お電話でのご相談はこちら!

【受付】10:00-21:00 年中無休

Wi-Fiおすすめ比較光回線

新築戸建におすすめのインターネット回線10社比較|選び方も解説

新築の戸建てに住むにあたってインターネット回線を新調したいとお考えではないでしょうか?

結論をお伝えすると、新築戸建てに最適なインターネット回線は”光回線”一択です。

光回線であれば、快適な通信速度で動画を視聴できるほか、オンラインゲームもストレスなく楽しめます。

また、光回線は種類も豊富なうえ

「どれを選ぶと良いの?」
「月額料金はどのくらいなの?」
「キャンペーンに違いはあるの?」

といった悩みを合わせてスッキリさせたいところですよね。

しのまる
しのまる

そこで今回この記事では、おすすめの光回線TOP10をご紹介します。

この記事を読むことで、新築の戸建てに住むにあたって最適な光回線の選び方や特徴・申し込み方法がわかります。その中でもおすすめな10社を丁寧に解説いたしますので、ぜひ最後まで目を通していただけると幸いです。

【この記事でわかること】
・光回線のおすすめ10選
・光回線を選ぶ際の注意点
・光回線の利用までの流れ
・光回線へのよくある質問

\当サイトおすすめの光回線 3選/

サービス名

 

auひかりドコモ光NURO光
月額料金(税込)マンション/4,180円~
一戸建て/5,610円~
マンション/4,400円~
一戸建て/5,720円~
2年契約/5,700円
3年契約/5,200円
工事費用(税込)マンション/33,000円
一戸建て/41,250円
(ネット+電話の申し込みで実質無料)
マンション/16,500円
一戸建て/19,800円
(現在は新規なら無料)
44,000円
(36ヵ月で実質無料)
初期費用(税込)3,300円3,300円3,300円
通信速度(下り最大)1Gbps1Gbps2Gbps
詳細auひかりの詳細を見るドコモ光の詳細を見るNURO光の詳細を見る
目次 INDEX
  1. 新築戸建ての方にはインターネット光回線の利用がおすすめ
  2. 新築戸建におすすめのインターネット光回線10社比較
  3. 新築戸建におすすめのインターネット光回線10社の特徴を解説
    1. NURO光:通信速度を重視する方におすすめ
    2. ドコモ光:ドコモのスマホを利用しているおすすめ
    3. auひかり:auのスマホを利用している方におすすめ
    4. ソフトバンク光:他社からの乗り換えを検討している方におすすめ
    5. So-net光プラス:セキュリティを重視したい方におすすめ
    6. ビッグローブ光:スマホをお得に利用したい方におすすめ
    7. @nifty光:新規契約を検討している方におすすめ
    8. OCN光:光回線と同時に格安スマホへ乗り換えたい方におすすめ
    9. enひかり:月額料金を抑えたい方におすすめ
    10. ぷらら光:簡単設定で光回線を利用したい方におすすめ
  4. インターネット光回線を契約する前に確認したいこと5つ
    1. 提供エリアを確認する
    2. スマホや電気とのセット割の有無を確認する
    3. 契約期間を確認する
    4. 解約時の違約金を確認する
    5. 開通までにかかる期間を確認する
  5. インターネット光回線の利用開始までの流れ
    1. 公式サイトから申し込む
    2. 居住地域で希望の光回線が利用できるか確認する
    3. プロバイダを決める
    4. 光回線以外で追加するオプションを選ぶ
    5. 開通工事に立ち会う
    6. 初期設定をして利用開始
  6. 新築戸建におすすめのインターネット光回線に関するよくある質問
    1. 必要な工事費用はどのくらい?
    2. 他社に乗り換える際に違約金は発生する?
    3. お得に契約する方法は?
  7. まとめ:新築戸建におすすめのインターネット光回線は「NURO光」
コールアクション

電話で無料相談受付中

【受付】10:00 - 21:00 年中無休

新築戸建ての方にはインターネット光回線の利用がおすすめ

しのまる
しのまる

新築戸建てであれば、選ぶネット回線は”光回線1択”です。

まず、インターネット回線には大きく次の3つに分けられます。

・光回線
・ホームルーター
・ポケット型WiFi

光回線をおすすめする理由は、前述した3つのインターネット回線の中でも光回線が圧倒的に通信速度が安定しているからです。

マンション住まいであれば、ホームルーターなどを検討しても良いのですが、どうしても通信速度が安定しません。

また、ほとんどのインターネット回線には1〜3年といった縛り期間があるのですが、新築戸建てであれば短期間で退去する可能性も低いため、さほど気にする必要がないのです。

このことから、新築戸建てで快適なネット環境を整えたいのであれば、光回線がおすすめになります。

新築戸建におすすめのインターネット光回線10社比較

光回線が良いのはわかったけどおすすめとかあるの?

しのまる
しのまる

もちろんありますので、おすすめの光回線もご紹介していきます。

新築戸建てにおすすめの光回線TOP10は次の表の通りです。

光回線月額料金通信速度(実測値)割引対象キャリア契約期間
NURO光
5,200円〜504.4Mbps・ソフトバンク2年・3年
ドコモ光5,720円〜273.4Mbps・ドコモ2年・3年
auひかり5,610円/月〜444.5Mbps・au
・UQモバイル
2年・3年
ソフトバンク光5,720円/月〜315.6Mbps・ソフトバンク2年・3年
So-net光プラス6,138円/月〜261.6Mbps・au
・UQモバイル
3年
ビッグローブ光5,478円/月〜288.4Mbps・au
・BIGLOBEモバイル
・UQモバイル
2年
@nifty光5,720円/月〜227.1Mbps・au3年
OCN光5,610円/月〜280.2Mbps・OCN モバイル ONE2年
enひかり4,620円/月〜335.9Mbpsなし縛りなし
ぷらら光5,280円/月〜269.4Mbpsなし縛りなし

以上の表から分かることは

・月額料金の相場は5,500円前後
・通信速度の平均は約310Mbps
・縛り期間は2年から3年が相場

ということです。

どの光回線と契約しようか迷っている方は、前述した3つの内容をもとに、重視するポイントを決めることで、より良い光回線を選ぶことができます。

新築戸建におすすめのインターネット光回線10社の特徴を解説

こちらでは「新築戸建におすすめのインターネット光回線10社比較」でご紹介した光回線の特徴やそのポイントについてより詳細に解説しております。

NURO光:通信速度を重視する方におすすめ

NURO光は通信速度を重視している方におすすめの光回線です。

NURO光は光は他社の光回線とは違い、独自の回線を利用しているため、高速通信を実現させています。

SNSに投稿されている口コミをみてもNURO光の通信速度が高速であることがわかります。

また、NURO光には”10Gbps”もの速度が出るプランを提供しています。

提供エリアは限られますが、エリア内にお住まいの方にはぜひおすすめのプランです。

このように通信速度の評価が高いNURO光ですが、開通までの期間が長いというデメリットがあります。

多くの光回線の工事は1回で済むところ、高速通信を実現させるためにNURO光では、2回もの期間を要してしまうのです。

しのまる
しのまる

このことから、開通工事に時間を要しても通信速度を重視する方にNURO光はおすすめになります。

ドコモ光:ドコモのスマホを利用しているおすすめ

しのまる
しのまる

ドコモ光はドコモのスマホを利用している方におすすめの光回線です。

というのも、ドコモ光はドコモスマホ1台につき1,100円のセット割を提供しています。

4人家族であれば最大4,400円もの割引が適用されるので、ドコモを利用している家族向けの光に回線です。

また、ドコモ光には”20社近くの中からプロパイダが選べる”といったメリットがあります。

このサービスは光回線の中でも珍しいもので、ドコモ光の特徴の1つです。

また通信速度にも定評があり、実測値も約272Mbpsもあるので、快適にインターネットを利用することが可能です。

SNSの口コミの通り、ドコモ光のネットを利用する上で十分な通信速度がでていることがわかります。

auひかり:auのスマホを利用している方におすすめ

しのまる
しのまる

auひかりはauのスマホを利用している方におすすめです。

auひかりはドコモ光と同様にセット割を提供しているので、auスマホ1台につき1,100円が割引されます

また、auひかりではプロパイダを選ぶことが可能です。

ドコモ光ほど豊富な種類があるわけではないですが、全7社の中からプロパイダを選ぶことができます。

月額料金は6,160円からと、光回線の相場より高めですが、セット割を利用することで実質利用料金を抑えることが可能です。

SNSの口コミの通り、通信速度も申し分なく快適にインターネットを利用することができます。

ソフトバンク光:他社からの乗り換えを検討している方におすすめ

ソフトバンク光は他社からの乗り換えを検討している方におすすめの光回線です。

というのも、乗り換える際に利用していた回線の解約違約金や工事費用の残高を一括で支払わないといけない場合があるのですが、ソフトバンク光はその違約金を全額負担してくれます。

このサービスは光回線のなかでも珍しいサービスですので、ソフトバンク光の特徴の1つです。

また、ドコモ光・auひかりと同様にソフトバンク光は、セット割を提供しており、ソフトバンクのスマホ1台につき1,100円の割引が適応されます

ですので、ソフトバンクのスマホを利用している方にもおすすめの光回線となります。

気になる通信速度に関しても、SNSの口コミの通り、比較的に安定していることがわかります。

So-net光プラス:セキュリティを重視したい方におすすめ

So-net光プラスは、セキュリティ面を整えたい方におすすめの光回線です。

So-net光プラスでは”S-SAFE”というセキュリティソフトが搭載されています。

”S-SAFE”は、iPhoneやAndroidといったスマホにも搭載されているセキュリティソフトで、ウイルスの侵入を防ぐだけでなく、スマホの盗難や紛失にも対応してくれる便利なソフトになります。

このセキュリティソフトが永年無料で利用できるのかSo-net光プラスの特徴の1つです。

セキュリティソフトが無料なのは嬉しいね

また、So-neto光プラスはau・UQモバイルといったスマホとのセット割も提供しているので、スマホをよりお得に利用することができます。

気になる通信速度に関しても、マンションタイプの口コミではありますが、十分な速度がでていることがわかります。

また、So-neto光プラスには”さくさくスイッチ”という、より快適な通信速度でネットを利用できるオプションがあるのですが、初月は無料でそれ以降は1,100円で利用が可能です。

このことから、So-neto光プラスは”セキュリティ面を重視しつ快適なネット環境を整えたい方”におすすめの光回線になります。

ビッグローブ光:スマホをお得に利用したい方におすすめ

ビッグローブ光はスマホとネットをお得に利用したい方におすすめの光回線です。

他社の光回線でもスマホとのセット割を提供していますが、ビッグローブ光は

・au:最大1,320円/月
・UQモバイル最大:最大550円/月
・BIGLOBEモバイル最大200円/月

といった3つのキャリアに対応したセット割を提供しています。

どこの光回線も多くて2つのキャリアまでしか対応したいないところ、ビッグローブ光は3つのキャリアに対応している点が特徴です。

また、”回線工事の費用も実質無料”となっているので、さらに光回線をお得に利用することができます。

SNSの口コミの通り、ビッグローブ光は通信速度安定しています。

また、IPv6という通信方式にも対応しているため、高速通信でネットを利用することが可能です。

@nifty光:新規契約を検討している方におすすめ

@niftyは、大手キャリアが運営している

・ドコモ光
・auひかり
・ソフトバンク光

と同様にスマホのセット割を提供しています。

適用されるキャリアは”auスマホのみ”ですが、セット割りとキャッシュバックなどの特典を併用することで、光回線をお得に利用することが可能です。

@niftyのキャッシュバックは最大で30,000円で、回線工事費用の19,800も実質無料となります。

したがって、当初の支払い総額が50,000円ほどお得になることがわかります。

通信速度に関しては、大手光回線と同様にIPv6に対応しているので、お住まいの地域に関係なく、快適にインターネットを利用することが可能です。

SNSの口コミを見ても、@nifty光の通信速度は問題なく利用できることがわかります。

OCN光:光回線と同時に格安スマホへ乗り換えたい方におすすめ

OCN光は、光回線と同時に格安スマホへ乗り換えを検討している方におすすめです。

というのも、OCN光は”OCN モバイル ONE”という格安スマホと連携しており、そこにセット割が適用されることでさらにスマホを安く利用することができます。

〜OCN モバイル ONEのプラン〜
・1GBコース:770円/月
・3GBコース:990/月
・10GBコース:1,760円/月

※音声対応SIMを選択した場合の料金です。

セット割がスマホ1台につき220円の割引が適用されるので、1GBコースであれば550円からスマホを利用することが可能です。

OCN光の月額料金が5,610円と決して安いというわけではありませんが”OCN モバイル ONE”に乗り換えることで、大幅に通信費を抑えることができるため、家計にも優しい光回線といえます。

ここまで家計に優しいOCN光ですが、次に紹介する口コミの通り、通信速度も安定しています。

enひかり:月額料金を抑えたい方におすすめ

enひかりは、月額料金が4,620円からと業界最安値の光回線です。

確かに月額料金を抑えたい方におすすめだね。

他社の光回線では、

・キャッシュバック
・セット割

などといったキャンペーンをうまく利用することで、実質料金を安くすることができるのですが、enひかりは基本料金が安いため、とてもシンプルな光回線になります。

また、enひかりのもう1つの特徴として”いつでも解約OK”というものがあげられます。

多くの光回線は2年3年といった契約期間を設けられているのですが、enひかりにはありません。

ですので”とりあえずお試しで利用したい”といった方にもおすすめな光回線です。

通信速度に関しては”比較的に安定している”といった口コミを見受けることができました。

補足までに、enひかりではお中元として”冷麦セット”を利用者に送るという珍しいサービスを行なっています。

これは光回線の中でも珍しいサービスですので、利用者からも高く評価されています。

ぷらら光:簡単設定で光回線を利用したい方におすすめ

しのまる
しのまる

ぷらら光は面倒な設定要らずで、すぐに利用できる光回線です。

光回線の契約が初めてな方で

「初期設定を1人でできるか不安」

といった悩みをお持ちの方も多いですが、ぷらら光はそのような心配は一切いりません。

ぷらら光を利用するには、Wi-FiルーターとONUという機器を接続するだけで、あとはコンセントに差せば準備完了です。

手順もいたってシンプルですので、初心者の方でも手間をかけることなくネット完了を整えることができます。

また、ぷらら光は

・違約金
・撤去費

などといった無駄な費用が必要ありません。

気になる通信速度ですが、次の口コミをご覧下さい。

口コミの通信速度をもとに他社の光回線と比較すると、やや劣りますが、日常的にネットを利用する程度であれば、全く問題のない速度と言えます。

インターネット光回線を契約する前に確認したいこと5つ

光回線と契約するにあたっていくつか確認するポイントがあります。

その確認ポイントを見逃してしまうと、想定外なトラブルに繋がる可能性も高いでのす。

ですので、光回線を問題なく快適に利用するためにも次の5つのポイントは最低限抑えておきましょう。

提供エリアを確認する

光回線を契約する前には、必ず回線の提供エリアを確認しなければなりません。

というのも、光回線の多くは全国で利用することが可能ですが

・離島
・田舎

といった一部地域で利用できない、または接続が不安定になる可能性が高いからです。

例をあげるとするなら、NURO光は他社の光回線よりも圧倒的に通信速度が優れていますが、利用エリアが限られています。

このことからも、契約をして”回線が不安定”などといったトラブルを未然に防ぐためにも提供エリアの確認は必要です。

スマホや電気とのセット割の有無を確認する

光回線と契約するのであれば

・電気
・ガス
・セット割

などがお得になるキャンペーンがあるのかといった点も確認するべきです。

特に家族が多いと電気代やガス代、スマホ代といった固定費がどうしても高くなりがちですよね。

それに加え、新たに光回線を契約するとなると費用がさらに増えてしまいます。

しかし、光回線の中には、先ほどお伝えした固定費を抑えるための割引特典を提供しているところもあるので、家計にかかる負担を軽減することが可能です。

このことから、固定費をできるかぎり抑えたい方は、セット割の確認をおすすめします。

契約期間を確認する

しのまる
しのまる

実は契約期間の確認も重要です。

光回線を利用していく中で

「接続が不安定だから乗り換えたい」

と検討しても契約満了まで多くの期間を残していると、高額の違約金を支払わなければならない可能性が高いです。

長期的に利用を考えているのであれば、そこまで気にすることはありません。

契約期間に縛られたくないな。

とくに以上のようにお考えの方は、必ず契約期間の確認をおすすめします。

解約時の違約金を確認する

いざ解約する時に多くの方が悩む原因の1つである”違約金”です。

解約時の違約金も光回線の契約前に確認することをおすすめします。

というのも、光回線によって違約金が大きく異なるからです。

・契約満了前の乗り換え
・工事費用残高の一括払い
・回線の撤去費用

といった費用を一度の請求されるため、契約満了前に解約すると数万円の違約金がかかる可能性が高いです。

違約金を抑えるためには

・違約金のかからない光回線を選ぶ
・契約満了まで利用する

2つの対策をとることで高額な違約金を支払わずに済ませることができます。

開通までにかかる期間を確認する

どうして開通までの期間を確認するべきなの?

開通までの期間を確認する理由としては、光回線の業者によって異なるからです。

一般的に光回線を申し込んでから、実際に利用できるまでの期間の目安が2週から1ヶ月といわれていますが、あくまで目安です。

繁忙期となると、利用できるまでに3ヶ月から半年かかる場合もあります。

https://twitter.com/tonari_niru/status/1495516169427566592?s=21

SNSの口コミをみても”光回線の開通までの期間が長い”という投稿を多く見受けることができました。

また、ネット社会として自宅にネット環境を整える世帯が増えたことにより、回線工事が追いついていないという背景があります。

これに関しては、どの光回線の業者にも言えることですので、光回線が利用できるまではレンタルWi-Fiの利用がおすすめです。

インターネット光回線の利用開始までの流れ

光回線の申し込みから利用開始までの流れは、どこの業者も大きくは変わりません。

全体的な流れは大きく次の6つです。

公式サイトから申し込む

まずは契約を検討している光回線の公式サイトを開きましょう。

光回線によっては代理店のサイトから申し込むことよって

・月額料金
・キャンペーン
・キャッシュバック

などとった項目がよりお得になるので、いくつかの代理店を比較することがおすすめです。

居住地域で希望の光回線が利用できるか確認する

公式サイトまたは代理店のサイトを開いたら、開き申し込みページへ移り、提供エリアの確認をしましょう。

提供エリアの確認が必須で、光回線自体の提供エリアは全国であっても、プランによっては対応していないエリアが存在します。

提供エリア外だった場合は

・他の光回線を検討する
・エリアが拡大されるまで待つ

といった選択肢がありますが、エリア拡大まで待つのであれば、公式サイトでエリア拡大情報をこまめにチェックすることがおすすめです。

プロバイダを決める

光回線によってプロパイダが選べるところとあらかじめ指定されているところがあります。

プロパイダ選びも適当で良いのではなく、業者によって

・キャッシュバック
・ルーターの性能

などが異なりますので、注意が必要です。

プロパイダ選びに迷われた場合には

・キャッシュバックは高額なのか
・ルーターは最新版なのか

以上2点に注意するだけで失敗することはありません。

光回線以外で追加するオプションを選ぶ

光回線によって

・ひかり電話
・ひかりテレビ
・セキュリティサービス

などといった独自の追加オプションを提供しています。

オプションの中には、より固定費を削減できるお得なものや、光回線を安心安全に利用できるものがあるので、自分に必要なオプションを追加することがおすすめです。

オプションによっては、途中契約や再契約できない場合のものがあるので、あらかじめ確認しておく必要があります。

開通工事に立ち会う

申し込みページで情報入力を終えると、開通工事の日程を調節しなければなりません。

基本的には契約者の立ち合いのもとで工事が進むので、スケジュールを確認しておく必要があります。

光回線によっては、工事が2回行われることがあるので”検討している光回線の工事は何回行われるのか”といった確認も重要です。

工事にかかる時間は平均して”2〜3時間”といわれています。
もちろん3時間以上かかる場合もあるので、内容を踏まえた上で予定を立てることが好ましいです。

初期設定をして利用開始

回線工事を終えると、ONU機器とルーターを接続し、電源を入れるとインターネトを利用することが可能です。

光回線によっては初期設定の内容が異なるので、説明書等などに目を通しながら進めていくことをおすすめします。

新築戸建におすすめのインターネット光回線に関するよくある質問

新築戸建てで、光回線を契約するにあたって良くある質問が大きく次の3つです。

必要な工事費用はどのくらい?

光回線を繋ぐにあったて開通工事を行う必要があるのですが、結論をお伝えすると光回線によって工事費用が異なります。

しのまる
しのまる

とはいえ、おおよその金額は把握しておきたいですよね。

工事費用の相場は15,000〜50,000円と幅広いのが現状です。

この金額に加え、工事日が祝日や休日であれば追加料金を支払わないといけない場合があるので注意が必要です。

工事費って意外と高いんだね。

工事費用が高いと感じますが、契約年数に合わせて工事費用の割引を行なっていることが光回線もあります。

その結果、工事費用が実質無料になる場合があるので、お得に利用したい方は、工事費用が実質無料のキャンペーンを行なっている光回線がおすすめです。

他社に乗り換える際に違約金は発生する?

光回線では、他社に乗り換える際に違約金を支払わないといけない場合が多いです。

その違約金が高額になる最大の理由は、次の3つがあげられます。

・契約満了前の乗り換え
・工事費用残高の一括払い
・回線の撤去費用

例えば、36ヶ月契約の光回線をで24ヶ月目で解約するとなると、残りの12ヶ月分を一括で支払わないといけません。

ですので、解約の時期が早ければ速いほど違約金が高くなる可能性があります。

高額違約金を支払わないための対策として、乗り換え時の違約金を全額負担してくれる光回線を選ぶことです。

光回線の中には、キャッシュバックなどで乗り換え時の違約金を還元してくれるところがあります。

このことから、違約金を抑えたい方は、キャッシュバックが手厚い光回線を選ぶことがおすすめです。

お得に契約する方法は?

お得に光回線を契約する方法は大きく次の3つです。

・高額キャッシュバックをしてる代理店から契約する
・工事費用が実質無料の光回線を選ぶ
・スマホとセット割を行なっている光回線を選ぶ
3つの全て、またはいずれかに該当する光回線を選ぶことで、お得に契約することが可能です。

まとめ:新築戸建におすすめのインターネット光回線は「NURO光」

ここまでで、おすすめの光回線TOP10やその注意点などをご紹介してきました。

しのまる
しのまる

その中でも特におすすめなのが”NURO光”です。

NURO光は「NURO光:通信速度を重視する方におすすめ」でお伝えしたとおり、通信速度が他社の光回線よりも圧倒的に速く、評価の高い光回線になります。

ですので、ストレスを感じることなく

・長時間の動画視聴
・高度なオンラインゲーム

などを楽しむことが可能です。

開通までの工事期間が長くはなりますが、そこを辛抱できれば快適なネット環境を整えることができるので、光回線選びに迷われている方はNURO光をご検討下さい。