Wi-Fiの特徴

WiMAXはデビットカードでは契約できない?代替案も詳しく紹介

WiMAXの契約はクレジットカードなしでも出来る?

WiMAXを契約する際、クレジットカードを使用するのが一般的です。

しかしクレジットカードを持っていない場合、どのように対応すれば良いのでしょうか?クレジットカードの代わりとして知られているデビットカードで契約出来るのか、または他に有効な代替案があるのかなどをご紹介します!

WiMAXを検討しているもののクレジットカードを所持していないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

クレジットカードを持ちたくない、あるいは持っていないという方も少なくないでしょう。今回はクレジットカードなしでも契約出来るのかどうか、もしくは代替案を詳しくご紹介します。

【この記事でわかること】
・デビットカードで契約できるのかどうか
・クレジットカードなしでの契約について
・クレジットカードなしで契約できるプロバイダ

 

当サイトおすすめのWiMAXを見る

結論:2021年10月現在デビットカードで支払い可能なWiMAXはない

結論:2021年10月現在デビットカードで支払い可能なWiMAXはない

クレジットカードの代わりというイメージのあるデビットカード。デビットカードで WiMAX契約ができないのかと考える方も少なくないでしょう。

しかし、2021年10月現在、デビットカード支払いに対応しているプロバイダはありません。クレジットカードを持っていない方は、デビットカード以外の支払い方法を検討する必要があるので注意が必要ですね。

デビットカードは使えないんだね。

 

当サイトおすすめのWiMAXを見る

デビットカードの代替案なら「口座振替」を検討

理由1.他にもっと安いプロバイダがある

クレジットカードやデビットカードの代替案として有効なのが口座振替になります。クレジットカードを持っていないという方は、口座振替を検討してみてくださいね。

よしだ
よしだ

銀行口座を持っていれば利用できるのでとても便利です。

口座振替がおすすめな理由

口座振替がおすすめの理由は以下の通りです。なぜおすすめなのか、契約前に目を通しておきましょう。

理由1.クレジットカードを持っていないくても決済できる

口座から直接引き落としが生じるというものなので、銀行口座を持っていればOK!審査なども特に必要ありません。

口座振替を指定した場合、クレジットカードはもちろん必要にならないので安心ですね。クレジットカードなしで利用できるというのが最大のメリットだと言えるでしょう。

よしだ
よしだ

審査が必要ないので安心できますね。

理由2.クレジットカードのように後払いではないので使いすぎの心配がない

クレジットカードの請求は、原則翌月になります。手元に現金がなくても買い物ができるのはクレジットカード最大のメリットと言えるでしょう。

しかし、支払いが後からになるため、使い過ぎてしまうケースがあります。支払いを終えてすぐにお財布の中の現金が減ったり口座の残高が減ったりしないため、お金を使っているという実感を感じにくいことが原因だと言えるでしょう。

翌月の支払い時に予想をはるかに上回る金額の引き落としが発生し、困ってしまったというケースが多くあるので注意が必要です。

しかし、口座振替の場合、即時引き落としになるので使いすぎてしまう心配はないでしょう。使いすぎてしまう心配なく利用できるという点も大きなメリットだと言えますね。

使いすぎる心配がないのはメリットだね!

 

当サイトおすすめのWiMAXを見る

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダ3選

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダ3選

実際に、口座振替に対応しているプロバイダは複数あります。その中で特におすすめなプロバイダを3社ご紹介!WiMAXをクレジットカードなしで契約しようと考えている方は、参考にしてくださいね。

よしだ
よしだ

2021年10月現在口座振替が利用できるのはこの3社のみになります。

BIGLOBE WiMAX:キャッシュバックが魅力的

運営会社ビッグローブ株式会社
サービス開始年
データ容量無制限
通信速度下り最大1.2Gbps
上り最大:112.5Mbps
初期費用3,300円
プランギガ放題
縛り1年
支払い方法クレジットカード
口座振替

まず、あげられるのがBIGLOBE WiMAXです。大手プロバイダとして知られているビッグローブが運営しているWi-Fiで、実際に多くの方が利用しています。

BIGLOBE WiMAXのメリットは、契約期間が1年からで、キャッシュバック金額が最大17,000円と超高額という点にあるでしょう。他のプロバイダにはないポイントになるので、契約期間を短くキャッシュバックをなるべく多く受け取りたいという方におすすめ!

よしだ
よしだ

キャッシュバック金額が大きいのは嬉しいポイントですよね。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見る

UQ WiMAX:大手プロバイダならではの安心感

運営会社UQコミュニケーションズ株式会社
サービス開始年2009年
データ容量無制限
通信速度下り最大1.2Gbps
上り最大:112.5Mbps
初期費用3,300円
プランギガ放題
縛り2年
支払い方法クレジットカード
口座振替

UQコミュニケーション株式会社が運営しているWi-Fiです。サービス品質の良さだけでなく、大手プロバイダならではの安心感があるため、ユーザーをどんどん増やしている人気プロバイダ。テレビCMや電車の広告などで見かける機会も増えましたね。

契約期間は2年でデータ通信量はもちろん無制限です。安心できる大手プロバイダで契約したいという方はUQ WiMAXを検討してみましょう!

よしだ
よしだ

知名度が高いプロバイダでの契約は安心できますね。

 

UQ WiMAXの詳細を見る

Broad WiMAX:月額料金の安さが魅力的

運営会社株式会社 Link Life
サービス開始年2008年
データ容量無制限
通信速度下り最大1.2Gbps
上り最大:112.5Mbps
初期費用3,300円
プランギガ放題
縛り3年
支払い方法クレジットカード
口座振替

契約期間は3年間と長めですが、他社プロバイダと比べて月額料金が手頃です。

1~2ヶ月は2,999円、3~24ヶ月は3,753円、25ヶ月以降は4,413円と月額料金の安さはトップクラス。契約期間が長く設定されているものの、月額料金の手頃さからbroad WiMAXを選択する方も少なくありません。

月額料金を少しでも抑えたいという方は、broad WiMAXを検討するのがおすすめです。

料金が安いのはやっぱり魅力だよね!

 

Broad WiMAXの詳細を見る

注意!デビットカードや口座振替よりもクレジットカードでの支払いが最もお得

注意!デビットカードや口座振替よりもクレジットカードでの支払いが最もお得

デビットカードや口座振替よりも、クレジットカード支払いの方がお得になります。支払い方法でお得さが変わるのは意外だと感じるかもしれませんね。

以下で詳細をご紹介するので、契約前に目を通しておきましょう!

よしだ
よしだ

ほとんどの場合、クレジットカード支払いの方がお得になります。

理由1.口座振替だと初期費用がかかる場合がある

口座振替の場合、別途手数料がかかる場合もあります。例えばbroad WiMAXの場合端末受け取りの際、20,743円の代引き手数料が必要に。クレジットカード支払いの場合発生しない請求になるので、かなり勿体無いですよね。

さらに端末受け取り時の支払い方法はデビットカードや口座振替は一切利用できず現金のみになります。端末が届く前に、現金を手元に用意しておかなくてはならないので注意が必要ですね。

よしだ
よしだ

現金でしか支払えないというのはかなり面倒ですよね。

理由2.口座振替だとハイスピードプラスモードが有料になることがある

口座振替を選択している場合、ハイスピードプラスモードが有料になるケースも少なくありません。通常プランでは追加料金なしと記載されていても、口座振替の場合適用されないことがほとんど。

契約してから気づくことのないよう、必ず契約前に確認しておきましょう。

口座振替の場合だけ有料だなんて損をした気分になってしまうよ。

理由3.口座振替だと別途手数料がかかる場合もある

口座振替を選択した場合、手数料が毎月発生する可能性があります。毎月200円程度手数料として請求されるのが一般的。3年契約だとしたら、手数料だけで7,600円の金額が追加で生じることになります。

また、口座振替の初期費用として追加で請求が発生する場合、さらに負担が多くくなるので注意が必要ですね。

契約期間全体で見たら痛い出費になるよね。

 

当サイトおすすめのWiMAXを見る

WiMAXのデビットカード支払いに関するよくある質問

Smafi WiMAXの良かった3つのポイント

WiMAXのデビットカード支払いに対してのよくある質問を以下にまとめました。不安点や疑問点が解消する可能性があるので、契約前に必ず目を通しておきましょう。

よしだ
よしだ

契約前に目を通しておくと安心ですね。

try WiMAXはデビットカードに対応している?

2019年以前はデビットカードでのtry  WiMAXに対応していました。しかし2021年10月現在、try WiMAXの利用にはクレジットカードが必須となっております。

そもそも、try  WiMAXは15日間だけ無料で WiMAXをレンタルし利用できるというサービスです。

WiMAXが自宅などの使用環境でちゃんと入るのか、使い心地はどうなのかなどを確認できるというもの。こちらのサービスを利用してから契約を検討したいという方も少なくないでしょう。

デビットカードだけでなく口座振替も利用できないので注意が必要ですね。

よしだ
よしだ

クレジットカードがない場合、try  WiMAXは使えません。

WiMAX以外でもデビットカード支払いは使えないの?

WiMAX以外の場合もデビットカードを利用できるプロバイダは2021年10月現在ありません

クレジットカードがない場合、新しくクレジットカードを作るか口座振替が利用できるプロバイダを選択するようにしましょう。

 WiMAX以外も使えないんだね。

WiMAXを契約するならクレジットカードの方が良い?

初期費用の負担が少なくなるので、口座振替よりもクレジットカードの方がお得になります

クレジットカードを持つことができないという方以外は、クレジットカードを作ってから申し込んだ方が良いでしょう。

よしだ
よしだ

 クレジットカードの方がお得になるケースがほとんどです。

WiMAX以外でおすすめのプロバイダはある?

WiMAX以外のプロバイダでおすすめは、ポケットWi-Fiであれば縛りなしWiFi、光回線であればfon光になります。

縛りなしWi-Fiは契約期間の縛りがなく解約料も設けられていない「縛りなしプラン」を有しているプロバイダ。お試しでWi-Fiを使いたい場合や短期間だけWi-Fiを使いたいという方に最適です。

また、fon光は高速回線が利用できる固定回線。安定して通信が速いのでオンラインゲームや動画編集などの大量にデータを使用する作業もサクサク進められます。

よしだ
よしだ

 使用用途や状況に応じて選択するのが良いでしょう。

 

 

まとめ:WiMAXはデビットカードでは契約できない

WiMAXはデビットカードでは契約出来ません

クレジットカード以外の唯一の方法としてあげられるのは口座振替です。しかし口座振替に対応しているプロバイダはかなり少ないため、口座振替に対応しているプロバイダなのかどうかを確認してから契約を検討しなければなりません。

口座振替に対応しているプロバイダだとしても、クレジットカードの方がお得になるケースがほとんど。もし、クレジットカードを作っていないという方はクレジットカードを用意してから申し込むのがおすすめです。

よしだ
よしだ

クレジットカードを作るという選択肢がある方はクレジットカードを用意してから、クレジットカードを使いたくないという方は口座振替が可能なプロバイダの中で検討を進めてくださいね。

 

当サイトおすすめのWiMAXを見る