Wi-Fiの特徴

【2022年】WiMAXのタブレットセットキャンペーンはお得?接続できない場合は?

WiMAXをタブレットと一緒に契約するのはアリなのかな?

昔はWiMAXの定番キャンペーンだった「タブレットのセット」ですが、残念ながらWiMAXのタブレットセットキャンペーンはすべて終了しています。

そもそも、過去のWiMAXのタブレットセットキャンペーンの内容をよく見ると、あまりお得ではありませんでした。

キャンペーンは終わってしまいましたが、依然としてタブレットとWiMAXの両方を賢く手に入れることはできます。

さかまたナギ
さかまたナギ

モバイル通信回線の専門ライターが、その方法を解説します。

【この記事でわかること】
・過去に実在したタブレットセットのキャンペーン詳細
・WiMAXのタブレットセットがお得ではなかった理由
・タブレットとWiMAXの両方を賢く手に入れる方法

2022年1月現在「WiMAX(ワイマックス)のタブレットセットキャンペーン」は終了している

終了

2021年現在、WiMAXのタブレットキャンペーンは実施されていません

ヤマダ電機などの家電量販店に足を運んでみると、WiMAXとタブレットのセット販売をよく見かけました。

WiMAXの本家UQ WiMAXでも、過去にはタブレットとセットのキャンペーンをやっていた時期があります。

さかまたナギ
さかまたナギ

いわゆる「定番のキャンペーン」でしたね。

しかし、2020年6月にはBroad WiMAXのタブレット付きキャンペーンが終了したのを最後に、タブレットがもらえるWiMAXキャンペーンは現存していません。

現在はタブレット付きキャンペーンよりも、GMOとくとくBBに代表されるような高額キャッシュバックのキャンペーンの方が主流となっています。

過去にあったWiMAXのタブレットセットキャンペーン

キャンペーン

さかまたナギ
さかまたナギ

過去にあったWiMAXのタブレットセットキャンペーンをいくつか挙げておきます。

昔話になってしまいますが、実在したWiMAX+タブレットという組み合わせのキャンペーンを概観しておきましょう。

UQ WiMAXでは、タブレットを一括払いで購入することで現金15,000円のキャッシュバックを得ることができました

GMOとくとくBB WiMAXや、BIGLOBE WiMAXでは、契約するときにタブレットを無料で入手することができました

WiMAXを契約すると、タブレットを無料で手に入れることができたんだね。

また、Broad WiMAXでは無料プレゼントとはいかないものの、月々880円の24回分割払いでタブレットを購入することができました。

その他、ヤマダ電機やケーズデンキ等の家電量販店などでも、WiMAXのタブレットセットキャンペーンを見かけることができました。

このように、WiMAXとセットでタブレットが入手できるキャンペーンは、複数のプロバイダーがやっていたことがわかります。

Broad WiMAXのタブレットセットキャンペーン

タブレット

WiMAXのタブレット付きキャンペーンって、どういう内容だったんだろう?

WiMAXのタブレットセットキャンペーンを最後まで継続していたのがBroad WiMAXです。

ここでは、参考としてBroad WiMAXのタブレットセットキャンペーンについて見ていきます。

キャンペーン対象となっているタブレットは Huawei Media Pad T3 7でした。

タブレットの価格は、月々880円の24回分割払い、つまり総額で21,120円。

一見すると月々の負担金額が抑えられてお得に見えます。

しかし、Huawei Media Pad T3 7の定価は12,980円。Amazon等では12,000円~13,000円程度で入手可能です。

さかまたナギ
さかまたナギ

「キャンペーン」と言いつつも、お得ではないどころか大損する内容でした。

結論:WiMAXのタブレットセットキャンペーンはお得ではない

デメリット

WiMAXのタブレットセットキャンペーンは、概してお得と言える内容ではありません。

その理由は大きく分けて3つあります。

・タブレットの価格が高額
・タブレットが1種類しか選択できない
・契約期間に縛られる
さかまたナギ
さかまたナギ

1つずつ解説します。

理由1.タブレットの価格が高額

お金

さかまたナギ
さかまたナギ

おすすめできない理由1つ目は、タブレットの価格が高額だから。

先述のBroad WiMAXのキャンペーン内容を思い出してください。

タブレットが無料配布されるどころか、Amazonや店頭での販売価格よりも高額な設定になっていました。

さらに悪いことに、タブレットが最新機種であることは少なく、往々にして型落ちモデルのタブレットが売られています。

型落ちモデルのタブレットを、定価よりも高額で販売することがまかり通っていたのです。キャンペーンという名の在庫処分をしているプロバイダーには騙されないようにしたいですね。

理由2.タブレットが1種類しか選択できない

比較

さかまたナギ
さかまたナギ

おすすめできない理由2つ目は、タブレットが1種類しか選択できないから。

たとえばイラストのお仕事をするためには、iPad Pro のような10万円程度するハイスペックのタブレットがほしい人もいるでしょう。

一方で、子供がYouTube動画を見ることができればそれでいいと考え、1万円程度のAndroid端末で十分だと考える人もいます。

一口に「タブレット」といっても用途は様々なのに、1種類で多様なニーズを満たすことは難しい。

さらに言えば、WiMAXキャンペーンで配られるようなタブレットは、1~2万円程度のエントリーモデル的な位置づけのものが多く、スペック不足に悩まされる可能性もあります。

自分に適したタブレットを選べないのは、明らかなデメリットと言えます。

理由3.契約期間に縛られる

解約

さかまたナギ
さかまたナギ

おすすめできない理由3つ目は、契約期間に縛られるから。

平たく言えば「タブレットあげたんだから、うちのWiMAXをずっと使ってね」とプロバイダーから言われているに等しいです。

また、タブレットを分割で購入している場合、WiMAXの解約時にタブレットの残債をすべて支払う必要もあるから注意してください。

タブレットの残債だけでなくWiMAXの契約解除料も発生するため、短期間でWiMAXを解約すると解約時に2~3万円程度のお金が請求されてしまいます。

タブレットを入手すると、その分だけ厳しい契約縛りが課されるんだね。

WiMAXでタブレットを使いたい人は別で契約しよう

安い

ここまで見てきたとおり、WiMAXのタブレットセットキャンペーンの内容はあまり良いものではありませんでした

タブレットセットキャンペーンは、選択肢が奪われるキャンペーンでもあるという点に目を向けるべきです。

さかまたナギ
さかまたナギ

お正月にお年玉1万円をもらうのと、1万円のテニスラケットをもらうのと、どっちがいい?

その2択なら、現金1万円の方がいいな。

現金1万円があれば、1万円のテニスラケットを買うこともできるし、テニスラケット以外のものを買うこともできますよね。

WiMAXのキャンペーンも同じで、タブレットの現物をもらうより、キャッシュバックなどの金銭的なメリットがあるキャンペーンの方が選択肢が多くなります。

金銭的なメリットのあるキャンペーンならば、浮いたお金でタブレットを買うこともできるし、タブレット以外のものを買うこともできるからです。

もちろん、貯金をすることだってできます。タブレットの現物をもらってメルカリで売るよりは、手元に高額のお金を残せます。

そこでここからは、WiMAXとタブレットを別で契約することをぜひ検討してみませんか?という提案をしていきます。

さかまたナギ
さかまたナギ

WiMAXはWiMAXとして契約し、タブレットはタブレットとして購入するということですね。

この記事で紹介するおすすめのプロバイダは、GMOとくとくBB、カシモWiMAX、縛りなしWi-Fi、ヨドバシカメラWiMAXの4つです。

プロバイダGMOとくとくBB

カシモWiMAX

カシモWiMAX

縛りなしWi-Fi

ヨドバシカメラWiMAX
月額料金1~2か月目: 3,969円
3か月目以降: 4,688円
1か月目: 1,518円
2か月目以降: 3,971円
スタンダードプラン 2,926円~3,366円
メガプラン 3,025円~3,575円
ギガプラン 3,080円~3,630円
100ギガプラン 3,410円~3,960円
WiMAXプラン 3,960円~4,730円
4,268円
初期費用3,300円3,300円3,300円3,300円
キャンペーンキャッシュバック27,000円なしギガプランがキャンペーン特価(4,200円→3,630円)商品券20,000円分
契約期間3年3年プランによって変動
なし/1年/3年
3年

キャンペーン重視なら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB

出典: GMOとくとくBB

キャンペーンを重視するなら、GMOとくとくBB というWiMAXが最有力。

月額料金1~2か月目: 3,969円
3か月目以降: 4,688円
初期費用3,300円
キャンペーンキャッシュバック27,000円
契約期間3年

WiMAXのなかでキャンペーンが充実しているプロバイダーといえば、GMOとくとくBBが有名です。

GMOとくとくBBのWiMAXは、27,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

WiMAX業界ナンバーワンの高額キャッシュバックを受け取って、タブレットを購入する資金に充ててみてはいかがでしょうか?

ただし、キャッシュバックを受け取り忘れてしまうと、GMOとくとくBBは途端にお得なWiMAXではなくなってしまいます。

さかまたナギ
さかまたナギ

キャッシュバックを受け取り忘れないように注意してくださいね。

GMOとくとくBBの詳細を見る

月額料金を抑えたい人は「カシモWiMAX」

カシモWiMAX

出典: カシモWiMAX

月額料金を抑えたい人には、カシモWiMAXが有力な選択肢です。

月額料金1か月目: 1,518円
2か月目以降: 3,971円
初期費用3,300円
キャンペーンなし
契約期間3年

1万円を稼ぐことと、1万円を節約することは、おおむね同義です。

つまり「WiMAXで高額キャッシュバックを受け取る」以外にも、「WiMAXの月額料金を安くする」ことでお金を浮かせることもできます。

そして月額料金を節約することでお金を浮かせたい人には、カシモWiMAXがおすすめです。

なぜなら、GMOとくとくBBと比較して月額料金が700円程度安いから。

また、カシモWiMAXはキャッシュバックの受け取り忘れが心配な人にも適しています。

キャッシュバックを受け取らずにWiMAXを使うなら、カシモWiMAXが良さそうだね

カシモWiMAXの詳細を見る

WiMAX以外なら:契約期間の縛りがない「縛りなしWi-Fi」

縛りなしWi-Fi

WiMAX以外であれば、契約期間の縛りがない「縛りなしWi-Fi」も有力な選択肢です。

月額料金スタンダードプラン 2,926円~3,366円
メガプラン 3,025円~3,575円
ギガプラン 3,080円~3,630円
100ギガプラン 3,410円~3,960円
WiMAXプラン 3,960円~4,730円
初期費用3,300円
キャンペーンギガプランがキャンペーン特価(4,200円→3,630円)
契約期間プランによって変動
なし/1年/3年

WiMAXには遮蔽物に弱い、山間部では繋がりにくい、といった弱点があります。

WiMAXが適さない人もいるので、スマホと同じLTE回線を使ったモバイルWi-Fiも見ておきましょう。

LTE回線を使ったモバイルWi-Fiで言えば、縛りなしWi-Fiが有力な選択肢です。

たとえば、ギガプランはキャンペーン特価で4,200円→3,630円と600円ほど値引きされます。

ギガプランを使うことで月に600円ほど節約しながら、浮いたお金をタブレットを購入費用に充ててみてはいかがでしょうか?

さかまたナギ
さかまたナギ

WiMAXのデメリットが気になる人には、ぜひ縛りなしWi-Fiを使ってみてほしいです。

縛りなしWi-Fiの詳細を見る

高額キャッシュバックの恩恵を受けたいなら:ヨドバシカメラWiMAX

ヨドバシWiMAX

高額キャッシュバックの恩恵を受けたいという方は、ヨドバシカメラWiMAXも検討してみましょう。

月額料金4,268円
初期費用3,300円
キャンペーン20,000円商品券をプレゼント
契約期間3年

au5GとWiMAX回線の両方を利用できるというもので、最大通信速度は2.2Gbpsとなっています。また、ヨドバシカメラで使える商品券20,000円分が受け取れるのでかなりお得ですよね。

現金キャッシュバックではなく商品券にはなりますが、新生活の準備などヨドバシカメラで揃えたいものがある方であれば有効活用できるでしょう。

さかまたナギ
さかまたナギ

新生活の準備のついでにヨドバシカメラWiMAXの契約を検討しましょう。

ヨドバシカメラWiMAXの詳細を見る

タブレットはAmazonや楽天でリーズナブルに購入できる

さかまたナギ
さかまたナギ

そもそも、WiMAXとセットで入手しなくてもAmazonや楽天でタブレットを購入できます

Amazonや楽天ならポイントがもらえるうえに、タブレットの値引きにも積極的。

もちろんですが、Broad WiMAXのように定価よりも高くタブレットが売られていることなどありえません。

加えて、何十種類もあるタブレットの中で自分の好みに合わせたものを選ぶことができます。

WiMAXのセットキャンペーンのようにタブレットを1種類しか選択できないわけではありません。

たとえばUQ WiMAX のセットキャンペーン対象となっていたASUS ZenPadシリーズや、Broad WiMAXのセットキャンペーン対象となっていたHuawei Media Padシリーズも、もちろん購入できます。

キャッシュバックや安価な月額料金でお金を浮かせ、そのお金を使ってAmazonや楽天で自分の好きなタブレットを安く買う。

これこそが、情報強者のスマートな選択です。

タブレットはネット通販で買ったほうがよさそうだね。

WiMAXのタブレットセットキャンペーンに関するよくある質問

よくある質問

WiMAXのタブレットセットキャンペーンに関する、よくある質問についてまとめておきます。

さかまたナギ
さかまたナギ

質問とその回答をセットにしているので、参考にもしてみてください

WiMAXとタブレットは接続できる?接続できない時は?

インターネット

さかまたナギ
さかまたナギ

はい。WiMAXとタブレットを接続することはできます。

WiMAXがホームルーターであろうとモバイルルーターであろうと、タブレット側がWi-Fi接続に対応していれば必ず接続することができます。

接続できないときは、どんな原因が考えられるの?

接続できない原因はいくつかありますが、接続できないときはまずタブレット側の設定を見直してみましょう。

一般的には、Wi-Fi接続がオフになっている、機内モードになっている、などの理由が考えられます。

さかまたナギ
さかまたナギ

それでも繋がらない場合は、WiMAXルーター側の原因を探ってみましょう。

WiMAXルーターの電源がオフになっている、WiMAX料金の未払いにより回線が停止している、などの理由が考えられます。

それでも繋がらない場合は、自分が申し込んだWiMAXプロバイダーに問い合わせるのが一番です。

まとめ:WiMAXのタブレットセットキャンペーンはお得ではない

注意

この記事では、過去に存在したWiMAXのタブレットセットキャンペーンについて見てきました。

さかまたナギ
さかまたナギ

WiMAXのタブレットセットキャンペーンはお得ではない、という結論です

もし、今後WiMAXのタブレットセットキャンペーンが再開されたとしても、キャンペーンの魅力はないと考えておいたほうが良いです。

なぜなら、1万円のテニスラケットより現金1万円が優れているように、WiMAXのタブレットセットキャンペーンより金銭的に得をするWiMAXキャンペーンの方が優れているから。

WiMAXやモバイルWi-Fiは、タブレットのような現物キャンペーンではなく、金銭的にお得なキャンペーンを選ぶのが賢い選び方ということですね。