェルジュ
・代理店ディーナビ
・GMOとくとくBB
・代理店Wiz
・OCN

上記の代理店はすべて20,000円キャッシュバック・dポイント2,000ptが契約特典です。ちなみに、申込区分は問わないため、転用や事業者変更でも受け取りできますよ。

中でもおすすめ代理店は『ドコモオンラインコンシェルジュ』です。オプション加入が不要なのと、受け取り時期が最短翌月末なので早く受け取りができるからです。

公式サイトからはキャッシュバックがありません。そのため代理店から申し込みがおすすめですよ。

【ドコモ光の特徴】
・ドコモスマホから割引ができる唯一の事業者(電話加入不要)
・プロバイダーが選択可能
・ケーブルテレビ利用中なら工事なし

ドコモスマホを利用中の人、dポイントが欲しい人にはおすすめです。

@nifty光:金額で選ぶなら公式サイト、振込の速さで選ぶなら代理店から申し込みを!

@nifty光

@nifty光はキャッシュバック額の大きさで選ぶなら公式サイト、早く受け取りたいなら株式会社NNコミュニケーションズからの申し込みがおすすめです。

【キャッシュバック詳細】
■公式サイト
新規、転用:最大30,000円のキャッシュバック
事業者変更:最大27,000円のキャッシュバック
※ともにインターネット申し込みの場合
■NNコミュニケーションズ
新規、転用、事業者変更:25,000円キャッシュバック

金額は公式サイトの方が高く設定されていますが、振り込まれるのが“12ヶ月目”と遅めです。

一方でNNコミュニケーションズは、開通月の”翌々月”に振り込まれます。

そのため、申請を忘れてしまいそうという人はNNコミュニケーションズから申し込むと確実ですね。

【@nifty光の特徴】
・au、UQmobileスマホから割引あり(電話契約必須)
・家電量販店ノジマで店頭では8%、オンラインでは5%の割引あり(月1回)
・ニフティポイントクラブで貯まったポイントで支払い可能

ポイ活している人、au・UQmobileスマホを使っている人におすすめです。

光コラボレーション以外でキャッシュバックがお得な回線は?

光コラボレーション以外でキャッシュバックがお得な回線

一方で、光コラボレーション以外にも光回線事業者は存在します。独自回線を使ってサービスを提供している事業者ですね。こちらも各事業者を比較しました。

事業者名運営会社月額料金通信速度工事費用キャッシュバック
NURO光
NURO光
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社戸建て:5,200円
マンション:2,090円~(対象マンションのみ)
※初回は3年更新、以降は2年更新
下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
※平均速度:500.36Mbps
44,000円【公式】
43,000円(ホーム)
25,000円(マンション)
auひかり
auひかり
KDDI株式会社戸建て:
1年目5,610円
2年目5,500円
3年目以降5,390円
マンション:3,740円~
※マンションによって料金は変動
※3年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:420.7Mbps
戸建て:41,250円
マンション:33,000円
【代理店】
60,000円
(NNコミュニケーションズ)
eo光
eo光
株式会社オプテージ戸建て:
1年目3,280円
2年目以降5,448円
マンション:
2年目まで3,326円~
3年目以降3,876円
※マンションによって料金は変動
※2年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:493.58Mbps
29,700円【公式】
戸建て:商品券15,000円分
マンション:商品券3,000円分

【代理店】
戸建て:商品券15,000円分
マンション:商品券3,000円分

(ライフ・イノベーション)
コミュファ光
コミュファ光
中部テレコミュニケーション株式会社戸建て:
1年目3,980円
2年目以降5,215円
マンション:
1年目3,380円
2年目以降4,000円
※2年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:538.85Mbps
27,500円【代理店】
戸建て:35,000円
マンション:40,000円

(NEXT)
ピカラ光
ピカラ光
株式会社 STNet戸建て:
1~2年目4,950円
3~4年目:4,840円
5~6年目:4,730円
7年目以降:4,820円
マンション:
1~4年目:3,740円
5年目以降:3,608円
※2年契約自動更新
最大1Gbps
※平均速度:382.06Mbps
0円
※新規申込時のみ
【公式】
JCBかAmazon商品券20,000円分【代理店】
30,000円
(NEXT)

※2022年4月時点の情報です。
※価格はすべて税込
※月額料金は最大速度1Gbpsの場合で記載。事業者によっては5Gbps、10Gbpsプランもございます。

光コラボ事業者以外にもお得な回線はたくさんあるね。

NURO光:公式サイトからの申し込みがお得!

NURO光

NURO光は公式サイトからの申し込みが一番お得です。

【キャッシュバック詳細】
NURO 光 for マンション:開通約6ヶ月後に25,000円キャッシュバック
NURO 光 G2T/G2D:開通約6ヶ月後43,000円キャッシュバック

戸建てタイプである『G2T/G2D』の方がキャッシュバック金額は高く設定されています。月額料金の違いですね。

キャッシュバックの手続きタイミングですが、開通日から6ヶ月後の15日と期間が開くため、手続き忘れがないように注意が必要です。

【NURO光の特徴】
・下り最大速度2Gbpsの高速回線
・ソフトバンクスマホからの割引あり(電話加入必須)
・固定電話とでんきとガスをまとめるとさらにお得に

提供エリアですが、下記のエリアとなります。

北海道エリア: 北海道
関東エリア: 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海エリア: 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西エリア: 大阪府、兵庫県、滋賀県、京都府、奈良県
中国エリア: 岡山県、広島県
九州エリア: 福岡県、佐賀県
※一部地域はエリア外

NURO光はとにかく速度重視で、対象エリアにお住まいの人におすすめです。

auひかり:代理店経由からの申し込みがお得!

auひかり

auひかりは代理店経由で申し込みするのがお得です。特に、株式会社NNコミュニケーションズ経由での申し込みがおすすめです。

キャッシュバック金額はインターネットの申し込みだけでも60,000円もらえます。非常に高額ですよね。

【キャッシュバック詳細】
NNコミュニケーションズ、プロバイダーの2社が実施されているキャッシュバックが受け取り可能戸建て:NNコミュニケーションズが35,000円、プロバイダーが25,000円のキャッシュバック
マンション:NNコミュニケーションズが40,000円、プロバイダーが20,000円のキャッシュバック
※電話契約でさらに6,000円増額
最大キャッシュバックをもらうためには、プロバイダーが『So-net』『BIGLOBE』『@nifty』のいずれかの必要があります。

他社でも高額キャッシュバックがある代理店は存在しますが、“ネットと電話”のセットである場合がほとんどです。

インターネットだけでもこんなに高額のキャッシュバックをもらえるのは嬉しいですよね。

【auひかりの特徴】
・au、UQmobileスマホから割引あり(電話契約必須)
・他社違約金負担あり
・好きなプロバイダーを選べる

提供エリアですが、一部地域は対象外となります。

【対象外エリア】
東海エリア:静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
九州、沖縄:沖縄県

上記エリア内は対象外なので、他社を検討しましょう。

auひかりは提供エリア内にお住まいで、高額キャッシュバックを受けたい人におすすめです。

eo光:現金でなく商品券が欲しい人に!

eo光

関西エリア限定の光回線であるeo光。

eo光のキャッシュバックは、現金ではなく商品券です。現金だとすぐに使ってしまいそう、という理由で商品券が良い人にはおすすめですね。

申込窓口ですが、公式サイトも代理店も進呈金額は同じです。基本的には戸建てが10,000円、マンションが3,000円ですが2022年4月時点では戸建てが15,000円と増額されています。

商品券の受け取りタイミングですが、“開通確認後から1ヶ月程度”と比較的早くに受け取りができます。

他社のキャッシュバックだと、最短でも2ヶ月後の場合が多いため、早く受け取れるのはメリットですね。

【eo光の特徴】
・他社違約金補填、基本使用料割引などキャンペーン充実
・au、UQmobile、mineoスマホから割引あり(電話契約必須)
・でんき、ガスとのセット割あり

提供エリアを利用するです。

大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井の一部地域

基本的に関西エリアであれば、契約可能ですね。

eo光は関西在住で、商品券で受け取りたい人におすすめです。

コミュファ光:マンションのキャッシュバックが高額!

コミュファ光

東海エリア限定の光回線であるコミュファ光。

コミュファ光は代理店経由で申し込むのがお得ですよ。特に株式会社NEXT経由での申し込みがおすすめです。

【キャッシュバック詳細】
ホームタイプ:35,000円のキャッシュバック
マンションタイプ:40,000円のキャッシュバック

ホームタイプよりマンションタイプの方がキャッシュバック金額は高いのが特徴です。

開通確認後、不備がなければ最短2ヶ月で振り込まれます。また、契約申込時に振込先口座の登録もするので、申請漏れの心配がないのがメリットですね。

公式サイトのキャッシュバックはプランが限定されていたり、追加で申し込み必須なパックがあったりするのであまりおすすめできません。

【コミュファ光の特徴】
・キャンペーンで工事費無料
・安定した高速通信が好評
・au、UQmobileスマホから割引あり(電話加入必須)

提供エリアを利用するです。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県

エリアは限られていますが、地域密着型の光回線ですね。

コミュファ光は東海在住で、初期費用を安く抑えたい人におすすめです。

ピカラ光:現金で受け取りたい場合は代理店から申し込みを!

ピカラ光

四国エリア限定の光回線であるピカラ光。

公式サイトは20,000円分の商品券進呈、代理店は最大30,000円のキャッシュバックと受け取るものが異なります。

そのため、代理店経由で申し込む方がお得ですね。申し込みですが、株式会社NEXT経由がおすすめです。

【キャッシュバック詳細】
戸建て、マンションともに最短3ヶ月後に30,000円のキャッシュバック

インターネットだけの申し込みでもキャッシュバックがされるのが嬉しいですね。申し込み時に口座番号を伝えるだけで良いので申請が楽ですよ。

【ピカラ光の特徴】
・でんきとまとめるとさらにお得
・長く使えば使うほど料金がお得に
・au、UQmobileスマホから割引あり(電話加入必須)

提供エリアを利用するです。

徳島県、香川県、愛媛県、高知県の一部地域

コミュファ光同様エリアは限られていますが、地域密着型の光回線ですね。

ピカラ光は四国在住で、長期利用予定がある人におすすめです。

キャッシュバック狙いで光コラボレーションを検討するならまず確認|光コラボの選び方

光コラボの選び方

キャッシュバック狙いで光コラボレーションを検討するなら、確認すべき点がいくつかあります。

キャッシュバック金額や条件、時期などですね。

ここでは光コラボレーション事業者の選び方を解説します。

たすみ
たすみ

確認すべき点を押さえて、損しないようにしましょう。

キャッシュバック金額が多いものを選ぶ

同じ事業者、同じ条件の場合は“キャッシュバック金額が多い事業者、代理店”を選ぶと良いですね。

光コラボ事業者によって、どこから申し込むかによってキャッシュバック金額が高いかが変わってきますよ。

【公式サイトがおすすめの光コラボ(例)】
・So-net光コラボ:60,000円
・ビッグローブ光(転用、事業者変更):40,000円
・@nifty:30,000円
【代理店がおすすめの光コラボ(例)】
・SoftBank光:37,000円(エヌズカンパニー)
・ドコモ光:20,000円(ドコモオンラインコンシェルジュ)

ただし、高額のキャッシュバックは条件が厳しい場合があります。10万円以上のキャッシュバックの場合は特に条件を確認しましょう。

キャッシュバックの受け取り条件が達成しやすいものを選ぶ

事業者、代理店を選ぶ時は“キャッシュバックの受け取り条件が達成しやすい”ものを選ぶのもポイントです。

高額キャッシュバックになればなるほど、条件が厳しく設定されている傾向があります。

【受け取り条件の例】
・指定オプション加入
・電話、でんきなどに加入
・指定プランを契約
・指定期間に所定の手続きをする

多いのは指定オプションに、数ヶ月加入する必要があるパターンですね。また、キャッシュバックが申請式の場合もあります。

指定オプションが条件の場合、解除を忘れてしまうと月額料金が結果的に高額になるケースがあります。

オプションが不要な場合は忘れずに解除しましょう。

キャッシュバックの受け取り時期が早いものを選ぶ

“キャッシュバックの受け取り時期が早い”事業者、代理店を選ぶのも大事なポイントです。

公式サイト、代理店経由のどちらでもありますが、開通後の数ヶ月後という期間を経てキャッシュバックを受けられる場合があります。

キャッシュバックの振り込み時期ですが、長ければ12ヶ月後に振り込まれることも。

また、契約者のアクションが無ければ振り込まれない場合があります。

その場合は自分で指定の期間に申請する必要があり、忘れてしまう可能性が出てきますよね。

【キャッシュバック受け取り時期が比較的早い代理店】
・エヌズカンパニー:2ヶ月後
・NEXT:2ヶ月後
・NNコミュニケーションズ:2ヶ月後

リスクを少しでも減らしたい場合は、キャッシュバックの受け取りまで早い代理店を選びましょう。

キャッシュバックが現金で受け取れるところで選ぶ

事業者や代理店によっては、現金でキャッシュバックされない場合があります。そのため、すぐに使う場合は“現金で受け取りができる”事業者や代理店を選びましょう。

キャッシュバックと謳いながらも、実際は“ギフト券やポイント”が進呈される場合があります。

ギフト券で多いのはAmazonギフト券ですね。もしくはJCBのギフト券もあります。

Amazonギフト券は、Amazonでの買い物で使えますが現金に比べると使い勝手は劣ってしまいますよね。

現金が良い人は、キャッシュバックは”現金”で受け取れるところかどうかを確認しておきましょう。

光コラボレーションのキャッシュバックの注意点|契約前のチェックポイント

契約のチェックポイント

光コラボレーションを契約する前にチェックすべき点がいくつかあります。

見逃しがちな注意点で大事なことが書かれていないか、条件に不要なオプション加入が含まれていないか、受け取りのタイミングの3点ですね。

それぞれ詳しく解説していきます。

たすみ
たすみ

損しないように注意しましょうね。

キャッシュバックに小さく注意書きが書かれていないか

キャッシュバックに限らず、特典ページには重要な注意書きが書かれています。

目立つところに書かれていればすぐに注意点がわかりますが、そうでない場合は注意して見ないと見落としてしまいますよね。

特に高額キャッシュバックを謳っている代理店は要注意です。

大きな落とし穴がない優良な代理店が大半ですが、残念ながらそうでない代理店も存在しています。

落とし穴にハマらないようにするためには、注意事項をしっかりと確認するのみですね。

【よくある注意点】
・契約期間
・ネット以外に電話契約などが必要
・受け取り方法が複雑でわかりづらい

キャッシュバックを受け取り損ねてしまうリスクがあるので、注意書きが小さく書かれており、複雑な代理店からの契約はあまりおすすめできません。

受け取りの条件に余分なオプションが含まれていないか

キャッシュバック受け取りの条件に、“余分なオプション”が入っていないかを確認しましょう。

【オプション例】
・Wi-Fiルーターレンタル
・ポケットWi-Fiの契約
・ライフサポート

受け取り条件の中にポケットWi-Fiの契約が含まれている場合があるので、注意が必要です。

たまに月額料金がかからないオプションがありますが、そうでない場合は解除しなければかえって月額料金が上がってしまいますね。

契約後も活用できそうなオプションであれば問題ありませんが、不要なオプションが含まれていないかチェックすることをおすすめします。

どうしてもその代理店で契約したいのであれば、不要なオプションの解除を忘れずにしましょう。

キャッシュバックの申し込みのタイミングはどうなっているか

“キャッシュバック申請のタイミング”はどうなっているか、あらかじめチェックしておきましょう。

申請しなくても自動的に振り込まれる場合もありますが、そうでない代理店の場合は申請のタイミングや方法を理解しておく必要があります。

【申請方法の例】
・契約後に担当者から電話があり、その時に口座情報を伝える
・受け取り時期になったら申請メールが届き、メールから振込先を登録
・代理店からかかってくる電話で、口座番号を伝える

代理店からの申請メールが届き、メールに記載されているURLに口座情報を登録するパターンが主流ですね。

キャッシュバックの申請方法自体は難しくありません。

期日が決まっていたり、忘れた頃にメールが届いたりするので忘れないように注意しましょう。

キャッシュバックを確実に受け取るまでの流れは?

キャッシュバックを受け取るまでの流れ

キャッシュバック狙いで契約したのに、受け取りができなかったら悲しいですよね。そんな悲しいことを起こさないために、確実にキャッシュバックを受け取るための流れを解説します。

契約時にしっかりと内容を理解して、キャッシュバックの受け取り漏れがないようにしましょう。

たすみ
たすみ

何事も内容をしっかり理解することは大事ですね。

注意事項を確認する

契約時にキャッシュバックに関する注意事項をしっかりと理解しておきましょう。キャッシュバック申請の時期が契約日よりかなり先だと、内容を忘れてしまう可能性がありますよね。

後日申請する場合、キャッシュバック受け取り申請のメールが届いたら、内容を思い出すためにも注意事項を確認してください。

申請には期限が定められているため期限内に申請すること、キャッシュバックがされるまでに解約すると受け取りができないなどが記載されています。

注意事項を流し読みしてしまうと、重要な内容を見落としてしまう可能性があります。

つまり、キャッシュバックの受け取りができなくなってしまいますよね。

そうならないように、必ず注意事項を確認しましょう

キャッシュバック申し込み窓口にアクセス

注意事項を確認後、キャッシュバック窓口にアクセスしてください。

窓口はメールにURLが記載されているか、光回線のマイページからアクセスするかなど事業者や代理店によって異なります。

アクセスしてもうまくいかない場合は、申込対象外期間の可能性があります。

間違いがないかを確認しましょう。

受け取り口座などの情報を入力

申請ページにアクセス後は、受け取り先の口座番号や口座名義人名など必要事項を入力しましょう。

入力ミスがあると、振込まで時間がかかってしまう可能性があります。

ミスがないよう、間違いがないかチェックしてから申請しましょう。

振り込み完了連絡を待つ

申請が完了したら、あとは振り込みまで待つのみです。

ほとんどが当月末、もしくは翌月末までに振り込まれますよ。

万が一、いつまで経っても振り込みが確認できない場合は何らかの不備が発生している可能性があるため、申込先へ問い合わせしましょう。

補足:キャッシュバックの申し込み日は契約申込日とは別の可能性もある

キャッシュバック申請ですが、事業者、代理店によってタイミングは異なります。

申し込み時にキャッシュバックの振込先口座を登録する場合、後日登録する場合がありますね。

契約申込日にキャッシュバック申し込みができると待つだけなので楽ですが、そうでない場合は忘れないようにする必要あり、注意が必要です。

光コラボレーションのキャッシュバック受け取りに関するよくある質問は?

よくある質問と答え

光コラボレーションのキャッシュバックに関するよくある質問と答えをまとめました。

光コラボがおすすめされない理由や、光コラボ事業者かどうかの判断方法、事業者変更後のONUはどうなるかといった質問に回答しています。

気になる質問があれば参考にしてみてくださいね。

たすみ
たすみ

疑問点はあらかじめ解消しておきましょう。

光コラボをおすすめしない理由にはどのようなものがある?

光コラボを調べると、“光コラボをおすすめしない”という内容を見たことがある人はいませんか?

理由としては下記のような点があげられます。

・速度があまり速くない
・ひかり電話番号が変わってしまう可能性がある
・悪質な光コラボの存在
・問い合わせ窓口が常に混雑しているイメージ
・違約金が高い光コラボがある

中でも速度が遅いイメージを持っている人は少なからずいます。

光コラボレーションはフレッツ光の回線を使っているので、品質的に問題はありません。

しかし、裏を返せば“フレッツ光の回線を使っている事業者が何社も存在”しています。ということは、あらゆる光コラボの利用者がフレッツ光の回線を使っていることになりますよね。

つまり、混雑してしまうため、独自回線を使っている光回線と比べると速度は落ちてしまう傾向があります

光コラボは速度が遅い、と言われる理由はここから来ています。

既にフレッツ光を契約中の人は、転用するメリットが多くありますが、新規の場合はしっかりと見極める必要がありますね。

光回線事業者が光コラボレーション事業者かわからないんだけどどこで判断する?

気になる光回線事業者が、光コラボレーション事業者かそうでないかがわからない場合は、“公式サイト”で判断しましょう。

光コラボレーション事業者の場合は、公式サイトに『転用』『事業者変更』『フレッツ光からの乗り換え』といった文言があります。

また、光コラボの提供エリアはフレッツ光が使える場所であれば対応しているので、基本的に全国です。

独自回線の場合、提供エリアがフレッツ光より限定されており、一部地域しか対応していない場合があります。

公式サイトに記載されている内容で判断すると良いですよ。

事業者変更したらONUはどうなるの?

既に他社光コラボを契約中の人が事業者変更で乗り換えたら、レンタルしていたONUはどうなるか気になりますよね。

NTTのONUは事業者変更してもそのまま使用可能です。

光コラボレーションのサービスが提供された当初は、事業者変更という制度はなく、他の光コラボに変えたければ一度解約する必要がありました。

2019年7月以降は事業者変更の制度のおかげで、解約する必要がありません。

工事不要になったため、フレッツ光の時にレンタルしていたNTTのONUやホームゲートウェイをそのまま再利用できます。

そのため、特に返却作業はありませんので、そのまま使用してください。

まとめ:光コラボレーションのキャッシュバックは受け取り条件にだけ注意しよう

キャッシュバックは条件に注意しよう

光コラボレーションのキャッシュバックは、条件にさえ注意すれば受け取りができます。

つまり、注意事項を読み飛ばしてしまうと、条件を満たしていなくてキャッシュバックがもらえなかったという事態も起こりかねます。

キャッシュバックが欲しくて契約したのに、もらえなかった時のがっかり感は凄まじいですよね。

そんな悲しいことにならないようにしっかりと契約時に注意事項を読み、内容を理解する必要があります。

注意事項を理解して、お得にキャッシュバックを受け取りましょう!