機種・端末

WX06の評判は?クレードルの互換性や使い方も詳しく解説

本記事では、WiMAX2+の最新端末であるWX06について紹介します。

WX06は最新の端末だから全てにおいて高性能なの?

今泉賢也
今泉賢也

全ての機能が最高性能ではありません。

本記事ではWX06の欠点やクレードルについて解説します。

WX06はクレードルが利用できる最新の端末であり、WiMAXの新規契約をする際にはこの端末になる場合がほとんどです。

契約した後にWX06の欠点が見つかるなどのことがないよう、WX06についての知識を深めておきましょう。

【この記事でわかること】
・WX06のスペック
・WX06と旧機種との違い
・WX06の口コミ・評判

WX06を比較!W06や旧端末との違いは?

WX06はWiMAXの最新端末ではありますが、旧端末と比較してどの程度の性能差があるかを比較します。

本記事では、「W06」「WX05」「W05」と性能の比較をします。

今泉賢也
今泉賢也

サイズや重さには大きな違いはありませんが、通信回線が改善されています。

端末名

WX06

W06

WX05

W05

下り最大速度440Mbps1.2Gbps440Mbps758Mbps
上り最大速度75Mbps75Mbps75Mbps112.5Mbps
発売日2020年1月30日2019年1月25日2018年11月8日2018年1月19日
サイズ(mm)約111×62×13.3約128×64×11.9約111×62×13.3約130×55×12.6
重さ127g125g128g131g
同時接続台数最大16台最大16台最大16台最大10台
バッテリー約690分約540分約500分約540分

WX06は、5Gプランの端末を除くとWiMAXの最新端末であり、2020年1月にNECから発売されました。

WX06と旧端末を比較すると、バッテリー意外の性能にはあまり大差はありません。

バッテリーは他の端末に比べて100分以上長くなり、1日中利用しても問題ないほどバッテリーの持ちが良くなりました。

また、2.4GHz帯と5GHz帯を同時利用できるようになり接続の幅が広がり、クレードルの使用ができるなど多くの利点があります。

今泉賢也
今泉賢也

数字の性能では大きな差はないものの、多くの機能が追加されています。

比較して分かった!WX06の3つの特徴

今泉賢也
今泉賢也

最新端末のWX06では、WiMAXの旧端末にはなかった機能がいくつも追加されています。

WX06の最大速度は旧端末に劣っているものの、実測速度は旧端末の「W06」と同じ約35Mbpsです。

また大きな特徴として、WX06ではアンテナを拡張しクレードルを利用できる点が挙げられます。

・2.4GHz/5GHz同時利用で快適通信
・ひと目でわかるデータ通信量
・クレードルで宅内の利用がより快適に

2.4GHz/5GHz同時利用で快適通信

出典:UQWiMAX

WX06から追加された機能で、バンドステアリングという機能があります。

バンドステアリングとは、接続されている子機に最適な周波数帯に接続する機能のことです。

WX06では、定期的に周囲の電波状況を判断して、バンドステアリング機能で最適な通信を常に行うことができます。

今泉賢也
今泉賢也

旧端末ではこの機能はなく、2.4GHzか5GHzを選んで利用します。

ひと目でわかるデータ通信量

出典:UQWiMAX

WiMAXには3日間で10GBまで、au 4G LTE回線であれば月間7GBまでというデータ容量の制限があります。

WX06では、上記画像のような画面表示となっているため、ひと目でデータ通信量を確認できます。

旧端末ではどちらか片方を数字でしか表示できなかったため、どちらもグラフで確認できるため、視覚的にもわかりやすいです。

今泉賢也
今泉賢也

これまでの端末を利用したことがある方には特に便利さがわかりやすいのではないでしょうか。

クレードルで宅内の利用がより快適に

出典:UQWiMAX

WX06ではクレードルを利用できます。

クレードルとはスタンド型の拡張機器で、コンセントに繋いで利用します。

WX06のクレードルにはWウィングアンテナという合計4つのアンテナが搭載されており、クレードル無しと比べて最大60%の通信改善が期待されます。

自宅でWX06を利用する際には、クレードルを利用すると性能が向上します。

今泉賢也
今泉賢也

本記事では、クレードルについてさらに詳しく解説します。

WX06でクレードルを使う方法

今泉賢也
今泉賢也

WX06のオプション品であるクレードルを使う方法について紹介します。

 

クレードルは契約時にオプションで注文できる他、契約後に追加で注文することもできます。

他の機種との互換性はないため、次の機種が販売された場合でも互換性がない可能性があることに注意してください。

クレードルはどうやって使うの?

手順1.クレードルの申し込み

今泉賢也
今泉賢也

まずはクレードルの申し込みをします。

WX06を申し込む際にオプションとして申し込むか、契約したプロバイダで後からでも追加購入できます。

クレードルは3,686円と1ヶ月の料金ほどの決して安くない金額であるため、WX06を使用して通信が遅いと感じたら追加購入することがおすすめです。

手順2.クレードルの設置

クレードルを申し込んで到着したら設置をします。

クレードルを宅内のなるべく電波状況の良い場所に置いてコンセントに繋ぎます。

クレードルの設置はこれだけで完了です。

少ない作業で、とても簡単に回線速度の向上が見込めます。

誰でも簡単にできるんだね。

手順3.WX06をクレードルに接続

今泉賢也
今泉賢也

最後にWX06をクレードルに接続しましょう。

クレードルにWX06を乗せるだけで接続ができるため、とても簡単に使用できます。

クレードルに接続した直後数十秒は操作ができない場合がありますが、仕様で故障ではないので少し時間を置いてから操作しましょう。

 

WX06の気になる口コミ・評判

WX06の仕様やクレードルについて紹介しましたが、こちらではWX06の口コミ・評判について紹介します。

WX06は最新端末であることもあり、良い評判がとても多いですが悪い評判も合わせて取り扱っていきましょう。

本記事ではWX06に関する通信速度・バッテリー持ちに関する口コミ・評判を紹介します。

今泉賢也
今泉賢也

実際にWX06を使用した方々の口コミ・評判をまとめました。

WX06の通信速度に関する口コミ・評判

今泉賢也
今泉賢也

WX06の通信速度に関する口コミ・評判を紹介します。

通信速度に関しては良い評判から悪い評判まで多くある印象です。

本記事ではTwitterでの口コミ・評判を紹介します。

今泉賢也
今泉賢也

WX06は「設定・場所・時間等」の環境によって大きく通信速度に差が生じるようです。

設定では「通信を優先するモード」や「バッテリーを優先するモード」などがあり、基本的には通信を優先するモードがおすすめです。

WiMAX回線のエリア内でも回線の強弱があることや、アクセスの集中する夜などは通信速度が遅くなります。

WiMAXでは時間帯や置く場所、端末によって大きく性能に差が出るんだね。

過去端末のW06の方が最高速度は速いですが、実測値に大きな差はないです。

アンテナ性能の高いWX06の方が通信環境は良いようです。

WiMAXの5Gプランの端末とWX06を比較すると、5G端末の方が性能が良いようです。

また、5G回線エリア外でも5G端末の方が通信環境は良いので、より速い回線を契約したい方は5Gプランも検討してはいかがでしょうか。

5Gプランに興味を持った方は以下の記事もご覧ください。

WiMAX5Gプランの評判・レビューは?端末やエリア検索方法も解説
本記事ではWiMAXの5Gプランについて紹介します。 2021年4月にサービスが開始されたWiMAXの5Gプランは、現状対応エリアが狭いです。 その一方で、通信状況やデータ容量が改善されています。
今泉賢也
今泉賢也

WX06は通信環境の良い場所とそうでない場所では通信速度に大きな差があるようです。

速いところだと、無線では最速級の100Mbpsの速度が出るようですが、遅いところでは6Mbps程度で高画質の動画だと処理が追いつかないほどの速度になります。

また、WiMAXの5Gプランと比較するとかなり大きな速度の差が生じるようです。

WX06のバッテリー持ちに関する口コミ・評判

WX06のバッテリー持ちに関する口コミ・評判を紹介します。

バッテリー持ちに関しては良い評判も見受けられましたが、それ以上に悪い評判が多い印象です。

こちらでもTwitterでの口コミ・評判を紹介します。

今泉賢也
今泉賢也

朝・昼・帰社前に利用したらバッテリー残量が1%まで減っていたようです。

WX06のバッテリーは約690分持続するため、おそらくバッテリーの設定や電源オフ時の高速起動の設定をオフにしていないことが原因と考えられます。

起動時間を短くする設定などの電源オフの場合でも動作する機能をオフにすることで、バッテリー持ちの改善が図れます。

今泉賢也
今泉賢也

充電に関しては、高速充電対応のケーブルとそうでないものでは充電速度に差が生じるようです。

また、バッテリー持ちに関しては2.4GHzと5GHzを自動で切り替えるバンドステアリング機能をオンにしていたことによって、消費電力が大きくなります。

屋外での5GHzの利用は禁止されているため、外出時は2.4GHzのみを利用しましょう。

WX06は1日バッテリーが持つようです。

W05のバッテリー持ちが約540分であることや、Wi-Fiが接続されていない際の自動電源オフ機能などに触れていないため比較が難しいです。

モバイルWi-Fiを1日中利用できる端末はこれまででも数少なく、1日利用できるのであれば十分バッテリー持ちが良いと判断できます。

今泉賢也
今泉賢也

WX06のバッテリー持ちに関する口コミ・評判を紹介しました。

バッテリー持ちが悪いという評判は多く見受けられ、理由はおそらくバンドステアリング機能によるものだと考えられます。

WX06は旧端末よりバッテリー容量が多くはなっていますが、消費電力も増えていることがバッテリーの持ちの悪さに繋がっています。

このような機能は設定から変更することができるため、旧端末と同じ設定にするとバッテリーの持ちは良いです。

WX06に関するよくある質問

今泉賢也
今泉賢也

WX06に関するよくある質問に回答していきます。

公式サイトでは簡単に確認できないような内容も紹介します。

注意点なども紹介するため、契約する前にご覧ください。

WX06はクレードルに対応している?互換性の有無は?

WX06はクレードルに対応していますが、互換性はありません。

WX06専用のクレードル以外使用できず、後継機が発売されても互換性がない可能性もあります。

今泉賢也
今泉賢也

また、前の機種であるWX05にもクレードルはありましたが、WX06には使用できません。

WX06の説明書が見たい

WX06の説明書は、NECの公式サイト内の「Speed Speed Wi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06」のページで確認することができます。

WX06のつなぎぎ方や注意事項、取扱説明書なども掲載されています。

日本語版だけでなく英語版もあり、クレードルの説明書も確認できます。

Speed Speed Wi-Fi Speed Wi-Fi NEXT WX06

WX06のクレードルは販売終了したの?売っていないんだけど…

WX06のクレードルは生産が終了しており、定価で購入することは困難になっています。

今泉賢也
今泉賢也

中古で高額転売をしている方も多いです。

UQWiMAX公式サイト内の「【WX06】クレードルはどこで購入できますか?」という質問でもある通りクレードルを購入したい場合は、契約したプロバイダに問い合わせてみましょう。

WX06は有線接続できる?

WX06は有線接続できます。

有線での接続の方法はLANケーブルで接続する方法と「USEケーブルで接続」する方法の2種類があります。

LANケーブルで接続するためにはクレードルが必要になりますが、USBケーブルで接続するために新たに用意するものはありません。

しかし、USBで接続するためにはType-C端子のケーブルとパソコンに専用ドライバをインストールする必要があります。

今泉賢也
今泉賢也

専用ドライバは、WX06とパソコンを接続した際に自動でインストールされます。

WX06を契約できるおすすめのプロバイダは?



WX06は多くのプロバイダで契約できますが、おすすめは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックが魅力的で、最大27,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また、20日以内ならキャンセルOKなので、WX06を試してみたい方にもおすすめです。

GMOとくとくBBのプランを比較します。

プラン月額料金初期費用
7GB3,969円3,300円
ギガ放題3,969円(1~2ヶ月目)
4,688円(3ヶ月目以降)
3,300円

 

まとめ:WX06はクレードル対応の最新機種

WX06は通信速度が向上するクレードルに対応した最新機種です。

しかし、クレードルは現在入手困難で基本的にはクレードルなしで利用することになります。

WiMAXの最新端末であるため、バッテリー性能の向上や様々な機能が追加されていますが、消費電力も増えていることには注意して利用しましょう。

本記事をきっかけにWiMAXの端末としてWX06を検討してみましょう。